隠れJTマーヴェラスファンページ

« 災害対策アプリケーション(iPhone App) | トップページ | 放射性物質から身を守るには »

2011年3月14日 (月)

爆発した福島第一原発の使用済燃料貯蔵プールは大丈夫?

 報道各社がフリップを使って、原発建屋の説明をしていますが、財団法人福島県原子力広報協会の図はちょっと違います。

Tateya

 不安なのは、左上ブルーの「使用済燃料貯蔵プール」。建屋の上半分のコンクリートが吹っ飛び、鉄骨だけになっているわけですが、このプールは爆発に耐えたんでしょうか? 使用済燃料が飛散している可能性はないのでしょうか?
 どこも報道しないのですけどね。そもそも、プールがある事自体報道してませんよね?

 東電は、今回の地震と津波を想定外としていますが、2007年時点で、「福島原発はチリ級津波が発生した際には機器冷却海水の取水が出来なくなることが、すでに明らか」だったようです。
 また、この地震発生直前の2011年2月28日、東電は経済産業省原子力・安全保安院に点検漏れの調査結果を提出していますが、「11年間にわたり点検していない機器があったほか、簡易点検しか実施していないにもかかわらず、本格点検を実施したと点検簿に記入していた事例」があったようです。
 今は非難するときではありませんが、これらの事実から、東京電力という会社の体質を考慮の上、彼らの発表を聞くようにしてください。東京電力はあなたを守ってくれません。そして東京電力には、それだけのノウハウも設備もありません。

« 災害対策アプリケーション(iPhone App) | トップページ | 放射性物質から身を守るには »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

先にコメントしたNHKの「3号機核燃料プール 覆いなし」であるが、3号機は普通の軽水炉ではなく、MOX燃料(非常に毒性の高いプルトニウム混合燃料)を使うプルサーマル機。非常に厄介だ。
今後の保管方法1つ考えても、莫大な金をかけ長大な時間(人間の寿命の短さを考えれば、ほぼ永久に)監視を続けなければならない。そろそろ11時。発表を聞くか・・・

本日早朝、東電の社員が福島第一原発から避難(50人ほどは残っているそうだが)した、という時点で、ほぼ策は尽きてるのでしょう。
政府民主党や東京電力の発表だけでなく、海外の報道もご覧になったほうがいいですよ。日本への渡航中止勧告や、日本からの避難勧告を出している国もあります。ご自分の身の安全は、そして家族の安全は、ご自身で守らないと、この国は何もしてくれないようです。

一番心配していたことが起こりつつあるようです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110315/k10014678661000.html

また、本日11時から菅総理による発表があるようです。どんな発表があっても、冷静に対応したいものです。
もちろん、この人災を引き起こした東京電力と政府民主党は、絶対に許しませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆発した福島第一原発の使用済燃料貯蔵プールは大丈夫?:

« 災害対策アプリケーション(iPhone App) | トップページ | 放射性物質から身を守るには »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ