隠れJTマーヴェラスファンページ

« 日本でもiTunse Storeで映画配信開始! | トップページ | 明日、いつもと同じ一日が、忘れられない一日になります。 »

2010年11月14日 (日)

ホンダ1300

 読売新聞Webに懐かしい広告が。

http://www.yomiuri.co.jp/atcars/history/shimen/101109honda/viewer0.htm

 HONDA1300。大昔のうちのファミリーカーでした。うちの親父、なんでこんなマニアックな選択をしたのか、???なんですが。うちのが77か99かは不明なんですけど、グレードがカスタムでエアコン&ホンダマチック付き(これも非常にマニアックな選択w)だったのは覚えてます。
 ただ、ミニカでは酔わないのに、こいつだとおいらも妹も酔いやすいのよね。もちろん車酔いの話ですが。フロントヘビーで硬いサス、リアシートに載せられたおいらたちはけっこう揺すられていたのでしょう。
 当時1600ccのブル(ブルーバードです)やコロナ(マークIIは1600だったけど、コロナは1500かな。)が、最高速度155km/hとか145km/hの時代に、ホンダ1300は100PSで175km/hですよ。スカイライン2000GTAより速かった。しかも安い。
 本田宗一郎さんの大好きだった空冷エンジン。結局マーケティング的には成功しなくて、その後はホンダでも水冷エンジンが主流になるわけですけどね。そしてCIVICの大ヒットにつながる。
 時代の徒花のようなクルマだったけど、ファンベルト切れ程度のトラブルしかなく、けっこう長く乗っていたんじゃないのかな? 確か、この次のクルマはファミリアAPだったから、年数逆算すると割と長いね。ま、おいらは約20年間、同じクルマ(HONDA Beat)に乗ってますから、それと比べりゃ短いけど。

 クルマの売れない今の時代と違って、当時はご近所さんも頻繁に車買い換えてたなぁ。お隣さんはホンダZから日産チェリーFII(日産のFF車。これもマニアック)。タクシードライバーのご近所さんはランサーセレステ→CIVICアコード。そのお隣りのあんちゃんはジウジアーロデザインの初代セルボ→BMW2002。そして時代はスーパーカーブームへ。
 いい時代だったなぁ〜。スーパーカーには縁がなかったけど。今はさらに縁がないのが辛いところ。あの頃のような活気あふれた日本は戻ってくるのかな。

価格.com自動車保険 比較・見積もり

楽天写真館:2011年年賀状印刷

チューリッヒ保険

« 日本でもiTunse Storeで映画配信開始! | トップページ | 明日、いつもと同じ一日が、忘れられない一日になります。 »

自動車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本でもiTunse Storeで映画配信開始! | トップページ | 明日、いつもと同じ一日が、忘れられない一日になります。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ