隠れJTマーヴェラスファンページ

2020年11月30日 (月)

楽器経験はないけど何かはじめたい方に最適なウインドシンセ「EWI5000」が59,341円と過去最安値!

 楽器経験はないけど何か始めたいおっさんに最適なAKAI EWI5000が、59,341円とお買い得になっています。一昨年のサイバーマンデーセールでの価格が67,558円でしたから、当時より消費税が2%アップしているにもかかわらず、安くなっています。

 楽器経験ないけど何かはじめたいな、とか、T-SQUAREのコピーしたいな、って人は、買っちゃうしかありませんね。

 エントリーモデルとして新しく販売開始したEWI Soloは長期にわたり入荷未定状態。ここは、値段も変わらないですし、フラッグシップモデルであるAKAI EWI5000を買っちゃってもいいかもね、待てない人は。

 おっさんが何か楽器を始めたいと思っても、ギターやサックス、トランペットはかなり難しい。音楽教室に通って、家でも散々練習すればなんとかなるんでしょうけど、ヒラリーマンのおっさんには、そんな時間はなかなか捻出できないわけです。

 それに加え、サックスやトランペットは、家で練習するには音がでかすぎます。防音室のあるお家なら問題ないですけどね。

 AKAI EWI5000なら、息を入れるだけで、サックスの音やらトランペットの音やらを出せます。アンプをつないで大音量で鳴らすこともできますし、ヘッドフォンをつないで静かに練習することもできます。ね、楽器経験がないおっさんが、何か始める場合に最適でしょ?

 吹いて鳴らすシンセサイザーのAKAI EWI5000ですが、おっさんには、リリコンと言った方が通りがいいかもしれません。気分はTHE SQUAREというか、伊東たけしです。

 伊東たけしと書きながら、伊東たけし後のT-SQUAREを貼ってますがw

 AKAI EWI5000は、簡単に書けば、小学校の時に吹いたソプラノリコーダー(スペリオパイプ)を電子楽器にした感じ。音はアコースティック楽器から電子楽器まで100音色内蔵されています。MacにGarageBandをインストールしてあるなら、その音源も鳴らすことができますよ。

 運指はソプラノリコーダーと同じ(サックス準拠、トランペット準拠、フルート準拠等にも変更可能)ですから、音数の少ないゆっくりした曲であれば、この程度ならすぐに吹けるようになります。↓

 ↑映画The Missionのメインテーマ曲とも言える「ガブリエルのオーボエ」です。オーボエじゃなく、ソプラノサックスの音ですけどね。

 これはYoutube見てたらたまたま目について、その日のうちに吹いてみました。

 おっさんでもこのくらいならなんとかなるので、器用な人、若い人、楽器経験のある人、音楽教室に通うつもりの人なら、もっと上手に吹けますよ。

 今では、楽譜がなくてもカラオケに合わせてこのくらいはなんとか吹けます(カラオケを聴いてすぐに吹けるわけじゃなく、音をメモして10回くらいは練習した。)。

 EWIシリーズを持っていると、↓こんな感じで、他の方がアップロードしてくれているキーボードのバッキングに合わせて、自分でメロディーを吹くなんてこともできます。

 こちらも同じような感じで、適当に音を拾って吹いてます。

 簡単に言うと、EWIカラオケですね。特に「The SQUARE」や「T-SQUARE」の楽曲はたくさんアップロードされていますので、EWI吹きはカラオケ音源に困ることはありません。

 Youtubeには上手な人の動画もいっぱい上がってます。その域に達するのはなかなか難しいかもしれませんけど、おいらが吹いてる↑くらいなら、すぐにおいらよりずっと上手に吹けるようになります。

 おいらのようになかなか上達しない人でも、カラオケと同じで、吹いてる本人は気持ちいいわけ。というわけでAKAI EWI5000、おすすめです。

 私同様、独学でEWIを練習する人がほとんどと思います。音楽教室に行かず、一人で練習される場合は、とりあえずこの1冊、EWI MASTER BOOK CD付 教則完全ガイド 改訂版[USB/4000/5000対応]だけは買っておきましょう。

 この1冊だけで、何曲も吹けるようになります。模範演奏 & カラオケCD付きですから、当分困りません。EWIの教則本の鉄板、おすすめです。EWI買うなら、教則本とご一緒にどうぞ!

【関連記事】

2020年11月24日 (火)

ポルシェ・ケイマンのスタッドレスタイヤ

 昨年は記録的な暖冬。信州や北陸、山陰でもほとんど降雪がなく、雪不足によるスキー場の倒産も相次ぎました。今年は10月に世界気象機関が、ラニーニャ現象が10年ぶりに強い勢力に発達するとの見通しを示し、日本は大雪の可能性が大ということに。もっとも、11月になって肝心のラニーニャはそれほど発達せず、11月末を迎えているわけですが……

 さて、この冬は昨年同様の暖冬なのか、それとも厳冬なのか?

 未来のことは分かりませんが、とりあえずうちのケイちゃんにスタッドレスタイヤをあてがう必要があります。9月に購入したポルシェ・ケイマンは純正の18インチホイールに、ポルシェ指定のコンチネンタルを履いております。F 235/40R18、R265/40R18というサイズ。このサイズのスタッドレスタイヤは非常に高そうなので、ホイールサイズを17インチに落として探してみました。

 987C ケイマンの場合、17インチだと、F 205/55R17、R 235/50R17というのが標準のタイヤサイズなのですが、このサイズのスタッドレスを出しているところって、なかなかないのね。でもって、あっても高い。というわけで、F 215/50R17、R 225/50R17あたりまで広げて探してみました。

 その結果、見つけたのがこちら。

【フロント】

【リア】

 フロントは、2本で26,400円です。しかも送料無料! 1本だと13,200円ですね。安い! 安い理由は、2018年製造のスタッドレスだから。スタッドレスは、鮮度が命!な面もありますが、この値段だと許してしまいます。

 リアは、1本 21,340円(送料無料)なので、2本だと42,680円になります。こちらも値段はそこそこ高いですが、製造年は多分 2018年頃でしょうね。最新のタイヤが来るとは思えません。

 とにもかくにも、前後 4本で 69,080円と7万円を切る価格で購入できました。もっとも、このあと近所のクルマ屋さんやガソリンスタンドで組み替えてもらう必要がありますから、組み替え工賃、バランス、廃タイヤ料等々で、さらに1万円少々のお金が必要になりますが。

 コンチのCVC6は1世代前のスタッドレスで、今シーズンからはCVC7にモデルチェンジしています。CVC7は、3-4万円と非常に高価。というか、今年のスタッドレス、異様に値上がりしていませんか? サマータイヤよりスタッドレスは高価ですが、それにしても高すぎる……

 ヨーロッパ製のスタッドレスは、日本の雪質に合わないと言われますが、普通の雪なら大丈夫なんです。でも、凍ったらダメ。ブリヂストンのブリザックやヨコハマのアイスガードは、凍結路(アイスバーン)に強いわけですね。あと、経年劣化もしにくい。数年たっても、柔らかいゴム質というのは、ブリザックやアイスガードの一番良いところでしょう。

 でも、やわらかい故に、アイスバーンに強い故に、積雪していない高速道路を走ると、あるいは舗装路のカーブを曲がると、ふわふわ感や腰砕け感が強く、私は安心して走れないんですね。また、雨にも弱いです。濡れた路面でブレーキ踏んだら、ザーっと音がしてタイヤがロックしたとか、ABS効きまくりとかは、どなたも経験されているかと。

 でも、コンチのCVC6は、凍結路はダメだけど、積雪していない高速道路やカーブでは、夏タイヤと変わらない性能を発揮します。ウェットにも比較的強いです。年に1回積もるかどうかの地域に住んでいるなら、これで十分でしょう、ということでコンチにしました。安い!というのが一番の理由ですけどね。

 また、国産スタッドレスの速度記号Q(最高速度 160km/h)と異なり、CVC6はT(最高速度 190km/h)なので、その点でもケイマン向きかな?

 ポルシェ承認の987C ケイマン用ウィンタータイヤは、WINTER 240 SOTTOZERO SERIE IIで、速度レンジはV(最高速度 240km/h)なのですが、流石にこいつはオーバスペックな上に日本の雪にはミスマッチすぎ、さらにお高いと言うことで、コンチに落ち着きました。

 タイヤが届いて、組み替えましたら、またレビューします。今年も暖冬だと無駄な投資になるわけですけども……

2020年11月16日 (月)

ヤマハのデジタルサックス「YDS-150」、現在の納期は11/21-23みたいですよ!

 各店で売り切れ続出、年内納品は無理と思われていた大人気のヤマハのデジタルサックスYDS-150ですが、amazonでは納期を11/21-23と案内しています。

Yds150_20201118104701

 amazonYDS-150が登場したのは、11/13日金曜日の7時半だったのですが、当初の販売価格は 112,294円。でも、今は他店とほぼ同じ 95,788円となっています。

 もちろん、amazonといえど納期遅れは、過去に何回か経験しております。よって、確実に11/21-23の3連休中に遊べるかどうかは少々不安ですけどね。とは言え、現在、納期を明確に記載しているのは、amazonだけ。他店での納期は来年 2021年1月以降となっていますからYDS-150を購入予定の方は、amazonにかけてみるのもいいかもね。

2020年10月14日 (水)

ポルシェ・ケイマン(987c)、安い診断機(ダイアグテスター・OBD2スキャナー)を買ってみたら意外と使える!

 ここ最近の車歴ですが、1998年式のメルセデスベンツC240から、2002年式のC180、そして2007年式のポルシェ・ケイマンと順調に新しい?クルマに乗り換えつつある私です。新しいと言っても、13年も昔のクラシックカーですけれども。

 ところがクラシックカーといえども、この頃のクルマから急速に電子化されまして、私のケイマンにもいくつかのコンピュータが搭載されています。そうなると、クルマが故障してもパーツを取り替えるだけではダメ。車載コンピュータが記録しているエラーコードを消してあげないと、ちゃんと動作しないわけですね。

 さらに困った問題はオイル交換。ヨーロッパ車の場合は環境優先で、例えばベンツのオイル交換時期は1年または1万5千km走行のいずれか短い方。クラシックなポルシェなら、走行距離が少なくても1年に一度は変えろ、と言うことになっています。で、時期が来るとインパネに「Service in 7 days」とか、時期が過ぎると「Service Now」と表示されます。

 で、オイル交換するわけですが、オイル交換してもインパネに表示された「Service Now」が消えるわけじゃないんですね。ケイマンを診断機につないで、リセットする必要があるんです。というわけで、今後、必要になるだろうということで、安い診断機を買いました。ダイアグテスターとかOBDII スキャナーと呼ばれるものです。

 ポルシェディーラー(ポルシェセンター。通称ポルセンもしくはPC)には、100万円ほどするポルシェ専用テスター「Piwis-II」や後継機の「Piwis-III」が設置されているわけですが、自分のケイマンの故障箇所、不具合箇所を調べたり、DTC(Diagnostic Trouble Codes)を消去したり、オイルリセットしたりするくらいであれば、数千円のダイアグテスターで間に合います。

 というわけで、私が購入したのがこちら。

Img_8638

 こちら、町の自動車整備工場でも使われているAutelの診断機の中でも最廉価製品のAutel AP200。ただいまプライムセール期間なので、お値段 6,200円です。

 何故こんなに安いかと言いますと、こいつは自動車のOBD IIポートに差し込むBluetoothアダプタで、データを受信し、エラーコードを読んだり、削除したりと言った操作は、iPhoneやiPad、Androidスマホで行うのです。私は、Autel AP200iPad mini」の組み合わせで使用していますが、何の問題もなくケイマンの故障診断に使えています。iPhoneでなく、iPad miniなのは、少しでも画面が大きい方が老眼にはありがたいからです。

 iPhoneやiPadで使用するAppはMaxiAP-AP200で、App Storeから無料でダウンロードできます。Autel AP200のシリアル番号とメールアドレス、パスワードを登録すれば、最初に自動車メーカー1社のデータをダウンロードでき、その1社については生涯無償アップデートされます。私の場合は、ケイマンですから、ポルシェを選択。2台持ちでほかにもベンツがある、なんて場合は、2,700円/年で車両メーカーを追加購入可能です。ただ、最初の1社は生涯無料アップデートですが、2社目からは年間2,700円。となると、友達とAutel AP200をそれぞれ1台ずつ購入し、自分はポルシェ、友達はメルセデス、別の友達はBMWなどと言うようにして融通した方が良いかもしれません。

 実際の診断結果はこんな感じです。

Before1

 

Before2

 DTCが記録されているからと言って、必ずしもそこが壊れているというわけではなく、振動等で何かの拍子に記録されたフォルトコードもあります。なので、問題がなさそうならそのコードを消去します。消去後がこちらですが、

P1

 

P2

消えていないフォルトコードがありますね。C141とC131、C144です。C141については、「Communication PCM (display)」と記載がありますが、当時の日本仕様のケイマン及びボクスターにはPCM(ポルシェ・コミュニケーション・マネジメントシステム。簡単に言えばネット接続のカーナビ。)が搭載されていませんから、このエラーコードは無視しても大丈夫です。

 C131については、USAのフォーラム等でも放っておいても大丈夫という意見ばかりのようなので、とりあえず様子見。C144はよく分かりませんが、これもC141同様じゃないのかな? とりあえず、今のところ機嫌良く走ってくれているのでこのまま様子を見ます。

 そうそう、車検受渡しで購入したこのケイマンですが、引取時にインパネに「セイビノジキデス」と表示されていました。販売店によると、これはポルシェ・センターじゃないと消せないとのことでしたが、こちらもAutel AP200を使って、サービスリセット(納車時に点検整備、当然油脂類も交換されている)することで、インパネの表示を消すことができました。巷ではポルシェ・センターでないと「整備の時期です」表示は消せないと言われていますが、数千円のMaxiAP-AP200で、問題なく対処できましたのでご報告。

 現状、Autel AP200iPad mini」の組み合わせで大満足なのですが、これだけ便利なものならケイマンに積みっぱなしにしておきたいと言うことで、iPad不要の専用機Autel DiagLink (MD805)も買ってしまいました。こちらも本日は、9,599円と格安だったので。最初の車両メーカー1社が生涯無料なのは、Autel AP200と同様です。もちろん、こいつもおいらの場合はポルシェ専用テスターにするつもりですけどね。届きましたら、こちらもレビューする予定です。

SanDiskの大容量ポータブルSSDがお買い得!

 MacBookやMacBook Airユーザーの必需品、USB接続の大容量ポータブルSSDがお買い得です。

 MacBookやMacBook Air購入時に悩むのが、ストレージ容量。メモリとストレージは大容量であればあるほどいいのですが、大容量になればなるほどお高く、しかもすさまじく高価になってしまいます。予算の都合で、本当は2TBストレージモデルが欲しかったのに1TBで我慢したとか、標準モデルの256GBで我慢したという方も多いでしょう。

 iCloud DriveやGoogle ドライブといったクラウドストレージが充実している今、それほど大きなストレージは必要ないと考えた方も、実際にMacを使い始めてみると、写真やら動画やらメールの添付ファイルやら、音楽やらで、思っている以上のスピードで、ストレージの空き容量が減少していっているかと。

 そんな人たちの救世主、小型軽量の外付けポータブルSSDが、かなりお買い得になっています。しかもメーカーはもっとも信頼性の高いSanDisk。

  1. SanDisk PortableSSD 1TB・・・12,580円
  2. SanDisk PortableSSD 2TB・・・21,080円

 サイズは0.88 x 9.62 x 4.95 cmで、38.9 gと小型軽量。こんな小さなデバイスに、2TBものデータが入り、550MB/秒といった高速でやりとりできるなんて、いい時代になりましたね。

 MacBook系ノートPCで音楽制作をしていると、各種ソフトウェア音源やループ素材、エキパンなどで、あっという間に1TBくらいは軽く消費してしまいます。Macの標準音楽制作アプリ「Logic Pro X」は、ソフトウェア音源等を外部ディスクに置くことも可能ですから、Mac本体のストレージ容量が小さくても、SanDisk PortableSSD 2TBを買っておけば問題なし。

 さらに言えば、Macの場合、外付けのポータブルSSDにmacOSごとシステムをインストールしてしまって、その外付けポータブルSSDからMacを起動することもできます。こうしておけば、macOSとLogic Pro XをインストールしたポータブルSSDを差し替えるだけで、家のMacでも出先のMacでも、同じ環境で作業ができます。

 このような運用をすれば、万一、Mac本体が壊れても、このシステムまるごとインストールしたポータブルSSDがあれば、新しいMacにつないで起動するだけで今までの環境を復帰できます。実際には、最新のMacのようにT2チップ付きだったり、最新macOSを使っていたり、Mac本体と紐付けするソフトウェアや音源を使っている場合は、うまくいかないこともありますけれどもね。私のメイン機は、いまだに「MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)で、OSは「macOS Mojave 10.14.6」ですから無問題。

 というわけで、Macのストレージがほぼいっぱいになっているという皆さん。今日のうちに、ポータブルSSDを買っちゃいましょう。お買い得ですよ。

2020年10月 8日 (木)

MacBook Proを充電可能な最大87w出力のモバイルバッテリー「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」販売開始!

 Ankerが、MacBook Pro 16インチモデルも充電可能な最大87w出力のモバイルバッテリーAnker PowerCore III Elite 25600 87Wの販売を開始しています。

 Anker PowerCore III Elite 25600 87Wは、航空機持ち込み可能な最大容量27,000mAh(100Wh)を満たしたバッテリー容量25,6000mAhのモバイルバッテリー。最大87w出力のUSB PD対応モバイルバッテリーなので、MacBook Pro 16インチモデルにも給電できます。13インチモデルなら、1回以上満充電可能。

 USB-Cポートが2個、USB-Aポートも2個。同時に4台のモバイル機器に給電できます。お値段、10,490円とお高いですが、amazonでは10%のポイントが付きますし、同等他社製品はさらに高価(15,000円以上する)ですし、18ヶ月保証ですし、大容量モバイルバッテリーはこれで決まりでしょうか。

 なお、Anker PowerCore III Elite 25600 87Wを満充電にするためには、60wのUSB-C充電器で約2時間かかるとのことです。

 MacBookシリーズがUSB-Cポート(Thunderbolt 3ポート)だけになって不便になったと言う方も多いですが、そのおかげでモバイルバッテリーで充電可能になったわけで、そのスピード(Thunderbolt 3なら40Gbps)と合わせ、私は不便より利便性が増したと考えています。最近のMacBook系ノートPCをお使いなら、Anker PowerCore III Elite 25600 87Wの購入を考えても良いのではないでしょうか。

2020年10月 6日 (火)

ポルシェ・ケイマン、車内がガソリン臭い!? その原因と対策

 先日書きましたとおり、超古いメルセデスベンツ C180(W203)から、かなり古いポルシェ・ケイマン(987c)に乗り換えました。車齢は5歳ほど若返ったのですけど、これは誤差の範囲でしょうか。ただし走行距離は、86,500kmのC180から、36,500kmのケイマンですから、かなり新しくなった気がしています。と言うか、この走行距離は私からすれば新車みたいなものです。平成3年に新車で買ったホンダビートを最後に、新車とは縁がなくなってしまいました。

Img_8714

 このケイマン、9月のとある土曜日夕方に納車されたのですが、翌日曜日の午前中にシフトセレクタースイッチ(tiptoronic selector switch 986 325 612 01)の不良で、ティプトロニックがエマージェンシモード(表示上は4速固定)に入ってしまい、修理依頼。納車から24時間もしないで、販売店に戻ってしまいました。そして数日後に、修理完了で再び我が家へ。

Selectorsw

 シフトセレクタースイッチ(ダイアグでは、マルチファンクションスイッチと表示される)というのは、オートマチックトランスミッションのサイドに付いているパーツで、シフトレバーが今何速に入っているのかをティプトロニックに伝える役目をしています。

 ケイマンやボクスターについて書かれたブログやツイートを見ると、よく壊れるパーツのようですね。パーツナンバーは、「986 325 612 01」で、ポルシェ純正品だと税抜で6万円足らず。ZF製(そもそもティプトロニックはZFのオートマチックトランスミッションが元になっている)だと4万5千円ほどのパーツです。

 それに工賃及び消費税が加わると7-8万円ほどの修理代と思われますが、納車翌日だったので整備不良と言うことで販売店が持ってくれました。

 で、トラブルはそれだけじゃなくて、外気導入にして低速走行(渋滞時のような)していると、車内がガソリン臭いんですよね。内気循環にすると匂わない。と言うことは、ガソリン臭の原因は車両の前部と見当を付け、フュエルキャップを確認してみると……

Img_8702

 OMG !!! パッキンに多数のヒビが。このフュエルキャップ、ケイマンとゴム紐でつながっているんですけど、そのゴム紐が切れていることには納車後初の給油時に気づいていたんですよ。ま、ゴム紐が切れているくらいは大目に見てやろうと思っていましたけど、ガソリン臭はいけません。

 ということで、パーツナンバーを調べ、フュエルキャップ(996 201 241 03)を発注。

Porsche-cayman-fuel-cap

 このフュエルキャップ(996 201 241 03) ですが、キャップにつながったゴム紐を車両本体に固定するピンが別売のものもありますので、ご注意を。ピンは再利用できませんので、必須です。ピンとセットになっているものを購入してくださいね。

 ピンは↓の形状で、割れてる部分を差し込み、反対側(写真でいると向かって左)の棒部分を押し込むことで割れている部分が開き、車両本体に固定される仕組みです。

Img_8704

 取り付けは、古いキャップを新しいキャップに交換するだけ。古いピンはラジオペンチ等で引き抜き、ゴム紐の終端にピンを差し込んで、車両に固定します。ピンを押し込むことによって抜けなくなる構造なのですが、私は次回の交換に備えて、ピンは全部押し込まず、ラジオペンチでつまみ出せる程度に押し込んでおきました。

Img_8694

 新しいフュエルキャップ。↑↓

Img_8693

 フュエルキャップ交換後、同じように走ってみましたが、外気導入時も内気循環時も、ガソリン臭はしなくなりました。

 ただ、フュエルキャップのパッキンがこれだけ劣化していると言うことは、燃料系のホース類も近いうちに一式交換した方が良さそうです。燃料ホースに関しては、ポルシェ製パーツより、日本製の方が高品質で耐久性が高いと考えておりますので、近所の修理工場のお世話になると思います。C240の燃料漏れのときも、修理していただいているので。

 フュエルキャップについては、自腹修理しましたが、値段も安いですし、自分で簡単に交換できるパーツですしね。納車後の整備については、今後も予定していますので、完了したらまとめたいです。

 さて、上記以外の不調には、今のところ気づいていないのですが、少々気がかりなのがエンジンオイルの量。納車時の「定期点検整備記録簿」に、エンジンオイル交換 9Lって書いてあるんですけど、どう考えても多過ぎですよね。記録簿によれば、さらにワコーズ クイックリフレッシュ(300ml)も入れたとか。もともとちゃんと動いているエンジンに、添加剤は必要ないと思うんですけど。

 ケイマンは、オイルレベルゲージが付いていないので、オイル量はインパネの表示で確認するのですが、当然のことながら上限を超えています。

 近々、ATF交換でポルシェセンター京都に行くので、その時に1L少々抜いてもらう予定です。車検整備時のエンジンオイルは、Motul 300V POWER 5W40なので、オイルそのものには全く問題ないのですが、入れすぎはダメですね。高いオイルなので、販売店側も損すると思うんだけど。

 というわけで、細かい問題はいろいろとありますが、それ以外は非常に快調なうちのケイマン君です。ケイマン購入後、OBDIIスキャナー(ダイアグテスター)やらトルクレンチやらドライブレコーダー、レーダー探知機といろいろ購入しましたので、それらも時間が取れればレビューします。

2020年9月25日 (金)

ヤマハがデジタルサックス「YDS-150」を発表。欧州では10月30日販売開始!

 まず最初に。

 各店で売り切れ続出、大人気のヤマハのデジタルサックス「YDS-150」の令和2年11月18日現在の納期は、11/21-23です

 以下は、9/25に書いた記事です。↓

------------------------------------------------

 当ブログで、勝手に盛り上がっているウインドシンセ

 3年ほど前にローランドがサックス運指準拠・スーパーナチュラルアコースティック音源搭載のエアロフォン AE10の販売を開始。さらに最近ではAKAIがスピーカーを搭載した新製品EWI Soloを販売開始し、EWIは、USB40005000Soloの4モデル構成とラインナップが厚くなりました。

 一方、これまで沈黙をまもってきたヤマハですが、そのヤマハから衝撃的なニュースが。

YDS-150

 なんと、ヤマハさん、デジタルサックスYDS-150の販売を令和2年11月20日から開始するそうです。人気沸騰で、最初のロットは一瞬で払底するでしょうね。

 内蔵される音色は、サックス系が中心。ソプラノサックスからバリトンサックスまで、クラシック用、Jazz用、ロックポップス用ほか、さまざまなサックス音(PCM音源)を内蔵しています。キー配列は、完璧にサックス(もちろん、運指は変更可能です。)。

 こいつの登場により影響を受けるのは、AkaiのEWIシリーズではなく、ローランドのエアロフォンシリーズですね。エアロフォンは、サックス運指練習用に購入された方も多いと思いますが、おなじ運指練習なら、ボタンではなくよりサックスに近い構造のYDS-150の方が良さそうです。

 YDS-150は、サックスプレーヤーが吹くには最適な、電子楽器になりそうです。価格は95,700円前後。もう少しで、本物のアルトサックスYAS-280が買えちゃいますね。

YAS-280

 しかし、YAS-280だとアンブシュアとかちゃんとできないことにはいい音で吹けないわけですが、YDS-150なら咥えて吹くだけで素晴らしい音で演奏できます。しかも、アルトサックスの音だけでなく、ソプラノサックス、テナーサックス、バリトンサックスの音色でもね。

 さらに近所に気兼ねなくヘッドホンして練習できますし、深夜の練習でも大丈夫です。

 いずれにせよ、おいらが買っちゃうのは時間の問題か。しかし、ケイマンを買ったばかりで、ドラレコ、Apple CarPlay対応ディスプレイオーディオ、スタッドレスタイヤ&ホイールと、めちゃめちゃお金がかかるのに、さらにYDS-150か。とりあえず4本持ってるEWIは、何本か処分することになるのかも。

【追記】

 令和2年11月16日現在、amazonで、「YDS-150」を予約注文することが可能です。到着予定日は、11/21-23とのことですので、3連休中に新しい楽器を楽しめるかもしれません。

 もっとも、amazonであっても、納期が遅れると言うことはしばしばあります。とは言え、納期を明記しているのは、今のところamazonだけと思いますので、期待を込めてポチってみました。

2020年9月 3日 (木)

Macユーザー、iPhoneユーザーに人気のベルキン製品がお買い得! 「Belkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HD 【F4U097JA-A】0.8mケーブル付 」は27,899円!

 amazonが本日のタイムセールで、MacユーザーやiPhoneユーザーが便利に使えるBelkin(ベルキン)の人気製品をお買い得価格で販売しています。

 特にお買い得なのは、Thuderbolt 3ポート搭載のMacBook Pro 13やMacBook Airユーザーに最適な拡張ドックのBelkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HD 【F4U097JA-A】0.8mケーブル付

 通常価格 34,920円が、タイムセール特価で 30,999円に。さらに、10% OFFクーポンが使えますから、27,899円で購入可能です。

Img_8663

 ↑の画像の「10% OFFクーポンの適用」にチェックを入れてから、買い物かごに入れてくださいね。会計時に、10% OFFされますよ。

 Belkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HD 【F4U097JA-A】0.8mケーブル付は、

前面に

  • USB-Aポート
  • USB-Cポート
  • SDカードスロット
  • オーディオポート

背面に

  • 4つのUSB-Aポート
  • ギガビットイーサネットポート
  • ディスプレイポート
  • 2つのThunderbolt 3ポート

を備え85Wの電力供給が可能なThunderbolt 3接続のドッキングステーション。

 供給できる電力は85Wですから、MacBook Proの15インチモデルと16インチモデルには少々電力が不足しています。よって、Proの13インチモデルやAirに最適なドッキングステーションといえるでしょう。

 MacBook ProやAirに外部ディスプレイを2枚つなぎたい、多くのUSB接続製品を使いたい、有線のギガビットイーサを使いたい等の要望がおありなら、本日大幅に安くなっているBelkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HD 【F4U097JA-A】0.8mケーブル付を購入するのが良いかも。

 なお、ヨドバシでは 38,800円で販売していますから、本日のタイムセール価格はヨドバシより10,900円も安い!です。他社製品も含め、Thunderbolt 3接続のドッキングステーションの中では最安値。しかも、購入するとなると 3,864円もする0.8mのThunderobolt 3ケーブル」も標準添付されています。というわけで、必要な方はお早めにどうぞ。

2020年9月 2日 (水)

ポルシェ・ケイマン

 コロナで外出や外食もままならず、ストレスはたまる一方。気分を一新すべく、クルマを乗り換えることにしました。

 今、乗っているクルマはスクラップ寸前のW203。その前は、今やネオクラシックカーのW202に乗っていました。2台続けてのメルセデス。

 W202は10万km少々乗ったのですが、2.4LのV6エンジン&本革シートのC240ということもあり、非常に快適なクルマでした。当時、高速道路が1000円乗り放題だったので、1泊2日で門司まで、翌週は鳥栖へと、数多くのロングドライブを楽しみました。

 一方W203は、現在8万km少々走っているのですが、がさつな2リッターの直4エンジンとラック&ピニオンになった舵取り装置、ファブリックのシート(と言うより椰子の繊維のシートパッドじゃなくなった)と、先代のC240ほどいいクルマという感じがないんですね。まぁ、ほぼタダでもらったクルマなんで文句は言えませんが。

 C240に乗っていた頃とは違って、今クルマに乗るときはほとんど一人だし、多くても二人だし、ということで今回は「ポルシェ・ケイマン」にしました。相変わらずのボンビーなので、もちろん新車じゃありません。ふるーいけど程度の良さそうなのを探しました。たまたま、ご近所によさげな1台がありましたので契約となりました。

 納車は今月中旬です。程度は良さそうと書きましたが、大昔のクルマですし、インターミディエイトシャフトとかピストン首振り&シリンダー囓りとかのウィークポイントを抱えたクルマですから、もしかしたらどつぼにはまるかもw

 販売店の保証はないけど、車検受け渡し後の納車なんで、細かいトラブルなら整備不良でなんとかなるだろうって、気楽に考えてますけどね。

 納車される前からの悩みは、スタッドレスタイヤをどうするか。実は昨年、上記のW203のスタッドレスを新調したばかりなのですけど、タイヤサイズが全然違うので、当然それは使えません。ポルシェって、タイヤサイズがなんか特殊なんですよね。安上がりにすませるには、中古の17インチホイールを探すところから始めないといけないかな。さらに散財は続きそうです。

2020年7月21日 (火)

マーブルチョコのようなIL Bussetto(イル ブセット)のコインケース

 おねえちゃんへのプレゼント用、IL Bussetto(イル ブセット)のコインケース

Img_8554

 昔からよくある、馬蹄形の本革製小銭入れです。キャッシュレス化で、小銭を全く持ち歩かないという人もいるのでしょうが、私は職場の隣のパン屋さんでサンドイッチを買うときに小銭必須なので、まだ小銭入れを愛用しています。

 財布自体は、長財布を愛用しているのですけれども、長財布は薄さ優先でお札とカードしか入らないものを使っているんですね。長財布の中にジッパーが使われているのものは、あまり好きじゃないんです。

 使っている長財布は、YUHAKUのこれ↓。現在、良質の原皮(イタリア製ベジタブルタンニン鞣しのレザー)が入手困難と言うことで製造停止になっているフォスキーア YFP111です。

Img_8300
Img_8295

 写真では再現できていませんが、手染めのブルーのグラーデーションが非常に美しい長財布です。薄さ優先で、札入れ部分とカード入れ部分しかありません。そんなわけで、私は小銭入れも併用しております。

 で、今回はおいらの長財布やら小銭入れのことではなくて、まるでマーブルチョコのようなかわいらしい小銭入れIL Bussetto(イル ブセット)のコインケースのお話。

Img_8548

 こんなしっかりした小箱に収まっております。

Img_8549

 さらに保護袋。

 なぜピンクかというと、最初に書きましたがお姉ちゃん用です。

Img_8550
Img_8571

 裏には、「ITALYAN LEATHER」とあります。

Img_8556

 手のひらにすっぽり収まるサイズです。

Img_8555

 500円玉との比較で、サイズ感をわかっていただけるでしょうか?

 木型を使い、ハンドメイドで製作されています。縫い目は一切なくて、接着&研磨で製作。このイタリア伝統の製法がマーブルチョコのようなかわいらしい造形を生み出しているわけ。縫い目があると、このかわいらしさはなくなりますからね。

 素材はイタリア製のベジタブルタンニン鞣しの本革ですが、製造はイタリアではなくタイ製。でも、イタリア製(後日書きますが、同じようなイタリア製コインケースも手元にあります)よりきれいに仕上がっていますし、問題ないかと。ちなみに本家 IL Busettoの公式Webはこちらです。ほんとにマーブルチョコみたいでしょ?

Img_8582

 あ、そうそう。amazonの写真のカラーは、かなりいい加減です。本家 IL Busettoの公式Webのカラーが、実物に近いです。

 本家 IL Busettoの公式Webの価格は、税抜きで55ユーロ。55ユーロ+消費税と考えれば、日本での販売価格は、まぁ妥当なところでしょうか。amazonなら、現在 15%OFFクーポンも使えますし、イタリアで税込 67.10ユーロで買うより、はるかに安いです。

 コンパクトながらも、コインの収容能力は優れておりまして、かなりの量の小銭が入ります。実際買い物に使うときは、開いて蓋の部分にコインをじゃらじゃらと出して使うわけですが、必要な小銭を見つけやすいですし、取り出しやすいですし、実用性は言うこと無しです。

 唯一の難点は、ハードな本革&中のコインで、コインの量によってはポケットの中でカタカタと騒ぐところ。コインの量が少ないときが、特に鳴りやすいかな? ある程度コインが入っているとその重みで、あまりカタカタ言いません。

 メインの財布に小銭入れが付いてるなら、小銭入れ以外の用途、例えばピルケースなりアクセサリーケースとして使うのもありかもしれませんね。ピンク以外にも、ブラウンやらブラックと言った、おっさんが持っていても問題なさそうなカラーもあります。コンパクトでかわいらしい小銭入れをお探しの方には、いいんじゃないでしょうか。

 後日、イタリア製Peroni (ペローニ)のコインケースのレビューもします。イル ブセットペローニ、購入をお考えの方は参考にしていただければ幸いです。

2020年7月 3日 (金)

AC100V対応の30,000mAhのモバイルバッテリーが100個限定で 3,800円OFF!とお買い得

 個人的には、Ankerより信用しているRAVPower製のモバイルバッテリー。そのRAVPower が、

  • AC 100V 出力対応
  • USB PD 60w 出力対応
  • 超大容量 30,000mAh
  • 大容量ながら3時間で満充電可能
  • ユーザー登録することで保証は30ヶ月

な、モバイルバッテリーRP-PB055JPの販売を開始しています。

Ravpower100w

 定価は15,999円と流石に高額。ただし、↑の画像の赤丸にあるチェックボックスにチェックを入れることにより 800円OFF!になります。

 さらに当ブログをご覧の方は、会計時にクーポンコード「RPPB055EDM」を入力することで、最初の100個に限り 3,000円OFF! 合計 3,800円OFFの12,199円で購入できますよ。

 モバイルバッテリーRP-PB055JPの売りは、何と言ってもAC 100vに対応し、扇風機なら6時間、電気スタンドなら10時間給電できるところ。地震や台風といった災害の多い我が国日本では、非常用のポータブル電源としても利用可能です。

 その分、重量 1kgとかなり重いですけどね。この重さだと、流石に出張時に持っていく、というわけにはいかないでしょう。30,000mAhだと飛行機に乗れないしね。

 保証は30ヶ月と長期ですし、非常用電源として買っておこうかな? 上記のクーポンコードは、100個限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2020年6月 9日 (火)

楽器経験なしのおっさんが何か始めたいならコレです。「AKAI EWI5000」が63,000円と過去最安値!

 楽器経験はないけど何か始めたいおっさんに最適なEWI5000が、63,000円とお買い得になっています。この価格で販売しているのは、音楽好き御用達のサウンドハウス

 ボンビーなバンドマンに愛されているサウンドハウスですが、こちらで購入するメリットは、

  • 価格が安い!
  • 安心の3年保証!
  • 代引き手数料無料!
  • 2000円以上で送料無料!

といったところでしょうか。私も、ソプラノサックスやらテナートロンボーンやら、いろいろ買っておりますが、今のところ初期不良とか、調整不良とかには当たっていません。運がいいだけか?

EWI5000

 おっさんが何か楽器を始めたいと思っても、ギターやサックス、トランペットはかなり難しい。音楽教室に通って、家でも散々練習すればなんとかなるんでしょうけど、ヒラリーマンのおっさんには、そんな時間はなかなか捻出できないわけです。

 それに加え、サックスやトランペットは、家で練習するには音がでかすぎます。防音室のあるお家なら問題ないですけどね。

 EWI5000 なら、くわえて吹くだけで、サックスの音やらトランペットの音やらを出せます。アンブシュアとか、バズィングとか、初心者が最初に苦労するところを、軽く乗り越えることができるわけです。アンプをつないで大音量で鳴らすこともできますし、ヘッドフォンをつないで静かに練習することもできます。ね、楽器経験がないおっさんが、何か始める場合に最適でしょ?

 吹いて鳴らすシンセサイザーのEWI5000 ですが、おっさんには、リリコンと言った方が通りがいいかもしれません。気分はTHE SQUAREというか、伊東たけしです。

 伊東たけしと書きながら、伊東たけし後のT-SQUAREを貼ってますがw

 EWI5000 は、簡単に書けば、小学校の時に吹いたソプラノリコーダー(スペリオパイプ)を電子楽器にした感じ。音はアコースティック楽器から電子楽器まで100音色内蔵されています。MacにGarageBandをインストールしてあるなら、その音源も鳴らすことができますよ。

 運指はソプラノリコーダーと同じ(サックス準拠、トランペット準拠、フルート準拠等にも変更可能)ですから、音数の少ないゆっくりした曲であれば、この程度ならすぐに吹けるようになります。↓

 ↑映画The Missionのメインテーマ曲とも言える「ガブリエルのオーボエ」です。オーボエじゃなく、ソプラノサックスの音ですけどね。

 これはYoutube見てたらたまたま目について、その日のうちに吹いてみました。

 不器用なおっさんでもこのくらいならなんとかなるので、器用な人、若い人、楽器経験のある人、音楽教室に通うつもりの人なら、もっと上手に吹けますよ。

 今では、楽譜がなくてもカラオケに合わせてこのくらいはなんとか吹けます(カラオケを聴いてすぐに吹けるわけじゃなく、音をメモして10回くらいは練習した。)。

 EWI5000 を持っていると、↓こんな感じで、他の方がアップロードしてくれているキーボードのバッキングに合わせて、自分でメロディーを吹くなんてこともできます。

 こちらも同じような感じで、適当に音を拾って吹いてます。

 簡単に言うと、EWIカラオケですね。特に「The SQUARE」や「T-SQUARE」の楽曲はたくさんアップロードされていますので、EWI吹きはカラオケ音源に困ることはありません。

 Youtubeには上手な人の動画もいっぱい上がってます。その域に達するのはなかなか難しいかもしれませんけど、おいらが吹いてる↑くらいなら、すぐにおいらよりずっと上手に吹けるようになります。

 おいらのようになかなか上達しない人でも、カラオケと同じで、吹いてる本人は気持ちいいわけ。というわけでEWI5000、おすすめです。

 私同様、独学でEWIを練習する人がほとんどと思います。音楽教室に行かず、一人で練習される場合は、とりあえずこの1冊、EWI MASTER BOOK CD付 教則完全ガイド 改訂版[USB/4000/5000対応]だけは買っておきましょう。

 この1冊だけで、何曲も吹けるようになります。模範演奏 & カラオケCD付きですから、当分困りません。EWIの教則本の鉄板、おすすめです。

 あ、そうそう。ステイホームで、AKAI MPC LIVE 2やら、新たな物理モデリング音源やら、DJコントローラーやら、いろいろ買ってます。買ってますが、ステイホームなのに開けて遊ぶ時間がないという…… 近日中に、どれかレビューしたいと思っているのですけど、いつになるやら。

【関連記事】

2020年6月 3日 (水)

Parallels Desktop for MacやPDF Expertを含む総額 $1,127.82相当のMacアプリ 11個が驚きの $54! 「The Limited Edition Mac Bundle Ft. Parallels Desktop」始まります。

 当ブログではおなじみのstacksocialが、Parallels Desktop for Macを含む総額 $1,127.82相当のMacアプリ 11個を驚きの $59.99で販売するThe Limited Edition Mac Bundle Ft. Parallels Desktopを開催しています。

 当ブログをご覧の方は、会計時にクーポンコード「MACBUND10」を入力することで、さらに10% OFFされまして、なんと $54で購入可能ですよ。

Sale_29048_primary_image

 The Limited Edition Mac Bundle Ft. Parallels Desktopに含まれるMacアプリは、

  1. Parallels Desktop ($79.99 Value) - MacでシームレスにWindowsを動かすことのできる仮想環境。1年分のサブスクリプション。私は現在、VMware Fusionを使っていますが、ParallelsもVMwareもどちらも素晴らしい仮想環境です。
  2. PDF Expert ($79.99 Value) - 私は長らくAdobe Acorobat X Proを使っていましたが、今はこれに乗り換えています。全く問題なく使えています。おすすめ!
  3. iMazing ($89.99 Value) - iTunesなしに、あるいは写真.appやミュージック.appなしに、iPhone(iPad)とMac間で動画や音楽等のファイルをやりとりできます。すごく便利、おすすめ!
  4. Aurora HDR ($99.99 Value) - iPhoneのカメラ機能で有名になったHDR。明るいところは白飛びせず、暗いところも黒つぶれせず、鮮やかな写真にすることができます。
  5. NetSpot Pro ($149 Value) - Wi-Fi環境を分析し、最適化するためのツール。
  6. Disk Drill PRO ($89 Value) - データ復旧、データサルベージツールですが、この分野については、私は「Data Resque 5(データレスキュー5)」等、一定の評価のある定番ツールをおすすめします。
  7. Windscribe VPN Pro ($216 Value) - 公共のWi-Fiアクセスポイント等につなぐ際に、プライバシー保護してくれるセキュリティツール。私は自前のVPNサーバーを用意した方がいいと思っています。
  8. RapidWeaver 8 ($84.99 Value) - Mac App Storeでは10,500円で販売されている、Webデザインツール。プロがデザインしたようなおしゃれなWeb(ホームページ)を構築できます。初心者にも使いやすいですよ。
  9. TextExpander ($49.92 Value) - 時候の挨拶やメール等でよく使うお決まりのフレーズ、あるいは、HTMLタグ等を好きなショートカットに登録して、いつでも簡単に呼び出して使うためのツール。おすすめ!
  10. DeltaWalker Pro ($59.95 Value) - いくつものファイルやフォルダを並べてシームレスに比較および同期するためのツール。
  11. XMind 8 Pro ($129 Value) - マインドマッピング、ブレインストーミングツール。

の11個。

 ただParallelsは、永続ライセンスではなくサブスクリプション版のようですね。サブスクリプションの方が、サービスも豊富らしいですが。いずれにせよ、PDF ExpertやiMazing、RapidWeaver 8等を含んで $54なら買い!でしょう。必要とされているアプリがあるなら、この機会にどうぞ。

2020年5月27日 (水)

ワイヤレス・ノイズキャンセルヘッドホンの決定版かも。SONYが「WH-CH710N」を15,400円で販売開始!

 iPhoneからヘッドホン端子(ステレオミニ端子)がなくなって、久しいです。私も長く愛用していた初代 iPhone SEからiPhone 11にリプレースしまして、音楽を聴くときは、ワイヤレスヘッドホンのB&O 「Beoplay H4」を愛用しています。

 Beoplay H4は音質もデザインも、さらには付け心地も非常に良いのですが、ノイズキャンセルには対応していません。それだけが唯一残念な点。Beoplay H4が壊れたら、あるいはバッテリーの寿命が尽きたら、次に買うのはノイズキャンセル対応のワイヤレスヘッドホンに決めています。

 で、Beoplay H4は全然壊れなくて、まだまだバッテリーも含め元気なのですが、非常に気になるノイズキャンセル対応のワイヤレスヘッドホンが、6月5日に登場します。

 それが、SONYのWH-CH710N

 SONYのワイヤレス・ノイズキャンセリングヘッドホンと言えば、名器WH-1000XM3があります。こちらは、ハイレゾ音源対応の高級モデルだけあって、お値段 37,000円と簡単に購入できる価格ではありません。

 しかし、WH-CH710Nは、一部ではフラッグシップモデルをしのぐ性能を有しながら、お値段 14,000円(税抜き)と非常にお買い得なモデルとなっています。

 ちなみに、WH-CH710Nは、海外ではすでに販売されておりまして、amazon.comでは $199.99のプライスタグが付いています。日本円に直すと21,600円ほどでしょうか。海外価格と比較すれば、国内価格の税込み 15,400円はバーゲンプライスと言っても良いかもしれません。

  • バッテリー持続時間 : 35時間
  • バッテリー充電時間 : 10分間の充電で60分再生可能
  • デュアルノイズキャンセリング機能搭載
  • アンビエントサウンド(外音取り込み)モードに切り替え可能
  • カラバリは、ブラック・ホワイト・ブルーの3色展開
  • Bluetooth 5.0対応
  • AACコーデック対応でiPhoneやiPad、Macに最適
  • ワイヤレスだけでなく有線接続も可能
  • マイク内蔵なので、iPhone、Mac、PCでのハンズフリー通話が可能
  • 周波数特性 : 20Hz-20,000Hz

と、普通のiPhoneユーザー、音楽好きには、十分なスペックを備えたノイズキャンセリングヘッドホンに仕上がっています。でもって、15,400円というお買い得プライス。もう、ヘッドホンはこれで十分かもね。

 先に書いたとおり、6月5日販売開始ですが、すでに予約は始まってますよ。10万円の臨時収入で、これを買っちゃうのもいいかもしれませんね。

«MacBook Proの充電も可能なUSB PD 90w出力の急速充電器が4,329円とお買い得!

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ