隠れJTマーヴェラスファンページ

2016年12月10日 (土)

サフィアーノレザーのプラダ メンズ長財布「PRADA SAFFIANO 1 (2MV836PN9)」が、36,720円とお買い得!

 サイバーマンデーセール中のamazonが、プライム会員限定の本日の特選タイムセールで、ルブタン、プラダ、グッチ、バレンシアガが最大58%OFFセールを開催しています。

 プライム会員限定ですが、30日間無料体験中でも利用可能です。

 多くがレディスなんですけど、メンズもありますよ。

 [プラダ] メンズ 長財布 2MV836PN9が、36,720円。他店より2万円は安いですね。人気のサフィアーノレザー。コードバンやブライドルレザーの長財布もいいですけど、キズが心配。サフィアーノの一番の利点は、キズに強いところ。

 ま、この手の財布を買う人は、あまりキズとか気にしないかもですけどね。

 あと、[プラダ] メンズ ラウンドファスナー長財布 2ML317PN946,440円とお買い得!

 こちらも他店より3万円ほど安いですね。縁起の良いらしい春財布(張る財布)にいいかもね。

ゼンハイザーのオープン型ヘッドホンHD598が、18,000円とお買い得!

 サイバーマンデーセール中のamazonが、プライム会員限定の本日の特選タイムセールで、ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD59818,000円で販売しています。

 私が知る限り、過去最安です。

 プライム会員限定ですが、30日間無料体験中でも購入可能です。

 その特徴的なカラーリングから、プリンと呼ばれているモデルですね。音が良いのは当たり前。装着感の良さでも人気のモデルです。

  • 「音質、デザイン、装着感」3拍子が揃った実力モデル。軽やかな抜け感としなやかな重厚さを兼ね備えたサウンド。技術の積み重ねと新たな素材との融合、厚みを感じさせるサウンドとの調和が絶妙のバランスを持ったホームリスニングに最適な高音質オープン型ヘッドホン。
  • 型式 : ダイナミック・オープン型
  • 周波数特性 : 12~38,500Hz、インピーダンス : 50Ω、音圧レベル : 112dB
  • 接続ケーブル : ケーブル長3.0m(片だし)、ケーブル着脱可能、 6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート型) 、付属品 : 3.5mm変換アダプター
  • 質量 : 約246g(ケーブル重量除く)

 自宅で音楽を聴くには、最適ですね。

 ほかにも、

とお買い得品多数。対象商品は、こちらをご覧くださいね。

特選タイムセールでモバイルバッテリー、急速充電器、ケーブル等「Anker製品」が25% OFF!

 サイバーマンデーセール中のamazonが、プライム会員限定の本日の特選タイムセールで、Anker製品25% OFFで販売しています。

 プライム会員限定ですが、30日間無料体験中でも利用可能です。

 もともとリーズナブルなAnker製品25% OFFですから、お買い得ですよ。

 ただ、残念ながら、今回のセールでは、このブログでご紹介したMacBookに最適なあれこれは対象になっていないようですが。

2016年12月 9日 (金)

「Mac アプリ 2015年ベスト」に選ばれたPhotoshop代替アプリ「AFFINITY PHOTO」が、20% OFFの4,800円とお買い得!

 「Mac アプリ 2015年ベスト」に選ばれたPhotoshop代替アプリ、AFFINITY PHOTOが期間限定で20% OFF4,800円とお買い得になっています。

 AFFINITY PHOTOは、Photoshop代替アプリ。Photoshopのデータ形式である、PSDファイルををそのまま開き、編集することが可能です。

 動作の軽さは、AFFINITY PHOTOの特徴として特筆すべきもの。4,800円という価格は、本当にお買い得です。

 リンク先の「カスタマー評価」をご覧いただければ、こいつの素晴らしさがお分かりいただけるかと。

 なお、同じ開発元によるAdobe Illustrator代替アプリAFFINITY DESIGNERというアプリもありまして、これもAFFINITY PHOTO以上に評価の高いソフトウェアです。

 AFFINITY DESIGNERも、Adobe IllustratorのAIファイルをそのまま開き、編集することができます。

 macOS Sierraでは、動かなくなると思っていたAdobe CS6 Design & Web Premiumが、今のところ全く問題なく動いてはいるのですが、今後の脱アドビのためにも購入しておこうかな。いずれ、CS6シリーズは使えなくなるでしょうし。

 

AFFINITY DESIGNERは、前回の20% OFF時にちゃっかり購入しているので、イラレ代替アプリについては、もう困ってないんですよね。残るは、Photoshopのみ。
 一応、「PIXELMATOR」も購入済みなんだけど、AFFINITY PHOTOも、ぜひ試してみたい画像編集アプリ。やっぱ、この機会を逃す手はないよね。

15Wの出力でMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)を充電できるモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 20100 USB-C」のレビュー

 メインの機材をMacBook Air (13-inch, Mid 2012)から、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)に乗り換えた理由の一つが、ACアダプターの汎用性とモバイルバッテリーでの充電が可能であること。

 ご存知の通り、MacBook Airや旧モデルのMacBook Pro等は、MagSafeやMagSafe2と呼ばれる、磁力でくっつくタイプのコネクタが採用された特殊なACアダプターが必要でした。

 つまり、職場や持ち歩き用にもう1台ACアダプターが欲しいとなっても、事実上の選択肢は、高価なApple純正品しかありませんでした。

 しかし、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)の充電ポートはUSB Type-Cです。つまり、ACアダプタがわりに、純正の29W ACアダプターより高出力(45W)な、そして安い(3,999円)Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryが使えたりするわけです。

 さらに、MacBookなら、モバイルバッテリーでも充電可能です。そんな、MacBookを充電可能なモバイルバッテリーの1つが、Anker PowerCore+ 20100 USB-Cです。

 20,100mAhと大容量な分、モバイルバッテリーとしては重めの455g。しかし、MacBookに5V/3Aの15Wで給電(充電)できることを考えれば、この質量も納得できます。

Img_3078

Img_3080

 メッシュのトラベルポーチが付属。さらにありがたいことに、

  • USB Type C-Type Cケーブル
  • USB Type C-Type Aケーブル
  • USB Type A-Micro Bケーブル

と、一般的なスマホや、Anker PowerCore+ 20100 USB-C本体の充電用、MacBookやMacBook Pro充電用のケーブルが一通り付属しています。

 信頼できるUSB Type-Cケーブルは、意外と高価ですから、Type C-Type CとType C-Type Aのケーブル付属はありがたいです。

 ポートは、USB Type-Cが1個。こちらはMacBookへの充電用にも使えますし、Anker PowerCore+ 20100 USB-C本体を充電するときにも使います。

 さらに、iPhoneやiPad充電用のUSB Type Aポートが2個。

 重さと大きさが気にならない人なら、モバイルバッテリーはこれ1本にまとめることが可能です。

  • 最高級設計:高い安全製を誇るパナソニック製バッテリーセルを採用。外装は正確にレーザーカットされた高級感のあるアルミ仕上げです。
  • 新しいMacBookに最適: 元来の機能に加え、5V/3Aで充電可能なUSB-Cポートを搭載し、新しいMacBookに最適です。
  • 超大容量: 20100mAhもの大容量により、iPhone 6に7回以上充電可能。また、一回の充電で新しいMacBook、 iPhone、iPad Air 2を同時に満充電可能です(※3台同時充電可能)。
  • 本体も高速充電: 2.4A出力可能な充電器と、付属のUSB-Cケーブルを使用することで約8時間で本体を満充電可能。一般的な同容量のモバイルバッテリーと比較しても、20%高速化されています。
  • パッケージ内容: Anker PowerCore+ 20100 USB-C モバイルバッテリー、USB-C & USB-Aケーブル(約60cm)、USB-C & USB-Cケーブル(約90cm)、Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

15w

 最後のスクリーンショットは、実際にMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)を充電中の時のものです。15Wと表示されているのが、お分りいただけるでしょうか?

 以上、MacBookユーザーなら、ぜひ揃えておきたい周辺機器Anker PowerCore+ 20100 USB-Cのレビューでした。

LGの29インチ2560×1080ウルトラワイド画面液晶モニター「29UM58-P」が、19,800円とお買い得!

 amazonが、プライム会員限定の12/9の特選タイムセールで、LGの29インチ2560×1080ウルトラワイド画面液晶モニター29UM58-Pを、19,800円のお買い得価格で販売中です。

 世間では4Kモニターに注目が集まっていますけど、映画観るならこのウルトラワイドもなかなか良さげ。

 本日の19,800円という価格は、他店より2万円近く安いです。MacBookの相棒に欲しい! それにしても、この価格は安すぎます。最近、LGは良いディスプレイを出してますよね。AppleもLGと共同開発した5Kモニターと4Kモニターを販売していますし。

 MacBookや新型MacBook Pro用のディスプレイは、USB Type-Cケーブル1本でつなげることのできる4Kモニター27UD88-Wが一番とは思いますが。

 27UD88-Wが、3万円台くらいになってくれたら飛ぶように売れるでしょうね。まだ、だいぶ先のような気はしますが。

 3万円台というのは、HDMI入力の27インチの4Kモニターの価格。例えば、本日限りの27MU67-Bとかね。

 でも、今後はHDMI入力じゃなく、USB Type-C入力のモニターも増えてくるはず。いずれはこの価格帯に降りてくるんじゃないのかなぁ。

USB PD 100W対応 USB3.1規格正規認証の1m USBケーブル「USB3-CC5P10NBK」が、1,826円とお買い得!

 世間には粗悪なUSB 3.1 Type-Cケーブルが溢れ、Googleの中の人がUSB Type-C対応ケーブルを片っ端から品質レビューを行う事態になってたりします。

 このレビューで高評価されたケーブルは、高品質ということで、大変よく売れているようです。

 例えば、ベルキンのBelkin USB-IF Certified 2.0 USB-A to USB-C (USB Type C) Charge Cable, 6 Feet / 1.8 Metersなどは、「AppleやGoogleの純正ケーブルと同等」と評価されています。

 USB 3.1 Type-Cケーブルは、最大100Wでの充電が可能であるという規格であるため、粗悪な製品ですと発熱や発火、最悪の場合は火災という事態も起こり得ます。

 というわけで、USB 3.1 Type-C関連製品の品質には注意を払いたいわけですが、amazonが、USB PD 100W対応 USB3.1規格正規認証の1m USBケーブルUSB3-CC5P10NBKを、1,826円で販売しています。

 長さ0.5mのモデルは、1,521円

  • コネクタ形状:USB Type-Cオス-USB Type-Cオス
  • ケーブル太さ:4.6mm
  • 規格:USB3.1規格正規認証品
  • 対応転送速度:最大10Gbps ※理論値
  • パワーデリバリー対応:○
  • プラグメッキ仕様:金メッキピン
  • シールド方法:3重シールド
  • ツイストペアケーブル(通信線):○

 1mのモデルは、そもそもの定価が6,000円オーバー。0.5mのモデルも5,000円オーバーだったのですが、MacBook (Retina, 12-inch)等、USB Type-C規格のポートしか持たないMacやPC、スマホが増えてきたおかげで、ケーブル類も値下がり傾向のようです。

 とはいえ、安物ケーブルの中には、Googleのエンジニアが品質レビューに乗り出すほど、粗悪な製品があふれていますから、やはりきちんとした認証製品を購入したいものです。

 このエレコムのUSB 3.1 Type-Cケーブルは、もちろん、USBパワーデリバリー 100W対応ですよ。

 MacBookユーザーだけでなく、新型MacBook Proユーザーもぜひどうぞ。

2016年12月 8日 (木)

新しいMacBookユーザーの必需品。USB-C拡張アダプタ「HooToo USB C ハブ HT-UC001」が5,279円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、私も愛用しているMacBook (Retina, 12-inch)ユーザーの必需品。USB Type-C拡張アダプターHooToo USB C ハブ HT-UC0015,279円で販売しています。

 私が購入した時より、千円以上安いです。orz

 HooToo USB C ハブ HT-UC001は、

  • USB 3.0 Type-Aポートが3個
  • HDMI出力ポートが1個
  • SDカードスロット(最大2TBまでのSD/SDHC/SDXCに対応
  • USB PD対応の充電用USB Type-Cポートが1個

を備えています。

 これ1つあれば、従来のUSB機器も、SDXCカードも、4Kモニタ(ただし、30Hz駆動)も、フルHD液晶ディスプレイもつなげることができます。

 しかも、充電用にUSB Power Delivery搭載のUSB-Cポートが付いています。つまり、周辺機器をつないだ状態で、MacBookに標準添付の29W ACアダプタや、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryを接続すれば、MacBookを充電可能なんです。

Img_3056

Img_3058

 iPhoneの紙箱ほどじゃないですけど、それでも十分にしっかりした紙箱に収められています。

 さすがに、iPhoneの箱のように、本体のカラーごとに前面の写真が異なったりはしませんが。

Img_3095

Img_3097

 ↑蛍光灯下で撮影しましたので、色が正しく再現できていませんが、MacBook本体のカラー及び仕上げにかなり似ております。

 ボディはアルミ製で高級感すらあります。

 さっそく、HDMIポートにフルHDディスプレイをつないでみました。もちろん、ミラーリングもできますし、MacBookの内蔵ディスプレイとは別の画面を表示することも可能です。

2screen

 ↑こんな感じで、「システム環境設定…」の「ディスプレイ」で調整できます。

 もちろん、USBポートにUSBメモリや、外付けSSD等をつないでみましたが、全く問題なく使えました。素晴らしい!

 さらに、MacBookに標準添付のACアダプタをつなぐと、29Wではなく24Wで電力が供給されます。

29w

 ↑は、MacBookに直接、純正ACアダプタを挿したときのもの。29Wと表示されています。

 ↓は、純正ACアダプタをHooToo USB C ハブ HT-UC001に挿したときのもの。24Wと表示されています。

24w

 つまり、HooToo USB C ハブ HT-UC001が5Wほど食ってしまうということなのでしょう。

 また、これを見ていたときに面白い発見をしました。29WのApple純正ACアダプタではなく、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryを使うと、なんとMacBookに45Wで給電されるんです。

45w

 ↑は、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryを、MacBookのUSB Type-Cポートに直接挿したときのもの。45Wと表示されています。

 ↓は、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power DeliveryHooToo USB C ハブ HT-UC001に挿し、ハブからMacBookのUSB Type-Cポートに挿したときのもの。40Wと表示されています。

40w

 ここでも、HooToo USB C ハブ HT-UC001が5W消費しているわけですが、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryを使えば、MacBookを40W-45Wで充電できるようです。

 当然、充電時間は短縮できそうですよね。

 このあたりについては、後日、検証してみたいと思います。

 話がAnker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryに飛んじゃいましたが、HooToo USB C ハブ HT-UC001もコスパとその仕上がりを考えると、MacBookユーザーにはオススメの周辺機器です。

 おすすめというより、本日の価格なら、全MacBookユーザーが購入してもいいくらいです。本当に便利になりますよ。

プロ御用達のiPhone用マイク「SHURE iPhone iPad用マイク MV88」が、15,552円とお買い得!

 amazonがプライム会員限定で、SHURE iPhone iPad用マイク MV8815,552円で販売しています。

 ↑のShureの動画で使い勝手が、次のShure Japanの動画でプロ品質であることがお分かりいただけるかと。

 マイクといったらシュアですから。数十年前のレコードプレーヤー全盛期には、カートリッジでもお世話になりました。今は、イヤホンが一番有名かな?

 SHURE iPhone iPad用マイク MV88のライトニング端子に挿すと、iPhoneがプロフェッショナルな録音機材に早変わり。

  • Shureブランドの品質をクリアした高音質コンデンサーマイクです。使用感につきましては動画をご確認ください。
  • iPhoneやPadなどiOS端末に手軽に接続し、スマートフォン・タブレットでの高品質レコーディングを可能にしました。
  • ライブパフォーマンス、インタビュー、ビデオ用の音声、ボーカルや楽器のレコーディングなど、あらゆる状況におけるモバイル録音に適しています。
  • 付属のウインドスクリーンでブレスノイズなどを大幅に削減。インタビューなどでよりクリアな収録が可能です。
  • 無料のiOSレコーディングアプリShurePlus MOTIV - Shureでレコーディング、モニタリング、コントロール、および録音をサポートします。

といった具合に、これ1つでかなり楽しめますよ。

 専用AppのShurePlus MOTIV - Shureは、スタンドアローンのデジタル録音編集ツールとしても利用でき、

  • MV88用のオーディオ詳細設定
    --- 指向特性の選択(ステレオ、カーディオイド、双指向性、Raw Mid-Side)
    --- ステレオ幅調節(60、75、90、105、120、135度)
    --- ウィンドノイズ軽減:低周波数をカットするフィルターにより、環境騒音から生じる振動ノイズを除去します。
    --- 左右チャンネル入替:ビデオの録画時に携帯電話/タブレットとマイクロホンで左右が逆向きになってしまう場合に、右と左の音声チャンネルを入れ替え、ビデオと音声を一致させることができます。
  • 非圧縮のオーディオを複数のビット深度/サンプルレートで録音
  • 36 dBの調節可能なゲイン幅 • 高精度メーター表示
  • プリセットモードでゲイン、イコライザー、およびコンプレッサーを自動調整
  • 5バンドのイコライザー • リミッター • コンプレッサー • 調整可能なフェーダーカーブやマーカーを備えたトリミングや分割による録音編集機能
  • 電子メール、テキスト、iTunes、Airdrop、Dropboxでファイルを共有 • 圧縮フォーマットで保存(ALAC、AAC 96、128、256)
  • ビデオとしてカメラロールに保存

といった機能で、SHURE iPhone iPad用マイク MV88の性能を余すことなく使い切ることができます。

 しかし、屋外で気になる「風切音」等の環境騒音を低減してくれるというのは、ありがたい機能ですね。

 これ、いいですね。ジャズフェス等に参加する友人のライヴ収録に大活躍しそうです。Oドクター、買いません?

ラルディーニ(LARDINI)のチェスターコートが7万円台とお買い得!

 amazonが、12/8の特選タイムセールとしてインポートアウター最大60%OFFセールを開催しています。

 amazonプライム会員限定のセールです。これはもう、プライム会員になるしかないですね。

 注目は、(ラルディーニ)LARDINI シングルチェスターコートでしょうか。77,760円ですよ。

 色違いもありますよ。

 MacBookを買ったおいらは、指をくわえて眺めているだけですけどね。

 チェスターコート以外にトレンチコートもありますし、ジャケットもあります。LARDINI【ラルディーニ】以外のブランドも、多数ありますよ。全てのセール対象品は、こちらからご覧ください。

2016年12月 7日 (水)

「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」に最適なキーボードカバーとケース

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)が届いてから、仕事も含めほとんどすべての作業をこいつで行なっています。

 以前に書いた通り、macOS Sierra上にAdobe Creative Suite 6 Design & Web PremiumMicrosoft Office 2011 for Macをインストールし、どちらも快適に動作しています。

 さらに仮想環境として「VMware Fusion 8」をインストールし、「Windows 10 Profesisional」、「Windows XP Professional」、「Mac OS X 10.6.3 Server (Snowleopard)」を仮想マシンとして走らせていますが、これらも全く問題なく軽々と動作しています。

 Windows上の業務アプリも無問題。

 MacBookの12インチモデルは、Core Mという非力なCPUの最低限のMacという認識でしたが、なんのなんの普通に仕事で使えます。私の使い方程度では、全く問題ありません。

 この素晴らしいMacが、質量たったの920gなんですから、恐れ入ります。iPadに変なキーボードつけるより軽いでしょ、これ。

 私は若い頃から、「小型・軽量・高性能」というのが大好きで、クルマならホンダビートで26万km以上走りましたし、歴代モバイルMacも、

  • PowerBook 100(製造はSONY)
  • PowerBook Duo 270c
  • PowerBook Duo 280c
  • PowerBook Duo 2300c/100
  • PowerBook 2400c(製造は日本IBM)

といったモデルを使い続けてきました。

 2400cは日本以外ではあまり売れなかったらしく、その後しばらくAppleは、小型軽量なノート型Macを発表せず、長い空白の後に突然登場したのが、MacBook Air。

 当初のMacBook Airは非常に高価で、また、高性能とは言いがたく、購入したのは2011年モデルから。その後、先日まで主力として使っていたMacBook Air (13-inch, Mid 2012)に買い換えました。

 そして、今回の「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」。歴代Macの中で、最薄・最軽量です。1.3kgのMacBook Airだと重いし、かさばるしと持って出ることを躊躇するときもありましたが、920gのMacBookは小さなショルダーバッグにすらすんなり収まりますので、気軽に持ち出せます。

 もう、これ1台で十分かもしれません。

 しかし、そうなると、バッグに放り込む時用の保護ケースも欲しくなりますし、酷使によるキーボードのテカリを防ぐためにキーボードカバーも欲しくなります。

 というわけで買いました。

 「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」に最適なキーボードカバーは、BEFiNE キースキン 新しいMacBook 12インチ用 キーボードカバーです。

 韓国製なので、宗教上の理由で使えない人もいるかもですが。

 優れているのは、

  • 「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」のキートップにぴったりフィットする精度
  • シリコン製だけど、表はポリウレタン加工でさらっといた指ざわり
  • バックライトキーボードの機能を損ねない

といった点。

Img_3239

Img_3241

 キーボードカバーをした状態ですが、あまり違和感がないでしょ? パームレストの保護シールは違和感ありすぎですけどね。

Img_3255

 で、キーボードカバーをした状態でも、↑のようにバックライトは視認できます。

 これで、キートップのテカリは大丈夫そうです。できるだけ綺麗に使わないと、次のオーナーが不機嫌になりますからね。

 私は無難に黒のキーボードカバーにしましたが、色はクリアも含め全7色展開です。

 カバンに放り込む時用の保護カバーは、「MacBook 12インチ 用 JustFit スリーブケース」にしました。決め手は、価格とポケット付きであった点。

 「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」がぴったり収まるネオプレン素材のスリーブケースです。

Img_3145

 ↑すでに「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」は中に入っています。あまりに薄いので写真では入っているかどうかわかりませんね。

Img_3141

 ポケット付きなのが便利。もちろん、ポケットに周辺機器を入れると

Img_3143

ご覧のように、ちょっとでこぼこしちゃいますけどね。

Img_3147

 裏面にはポケットはありません。

 この価格なら十分満足できるかな。

 以上、MacBookユーザーが持っておくと便利なものでした。どちらもオススメですよ。

廉価版「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」の「UGREEN 3 in 1 USB-C 変換アダプタ」のレビュー

 充電兼周辺機器接続用のUSB Type-Cポートが1個しかない「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」。

 充電しつつ、USBハードディスクやSDカードリーダー、USBメモリ等をつなごうと思ったら、Apple純正の「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」や、その同等品を使うことになります。

 この目的のために、私は、先日レビューしたHooTooシャトルType-Cハブを購入しました。

 ブログにも書きましたが、

  • USB Type-Aポート×3
  • HDMIポート
  • SDカードスロット
  • USB PD対応の充電用Type-Cポート

とコンパクトな筐体に、多数のポートが装備された優れものです。もちろん、USB PDでのMacBookの充電についてもなんら問題なし。

 しかし、ここまでの拡張性が必要ない人には、もう少し安いUGREEN 3 in 1 USB-C 変換アダプタもオススメです。

 私はたまたまタイムセールで安く購入(2,967円)したので、さらに点数が甘くなっているわけですが…

Img_3218

Img_3220

Img_3222

Img_3226

 ポートは、Apple純正の「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」と全く同じです。左から、

  • 充電用のUSB PD対応Type-Cポート
  • HDMIポート
  • USB Type-Aポート

となっています。

 さっそく、フルHD液晶モニターにつないでみました。

Ugreen01

 ↑のように、全く問題なく画像が表示されました。チラツキ等もありません。

 残念ながら4kモニターを持っていないのですけど、3840×2160/30Hz対応です。

 HDMI側のディスプレイでYouTubeのフルHD動画をしばらく再生してみましたが、それほどの発熱もないようです。

Ugreen02

 USB PDでの充電についてですが、Apple純正の29Wアダプタを接続すると、24WのACアダプターとして認識されます。これについては、HooTooシャトルType-Cハブも同じで、拡張アダプタ自体が5Wを消費するようです。

 また、ACアダプターとしてAnker PowerPort+ 5を接続すると、40Wが給電されます。これもHooTooシャトルType-Cハブと同じですね。

 再び、タイムセールで3千円を切るかもしれません。その価格なら、まちがいなくおすすめできるMacBook拡張アダプタです。

2016年12月 6日 (火)

iPhone版のトヨタ製カーナビApp「TCスマホナビ」が無料に!

 トヨタは、かつてiPhone向けカーナビアプリとして、「T-Connectスマホアプリ」を公開していました。ただし、こいつは有料で2,500円/年のコストがかかりました。

 そのトヨタが、今回iPhone向けカーナビアプリTCスマホナビ - TOYOTA MEDIA SERVICE CORPORATIONを公開しています。

 TCスマホナビ - TOYOTA MEDIA SERVICE CORPORATIONが、以前と異なるのは、なんと無料!であること。

 ただし、大変残念なことに、現バージョンは、iOS10での動作は保証されておりません。そのうち、対応してくれると思うのですけどね。

 ともかく無料ですし、興味のある方はこの機会にどうぞ。

【主な機能】

 ◆ナビゲーション

  • 交差点や分岐点では、拡大図や方面看板に加え、固有名称で音声案内します。
  • ナビ中に圏外になっても安心!自動的にオフラインモードに切り替わるハイブリッド仕様です。
  • 一般・高速道路の切替え機能やスマートICにも対応しています。
  • トヨタ独自に生成したプローブ交通情報を考慮し、目的地まで快適なルートで案内します。
  • 駐車場の満空情報、オービス地点情報を地図上にてON/OFF設定することができます。 ・3D表示やターンバイターン表示にも切り替えが可能です。
  • 一度表示された地図データを一時保存し、電波の届かない場所でもルート探索・案内を安心してご利用できます。(ただし、一時データの保存は最長2か月です。)

 ◆通れた道マップ

  • トヨタ独自のリアルタイム交通情報、通行実績情報を地図上に表示。被災地付近を安全に走行するための参考情報として活用できます。

【動作確認済OS】  

  • iOS8.0以降
    ※現在、iOS10は動作保証対象外とさせていただいております。iOS10へのバージョンアップにより、アプリの機能が正常に動作しない可能性がございます。

【動作確認済み端末】  

  • スマートフォンのみ(iPadは除く)

【利用上の注意】

  • ・実際の交通ルールにしたがって運転してください。
  • 運転中における本アプリの操作は大変危険ですのでおやめください。
  • 本アプリはスマートフォンで測定した位置情報を利用しています。位置情報を取得するためにはGPSを有効にしていただく必要があります。
  • 本アプリは、車載機向けテレマティクスサービス「G-Link」、「T-Connect」、「G-BOOK」との連携機能はありません。スマホナビと車載機の連携機能をご希望のお客様は、当社提供の「T-Connectスマホアプリ」、「LEXUS smartG-Link」をご利用ください。(ご利用の際は、それぞれご契約のIDにてログイン下さい。)

Amazon、「サイバーマンデーセール」始まりました!

 Amazonが、本日からCyber Monday セールを開催しています。

10_cm16_email_610x480

 いつものことながら、プライム会員限定の特選タイムセールには、凄まじい安さの商品が並んでいます。

 49V型 4K液晶テレビ(49UH6100)が、半額の79,800円とかね。

 家電もカメラもゲームも、生活雑貨もいろんなものがお買い得です。

 もっとも、整備済製品の「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」を買ったおいらは、もはや大きな買い物はできないので、指をくわえて眺めているだけなんですけどね。

 仕方ないので、マルちゃん あつあつ豚汁うどん 109g×12個(1,390円)」でも買っとこうかな。職場の残業食として。

 あ、スクラビングバブル 流せるトイレブラシ 本体1本+つけかえ16個(830円)」も買っておかないと。家でも職場でも、トイレ掃除の必需品ですよ。

2016年12月 5日 (月)

「MacBook (Retina, 12-inch)」ユーザー必携のUSB Type-C ハブ「HooToo シャトル Type-Cハブ (HT-UC001)」は、PD対応でHDMI出力あり。おすすめ!

 メインのMacを、MacBook Air (13-inch, Mid 2012)から、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)に変更しました。

 ご存知の通り、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)には、充電兼用のUSB Type-Cポートが1個あるだけ。極限まで無駄!?を削ぎ落とした、究極のモバイルMacとなっています。

 そのおかげで、1kgを切る軽さを実現しつつ、バッテリー駆動時間は10時間を確保しているわけですが。

 今まで、普通にSDカードスロットや、USB Type-Aの周辺機器、HDMI出力を使っていた人は、とりあえずこれらを使えるようにするために、USB Type-C接続の拡張デバイスを購入する必要があります。

 で、私が購入したのがこちらのHooToo USB C ハブ HT-UC001

 HooToo USB C ハブ HT-UC001は、

  • USB 3.0 Type-Aポートが3個
  • HDMI出力ポートが1個
  • SDカードスロット(最大2TBまでのSD/SDHC/SDXCに対応
  • USB PD対応の充電用USB Type-Cポートが1個

を備えています。

 これ1つあれば、従来のUSB機器も、SDXCカードも、4Kモニタ(ただし、30Hz駆動)も、フルHD液晶ディスプレイもつなげることができます。

 しかも、充電用にUSB Power Delivery搭載のUSB-Cポートが付いています。つまり、周辺機器をつないだ状態で、MacBookに標準添付の29W ACアダプタや、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryを接続すれば、MacBookを充電可能なんです。

Img_3056

Img_3058

 iPhoneの紙箱ほどじゃないですけど、それでも十分にしっかりした紙箱に収められています。

 さすがに、iPhoneの箱のように、本体のカラーごとに前面の写真が異なったりはしませんが。

Img_3095

Img_3097

 ↑蛍光灯下で撮影しましたので、色が正しく再現できていませんが、MacBook本体のカラー及び仕上げにかなり似ております。

 ボディはアルミ製で高級感すらあります。

 さっそく、HDMIポートにフルHDディスプレイをつないでみました。もちろん、ミラーリングもできますし、MacBookの内蔵ディスプレイとは別の画面を表示することも可能です。

2screen

 ↑こんな感じで、「システム環境設定…」の「ディスプレイ」で調整できます。

 もちろん、USBポートにUSBメモリや、外付けSSD等をつないでみましたが、全く問題なく使えました。素晴らしい!

 さらに、MacBookに標準添付のACアダプタをつなぐと、29Wではなく24Wで電力が供給されます。

29w

 ↑は、MacBookに直接、純正ACアダプタを挿したときのもの。29Wと表示されています。

 ↓は、純正ACアダプタをHooToo USB C ハブ HT-UC001に挿したときのもの。24Wと表示されています。

24w

 つまり、HooToo USB C ハブ HT-UC001が5Wほど食ってしまうということなのでしょう。

 また、これを見ていたときに面白い発見をしました。29WのApple純正ACアダプタではなく、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryを使うと、なんとMacBookに45Wで給電されるんです。

45w

 ↑は、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryを、MacBookのUSB Type-Cポートに直接挿したときのもの。45Wと表示されています。

 ↓は、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power DeliveryHooToo USB C ハブ HT-UC001に挿し、ハブからMacBookのUSB Type-Cポートに挿したときのもの。40Wと表示されています。

40w

 ここでも、HooToo USB C ハブ HT-UC001が5W消費しているわけですが、Anker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryを使えば、MacBookを45W-40Wで充電できるようです。

 当然、充電時間は短縮できそうですよね。

 このあたりについては、また時間が取れたらきっちり検証してみたいと思います。

 話がAnker PowerPort+ 5 USB-C USB Power Deliveryに飛んじゃいましたが、HooToo USB C ハブ HT-UC001もコスパとその仕上がりを考えると、MacBookユーザーにはオススメの周辺機器です。

 おすすめというより、全MacBookユーザー必須アイテムかもしれません。

«ワイヤレステンキー「ロジテック N305」の代替は、「iclever USB ワイヤレステンキー」で十分!

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ