隠れJTマーヴェラスファンページ

2019年3月23日 (土)

「CalDigit Thunderbolt 3 mini Dock」がお買い得!

 Thudnerbolt 3ポート搭載した最近のMacをお使いの方に朗報。

 CalDigitが、最大2台の4K@60Hz (4096 x 2160) ディスプレイを接続可能なCalDigit Thunderbolt 3 mini Dock10% OFFタイムセール価格で販売中です。

 タイムセール価格ですから、必要な方はお急ぎくださいね。

 CalDigit Thunderbolt 3 mini Dockには、

  1. CalDigit Thunderbolt 3 mini Dock Dual DisplayPort 1.2・・・17,010円15,309円
  2. CalDigit Thunderbolt 3 mini Dock Dual HDMI 2.0・・・18,090円16,281円

の2機種が用意されています。

 最大2台の4K@60Hz (4096 x 2160) ディスプレイを接続可能なディスプレイポートが、「DisplayPort 1.2」か「HDMI 2.0」かの違いですね。お使いのディスプレイに合わせてお選びいただければ。

 CalDigit Thunderbolt 3 mini Dock Dual DisplayPort 1.2には、

  • 4K@60Hz (4096 x 2160)対応のDisplayPort 1.2が2ポート
  • USB3.0 Type Aポートが1個
  • Gigabit Ether端子が1個

搭載されています。

 また、CalDigit Thunderbolt 3 mini Dock Dual HDMI 2.0には、

  • 4K@60Hz (4096 x 2160)のHDMI 2.0ポートが2個
  • USB3.0 Type Aポートが1個
  • USB2.0 Tyepe Aポートが1個
  • Gigabit Ether端子が1個

搭載されています。

 両モデルとも、Thunderbolt 3ケーブルは、本体直付けですから、高価なケーブルを別途用意する必要はありません。

 Thunderbolt 3接続の拡張ボックスは、4万円前後の高価なものが多いですが、CalDigit Thunderbolt 3 mini Dockシリーズは、その中で抜群のコストパフォーマンスを誇る製品。それが、時間限定で10%オフですから、必要な方はお早めに。

 耐久性を気になさる方もおられるかもしれませんが、私はCaldigitの初代ThunderboltドックCalDigit サンダーボルト接続I/F拡張ドック Thunderbolt Station CD0052を2014年の春に購入し、その後、24時間365日連続稼働させていますが、2019年の今も現役です。壊れていません。

 こいつは、EyeTV HDを接続し、テレビ録画Macになっているので、常に電源が入った状態なのですけどね。今日ご紹介しているCalDigit Thunderbolt 3 mini Dockとは別製品ではありますが、実際に5年近くノントラブルで使ってきた経験から、CalDigit製品の耐久性については心配していません。

 価格も安いですし、Thuderbolt 3接続の拡張インターフェースボックスとしては、まず最初に考えてみても良い製品だと思います。

 

 

2019年3月18日 (月)

楽器未経験なおっさんにもオススメ。「EWI USB」が22,464円と過去最安値!

 amazonが、Akai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USBを、私が知る限り過去最安値である22,464円で販売しています。

 私は2017年に購入しまして、その後ハマってしまったわけですが、楽器経験のないおっさんが楽しく演奏できるものとしては、こいつが一番安くて、一番とっつきやすいと思います。

 ごくごく簡単なレビューなど書いておりますので、興味のある方はこちらもご覧くださいませ。

 現在、Akai Professionalが販売している「EWIシリーズ」は3機種ありまして、注意すべき点がありますので、それを箇条書きします。

  1. Akai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USB
     こいつは、厳密には楽器ではなく、MIDIコントローラーです。「EWI USB」単体では音が出ません。標準添付されている「Aria」というソフトウェア音源をPCもしくはMacにインストールし、そのPCもしくはMacと「EWI USB」をつなぐことで、音を出すことができます。
     なお、標準添付されている「Aria」以外の音源ももちろん鳴らすことができます。Macユーザーなら、どのMacにもインストールされてる「GarageBand」のシンセサイザーを鳴らすこともできます。さらに、iPad等にKORG iM1やKORG Gadgetをインストールされているなら、それを鳴らすこともできます。
     当然のことながら、モジュラーシンセを鳴らすことも可能です。ただし、「EWI USB」にはMIDI端子は装備されていなくて、USBだけですから、USB装備のモジュラー音源やキーボードとつなぐ必要があります。MIDI端子しかない音源の場合は、Roland UM-ONEmk2経由でつなぐことができます。
     つまり、MacやPC、あるいはiPadかiPhone、もしくはキーボードやモジュラーシンセをお持ちでないと音を出すことはできません。そこだけご注意ください。でも、その分安いです。「Aria」は、他の高価なソフト音源に比べると劣りますが、初めてソフトシンセに触れる方なら、十分満足できる音色です。もっとも、すぐに高価なソフトシンセが気になり始めるとは思いますが。
     5オクターブでグライドプレートなし。
  2. Akai Professional EWI 4000s」
     こちらが、The SQUARE(T-SQUARE)のTruth等で有名な楽器の後継機種です。アナログシンセの音が内蔵されています。
     8オクターブでグライドプレートあり。
  3. Akai Professional EWI 5000
     一応、最新機種です。「EWI 4000s」とは異なり、リアルな楽器の音(テナーサックスとかアルトサックスとか)が入っています。が、容量の問題や処理速度の問題もあり、Kenny G VSTや、AudioModelingSample Modelingのソフトシンセほどリアルなわけじゃないです。
     リアルなサックスやトランペットの音が必要なら、「EWI USB」とKenny G VST、あるいはAudioModelingSample Modelingを組み合わせる方が、はるかにリアルな音になります。
     8オクターブでグライドプレートあり。

 箇条書きと書きながら、過剰書きになってしまいましたが。

 一般的な曲では、5オクターブあれば十分ですし、特にサックス用やトランペット用の曲であれば、そもそも元の楽器の音域が2オクターブ半ほどなので、5オクターブで十分です。

 ただし、スクエアの曲は、EWIの音域の広さを生かしたものも多いので、そういうのを吹きたい、例えばKnight's Songとかを吹きたいのであれば、8オクターブある4000sか5000の方がいいでしょう。

 上手に吹くのは難しいですけど、カラオケと同じで下手っぴでも吹いてる本人は気持ちいいわけです。ストレス解消にもなりますし、ヘッドホンで聞けば近所迷惑にもなりませんし、おっさんが楽しむ楽器としてはオススメですよ。

2019年3月 7日 (木)

マイクロンの2TB SSD「Micron 1100シリーズSSD MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」が27,980円と超お買い得!

 昨年の2月、当時としては超大容量な2TB SSDの価格が、信じられないくらい下がりました。しかも、マイクロンのこのモデルだけ。

 私も速攻でポチったMicron 1100シリーズSSDの2TBモデル「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY です。

 それが、約1年後の本日、なんと27,980円まで下がっているじゃないですか。はい、速攻で2台目をポチりました。

20190307_213658

 ↑の通り、表記価格は29,800円ですが、夜の8時から朝の8時までは、2,000円引きのクーポンが適用されて、27,980円!で購入できます。

 2TB SSDが、27,980円ですよ。もちろん、過去最安値。

 私がMacBook Pro (15-inch, Mid 2012)に内蔵して、1年以上酷使し続けている1台目のマイクロン1100は、今も元気にノートラブルで稼働中。当時、39,800円で「凄く安い!」と思ってポチったわけですが、今や27,980円ですよ。

 この価格でも、販売店による3年保証。万一の際も安心です。もちろん、データが保証されるわけじゃないですから、Time Machineでしっかりバックアップしておきましょう。

 なお、Micron 1100シリーズSSDの2TBモデル「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY は、一世代前のCrucial MX300 2TB SSD (CT2050MX300SSD1)と、ほぼ同じ内容のSSDです。

 使用されている32層 3D TLC NANDも、SSDコントローラー(Marvell 88SS1074)も、DRAMキャッシュも同じものです。

 厳密には、MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY では、ハードウェア暗号化機能が省かれていますが、SSDの暗号化は逆にデータ復旧の際に障害となるので、なくても良いでしょう。もっとも、たとえ暗号化されていなくても、SSDからのデータサルベージは困難ですが。

 暗号化にこだわるなら、Macユーザーなら「システム環境設定」の「プライバシー」で、FileVaultをオンにしましょう。

 というわけで、2.5インチSATA接続の大容量&格安SSDをお捜しの皆さん。NTT-X Store に急いでくださいね。2千円引きじゃない、29,800円で買っても十分元は取れますよ。

 今後、大容量SSDは安く入手できるようになるでしょう。でも、安い大容量SSDは、耐久性の低い、寿命の短い、長期間使うとスピードの低下するQLC NAND製品です。

 MLC NANDからTLC NANDに変わるときにも、寿命や長期使用後の速度低下が心配されましたが、TLC NANDは3D TLC NANDとして製品化されることにより、寿命・耐久性の問題を辛うじてクリアしました。

 しかし、QLC NANDは、さらにやっかいです。TLC同様3Dなのですが、同じセルに、たかだか数百回しか書き換えができないのですから。品質の悪いセルは200回ほどで壊れます。

 あのサムスンですら、QLC NAND製品は3年保証です。3D TLC NAND製品は5年MLC NAND製品は10年保証なのに。

 2TBのQLC NAND製品に35,480円も出すのであれば、今のうちに、耐久性でも定評のあったマイクロン製3D TLC NANDとMarvell 88SS1074コントローラーを搭載するMTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY を購入されることをお勧めします。7,500円も安いんですから。

 実際、MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)を使用していて速度低下は感じていないのですが、念のため1年間の酷使後、44%使用済みの状況でベンチマーク測定してみました。

20190308_100139

20190308_100701

 私が1年前に購入したMTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY レビューはこちらです。そのときのベンチと比較しても、速度低下はないようです。

 もちろん、1年経過した今も、個人的には大満足。発熱もありませんし、SATA 6Gbps接続では十分な速度ですし、27,980円ですし。おすすめ!です。

【参考】

 SSDマニアには有名なロシアのSSD耐久テストサイトが、今回紹介している「Micron 1100シリーズ」と同じ、Micron製32層 3D NAND、Marvell 88SS1074コントローラー、DRAM搭載の275GB SSD「Crusial MX300シリーズ CT275MX300SSD1のテスト結果を公表しています。

 メーカーが保証する「Crusial MX300シリーズ CT275MX300SSD1の総書き込み容量は80TBWであるところ、耐久テストを受けた個体は、実に2,659TBW(2.6PBW)を達成したとのこと。

 0.275GBの容量で、2,659TB書き込めたと言うことは、SSDの全ての記録面に1万回近く書き込めていると言うことです。

Crucial_ct275mx300ssd1_final

 一方、後継製品であるMicron製64層 3D NAND、Silicon Motion SM2258コントローラー、DRAM搭載の250GB SSD「Crucial MX500シリーズ CT250MX500SSD1は、メーカー保証が100TBWであるにもかかわらず、ロシアのSSD耐久テストサイトでの実験では、1,075TBWしか書き込めませんでした。

Ct250mx500ssd1_final

 MX500の方がMX300より耐久性が低い原因は、

  • 新しいCrucialの64層 3D NANDの品質が良くない
  • Marvell 88SS1074からSilicon Motion SM2258にSSDコントローラーが変更されているが、SM2258の性能が低い

あたりなのでしょうが、一般消費者には知るよしもありません。が、実際の実験では、上のような結果が出ています。

 MX300とほぼ同じ中身を持つマイクロン1100シリーズの2TBモデルが、MX300と同等の耐久性を有するなら、メーカー保証の400TBWを遙かに超える、19,821.6TBW(19.8PBW)の総書き込み容量になります。

 冷静に考えると、さすがにその数字はないよなぁ、と思ってしまいますが、もしかすると人間の寿命より長い(計算上は、はるかに長い!)かもしれませんね。実際何年動いてくれるのでしょうか。楽しみでもあります。

【関連記事】

2019年3月 2日 (土)

サムスンSSD 850EVOの2TBが28,973円、4TBが52,735円と過去最安値!

 今朝のamazon、すさまじかったですねぇ。

Img_7055

 旧モデルですが、耐久性に定評のあるSamsung SSD 850EVOの大容量 2TBモデルMZ-75E2T0B/IT28,973円、超大容量 4TBモデルMZ-75E4T0B/IT52,735円

 もちろん、過去最安値です。

 850EVOという、少々古いSSDですが、SATA接続であれば十分なスピード。そして、抜群の耐久性。日本での耐久性テストでもその長寿命ぶりが話題になりましたが、ロシアの耐久テストの結果を見ても、850EVOは好成績(Crucial MX500の2-3倍のTBW)です。

 今後のSSDは、大容量化&低価格化が進むでしょう。でも、それはQLC NANDの普及によるもの。

 SLC(10万回)→MLC(1万回)→3D TLC(3000〜5000回)→3D QLC(300〜1000回)とNANDの寿命(書き換え可能回数)は、どんどん減少しつつあります。QLC NANDは、たかだか数百回の書き換えで寿命を迎えます。

 一般的な使い方であればQLC NANDのSSDでも大丈夫なのでしょう。また、4TB以上の大容量SSDであれば、QLCであっても寿命の心配の必要はないかもしれません。

 それでも耐久性重視の方は、3D TLC NAND製品が格安販売されていれば、今のうちに買っておいた方がいいかもしれません。市場のSSDがTLC NAND製品に置き換わる前に、MLC NANDのSSDを買ったときのように。

2019年2月26日 (火)

「Fantastical 2」、「PDF Expert」、「iStat Menus 6」を含むMacアプリバンドルが$29.99とお買い得!

 当ブログではおなじみのstacksocialが、総額 $478.71相当の人気Macアプリ 8個をわずか $29.99で販売するThe Epic Mac Bundle Ft. Fantastical 2 & PDF Expertを開催しています。

18011_1_

 The Epic Mac Bundle Ft. Fantastical 2 & PDF Expertに含まれるMacアプリは、

  1. Fantastical 2
     Mac App Storeでは6,000円で販売されているスケジュール管理アプリ。Appleエディターズチョイス獲得アプリ。
     macOS だけを念頭においてデザインされたFantastical 2には数々のパワフルな機能が搭載されています。驚くほど直感的なパースエンジン、日、週、月、年表示を備えたフルカレンダーウインドウ、手軽にアクセスできるミニウインドウ、iCloud リマインダーサポート、時間帯サポートなどなど、数えればきりがありません。
     自然な話し言葉によるイベントやリマインダーの作成、美しいカレンダー表示、超スマートなイベントリスト、これらのFantastical 2 の機能は、Fantastical 2 をこれまででもっとも優れたカレンダーとリマインダーAppと呼ぶのにふさわしいでしょう。”金曜日1時にエマとランチ”、こうタイプするだけでFantastical 2 が勝手にスケジュールを作成してくれます!また、”リマインダー火曜日にミルクを買う”、こうタイプすれば期限付きのリマインダーがあっという間に作成されるのです!
  2. PDF Expert
     Mac App Storeでは9,800円で販売されているビジネスにも使えるPDF編集アプリ。こちらもAppleエディターのおすすめアプリとなっています。
  3. Flux 7
     Mac App Storeでは、旧版のFlux v611,800円で販売中。Macに最適化されたWebデザインアプリです。
  4. Pagico 8
      すべてのタスク、メモ、およびプロジェクトを美しいインタラクティブなフローチャートに変換するのに役立つワンストップアプリ
  5. Command-Tab Plus
     Command-Tab Plusを使って、すべてのアプリ間をシームレスに移動できます。 このキーボード中心のアプリケーションスイッチャーは、通常のCommand + Tabよりも速くて便利な方法でアプリを切り替えることができるように設計されています。 それは、最も忙しい人々と最も複雑な仕事のために設計されたアプリスイッチャーです。
  6. iStat Menus 6
     こちらも古くからの人気アプリですね。メニューバー上に、MacのCPU温度、FAN速度、CPUやメモリの使用率、ネットワークの状況等を表示してくれます。おすすめ!
  7. iLocker Pro
     iLockerを使用すると、Macの安全性がさらに高まるだけでなく、他のユーザーとMacを共有する場合の柔軟性も向上します。 そのパスワードは、Apple Mail、写真、連絡先、Safari、ゲーム、ファイルやフォルダなどの各アプリを不正アクセスから保護します。 保護したいアプリを選択するだけで、iLockerがそれらを安全に保ちます。 保護されたアプリの失敗したアクセス試行を追跡するので、失敗したアクセス試行がいつ発生したかを正確に把握できます。
  8. Ultdata Recovery
     データリカバリーツール、ファイルサルベージツール。もっとも、この手のアプリは信用できるものを使ってくださいね。当アプリについては私は使い勝手等を含めて何も分かりません。
     私が使っているのは、Data Rescueです。こいつには何度助けられたか、そして何人のお客さんから感謝されたかわかりません。Windowsフォーマット(NTFSやFAT32)のハードディスクからも、ファイル復旧できますよ。というわけで、Data Rescueおすすめです。

の8個。

 上記、1. 2. と6. あたりは必要とされる方も多いでしょう。これらが$29.99で手に入るなら、お得ですよ。期間限定ですので、必要な方はお早めにどうぞ。

2019年2月22日 (金)

やっちまったなぁ…… というわけで14cm四方のクルマのキズ隠し

 先日の出社前。ガレージから出庫するときにやってしまいました。

Img_6988

 寝ぼけてたんですかねw

 キズは14cm四方。面積でいうと200平方センチほどでしょうか。板金修理すればいいんですけど、このクラシックカーに数万円はきついなぁ。秋に車検だけど、そのときまで放っておこうかなぁってことで、こうなりました。

Img_7014

 なんと言っても、今日は「猫の日」ですからね。

 必殺、ステッカーでキズ隠し。

 うちのクルマは走行距離7万kmほどなんで、エンジンやミッション、ボディは、全く問題ない車両。ただ、W203前期型にはいくつかのウィークポイントがありまして、完治させるにはけっこうお金がかかるのね。

 たとえば、ダッシュボード内のエアコンフラップ調整用のギア欠けとか。プラ製のギアが劣化して欠けるんですが、パーツは安いもののダッシュボード周りすべて取っ払っての作業なので、工賃が高いんです。

 そんなこんなで、いつまで乗るか分からないので、今回はステッカー。ビンボーってやーね。

 そもそもクルマ用のステッカーじゃないので、耐候性とか耐久性とか気になるところですが、色あせてきたらまた貼り直せばいいかな? 280円だし。いろいろ種類があるので、違うにゃんこに貼り替えることもできますし。

 耐候性を考慮したカーステッカーなら、↑みたいなのもあるようです。おっさんのクルマにはかわいらしすぎますが。

 あと、シールで貼るのは嫌!と言う方には、マグネット式のものもあります。↑

 板金修理するまでのキズ隠しは、こんなので十分かも。

2019年2月19日 (火)

アディダス ディーラプト [DEERUPT RUNNER]のレビュー!

 ここのところニューバランスばかり履いていたのですが、もうすぐ春。春らしいスニーカーを1足と思って購入したのがこちら。

Img_6966

 adidas(アディダス)ディーラプト [DEERUPT RUNNER]です。

 カラーは、ハイレゾアクア F18。春・夏にぴったりなカラーでしょ? 製造はインドネシアです。

 ただいまセール価格でお値段、5,292円とかなりお手頃。私は「ニュースレター」でお知らせの来た「シークレットセール」で、50% OFFの2,646円!で買いました。

 公式Webから、メルアドを登録して「ニュースレター購読」すれば、10% OFFクーポンがもらえますし、30% OFFの「ミッドナイトセール」や50% OFFの「シークレットセール」の通知も来ます。

 定価の50% OFFじゃなく、セール価格の50% OFFですから、ディーラプト [DEERUPT RUNNER]が2,646円とかとんでもない価格になるわけです。

 今、アディダスといえばYEEZY BOOSTなんでしょうけど、今回ご紹介しているお手頃価格のシューズもいい感じですよ。

 ディーラプト [DEERUPT RUNNER]の特徴は、ご覧の通りの網目。グリッド・格子ですね。アッパーは、伸縮性に富んだ素材のソックライナーで、さらに網目状のカバーリングデザイン。

 アッパーは、足の形に非常に良くフィットします。

Img_6960

Img_6962

Img_6964

Img_6968

 色違いのシューレース(黒)がもう1セット付属しています。シューレース1本で雰囲気を変えることができますからね。これはありがたいサービス。

Img_6970

 ミッドソールもグリッドデザイン。

Img_6972

 特徴的なかかと部。ソックスを履くような感じで、シューズを履きます。

 一般的なスニーカーは、かかと部分はヒールカップといいまして堅い素材でがっちりホールドするように作られていますが、ディーラプト [DEERUPT RUNNER]は全然違います。芯はなくて、かかと部に取り付けられた黒のリフレクター素材が芯の代わり。

 そのため、かかと部のホールド感は、普通のシューズとは全く違う感じです。これを頼りないと感じるか、軽いと感じるか。

 このような構造、そして伸縮性のあるアッパー素材での構成を考えると、ジャストサイズで履いて初めてピタッとはまる靴と言えるでしょうか。

 ルーズなサイズで履いてしまうと、足がシューズの中で前後に動くだけでなく、かかとも浮いてしまいそうです。

 ソックスのように履くタイプなので、ジャストサイズにすると履いたり脱いだりが少々面倒になります(特に甲高の方)が、それでもやはりジャストで履きましょう。でないと、このシューズの良さは分からないかも。

 あと、かかと部に芯もない、伸縮性に富んだアッパー素材と言うことで、シューズ自体はぺったんこにして収納できます。ほぼ、ソールの厚みだけという感じですね。これ、旅行用に持って行くスニーカーとしてもいいですよ。

Img_6974

Img_6976

Img_6978

Img_6980

 履いてしまえば見えない部分ですが、アウトソールも格子模様。

Img_6982

 私の足は足長 276mm、足囲 269mm、ギリシャ型。JISの紳士靴でいうと、27.5cm EEEあたりですが、28.5cmを買いました。

 このサイズでかかと部に足を付けると、一応捨て寸は、あります。もっとも、この伸縮性に富んだ素材だと、捨て寸は不要かもしれません。

 シューホーン(靴べら)を使って履いて、シューレースも結んで(スリッポンなので、靴紐は飾りというかデザインでしょうが。)、10kmほど軽くウォーキング。

 最初、かかとのサポートが少々心配だったのですが、特に問題もなく13,000歩ほどのウォーキング完了。親指の付け根や小指の腹等、圧迫を感じるところなし。痛みもなし。心配していたかかとの靴擦れも一切生じませんでした。

 履き心地はアッパー全体や柔らかく快適。ミッドソールは写真でおわかりの通り、非常に分厚く(しかも、軽い!)クッション性も十分。膝が痛くなったり、足首が痛くなったりということもありませんでした。

 これ、なかなかいいですね。足の締め付け感がないので1日中履いていても大丈夫。夕方、足がむくみやすい方には特におすすめ。

 あまりの締め付け感のなさに、もうハーフサイズ落とした方がいいかも?、と思ってしまいますが、ハーフサイズ落とすと、靴べらを使っても履けないかも。

 このあたりがソックライナー方式のシューズの難しいところかな。履き口まわりも伸縮性があれば、さらに履きやすくなると思うのですが、耐久性を考えると難しいのかも。

 あとはシューズ全体の耐久性ですが、伸縮性のある素材だけにちょっと心配なところ。これは履き込んだらまたレビューします。

 圧迫感のないシューズをお探しの方。adidas(アディダス)のディーラプト [DEERUPT RUNNER]、おすすめです。カラーも豊富ですよ。

リュックスタイルにもなる「FILAの3Wayボストンバッグ」のレビュー!

 先日、クーポン適用で3,480円で購入できるFILAの3Wayボストンバッグを紹介しましたが、届いておりますので、容量等について簡単にレビュー。

 手提げのボストンとしても使えますし、ショルダーベルトを使ってメッセンジャーバッグのように肩掛けもできますし、リュックのように背負うこともできます。

714enyxgzbl_ul1200_

 サイズは、W60×H28×D28(cm)で、計算上 45Lほどの容量でしょうか。素材はポリエステルで660gと軽量です。

 製造は中国。裏がビニールコーティングされたポリエステルの生地は、十分な強度を持っていそうです。

 デザイン的には、↑の画像の通りで、ま、こんなもんでしょう。

 背負ったときに、手提げのハンドル部分が不快に感じるかと思いましたが、特に問題はありませんでした。

 で、容量ですが、

Img_6937

バッグの中に詰め物をされたわけでもなく、折りたたまれた状態で到着。ファスナーを開けると、シリカゲルが2個登場。

Img_6946

 手元にあったMacBook Pro (15-inch, Mid 2012)、EWI4000S、ごつめのモニターヘッドホン「beyerdynamic DT770 Pro」などを入れてみました。

Img_6954

Img_6956

Img_6958

 誰にでも馴染みのあるもので、ということでNew Balanceのスニーカー M1500の箱です。さらにBang & Olufsenのヘッドホン「FORM 2i」の箱に、ポータブルSSD「サムスン T5」の箱。

 スニーカーは、US10.5という巨大サイズ。その箱を入れても、↑の程度なので、だいたいのイメージはつかんでいただけるでしょうか。

 ジム用だけでなく、2泊くらいの遠征や、楽器練習のスタジオ通い(EWIだけだとたいしたことないですが、MacBookやらモジュラーシンセやらエフェクターやらを含めると意外とかさばったりするので。)にも使えます。

 カラーは、

  • グレー
  • ネイビー
  • ブラック
の3色展開。

 他メーカー製の同じようなボストンバッグは、5-6千円しますので、FILAの3Wayボストンバッグの3,980円はお買い得に思います。

 ただ、中の仕切りがないので、パッキングするにはオーガナイザーを使うとか、つねにジャージーやパーカ、トレーナーを丸めて入れておくとか、そんな感じで使わないと、普段の荷物が少ない人には、明らかにオーバーキャパと言えそうです。

 また、ダウン等で厚着をしているこの時期、リュックとして使うと「肩紐」部分がねじれやすいですね。ねじれると、そこから糸切れする可能性もあるので、少々心配です。

 あと、手提げ、ショルダー、リュックの3ウェイと欲張ったので、紐というかベルトがいっぱいで邪魔。ファスナーの開け閉めにも支障があるくらい邪魔。

 ま、以上の短所は、購入価格を考えれば納得できますが、もう少し使い勝手のいいようデザインしてほしいものですね。

2019年2月16日 (土)

リュックスタイルにもなる「FILAの3Wayボストンバッグ」が3,480円とお買い得!

 仕事帰りにジムに寄る方も多いと思いますが、そんな方のためのリュックスタイルにもなるFILAの3Wayボストンバッグ3,480円(クーポン適用後)とお買い得になっています。

 普通に手提げのボストンとしても使えますし、ショルダーベルトを使って肩掛けもできますし、リュックのように背負うこともできます。

714enyxgzbl_ul1200_

 サイズは、W60×H28×D28(cm)とのことなので、45Lほどの容量でしょうか。素材はポリエステルで660gと軽量です。

 容量的には、ジム用だけでなく、2泊くらいの遠征や、楽器練習のスタジオ通い(EWIだけだとたいしたことないですが、MacBookやらモジュラーシンセやらエフェクターやらを含めると意外とかさばったりするので。)にも使えそう。

 カラーは、

  • グレー
  • ネイビー
  • ブラック
の3色展開。私は、グレーをポチッとな。

 こちらのページ中ほどの「キャンペーンおよび追加情報」に、

  • 神戸のリュック・バッグ専門店PREX(プレックス)から対象商品を1個以上お買い上げになると、¥ 500割引になります。 レジでコードGZ19FEB2を入力してください。

とあるように、神戸のリュック・バッグ専門店PREX(プレックス)から購入すれば、会計時にクーポンコード「GZ19FEB2」を入力することで500円OFF、つまり 3,980円のボストンバッグを3,480円で購入できる仕組みです。

 なお、FILAの3Wayボストンバッグは複数の販売店が扱っておりますので、神戸のリュック・バッグ専門店PREX(プレックス)から購入してくださいね。500円オフになるのは、神戸のリュック・バッグ専門店PREX(プレックス)からの購入分のみですよ。

 発送は、amazonの倉庫からなので、明日には届く予定。

 クーポンの使える期間は2月19日までですが、クーポンコードの数にも限りがあるようですので、必要な方はお早めにどうぞ。

2019年2月15日 (金)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

 ベクター30周年記念「目玉商品」特価

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、2019.2.17 (日)までVecto30周年記念「目玉商品」特価 3,000円で販売しています。

 amazonでは5台3年版が 11,238円(ダウンロード版)で販売されているので、3,000円はたいへんお値打ち。

 Windows 10はもちろん、最新のmacOS Mojaveにも対応! WindowsにもMacにも、そしてAndroidにも対応。

 マカフィー リブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • 家族5人分のID/パスワードを管理できる「TrueKey(トゥルーキー)機能」
  • 危険なWebサイトへのアクセスをブロックする「ウェブアドバイザー機能」
  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。2019/2/17(日)までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2019年2月13日 (水)

BundleHuntが、超お買い得Macアプリバンドルセール「UNLOCK THE BUNDLE FOR $5」を開催中!

 当ブログではおなじみのBundleHuntが、超お買い得価格に設定されたお好きなアプリを組み合わせて選び、合計額に$5を加えると購入できるUNLOCK THE BUNDLE FOR $5を開催しています。

 すべてのアプリは、macOS Mojaveに対応しています。

Newbundlelive

 今回の選べるアプリ達は、

  • ExpanDrive(通常49.95ドル、現在5ドル) -  macOS用の最速かつ最も信頼性の高いクラウドストレージドライブ。 クラウドストレージをマウントし、外付けUSBディスクのように扱うこと可能になります。
  • Gemini 2(通常$ 19.95、現在$ 3) - 重複したファイルをスマートかつ正確に見つけ、それらを消去します。Mac App Storeでは、1年間のサブスクリプションが2,300円。こちらは買い切りです。
  • Cloud AnimatorAdvanced Plan- 1 Year(通常$ 59.99、現在$ 5) - アイデアをすばやく魅力的なプレゼンテーションに変えることができるインタラクティブなスーパーメディアの1年間のサブスクリプション。
  • Aurora HDR 2018(通常$ 99、現在$ 4) - あなたの写真をまったく新しいレベルの品質と創造性に導いてくれる賞を受賞したソフトウェア。世界最先端のHDRフォトエディタ。Mac App Storeでは、11,800円で販売中。
  • Fastest VPN - 1 Year Plan(通常$ 29.95、現在$ 5) -  高速VPNサービスの1年分のサブスクリプション。公衆無線LAN(Wi-Fi)につなぐなら、VPNでセキュリティを確保すべきですよ。
  • Cashculator(通常$ 29.95、現在$ 4) - 家計簿アプリ。ただし日本仕様ではないのが少々厳しいかも。Mac App Storeでは、3,600円で販売されています。
  • Downie(通常$ 19.99、現在$ 4) - 動画ダウンローダー。
  • Photolemur(通常35ドル、現在3ドル) - コンピュータサイエンス、人工知能、そしてちょっとした魔法の助けを借りて、即座にあなたの写真にプロの修正を加えます。Mac App Storeでは、3,600円で販売中。
  • Timepal Pro(通常$ 49、現在$ 3) - 自動および手動のタイムトラッキング。Mac App Storeでは、廉価版が3,200円で販売中。
  • PDFelement Standard(通常$ 99.95、現在$ 5) - テキスト、画像、ページ、リンク、背景、透かし、ヘッダー、フッターなど、PDF文書を編集する最も簡単な方法。Mac App Storeでは、App内課金 7,400円で同じものを購入できます。
  • Cookie 5(通常$ 19.99、現在$ 3) - 追跡とオンラインプロファイリングからの保護。Mac App Storeでは、2,400円で販売中。
  • VirtualHostX(通常$ 49、現在$ 3) - あなたのMac上で複数のウェブサイトをホストし共有する最も簡単な方法。 macOS用のインストールが簡単なローカルサーバー環境
  • Disk Sensei(通常19.99ドル、現在は2ドル) -  Mac用の高度なディスクパフォ​​ーマンスツールで、ストレージのパフォーマンスと使用率を監視、維持、および強化するための強力な機能を備えています。
  • WifiSpoof(通常19.99ドル、現在は2.50ドル) - ターミナルをいじる必要なく、Wi-Fi / EthernetのMACアドレスを簡単に変更できます。Mac App Storeでは、2,400円で販売中。
  • SQLPro Studio(通常$ 149.99、現在$ 3) -  Postgres、MySQL、Microsoft Management Studio、およびOracleデータベース用の優れたデータベース管理ツールの1年分のサブスクリプション。Mac App Storeでは、App内課金 19,800円で永続ライセンス、1年間のサブスクリプションは11,000円となっています。
  • UnDistracted(通常$ 10、現在$ 1) - 現在の作業ウィンドウを強調表示し、乱雑なデスクトップ上のすべてのファイル、フォルダ、およびアプリアイコンを即座に非表示にし、Dockとメニューバーを非表示にします。
  • iCalamus(通常$ 54.99、現在$ 3) -  Macデスクトップパブリッシング。どんなプロジェクトでも簡単に行えます。Mac App Storeでは、6,000円で販売中
  • Trickster(通常$ 9.95、現在$ 2) - あなたの最近使ったファイルをあなたの指先で。 Tricksterは、ユーザーが最近自分のMacで使用しているすべてのファイルを追跡します。Mac App Storeでは、1,200円で販売中。
  • MaxSnap(通常$ 10.00、現在$ 1) -  Mac用の強力なウィンドウマネージャ。ウィンドウのサイズや場所をさまざまなサイズに変更するための定義済みアクションがいくつか含まれています。
  • SSDPage - 1 Year SSD Hosting(通常$ 19.99、現在は$ 5) -  1年間のホスティング "PREMIUM Plan" + "Comodo SSL"。より速いスピード。速度はHDDよりSSDの最も強力な利点です。
  • DeskCover Pro(通常$ 10.00、現在$ 1) - マウスを1回クリックするだけで、またはグローバルホットキーを押すことで、デスクトップ上の混乱を隠すことによってデスクトップの邪魔にならないようにします。
  • EagleFiler(通常40ドル、現在3ドル) - デジタルファイリングキャビネット、リサーチアシスタント、スニペットコレクター、およびドキュメントオーガナイザー。Mac App Storeでは、4,800円で販売中。
  • Spotify Music Converter(通常$ 29.95、現在は$ 2) -  Spotifyの曲やプレイリストをオフラインで保存したり、Spotify Ogg VorbisをMP3、AAC、WAV、FLACなどに変換して、一般的な機器で再生できます。
  • MacPilot 10(通常19.95ドル、現在は1.50ドル) -  Mac OS Xの1200以上の機能のロックを解除してシステムを最適化する。
  • DearMob iPhone Manager(通常$ 39.95、現在$ 2.50) -  iPhoneやiPadをオフラインでバックアップおよび復元し、iOSファイルを選択的に転送および管理します。
  • Chronicle 8(通常19.99ドル、現在は2ドル) - クロニクルはあなたの支払いを見逃すことはありませんのであなたの手形を管理するための簡単な方法です。Mac App Storeでは、1,600円で販売中。
  • Unite(通常$ 9.99、現在は$ 1.50) -  WebサイトをあなたのMac上のネイティブアプリケーションに変える。
  • Issuhub Pro 1 Year Plan(通常$ 299、現在$ 2) -  PDFからオンラインでページをめくる出版物を作成し、PDFベースの雑誌、カタログ、ニュースレター、アルバムをオンラインで表示するためのサービスの1年分のサブスクリプション。。
  • MyDraw(通常$ 69、現在$ 3) - フローチャート、組織図、マインドマップ、ネットワーク図、間取り図など、膨大な数の図を作成できます。Mac App Storeでは、8,400円で販売中。
  • MultiView-Inpaint(通常$ 19.99、現在$ 1.50) -  MultiViewInpaintは最初に写真を整列させることでオブジェクトを置き換えることができます。
  • PhotoScissors(通常$ 19.99、現在$ 1.50) - 前景分割用の対話型カットアウトツールにより、静止画から背景を削除するための新しいスマートな方法が可能になりました。Mac App Storeでは、2,400円で販売中。
  • PhotoStitcher(通常$ 19.99、現在$ 1.50) - 重なっている写真を自動的に結合して、完璧なパノラマ画像を作成します。Mac App Storeでは、2,400円で販売中。
  • Duplicate Finder(通常$ 29.99、現在$ 1.50) - 写真、ビデオ、音楽、アーカイブなどの重複ドライブをすべてのドライブから削除して、ディスクスペースを解放します。
  • PDF Password Remover 3(通常$ 34.99、現在$ 1.50) - あなたのPDFファイルを開いたり、編集したり、コピーしたり、印刷したりするための所有者パスワードとオープンパスワードの制限をすべて解除してください。
  • Mac Product Key Finder Pro(通常$ 29.95、現在$ 1.50) - お使いのMacにインストールされているソフトウェアの、紛失したプロダクトキーを復元します(または手遅れになる前にバックアップを作成します)。
  • Font Manager Deluxe(通常$ 19.99、現在$ 1) - フォントコレクションを簡単にプレビューおよび管理できます。フォントは整理され、すぐに使用できます。Mac App Storeでは、2,400円で販売中。
  • iResizer(通常$ 19.99、現在$ 1.50) - コンテンツを変形したり切り取ったりせずに画像のサイズを変更する新しいスマートな方法。Mac App Storeでは、1,200円で販売中。
  • Librarian Pro 4(通常29.95ドル、現在は1.50ドル) -  Amazonとの統合による総合的なホームメディアインベントリソリューション。Mac App Storeでは、3,600円で販売中。
  • Data Guardian 4(通常$ 19.95、現在$ 1.50) - 最大448ビットのBlowfish暗号化を使って、ログイン、パスワード、クレジットカード番号、その他の情報をカスタマイズ可能なデータベースに保護します。Mac App Storeでは、2,400円で販売中。
  • HDR Darkroom(通常$ 89、現在$ 2) - プロフェッショナルHDRの結果が簡単になりました。 16種類のHDRスタイルから選択して、素早く簡単に編集オプションを追加できます。Mac App Storeでは、4,800円で販売中。
  • DVD Burner(通常$ 49.99、現在$ 1.50) -  YouTube、DailyMotion、Facebook、Vimeoなどから撮影またはダウンロードした動画を書き込みます。
  • Ruby On Rails Online Course(通常$ 79、現在$ 2) - オンライントレーニングコースには、32時間以上のビデオチュートリアルを含む8つの包括的なRuby on Railsコースが含まれています。
  • Become A Digital Marketing Manager Online Course(通常$ 149、現在は$ 3) - このパスは、デジタルマーケティングの最高の原則を案内します。
  • Mobile Apps All-In-One-Bundle Training Course(通常$ 299、現在$ 4) -  Android、iOS、PhoneGapなどのコースがあり、実際にモバイルアプリを作成する方法を実際に示しています。
  • Linux Online Training Course(通常149ドル、現在は2.50ドル) -  124時間以上のビデオチュートリアルを含む15の総合Linuxコース。
  • Boostrap Online Training Course(通常$ 79、現在$ 2) - このブートストラップトレーニングコースには、22時間以上のビデオチュートリアルを含む5つの包括的なブートストラップコースが含まれています。

 Webベースのオンライン講座は、当然英語ですから選ぶ人は少ないでしょう。

 Mac App Storeでは非常に高額なAppも、今回のUNLOCK THE BUNDLE FOR $5では安く購入可能ですから、そういうのに絞って買うのもいいかもね。

2019年2月12日 (火)

15.6インチFull HDノートPC(メモリ 6GB、SSD 240GB、MS Office 2010付き)が33,830円って…

 amazonが本日のタイムセールで、15.6インチFull HDノートPC(メモリ 6GB、SSD 240GB、MS Office 2010付き)33,830円で販売しています。

20190212_102826

 CPUは、Celeron J3455ですけど、メモリもSSDも事務仕事には十分でしょ。

  • 従来の常識を超えた超軽量ノートPC。 重さ約1.5㎏、厚み約2㎝の薄型ながら高速SSDを搭載したハイスペックモデル。 オフィスワークで忙しいあなたにも、家事の合間に一息つきたいあなたにもジャストな1台です。
  • 高速SSD内蔵により、かつてないスピーディーなオフィスワークをサポートします。 メモリタイプ:DDR3 SDRAM。RAM容量:6GB。SSD容量:240GB。 持ち歩くには十分な容量も確保でき、SDカードとの連携で大容量PCとしても活躍します。
  • 初期設定済、到着後すぐに使用できます。HDMI、WEBカメラ、マイクロSD挿し込み口、USB3.0搭載。
  • CPU:INTEL Celeron J3455 1.5GHz 4コア メモリ:6GB  SSD:240GB 液晶:15.6インチIPSフルHD液晶搭載、液晶解像度1920x1080
  • Windows10 Pro 64BitOffice2010 Home and Bussiness 搭載(Word、Excel、Outlook、PowerPoint)。付属品:電源アダプタ、説明書。1年保証付き

 この価格で、OSはWindows 10 Proで、Officeは古いながらもOffice 2010 Home and Businessだそうです。

 液晶もIPSって書いてますけど。

 ほんまにこれ、どうなってんのでしょうね? 凄い価格です。コスパはまちがいなく最高。在庫、まだありますよ。ポチってみません?

2019年2月 8日 (金)

Macbook Air 13" (Late 2010 - Early 2015)対応、SDカードスロット256GBカード「TS256GJDL130」が9,980円とお買い得!

 昨日、MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012〜Early 2015)用SDカード型256GBストレージ「Transcend JetDrive Lite 330 (TS256GJDL330)」が9,980円とお買い得!と書きましたが、MacBook Air 13対応モデルも安くなっています。

 amazonが、

  • MacBook Air (13-inch, Late 2010)
  • MacBook Air (13-inch, Mid 2011)
  • MacBook Air (13-inch, Mid 2012)
  • MacBook Air (13-inch, Mid 2013)
  • MacBook Air (13-inch, Early 2014)
  • MacBook Air (13-inch, Early 2015)

のSDカードスロットにぴったり収まる256GB拡張メモリカードTranscend JetDrive Lite 130 TS256GJDL130」9,980円で販売しています。

20190208_204818

 なお、amazon販売分は現在在庫切れですが、オーダーは可能です。もちろん、オーダーしても手配できずamazonからオーダーをキャンセルされる可能性はありますが。

 イートレンドも同じ価格で販売しています。こちらは3個在庫があるようです。

 歴代MacBook Airは、特殊な形状のSSD(フラッシュストレージ)を内蔵していますので、容量拡大が困難(あるいはお金がかかる)でした。

 でも、Transcend JetDrive Lite 130 TS256GJDL130」なら、MacBook Air (13-inch)モデルのSDカードスロットに挿入するだけで、256GBの容量を確保できます。

 確か2014年モデル以降は、SDカードスロットがUSB 3.0接続になっていますので、そこそこの速さで読み書きできます。

 2013年以前のモデルは、USB 2.0接続ですから、リード:90MB/s、ライト:50MB/s程度です。

 256GBで9,980円なら、普通に256GB容量のSDカードを入れた方が安上がりじゃない?、と思われる方も多いと思いますが、Transcend JetDrive Lite 130 TS256GJDL130」を使うメリットは、

  1. MacBook Air (13-inch)のSDカードスロットに面一で収まる=出っ張らない
  2. TS256GJDL130は、実はMLC NANDで耐久性が高い=5年保証!

の2点。

 特に、2.の「MLC NAND採用製品」というのは大きいでしょう。安物のSDカードとは比べものにならない書き込み回数ですから。

 MLC NANDの256GBなら、9,980円だしてもいいような気はします。だって、SDカードスロット接続というか、USB接続では、基本的にTrimを有効化できませんから、NANDの耐久性は非常に重要です。

 昨日、買わない宣言をした私ですが、ポチってしまいました。昨日は、5980円の128GBモデルしかなかったのでポチらない宣言をしましたが、256GBモデルならiTunesライブラリをまるごとTranscend JetDrive Lite 130 TS256GJDL130」に移動できますから。

 というわけで、上記対応モデルのMacBook Air (13-inch)ユーザーの方。お手軽にストレージを増設したいならTranscend JetDrive Lite 130 TS256GJDL130」を買ってしまうのはいかが? amazonではキャンセルされるかもと心配な方は、イートレンドからどうぞ。

2019年2月 7日 (木)

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012〜Early 2015)用SDカード型256GBストレージ「Transcend JetDrive Lite 330 (TS256GJDL330)」が9,980円とお買い得! MacBook Air用もあり!

 MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)からMacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)までの、SDカードスロット搭載MacBook Pro (Retina, 13-inch)をお持ちの方に朗報。

 amazonが、

  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)
  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2013)
  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)
  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)

SDカードスロットにぴったり収まる256GBストレージ「Transcend JetDrive Lite 330 (TS256GJDL330)9,980円で販売中です。5年保証の商品です。

20190207_111752

 納期が1〜3週間と、少々時間のかかるのが難点ですが、この価格なら買っても良さげ。

 MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)からMacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)は、専用のフラッシュストレージ(SSD)が搭載されており、より大容量なストレージに交換するには、けっこう費用がかかります。

 でも、Transcend JetDrive Lite 330 (TS256GJDL330)をSDカードスロットに挿入すれば、それだけで新しく256GBのストレージ容量を確保できます。専用設計ですから、MacBook Pro (Retina, 13-inch)のSDカードスロットとは面一になります。

 MacBook Pro (Retina, 13-inch)のSDカードスロットは、USB 2.0接続ですから、スピードは期待できません。カタログでは、リード:95MB/s、ライト:55MB/sとなっています。

 でも、巨大化したiTunesライブラリなどをTranscend JetDrive Lite 330 (TS256GJDL330)に逃がしてやれば、貴重な内蔵フラッシュストレージに余裕を持たせることができますよ。音楽ファイルは、それほどストレージの速度を要求しませんし。

 私のようにUSB接続のポータブルSSDを導入するのも一つの手ですけど、MacBook本体に何もつながっていない、本体だけで済ませられるということを考えるとTranscend JetDrive Lite 330 (TS256GJDL330)も悪い選択じゃなさそうです。

 なお、MacBook Air (13-inch, Mid 2011)〜MacBook Air (13-inch, 2017)用の128GBストレージTranscend Macbook Air専用 JetDrive Lite 130 (TS128GJDL130)5,980円と、こちらもお買い得です。

20190207_112105

 私、MacBook Air (13-inch, Mid 2012)ユーザーなので欲しいのですけど、128GBだとiTunesライブラリが入りきらないのね。256GBモデルが9,980円だったらポチるんですが。

 2010年〜2012年頃の古いMacBook Airの場合、480GBのJetDrive / TS480GJDM500JetDrive / TS480GJDM52029,980円とかなり安くなっていますから、これらに交換してしまう方がいいかもしれません。

2019年2月 5日 (火)

NTTのホームゲートウェイ/ひかり電話ルータ 「RT-500MI」って、『SC-40NE「2」 無線LANカード』を挿すだけでWi-Fi対応しちゃうのね。

 自宅のインターネット環境は、NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」で、ひかり電話も利用しています。

 で、NTT西日本から貸与されている(レンタルしている)ホームゲートウェイ/ひかり電話ルータがRT-500MIなのですけど、こいつってSC-40NE「2」 無線LANカードを挿すだけでWi-Fi対応するのね。

 契約時に無線LANはどうされますか?、って聞かれたんだけど、大昔に購入したAirMac ExpressやらエレコムのWi-Fiルーターやらで、すでにWi-Fi環境は整っていたので、NTTのは断ってたのね、別途料金かかるみたいだったし。

 でも、NTT西のこちらのページを見ると、「フレッツ光をWi-Fiでつなげるのであれば、追加の通信料は発生しません。 ※無線LANカードや無線LANルーターなどの機器代金は必要です。」とあるわけ。

 ってことは、SC-40NE「2」 無線LANカードを購入すれば、自宅の無線LANのアクセスポイントをさらに増やせるってことですね。ということで、探してみたら、amazonで3,520円で売ってましたので、ポチッとな。

Img_6851

Img_6853

 ↑到着したのは、無線LANカード本体と取説。新品同様なきれいな状態でした。

 SC-40NE「2」 無線LANカードの形は、ユニボディになる前の古いアルミのMacBook Proユーザーには懐かしい「Express Card/34 (PCI Express)」。こいつをRT-500MIの上部に差し込むと、Wi-Fi対応になるわけです。

 SSIDと暗号化キーはRT-500MIの側面に印字されています。それがそのまま使えます。もちろん、WebブラウザからRT-500MIにアクセスし、任意のSSID、暗号化キーに変更することも可能です。

 RT-500MIの電源をオフにし、SC-40NE「2」 無線LANカードを装着。RT-500MIの電源を入れたら、普通に使えました。

 無線LANのアクセス先として

  1. rt500m-xxxxxx-1
  2. rt500m-xxxxxx-2
  3. rt500m-xxxxxx-3

の3つのSSIDが表れます。注意点が2つありまして、

  • 2.のSSIDはMACアドレス制限がかかっていますから、RT-500MIにログインして設定変更しないとつながりません。
  • もう1つの注意点は、1.と2.は2.4GHzのIEEE802.11b/g/n、3.は5GHzのIEEE802.11ac/n/a

という点。

 このあたりだけ気をつければ、特に問題なく使えるようでした。ちなみに、SC-40NE「2」 無線LANカードの3つめのSSID、つまり5GHzのIEEE802.11ac/n/aにiPhone SE(今となってはWi-Fi性能の最も低いiPhoneですが)を接続して、スピードテストしたらこんな感じ。

Sc40ne2

 今まで使っていたエレコムのWiFiルーター「WRC-F1900ACG」だとこんな感じ。

Wrcf1900acg

 「WRC-F1900ACG」は、ルーターとしてではなくアクセスポイントに設定して使っています。ダウンロードが遅い原因がどの辺りにあるかは?ですが、時間帯が時間帯なんで、参考数値ということで。

 さらに2008年製の「AirMac Express 802.11n (1st Generation)」につないだ結果はこちら。

Airmac_express

 というわけで、3,520円のSC-40NE「2」 無線LANカード。NTT西日本やNTT東日本からホームゲートウェイ/ひかり電話ルータをレンタルされていて、Wi-Fi契約はしてないなら、こいつを買えばWi-Fiも使えるようになりますよ。

 最後に、今朝の職場のスピードテスト。ルーターは「WRC-1167」で、同じiPhone SEです。

Wrcf1167acg

 テストした時間帯が違いますから、参考にもなりませんけどね。

«大容量 2TB SSD「SanDisk Ultra 3D SSD (SDSSDH3-2T00-G25)」が32,801円とお買い得!

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ