隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

キヤノン製プリンタ、PIXUS iP9910もMac OS X Lionに対応しています。

 先ほど、Mac OS X Lionで古いキヤノンの写真プリンタ、PIXUS iP8600は普通に使えます、とブログに書きましたが、その親玉、A3ノビ対応のPIXUS iP9910も、Mac OS X Lionで普通に使えます。

 職場ではA4機のiP8600を使っているのですけど、自宅ではiP9910を使っています。しかも、こいつはAirMac ExpressにUSBで接続しているので、無線LAN経由で離れたところからも印刷できる便利なやつ。そいつが、普通にOS X Lionでも使えています。

Ip9910

 iP9910は古いとはいえ、十分綺麗な写真印刷を行ってくれるプリンタ。キヤノンの公式ページでは、OS X Lionに対応予定なし!と記載されているのですが、インターネットにつながる環境にさえあれば、自動的にドライバを探してきて印刷できるようにしてくれます。
 そんなわけで、プリンタの非対応が原因でOS X Lionへのアップデートをためらっていた方。意外と大丈夫かもしれません。

 というわけで、キャノンのiP8600に引き続き、iP9910もMac OS X Lion にばっちり対応していますよ!、というお知らせでした。

キヤノンのPIXUS iP8600、Mac OS X Lionに対応しています!

 今日は朝から、OS X Lionがプリインストールされている、MacBook Air 13(MC966J/A)をいじってたんですが、やっぱり速いですね。SSDが効いてるんだとは思いますけど、メモリ4GBなんでParallels Desktop 6でWindowsを走らせたりすると、けっこう簡単にメモリスワップするんですが、それでも動作速度の低下は感じられない・・・

 Windowsなんて10秒ほどで起動してしまいますし、USB接続での外付けHDDの動作等も含め、Parallels Desktop 6は特に問題なく動作しています。
 今回のMacBook Air、素晴らしく出来がいいですね。こいつについては、後日詳しくレポートします。

 非常に良くできた2011年モデルのMacBook Airなんですが、残念なことにMac OS X Lion 以降のOSでしか動きません。
 多くのアプリが、まだOS X Lionに対応していなかったり、プリンタなどのハードウェアもドライバが未対応だったり、古い機種は切り捨てられたりで、ちょっと移行を戸惑っておられる方も多いかもしれません。
 おいらもその一人。プリンタはもっぱら写真印刷専用機としてキヤノン製プリンタ、PIXUS iP8600とiP9910を愛用してきましたが、CanonのWebではOS X Lionに対応予定なし!、と書かれていて「買い替えもやむなし・・・」と思っていたわけです。

 ところが、MacBook Air 13のUSBにiP8600をつないでみたら、「iP8600のプリンタドライバをダウンロードして使えるようにしますか?」ってメッセージが出るんですよ。もちろん、OKをクリックしましたよ。その結果・・・

Ip8600_01

Ip8600_02

 普通に印刷できるやん。普通に用紙も選べるやん。普通にカラーマッチングもできるやん、ふちなし印刷もできるやん。というわけで、普通に使えることが判明。

Ip8600_03

 というわけで、プリンタは買い換えずに済みそうです。OSをアップグレードすると、アプリケーションの買い替えやらでいろいろお金がかかるので、これは嬉しい誤算です。

 しかし、なぜキャノンは公式ホームページで、「製品名を掲載していない製品は非対応です。また、今後も対応の予定はありません。」って書いてるんでしょうね? Appleが対応させているのであれば、「ドライバはOSに標準で組み込まれています。」って書いてくれればいいのに。あ、この機会に買い換えさせようと思ってんだ、さすがキヤノン、抜け目ないわぁ〜。

 というわけで、キャノンのiP8600はMac OS X Lion に対応していますよ、というお知らせでした。

2011年7月29日 (金)

MacでWindows NTFSフォーマットのボリュームを読み書きできる Paragon NTFS for Mac 9が時間限定で無料!

 MacでWindows NTFSフォーマットのボリュームを読み書きできる Paragon NTFS for Mac 9(旧バージョンのNTFS for Mac® OS X 8で3,150円相当)が、時間限定で無償配布中(ダウンロードリンクは後述)です。もちろん、日本語に対応。
 MacでBoot Campを利用しておられる方も多いと思いますが、NTFSフォーマットされているBoot Camp領域は、Mac OS Xから読み込むことはできますが、ファイルを書きこむことはできません。そんなあなたにおすすめのParagon NTFS for Mac 9です。

 もちろん、OS X Lion にも対応。ただし、OS X Lion アップグレード前に、すでにParagon NTFS for Mac 9をインストールしておられた方は、OS X Lionにアップグレード後、Paragon NTFS for Mac 9をいったんアンインストールし(パッケージにもアンインストーラーが含まれています)、再インストールするように、とのことです。

 パッケージをダウンロードし、インストールをはじめると、次のようにプロダクトキーとシリアルナンバーを求められます。その際に、上の「Get Free Serial」をクリックしてください。

Paragon_01

Paragon_02

 そうすると、ブラウザが立ち上がり、製造元のホームページに飛びます。そちらで、名前とメールアドレスを登録すれば、プロダクトキーとシリアルナンバーが即座にメールで返信されます。

 残り時間は、あと9時間(日本時間で、本日午後4時まで)。お急ぎを。

 さらに、Windowsから、HFS+フォーマットされたMacのHDDを読み書きできる、Paragon HFS+ 9.0 for Windows(こちらも旧バージョンで、3,150円相当)も時間限定で無償配布されています。
 残念ながら、こちらは英語版ですけど、特に支障はないでしょう。Setup.exeをクリックすると、本体ソフトのインストーラが解凍されます。しかし、他のアプリもインストールしようとしますので、そちらは拒否しましょうね。
 解凍された本体アプリのインストーラ(通常ならCドライブに解凍されています。)をクリックして、Paragon HFS+ 9.0 for Windowsをインストールします。

 プロダクトキー及びシリアルナンバーの取得方法は、Mac版と同じです。Boot Campユーザーは、こちらも持っていたほうが便利かもしれません。

 両アプリケーションのダウンロードは、こちらから。時間が限られています、必要な方はお急ぎを。

2011年7月28日 (木)

2.3GHz MacBook Pro 13(MC700J/A)購入。

 昨年、同じ13インチのMacBook Pro (MC374J/A) を購入してるというのに、なぜかまたまた買っちゃいました。MC374J/Aは、非常にバランスの良いモデルでお気に入りだったんですけどね。でも、Apple Thunderbolt Displayが出ちゃったじゃないですか。2011年モデルのMacBook Proもしくは2011年モデルのMacBook Airに、Apple Thunderbolt Displayって最強の組み合わせでしょ?

 大昔、AppleにはPowerBook Duoというシリーズがありまして、小型軽量高性能が大好きなおいらは、PowerBook Duoのカラー液晶搭載機種の全モデルを買っちゃったわけです。Duo 270c、280c、2300c。
 もちろんびんぼ〜なおいらは、できるだけ安くゲットしてきましたよ。まず、最初のDuo 270cは京都大学の斡旋で、格安でした。当時はApple Storeなどなく、今の整備済み製品に相当するものが、大学等に回ってきていたのです。Duo 270cの定価は698,000円でしたけど、びっくりするくらい安く入手してるはずです。
 もちろん、DuoDock IIも持ってました。しかし、Motorola 68030ではさすがに厳しく、68040を積んだDuo 280cが出たんで、買い増ししちゃうわけですね。

 で、その280cも厳しくなりつつあったところに、PowerPC 603e搭載、Macintosh PowerBook Duoの最終形、Duo 2300cが発表されたわけです。さすがにこいつは買わずに、Duo 280cをアップグレードして2300cにしました。
 当時のAppleはCPUをアップグレードしたり、マザーごとアップグレードしたりできたわけです。これも、馴染みのお店(KitCut)で、すごく安くやってもらった気がします。すでに弟の元へ里子に出されていたDuo 270cには、280cのマザーをドミノ移植してもらいました。

 で、なんでこんな昔話をしてるかと言いますと・・・
 Duoはすべてを削ぎ落した究極のモバイル機だったので、FDドライブすらついてなかったんです。でも、DuoDockと合体させると、HDD容量が増えたり、VRAM容量が増えたり、Ether端子が付いたり、SCSI端子がついたりとデスクトップのMacintoshに匹敵する性能になったわけです。っていうか、デスクトップのMacに変身したのです。

 今回のMacBook ProとMacBook AirシリーズとApple Thunderbolt Displayの関係も似てますよね。Airは特にわかりやすいですが、SSDだから容量も多くない、端子はUSB2.0が2つにThunderboltが1つ。でも、Apple Thunderbolt Displayをつなげば、USB2.0端子は増えるわ、27インチの大画面になるわ、FireWire800端子も付くわ、Thunderbolt端子も残るわで、その拡張性は凄まじいです。Coreiを積んだMacBook Airは、PowerBook Duoの再来です。

 というわけで、Airも買ったんですが、こいつはOS X Lion でしか動かない。仕事でフルにMacBookを使っていると、そう簡単にOS X Lion に移行できないわけです。プリンタも対応していない(canon.jpでは、キヤノンのiP9910とiP8600がOS X Lion に対応していない事になっていますが、実際は対応しています。iP9910についてはこちらの記事を、iP8600についてはこちらの記事をご覧ください。)、MS Officeは買い換えなきゃいけないし、一応動くアプリも細かな不具合があったりするし。で、まだSnow Leopardがインストールされている、MacBook Pro 13(MC700J/A)を追加で購入したわけ。

 先に書いたように、Core2DuoのMC374J/Aは、非常にバランスの良いモデルでしたが、MC700J/Aは、さらに洗練されています。CPUの大幅な性能アップとThunderboltの採用は、ユーザーにはほんとうに有難いところ。それでもって、お値段は安くなってるわけでね。

 開封の儀、とかはやりませんが、とりあえず入っていたOS。

Mc700ja_01

 ご覧のように、Mac OS X 10.6.7でした。狙い通りのSnowLeopard。このマシンは、当分、OS X Lion にアップグレードする予定はないですけど、ソフトウェアアップデートだけはかけておきましょう。

Mc700ja_02

 上図のように4つのアップグレードが並びました。その後、もう一度ソフトウェアアップデートしてみると、

Mc700ja_03

さらに2つのアップグレードが。これで、Snow Leopardとしては、最新版になったようです。

Mc700ja_04

 ちなみに、本日到着後、速攻でメモリは8GBに、HDDは1TBに換装しています。メモリですが、こちらは格安のシー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4Gを購入。交換は後日ブログに記載しますが、簡単です。もちろん、8GB、ちゃんと認識していますよ。
 HDDは、MC374J/Aでも載せ代えて使っていた、Western Digital Scorpio Blue (WD10TPVT)です。お値段格安で、容量は1TB。このHDDは厚みが12mmありますが、MacBook Pro 13(MC700J/A)なら大丈夫。余裕で入ります。こちらの換装記も後日ブログに書きますね。

Mc700ja_05

Mc700ja_06

 というわけで、絶好調&快適なおいらのMacBook Pro 13(MC700J/A)です。ま、ホントのことを言うと、今、Spotlightが索引を作成中なんで、若干動作が重いのですけどね。索引作成終了まで、あと10時間(実際には2時間ほどで終わりました。)だそうです・・・

 そうそう、今回は英語キーボードにしました。久しぶりに英語キーボードを使ってみたくなったのと、キーボード全体が左にずれているJISキーボードだと、広いトラックパッドに右手の親指の付け根あたりが軽く触れて、誤作動(予期せぬ漢字変換の確定とか)することが多いのね。で、そのあたりの比較のために、今回は英語キーボードにしました。
 このあたりのレポートも、今後のブログの宿題ということで、後日まとめたいと思っています。なにはともあれ、MacBook Pro 13(MC700J/A)、超お勧めです。

2011年7月27日 (水)

今さらながらのApple TV (MC572J/A)。もっと早く買っておくべきだった!

 思い立ってApple TV (MC572J/A) を購入。特に何ができる、何ができない、とかよく調べずに買ったんですけど、こいつは面白い。たった、8,800円(Amazonならただいま8,320円)で、すごく楽しめます。というか、今までにない体験ができます。

 必要なのはHDMI入力端子を持つテレビ(またはHDMI端子を持つ液晶ディスプレイ)。アナログ停波で地デジ対応テレビに買い替えた方が多数でしょうから、ほとんどの方はお持ちかと。あと、HDMIケーブルは、Apple TVに添付されていませんから、別途購入が必要です。

 で、オーダーした翌日に届いたApple TV (MC572J/A)

Img_2890

 パッケージまでデザインされているのは、さすがApple製品。MacBook Pro 13 (MC374J/A)のキーボード上において、この大きさです。いかに小さいか、おわかりいただけるかと。

Img_2896

 本体は、こんな感じです。横幅は、MacBook Pro 13 (MC374J/A)のトラックパッドより狭いですね。側面は光沢のあるピアノブラック。上面はつや消しブラックに、ピアノブラックのAppleマークとtvのロゴ。素晴らしいデザインです。

Img_2898

 端子側は非常にシンプル。この小さな本体に電源を内蔵していますから、ACアダプタは不要です。メガネケーブルで直接コンセントへ。
 その横にHDMI端子、オプティカルオーディオ端子、Ether端子です。

Img_2900

 設置してしまったら誰も見ないであろう底面も、ご覧のような美しさ。さすがAppleデザインです。底面はゴム状の摩擦係数の高い素材でできています。

Img_2902

 標準添付のリモコンが、これまた芸術品のような仕上がり。本体とあわせて、MoMa(ニューヨーク近代美術館)に展示してあっても、全く違和感がありません。

 で、箱から取り出してから数分でセットアップ完了。母艦のMacにある音楽を聴いたり、写真を見たり、ミュージックビデオを見たり、インターネット経由でYouTubeの動画を観たりできるようになりました。
 この簡単さもApple TVならでは。セットアップ等に関しては、後日記載します。記載することがないくらい、シンプルなんですけどね。

1Password 3.6.5

 Mac・Windowsともに定番のパスワード管理ソフト、1Passwordがversion 3.6.5 (build #31075)にアップデートしています。機能拡張が正式にSafari 5.1に対応しました。

1pass365

 先日より注意喚起し続けている、「iTunesアカウントが不正利用され、中華製iOSゲーム明珠三国OLやセガのゲームApp -KingdomConquest- のアイテムを知らないうちに勝手に購入されてしまう」という事件についても、一部では「他のゲームサイト(例:ソニーのプレイステーションネットワーク)と同じパスワードの使い回しから被害に遭っているのでは?」、という可能性が指摘されています。

 それぞれのサイトでパスワードを使い回さないようにしたいものです。
 でも、そうすると非常にたいへんなのが、パスワードの管理。1Passwordは十分に強固なパスワードを作成してくれるだけでなく、その管理も完全に行ってくれます。また、Mac上の1Passwordで管理しているデータを、iPhoneやiPadの1Password ProのデータとWiFiで同期することもできます。

 MacとiPhome、両方に入れるとけっこうなお値段になっちゃいますけど、今の時代必須のアプリケーションと思いますよ。

 ちなみにiOS用の1Passwordには、

  1. iPhone用の1Password for iPhone 1Password for iPhone - Agile Web Solutions
  2. iPad用の1Password for iPad 1Password for iPad - Agile Web Solutions
  3. iPhoneとiPadどちらでも使えるユニバーサルAppの1Password Pro 1Password Pro - Agile Web Solutions

の3種類があります。1と2が850円、3が1300円ですが機能に差はありません。iPhoneとiPad両方をお使いの方は、1Password Pro をおすすめします。2つ買うより安いですからね。

 Mac版の1Passwordも、Mac App Storeで販売開始してくれると、多くのユーザーが買いやすくなるんですけども。

【今週のシングル】強のA Summer Day

 iTunes Storeが、A Summer Day - 今週のシングル - 強を期間限定で無償配信しています。→A Summer Day - 今週のシングル - 強

Mac OS X 10.6.8 追加アップデート

 Appleから、「Mac OS X 10.6.8 追加アップデート」が配布されています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。なお、再起動が必要になりますから、文書作成中の方は、作成中のデータを保存してからアップデートしてくださいね。

1068


 「Mac OS X 10.6.8 追加アップデートは、Mac OS X Snow Leopard 10.6.8 を実行するすべてのユーザに推奨され、以下のことに関する問題を解決します:

  • 個人用のデータと設定、および互換性のあるアプリケーションを Mac OS X Snow Leopard が動作する Mac から Mac OS X Lion が動作する新しい Mac に転送する
  • 一部のネットワークプリンタでプリントジョブがすぐに一時停止して完了できない
  • HDMI または光学式オーディオ出力を使用しているときにシステムオーディオが動作を停止する

このアップデートについては、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT4561?viewlocale=ja_JP

とのことです。OS X Lion - Apple®へのアップグレードを考えておられる方も含め、Snow Leopardユーザーは、ぜひアップデートしておきましょう。

2011年7月26日 (火)

Crucial/クルーシャル製512GB SSD(2.5インチ)が77,970円と格安に!

 3月に「512GBの2.5インチSSDが99,970円」というブログを書きましたが、あれから4ヶ月。同容量512GBのSSDは、円高も手伝い2万円以上価格を下げています。

 クレバリーeショップでは現在、Crucial/クルーシャル製512GB SSDが、77,970円。安くなりましたね〜。もう一声、5万円を割り込むようになれば、一気に買う人が増えるでしょう。
 なお、クレバリーはAmazonにも出店していまして、Amazonでも、同じ価格で購入することができます。
 SSDの凄さは、使った人しかわかりませんけどね。まだその速さを知らない方は、ぜひ店頭でAppleのMacBook Airを触ってみてください。現行のMacBook Airは、全機種SSDモデルですから。触っちゃうと、SSDではなく、MacBook Airを購入したくなっちゃうと思いますけどね。

 後日書きますが、おいらも新型Air発表当日に買っちゃいましたよ、びんぼ〜なのに。でも、手持ちのノートPCを活かすには、SSDへの換装がおすすめ。おいらのMacBook ProにもCrucial/クルーシャル製512GB SSDを入れてやりたいところですが、財政難でちょっと無理です・・・

2011年7月25日 (月)

驚異的な手書き文字認識率を誇る7Notesにぴったりのスタイラスペン(タッチペン)、Touch Wand

 以前のブログで、驚異的な手書き文字認識率、手書き文字からの漢字変換効率を誇るiPhone用App、7notes mini (J) for iPhone - 7 Knowledge CorporationおよびiPad用App、7notes for iPad - 7 Knowledge Corporationをご紹介しました。

 7notesシリーズがどのくらい素晴らしい手書き文字認識率を誇り、どのくらい漢字変換の精度が高いかは、以下のビデオをご覧になればおわかりいただけるかと。
【ご注意】ビデオを再生すると音が出ます。音が出るとまずい方は、ミュートしてくださいね。

 

 で、広い画面のiPadなら、指先で入力してもそこそこ使えるのでしょうけど、画面の狭いiPhoneの場合、白魚のようなおいらの指先をもってしてもさすがに・・・
 というわけで、スタイラスペン(タッチペン)を購入しました。iPadやiPhoneのタッチパネルは、静電容量式ですから、それに対応したペンが必要です。静電容量方式対応のタッチペンは、一般的にはペン先の材質がゴムであるものが多いのですけど、ペン先としてのゴムの弾性があまり好きじゃないこと、タッチパネルとの摩擦が大きそうなことから、ゴム以外のものを探しました。

 そして見つけたのが、こちらの静電容量式タッチパネル専用タッチペン Touch Wand(タッチワンド)D-type TWD-002BK。お値段少々高目ですけど、人柱してみました。結果、そんなに押さえつけなくてもすらすら書けます。あまりに弱い筆圧だと、線を認識してくれませんけど、おいらには十分許容範囲。指先で書くより、圧倒的に書きやすいです。

 ペン先は写真のような繊維状のものを集めたもの。筆というか、サインペンというか、そんな感じです。もちろん、ゴムじゃないですから、すべるようにさらさらと書けます。まさに筆記具。
 おいらのiPhoneのタッチパネルには、マイクロソリューションの防指紋・光沢機能性フィルム PRO GUARD AF for iPhone 4 (PGAF-IPH4-R)を貼っていますが、手書きするにあたって全く問題ありません。

Touchpen_2

 なお、さらにペン先の細いTouch Wand(タッチワンド)M-type TWM-002BKもあります。D-Typeのペン先の太さ8mmに対し、M-Typeのペン先は太さ6mmです。貧乏なおいらは安いD-Typeにしましたけどね。細すぎると感度が悪いかも?、と思ったのも理由ですが。ただ、Amazonのカスタマーレビューを見る限り、細い方でも感度は十分(それでもやはり、D-Typeよりは筆圧が必要。)のようですね。

 注意としては、D-Typeにはキャップが付いてきません。ですから、写真のようにクリップを使って胸ポケットに入れる場合、ペン先が上を向くようになっています。M-Typeにはキャップが付いています。このあたりの商品の差は、よくわかりません・・・ ま、そのへんのボールペンのキャップでも付けておけばすむ話なんですけどね。

 というわけで、少々お値段が張りますが、7Notesシリーズを愛用されている方には、買って納得できるスタイラスペンと思います。

 これら2つのiOS Appは、革命的な日本製アプリケーション。ぜひ、多くの日本人に使っていただきたいです。ジャストシステムを立ち上げたばかりの頃の、若き日の浮川夫妻の情熱を、ほんの少しだけ感じることができますよ。

【ご参考】

 イントロンさんから、書き始めと書き終わりをうまく一致させることができるか?、という旨のご質問をいただきましたので、参考画像を添付します。
 利用したAppは、手書きメモ Sketch Pad for iPhone and iPod touch - Catalystwo Limited。グリッドが表示されますから、スタイラスペンが狙い通りに走るかどうか、分かりやすいと思います。

 左上から描き始め、一筆書きの要領で、↓→↑←とペンを走らせました。ま、こんなもんじゃないでしょうか?

Pen

ようやく「App Storeで勝手に課金の被害」の件が報道されました

 以前にこちらのブログでもお伝えした「App Storeで勝手に課金の被害が続出」の件が、ようやく報道されました。
 現在のところ、クレジットカードの被害はないようで、チャージしたiTunesカードの金額が勝手に使われている、というパターンのようです。心配な方は、iTunes Storeに登録してあるクレジットカードの情報を削除する等の対策をとられたほうがいいかもしれません。

 ちなみに普段お使いでないMacやPCから(つまり、ご自分のMacやPC以外のマシンから)、あなたのApple IDを使って、Mac App StoreやiTunes Storeで、誰かに何かを購入されると、下記のようなメールがAppleから送られて来ます。

Apple_id_new_pc

 記事中にもありますが、iTunes Storeのように、IDにメルアドを使うサービスは多いですから、パスワードが唯一の鍵となります。単純なパスワードではだめ、また同一パスワードを各種サービスで使いまわすことは大変危険です。1つのサービスに1つのパスワード。そして、できれば定期的にパスワードを変更、というのがベストです。

 そんなことは物理的に不可能だ、パスを覚え切れない、そんなにたくさんの複雑なパスワードを作れない、とおっしゃる方も多いでしょうが、そのあたりはせっかくMacやPC、そしてiPhoneを使っているのですからそれらにまかせましょう。

 Macなら、Apple純正のパスワード管理アプリ、キーチェーンがあります。これなら無料。

 でも私は、MacでもiPhoneでも、以前にご紹介した1Passwordを使っています。パスワードジェネレータでもあり、パスワード管理アプリでもある1Password
 Mac版iPhone版でパスワードデータの同期もできますし、今ではWindows版も出ています。Webブラウザがバージョンアップした場合の対応も早いですし、たいへん気に入って使っています。
 ほかにも似たようなアプリケーションもありますが、現状最も信頼でき、かつ、歴史のあるパスワード管理アプリと思います。ちょっと高いと思われる方もおられるかもしれませんが、安心を買うと思えば安いものかもしれません。パスワードを使い回しておられる方は、1Passwordの導入を考慮されてもいいのではないでしょうか?

icon icon

2011年7月24日 (日)

Web作成アプリ、RapidWerverが50%オフと格安! などMac App Store情報

 Realmac Software社が、OS X Lion への対応を記念して、同社製アプリケーションを50%オフ!の格安で販売中です。期間は、7/24まで。お急ぎを。

 定番のWeb作成アプリ、RapidWeaver - Realmac Softwareが、通常6,900円のところ3,450円に!→RapidWeaver - Realmac Software
 つい先日までは9,000円でしたから、すごくお買い得な価格になっています。おいらも、こちらのホームページRapidWeaver で作成しています。ほかにこちらのページなどもRapidWeaver で作成されていますね。
 写真をスライドショー形式で見せることもできますし、ブログ形式のホームページを作ることもできます。Macで簡単にホームページを作るには、最適なアプリケーションですよ。

 Webデザイナーのためのデジタル・スクラップブック、LittleSnapper - Realmac Softwareが、通常3,500円のところ、50%オフの1,700円で販売中です。→LittleSnapper - Realmac Software

 Flickr, Facebook, MobileMe, YouTube, Vimeo, Amazon S3, FTPなどを通して、簡単にファイルや写真をシェアできるアプリケーション、Courier - Realmac Softwareが、通常900円のところ、50%オフの450で販売中です。→Courier - Realmac Software

 先にも書きましたが、いずれのソフトウェアも半額なのは、7月24日まで。必要な方はお急ぎを。 

2011年7月23日 (土)

Roxio Creator 2011が格安の40%オフ! さらにプラスチック製3Dメガネ2個付き!!

 MacユーザーのDVD&CDライティングソフトの定番は、Roxio Toast 11 Titanium ですが、Windowsユーザーの定番は、Roxio Creator 2011

 以前、Roxio Toast 11 Titanium ダウンロード版が40%オフの格安販売(さらに現在は、抽選でiTunesカードの当たるキャンペーン中!)、というブログを書きましたが、Windowsユーザーの定番、Roxio Creator 201140%オフ!の格安で販売中です。しかも、プラスチック製3Dメガネを2個サービス中。これは数量限定なので、なくなり次第終了だそうです。

 Roxio Creator 2011には、「乗り換え/アップグレード版」もあり、こちらは更に安くなっています。乗り換え版の対象は、

  • Roxio Creatorシリーズ
  • Easy Media Creator
  • Easy CD & DVD Creator
  • Easy CD Creator、RecordNow!
  • MyDVD
  • イージーメディアライティング
  • Roxio DigitalMedia
  • B’s Recorder
  • Nero
  • その他ライティング、オーサリング、ビデオ編集ソフト、ビデオ変換ソフト

ということなので、Roxio Creator 2011の旧バージョン、または他社製オーサリングソフトをお持ちであれば購入可能です。

 さらに、ブルーレイのオーサリングができる、Roxio Creator 2011 BDオーサリングパックもあります。ちょっと凝ったDVDやブルーレイを作ってみたい、というWindowsユーザーにおすすめです。
 MacならRoxio Toast 11 Titanium 以外に、iMovie & iDVDという鉄壁の純正アプリの組み合わせもありますし、高度な編集が必要になれば、Final Cut Pro という選択肢もあります。Windowsユーザーが、iMovie & iDVD感覚で使えるのがRoxio Creator 2011のように思いますが、どうでしょうか。

Macの定番メンテナンスソフト、MainMenu Proが3.0.5にアップデート。OS X Lionに対応!

 Macの定番メンテナンスソフトの1つ、MainMenu - Dare to be Creative Ltd.が3.0.5にアップデートしています。もちろん、OS X Lion対応。

 なお、MainMenuは、Mac App Storeでの価格が、1,700円から1,200円に下がり、一時は1,700円に戻っていましたが、今は850円と過去最安値です。手頃なメンテナンスツールが必要だった方には、買いどきかも。→MainMenu - Dare to be Creative Ltd.

 また、Mac App Storeで販売開始される以前からのユーザーは、MainMenu Proをお使いかと思いますが、こちらもアップデート来てますよ。Ver.は同じく3.0.5でOS X Lion対応です。

Mainmenupro305

「This update offers some smaller improvements and bug fixes, and is recommended for all users.
The changes in detail:

  • New: Make ready for Mac OS X Lion 10.7
  • New: German Localization
  • New: Toggle log window
  • Fixed: No restart dialog for custom tasks
  • Fixed: Remove corrupt preferences doesn't handle user preferences
  • Fixed: Move Remove Corrupt Preferences task to Settings
  • Fixed: Log not shown on task launch in 10.7
  • Fixed: Log not shown on app launch in 10.7
  • Fixed: Restart Airport not working in 10.7」

とのことです。要はOS X Lion対応と、細かなバグフィックスですね。

Macのバッファキャッシュを消去して、物理メモリの空きを増やしてくれるLibera Memory

 起動してから長時間Macを使い続けていると、メモリの空き容量が著しく減少していることがあります。アクティビティモニタで多くのメモリを使っているアプリを終了しても、空き容量があまり増えない。アクティビティモニタで、「システムメモリ」を表示させると、現在非使用中の青い部分が多い。

Livera_memory_1

 上の図で言うと、メモリの空き容量は2.24GB。

 最近のMacは、起動も非常に早い(うちの4年前のMacBook Proで30秒弱。OSは、Mac OS X 10.6 Snow Leopard。)ので、再起動すればいいのですけど、ログイン項目に大量のアプリを登録しておられる方だと、アプリが起動し快適に動き始めるまでには1分とか1分半とかかかる方もおられるでしょう。そういう方は、たいていMacをシステム終了することなく、スリープで使っておられると思います。

 でも、そうすると上記の問題が出てくるんですよね。Mac OS X にはディスクアクセス時に生成して使用したバッファキャッシュをメモリ内に保持し、再度ディスクアクセスが発生した時にそのバッファキャッシュを使うことで処理を速くする仕組みになっているからです。詳細はこちら参照。

 この状況を打開してくれるのが、Libera Memory。残念なことに開発は終了しちゃいましたが、OS X Lionでも動きます。作者に感謝!

Livera_memory

 Livera Memoryを起動し、「Release」ボタンをクリックするだけで、バッファキャッシュが安全に消去され、メモリの空き容量が増えます。2.24GBしかなかった空き容量が、

Livera_memory_24.43GBまで増えました。これってすごいよね。

 作者もおっしゃってますが、最も確実なのは再起動。でも、時間がないときとか、ちょこっとお世話になるには、非常に便利なユーティリティですよ。Mac App Storeにも、iMemoryCleaner - Baris Sencan(85円)という同様のAppが販売されていますけれども。

 というわけで、おいらは個人的にLibera Memory、おすすめしておきます。メモリスロットが4スロットある2010年モデル以降のiMacなら、4GBのメモリを4枚挿して16GBにしておけばいいんだけど、Macは基本、あればあるだけメモリにバッファキャッシュを貯めこんじゃうから、この手のアプリは当分必要と思われます。

データ復旧ソフトの定番、Data Rescue 3.2 アップデート!

Data_rescue_32

 ファイル復元ソフトの定番中の定番、Data Rescue 3.2が配布されています。上記のようにメッセージは英語表記ですが、アプリケーション自体は日本語化されていますよ。

 なお、前バージョンのData Rescue 3.1で、OS X Lionにすでに対応済です。

「Version 3.2
    •    Added support for recovering:

  • Microsoft Office 2011 documents
  • OpenOffice documents
  • iWork ‘05-‘08 documents
  • Photoshop large documents
  • AutoCAD 2010/2011 documents
  • Ogg Vorbis audio files
  • Apple and Windows icon images
  • Java Archives
  • AVCHD videos
  • AppleScripts
  • X3F and MRW raw images
  • Encrypted sparse disk images
  • QuickBooks 2006-2011 company files
  • EML messages
  • MPEG-2 videos
  • JPEG 2000 images
  • PICT images
  • Digital Speech Standard audio

    •    Improved support for recovering:

  • Photoshop documents
  • DNG raw photos
  • ORF raw photos
  • QuickTime/MPEG-4 audio and video files
  • JPEG images
  • TIFF images

    •    Added option for Find to only search the selected folder
    •    Added warning for possible drive failure
    •    Added basic detection of ExFAT file systems in DR’s drives and volumes list
    •    Added new HTML help
    •    Improved search performance
    •    Improved handling of Preview while in demo mode
    •    Improved compatibility with VoiceOver
    •    Improved naming of attached disk images
    •    Improved FileIQ user interface responsiveness when processing large files
    •    Improved performance when browsing scan results
    •    Improved stability when running from a headless computer
    •    Improved compatibility with pre-release versions of Mac OS X
    •    Improved progress status information during Deleted Files Scan
    •    Fixed Data Rescue sometimes unnecessarily canceling a system restart, shutdown or logout
    •    Fixed “nulls” showing in the recovery step when performing multiple drag-and-drop recoveries in a row
    •    Fixed folders with extensions sometimes showing the wrong icon in Scan Results
    •    Fixed an error when trying to authorize a copy of the application
    •    Fixed a -4 error when deleting scans stored in the DVD’s Temporary Storage
    •    Fixed the Contents column in Detail View not properly updating if a drive was erased with a different partition type
    •    Fixed rare crash when canceling an Analyze
    •    Fixed rare crash when a search finishes
    •    Fixed completion audio improperly playing when a Clone or Analyze fail
    •    Fixed potential hang when browsing for files in FileIQ
    •    Fixed bug which prevented some MBR FAT32 partitions to not show up properly, which in turn caused any operation on the partition to fail immediately
    •    Fixed Esc key not properly continuing the scan (closing the dialog) in the Cancel dialog
    •    Fixed rare crash in Clone when DR was unable to determine the length of the source device
Expert-only changes:
    •    Added additional default RAID stripe sizes, and the ability to enter a custom value
    •    Added page up, page down, end and home key functionality to the Block viewer
    •    Added sorting to the Details window’s columns
    •    Added option to select any drive/volume for the Choose Drive/Volume for Scan window
    •    Added hard drive serial number to Details View for connection types that support it (e.g. eSATA, SATA, ATA). This replaces the Use Large Icons feature which previously displayed the BSD name.
    •    Fixed scan progress showing the max number of blocks instead of the ending block when the start offset was modified
    •    Fixed ejecting a RAID or File reporting an error. Now the RAID set or File is removed from the list.」

というわけで、復旧可能なファイルフォーマットとかが大幅に増加しています。そのほか、いくつかの機能追加と細かなバグフィックスですね。

 なお、データレスキュー3のブートディスクビルダーは、Mac OS X 10.6.8用のものはすでにリリースされています。OS X Lion用のブートディスクビルダーは、近日中にリリース予定とのこと。

 このあたりのディスクメンテナンスツールやファイル復旧ソフトは、新しいOSへの迅速な対応というのも大切。データレスキュー3が選ばれる理由は、やはりこのあたりにもあるのでしょうね。できればお世話になりたくないソフトウェアではあるのだけども。

 ちなみに、Mac App Storeで、廉価版のData Rescue 3 LE - PROSOFT Engineering, Inc.も販売開始されています。→Data Rescue 3 LE - PROSOFT Engineering, Inc.
 万一のハードディスククラッシュに備え、大切なデータを復元するための保険として導入しておくのがいいと思いますよ。

2011年7月22日 (金)

OS X Lionに正式対応のParallels 6.0.12094(ビルド:12094)、出てますよ〜!

Parallels6012094

 MacとWindowsを同時に動かすことのできる仮想化ソフト、Parallels Desktop 6 for Macがビルド12094で、正式にOS X Lionに対応しました。アップデータはすでに出ています。

 というわけで、Parallels Desktop 6 for Macをお使いの方は、ぜひアップデートしておいてくださいね。
 また、WindowsからMacに乗り換えたけど、Wndowsアプリも使い続けたいという方。Parallels Desktop 6 for Macはおすすめです。
 再起動でWindowsを立ち上げるのであれば、Apple純正のBoot Campでいいわけですが、Mac OSとWindows OSを同時に走らせることのできるメリットは計り知れません。Mac←→Windows間でドラッグコピーできたり、カットアンドペーストできたりするわけですから。もちろん、メモリは最低8GB必要ですけども。ただし、お使いのMacによって、動作(対応)するメモリが違います。このあたりについては、こちらのブログをご覧ください。

 Boot Campと違い仮想化環境では、Windows版のゲームがぬるぬる動くわけじゃありません。でも、MS Ofiice系のアプリを走らせるくらいなら、特に遅いとかも感じませんよ。以前から、画面の描画はVMware iconより速いですから。
 ちなみにおいら、VMware iconParallels 6も両方とも持ってるんですが、近いうちにOS X Lion上での比較等行って、ブログに書きたいと思っています。月末で、全然時間ないから、しばしお待ちを。

OS X Lionで動くアプリ、動かないアプリ

 既報の通り、OS X Lion - Apple®の販売が開始されました。新しもの好きの多いMacユーザーは、すでにダウンロードし、新しいOSを楽しんでおられることでしょう。
 仕事で使っておられる方は、例によってしばらく様子見。あるいは、新しいMacBook Airやminiを購入して、メイン機はMac OS X 10.6 Snow Leopardのままで、新しい機種でOS X Lionを試用というパターンでしょうか。
 新しいMacを買う余裕がないおいらは、とりあえず新しいハードディスク(HDD)を調達して、そちらにOS X Lionをインストールしようかと考えています。

 OS X Lion - Apple®では、PowerPCアプリが動きません。で、お使いのMacにどのくらいPowerPCアプリがインストールされているか調べる方法があります。
 画面左上のアップルマークをクリックし、「このMacについて」→「詳しい情報」と進みます。

About_this_mac_2

 次に左側「ソフトウェア」→「アプリケーション」とクリックすると、アプリケーションの種類を表示することができます。

Osxlion

 上の図のように「PowerPC」と表示されるアプリケーションは全滅です。もし、現在お使いの重要なアプリケーションが「PowerPC」アプリである場合は、その後継のバージョンが出ているか、そしてその後継バージョンがOS X Lionに対応しているか、確認してください。

 当方の環境でザザ〜っと見てみたところ、

  • AppleWorks 6
  • DraftingCAD 5.5.8
  • DVD2oneX 1.4.2
  • FileMaker Pro 8以前
  • Final Cut Express 2.0.1
  • OmniGraffie 3.2
  • Microsoft Office 2004
  • Roxio Toast 6 Titaniumの一部機能
  • 翻訳ピカイチ 1.0
  • 宛名職人

あたりが引っかかりました。AppleWorks 6、何気に今まで引っ張ってきましたが、いよいよお別れか。

 また、Intelアプリ、あるいはUniversalアプリと表示されていても、細かな互換性の問題等で、OS X Lionではうまく動かないアプリケーションも出てくるでしょう。英語サイトですが、アプリケーションの動作状況一覧を掲示しているページを見つけましたので、リンクしておきます。

2011年7月21日 (木)

Mac及びiPhone/iPadの開発環境 Xcode、Mac App Storeで無償配布中

Xcode

 OS X Lionユーザー向けに、Xcode - Apple®が、Mac App Storeで販売開始(無償)されています。Mac OS X 10.6 SnowLeopard用のXcodeは、600円だったような気がしたけど、気のせいか?→Xcode - Apple®
  Xcodeは、Mac標準の開発環境。もちろん、iPhoneやiPad用のAppの開発も可能です。OS X Lionにアップグレード済みのMacじゃないと、インストールできませんからご注意。

Safari 5.1 for Snow Leopard

Safari_51

 Appleが、Safari 5.1 for Snow Leopardを配布しています。

「Safari は、Mac および PC で使用できる高速で革新的な Web ブラウザです。

Safari 5.1 には、後で読むためにリンクを保存できるリーディングリストと、Safari でのブラウズの安定性と応答性を向上させる新しいプロセスアーキテクチャが取り込まれています。Safari 環境設定の“一般”パネルで、Safari の起動時に直前のブラウズセッションのウインドウが開くように選択できるようになりました。Safari 環境設定の新しい“プライバシー”パネルで、Web サイトによってシステム上に残される可能性のあるデータを簡単に削除できます。

これらの新しい機能に加え、Web の記事が 1 ページに整理されて表示される Safari リーダーも取り込まれています。Top Sites には、よく使う Web サイトのグラフィカルなプレビューが表示されます。内蔵の検索機能を使って、Web ページをすばやく検索できます。タブ・ブラウズ機能を使って、複数の Web サイトを 1 つのウインドウに表示できます。HTML5 およびその他の Web 標準をいち早くサポートすることにより、Safari は最良のインターネット体験を提供します。」

とのことです。明日の午後には、ソフトウェアアップデート経由でアップデートできそうです。

2011年7月20日 (水)

Adobe Photoshop Elements 9 Editorが、Mac App Storeに登場。お値段、6,900円なり。

Pse

 画像編集ソフトの定番、Adobe Photoshop Elements 9 Editor - Adobe Systems IncorporatedがMac App Storeに登場です。お値段、なんと6,900円。→Adobe Photoshop Elements 9 Editor - Adobe Systems Incorporated

 パッケージ版のAdobe Photoshop Elements 9とどこが違うのかは、最後までお読みいただくとお分かりいただけるかと・・・

 パッケージ版のAdobe Photoshop Elements 9は、Macintosh版とWindows版両方が入ったハイブリッド版ですが、Mac App StoreのAdobe Photoshop Elements 9 Editor - Adobe Systems Incorporatedは、当然のことながらMac専用版。これはマイナス材料のように思われるかもしれませんが、Macユーザーにはマイナス材料ではありません。なぜなら、Mac App Storeから購入したアプリケーションソフトウェアは、個人利用の場合、「自分のMacであれば台数無制限で利用できる」からです。たったの6,900円で、お持ちのiMacにも、MacBook Proにも、MacBook Airにもインストールして使うことができるわけですよ。画期的!!!

 なお、この規約については、こちらの記事にもありますが、本家本元Appleの規約のページがこちら。ぜひ、ご一読ください、長いけど。
 もっとも、Appleはこの規約を一方的に変更することができますから、未来永劫自分のMacに無制限にアプリをダウンロードし、インストールできるかどうかはわかりません。

 というわけで、Windowsでは使わない。Macだけで使うという方には、パッケージ版よりMac App Store版のAdobe Photoshop Elements 9をおすすめしたいところなんだけど、ここで非常に重大な問題点が・・・

 Adobe Photoshop Elements 9 Editor には、現在のところ、写真や動画を管理するための「Elements Organizer」は含まれていないとのこと。もちろん、パッケージ版には含まれています。
 Adobeの考えとしては、写真や動画の管理はApple純正のiPhotoで行ってもらい、iPhotoでは不可能な、高度な画像編集作業をAdobe Photoshop Elements 9 Editorで、ということらしいです。
 さらに日本人には困った事に、現状のAdobe Photoshop Elements 9 Editorは英語版で、日本語リソースが含まれていないとか。売る気ないのか?って感じですね。

 というわけで、おすすめしたいのは山々ですけど、しばらくは様子見かもね。パッケージ版、行っとく?

Mac OS X Lion、Mac App Storeで販売開始! 2,600円なり。

Lion

 Mac App Storeにて、OS X Lion - Apple®が販売開始されました。予想より早い。お値段は、基調講演にあったとおり、2,600円です。→OS X Lion - Apple®

 また、OS X Lion Server - Apple®も同時に販売開始となっております。こちらは、お値段4,300円となっています。Windows Server 2008に比べればただみたいな値段です。→OS X Lion Server - Apple®

 なお、OS X Lion - Apple®のインストールは、MAC OS X 10.6.8 SNOW LEOPARDにすでにアップグレードされていることが前提です。ご注意を。
 OS X Lion Server - Apple®は、公式ページに「Mac OS X Serverは、アプリケーションのセットとしてMac App Storeで購入できます。誰でもすぐにLionを搭載したMacをサーバに変えることができるので、ホームオフィス、企業、店舗、学校や、趣味のための利用にも最適です。」とありますから、高価なMac OS X 10.6 Snow Leopard Server Unlimitedを購入しなくても、、Snow Leopardユーザーなら、OS X Lion購入→OS X Lion Server購入でいけそうです。つまり、たったの6,900円でサーバー化できる!ということです。これはすごい。Windows Server 2008の出る幕はありませんね。

AirPrint 対応のHP製プリンタ、B110aとENVY100が格安

 iPhoneやiPad、iPod touchからWiFi経由で写真や書類を印刷できるAirPrint。現在、そのAirPrintに対応しているプリンタは、ヒューレット・パッカードの製品のみ。
 そのなかのエントリモデル、HP Photosmart Wireless B110a (CN248C#ABJ)の価格が、一部店舗で5千円を割り込むなど過去最安値になっています。

 Amazonでも現在の価格が5,156円。たいていの店舗は送料がかかりますが、Amazonは送料無料ですから、かなり安いのはまちがいありません。
 安くてもこの製品、スキャナを搭載した複合機ですから、書類のコピー等にも利用できます。iPhoneやiPadから、簡単に印刷したいなぁ、とお考えの方にはおすすめですよ。

 さらに、スタイリッシュなHP ENVY100 (CN517C#ABJ)も、過去最安値。デザインだけでB110aと価格差が生じていますが、こちらの製品は日本専用品。リビングに置いても違和感のないデザインに仕上がっています。

 デザインにその差額は出せない。差額分、高性能なのがいい!とおっしゃる方には、HP Officejet 6500A Plus (CN557A#ABJ)がおすすめです。こちらのモデルは価格差だけの優位性があります。
 その1つが自動両面印刷機能。それから、オートドキュメントシートフィーダー(ADF)付きのスキャナ。複数枚の書類をまとめてスキャンしたい場合、ADFはほんとうに便利です。さらにFAX機能まで付いていて、お値段15,750円。素晴らしいコストパフォーマンスです。

 現状、AirPlay対応モデルは、ヒューレット・パッカード社の一人舞台状態ですが、以前のブログに記載したように、キヤノンやエプソンのプリンタでAirPlayを利用することも実は可能です。でも、元からAirPlayに対応してくれているHPのプリンタなら、そんなややこしいことをしなくてもいいわけです。
 この価格なら!という値段まで下がってますし、1台あってもいいかもね。

Mac OS X Lionは、7月20日(米国時間)販売開始!

 いよいよですね。あちらの時間の20日。時間はわかりませんけどね。日本だと、遅くても21日午前2時頃か。
 おいらは仕事で使ってるから、さすがにすぐにはアップデートできないな。でも、今、MacBook Pro 13に内蔵している1TBのWestern Digital製 WD10TPVTを外付けにして、新しい1TBをぶち込むのもいいかも。

 もちろん、新しい1TBには、MacOS X Lionをクリーンインストールして、仕事では当面外付けHDDから起動。遊びはMac OS X 10.7 Lionで。

 新しく買う1TBも、今までの実績と価格を考慮すれば、Western Digitalの WD10TPVTで十分。ただし、こいつは12.5mm厚なので、外付けにする場合ケースを選ぶわけで。今、入手できるケースは、タイムリーのPORTER125SA玄人志向のGW2.5BM-SU3あたりかな。後者の玄人志向GW2.5BM-SU3シリーズは、前者より千円ほど高いけどUSB3.0対応。Macじゃ今のところ意味ないけどね。

 Macで高速にということだと、FireWire800接続の外付HDDケースになるんだけど、これだと1万円近くなっちゃうんだよなぁ。手持ちのUSB2.0接続のケースで済ませようと思うと、外付けにする1TBを9.5mm厚のサムスン製 HN-M101MBBにすればいいわけなんだけど、なんか本末転倒。というか、現在のWDからサムスンへまるまるバックアップするのも面倒だし。もうしばらく考えるかな。

移行アシスタント for Mac OS X SnowLeopard 1.0

 Appleが「移行アシスタント for Mac OS X SnowLeopard 1.0」を配布しています。

Photo

「このアップデートにより、Mac OS X Snow Leopard の“移行アシスタント”アプリケーションの問題が修正されます。Mac OS X Snow Leopard を実行している Mac から、Mac OS X Lion を実行している新しい Mac に、個人データ、設定、および互換性のあるアプリケーションを転送できるようになります。」

だそうです。というわけで、Mac OS X Lionが今晩出ますけど、すぐにLionにされる方は必須のアップデートですよ。

【今週のシングル】K.A.N.T.AのStand Up & Say No

 iTunes Storeが、Stand Up & Say No - 今週のシングル - K.A.N.T.Aを期間限定で無償配信しています。→Stand Up & Say No - 今週のシングル - K.A.N.T.A

2011年7月18日 (月)

その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄の地に導かん。

 「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄の地に導かん。

 「風の谷のナウシカ」の中での伝承。ってか、ナウシカが実在するとは思わんかった・・・ おいらの中ではなでしこジャパン=ナウシカ。写真は実写版ナウシカの澤穂希選手。
 彼女の今日の2点目は凄かった。執念を感じた。日本女子はすごい。ハングリーだ。男はだらしないけどな。なでしこ、優勝おめでとう!!!

X1

 青き衣の者。白き翼の使徒。完璧すぎだ。日本が、この伝承のように、「青き清浄の地」へと導かれますように。がんばろう、日本!

 なでしこジャパン、ありがとう!

2011年7月15日 (金)

Aperture 3.1.3、Data Rescue 3 LE、Drive Genius 3 LEなどMac App Store新着情報

 前回の価格見直しでお買い得感急上昇中のApple純正RAW現像&画像処理ソフト、Aperture - Apple®が、3.1.3にアップデートしています。すでにお持ちの方は、ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。
 ご購入はこちらから。→Aperture - Apple®

Aperture_313

Aperture 3.1.3 アップデート

このアップデートは、全般的な互換性の問題に対応しており、全体的な安定性とパフォーマンスの向上にも取り組んでいます。以下のような問題が解決されます:

  • Web に公開したアルバムを同期するときの信頼性とパフォーマンスが向上します
  • スライドショーの書き出しがバックグラウンドで処理されるようになりました
  • トリミングツールでトリミングサイズを定義するジェスチャを正しく使用できるようになりました
  • ジェスチャサポートを環境設定で有効/無効にできるようになりました
  • ブックまたはプリントを注文するときに空のシートが表示される問題が解決されます
  • 公開した MobileMe、Facebook、および Flickr アルバムがプロジェクトインスペクタの Web セクションに表示されるようになりました
  • “人々”コルクボードで Shift キーを押したままスナップショットをクリックすることで、隣接した項目を選択できるようになりました
  • 読み込んだオーディオファイルにメタデータプリセットを正しく適用できるようになりました
  • フルスクリーンモードでオーディオをトリミングするときに Aperture が突然終了する問題が解決されます
  • 分音符付きラテン文字、日本語、韓国語、または簡体字中国語の文字を使って人々に名前を追加するときのさまざまな問題が解決されます
  • ビデオクリップをブラウズするときの安定性が向上します
  • ライブラリの修復および再構築の信頼性が向上します

このアップデートは Aperture 3 のすべてのユーザに推奨されます。
このアップデートについて詳しくは、この Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/TS2518?viewlocale=ja_JP」とのことです。


 Mac用データ復旧ソフトの定番、Data Rescue 3 LE - PROSOFT Engineering, Inc.がMac App Storeで販売開始されています。→Data Rescue 3 LE - PROSOFT Engineering, Inc.
 データレスキュー3は、FBIおよびCIAが犯罪捜査で公式採用するほどの、強力なデータ復元力を有するアプリケーションです。私も、Data Rescue II時代に1回だけお世話になりました。その時はHDDが物理的にクラッシュしたんですが、一応ディスク自体は回転していたので、なんとかマウントし、全データを復旧することができました。
 HDDクラッシュさえ起こらなければ不要なソフトウェアですが、保険がわりに購入するのもいいかもしれません。Mac App Storeでのお値段5,200円とお手頃ですし。


 Mac用ディスクメンテナンスツールの定番、Drive Genius 3 LE - PROSOFT Engineering, Inc.がMac App Storeで販売開始されています。→Drive Genius 3 LE - PROSOFT Engineering, Inc.
 データレスキュー3は、ハードディスクが飛んでからお世話になるアプリですが、ドライブジーニアス3は、ディスクの状態をモニターし、トラブルの予兆を知らせてくれるものです。そして、問題が見つかったHDDをメンテナンスすることができます。
 こちらもMac App Storeでのお値段は5,200円です。転ばぬ先の杖として、必須のアプリかも。

iPad版Comic Lifeが、48時間限定で半額の350円と格安販売中!

 写真に吹き出しや文字入れをして、コミック漫画風に加工できるiPad App、Comic Life icon48時間限定で50%オフです。もともと900円のAppですが、昨日のiTunes Store及びMac App Storeの価格改定で700円に。それがさらに半額の350円となっています。→Comic Life - plasq LLC

icon icon

 もともとはMac用のアプリケーションです。Comic Life 2 - plasq LLCが本家本元。かつて、iBookなどにはバンドルされていましたね。→Comic Life 2 - plasq LLC

 なお、こちらのMac版も昨日の価格改定で、2,300円から1,700円とお求めやすくなってます。

Mac用CD/DVDライティングソフト、Disco無償配布中!

 Mac OS X用のシンプルなCDおよびDVDライティングソフトウェア、Discoが開発終了につき、無償で配布されています。
 日本語にも対応しています。Apple純正の「ディスクユーティリティ」で十分という方も多いでしょうけど、せっかくだからダウンロードしてみてはいかがですか?

Disco_01

Disco_02

Disco_03

 昨日は、iTunes Store icon及びMac App Store iconの価格改定に踊らされましたけど、1日経ってほぼ日本市場専用のAppなどは元の値に戻しつつあるようです。115円だったのに、170円に便乗値上げしたAppもあるようですが、開発者からしたら「この値段じゃやっていけないよ」、ってことなんでしょうね。

2011年7月14日 (木)

iMac 2010以降、MacBook Pro 2011以降で使えるPC3-10600規格8GBメモリ(4GB×2)が格安の5,980円。

 Amazon で、MacBook Pro 2011年モデル及びiMacの2010、2011年モデルで利用可能な、PC3-10600の4GB容量SO-DIMM(1333MHz駆動)が2枚セット(合計8GB)で、5,980円と格安販売されています。

 モノはシー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G。CFDはバッファローの販社の1つです。この値段で8GBにできるなら、最高ですね。近く、Mac OS X 10.7 Lionもお目見えしますが、メモリは多ければ多いほどいいですよ。

 なお、このメモリの規格は、PC3-10600 (1333 MHz) DDR3 SO-DIMMです。MacBook ProやMacBook、Mac miniの2010年以前のモデルのメモリは、PC3-8500 (1066 MHz) DDR3 SO-DIMM規格ですからおまちがえなく。
 本来、上位規格のメモリには下位互換性があるのですが、2010年モデルのMacBook Pro 13(MC374J/AおよびMC375J/A)、2010年モデルのMacBook(MC516J/A)、2010年モデルのMac mini(MC270J/A)とMac mini Server(MC438J/A)では、確実に動きません(Mac側に問題があるようです)のでご注意を。

 上記、PC3-8500 (1066 MHz) DDR3 SO-DIMM規格メモリを要求する機種(2009年以前のiMacも含めて)には、私も実際に使用しているSAMSUNG純正 ノート用 DDR3 1066Mhz SO-DIMM 204pin PC3-8500 AS-1066D3N-4G-S(2枚セットで合計8GB)をおすすめいたします。
 私は、MacBook Pro 13(MC374J/A)で、このSAMSUNG純正 ノート用 DDR3 1066Mhz SO-DIMM 204pin PC3-8500 AS-1066D3N-4G-S(2枚セットで合計8GB)を使っていますが、全くフリーズすることもなく、また、Apple Harware Test等に引っかかることもなく、快適に使えています。メモリを換装したときのブログはこちらです。私が換装した当時より、2,500円ほど安くなってるんですけどねorz

下り最大42Mbpsが月額3,880円。イー・モバイルが期間限定キャンペーン中!

 イーモバイルが、下り最大42Mbpsが3,880円/月 高速モバイルキャンペーン!を実施しています。

 期間中にデータ通信端末を下り最大42Mbps対応プラン「EMOBILE G4 データプラン(にねんS)*」にて、新規または機種変更のご契約いただいた方を対象に最大25ヶ月間、通常5,880円の月額料金を3,880円に割引するというもの。

*  「にねんS」の契約期間は2年です。契約期間中に他の契約種別へ変更もしくは解約された場合、その経過期間に応じて契約解除料がかかります。ご注意を!

 iPad2 Wi-Fiモデルを購入したものの、やはり常時ネット接続したいという方には、このプランはなかなか良い選択肢となるかもしれません。
 なお、キャンペーン期間は2011年9月30日まで。イー・モバイル導入を考えていた方には、今がチャンスかも。

Mac App Store、価格改定で値下げされたApple製アプリケーションを一挙紹介!

 Mac App Store、価格改定の記事を続けていますが、値下げされたアップル製ソフトウェアを全てご紹介します。


Final Cut Pro icon・・・35,000円→26,000円(差額9,000円!)
 言わずと知れたMac専用の動画編集アプリケーション。前バージョンは放送局御用達で、プロに愛用されていました。ただ、前バージョンと互換性がなくなり、やや不評を買っていますが、前バージョンから落とされた機能も一部復活予定とかで、今後はプロにも使われるようになるでしょう。
 ちなみに前バージョンと共存可能ですし、Final Cut Pro iconをインストールしても前バージョンが削除されたりすることはありません。


Aperture icon・・・9,000円→6,900円(差額2,100円)
 RAW画像現像・編集ソフトの決定版。


Apple Remote Desktop icon・・・9,000円→6,900円(差額2,100円)
 Macをネット経由で操作できます。


Motion icon・・・5,800円→4,300円(差額1,500円)
 Final Cut Pro iconの機能拡張プラグイン。


Compressor icon・・・5,800円→4,300円(差額1,500円)
 Final Cut Pro iconの機能拡張プラグイン。


Pages icon・・・2,300円→1,700円(差額600円)
 Mac専用のワープロソフト。テンプレートを選んで、文章や写真を流しこめば、プロもびっくりの美しいドキュメントができあがり。


Keynote icon・・・2,300円→1,700円(差額600円)
 洗練されたプレゼンテーションソフト。基調講演でジョブズがいつも使ってますよね。


Numbers icon・・・2,300円→1,700円(差額600円)
 Mac専用の表計算アプリ。


iPhoto icon・・・1,700円→1,300円(差額400円)
 Macユーザーならみんな使ってる、ってくらい普通の画像処理・画像整理ソフト。RAW現像もできますよ。スライドショーもできますよ。Windowsユーザーがうらやましがっているアプリです。


iMovie icon・・・1,700円→1,300円(差額400円)
 こちらもWindowsユーザーがすごくうらやましがっているアプリケーションの1つ。簡単に動画を編集できます。しかも、必要なところだけを切り取って(時間的なトリミングというだけの意味でなく、写真のように画面のトリミングもできます。このあたりが秀逸。)簡単に1本のムービーに仕上げることができます。ちなみにiPhone 4で撮影した動画の手ぶれ補正もできますよ。


GarageBand icon・・・1,700円→1,300円(差額400円)
 使う人を誰でも作曲家にしてしまう魔法のソフト。そういや、ナイン・インチ・ネイルズが、自分たちの楽曲をGarageBand iconデータで配布していますが、これは圧巻ですよ。
 話し変わりますけど、Nine Inch Nailsは、最近のアルバムを全部無償ダウンロード(しかもCDよりも高音質で。)できるようにしてますけど、どうやって稼いでるんだろ? 彼ら、あまりに無料でダウンロードされる数の多さにがっくり来てたけど、まだ無償配布は続いてるよね。


Xcode icon・・・600円→450円(差額150円)
 言わずと知れたMacのアプリケーション開発環境。Macならではの最新の開発環境がたった450円で手に入ります。


FaceTime icon・・・115円→85円
 Macユーザー、iPod touchユーザー、iPhoneユーザーにテレビ電話をプレゼント。遠距離恋愛の必需品。


 以上、Apple純正アプリケーションの値下げ情報でした。欲しいアプリのあった方、大急ぎで、iTunes Store icon及びMac App Store iconへ!!!

Mac App Store、為替レート改訂でFinal Cut Proが26000円に大幅値下げ!

 先のブログで、アップルが為替レートの改訂を行い、iTunes Store icon及びMac App Store iconで販売されているアプリケーションの最低価格が85円に値下げされていると伝えましたが、この恩恵は、高価格帯のAppでこそありがたいかもしれません。

 ちなみに、以前9,000円で販売されていたApple謹製RAW画像処理ソフトウェア、Aperture 3 icon6,900円に改定されています。2,100円の値下げです。大きいですね、これは。

 さらに、つい先日発表されたばかりの動画編集アプリケーション、Final Cut Pro iconにいたっては、35,000円だったのが26,000円と大幅な値下げ。差額は9,000円ですよ。追加で、値下げされたAperture 3 icon買ってもまだお釣りが来るという・・・ これって凄すぎ。以前買った人からは、苦情の嵐だろうなぁ。

 というわけで、欲しいソフトウェアがあったけど、高くて今まで買えなかったという方、大急ぎで、iTunes Store icon及びMac App Store iconへ!!!

icon icon icon icon

Mac App Store、iTunes Storeで為替レート改訂? Appの最低価格が85円に値下げ! Apertureは6900円に!

 AppleがiTunes Store icon及びMac App Store iconの価格改定を行ったようで、有料Appの最低価格が115円から85円に値下げされています。ちなみに本家USAのストアでは、最低価格が$0.99のままですから、為替レート関連での価格変更と思われます。

 しかし、たった30円なんだけど、今まで115円だと、「ま、いいか。」と思ってたMac用アプリやiPhone Appも、85円になったとたん、がんがんダウンロードしたくなってくるのは、おいらがビンボ〜だから?

 ちなみに、昨日まで9,000円だったApple謹製RAW画像処理ソフトウェア、Aperture 3 icon6,900円に改定されています。この値下げはほんとうに嬉しいですね、まだ未購入だった方には。

icon icon icon icon

レディ・ガガ様、公式チャンネルのYouTubeアカウント停止される。

 早起きして、なでしこジャパンを応援して、おっしゃー!と気持よく迎えた朝に不愉快なニュース。

 ガガ様が、自身のYouTubeでの公式チャンネルアカウント(ladygagaofficial)を停止された模様・・・
 Lady Gaga出演のスマスマを公式チャンネルにアップロードしたのが原因とか。恩を仇で返すというか、役人のような杓子定規な運用というか。この番組がladygagaofficialにアップロードされたことで、誰が不利益を被るんだろう? 普通なら不利益を被る人はいないと思うけどね。普通なら逆にありがたいじゃないのかな? でもね、ありがたくない人もいるんだ、困る人もいるんだ、世の中には。調べてみてね。

 上の記事にあるように、今回YouTubeに削除要請したメディアインタラクティブには、宇多田ヒカルの公式PVを削除した前科があります。

 現在、ladygagaofficialは停止中ですが、http://www.youtube.com/user/LadyGagaVEVOは大丈夫ですから、大半の動画はまだ観ることができます。でも、ladygagaofficialは、GagaVEVOにはない、オリジナルアレンジの楽曲とかもいっぱいあったから、復活するまでファンはがっかりだね。

 ちなみに我らがガガ様、YouTube公式アカウントが停止の憂き目にあったのは、これが初めてではありません。つい最近、停止解除されたばかりだったのに・・・

 

 

icon icon icon icon

2011年7月13日 (水)

twitterのハッシュタグが日本語対応に!

 本日からtwitterのハッシュタグで日本語が使えるようになりました。詳細は、Twitterブログをご参照。
 なお、半角も全角も使えるようです。半角カナはできれば使えないようにして欲しかったところ・・・ 

のように使えます。なお、#(半角)でも#(全角)でも認識しますが、☆や♪のような特殊文字には対応していないそうです。
 日本人には便利になりましたが、twitterって日本人(日本語を理解できる)相手だけにつぶやいてるわけじゃないんで、そういう方は今まで通りの運用になるのかな。ま、つぶやき自体が日本語だったら、ハッシュタグだけアルファベットでも意味なし芳一ですけどね。

1分間英単語、iWeb Theme Designs、ClamXavなどMac App Store新着情報!

 Mac App Storeで、1分間英単語 完全版1600 - kokoro cinderellaが販売開始されています。通常230円のところ、販売開始記念で115円です。→1分間英単語 完全版1600 - kokoro cinderella

 Mac App StoreでiWeb用テンプレート、iWeb Theme Designs - MacManUsが1200円で販売開始されています。→iWeb Theme Designs - MacManUs

 Mac App StoreでオールインワンのDVDリッピングツール、Clone2go DVD Ripper - Shenzhen Socusoft Co., Ltdが2300円で販売開始されています。→Clone2go DVD Ripper - Shenzhen Socusoft Co., Ltd

 Mac App Storeで花火アプリ、FireworX Stand FREE - Skyrocket Softwareが無償配布されています。→FireworX Stand FREE - Skyrocket Software

 Mac App Storeでウイルス対策ソフト、ClamXav - Mark Allanが無償配布されています。おいらも使っていますが、おすすめです。ぜひ、どうぞ。→ClamXav - Mark Allan

 Mac App StoreでRAW現像もできるデジタル画像処理ソフト、Klix - PROSOFT Engineering, Inc.が2300円で販売開始されています。→Klix - PROSOFT Engineering, Inc.

 Mac App Storeで、DVDバックアップユーティりチィ、DVDRipperLite - iWebVisitorが1200円で販売開始されています。→DVDRipperLite - iWebVisitor

 Mac App Storeで、お絵かきアプリ、Sketchoo - green&slimyが販売開始されています。通常3500円のところ、発売記念価格1700円となっています。→Sketchoo - green&slimy

 アプリケーションを大量にインストールすると、HDDの容量も心配になってきますが、大容量HDDも3.5インチ、2.5インチともにかなり買いやすい価格になってきました。3.5インチはiMacにもMac Proにも使えますし、2.5インチ1TBは12.5mm厚でもユニボディのMacBook Proなら内蔵可能です。下記WD製HDD、2.5インチ・3.5インチともに私も使っていますがコスパも含め、おすすめですよ。

【今週のシングル】DroogのHORROR SHOWと格安の大容量モバイルバッテリー

 iTunes Storeが、HORROR SHOW - 今週のシングル - Droogを期間限定で無償配信しています。→HORROR SHOW - 今週のシングル - Droog

 話はかわりますが、iPhone(に限らず、アンドロイドを含むスマートフォン)で、ジョギング時やサイクリング時にGPSトラッキングしたり、iPhoneをカーナビ(サイクルナビ)として利用したりすると気になり始めるのがバッテリーの残量。上記のようなヘビーユーザーはSANYOのKBC-L2BSに代表される予備バッテリーを持ち歩いている方も多いでしょう。おいらもKBC-L2BSは、愛用しています。いっときに比べ、価格もかなり下がっていますね。6千円近くしていた時もありましたが、今は3,940円。もう1個買っちゃうかな。

 で、調べてみると、さらに大容量なもの(もちろん大きく重くもなるわけですが)もあるようです。たとえば、PES-8800 大容量モバイル外付けバッテリーとか。こちらは日本メーカーがサンヨーのリチウムイオンバッテリーを使って製造していますから、信頼性も高いです。そのバッテリー容量は8800mAh。大容量だけにお値段も少々お高めの9,980円ですけどね。

 価格重視なら、中国製ですが、9600mAhバッテリーチャージャー Power Masterというのもあります。ただし、こちらは中華品質で充電用のコネクタの接触不良とかの報告も多いですけど。しかし、9600mAhの容量で4,980円の価格は、コスパ最高ですね。

 それから意外と知られていないのが、SONYのCP-A2LS。4000mAhとSANYOのKBC-L2BSの5000mAhに比べると劣るように見えますが、実際の容量(iPhoneに充電できる回数や充電にかかる時間)は、SANYOのKBC-L2BSと変わらないようです。しかも、お値段はかなり安くて3,131円

 東日本大震災による東電の計画停電が実施されていた時期は、これらのモバイルバッテリーも在庫不足で価格が軒並み高騰していましたが、その頃に比べるとかなり安くなっています。必要な方には、買いどきかもね。

 そうそう、最初に書いたiPhoneをカーナビに使う話ですが、年間使用料を払うタイプ(使い続けるには1年間当たり3,800円必要)で良ければ、最高に高性能(市販のPNDと同等、というよりトヨタ純正ナビ並の機能)なのは、NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス - AISIN AW CO.,LTD.です。渋滞情報のVICSにも対応していますし、製造元はなんとアイシンAW。トヨタ純正ナビと同等の機能と書いた理由がおわかりかと。
 ただし、高機能な分大容量で、iPhoneのフラッシュメモリを4GBほど占有しますけどね。ご購入はこちらから。→NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス - AISIN AW CO.,LTD.

 毎年お金を払うのはヤだ。買いきりがいい、とおっしゃる方は、navico 全国詳細地図版 - WAC.com Co.,Ltdに決まりでしょう。こちらもAppに地図データ(昭文社MAPPLE)を含んでおりますから、けっこう大容量。それでも1.5GB程度ですから、NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラスよりはだいぶまし。ただし、機能は若干負けていて、渋滞情報のVICSに対応していなかったりします。それでも、市販のPNDとほぼ同等で、PNDより安いです。
 6,000円払えば、ずーっと使える(iOS 5に対応しているかどうかは、現状?ですが、2012年まで無償アップデートをうたってますから、多分大丈夫かと。)ので、毎年使用料や更新料を取られるのはいや、という方はこちらがベストの選択です。ご購入はこちらから。→navico 全国詳細地図版 - WAC.com Co.,Ltd

2011年7月12日 (火)

【ご注意】iTunes アカウントの不正使用? 明珠三国OLのアイテムを勝手に購入される被害発生中!

 最近になってiTunesのアカウントが不正に使用された事件が頻発しているそうです。詳細は不明ですが、「明珠三国OL」という無償アプリをダンロードした人(及び勝手にダウンロードされた人)が被害にあっている模様。
 当Appのカスタマーレビューを読むと、自分でこのAppをダウンロードしたのではなく、不正アクセスによりこのAppをダウンロードされ有料アイテムを購入された、という被害が多いようです。

 上記、iOS Appの「カスタマーレビュー」には、被害にあった方々の怒りのメッセージが溢れています。ただし、このApp自体がiTunesのIDおよびパスワードを詐取するものかどうか、まだ裏付けが取れていないようで、App自体はiTunse Storeでまだ配布されています。以下、カスタマーレビューより引用。

カスタマレビュー

     
                     
                早く対応して下さい。               
           

    同じくやられました。・°°・(>_<)・°°・。  

 
     
                     
                被害報告               
           

    わたしも他の方と同じように不正アクセスでチャージ金額を不正利用されました。 同じゲームで同じ被害とはなにかありそうです・・・  

 
     
                     
                被害               
           

    下記のレビュー同様にチャージ金全て持ってかれました。

Sagi

 まだ、報道されておりませんが、緊急性があると判断し、裏付けのないままこのブログを記載しております。上記Appの販売を妨害するものではありません。

 なお、上記Appを勝手にダウンロードされた方々のiTunes IDやパスワードがどこから漏れたか?、ですが推定されるのは、
  1. 先日、ハッカー集団AnonymousがAppleのサーバーに侵入したが、その影響
  2. フィッシングサイト等で、iTunesのアカウントID及びパスワードを盗まれた
  3. iTunes Music Card(ギフトカード)のコードが、以前に解析されており、中国等では不正コードが多数出回っているがその影響
  4. 以前からiTunesアカウント不正使用の報告が度々上がっているが、今回もその延長
  5. 最近、SONYが大規模なハッカー攻撃を受けたが、SONYとiTunesで共通のメルアド及びパスワードを使っていた人が被害にあっている
等々。ここ最近の分は、5の可能性が比較的高そうです。実際にSONYのPSNとiTunes StoreのIDやパスが共通だった人が被害にあっておられますし。もちろん断定はできませんが、Appleには一刻も早いユーザーへの周知と不正アクセス防止策を講じてもらいたいものです。もちろん、被害にあわれた方の補償も含めて。

 なお、我々ユーザーにできる防止策は、「パスワード」の変更くらいでしょうか。購入した覚えのないAppや音楽の請求メールが来てないか、今一度ご確認くださいね。

【続報】
 セガの「-KingdomConquest- - SEGA CORPORATION」の有料アイテムを、iTunesアカウントへの不正アクセスで購入された、という報告も(カスタマーレビューに)あがっております。
 したがって、「明珠三国OL」にiTunesアカウント及びパスワードの収集機能があるというわけではなく、不正に入手されたiTunesのアカウント情報により、これらアプリの有料アイテムの購入が行われている可能性が高くなりました。もちろん、まだ断定はできませんけど。
 いずれにせよ、iTunesアカウントの不正アクセスは今に始まったわけではなく、1日あたり数百件発生しているようです。Appleもいろいろと対応しているようですが、ユーザーがこまめにパスワードを変更するなど、不正アクセスに対する防御を考える必要がありそうです。
 とりあえず心配な方は、まず、iTunesを立ち上げ、アカウントから「購入履歴」の確認を。そこで購入した覚えのないアイテムを見つけたら、即座に「問題を報告する」ボタンをクリックしてAppleに通知しましょう。なお、こちらからAppleに通知することもできます。通知後は、パスワードやIDの変更もお忘れなく。

 最後に、Apple サポートコミュニティ(かつてのディスカッションボード)にも同様の投稿がありましたので、リンクしておきます。

【追記】

 少々古いですが、「iTunesアカウント5万件流出 中国ネットオークションで販売」という記事もありましたので、リンクしておきます。

【追記2】
 ようやく、この件が報道されました。こちらのブログでお伝えして早2週間。これ以上被害が拡大しなければいいのですが。

hanaちゃん率いるTR-OUT(トラウト)が渋谷 RUIDO K2で初ライブ!

 友人のhanaちゃんが、TR-OUT(トラウト)を結成。渋谷 RUIDO K2で初LIVEを行います。

日程: 2011年8月13日(土)
会場: 渋谷 RUIDO K2
場所: 東京都渋谷区桜丘町16-12
     MUSIC LAND KEY B1
電話: 03-3462-5310
時間: ・・
詳細: 渋谷 RUIDO K2
チケット: ¥2,000-

 お近くの方、お誘い合わせの上、ぜひどーぞ。おいらはその日、舞子とデートだから、行けないんだけどな〜(^^) hana、すまぬ・・・
 ふっる〜い写真だけど、凛々しいhanaちゃんのお姿など。

Img_9710

Img_9968

9.5mm厚で1TB容量の2.5インチHDD、サムスン製HN-M101MBB。

 大昔に、MacBook Pro 13(MC374J/A)のHDDを、WD製1TBのHDDに換装した記事を書きました。ユニボディのMacBook Proは、12.5mm厚のHDDを内蔵できるわけですが、大部分のノートPCでは、内蔵できるHDDの厚みは9.5mmまで。これがネックで1TB内蔵に踏み切れなかった方も多いと思いますが、ようやく9.5mm厚で1TB容量のHDDが出回り始めました。
 サムスン製のHN-M101MBB(9.5mm厚)です。出回り始めにしては、価格もお手頃。
 HN-M101MBBは、1プラッタ当たり500GB容量ですから、3プラッタ構成のウエスタンデジタル製WD10TPVT(12.5mm厚)より、アクセススピードは優れているかもしれません。 WD10TPVTをMacBook Proに内蔵したときのベンチマークは、先の記事に記載しておりますのでご参考に。だれか、HN-M101MBBをMacBook Proに内蔵したときのベンチ、教えてくれないかな? ただ、サムスンのHDDは、まだちょっと信頼性に欠ける(個人的に)ところがあるんですが、今は大丈夫なのかな?

 ちなみにおいらは、4台続けてWD製(320GB容量のWD3200BEVT→500GB容量のWD5000BEVT→750GB容量のWD7500BPVT→1TB容量のWD10TPVT)と乗り継いできましたが、物理的なクラッシュ等もなく、まだ全て生きています。

 そういえば、このHN-M101MBBが出回り始めた影響か、WDの9.5mm厚HDDの中では最大容量(750GB)のWD7500BPVTが、思いっきり値を下げています。今の価格は、Amazon4,950円。安すぎです。いつまでこの安値が続くのかはわかりませんが、必要な方はお早めにね。普通に人なら、750GBでも十分すぎる容量と思いますよ。

FLV Converter、Vogue MK2 Synthesizer、SideFoldersなどMac App Storeの値下げ情報。

 FLVフォーマット(Adobe Flashが標準で対応している動画のファイル形式)の動画を、AVI、MP4、WMV、MP3、MOV形式のビデオに変換できる、FLV Converter - iFuniaが期間限定で3,300円から1,200円に値下げ販売されています。→FLV Converter - iFunia

 懐かしいアナログシンセサイザーのエミュレーター、Vogue MK2 Synthesizer - Victor Cerulloが、期間限定で1,200円から600円に値下げ販売されています。→Vogue MK2 Synthesizer - Victor Cerullo

 ゲーム、Jason vs Zombies - Michael Sandt  ASteam - creating new mediaが、期間限定で2,300円から1,200円に値下げ販売されています。→Jason vs Zombies - Michael Sandt  ASteam - creating new media
 なお、こちらには無料版のJason vs Zombies - Free - Michael Sandt  ASteam - creating new mediaもありますから、まずは無料版で楽しめるかどうか試してみてくださいね。→Jason vs Zombies - Free - Michael Sandt  ASteam - creating new media

 フォルダやファイル、アプリケーションに素早く簡単にアクセスできるユーティリティ、SideFolders - Dennis Van Roeyenが、期間限定で600円から350円に値下げ販売されています。→SideFolders - Dennis Van Roeyen
 マウスカーソルをスクリーンの端に移動すると、SideFoldersが現れて、ファイルやフォルダ、アプリなどに簡単にアクセスできます。これもまた、あれば便利なユーティリティの一つです。

2011年7月 8日 (金)

Mac用テレビスタジオアプリ、BoinxTV Homeが80%オフなど、Mac App Store値下げ情報。

 Apple Design Award獲得、Streaming Media Magazine誌でのエディターズチョイス等、受賞歴豊富なMac用ビデオスタジオアプリケーション、BoinxTV Home - Boinx Softwareが、通常5,800円のところ、期間限定で80%オフの1,200円で販売されています。→BoinxTV Home - Boinx Software
 ホームユースのアプリケーションとは言え、その豊富な機能は、ある程度の映像知識がないと使いこなしが難しいでしょう。Macでテレビ番組を作るためのソフトウェアですからね。
 もっとも、この手のアプリは、習うより慣れろ。一人で、好きにビデオスタジオ編集すれば、1本番組が出来上がる頃にはしっかり使いこなせるようになるかも。
 Ustreamで、個人が映像や番組を配信というのも最近はよくありますから、この手のアプリの必要性はますます上がってきています。興味のある方は、ぜひ、この機会をお見逃しなく。

 Pro仕様のBoinxTV - Boinx Softwareも、通常58,000円が、期間限定で23,000円で販売されています。→BoinxTV - Boinx Software
 値下げされていても、ちょっと手を出しにくい価格ですけどね。

Macでクレイメーションムービーが作成できるiStopMotion Homeが格安の80%オフ、Mac App Store値下げ情報。

 クレイメーションってご存知ですか? クレイとは粘土のことです。粘土が変形して人形になり、動いたりするムービー、ご覧になったことありません? その他には、針金が変形して、人形になったり、ロボットになったりして動くやつとか。
 あれらは、すべて1コマずつ撮影した写真を何枚もパラパラ漫画風に組み合わせて、動画にしているのですけど、それをMacで実現してくれるアプリケーションがあります。その名は、iStopMotion Home - Boinx Software

 通常価格5,800円と、そうそう簡単には手が出ないこのソフトウェアですが、なんと期間限定で1,200円に値下げ販売されています。どんなムービーを作ることができるのか、実際に見てもらったほうが早いかも。↓

 ね、楽しそうでしょ? iStopMotion Home - Boinx Software(DVDやYouTubeには十分な最大解像度960×540。)のダウンロードはこちらから。→iStopMotion Home - Boinx Software

 ちなみに、さらに高機能(フレームごとの色補正や音楽トラックのインポート機能)なiStopMotion Express - Boinx Softwareは、通常11,500円が期間限定で5,800円に値下げ販売されています。→iStopMotion Express - Boinx Software

 そして、Pro版(PVやCFにも耐えるHD解像度まで対応)のiStopMotion Pro - Boinx Softwareは、通常58,000円が期間限定で23,000円に値下げ販売されています。→iStopMotion Pro - Boinx Software

 さすがにこれらは、値下げされていても、おいそれとは手が出ませんけど。現実的には、iStopMotion Homeと、QuickTime 7 ProやiMovieとの組み合わせが、一番と思います。

 さて、iStopMotion Homeでクレイメーションを作成するためには、最低デジカメが必要になってきます。Macの場合、標準装備のiSightを使うもよし、携帯のデジカメ機能を使うも良し。解像度が高すぎても、ムービーにするには逆に扱いが難しくなりますからね。
 でも、写りを考えると、やはりコンパクトデジカメがあると便利です。高解像度は必要ないですけどね。しかし、安くなりましたね、デジカメ
 あと、きっちり固定アングルから撮影するために、三脚もお忘れなく。こちらもしっかりしたものが、かなりお安くなってますよ。

シンプルかつ高速なランチャ Ignition、Macの画面をハイライト表示してくれるMouseposéなどMac App Storeの値下げ情報。

 Mac App Storeで、シンプルかつ高速なランチャのIgnition - Kousei Kawamura(通常230円)が、期間限定で無償配布されています。→Ignition - Kousei Kawamura
 こちらのアプリケーションも、以前にご紹介した、NuKitAlfredLauncherなどと同じく、Mac OS Xの検索機能Spotlightを利用したものです。が、Ignitionは、開発が日本のKousei Kawamura氏。他のランチャより、バグ報告や要望も一般的には伝えやすいかも。日本の開発者の方々にも、ほんと頑張っていただきたいです。
 Ignitionの特徴は、

「ターゲット名を入力することでアプリケーションやファイルを起動します。
Ignitionはターゲット名として絶対パス、アプリケーション名、URLを認識します。
また、検索パスを指定することで名前によるファイルへのアクセスも可能となります。

  • キーボードで全ての基本的な操作が可能
  • 履歴の使用によりキーボードのタイプ数を最少化
  • よく使うファイルやそのエイリアスを検索パスに登録可能」

 さらに、Mac用プレゼンテーションユーティリティの定番 Mouseposé - Boinx Software(通常価格2,000円)が、期間限定で115円で販売されています。→Mouseposé - Boinx Software
 F1キーを押すとマウスカーソルの先がハイライト表示される(逆にその他の部分が暗くなる)わけですが、これはプレゼンでは必須の機能。115円なら買いでしょう。


 また、写真を生き生きとしたスライドショーに加工できるPhotoPresenter 4 - Boinx Software(通常1,200円)が、期間限定で115円で販売されています。→PhotoPresenter 4 - Boinx Software
 こちらも機能を考えれば115円は格安。必要な方は、この機会に是非。

 以上、今朝は3つのお買い得Macアプリをご紹介しましたが、↓のお買い得品もなかなかすごいですよ。USB3.0の外付け2TB容量HDDもとうとう8千円を割り込みました。USB3.0・・・ Macではまだちょっと使いにくいけど、Windowsユーザーはもうこれしかないでしょう。カスタマーレビュー見ても、評判良いですね。将来に備えて、買っちゃうかなぁ。

2011年7月 7日 (木)

Export Address Book、CronetteなどMac App Storeの値下げ情報

 Apple純正の住所録アプリ、アドレスブックのデータをExcelやファイルメーカー、Outlook 2010のデータとして書き出せる、Export Address Book - Stefan Kellerが期間限定で1,700円から115円に値下げ販売されています。→Export Address Book - Stefan Keller
 Apple謹製のアドレスブックは、vCard形式でしか書き出しができませんから、このアプリを便利と思う人は多そうです。

 Macで自動的に起動するタスクを指定するためのアプリケーション、Cronette - Tension Softwareが期間限定で3,500円から1,200円に値下げ販売されています。→Cronette - Tension Software

 リズム系ゲームアプリ、iSTAR Drummer PC - iSTARが期間限定で600円から115円に値下げ販売されています。→iSTAR Drummer PC - iSTAR

 カーレースアプリ、Crashdrive 3D - M2Hが期間限定で450円から115円に値下げ販売されています。→Crashdrive 3D - M2H

2011年7月 6日 (水)

アドビ製品72時間限定セール&さらに毎日5名様が無料&毎日10名様に5000円分のEdy

 AmazonがAdobe製品を最大24%オフで販売する、アドビ製品72時間限定セールを実施しています。

 さらに、今回はアドビ製品を購入・製品登録し、キャンペーンに参加されると毎日5名様がタダ、外れた人も抽選で毎日10名様にEdy5,000円分プレゼントとのことです。

 前回の72時間セールで買い忘れた方は、チャンスです。しかし、エディ5千円も嬉しいけど、もしかすると購入金額がまるまる返ってくるというのは、太っ腹ですよね。毎日5名って、意外と高確率のような気がするんですけど、どうなんでしょう?

 以前のブログにも書きましたが、Adobe Photoshop Lightroom 3.0には、「特別提供版」というすごくお得なパッケージがあります。また、Adobe Photoshop Elements 9 にも「乗換・アップグレード版」というお得なパッケージがあります。該当する方は、これらのパッケージをご購入くださいね。該当するかどうか、詳しくは、以前のブログをご参考に。

【今週のシングル】Jackie BoyzのForgive Me Loveほか

 iTunes Storeが、Forgive Me Love - 今週のシングル - Jackie Boyzを期間限定で無償配信しています。→Forgive Me Love - 今週のシングル - Jackie Boyz

 スタッフのヘビロテとして、Toddla TのAin't Nowt Going On iconを期間限定で無償配信しています。

icon icon icon icon

2011年7月 5日 (火)

検索機能付きアプリケーションランチャ Launcher 無償配布中、などMac App Store値下げ情報

 検索機能を持つアプリケーションランチャ、Launcher - Nulana LTD(通常1,200円)が期間限定で無償配布されています。→Launcher - Nulana LTD
 Mac OS XのSpotLight機能を利用し、アプリケーションの名称を一部キーボードから入力することでアプリケーションを立ち上げる点は、以前にこのブログでもご紹介したAlfredNuKitと同じです。

Launcher_1

Launcher_2

 結局のところ、画面デザインの違いや、若干の機能の差でどれを使うか選ぶことになりそうですね。おいらは、アプリケーションランチャとしては、昨日のブログでご紹介したEssentialsがけっこう気に入ってます。が、Essentialsには、検索機能がありませんから、LauncherAlfredNuKitのいずれかを併用して使う感じになりそうです。

 Mac用ゲームアプリ、Puzzle Escape - FirestarGame Studios(通常350円)が期間限定で無償配布されています。→Puzzle Escape - FirestarGame Studios

Puzzle_escape

 MacからBluetoothを利用してiPhoneやiPadを操作できる、iKeyboardRemote - Invictus Security Inc.が期間限定で無償配布されています。→iKeyboardRemote - Invictus Security Inc.

 Macをアクアリュウムにしてくれるアプリケーション、BluScenes Coral Reef Aquarium HD - Scenic Labsが、期間限定で115円で販売されています。→BluScenes Coral Reef Aquarium HD - Scenic Labs

Bluscenes

 猛暑に節電と大変な夏ですけど、こいつをインストールするとMacがクールな水槽に早変わり。画面を見ているだけで、気持ちもクールダウンできますよ。超おすすめ!

 たくさんのアプリケーションを同時に走らせるには、できるだけ多くのメモリを積んでおくのが吉です。もっとも、最近のMacはMacBook Air以外は4GBメモリが標準ですけどね。それでも、VMware Fusion 3Parallels Desktop 6等の仮想環境でWindowsまで起動する必要があるなら、最低8GBのメモリが必要。メモリも安くなってますから、増設するなら今がチャンスですよ。
 ただし、お持ちのMacによって使われているメモリの規格が違いますから、そのあたりはご注意を。一般的にPC3-10600(1333MHz動作)のメモリは下位互換があり、PC3-8500(1066MHz動作)のメモリとして使えるはずなのですが、2010年モデルのMacBook Pro 13(MC374J/A及びMC375J/A)やMac mini(MC270J/A)は、PC3-10600のメモリでは動作しません。安いからといってPC3-10600メモリを購入すると安物買いの銭失いになっちゃいます。必ずPC3-8500のメモリをご利用くださいね。2011年モデルは、MacBook Pro系もiMac系もPC3-10600になりましたけどね。

2011年7月 4日 (月)

書いた社は終わりだから? 松本龍復興相、あなたが終わってんじゃないの?

 みのもんたの朝ズバッ!でも取り上げられてましたけど、ひどいねぇ。人間じゃないね。どれだけ国民(だけじゃなく、全世界か。)に迷惑かけたら、気がすむんだろ。もちろん、民主党だけじゃなく、東電も、原発を推進してきた自民党も御用学者も経済産業省も原子力保安院も。そして肝心なことを追求できないマスコミも。

 国民として、非常に不愉快だ。本当に不愉快だ。情けない。被災してない人間だが、ものすごく不愉快だ。

 この人災が収束するのはかなり時間がかかるとは思うけど、その後、何もお咎めなしですむと思うな。国民はみんな見てる、知ってる、覚えてるから。誰が何をし、誰が何もしなかったか。誰が何を言ったか、誰が報道しなかったか。世の中、そんなに甘く無いと思うよ。いくら日本人が忍耐強いとしても、今まで寛容だったとしても。今回の人災だけは別。

無料で使えるインターネットストレージ、SugarSync。iCloudでiDiskがなくなりますし、この際どうです?

 Mac OS X 10.7 Lionも今月。その後には、iCloudも控えているわけですが、おいらはすでにSugarSyncという無料のストレージサービスを使っています。これもクラウドサービスの一つ。無料なのは5GBまでで、それで足りない方には有料プランも用意されています。

 で、このSugarSync。何に使っているかといいますと、このブログやホームページの写真の保管。もちろんMacの中にも保管してますけど、SugarSyncにも保管しておくと、他のMacやPC、そしてiPhoneなんかとも自動でファイルを同期できちゃうわけですよ。

Sugarsync

 ブログは、いつもこのMacで書くとは限らないわけで、その時にMacの中にしか写真がなかったら、たとえば出先のホテルのPCでブログを書いたり、iPhoneで書いたりする場合に、写真を貼ることができませんよね。でも、インターネット上のストレージサービス、SugarSyncに写真を保管しておけば、どこでブログを書こうとも困らないわけです。

 また、複数のMacやPCでWebを作成する場合も、こちらのMacには写真データがあるけど、今使ってるPCには写真データが保管されていない!、という問題もSugarSyncを使うことで解決できます。ネットワーク上のストレージの写真を使うもよし、設定さえ済ませておけば自動でファイルが同期されるわけですから、そのPCにも同じ写真が勝手に配信されてるわけです。
 おいらの使い方は、SugarSyncの可能性のほんの僅かな部分しか利用していないのですけど、それでも十分役に立ってます。

 以上、お遊びでの使い方を紹介していますが、仕事でも十分使えますよ。iCloud以降、現行MobileMeユーザーが享受しているiDiskサービスはなくなるようです。iDiskは標準のストレージ容量が20GBでした。SugarSyncは無料で使える容量は5GBですけど、30GBの有料版が$49.99、60GBで$99.99ですから、iDiskを使うためにMobileMeに払っていた9,800円をこちらに投資するという考えもありかも。
 5GBまでは無料ですから、興味のある方はぜひ一度お試しを。使ってるうちに5GBを超えても、勝手に有料になるわけではなく、超えたファイルが同期(クラウドへのバックアップ)できなくなるだけです。

Roxio Toast 11 Titanium ダウンロード版が40%オフと格安!

 ラネクシーオンラインショップで、Mac用の定番CD&DVD&ブルーレイライティングソフト、Roxio Toast 11 Titanium ダウンロード版40%オフで販売されています。
 オンライン購入ですから、会員登録する必要がありますが、登録すると会員価格になって、さらに少しだけ安くなります。

 Roxio Toast 11 Titaniumは、

  • ビデオ編集機能
  • オーディオ編集機能
  • YouTube™、Facebook® 、Vimeoでの写真や動画の共有機能
  • Blu-ray Discプレイヤーで再生可能なBlu-ray Disc™やハイビジョン動画のDVD作成機能
  • ビデオ変換(ビデオコンバート)機能

を備えた、Mac用統合ブルーレイ&DVD作成環境です。おいらは、まだToast 10のままだけどね。Macでブルーレイを焼こうと思ったら、現状ロキシオ トースト 11 Titaniumが唯一の選択肢。買うなら、40%オフの今がチャンスですよ。

iPhoneやiPod用ドック付きFireWire800接続500GB HDD、DUALIE HD-PA500IBU2/Dが格安

 バッファローダイレクトで、iPhoneやiPod touchのドック機能を備え、USB2.0/USB1.1/IEEE1394a/IEEE1394b(FireWire 800)と多彩な接続、そして、USB2.0ハブ機能を備えた外付けHDD、DUALIE HD-PA500IBU2/Dが送料込みの5,980円と格安で販売されています。

 FireWire接続できるのが、Macユーザーには最高のプレゼント。おまけにDock機能付き。もちろん、タイムマシンにも使えますよ。デザインもバッファロー製品とはちょっと思えない・・・(失礼)。これはお得。

 バッファローダイレクトは、メーカー直販ダイレクトでアウトレット品がけっこう豊富に販売されていますから、定期的にチェックされると良いかもしれません。

単なるアプリケーションランチャではないEssentialsが無償配布中、などMac App Store値下げ情報

 アプリケーションだけでなく、フォルダ、テキストファイル、URL、ターミナルコマンド等にも簡単にアクセスできるEssentials - habitatus(通常600円)が、期間限定で無償配布されています。→Essentials - habitatus

Essentials

 デフォルトでは、CTRL+Spaceキーで立ち上がります。アイコンの大きさ等は、もちろん変更可能です。右クリックで、アイテムの追加や削除、編集ができます。
 たとえば、アプリケーションを追加するなら、右クリック後、Fileをクリックすれば、どのアプリケーションを追加するかを尋ねる窓が開きます。そこからはドラッグ&ドロップで登録できます。右クリックさえすれば、あとは直感的に操作でき、分かりやすいです。
 必要なアプリケーションやファイル、フォルダ等を登録してしまえば、その後のファイルへのアクセスのしやすさはぴか一。これで、ファイルの検索機能(検索窓)がつけば、言う事なしですね。

 日本では「二角取り」として有名なMoonlight Mahjong - Midnight Martianが、期間限定で無償配布されています。→Moonlight Mahjong - Midnight Martian

Moonlightm_2

 写真にエフェクトを施し絵画風にできるHand Tint - JixiPix Softwareが、期間限定で1,200円から350円に値下げ販売されています。→Hand Tint - JixiPix Software

2011年7月 3日 (日)

Googleのブラウザ、Google ChromeのシェアがUSAで20%超え

 ロイターの記事によりますと、アメリカでGoogleのWebブラウザ、Google Chromeのシェアが20%台になったそうです。
 MacでもPCでも、プラットフォームを問わず、そりゃ速いもんね。速さは快適さにも通じるので、当分Google Chromeの快進撃は続きそうです。IEは、ますますシェア落としそうですね。そもそも、きちんと表示できない時点で、IEはWebブラウザとしては最悪なんですけども、それに加えて重いし、デザイン悪いし。Macユーザーには関係の無い話ですけれども。

多機能圧縮解凍ソフトiPack・Macを自在に操作COCKPITなどMac App Store値下げ情報

 多機能なMac用圧縮解凍ソフト、iPack - Little Big Monster Inc.(通常800円)が期間限定で無償配布されています。→iPack - Little Big Monster Inc.
 現状、メモリリークのバグがあるような気がします(うちの環境だけ?)が、いずれバグフィックスされるでしょうし、無償のうちにゲットしておくのがいいかも。
 7z、zip、rar形式に圧縮できますし、7z、zip、rar、gz、bz2形式で圧縮されたファイルを解凍できます。7zやrarに対応しているMac用の圧縮解凍ソフトは貴重ですからね。

Ipack

 Macを自在に操作でき、SafariやiTunesなどの機能やタスクにショートカット(ホットキー)を割り当てることのできるユーティリティ、Cockpit - green&slimyが期間限定で3,500円から1,200円に値下げ販売されています。→Cockpit - green&slimy

Cockpit

 ショートカットキー(ホットキー)の割り当ては非常に簡単。たとえば、「録音」にショートカットキーを割り当てるには、「Camera」の「Audio Capture」に自分で好きなキーを割り当てるだけです。

Cp_camera

 その他にもSystemに自分の好きなキーを割り当てて、シャットダウンや再起動、スリープやログアウトをキー操作で行うことができるようになります。

Cp_system

 ほかにもSafariやiTunes、アドレスブックやiCal等色々なアプリやタスクを操作できます。

Cp_cp_system

普段は、小さなコントロールパネルだけを表示しておけばOK。 3,500円は高いけど1,200円であれば、十分お得なユーティリティかと思います。手になじむかどうかは、人によると思いますけどね。生粋のMacユーザーより、キーボード操作に慣れているWindowsユーザーへの親和性のほうが高いアプリケーションかもしれません。

 独立記念日が近いですから、値下げAppは盛り沢山です。

 DJさん必携。iTunesライブラリ内の各曲のBPM(Beats Per Minut=曲のテンポ)解析し、タグ付けし、テンポごとのプレイリスト作成等が簡単に行えるMac用App、Cadence Desktop Pro - TrekoClinics.comが期間限定で1,300円から230円に値下げ販売されています。Cadence Desktop Pro - TrekoClinics.com

 どんな感じのアプリかは、上の動画をご覧下さいね。しかし、iTunesで購入した楽曲にはBPM情報のタグがないんですけど、あったほうがいいと思うけどね。普通の人はDJさんじゃないから、必要ないか。

 PDFファイルをMS OfficeのWordドキュメントに変換してくれるMac用アプリケーション、SeaSky PDF to Word - SeaSky Softwareが期間限定で2,300円から1,200円に値下げ販売されています。SeaSky PDF to Word - SeaSky Software
 これはあれば便利ですよね。マイクロソフトワードの文書をPDFにするのは簡単ですけど、逆はなかなかね〜。OpenOfficeがPDFを編集できるようになるそうですが、昔から話は出てるけど、いまだ実装されず・・・ いろいろ難しいんでしょうね。
 あ、もちろん、このSeaSky PDF to Word - SeaSky Softwareを使っても、自炊してスキャナから読み込んだ元が紙文書のPDFをWordドキュメントにできるわけじゃありませんからね。そのあたりは、OCRのお仕事です。

 Mac用動画フォーマット変換ソフト、Any Video Converter - Alisoft .Incが期間限定で1,700円から700円に値下げ販売されています。→Any Video Converter - Alisoft .Inc
 変換元として入力できるビデオフォーマットは、AVI、FLV、MOV、WMV、H.264 AVC、MKV、MPEG1、MPEG2、MP4、TS、SWF、DivX、XviD、QT、RM、RMVB、ASF、3GP、3G2、GIF、WEBM、OGG、MTS/M2TS/M2T、 WAV、MP3、MP2、AAC、M4A、WMA、FLAC、AMR、AWB、OGG、MMF、AC3、AUと多岐にわたり、変換先として出力できるフォーマットも、WEBM、OGG、MP4、MP3、WAV、H.264 TS、Mpeg-2 TS、WMV-HD、MKV-HD、DivX-HD、Xvid-HD、MOV-HD、FLV-HD、WAV、MP3、MP2、AAC、M4A、WMA、FLAC、AMR、AWB、OGG、MMF、AC3、AU、HTML5オーディオ、WMV、MKV、AVI、MPEG、MP4、MOV、QT、M2TS、M2T、MTS、FLV、ASF、3GP、3G2、GIF、SWF、H.264/MPEG-4 AVC Video、OGGと充実しています。

2011年7月 1日 (金)

LogoVista電子辞典 2.3.8

 LogoVista電子辞典がVer.2.3.8にアップデートしています。

Lv238a

Lv238b

 以前のブログで、ロゴビスタの無料法令検索アプリをブログで紹介しましたが、その辞書エンジン部分です。
 なお、インストール後、再起動が必要となりますので、作成中のデータ等は保存した上で、アップデートしてくださいね。

各種PCゲーム・Macゲームが格安。Steamサマーキャンプセール、始まりました!

 ゲーム好きにはたまらない10日間。Steamのサマーキャンプが始まりました。
 毎日日替わりで、格安のゲームソフトが登場。こちらに登録されているアプリケーションの数は半端ないので、好みのものもいくつか見つかるかも。
 残念ながら、Mac用のゲームは圧倒的に数が少ないですけどね。

Voila_capture14

リコー、HOYAから「ペンタックス」ブランドを買収

 日本経済新聞によると、リコーがHOYAから「ペンタックス」を買収したとのこと。

 リコーはコンパクト機では、プロも愛用するようなデジカメ(たとえば、GR DIGITAL IIIRICOH CX5など)を作っていますが、デジタル一眼レフ製品は皆無。最近、若い女性にもデジタル一眼が広まってきていますから、その強化策なんでしょうね。
 リコーのコンパクト機がプロに愛用されるのは、銀塩時代からそうなのですけど、銀塩時代に製造していた一眼レフも、デジタルの時代になってから製造せず。コンパクト機では利幅も少なく(モデルチェンジ周期が短いので、値落ちも激しい)、一眼レフに活路を求めたといったところでしょうか。

 しかし、ペンタックスには4000万画素を誇る中判デジタル一眼、PENTAX 645Dまであります。これらの製品が、リコーブランドになっても継続開発され発展していくのか、それともディスコンになってしまうのか。愛用しているプロカメラマンは、ちょっと心配でしょうね。場合によっては、駆け込みで買っちゃう人もいるかも。

大辞林とウィズダム英和・和英が1000円オフなどiOS App Storeの値下げ情報

 iPhoneやiPod touch、iPad用の携帯辞書として定評のある、大辞林 - 物書堂(通常価格2,500円)が、期間限定で1,500円で販売されています。→大辞林 - 物書堂

 また、定評ある英和・和英辞典のが、ウィズダム英和・和英辞典 - 物書堂(通常価格2,800円)が、こちらも期間限定で1,800円で販売されています。→ウィズダム英和・和英辞典 - 物書堂

 ほしいけど、ちょっと値段が・・・、って思っていた方には買いどきかも。

 iPhone、iPod touch、iPad用シューティングゲーム、Asteroid Dust - Silverline Artsが期間限定で無償配布されています。→Asteroid Dust - Silverline Arts 

 同じく、シューティングゲーム、X Invasion 2: Extreme Combat - Viderea, Inc.が期間限定で無償配布されています。→X Invasion 2: Extreme Combat - Viderea, Inc.

 懐かしいボードゲーム、MONOPOLY for iPad - Electronic Artsが、1,200円→115円に値下げして販売されています。→MONOPOLY for iPad - Electronic Arts
 上記MONOPOLYのiPhoneおよびiPod touch版であるMONOPOLY - Electronic Artsも、同じ115円で販売されています。→MONOPOLY - Electronic Arts

 iPad用の究極のカーレースゲーム、Need for Speed™ Hot Pursuit for iPad - Electronic Artsが、期間限定で1,200円→115円に値下げ販売されています。→Need for Speed™ Hot Pursuit for iPad - Electronic Arts
 上記Need for Speed Hot PursuitのiPhoneおよびiPod touch版であるNeed for Speed™ Hot Pursuit - Electronic Artsも、同じ115円で販売されています。→Need for Speed™ Hot Pursuit - Electronic Arts

本物クロックスが格安。24時間限定15%オフ!

 3年ほど前から急に流行りだした、クロックス iconのサンダル。
 なんでも今日はクロックス iconの誕生日だそうで、それを記念し24時間限定のバーゲン iconが行われています。本日限り、オンラインショップ iconだけの15%オフ。

 偽物(クロックスの中国工場からの横流しも多いとか。ある意味本物なんですけどね。)が非常に多く流通しているクロックスのサンダルですが、本家のオンラインショップ iconで購入すれば、偽物の心配もなし。
 一番人気は、クロックバンド iconだそうですよ。

 そうそう、偽物の心配をしなくてすむといえば、Javariで買うのも1つの方法。こちらは、amazonの鞄・靴専門ショップ。以前のブログにも書きましたが、返送料不要で返品・交換できますし、普段はクロックス本家のオンラインショップ iconより安いし、おすすめです。
 クールビズということで、今年はクロックスのサンダルで通勤、ということも可能かも(^~)。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ