隠れJTマーヴェラスファンページ

« Mac OS X 10.6.5 アップデート | トップページ | ホンダ1300 »

2010年11月11日 (木)

日本でもiTunse Storeで映画配信開始!

アップル、日本国内でiTunes Storeの映画配信を開始−HD/SDでレンタルは200円から。Apple TVも発売
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101111_406087.html

Itunes_cinema


Itunes

 先日、何の前触れもなくAmazonでDRMフリーのMP3販売が始まったと思ったら、今度はAppleがiTunes Storeで映画のレンタル&販売を開始しました。
 本家USAのiTunse Storeではずいぶん昔から始まっていますし、あちらではテレビ番組まで購入可能なのですが、ようやく日本でも映画だけですが、購入&レンタルが可能になりました。映画だけであるのは、日本のTV局がiTunes Storeでの配信に大反対しているということで、やっぱ1,000万も給与もらってる人達の集団はがめついなぁ、と思うわけであります。
 日本で映画のレンタル(TSUTAYAとかでDVDを借りるのではなく、データのレンタル)が根付くのか、非常に興味が有ります。
 実際映画って、たとえば金曜ロードショーとかをDVDレコーダー等で録画しても、そうそう繰り返しみないもんですよね。よほどの名作とかお気に入りは別にして。だから、客観的に考えれば200円〜500円でレンタルできるのはありがたいかも。
 でも、お金を払ったのに、何も残らないという形が日本人に馴染むのかなぁ? 日本人て形のないものは只だと思ってる人多いじゃない? たとえば、電話でプロ(士業の人とかを想像してください)に相談して返事貰って、それでお金請求されたら怒る人が多そうじゃない? こういう形のない情報やコンサルに金を払うのに慣れてないのよね、まだ。この状況で、映画のレンタルに金を払ってくれるのかな?
 音楽に関しては購入すればAACファイルが残るわけで、iTunes Storeも成功しているとは思うけれども。日本人が食いつくかどうかも含めて、おいらはかなり興味あります。

 それから、このiTunes Storeで配信される映画を観るのに最適な新型Apple TVが、日本でも8,800円で販売開始されることになりました。旧型はいよいよディスコンですね。旧型には旧型の良さがあるので、必要な人は整備済み製品が出たら大急ぎで買っとくべきですよ。

【参考】
Apple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始
http://www.apple.com/jp/news/2010/nov/11itunesjp.html

« Mac OS X 10.6.5 アップデート | トップページ | ホンダ1300 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mac OS X 10.6.5 アップデート | トップページ | ホンダ1300 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ