隠れJTマーヴェラスファンページ

« Vリーグ茂原アルカス廃部を発表 | トップページ | 東レ・アローズ1日天下 »

2006年1月 9日 (月)

大波JTマーヴェラス

 1位のパイオニアに勝ったと思ったら、翌日NECにいいところなく負けてしまったJTマーヴェラス。今年はまだ現地観戦していないし、テレビも見ていないので、ライスコ&選評でJTの敗因を探ると。

(1)決定力不足!
 仁木選手が55.2%の決定率に対し、JT攻撃陣(トータル34.1%)はトホホ・・・ スギさんにいたっては81.8%、キコも60.0%。完敗というより、惨敗、虐殺。

(2)点の取られ方が悪い!
 ちょいと真剣にライスコを見始めた第3セットだけで評価していいかどうかは???だが、前半タイムアウト前も連続ブロックを食らってるし、終了間際(22点目&23点目)も連続でシャットされている。その合間には鉄人のツー食らってるし。これでは勝てんわなぁ。

(3)サーブレシーブひどすぎ!
 (1)の原因の1つであるが、サーブカット悪すぎ。サーブレシーブ成功率42.6%? スパイク決定率じゃないんよ。半分以上セッターに返せなくて、攻撃できますか? もう少しで40%切るんよ。46.2じゃなくって、42.6ですから。危機感持たんとなぁ。何のためにレシーブ強化を課題に上げて練習してきたのか・・・

(4)サーブの工夫なさ過ぎ!
 逆にNECはサーブレシーブ成功率70.4%。JTのサーブがいかに弱かったか、工夫がないかを物語る数字。まぁ、今日も隊長はお休みなので、サーブに期待するのもどうかとは思うが・・・ 試合を観てないのでどういう状況だったのか全く不明だが、JTはテンが3本キャッチしている。テンがキャッチしたら誰がセットするんだ?、というより、テンに3本もキャッチさせたNECのサーブ、おそるべし。

(5)チャンスを生かせていない!
 NEC、めちゃめちゃミスが多かった。攻撃的なサーブの代償としてサーブミスも多かった(11本)し、その他のミスも含めJTに18点を献上。相手から3セットで18点ももらってんねんで。1セット平均6点ももらってんねんで。にもかかわらず、ストレート負け。JTの総得点は55点・・・ 相手ミス以外で得た得点は、各自引き算してください。

 昨日、あのパイオニアに勝った意味が全くありましぇ〜ん。目覚めたJTが、上位陣をいじめて、後半戦おもしろくなるかなって期待してたんだけど。1/22、ようやく現地観戦できるけど、応援が忙しそうなので写真は撮れないかも・・・

« Vリーグ茂原アルカス廃部を発表 | トップページ | 東レ・アローズ1日天下 »

スポーツ」カテゴリの記事

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大波JTマーヴェラス:

« Vリーグ茂原アルカス廃部を発表 | トップページ | 東レ・アローズ1日天下 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ