隠れJTマーヴェラスファンページ

« 【今週のシングル】Tam TamのRiddim | トップページ | 昨日70円と紹介したAmazon MP3ストアのValentine's Day, 50 Love Songsが »

2011年2月 2日 (水)

低価格薄型テレビ販売のバイ・デザインが破産手続き開始へ

 帝国データバンクは1日、大型倒産速報として、バイ・デザインが東京地裁から破産手続き開始決定を受けたと報じた。報告によれば、負債は2009年12月期で約14億5,500万円になり、今年に入ってからは営業停止状態にあったという。

 バイ・デザインは新興の薄型テレビメーカー。たぶんファブレスで、製造は中国メーカーに委託していたであろう。社長は飯塚克己氏であるが、彼はデル日本法人の元社長としてニュースでは紹介されているけれど、おいらにはデルをやめたあとの、アキアの社長としての印象の方が強い。
 アキアも不幸な企業で、日本のメーカーらしからぬファブレス生産で低価格、かつ、比較的良好なデザインの省スペースPCを送り出していたけれど、Macintosh互換機に手を出し、さらにAppleの(というか、ジョブズの)方針変更でMac OSが入手できなくなり、資金繰りが悪化。その後アキアはカシオ傘下に入ったりしていたけど、事実上消滅したんだよなぁ。10年以上昔の話ですが。ま、おいらは日本の製造業がファブレス生産するのは大反対なんだけどね。国内の産業は空洞化するし、技術の伝承はなくなるし、職人もいなくなるし、いいことなしじゃん。
 考えてみると、あの頃Macintosh互換機に手を出した企業のほとんどが、今、大変な状態になっているような気が・・・ 日本ではアキアのほかには、パイオニアとかね。う〜む、ジョブズの祟り、おそるべし。

 個人的に液晶テレビは、東芝のレグザ買っとけ、と思うんですがね。バイ・デザイン設立当初のアナログ液晶テレビより安く、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンの大画面テレビが買えるんですから。いい時代になったもんです。って、見方を変えればこれもデフレなんですけども。

« 【今週のシングル】Tam TamのRiddim | トップページ | 昨日70円と紹介したAmazon MP3ストアのValentine's Day, 50 Love Songsが »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低価格薄型テレビ販売のバイ・デザインが破産手続き開始へ:

« 【今週のシングル】Tam TamのRiddim | トップページ | 昨日70円と紹介したAmazon MP3ストアのValentine's Day, 50 Love Songsが »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ