隠れJTマーヴェラスファンページ

« JT vs 久光 観戦記その1 2006.2.11 | トップページ | EF300mm F4L USM »

2006年2月14日 (火)

JT vs 久光 観戦記その2 2006.2.11

_mg_6965
【第2セット】
 デュースに次ぐデュースの末、競り負けた第1セットのショックが尾を引き、前半のJTは波に乗れず2−5と久光の後塵を拝す。ようやく3点目を取り、ユウのサーブ。ここで連続ポイントを狙いたいところであったが、ケニアの強烈な一発に切られ、4−8。久光リードで1回目のTT。もうだめぽ。
 テクニカルタイムアウト後のJTはユウを中心に良く拾い、なんと9−9の同点に追いついた。やっぱ、今日は行けるかも。そしてサーバーはテン。テンのジャンプフローターが相手レシーブを乱し、連続ポイントで逆転に成功。ホームのサポーターの盛り上がること、盛り上がること。久光サーブ陣は徹底的にユウ狙いで、ユウの攻撃を封じる作戦。久光からすればややこしいのはユウだけで、ナオさんやマホ、クマチカ、ELIには脅威を感じていないのであろう。それでもELIはスパイクでは大いに貢献してくれていたけれど。ユウは2段や上がりきらないトスに苦労しながらも、さすがのうまさを見せなんとか16−14、JTリードで2回目のTTを迎えた。
 その後はユウを強襲するケニアのスパイクに手を焼きながらも18−14までリードを広げる。久光たまらず、タイムアウト。
 タイムアウト後のELIのサーブ。「確実に入れていけ」とベンチから指示が出たのであろう。威力はないが、正確なサーブを打つELI。しかし、これが裏目に出て、きっちりセッターに返ったボールがELIを狙う。ELI拾えず。てらまわりん、ELIに代えレシーブ補強でリエ投入。久光もここを勝負所と見て、ピンサにムック投入。ムックのジャンサはクマチカのスパイクで切る。その後、点の取り合いで気がつけばJTリードのまま21−18。てらまわりん、勝負と見たかナオに代えてピンサにユキを送るが、これが失敗。22−20からケニアの連続得点で22−22の同点に追いつかれる。てらまわりん、タイムアウトを要求。
 タイムアウト中、テンはコーチから細かく指示を受ける。タイムアウト直後、マホがケニアのスパイクを完璧にシャットし、23−22。一緒にブロックを飛んだユウも手を叩いて大喜び。その後1点を献上するが、ケニアのスパイクミスでJTセットポイントを迎える。ここでサーバーは・・・、えぇ〜っ!!!!! ELI? 「ELI、入れてね。入れるだけでいいからね。」と、祈りともつぶやきとも思える声が周りのあちこちから聞こえる。会場の視線を一身に集め、ELIがサーブ、そしてJTサポーターの悲鳴&ため息。ELIのサーブミスでデュースに突入。その後のJTは粘れず、久光キャプ真理ちゃんのブロック&スパイクで敗れたのでした・・・ 大きな身振りでテンに何かを語りかけるユウ、唇をかむテン。二人の姿がショックの大きさを物語っていました。
【第3セット】
 こりゃもうダメかも分からんね、って感じの第3セット。アツくなっていて、ほとんど覚えていません。狂ったようにケニアにトスを上げ続けるケイちゃん。それを前からでもバックからでもバシバシ決めまくるケニア。1回目のTT(6−8)も2回目のTT(13−16)も久光リードでした。後半JTは18−19と1点差に迫る粘りを見せますが、ユウのスパイクでようやく19点目を取ったときには久光はすでに22点。結局追いつけないまま、ケニアのバックアタックでとどめを刺され、22−25で試合終了。

【帰還】
 少々まちがいもあるかも(メモとか録ってないんで。)しれませんが、ざっとこんな感じでした。試合終了後は、JT選手によるサインボールの投げ込みがあり、試合に負けた悔しさを笑顔の下に隠してボールを投げるマーヴェラス選手の健気な姿が印象に残りました。連れはナオさんのボールをゲット。おいらはゲットできず。づが〜ん。
 敗戦のショックとボールをゲットできなかったショックで出待ちする気にもなれず、バスの周りを取り囲むファンを華麗にスルーし、連れとおいらは元町に直行。老祥記で豚まんを2皿をやけ食い。さらに10皿分おみやげに包んでもらって、阪神高速→名神で帰ってきました。
 家に帰ってから荷物をごそごそ整理していると、会場でもらった福引き券が。あ、そういや、入場時にもらってたけど会場アナウンス何も言ってなかったよなぁ・・・ ま、当たってへんと思うけど、今さら当たってたら悔しさ倍増だよなぁ、と思いつつ開いてみると「缶バッジ3個」の文字が・・・ づが〜ん! これって、今週末和歌山に持って行っても、交換してくれないよなぁ、たぶん。会場アナウンスのバカやろー、とちったりかんだりは許してやるが、「福引きで当たりの方は会場入り口で景品と交換してください。」くらい放送しろ。ま、帰ってくるまで福引き券の存在を完全に忘れていたおいらも悪いんだが。

 最後まで読んでくれた暇な方(^^)、ありがとね。忙しい人だったら、もっとありがとね。その他の写真は↓ にて。
http://homepage.mac.com/duke_togo/12thV/PhotoAlbum41.html

« JT vs 久光 観戦記その1 2006.2.11 | トップページ | EF300mm F4L USM »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JT vs 久光 観戦記その2 2006.2.11:

« JT vs 久光 観戦記その1 2006.2.11 | トップページ | EF300mm F4L USM »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ