隠れJTマーヴェラスファンページ

2020年3月16日 (月)

iOSアプリの「Minimoog Model D Synthesizer (ソフトシンセ)」と「KORG iKaossilator (カオシレーター)」が無償配布中!

 Wuhan Virusによりコンサートやイベント、ライブ等が自粛を要請され、全世界的に経済縮小が起こっています。株価も暴落していますが、実体経済の数字は、今後数ヶ月悪くなり続けるでしょうし、株はもっと下がるでしょう。逆に言うと、買い時?

 この閉塞感を吹き飛ばすべく、AVEXやLDHほかいくつかのレーベルや芸能プロダクションは、Youtube等で所属アーティストのライブコンテンツを期間限定で無償配信しています。私も週末に視聴しましたが、素晴らしいコンテンツがいくつもありました。AVEXやLDHは、私には遠い存在で、今までライブ会場に足を運んだことはなかったのですけど、武漢ウイルス騒動が収まったら、無料視聴のお返しも兼ねていくつか観に行きたいと考えています。チケットが取れるのか?、という問題はあるわけですが。

 レーベルや芸能プロダクションだけでなく、楽器メーカーや機材メーカーも素晴らしいアプリを無償配布しています。

 その一つが、iOS版のソフトウェアシンセサイザーMinimoog Model D Synthesizer - Moog Music Inc.。通常価格は、2000円近くするAppなのですが、今だけ無償です。

Img_8312

 ↑は、iPhoneでの画面ですが、もちろん、iPadでも動作しますよ。EWIの音源としても使えそう。特に、EWI USBユーザーにはいいかも。

 さらに日本のKORGもKORG iKaossilator - KORG INC.を無償配布中です。

Img_8308

 

Img_8311

 私、本物のKORG KAOSSILATOR PRO+を持っているんですが、ポチッとな。

 KORG iKaossilator - KORG INC.は、KORG KAOSSILATOR PRO+のソフトウェア版ではなく、簡易版のKORG kaossilator 2Sのソフトウェアバージョンですが、十分楽しめそうです。

 通勤時の電車の中でちょこちょこっとリズムを打ち込みたい、メロディをスケッチしたい、なんて場合にも、iPhoneもしくはiPadにインストールしておけば、便利に使えそうですよ。

 以上、興味のある方はこの機会にダウンロードしてみてください。

2020年2月15日 (土)

【明日の日曜まで!】同居の家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が大特価 3千円!

 究極特価復活!

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、明日 2020.2.16 (日)までの期間限定で、究極特価 3,000円で販売しています。

 かつては、Windowsに比べ、Macはウイルス対策については気にしなくてもいい、なんて言われていましたが、今やMacはWindowsの2倍、危険なんだとか。それもこれも、iPhoneやiPadを通じてMacユーザーが増えたからなのでしょう。

 もっともMacの場合、マルウェアは比較的少なく、アドウェアやPUPが多いとのこと。PUPって何?、って方は、マカフィー リブセーフ 3年版開発元の、こちらの記事をご覧ください。

 というわけで、今やMacでもセキュリティ確保は必須です。

 マカフィーは、amazonでは5台3年版が 11,238円(ダウンロード版)で販売されています。つまり、3,000円はたいへんお値打ち。

 Windows 10はもちろん、最新のmacOS Catalina 10.15にも対応! WindowsにもMacにも、そしてAndroidにも対応しています。

 マカフィー リブセーフ 3年版  は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • 家族5人分のID/パスワードを管理できる「TrueKey(トゥルーキー)機能」
  • 危険なWebサイトへのアクセスをブロックする「ウェブアドバイザー機能」
  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版  は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。2020.2.16 (日)までの期間限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。

 そろそろウイルス対策ソフトの使用期限が切れそうな方。期限延長するよりも、マカフィー リブセーフ 3年版  を購入する方が、安上がりですよ。もちろん、「マカフィー リブセーフ」をすでにお使いの従来ユーザーの方は、「有効期限延長」にもお使いいただけます

 ウイルス対策、セキュリティ対策していないって方は、この機会に是非!

2020年2月10日 (月)

13インチMacBook Proを2時間で満充電にできるUSB PD 60w出力の20,000mAhモバイルバッテリーが超お買い得!

 13インチMacBook Proを2時間で満充電にできるUSB PD 60w出力20,000mAhモバイルバッテリーが超お買い得です。

 RAVPowerが、

  • 容量 20,000mAh
  • USB PD 60w対応
  • 最大18w出力のUSB A 1ポート
  • 最大60w出力のUSB C 1ポート
  • もちろんPSE認証済み

が特徴のモバイルバッテリーRP-PB201の販売を開始しています。価格は、7,599円ですが、先着50名に限り、クーポンコード入力で25% OFFの5,699円で購入できますよ。

 製品保証は18ヶ月ですが、ユーザー登録すれば、さらに12ヶ月延長され、30ヶ月保証になります。

 60wの出力があれば、スマホだけでなく、MacBook Pro 13インチモデルも余裕で充電できますね。USB Cポート搭載のMacBook Pro 13インチモデルを1時間で60%まで充電。2時間で満充電可能とのこと。

 また、モバイルバッテリーRP-PB201 本体は、USB PD 30w対応のアダプタにより、20,000mAhという大容量ながら3時間で満充電可能です。大容量モバイルバッテリーは、充電時間も長いというのがネックでしたが、3時間で満充電にできるのであれば、これは買いでしょう。

 そうそう、書き忘れるところでしたが、クーポンコードはRPPB201EDMです。ただし、先着 50名限りですからね。必要な方はお早めにどうぞ。

2020年2月 4日 (火)

「Adobe Creative Cloud コンプリート 12か月版」が45,000円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、通常 66,412円のAdobe Creative Cloud コンプリート 12か月版45,000円で販売しています。32% OFF。2万円以上安いです。

 未だにmacOS Mojave (10.14.6)で、Adobe CS6を使い続けているビンボーなおいらにうってつけなんですが、つい最近SWAM Solo Brassをプレオーダーしちゃったので、お金がないのよね。Sample Modelingの「The Trumpet 3」を持っているにもかかわらず、トロンボーンやら、チューバやらの音もほしくて買っちゃいました。

 EWI & MacのMainStage 3で、リアルな物理モデリング音源を吹くことが多かったのですが、最近は、EWI5000の内蔵音源(サンプリング音源)でもいいんじゃないの?、って境地に達しております。だって、ライブ会場にMacBookとか、オーディオインターフェイスとか持ち込むの、荷物も増えるし、重いし、面倒じゃない。ライブ終わってから飲みたいし。

 内蔵音源でいいや、と割り切れば、EWI5000を1本、持って行けばいいだけだから非常に楽ちん。クルマで行く必要なし。自分の出番終わったら、次のバンドの演奏聴きながら飲み放題、と書きながら、SWAM Solo Brassをプレオーダーしてるわけで、3月に手に入れば、ライブでも使ってみたくなるんだろうな、この音源。かなり先ですが、ダウンロード可能になったらレビューします。

 話が音楽方向に飛んじゃいましたが、Adobe CC コンプリート版がお買い得という話でした。

2020年1月22日 (水)

世界最小最軽量クラスの61w USB-C急速充電器 RAVPower「RP-PC112」がクーポンで1,100円OFFの3,499円とお買い得!

 GaN (窒化ガリウム)の採用で、世界最小最軽量クラスを実現した61w USB-C急速充電器 RAVPowerRP-PC112。本日、クーポンコードを入力することで、1,100円OFFの3,499円で購入できますよ。

 RAVPowerRP-PC112は、Apple純正の61w 電源アダプタに比べ、50%小さく、重さは105gと軽量。およそ、ミカン1個分ですね。

Rppc112

 amazonでの価格は、↑のように4,599円なのですが、クーポンと書かれた横の□にチェックを入れると、600円OFFで購入可能です。さらに、会計時にクーポンコード「EDMPC225」と入力することで、さらに500円OFF。合計 1,100円OFFとなり、3,499円で購入できます。

Rppc112_2

 RP-PC112は、USB PD 61wのUSB-Cポート1個のみの急速充電器ですが、さらにUSB-A端子も1個装備したRP-PC105という商品もありまして、こちらも会計時にクーポンコード「01EDM105」を入力することで、500円OFFで購入可能です。ただし、こちらはGaN (窒化ガリウム)採用モデルではありません。

 また、モバイルバッテリーをお探しなら、USB PD 29w 10,000mAhのモバイルバッテリーRP-PB186が、商品ページのクーポンコード横の□にチェックを入れることで300円OFF。会計時にクーポンコード「01EDM186」を入力することでさらに500円OFF。合計 800円OFFの3,499円で購入可能です。

 以上、本日のお買い得情報でした。

2020年1月20日 (月)

楽器経験はないけど何か始めたいおっさんに最適な「AKAI EWI5000」が63,636円とお買い得!

 楽器経験はないけど何か始めたいおっさんに最適なAKAI EWI5000が、63,636円とお買い得になっています。一昨年のサイバーマンデーセールでの価格が67,558円でしたから、当時より消費税が2%アップしているにもかかわらず、安くなっています。これは、買っちゃうしかありませんね、興味のある人は。

 おっさんが何か楽器を始めたいと思っても、ギターやサックス、トランペットはかなり難しい。音楽教室に通って、家でも散々練習すればなんとかなるんでしょうけど、ヒラリーマンのおっさんには、そんな時間はなかなか捻出できないわけです。

 それに加え、サックスやトランペットは、家で練習するには音がでかすぎます。防音室のあるお家なら問題ないですけどね。

 AKAI EWI5000なら、息を入れるだけで、サックスの音やらトランペットの音やらを出せます。アンプをつないで大音量で鳴らすこともできますし、ヘッドフォンをつないで静かに練習することもできます。ね、楽器経験がないおっさんが、何か始める場合に最適でしょ?

 吹いて鳴らすシンセサイザーのAKAI EWI5000ですが、おっさんには、リリコンと言った方が通りがいいかもしれません。気分はTHE SQUAREというか、伊東たけしです。

 伊東たけしと書きながら、伊東たけし後のT-SQUAREを貼ってますがw

 AKAI EWI5000は、簡単に書けば、小学校の時に吹いたソプラノリコーダー(スペリオパイプ)を電子楽器にした感じ。音はアコースティック楽器から電子楽器まで100音色内蔵されています。MacにGarageBandをインストールしてあるなら、その音源も鳴らすことができますよ。

 運指はソプラノリコーダーと同じ(サックス準拠、トランペット準拠、フルート準拠等にも変更可能)ですから、音数の少ないゆっくりした曲であれば、この程度ならすぐに吹けるようになります。↓

 ↑映画The Missionのメインテーマ曲とも言える「ガブリエルのオーボエ」です。オーボエじゃなく、ソプラノサックスの音ですけどね。

 これはYoutube見てたらたまたま目について、その日のうちに吹いてみました。

 おっさんでもこのくらいならなんとかなるので、器用な人、若い人、楽器経験のある人、音楽教室に通うつもりの人なら、もっと上手に吹けますよ。

 今では、楽譜がなくてもカラオケに合わせてこのくらいはなんとか吹けます(カラオケを聴いてすぐに吹けるわけじゃなく、音をメモして10回くらいは練習した。)。

 EWIシリーズを持っていると、↓こんな感じで、他の方がアップロードしてくれているキーボードのバッキングに合わせて、自分でメロディーを吹くなんてこともできます。

 こちらも同じような感じで、適当に音を拾って吹いてます。

 簡単に言うと、EWIカラオケですね。特に「The SQUARE」や「T-SQUARE」の楽曲はたくさんアップロードされていますので、EWI吹きはカラオケ音源に困ることはありません。

 Youtubeには上手な人の動画もいっぱい上がってます。その域に達するのはなかなか難しいかもしれませんけど、おいらが吹いてる↑くらいなら、すぐにおいらよりずっと上手に吹けるようになります。

 おいらのようになかなか上達しない人でも、カラオケと同じで、吹いてる本人は気持ちいいわけ。というわけでAKAI EWI5000、おすすめです。

 私同様、独学でEWIを練習する人がほとんどと思います。音楽教室に行かず、一人で練習される場合は、とりあえずこの1冊、EWI MASTER BOOK CD付 教則完全ガイド 改訂版[USB/4000/5000対応]だけは買っておきましょう。

 この1冊だけで、何曲も吹けるようになります。模範演奏 & カラオケCD付きですから、当分困りません。EWIの教則本の鉄板、おすすめです。

 あ、そうそう。繁忙期の反動で、フィンガードラム用の16パッドやら、Ableton Live用の64パッドやら、DJコントローラーやら、いろいろ買ってます。買ってますが、開けて遊ぶ時間がないという…… 週末には、どれかレビューしたいと思っているのですけど、いつになるやら。

【関連記事】

2020年1月10日 (金)

【DTM】EWIを使ってLogic Pro Xにサックスパートをリアルタイム入力

 EWIを使って、Logic Pro Xにサックスパートをリアルタイム入力してみました。

 ↓は、EWIを吹きつつ、その画面をQuickTime Playerでスクリーンキャプチャしただけのものです。

 曲は、おっさんには懐かしいWeather ReportのBirdland。しかし、ジャコ・パトリシャスは天才でしたね。

 Birdlandは、来月、ライヴでやろうってことになっていたんですが、いろいろな事情で延期になりそう。将来的には、ソプラノサックス(例の中国製オブジェですが)、もしくはテナーサックス(持ってませんが)で吹きたいので、EWIのキーはB♭にして吹いています。

 ↑の動画で吹きまちがえてるところとか、おかしなところは、もちろん後からチョチョイと修正可能です。便利な世の中ですね。

 Logicにかぎらず、DAWへの入力は鍵盤楽器を使われる方が多いと思いますが、EWIもなかなか便利ですよ。もっとも、和音は入力できませんから、用途は限られますけれども。

 それから、標準添付されている音源ソフトが32bitのAriaだったので、その存続が危ぶまれていたEWI USBですが、なんと最新のmacOS Catalinaに対応した64bit版が、AKAIのWebからダウンロードできるようになっています。

 私は、他のソフトウェアシンセやPro Toolsのこともあり、macOS Mojaveを使い続けていますが、EWI USBのAria ソフトウェアは、最新版のv1.959を使っています。今回のバージョンアップで、最新のMainStage 3でもAriaの音源を、再び問題なく使えるようになりました。よしめめ師匠も大喜びされているはず。

 EWI USBは、2008年販売開始です。今年で12年目。今では、2万円少々の安い機材ですが、こんなに長くサポートし続けてくれるAKAIの姿勢は、ユーザーには非常にありがたいです。AKAIに敬意を表し、近いうちに「APC 40 MKII」でも買っちゃおうか、と思っています。いや、すでに「Maschine Jam」を持っているので、さすがにこれを買うのはもったいないか……

 最近、このブログを書く時間もとれない繁忙期に突入しておりまして、EWIの練習もままならないわけですが、なんとかうまく時間をひねり出さないとね。新年なので、今年の目標は、「時間の有効活用」にするかな。何年か前の目標であった、「ブラスバンドの中学生程度にEWIを吹けるようになる」というのは、まだ実現していないのですけどね。日本の吹奏楽部の中学生、レベル高すぎ!

2020年1月 7日 (火)

Mac App Storeで高評価 4.2のファイナンスアプリ「MoneyWiz 3」が$19.99とお買い得!

 あけましておめでとうございます。

 昨年もアベノミクスで好景気と言われていましたが、本当なんでしょうか? 今年は東京オリンピックもありますし、それまでは好景気が続くのかも?、という気もしますが、米中貿易摩擦や中東情勢やらで、一気に景気が冷え込む可能性もありそうです。

 また、年金だけでは足りない、老後資産は最低 2千万円必要と言う話も出まして、杉下右京ばりに「はい?」ってなった人も多いかと。

 いずれにせよお金は大事。できるだけ無駄遣いしないようにしたいものです。今年こそしっかり家計管理をするぞ!、貯蓄するぞ!、って方にはオススメのアプリMoneyWiz 3 Standardが、期間限定で $19.99とお買い得です。

 Mac版だけでなく、Windows版もあります。しかも、両方買う必要はありません! なんと、この1本のライセンスで5台までのMacやPC、iPhone、スマホ等にインストールし、データを同期して使うことができます。MoneyWiz 3 Standardの販売ページに、

Important Details

  • Length of access: unlimited
  • This plan is only available to new users
  • Redemption deadline: redeem your code within 30 days of purchase
  • Max number of devices: 5
  • Access options: desktop
  • Software version: 3
  • License is for Standard Version that includes multi-device sync but excludes online banking access

と記載されています。日本語にすると、

重要な詳細

  • アクセスの長さ:無制限
  • このプランは新しいユーザーのみが利用できます
  • 引き換え期限:購入後30日以内にコードを引き換える
  • デバイスの最大数:5
  • アクセスオプション:デスクトップ
  • ソフトウェアバージョン:3
  • ライセンスは、マルチデバイス同期を含むが、オンラインバンキングアクセスを除く標準バージョン用です

という感じでしょうか。MacやPC、iPhoneやスマホ等、5台のデバイスで利用可能です。

 ちなみにMac App Storeでは、5段階評価の4.2と高評価です。Mac App Storeでは、MoneyWiz 3 - Personal Financeという名称でアプリ自体は無償配布されていますが、実際に使うとなるとApp内課金で機能追加する必要があります。

Mw_appstore1
Mw_appstore2

 ↑のように、価格が高い!というレビューがありますが、$19.99なら、それもノープロブレムですね。

Mw_appstore3

 今回ご紹介するMoneyWiz 3 Standardは、Mac App StoreのApp内課金で 6,100円相当の「MoneyWiz 3 Standard for macOS」と同等品です。つまり、6,100円相当のアプリが、$19.99で購入できるわけです。

 もちろん、日本語にも対応!

 というわけで、さっそく私も購入してみました。

20200107-114842

ダウンロードしたファイル「MoneyWiz_Mac_Free.dmg」をダブルクリックして開くと、↑の画面が開きますから、アプリケーション本体「MoneyWiz 3」を、アプリケーションフォルダにドラッグします。

 次に、アプリケーションフォルダから、「MoneyWiz 3」をダブルクリックして起動しましょう。

Mw1

 起動すると、↑の画面が表示されます。「Moneywiz をアンロック」をクリックしましょう。

Mw2

 すると、↑のアラートが開きます。すでに、ライセンスは購入済みですから、一番下の「ライセンスのアクティベート」をクリックしてください。

Mw3

 stacksocialのWebサイトから、あるいはメールで届いた「ライセンスキー」を入力します。

Mw4

 このアプリの肝ですね。「ご利用のサブスクリプションでは、お持ちの全てのデバイスでMoneyWizを使用できるので、それぞれのデバイス用に支払う必要がありません。」

 というわけで、iPhoneを含む複数のデバイスで同期できるよう、「SYNCbits」のアカウントを作成します。

Mw5

 日本語での内容をよく読んで、納得できるなら同意してください。

Mw6

 メールアドレス、パスワード、などを入力し、アカウントを作成しましょう。

Mw7

 登録したメールアドレスに、アカウントが作成されたことが通知されます。

Mw8

 これで、MoneyWiz 3 Standardを使い始めることができます。あとは、現金残高や銀行口座、クレジットカード等の登録を進めてください。

 こんな感じで、今年こそしっかりお金の管理をしたいと思います。続くのかな? iPhoneアプリのMoneyWiz 3 - Personal Finance - SilverWiz Ltdもありますし、出先での支払い等もすぐに記録できそうです。しばらく使い込んだら、またレビューします。

2019年12月23日 (月)

MacおよびWindows対応の年賀状アプリ「筆楽名人2020 for Hybrid」が550円とお買い得!

 Vector PCショップが、MacおよびWindows対応の年賀状アプリ筆楽名人2020 for Hybridを12/25まで見た人だけ特価 550円で販売しています。

 長らく「宛名職人」を使っていたのですが、この価格なら試してみても良いかな?、ということでポチッとな。

 ただし、このアプリ、宛名書きははがき専用で封筒や往復はがきには対応していないようですから、そのあたりはご注意を。後ほど、使い勝手をレビューしたいと思いますが、年末進行でバタバタしておりますのでどうなることやら……

2019年12月16日 (月)

ピレリのスタッドレスタイヤ 「ICE ASIMMETRICO PLUS(アイスアシンメトリコ プラス)」はサマータイヤ並みの静粛性!

 amazonのブラックフライデーセールで、スタッドレスタイヤを調達しました。私のクルマは、ごくごく普通のセダンで、ごくごく普通のタイヤサイズ 195/65R15です。つまり、タイヤにかかるコストは凄く安上がりです。それでも、スタッドレスはサマータイヤより高価なので、わざわざブラックフライデーセールで購入したわけですよ。

 購入したスタッドレスタイヤは、ピレリのICE ASIMMETRICO PLUS(アイスアシンメトリコ プラス)。ブラックフライデーセールで、1本 6,202円でした。4本で 24,808円。

 ええ、安いと思っていましたよ。サイバーマンデーセールが始まるまではね。このタイヤ、サイバーマンデーセールでは、1本 5,804円でした。オーマイガー! 1本あたり400円、4本で1,600円も安くなっている。しかも、今年は暖冬傾向で、もしかしたら近所では積雪もないかも。orz

 ピレリのスタッドレスは、今から10年以上前に「ICESTORM3(アイスストーム キューブ)」を履いていたのですが、それ以来です。「ICESTORM3(アイスストーム キューブ)」は、日本の雪質に対応したスタッドレスです。銘柄はピレリですが、実際はトーヨータイヤのOEM品。つまり、Made in Japanでした。よって品質には、何の問題もなく、大雪で通行止めになった米子道も、通行止め直前に走りきることができましたし、信州の凍結した山道も、夜中に何の問題もなく走破できました。

 国産スタッドレスは、ブリヂストンのブリザックを多用していたのですが、コーナーリング時の腰砕け感と、高速道路での安心感のなさが致命的で、もっぱら、ミシュランやらピレリのスタッドレスを選ぶことが多くなりました。もっとも、10年前のように、毎週、全国あちこちにクルマで遠征に行くこともなくなり、最近ではスタッドレスの必要性がかなり薄れつつあったのですが。

 ちなみに、ICE ASIMMETRICO PLUS(アイスアシンメトリコ プラス)の前は、輸入車販売店を経営する友人にもらったブリザックのVRX2を履いていました。山は十分にあるけれど3シーズン目なので履き替える、ということでもらったタイヤです。冬場に遠征しなくなった身としては、これで十分だったわけですね。

 今回は、そんなブリザック VRX2から履き替えたICE ASIMMETRICO PLUS(アイスアシンメトリコ プラス)のレビューです。「ICESTORM3(アイスストーム キューブ)」と異なり、ICE ASIMMETRICO PLUS(アイスアシンメトリコ プラス)はイタリアで開発されたタイヤ。しかし、ヨーロッパの雪質用ではなく、アジア向けとして開発されています。もちろん、日本の雪上でもテストされていますよ

 私はamazonで購入しましたが、Yahoo!ショッピングでも購入可能です。

 修理工場でICE ASIMMETRICO PLUS(アイスアシンメトリコ プラス)にタイヤ交換後、すでに数百km走っていますが、残念ながら今シーズンは、まだ降雪しておりませんので、一番肝心な雪道でのレビューは後日となります。今回は、乾燥路面と雨天時について位しか書けません。

Img_8009

 タイヤはamazonから、なじみの修理工場に直送してもらい、修理工場で交換。廃タイヤ料金を含む工賃 6,600円でした。なお、amazonで購入したタイヤは、お近くのガソリンスタンドや自動車用品店等で交換してもらえます

Img_8010

 トレッドパターンは、なんだか国産スタッドレスっぽいですね。回転方向指定はありませんが、内側・外側の指定はあります。

Img_8011

 製造週は、2018年の29週目。ということは、昨年7月半ば製造のようです。amazonが直販するタイヤは、製造年の新しさを売りにしていますが、今回は2018年製造モデルでした。

 さて、乗り心地ですが、サマータイヤのコンチネンタル エココンタクト3より、タイヤが柔らかい分、あたりも角が取れている印象で良い感じです。さらに驚いたのが、静粛性。スタッドレス特有の、ゴーッと言う感じのうなりが全くありません。エココンタクト3より静かかも。でも、価格.comではうるさいというレビューもありますね。クルマによって違うのか……

 コーナーでのスタッドレス特有の腰砕け感はありません。高速道路でも安定感・安心感があります。乾燥路では、悪いところは見つけられませんでした。しかも、スタッドレスが一番苦手な雨天時も、あまり気を遣わなくても大丈夫です。

 スタッドレスタイヤを履いていると、雨天時はブレーキングのたびにABSが作動するってなこともよくあるのですが、ICE ASIMMETRICO PLUS(アイスアシンメトリコ プラス)は、濡れたマンホールや鉄板の上じゃない限り、そうそうABSは動作しません。昔と違って、急加速・急減速しなくなったから、というのもあるかもしれませんがね。タイヤ性能より、安全運転の方が大事!ですね。

 というわけで、全く欠点の見つからないICE ASIMMETRICO PLUS(アイスアシンメトリコ プラス)。お値段も安いですし、なかなかいいかもしれません。今シーズンは、せっかくスタッドレスを新調したので、時間があれば冬の金沢に行ってみたいと思います。ぶり・カニ・おでんだ〜! 積雪時のレビューは、その後で。

2019年12月10日 (火)

1億800万画素の5眼カメラ搭載で5万円台のXiaomi 「Mi Note 10」と「Mi Note 10 Pro」、予約受付開始!

 満を持して日本市場に参入したXiaomi(シャオミ)。

 amazonが、1億800万画素 5眼カメラ搭載アンドロイドスマホのXiaomi Mi Note 10Xiaomi Mi Note 10 Proの予約を開始しています。おねだんは、Xiaomi Mi Note 1058,080円Xiaomi Mi Note 10 Pro71,280円と、海外から個人輸入するより安いです。

 デジカメの画素数も、とうとう100,000,000画素越え!ですか。凄いインフレですね。

 Xiaomi Mi Note 10Xiaomi Mi Note 10 Proは、

  1. 1億800万画素のメインレンズ(光学手ぶれ補正付き)
  2. 光学手ぶれ補正付き 125mmの10倍望遠ズーム(500万画素)
  3. 50mmのポートレートレンズ(1200万画素)
  4. 13mm相当の超広角レンズ(2000万画素)
  5. 最短2cmまで寄れるマクロレンズ(200万画素)

と、背面に5眼カメラを備えた、コストの大部分をカメラ性能に割り振ったカメラ特化型スマホ。

 もちろん、前面にも3200万画素のインカメラを備えています。

 画面は6.47インチの3D曲面有機EL(AMOLED)ディスプレイを搭載。解像度は2,340×1,080ドットで、iPhoneではまだ実現されていない画面内指紋センサーを搭載。

 これで、58,080円ですよ。その分、心臓部であるSoCはSnapdragon 730Gとコストダウンされています。カメラユニットが、SoC 5個分の製造コストだそうで、この価格を実現するには、SoCは少々妥協せざるを得なかったのでしょう。

 それでも、トータル性能は十分でしょうね。

 Xiaomi Mi Note 10Xiaomi Mi Note 10 Proはの違いは、

  1. 搭載メモリが6GBと8GB(当然、Proの方が高性能。以下同じ。)
  2. ストレージ容量が128GBと256GB。
  3. メインカメラのレンズ構成が7枚と8枚

といったところ。カメラレンズについては、枚数が多ければ良いというものではありませんが、収差補正等を考えると7枚より8枚の方がいいのでしょう。もっとも、スマホのカメラはAIが補正しますから、7枚でも8枚でも、出てくる絵にそれほど違いが生じるとは思えませんが。

 結局、大きな違いはメモリとストレージ容量の違い。どちらも、私のiPhone 11に比べれば、かなりお買い得(iPhone 11の半額だし)に思えます。今、予約しておけば、年内に手元に届きますよ。

 スマホで何よりカメラ性能を重視する方には、いい選択肢かもしれませんね。お手頃価格のXiaomi Mi Note 10は、大ヒットスマホになるかもしれません。

2019年12月 9日 (月)

USB PD 60w対応のL字コネクタUSB-Cケーブルが792円とお買い得!

 本日が最終日のamazon サイバーマンデーセール。何か購入されましたか?

1053_55_do_email_640x300_dt_mb

 昨日、2TBのポータブルSSDがお買い得!と書きましたが、内蔵用のSanDisk 2TB 2.5インチSSDSDSSDH3-2T00-G2522,108円と過去最安値です。

 2.5インチやM.2の内蔵SSDが、凄く安くなっているので、必要な方は、本日中に是非!

 私もほしいのは山々ですが、手持ちの古いMacBook Pro (15-inch, Mid 2012)は、すでに2TB SSDに換装済みなので今回は買わなくても大丈夫。いや、本当は近い将来、市場が低品質なQLC NAND製品ばかりになったときに困らないように、予備にいくつかほしいのですけどね。

 小物では、60w USB PD対応のUSB-CケーブルUGREEN L字 USB Cケーブル792円とお買い得です。

 UGREEN L字 USB Cケーブルは、USB Cコネクタが画像の通り、L字形状ですから、狭いところに設置しなくてはならないMacBook系ユーザーには、便利に使えるかと。ただし、仕様はUSB 2.0ですから、データ転送速度は480Mbpsです。充電専用ケーブルと考えれば、問題ないかな。というわけで、私も1本、ポチッとな。

 さて、お昼休み。もう少し、お買い得品を探してみようかな。

2019年12月 7日 (土)

SanDiskの大容量 2TB ポータブルSSD 【SDSSDE60-2T00-GH25】が24,800円と超お買い得!

 昨日から、amazon サイバーマンデーセールが始まりました。今回も、超お買い得な商品が多数です。

1053_55_do_email_640x300_dt_mb

 2.5インチやM.2の内蔵SSDが、凄く安くなっているのですが、2016年モデル以降のMacBook系では、内蔵SSDは交換不可になっています。それなら、コンパクトなUSB C接続のポータブルSSDを利用すれば?、ということで探してみたら、こちらもめちゃくちゃ安くなっていました。

 SanDisk PortableSSD 2TB【SDSSDE60-2T00-GH25】です。 お値段、24,800円! 2TBのポータブルSSDでは、過去最安値ですね。サムスン製の半額!です。サムスンなら倍の5万円近くします。

 MacやWindowsだけでなく、ゲーム機のPS4での動作確認済です。USB3.1 Gen2接続で、転送速度は最大転送550MB/秒。

 Windowsと違って、Macの場合、外付けUSBストレージを起動ディスクにできますから、128GBや256GBのストレージ容量少なめのMacをお使いの方なら、SanDisk PortableSSD 2TB【SDSSDE60-2T00-GH25】を起動ディスクにしてしまうのも一つの方法かも。

71gknncgjl_ac_sl1500_

 ↑のように、非常にコンパクトですし、ストレージ容量少なめのMacBook系は、ポータブルSSDを起動ディスクとして運用するのが正解な気がします。

 500GB程度の容量で良ければ、Samsung 外付けSSD T5 500GB 【MU-PA500B/IT】が、8,680円とこちらもお買い得です。私がUS Amazonから購入したときより、4千円も安くなっています。つまり、当時の国内正規価格の半額程度にまで価格が下がってきていると言うことですね。

 ともかく、amazon サイバーマンデーセールはお買い得商品がてんこ盛り。欲しかったものが、大きく値下げされているかもしれませんよ。商品カテゴリ別に探せますから、一度見てみてくださいね。

2019年12月 2日 (月)

Parallels Desktop 15を含む総額$1,267.80のMacアプリ13個が$59.99。さらにクーポン利用で$36で購入可能!

 当ブログではおなじみのstacksocialが、本年最大のMacアプリバンドルセールThe 2020 Limited-Edition Mac Bundle Ft. Parallels Desktopを開催しています。

2020-limited-edition-mac-bundle-ft-paral

 MacでWindowsやMac OS X Snow Leopard等の古いMac OSを走らせることのできる仮想環境Parallels Desktop 15を含む、総額 $1,267.80相当のMacアプリ 13個をわずか $59.99で購入可能です。もちろん、正規ライセンス。

 amazonでは、Parallels Desktop 15を8,778円で販売していますから、今回の$59.99がいかにお買い得か、おわかりいただけるかと。

 しかも、会計時にクーポンコード「CMSAVE40」と入力すれば、40% OFFの$36で購入できちゃいます。凄くない?

 ちなみにThe 2020 Limited-Edition Mac Bundle Ft. Parallels Desktopに含まれるMacアプリですが、

  1. Parallels Desktop 15 ($79.99 value) - MacでWindowsを走らせることのできる仮想環境。最新のMacで古いMac OS Xを動かすこともできます。おすすめ!
  2. PDF Expert ($79.99 value) - PDFの編集はお任せ。テキストの挿入や削除などは、Adobe Acrobatより扱いやすいです。超おすすめ!
  3. Aurora HDR 2019 ($99.99 value) - 暗いところも黒つぶれせず、明るいところも白飛びしないHDR画像編集ツール。
  4. iMazing 2 ($89.99 value) - iPhoneやiPadに入っているアプリやデータ、音楽、動画をMacに移動可能。もちろん、MacからiPhone、iPad側に送ることもできますよ。
  5. xMind 8 Pro ($129 value) - マインドマッピングツール。考えをまとめるときに便利かも。
  6. Banktivity 7 ($69.99 value) - 暗証番号等をひとまとめにしておくためのツールですが、使ってないのでよくわかりません。Macユーザーなら、キーチェーンか1Passwordでいいでしょ。
  7. NetSpot Pro ($149 value) - 部屋によってはWi-Fiの電波が弱いとかありますよね。そんなWi-Fi電波状況を最適化するためのツールです。
  8. Windscribe VPN Pro ($216 value) - 公共Wi-Fiスポットからアクセスする際の必需品VPNサービスを1年間提供してくれるサブスクリプション。
  9. Live Home 3 Pro for Mac ($69.99 value) - 夢のマイホームをデザインできるツール。不動産屋さんや建築設計事務所の営業さんが持っていると便利かもね。
  10. TextExpander ($49.92 value) - よく使う短文やコード、HTMLタグ等を登録しておいて、簡単に再利用するためのキーボード入力省力化ツール。おすすめ!
  11. RapidWeaver 8 ($84.99 value) - プロがデザインしたWebサイトを簡単に構築できるWebオーサリングツール。昔風に言えば、ホームページ作成ソフト。プロじゃない、あるいはデザイナーじゃないMacユーザーが使うWeb制作ソフトのスタンダード。
  12. Disk Drill PRO ($89 value) - データ復旧ツールですが、この手のツールは、実績があり信頼できるもの、例えばData Rescue 5DiskWarrior (ディスクウォーリア) 5を使いましょう。もっとも、暗号化されたSSDの時代になり、データサルベージは困難を極めますので、バックアップが大切なことは言うまでもありません。
  13. DeltaWalker Pro ($59.95 value) - テキストファイルを並べて比較、編集、およびマージするためのツール。

の13個。「Parallels Desktop 15 」はもちろん、「PDF Expert」、「iMazing 2 」、「TextExpander」、「RapidWeaver 8」が、たったの$36で手に入るのなら、是非この機会にどうぞ。

 クーポンコードは時間制限(48時間)がありますので、ご注意を。

 最後に、会計時のクーポンコードの入力場所です。

Coupon

 会計に進むと、↑の画面になりますので、部分にクーポンコード「CMSAVE40」 を入力し、のAPPLYをクリックしてください。そうすると、40% OFF !が適用されて、代金は $36になります。↓

Coupon2

 残念ながら、本日は円安傾向なので4千円少々になっちゃいますが、それでもめっちゃお買い得ですよ。13個のアプリのうち、2個以上必要とされているならね。

 私? もちろん、すでにポチっております。もっとも、私は最新のVMware Fusionを愛用しているので、Parallelsは必要ないんですが……

2019年11月22日 (金)

ブラックフライデーセールでスタッドレスタイヤもお買い得!

 amazonが、日本でもブラックフライデーセールを開催するとか。

127199_bf_tr_13

 そんな、「ブラックフライデーセール」で、スタッドレスタイヤもお買い得になってますよ。

 うちのクルマは、骨董品のW203。普通のセダンなので、タイヤサイズもごくごくありふれた195/65R15です。でかいタイヤのSUVとは違って、非常にリーズナブルにタイヤ交換できるんですが、それでもスタッドレスは比較的高価。普通なら、4本で4万円ほどかな? ブリヂストンのブリザックとか、高価なタイヤだと5万円オーバーですね。

 でも、「ブラックフライデーセール」なら、PIRELLI (ピレリ) スタッドレスタイヤ WINTER ICE ASIMMETRICO PLUS6,202円で買えちゃいます。4本で24,808円。安い!

 以前乗っていたW202では、この一つ前のモデルを履いていたのですが、今、W203に履いているブリザックより良かったんですよね。当時は、毎週のようにバレーボール遠征していましたので、長野やら岐阜やら福井、石川、富山、米子道経由で島根やら鳥取やらにも行きましたが、一切の不安なく雪道を走行できました。

 米子道が大雪で通行止めになったこともありましたが、そんな大雪でも大丈夫でした。というわけで、私はこのピレリの冬タイヤは、意外と信頼しています。

 タイヤは、修理工場に直送。というわけで、来週はタイヤ交換です。なお、amazonで購入したタイヤは、お近くのガソリンスタンドや専門店で交換・取り付け可能です。おいらは、いつもお世話になっている修理工場ですけどね。

 というわけで、そろそろスタッドレスタイヤが寿命という方。「ブラックフライデーセール」で買っちゃいましょう。

«3千円オーバーのKORGのクリップマイク付きピッチチューナー「SLM-1CM」が703円とお買い得!

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ