隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2007.1.8 JTマーヴェラス vs NECレッドロケッツ | トップページ | 久光製薬スプリングス vs デンソーエアリービーズ »

2007年1月10日 (水)

JTマーヴェラス開幕3連戦

_mg_0879

 JTマーヴェラスの写真だけ大急ぎでアップしました。試合内容はスタッツとかで分かるからいいよね?

2007.1.6 JTマーヴェラス vs パイオニアレッドウィングス↓
http://homepage.mac.com/duke_togo/13thV/PhotoAlbum115.html

2007.1.7 JTマーヴェラス vs 日立佐和リヴァーレ↓
http://homepage.mac.com/duke_togo/13thV/PhotoAlbum117.html

2007.1.8 JTマーヴェラス vs NECレッドロケッツ↓
http://homepage.mac.com/duke_togo/13thV/PhotoAlbum118.html

 パイオニア戦の印象は、第1セット落としながらも、よく逆転勝利したなぁって感じかな。逆に言うと、パイは以前のような底力を感じなかった。レオもいまいち、コウもいまいち、叫ぶ人もフールマンもいない。監督は・・・といったところ。
 菅山かおるのサーブレシーブは100点満点。ディグも95点。JT、久しぶりに助っ人が本当の助っ人として活躍してくれて、今シーズンは期待できそう。

 2戦目のリヴァーレ戦。まさか逆転負けするとは思わなかった。キャッチも悪くなかったし、リヴァーレには大砲がいるわけでもない。そんなリ ヴァーレに粘り負けするところが、今シーズンのマーヴェラスの課題。理江と交代で出た位田愛選手はすばらしかった(ひいきの引き倒し?)。マーヴェは負け たが、アイちゃんは手応えを感じたんじゃないかな? リエは悪いという感じじゃなかったけど、決定力を欠いていた。アイに決定力があるわけじゃないんだけ ども。

 3戦目のNEC戦。仁木がミスするなど、NECはけっこうバタバタ。アルカス組も好調とは言い難い状況。若手はリーグ1の陣容と思うけれども、組織力というか、完成度ではまだまだ。内山みなみを使い続けるくらいの思い切りの良さが必要じゃないのかな?
 というか、3戦目は隊長祭!!! 試合開始早々スパイクで2得点。その後も得意のジャンサでNECのレシーブを崩し、NECセンター線を機能させず。ナツ(谷口雅美選手)は19/30(63.3%)のスパイク決定率。となりで一緒に観戦していたナツ好き現役女子高生さやさやんも大喜びでした。シーズン終了までナツがこの調子を維持してくれればいいんだけれども。膝のケア、十分にお願いします!


« 2007.1.8 JTマーヴェラス vs NECレッドロケッツ | トップページ | 久光製薬スプリングス vs デンソーエアリービーズ »

スポーツ」カテゴリの記事

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JTマーヴェラス開幕3連戦:

« 2007.1.8 JTマーヴェラス vs NECレッドロケッツ | トップページ | 久光製薬スプリングス vs デンソーエアリービーズ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ