隠れJTマーヴェラスファンページ

« プロにより美しくデザインされたメールテンプレート集、Stationery Mix(600円)が無償配布中 | トップページ | Microsoft、Wordによる特許侵害で約3億ドルの支払いへ »

2011年6月11日 (土)

菅山かおる

 ご結婚、おめでとう!

Happywedding_2

 彼女は、長くバレーボール観戦から遠ざかっていたおいらを引き戻してくれた存在。それ以前は、ほとんど男子しか見てなかったんだけどね。初めて見た全日本男子は強くて、猫田、大古、森田、横田の時代。天井サーブにドライブサーブ、富士山ブロックに世界の大砲。ミュンヘンでは金メダル。女子も金と思ってたんだけど、決勝でソ連に負けたんだよなぁ。

 その後、ご存知のとおり、男子バレーは人気はあるけど(今では考えられないくらい、男子バレーは人気はあった。選手はアイドル扱いで、月刊バレーボールは前半が男子、後半が女子と分かれていた。)、世界での実力は急降下。ミュンヘンで金を逃し、モントリオールで金をとった女子のほうが、なんとか世界のレベルに踏みとどまっていたのかな。もっとも、モントリオールでのアイドルは、全日本女子ではなく、ルーマニアの妖精、ナディア・コマネチだったけど。コマネチは、元祖、白い妖精です。
 男子バレーも富士フィルム全盛の頃までは、たまに見てたような気がするけど、それ以降のガイチの時代とかは全く見てなかったのね。

 それから恐ろしく月日が流れて、たまたま目にしたJTマーヴェラスの試合。小さいけれど美しいフォームで放たれるスパイク。抜群のスパイクレシーブ。強いチームじゃないけど、なんか華のあるチームでね。そんなJTの中で、中心選手というわけじゃ全然なかったんだけど、彼女が菅山かおるだった。

Img_1463

 あ、そういえば、つい最近、第14回Vリーグの写真を発掘&現像したんで貼っておきます。彼女がインドアでプレーしていた最後の年。このパイオニア戦は、負けちゃったんだけどね。あれから、もう3年以上過ぎてんのね。

Img_1665

Img_2174_2

 末永くお幸せに。次回、京都でなんかある時は見に行きます。(^^)

« プロにより美しくデザインされたメールテンプレート集、Stationery Mix(600円)が無償配布中 | トップページ | Microsoft、Wordによる特許侵害で約3億ドルの支払いへ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

あの頃のJTは、脆さもあったけれど、応援しがいのあるチームでしたね。優勝できそうでできない、歯がゆさもありましたけど、魅力的なチームでした。
ナオさん引退の年は、リーグか黒鷲、最低どちらかは優勝しておきたかったなぁ・・・

それから4年。ようやくの初優勝でした。

アスリート同士のカップルは、なかなかしんどいと思いますけど、お互い頑張って、高めあっていって欲しいですね。

ありがとう御座いました。
いつもDukeさんの画像に癒されていましたが、
姫の退団以後はご無沙汰でした。
何か久しぶりにあのころの良きJTが懐かしい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅山かおる:

« プロにより美しくデザインされたメールテンプレート集、Stationery Mix(600円)が無償配布中 | トップページ | Microsoft、Wordによる特許侵害で約3億ドルの支払いへ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ