隠れJTマーヴェラスファンページ

2016年9月29日 (木)

世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」がやって来た。「招待コード」登録制なので音楽ファンは急いで!

 世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」がやって来ます。ようやく、日本でもサービスが開始されるようです。

【ようこそ】
 登録して、スマホやタブレット、パソコンで音楽を楽しもう。

Img_9534

【Browse】
 トップトラック、ニューリリース、あらゆるシーンにぴったりのプレイリストを見つけられます。

 

Img_9535

【検索】
 特別なアルバムやアーティストを探してる? 検索して聞いてみよう!

 

Img_9536

【Running】
 走るテンポと音楽が完璧にマッチ

Img_9537

【My Library】
 自分専用のミュージックコレクションに、お気に入りの曲、アルバム、アーティストを保存しよう。

Img_9538

 iOS版アプリSpotify -音楽ストリーミングサービス - Spotify Ltd.は、すでにApp Storeからダウンロード可能です。

 ただし、ユーザー登録はまだできません。

 また、ユーザー登録をするには「招待コード」が必要となるようです。

 できるだけ早く「Spotify」のサービスを楽しみたければ、Spotify -音楽ストリーミングサービス - Spotify Ltd.をダウンロードして、「招待コード」をリクエストしないといけません。

Img_0767

Img_0768

Img_0766

 メルアドを登録するだけですから、音楽が大好きなら大急ぎで「招待コード」のリクエストを済ませておきましょう。

 有料プランもありますが、「無料で音楽を楽しめるSpotify Free(*広告が時おり流れます。)という無料プランもあるようですよ。

 さて、限定数のみ発行の招待コード。おいらにも招待コードは届くのでしょうか?

2016年9月28日 (水)

ベルト切れの「Jawbone UP3」、交換品が届きました。

 半年前の3月26日に購入したフィットネストラッカーJawbone UP3のベルトですが、4ヶ月も持たずに亀裂が入りました。

 で、7月20日にサポートにメールしたのですが、返事はなし…

 Jawbone UP3の耐久性のなさとサポートの悪さはカスタマーレビューの通りで、交換も諦めかけていたのですが、なんと2か月経過の9月21日になって「Jawboneカスタマーケア」から返事が来ました。

 本体交換してくれるとのこと。先に交換品を送るから、その後、不具合品を返品すればいいらしいです。ただし、返送料はこちら持ち。クリックポストを使ったので、わずか164円ですけどね。

Img_0744

 ↑到着した、交換品の「Jawbone UP3」です。ベルトを外れにくくする「留め具」も同梱されていました。

Img_0748

 なお、「留め具」は本体にも装着されていまして、計2個。

 私は、特にベルトが外れやすいと思ってことはないのですけどね。ちなみに、ベルト切れを起こしたモデルには、この「留め具」は装着されていませんでした。

Img_0750

 購入から半年が過ぎ、ベルトの亀裂はここまで深くなっています。やはり、設計か材質に問題があるとしか思えません。

 この交換品がいつまでもつかは???ですが、来年の3月まで1年保証は続くので良しとしましょう。

 でも、新たに買おうと思っている人には、ちょっとお勧めできないかな。私のように安く買っていれば、あまり怒りの感情もわきませんが、2万円で買っちゃった人もいるでしょうしねぇ。そんな高価なものが、こんなに簡単に壊れちゃうと、怒るよね、そりゃ。

やっちまったぁ… orz iPhone5ガラス割れ→SIMフリーのiPhone 5s整備済製品を購入。

 昨晩、やってしまいました。酔っ払ってるのに「ポケモンGO」なんてやるもんじゃないね。

 モンスターボールを投げたつもりが、iPhoneごと飛んで行ってしまいました。orz

Img_0734

 見事な蜘蛛の巣。

 しかし、今年の初めに買ったiPone SEではなく、大昔のiPhone 5だったのが救い。

Img_0738

 側面を見てみると、ぶつけた反対側の液晶パネルもちょっと浮いてますね。↓

Img_0740

Img_0742

 ぶつかったと思われる側は、ご覧の通り↑

 古いiPhoneなので、バッテリーもちが悪く、そろそろバッテリーを交換しないとと思っていたのですが、ガラス割れの修理もしなくてはね。

 街の修理屋だと、ガラス割れは7,800-9,800円、バッテリー交換が4,800円ほど。合わせて15,000円前後かかりそうです。

 ところが、amazonを見てみると、SIMフリーのiPhone 5s(32GB ゴールドモデル)の整備済製品34,800円で売っています。国内Apple Storeで販売のSIMフリーモデルだそうです。

20160928105400

 iPhone 5sならTouch ID搭載だし、これはiPhone 5を諦めて、5sに買い替えよってことなんだと勝手に解釈し、ポチッとな。

 iPhoneは壊れ方によっては、Apple Storeで本体交換になるのですけど、Apple Storeのモデルは基本的にSIMフリーなんですよね。docomo版とかソフトバンク版とか、au版が用意されているわけではありません。

 しかし、SIMフリーのiPhoneをApple Storeで本体交換したら、SIMロックされてしまったという現象も多数報告されています。なんでも、最初のアクティベーション時に、挿入したSIMカードのキャリアにSIMロックされる仕様だそうです。

 というわけで、とりあえず届いたら、本当にSIMフリーのモデルかどうか、確認する必要はありそうですね。

 で、検証用に、「mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)」も購入。

 本当は、ソフトバンクからのMNPでマイネオに乗り換え予定(機種は、今使っているiPhone SEのままで)だったんですけど、SIMフリーiPhoneを本体交換するとSIMロックがかかるという上記の話を聞き、検証のため予定より早くマイネオを体験することになりました。人柱〜って辛いわ。

 しかし、Apple Storeでは見たことのない「iPhoneの整備済製品」。整備済製品ではなく、Apple Storeでの交換品じゃないかな?、と思うのですけど、交換品なら上記の通り、アクティベート時にSIMロックされてしまいます。

 万一、SIMロックされたら返品ですね。だって、上のように「通信キャリアを選ばないSIMフリー版」って書いてますし。1ヶ月保証ですから、1ヶ月間みっちり検証してみます。

 64GBのiPhone 5から、32GBのiPhone 5sになるのはアレですけど、「ポケモンGO」用のサブ機ですから、十分な容量かな。

2016年9月27日 (火)

$10少々で購入したMacのハードディスクメンテナンスツール「ドライブジーニアス4」について

 先ほど紹介した格安Macアプリバンドルに含まれる目玉商品「ドライブジーニアス4」ですが、以前インストールした時に記事を書いておりますから、再掲しておきます。

 なお、「ドライブジーニアス4」は、amazonで8,399円(ダウンロード版)もする高価なアプリです。それを含む13個のMacアプリが、$10少々ですから、Pay What You Want: The Award-Winning Mac Bundleは買いですよ!

Pay_what_you_want_the_awardwinning_

 「ドライブジーニアス4」Appleのジーニアスバーで公式採用されているディスクメンテナンスツールであり修復ツール。

 この一言で、このソフトウェアの信頼性の高さをわかっていただけるかと。ハードディスクの修復・メンテナンスソフトは、信頼できるものじゃないとお話にならないですから。

 Ver.3から、ディスクの自動監視機能、メール通知機能などが加わり、トラブルを事前に防止できるようになりました。もちろん、RAIDディスクやBoot Camp領域にも対応。ディスクのモニター・検証・修復をこの1本に任せることができます。

 今回のVer.4では、さらに

  • BootWell作成機能(Macを起動可能なUSBメモリの作成)
  • 利便性の高い、新ユーザーインターフェース
  • 複数ドライブで操作を同時進行
  • アイコンのカスタマイズ機能
  • 使用中のファイルアラート

といった機能が追加されています。 

 高機能なディスクメンテナンスアプリだけあって、例えばamazonで販売されているダウンロード版「ドライブジーニアス4」は、8,399円もします。それが$10少々で手に入るならお買い得ですよ。

 今回のバンドルには、ワープロソフトなどもついてますし。

 最近、Macのハードディスクの調子が悪いなぁ、とか遅くなったなぁとお感じであれば、買っておいて損のないツールです。

 でもって、どんなことができるのかは、以下のスクリーンショットでどうぞ。

20151102_91909

 私は、誤って削除したり、読み出せなくなったファイルを救出・サルベージするときは、「データレスキュー」。ハードディスクやSSDのメンテナンスは、「ドライブジーニアス」を使っています。

 ともに、この手のツールでは、最も信頼性の高いものです。FBIやNASAが使っているくらいですからね。

 このアプリはずいぶん昔から愛用していますので、アプリケーションフォルダには、前バージョンも入っています。本当は、整理しないといけないのですけどね。

20151102_91723

20151102_94254

 最近では、Macのハードディスクが飛ぶなんてことは、ほとんどなくなりました。が、HDDやSSDはあくまでも消耗品。寿命のある製品です。ですから、日頃のメンテナンスも大事です。

 メンテナンス機能以上にありがたいのは、常駐の「Drive Pulse」機能です。ストレージの不具合や不調の兆候を知らせてくれる機能です。

 つい先日も、旧バージョンのDrive Genius 3のDrive Pulseが、FireWire800接続の1TB HDDの不調を知らせてくれたのですが、その時は中のドライブは無問題で、ハードディスクケースのFireWire関連のボードがいかれていたようです。

 もちろん、Dirve Pulsが不具合を検知した後、すぐにバックアップをとりましたので、データはすべて無事でした。

 ちなみにそのHDDケース。FireWire800接続だと、もう認識しません。が、USB2.0端子はまだ生きておりまして、そちらでは問題なく運用できています。とはいえ、もう寿命でしょうから引退させますけどね。

 結局、ドライブジーニアスはメンテナンス機能も素晴らしいのですけど、それ以上にあらかじめ不具合を察知するDrive Puls機能が出色の出来なんですよね。というわけで、非常にオススメです。

 この価格で買えることは、そうそうありませんから、必要な方はお早めにどうぞ。

プアマンズGoPro「DBPOWER ウェアラブルカメラ 12MP 1080P フルHD 1200万画素 30メートル防水 170度広角レンズ」が4,288円とお買い得! バッテリーは2個付いてますよ。

 プアマンズGoProの代表的な1台DBPOWER ウェアラブルカメラ 12MP 1080P フルHD 1200万画素 30メートル防水 170度広角レンズ

 amaznが、本日のタイムセールで、DBPOWER ウェアラブルカメラ 12MP 1080P フルHD 1200万画素 30メートル防水 170度広角レンズ4,288円〜(色により値段に差あり)で販売しています。

 過去最安値です。

 スポーツカメラ、アクションカメラがこの価格で買えるようになりました。GoProが販売開始された時から思うと、性能はほぼ変わらずで値段は1/6です。

 私はWi-Fi機能搭載(iPhoneやiPadでカメラ内の動画や写真にアクセスし、見ることができる)の上位モデルDBPOWER EX5000を愛用しているのですが、画質も操作性も言うことなしで、そのコスパの高さに非常に満足しています。

 中華製品ですから、耐久性等には不安の残るところですが、1年保証ですし、万一壊れたら修理or交換してもらったらいいかな、と考えています。この値段で1年間動ければ十分でしょう。

 上位モデルのDBPOWER EX5000に比較すると、1400万画素→1200万画素でWi-Fi未搭載とスペックダウンしていますが、Wi-Fiにそれほど魅力を感じないのであれば、そしてコスパ重視であれば、このモデルが良さそうです。

 私は、DBPOWER EX5000を2台購入して、1台はドライブレコーダーとして。もう1台は、通常のスポーツカメラ、アクションカメラとして利用しています。

 2台購入すると、バッテリーは4個になります。ということは、スピーツカメラ、アクションカメラとして使っている1台には、計3個のバッテリーをあてがえるわけで、バッテリー不足も解消できるわけですね。

 こんなに安いのに、十分な性能です。ドライブレコーダーとしても一級品の写り。

 上記のドライブレコーダーとしても使用した際のレビューはこちらをご覧ください。

 ともかく、この価格でこの性能のアクションカメラを購入できるというのは、画期的ですよ。

 上位モデルのDBPOWER EX5000につきましては、実際に撮影した動画等をこちらで紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

 なお、記録メディアは32GBまで(64GBも使える方法はあるようです)のmicroSDHCカードです。こちらは別売となっておりますから、ご注意を。

【関連記事】

懐かしのMac用ワープロソフト「ナイサスライターPro」をインストールしてみた!

 先ほどご紹介した、超お買い得なMacアプリバンドルに含まれているワープロソフト、「Nisus Wirter Pro」をインストールしてみました。

 英文ワープロですけど、日本語も通りますし、縦書きが不要であればこいつをメインワープロにしてもいいくらい、よくできています。
 昔から定評のあるアプリですし、軽くて多機能なワープロの代表選手でしたからね。

20160927_150530

 インストーラーは、日本語化されています。というより、Macの標準インストーラーですね。

20160927_150958

 肝心の編集画面です。

 メニューの表記等は英語ですけど、困ることもないでしょう。

 表組等は普通にできます。昔から、論文執筆者のような長文を書くユーザーに愛用されてきたワープロソフトです。

 わずか$10少々の価格で、こいつが手に入るんですから、Pay What You Want: The Award-Winning Mac Bundleはやはり買いですよ。おすすめ!

ドライブジーニアス4やナイサスライターを含む総額$570相当のMacアプリ13個が言い値(好きな価格)で購入できますよ!

 stacksocialが、総額$570相当のMacアプリ13個を、言い値(好きな価格)で購入できるPay What You Want: The Award-Winning Mac Bundleを開催しています。

Pay_what_you_want_the_awardwinning_

 もっとも、好きな価格と言っても、すべてのアプリをゲットするには、その時点での平均購入価格以上で購入する必要があります。

 でも、Pay What You Want: The Award-Winning Mac Bundleが始まったばかりの今なら、たったの$10ほどですべてのアプリを購入することができますよ。

 当然のことですが、「平均購入価格」は時間の経過とともに上昇します。できるだけ安く!等いうのであれば、できるだけ早く購入すべきです。

 「Pay What You Want: The Award-Winning Mac Bundleに含まれるMacアプリは、

  1. Drive Genius 4
     Macのハードディスクメンテナンスツールとしては、最強ツールの1つ。信頼性も高いです。また、ハードディスクやSSDに不具合が発生すれば、メールで知らせてくれるなどありがたい機能満載。
     amazonでは、ダウンロード版8,399円もする高価なアプリケーションです。おすすめ!
  2. The Hit List
     Mac App Storeでは6,000円で販売されているタスクマネージャー。多忙な人は、こいつにスケジュールを任せるのもいいかも。
  3. DeltaWalker 2 Pro
     3つのファイルもしくはフォルダーを、比較・同期・マージするためのツール。
  4. Nisus Writer Pro
     古くからのMacユーザーにはおなじみのワープロソフト。京都のソフトハウス、マーキュリーソフトが日本語化して販売している、軽くて非常に高機能なワープロソフト。マーキュリーソフトは、今もNisus Writerを取り扱っています。  こちらは、日本語化等されていますので、お値段14,490円と非常に高価。
     もちろん、英語版も日本語ワープロとして機能しますよ。メニュー等が英語ですけど、古くからのMacユーザーなら、全く困りませんよね。
  5. Aurora HDR
     HDR画像作成ツール。ハイダイナミックレンジの名前の通り、暗部は潰れず、明るいところも白飛びしない写真にできます。iPhoneのカメラ機能でおなじみになった機能です。
  6. WinZip 5 Mac
     Mac App Storeでは3,600円で販売中の圧縮・解凍ツール。
  7. VPN Forever: 3-Yr Subscription
     公衆無線LAN(Wi-Fi)を利用する際に、パスワード等を読み取られないようにVPN接続するための3年間サブスクリプション。
     もっとも、このようなサービスを使わなくても、MacならMac App StoreでmacOS Serverを2,000円で購入すれば、VPN接続できるようになりますけどね。設定等もGUIで簡単にできますし、Windows Serverとは別次元の使い勝手の良さですよ。
  8. Project Planning Pro
     Mac App Storeでは4,200円で販売中のプロジェクト管理ツール。ただし、評判は良くないです。私は使ったことないので、わかりませんが。
  9. Letter Opener for macOS Mail
     メールに添付された、Winmail.datを開くためのツール。
  10. Duplicate Photos Fixer Pro
     Mac App Storeでは4,800円で販売中。ハードディスク内の重複画像を見つけ出し、整理するためのツール。
  11. Screen Grabber Pro
     Macの画面をキャプチャーしたり、動画のように録画するためのツール。
  12. eXtra Voice Recorder
     Mac App Storeでは600円で販売中のボイスレコーダーアプリ。会議中に使えば、後の議事録を作成も簡単にすみますよ。
  13. PhotoStitcher
     Mac App Storeでは2,400円で販売中。複数の写真を張り合わせて、大きな1枚の写真に仕上げるアプリ。パノラマ写真の作成に便利です。

の13個。

 必要なアプリが含まれていれば、ドライブジーニアスの購入を考えていたなら、まちがいなくお買い得! ぜひ、この機会にどうぞ。

2016年9月25日 (日)

フィリップスのヌードルメーカー「【お家で生麺】 HR2369-01」が9,800円とお買い得!

 本日最終の秋のタイムセール祭りで、フィリップスの製麺機【お家で生麺】 ヌードルメーカー HR2369-01が、9,800円で販売されています。

 生パスタ大好きな自分としては、これは欲しい!

 ちょっと後片付けが面倒くさそうなんですが、それでも生パスタのうまさには抗えないような…

 もちろん、生パスタだけじゃなく、うどんも蕎麦もラーメンの麺も打てるわけですが。カスタマーレビューを見る限り、粉を選んで、正しく使えば、かなりうまい麺を打ってくれるみたいですね。

 先にご紹介したiPhoneと連動する体組成計も9,800円と過去最安。どっちをポチるべきか…

 そうそう、悩んでいる間に、日清シスコ ごろっとグラノーラ充実大豆 500g×6袋(2,772円)」は、ポチりました。

 朝食用じゃなくて、お昼用にね。ランチ食べる時間が取れない時に、こいつは重宝します。朝は、おいらコーヒーとココナッツオイルだけなんで。夜は飲んで食べるんで、朝は控えめです。

 本当は、逆の食生活にしないといけないんだけど、ヒラリーマンには難しいよね。

 しかし、秋のタイムセール祭り最終日。豆挽きからドリップまで全自動のコーヒーメーカーが6,780円とかお買い得商品が多すぎて困ります。使えるお金は無制限じゃないのよね。

Wi-FiでiPhoneと連携できる体組成計「Smart Body Analyzer WS-50」が、過去最安の9,800円とお買い得!

 「秋のタイムセール祭り」も本日限り。

 amazonが、プライム会員限定の特選商品として、

  1. Withings スマート体重計 Smart Body Analyzer WS-50 ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応・・・9,800円
  2. Withings スマート体重計 Smart Body Analyzer WS-50 ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応・・・9,800円

と、過去最安のお買い得価格で販売しています。

 Wi-FiでiPhoneと連携できる体組成計です。日本でも、オムロンやタニタが同じような製品を販売していますが、オムロン製もタニタ製もApple純製の「ヘルスケア.app」とは連動しないのね。

 でも、Withingsの製品は違います。オムロンやタニタのように、自社の有料サービスではなく、Appleの「ヘルスケアアプリ」で、全てを管理できるのです。これが一番の売りですね。1台で8人まで管理可能。

 体脂肪率や体重の精度については、オムロンやタニタに及ばないと思います。が、体脂肪率については、うちのオムロンとタニタでも、2%は異なる数値が表示されますし、もともと参考程度の数値です。毎日測定するタイミングを同じにすれば、長期的に増えているのか、減っているのかが辛うじてわかるレベルのものです。

 それより大切なのは、体組成計に乗るだけで、あとはしっかりiPhoneに記録されるという点。この使いやすさで、Withingsの製品に勝る国産体組成計はありません。

 あと、オムロンやタニタの製品にはないオマケ機能として、

  • 心拍数
  • 30分毎に室内温度と空気中の二酸化炭素濃度を測定
  • 天気予報

といった機能があります。

 それからデザイン。フローリングの部屋に置いてあっても、違和感のないデザインです。このあたりは、国産メーカーが及ばないところ。

 Withingsの体組成計を買っちゃうと、活動量計もWithingsで揃えたくなりますね。

 新製品の「Withings Go」や、高級感のある、そして普通に時計としても機能する、つまり仕事中に着用していても違和感のない「Withings Activité Steel」あたりを狙っているのですけど、ビンボーなのでなかなか買えません。

 もちろん、上記活動量のデータは、iPhoneで管理できますし、ヘルスケア.appと連動します。

 iPhone用のアプリ「Health Mate by Withings - 歩数トラッカーとフィットネスコーチ - Withings」は、無料でダウンロードできます。

 血圧計を含めて、Withingsの製品で統一すれば、健康管理はかなり楽になります。もちろん、すべての健康データは、Apple純正のヘルスケア.appに引き渡せますし。

 体組成計、過去最安値ですし、ポチろうかなぁ。オムロンとタニタ、両方持ってるけど、どちらもiPhoneとは連携しないし。

2016年9月24日 (土)

ヘッドホン問題を修正した「iOS 10.0.2」が登場! シャッター音をオフにする設定はそのまま使えます。

 ヘッドホン問題を修正した「iOS 10.0.2」が登場しています。

Img_0469

  • ヘッドフォンのオーディオコントロールが一時的にうまく動かない問題に対処(iPhone 7およびiPhone 7 Plusのみで発生していた問題)
  • iCloudフォトライブラリをオンにした時"写真"が終了してしまう問題を修正

 上記の2点が修正点です。

 iPhone 7および7 Plusユーザーの方は、大急ぎでアップデートしてくださいね。

 なお、以前のブログで、『iOS 10.0.1では「スクリーンショット撮影時」や「カメラ撮影時」にシャッター音を消すことができる』、とお伝えしましたが、今回のiOS 10.0.2でもシャッター音はオフになります。

 もっとも、シャッター音をオフにできるのはバグの可能性が高そうですので、そのうち使えなくなるでしょうけどね。できれば、スクショ撮影時は、シャッター鳴らないようにしてほしいけどね。

おや? Pokémon GO Plusがなぜか手元に。

Img_0256

 こんなところにPokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)が。

Img_0287

Img_0290

 試しに使ってみたんですけど、iPhoneにポケモンが出現する前に、Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)が反応したりするのね。

 その場合、iPhoneの画面上では、ポケモンが現れる予定の場所に赤丸が点灯。その後、ポケモンが出現って感じです。

 おいらの場合、手持ちのモンスターボール(赤)は数が少なくて、スーパーボール(青)とハイパーボール(黄)の数がやたら多いのですけど、Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)は、赤いモンスターボールしか投げてくれません。

 つまり、赤いボールが玉切れになると、青いボールや黄黒のボールが残っていても、Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)からボールを投げることができません。

 このあたり、改良の余地ありですね。

「Pokémon GO」がVer 1.9.0にアップデート。ポケモンを捕まえた場所がわかるように…

 iOS版のPokémon GO - Niantic, Inc.がアップデートされ、Ver 1.9.0になりました。

Img_0468

 メインの改良箇所は、「ポケモンを捕まえた場所を記録できる」ようになったこと。

 ただし、緯度経度とか、ポケストップ名とかが表示されるわけじゃなく、市までです。めっちゃ大まか。これじゃ意味なし芳一。

 緯度経度表示で、Googleマップ上に表示できるとか、近くのポケストップの名称が出てくるとかにしてほしいな。

 でも、バグ修正もあるし、Pokémon GO Plusとの親和性も増しているようなので、楽しんでいる方はアップデートしてくださいませ。

Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『NHK「100分de名著」ブックス ドラッカー マネジメント NHK「100分de名著」ブックス』です。

 Kindle 日替わりセール、本日のお買い得な1冊は、NHK「100分de名著」ブックス ドラッカー マネジメント NHK「100分de名著」ブックスです。本日限り、64% OFFの299円


人こそ、最大の資産である
経営学書として異例の100万部を突破した『マネジメント[エッセンシャル版]』。事業とマネジメントにおける目的の本質を捉え、人と人とが働くことの真髄を訴えかけるドラッカーの「基本と原則」は、多くの人の感動を呼び続ける。ドラッカー経営学の集大成から、いま私たちに求められる資質を学ぶ。NHK放送で大好評を博したテキスト2011年度シリーズを単行本化!本文、詳細な注釈に加え、番組4回で放送されたゲストとの対論、読書案内などを新たに収載した完全保存版。


2016年9月23日 (金)

Kindle (Newモデル) Wi-Fiが3.980円、Kindle Paperwhite Wi-Fiも7,980円!

 読書の秋です。

 今日から始まった秋のタイムセール祭りで、電子書籍リーダーのKindleも安くなってますよ。残念ながら、プライム会員限定ですけどね。

  1. Kindle Paperwhite Wi-Fi・・・14,280円7,980円
  2. Kindle (Newモデル) Wi-Fi・・・8,980円3,980円

 目に優しいe-Ink 電子ペーパーの端末を狙っていたなら、いつもよりかなりお買い得です。

» 続きを読む

Prime会員限定で「POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)」がお買い得

 本日から始まりました秋のタイムセール祭り

 その中には、プライム会員限定のセールもありまして、Prime会員限定特選タイムセール POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)もその一つ。

 今まで、公式Webのセールから買うことが多かった「ラルフローレン」なのですが、公式Webでの販売がなくなり、今、安く買おうとなるとamazonしかない状況。

 本日のPrime会員限定特選タイムセール POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)なら、ポロシャツ等も65% OFFで購入できますよ。それでも5千円ほどしますから、ユニクロなら2着買えますけどね。

«Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『20歳若く見える人の食べ方 老けない、太らない、疲れないオーガスト流フードヒーリング』です。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ