隠れJTマーヴェラスファンページ

« 【今週のシングル】DJ WhitesmithのAlgernon Supernovaほか | トップページ | 金ピカのブローバ自動巻きデイデイト »

2011年4月11日 (月)

TeraStation TS-TGL/R5(1.6TB)導入

 バッファローの1GbpsのNAS、TeraStation TS-TGL/R5を導入しました。なんで今さら、こんな古くさいテラステーション TS-TGL/R5なのかといいますと、ケースだけ超お安く売ってたからです。↓

 ね、安いでしょ。でも、ケースだけでは意味なし芳一。というわけで、日立製400GBのHDDも5発調達。4台しか入らないのに、なんで5台も調達したかというと、HDDは壊れるものだからです。RAID5だからといって安心してはいけません。念には念を入れなきゃね。もちろんSATAですよ。このもう1こまえのケースはATA接続のHDDでしたけども。

 いまどきのHDDは、1TBとか2TBが一番安くてお買い得。なのになぜ、400GBかというと、中古の出物があったからです。中古だから4台でなく5台調達した、というのもあります。
 それからこのケース、HDDは1台500GB程度までしか認識しません。裏技はありますけどね。というわけで、新品の1TBや2TBをぶち込んでも、意味ないんですよ。新品なら500GBのSATA接続のHDDで、一番安いやつを4発探してきて放り込むのが吉です。

Img_2096

 なかなかいい感じの外観ですね。中は、こんな感じ。

Img_2092

 前に引っ張って、フタを開けるとHDDを入れることができます。SATAだから接続は簡単。電源も一緒ですからね。

Img_2080

 上面の液晶には、現在時刻・Link Speed・IPアドレス・RAIDの状態が繰り返し表示されます。この表示については、設定で項目個別に非表示にすることもできます。

Img_2090

 背面には大きなファン。音は静かです。常時1700rpm位で回っています。そして、2つのUSBポート。こちらにはHDDをつなぐことができ、そのHDDをTeraStationのバックアップに使ったりできます。
 さらに下には1Gbps対応のネットワーク端子。そして一番下にはAPC製UPSもしくはオムロン製UPSと接続するための端子があります。電源断時の動作等は、Webブラウザから設定できます。その他の設定もブラウザから可能。簡単に使えるところが売りですね。
 中古のHDDを入れれば、1万円少々でギガビットイーサ対応のNASが手に入ります。いい時代になったもんです。
 使っていて、ちょっと不便なところももちろんあります。が、それを考慮しても、価格とRAID5の信頼性、静粛性など、このNASは買いでしょう。中古のHDDを入れて、NASとして動作させるまでの顛末は、日を改めて書きたいと思います。

【追記】

 新たにNASを購入しようとお考えなら、

です。悪いことは言いませんから、Synology製品を買いましょう。

【関連記事】

« 【今週のシングル】DJ WhitesmithのAlgernon Supernovaほか | トップページ | 金ピカのブローバ自動巻きデイデイト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

何度もすいません。
WD5000AAKSですが、上手くいかないです。
変装後ファームウェアーも強制的に入れ直ししましたがフォーマットに失敗します。
元々装着されてるハードディスク以外はフォーマットに失敗するようです。

「内蔵するHDDに微妙に相性がある」と報告しているところがありますね。
http://nobtan.net/?p=8

それに引っかかっているのでしょうか? 上記のページでは、「WD5000AAKS」を使って換装に成功されているようですが。

お世話になります。
BUFFALO NAS Navigator2になりますが、フォーマットをしようとしても、フォーマットに失敗となります。
Web設定のディスク管理のフォーマットから行いました。

BUFFALO NAS Navigatorで、フォーマットされました?

先日は回答ありがとうございます。
500GBのハードディスクを2台用意し3番と4番にセットして教えていただいたファームウェアーのインストールを試しましたが、マウントされませんでした。
再起動したりリセットしたりしましたがダメでした。
BUFFALO NAS Navigator2で見ると未フォーマットと出ます。
ファームウエアーは1.12でした。
元のハードディスクに戻すと4台とも認識します。

私は4台同一メーカー(IBMというか、HGSTの400GBを4発)ですが、RAID 5という特殊性を考えれば、同一メーカーの同じモデルが無難な気がします。

他メーカーの組み合わせでも使えるかもしれませんけど…

容量については、RAID 1構成なら1番と2番は400GBを2発、3番と4番は500GBを2発のような組み合わせでも大丈夫だと思いますけどね。

TS-TGL/R5はHDD上にファームウェアを書き込む仕様ですから、4発全部の交換はファームウェアをダウンロードするところから始める必要がありますよ。

http://buffalo.jp/download/driver/hd/ts-tgl_tnavi.html

そういや、IBMのHDDを入れて、実際に使えるようになるまでの顛末、忙しくて書いてなかったんですね。

TeraStation TS-TGL/R5を所有しています。
ハードディスクを4台交換したいです。
メーカー販売の動作確認済ハードディスク以外は動作しないという記載を良く見ますが、4台同一メーカーなら動作するんでしょうか?
500GB×4で、例えばWESTERN DIGITALや、SEAGATEのものが標準装備されているそうですが、この時期のものに合わさないとダメなんでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TeraStation TS-TGL/R5(1.6TB)導入:

« 【今週のシングル】DJ WhitesmithのAlgernon Supernovaほか | トップページ | 金ピカのブローバ自動巻きデイデイト »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ