隠れJTマーヴェラスファンページ

« ビーチバレー 浅尾美和・西堀健実 | トップページ | 第55回黒鷲旗 京都橘高校vs日立佐和リヴァーレ »

2006年5月 1日 (月)

第55回黒鷲旗開幕!

_mg_4987_1  天皇杯・皇后杯第55回黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会が開幕。写真は、昨年撮影したパイオニア・レッドウイングスの栗原恵選手。このときの彼女はNEC・レッドロケッツからパイオニアに移籍し、協約により試合に参加できない状態にあった。が、NECの配慮で黒鷲から出場が認められ、久しぶりにコートに立つことに。試合感を取り戻すべく、出場は1セットのみという試合も多かったが、コウに触発された他の若手もがんばり、パイオニアが2年ぶり2回目の優勝を飾った。
 パイオニアはその後のサマーリーグ、そして第12回Vリーグとすべて優勝を遂げている。昨年はまさにパイオニアのためのバレーシーズンであった。
 今年は、我がJTマーヴェラスも「優勝を狙う!」と高らかに宣言。強固なレギュラーメンバーを誇るJTマーヴェラスだが、新人の位田愛選手をはじめ、中堅どころの平山恵選手、高木理江選手も出場を虎視眈々と狙っている。リベロは朝倉香苗選手と思うが、若手小酒翔子のリベロも見てみたい。パイオニア、久光製薬あたりが優勝候補であるのはまちがいないが、これら上位チームに一矢報いることができるか。
 東レ・アローズはセッター小玉佐知子の抜けた穴を大山未希&木村沙織で埋めることができるのか、楽しみは尽きない。
 楽しみと言えば、近畿総合で日本代表、嶋田美樹を擁する三洋電機大阪を破った京都橘高校、そして、その京都橘高校を破り、春高で優勝を成し遂げた東九州龍谷高校も出場する。高校生が、大学生やV1,Vのチームを相手にどこまで食い下がれるかも見どころである。両チームは会場の応援も味方にして、結構やってくれるのではないかと思う。
 この黒鷲を最後にチームが解散する茂原アルカスも忘れてはいけない。1日でも長くアルカスのバレーを続けるために、彼女たちは勝ち続けなければならい。各自の進路も決まらず、不安定な気持ちではあると思うけれど、ファンとしては、少しでも長くアルカスの戦う姿を、コートに舞う鮮やかな黄色のユニフォームを見たいのだ。がんばれ、茂原アルカス!

昨年の第54回黒鷲旗の写真はこちら↓。
http://homepage.mac.com/duke_togo/PhotoAlbum12.html

本年、第55回黒鷲旗の写真はこちらに↓アップ予定。
http://homepage.mac.com/duke_togo/

« ビーチバレー 浅尾美和・西堀健実 | トップページ | 第55回黒鷲旗 京都橘高校vs日立佐和リヴァーレ »

スポーツ」カテゴリの記事

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第55回黒鷲旗開幕!:

« ビーチバレー 浅尾美和・西堀健実 | トップページ | 第55回黒鷲旗 京都橘高校vs日立佐和リヴァーレ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ