隠れJTマーヴェラスファンページ

« 【第52回近畿総合】JT vs 千里金蘭 | トップページ | 【第52回近畿総合】JT vs 東レ »

2010年9月 5日 (日)

【第52回近畿総合】JT vs 四天王寺

 第52回近畿6人制バレーボール総合男子・女子選手権大会、2日目。この日からJTマーヴェラスも会場を京都府立体育館に移します。3年前は優勝。そして、その後の出待ち天国。今年は陣容が整わない中、スタッフがどのような采配を見せてくれるか。
 会場入りしたら、1F入り口で石原監督とレイが長時間話し合い中。レイ、目に涙を浮かべイッシーに何かを直訴(知らんけど)。茶々入れて書いてますけど、体育館のエントランスには似つかわしくない雰囲気の二人でした。何の話だったんだろうね。

 準決勝の相手は高校生。大阪の四天王寺高校です。このチームも、昨日キャプテンの正セッターが怪我でコートに入ってなかったので、こちらも陣容が整わないか。それでも、4番のエース、5番のMBはかなりいい選手なので要注意。

【スタメン】
坂下麻衣子(シン)、西山由樹(ユキ)、高木理江(リエ)、加藤千尋(チヒロ)、河合由貴(カイ)、千葉智枝美(チエミ)、リベロは西山慶樹(ケイキ)。

 あっれ〜? 慶樹、昨日泣きながら「あqwせdrftgyふじこlp」って言うてたやん。もしかして単なる筋肉痛やった(^^)? じゃ、レイがWSで出てくるかと思ったけど、最後まで出てきませんでした。右肩の状態、かなり悪いのかも。サマー決勝を考え、大事をとってると思いたい。

 試合開始前の慶樹。レシーブ練習も弾くなど、かなりいっぱいいっぱい。慶樹が緊張した時の表情そのまま。口で息してるし。でも、高校生相手だし、なんとかなるでしょ。

Img_5543

【第1セット】
 慶樹は緊張しまくりだったけど、すぐにユキのサーブでベンチに下がって一息つけた模様。
 JTは高校生相手に横綱相撲。高校生には厳しいサーブで攻撃の糸口をつかませず。四天の監督は例によって放置プレイ。結果25-10。リベロが本職じゃない上にベストコンディションじゃないんだから、慶樹を集中的にサーブで狙えば、もう少し点差は縮まったかも(^^)

【第2セット】
 第2セットは序盤から大差。四天の監督TOをとり、選手(生徒)を見ながら悪代官のように高笑い(怖〜)。ってか、慶樹を狙えとあれほど (ry
 しかし、その慶樹。第1セットはAパスも、このセットオーバーハンドのキャッチでまさかの・・・ スパイクレシーブは位置取りを含め、レイよりよかったかな(贔屓です)。でも、全部で5回くらいしかボール触ってないよな。評価できん・・・
 なんやかんやでこのセットも25-10。悪代官は滅びる。

 試合後、
おいら:「全部で5回くらいしかボール触ってへんやん。」
慶樹 :「スタメンリベロだったんで、やる気満々だったんですけど〜」
おいら:「嘘つけ、顔ひきつってやん(^^)」

って感じで、コートに立てたことは嬉しそうでした。来週はWSで頼む。無理はせんでええけど。

« 【第52回近畿総合】JT vs 千里金蘭 | トップページ | 【第52回近畿総合】JT vs 東レ »

スポーツ」カテゴリの記事

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【第52回近畿総合】JT vs 千里金蘭 | トップページ | 【第52回近畿総合】JT vs 東レ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ