隠れJTマーヴェラスファンページ

« 西山慶樹選手、公式戦デビュー! | トップページ | 黒鷲が終わったら・・・ »

2007年4月30日 (月)

【JT vs 興国生命】2007日韓Vリーグトップマッチ

_mg_8823

 2007/4/28、大阪府立体育館で行われた「2007日韓V.LEAGUE TOP MATCH」を観てきました。前の日記でも書いたけど、なんとケイキ(西山慶樹選手)とシン(坂下麻衣子選手)が控え選手としてベンチ入り。とばっちり?を受けて、アイちゃん(位田愛選手)はベンチ入りせず(^^) 試合終了後、アイちゃんに「明日も出ぇ〜へんの? 企業秘密やったら言わんでもええけど。」って聞いたら、引きつった笑いが返ってきました。
 しかし、JT、控えとはいえ新人を国際試合でベンチ入り登録し、しかも使ってしまうとはなかなかイイ感じです。もっとも、両選手ともコートでボールに触れることなく、デビュー戦を終了しちゃいましたが。アイも近畿総合(昨年の4月)では使ってもらいましたが、5月の黒鷲では使われませんでしたから、明日から始まる黒鷲でもたぶん、ケイキ&シンは使われないと思います。明日にならないとわからない(今年はVリーグシーズン&日韓戦&黒鷲&全日本と超強行スケジュールなので、できれば主力を休ませたいのがチームスタッフの本心とは思います)けどね。

 我らがJTマーヴェラスの対戦した興国生命ピンクスパイダースは、日本でも人気の4番ファン・ヨンジュ(写真。左打ちのライト。)、超気の強い若手キム・ヨンギョン(レフト)を擁するチーム。今季の韓国Vリーグで優勝を飾り、キム・ヨンギョンはMVPを獲得しました。キム・ヨンギョンは韓国Vリーグにデビューした昨年、MVP、新人賞、得点王、攻撃賞、サーブ賞を獲得。高校生だった2005年にグラチャンに出場しているので知っている方も多いと思いますが。

 というわけで、序盤から十分にケアしつつ試合に挑まなければ行けないJTでしたが、韓国チームはシーズン終了から1ヶ月以上経過しているためか、試合勘が戻らず、JTの流れが続きました。結果3−1でJTが勝利。ストレートで現代建設グリーンフォックスを降した久光には及びませんでしたが、この大会は国際試合。セット率ではなく、得点率で順位が決まりますから、まだJTにも優勝の可能性はあります。
 その他の写真は↓にて。たぶんオフだったと思われる韓国選手はやや太め。サーブミスが多く、さらにはレセプションがグダグダでした。
http://homepage.mac.com/duke_togo/2007_Nikkan/PhotoAlbum155.html

« 西山慶樹選手、公式戦デビュー! | トップページ | 黒鷲が終わったら・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西山慶樹選手、公式戦デビュー! | トップページ | 黒鷲が終わったら・・・ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ