隠れJTマーヴェラスファンページ

« VMware Fusion2が980円、Fusion 3へのアップデートは$9.99 | トップページ | 【今週のシングル】Mumford & SonsのLittle Lion Man »

2010年12月28日 (火)

MacBook Pro 13(MC374J/A)のHDDを1TBに換装

 MacBook Pro 13インチモデル(MC374J/A Mid2010)メモリを8GBに増設した話は、先日書きました。その時に気づいたんですよ。

Iphone155

 奥のスーパードライブに比べ、HDDはずいぶん低く取り付けられてるな、って。写真をご覧いただければわかりますけど、スーパードライブ、そしてバッテリーよりHDDは約3mm低くなっています。
 これなら9.5mm厚のHDDにこだわる必要なさそう。12.5mm厚の1TBのHDDも積めちゃうんじゃないだろうか?、というわけでさっそく人柱〜。
 今回購入したのは、Western Digital製1TB容量のWD10TPVT。お値段7,980円です。同じWD製750GBのWD7500BPVTが7,280円ですから、この1TBはかなりお買い得。やはり、厚みが12.5mmという所が安さのゆえんか。普通のノートPCには収まらないし、また外付けHDDケースも対応していないものが多いからね。
 届いたのがこちら。製造日からの3年保証です。

Iphone154

 750GBと1TB、並べて厚みを比較してみました。

Iphone157

 でもって、さっそく移植開始。HDDのマウントも問題なし。スーパードライブやバッテリーとほぼ面一状態です。

Iphone156

 あとは、はずした750GBのWD7500BPVTを外付けFireWireケースに入れ、移行アシスタントを使って、1TBにデータ&環境を転送。正午前から作業を開始し、4時前には転送も完了しました。
 HDDケースのFireWireが400Mbpsだったので、FireWire800のケースを用意できれば、転送時間は半分になるのかも。
 そうそう、MacBook Pro 13インチモデル(MC374J/A Mid2010)には、FireWire800のポートしかないので、800のポートを400のポートに変換できるELECOM製コネクタ変換アダプタ(819円。ケーブル買うより安いです。)を同時に購入しました。かさばらないし、1つあると便利かも。
 こちらはFireWire800オスとFireWire400メスが付いたアダプタです。MacBook Proの IEEE1394bポートに差し込めば、6pinのIEEE1394機器が使えるようになります。詳細は写真をご参照ください。

Iphone158

Iphone159

Iphone160

 最後になりましたが、1TBのWD10TPVT、発熱も少ない(Temperature Monitorによると、現在27℃)し、静かです。
 ちょっと環境が公平でないですけど、Xbenchでのベンチマークの結果です。上が750GBのWD7500BPVT、下が1TBのWD10TPVTです。

Results    94.03   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.6.5 (10H574)
        Physical RAM        8192 MB
        Model        MacBookPro7,1
        Drive Type        WDC WD7500BPVT-22HXZT1

    Disk Test    25.39   
        Sequential    53.79   
            Uncached Write    77.50    47.58 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    67.87    38.40 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    30.18    8.83 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    73.60    36.99 MB/sec [256K blocks]
        Random    16.61   
            Uncached Write    5.02    0.53 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    90.63    29.02 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    56.54    0.40 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    78.02    14.48 MB/sec [256K blocks]


Results    191.16   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.6.5 (10H574)
        Physical RAM        8192 MB
        Model        MacBookPro7,1
        Drive Type        WDC WD10TPVT-00HT5T1

    Disk Test    50.95   
        Sequential    86.65   
            Uncached Write    98.17    60.27 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    107.15    60.62 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    52.75    15.44 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    130.14    65.41 MB/sec [256K blocks]
        Random    36.08   
            Uncached Write    12.59    1.33 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    200.75    64.27 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    60.68    0.43 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    100.11    18.58 MB/sec [256K blocks]

 SSDの時代に今さらHDDという感じではありますが、安くて大容量となると今のところHDDに軍配が上がります。メモリも安くなったし、HDDも安いし、MacBook Proを増強するなら今がチャンスですよ。

 今回のブログも、写真はすべてiPhone 4で撮影しています。iPhone 4のカメラ性能、最高です。広角&望遠の必要がなければ、デジカメは不要ですね。iPod touchのカメラ性能が、iPhone 4並なら、iPod touchの売上も大幅にアップすると思うのですが、アップルさんの思惑は別のところにあるようで残念です・・・

« VMware Fusion2が980円、Fusion 3へのアップデートは$9.99 | トップページ | 【今週のシングル】Mumford & SonsのLittle Lion Man »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。ご丁寧に教えてくださり感謝感激です!確かにWBのはえらく値上がりしてますね。タイとかの影響でしょうか??

購入はまだですよ。東芝のが安く出てたのでそれにするかサムスンのにするか決めかねてます。それかもう少し価格がおちつくのを 待った方がいいのか・・・。

タイミングが難しいですね(^^;

いっささん、はじめまして。

 Windowsの場合、各種設定も含めて元の状態に戻すのは、けっこう困難です。したがって、お引っ越しソフト(HDDを買うと付いてきたりします。)で、元のHDDの内容を新しいHDDにお引っ越し(簡単にいえばコピー)してから、その新しいHDDをPCに組み込みます。
 さらに言うと、Windowsは基本的に外付けUSB HDDから起動できませんから、先に古いHDDの内容をコピーしておかないと、万一の場合、古いHDDを外付けにしてそこから立ち上げて・・・、というようなことが一切できないのです。

 その点、Macは楽チンで、本体から取り出した古いHDDをUSBのケースに入れれば、その外付けHDDから起動することもできますし、まっさらなHDDをフォーマットし、Mac OS XのDVD(Lionからは、そのDVDすら不要になりましたが。)からOSを新規にインストールし、その後、「移行アシスタント」を使って、今まで使っていたアプリケーション、環境(キーチェーンに保存していたパスワードまで)、メールデータ、写真、編集中の動画など一切合財を新しいHDDに写すことができます。

 というわけで、まず、新しいHDDを内蔵(0番のドライバとT6のトルクスが必要です。)する。Mac OS X のDVDから起動し、新しいHDDをフォーマットする。フォーマット後、OSを新規にインストール。
 Macが再起動、名前や住所等を登録したら、移行アシスタントが立ち上がるので、取り出したHDDをUSBケースに入れておき、それをつなぐ。
 移行アシスタントで、以前の環境を復旧。

という流れになります。したがって、裏技的なものは一切ありません。Macですから。

 ところで、現在WDのHDDは非常に値上がりしてますけど、こちらはすでに入手済みですか?

初めまして、マックブックプロでググってたらこちらのサイトにたどり着きました。以降毎回楽しく読まさせていただいてます!

一つお聞きしたいんですが教えていただけますか?
今回自分の使ってるMacBook Pro 13(MC374J/A)のHDDの容量を増やしたくて同じようにWDの1TBにしようと思ってますが、HDD交換は初めてでしてどうもやり方がよく判らんのです。

こちらのやり方だと、新しいHDDを先に本体に取付けてから、抜き取ったHDDを9.5mm対応ケースに入れて移行アシスタントで移してますよね。

ウインドウズで同じようにHDDを交換してる人に聞くと、先に中身を移してから交換をやるらしく、先に差し替えてしまうと初期化されてしまうと聞きました。(抜くだけでそんな事あるんかな??と思うんですが・・・。)

Macの場合大丈夫なんでしょうか?それとも、何か裏技?的な事があるんでしょうか?

気をつける事とかあれば教えていただけると助かります。

長文失礼いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro 13(MC374J/A)のHDDを1TBに換装:

« VMware Fusion2が980円、Fusion 3へのアップデートは$9.99 | トップページ | 【今週のシングル】Mumford & SonsのLittle Lion Man »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ