隠れJTマーヴェラスファンページ

« EyeTV HDと相性の良いハイビジョン地デジチューナーは、ユニデンのDT300! | トップページ | EyeTV HD、予約録画(留守録)の設定方法 »

2011年8月28日 (日)

EyeTV HDの赤外線チャンネルチェンジャー、IRブラスターを使えるようにするには?

 先ほどのブログで、「EyeTV HDに最適な地デジチューナーは、ユニデンのDT300」と書き、購入できる楽天のお店も紹介しましたが、そのDT300を同じお店がYahoo!オークション でも販売しています。ヤフオクの方が、楽天よりほんの少し安く入手できるかもしれません。
 しかし、ヤフオクで落札の場合は北海道からの発送となりますから送料と振込手数料、楽天での購入であれば楽天ポイントが10倍付くことを考え合わせると、どちらで購入してもあまり変わらないかも。ここ最近の落札価格から判断してですけどね。

 さて、今回は、EyeTV HDに付属している「赤外線チャンネルチェンジャー(IRブラスター)」を使えるようにする方法です。普通に付属のCDからアプリをインストールすると、IRブラスターが使えないんですよね。

 付属アプリケーション、EyeTV.appはすでにインストール済みと思いますから、インストール後に設定し直し、ということで説明していきます。

 最初にEyeTV 3を起動してください。メニューバーの「EyeTV」から、「EyeTV 設定アシスタント」を選びます。

Eyetv_ir01

 そうすると、EyeTV HDに添付のCD-ROMから、初めてアプリケーションをインストールしたときに出てきた「設定アシスタント」の画面になります。

Eyetv_ir04

 「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir05

 図のように、「アメリカ」を選択し、「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir06

 上図のようになっていることを確認し、「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir08

 画面のとおりに機器が設定されていることを確認し、「次へ」をクリックします。なお、「IRブラスター」と「地デジチューナー」のリモコン受光部は、確実に通信が行えるようにしてください。私は、次の写真のように設置しています。チューナーの受光部の手前にあるのが、「赤外線チャンネルチェンジャー(IRブラスター)」です。

Img_3141_2

Eyetv_ir09

 「アカウントを作成」をクリックし、「My EyeTV」のアカウントを作ります。すでに作成済みの場合は、「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir11

 画面のとおりに機器が設定されていることを確認し、「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir12

 画面のとおりに機器が設定されていることを確認し、「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir13

 画面のとおりに機器が設定されていることを確認し、「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir14

 「セットトップボックス設定」をクリックします。

Eyetv_ir15

 お使いの地デジチューナーの名前を入力し、実在するZIPコード(アメリカの郵便番号)を入力します。さらに接続先として、上図のように「ケーブル」を選択し、最後に「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir17

 すでにチャンネルチェンジャーに学習させている場合は、「学習したコードをクリア」しておきましょう。なお、初めての場合は、この画面は出てきません。
 お手持ちのチューナーは、画面に表示されない(UNIDENはありました)と思いますから、「一覧にない」をクリックします。すると、お持ちのチューナーのリモコンを学習する画面になります。

Eyetv_ir18

 画面の「1」ボタンをクリックして、お持ちのチューナーに付属のリモコンの「1」ボタンを長めに何度か押します。うまく認識できないようでしたら、「画面の注意」をよく読んで、できるだけリモコンを近づけたり、角度を変えたりして、緑のチェックマークが入るまで学習を続けさせます。
 画面のように、「Enter」ボタン以外、認識されましたら「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir20

 画面上の「1」ボタンや「2」ボタンをクリックして、EyeTVが地デジチューナーのチャンネルを制御できることを確認します。

Eyetv_ir21

 上のとおりにラジオボタンがチェックされていることを確認し、「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir22

 「次へ」をクリックします。

Eyetv_ir23

 お疲れさまでした。以上でIRブラスターを使うための設定は完了です。「終了」をクリックします。

 私の地デジチューナー、ユニデンの地上・BS・110度CS デジタルハイビジョンチューナー、DT300の場合、この方法でEyeTV HD側からEyeTV HDに付属のリモコンを使って、チューナーのチャンネルを変えることができるようになりました。なお、10チャンネルの場合は、リモコンの数字ボタンを「1」→「0」と連続して押します(EyeTV HDに付属のリモコンには、数字ボタンは0〜1までしかない。日本のリモコンのように「10」「11」「12」のボタンはない。)。
 なお、ユニデンのDT300では、上記で説明した設定時に学習させていない「CH▲」ボタンで、地デジチューナーのチャンネルが1つ上がりますし、「CH▼」ボタンでチャンネルが1つ下がります。普段の視聴だけであれば、EyeTV HDに付属のリモコンだけで操作できるようになります。
 以上、ユニデンのDT300は、現状日本で安く購入できるチューナーの中では、EyeTV HDとかなり親和性の高いチューナーと思われます。入手(楽天もしくはヤフオク。高くてもよければamazon)されるのなら、今のうちかもしれません。

【関連記事】

« EyeTV HDと相性の良いハイビジョン地デジチューナーは、ユニデンのDT300! | トップページ | EyeTV HD、予約録画(留守録)の設定方法 »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

bisonさん、こんにちは。

 無事、IRブラスターでDT300をコントロールできるようになったとのこと、おめでとうございます。
 本当に、便利ですよね、EyeTV HD。Appleは、iMacかなんかとセット商品を作って売り出すべき、と思ってしまうほど便利です。

 世間では、番組データをEyeTV(アプリケーションの方です)に読み込ませて、iPhone上で予約録画できるようにしている方もいるそうで、おいらもそのうちチャレンジしようとは思っています。が、どこでもMy Macなり、VNCなりで、EyeTV HDのつながっているMacにアクセスすれば、簡単にネット予約もできていますから、今のところそれで十分満足しています。

 EyeTV HD、複数買われる方も多いようですね。私ももう1セットあってもいいかな、とは思っていますが、その前にBlu-RayドライブとBlu-Rayプレーヤーかな。それぞれ、1万円ほどみたいなので、2台目のEyeTV HDはしばらくおあずけです・・・

ご助言ありがとうございます。

仰るとおり、リモコン学習の際に、DT300側が反応しています。
( DT300の上にEyetV HDを置いているものですから)

…ということで、ご指示いただいた通りに、DT300を遠くに離して、完全にDT300の受光部分をリモコンにさらさないようにして、格闘してみました。
とにかく根気よく。www
結果、なんとか認識できました。
すこぶる快適な環境ですね。

# VALDIO をHDレコーダとして使用しているのですが、
# VALDIO の操作性の悪さもあり、
# iEPG対応の番組表をクリックするだけというI/Fのラクチンさが
# たまらなくうれしいです。
# 今どきはMacも安いですし、
# ウチにも使用用途に困っている 2.xGHzのMacminiとか
# ころがっているので、もう1セット買って、
# 今回のセットは iMac 27に…
# 次回のセットはMac mini に…
# メインのMac Pro からARDで…
# などと妄想しています。

返す返すもありがとうございました!m(_"_)m

bisonさん、こんばんは。

 IRブラスターは発光しない(というか、可視光線じゃない)と思いますよ。
 UNIDENは、おっしゃるように衛星の中にあります。また、これを選んでも、残念ながらDT300ではうまく動かないようです。
 結局、「一覧にない」を選んで、手動で設定することになるわけですが、緑のチェックマークは、結構簡単に付きましたか? もし、簡単につくようであれば、EyeTV HDに向けて発射したDT300のリモコンの赤外線に、DT300が反応している可能性が高いです。って、書いてますけど、もちろん推量の域を出ないのですが。

 私もIRブラスターにはけっこう難航(どこかに書いたかと思いますが、マスプロのDT35で同じ症状が発生し、DT35ではIRブラスターがうまく動きませんでした。その後、液晶モニターに映像出力するため、HDMI出力のあるDT300に変更したので、DT35では深くIRブラスターの動作を追求しないまま終わっています。)

 DT300も最初はなかなか認識させることはできなかった(チェックは簡単につくけど、次の「学習済みボタンを試す」段階で撃沈)のですが、学習時にDT300の赤外線受光部を名刺を2つ折りにしたもの2枚で、IRブラスターごと覆い、DT300のリモコンに反応しないようにして、EyeTV HDに学習させたところ、緑のチェックマークがつくのにかなり時間がかかりましたが、認識させることができました。
 1つめ(通常1chからはじめると思いますが)のチェックマークがつけば、あとは比較的すんなり行きましたけれども。これは、EyeTV側に赤外線パターンのデータがあるのか、それとも、1chを認識させたことで、私自身がコツを掴んでスムーズに認識させることができたのか、今となっては不明ですが。

 というわけで、これもどこかに書いたように思いますが、「DT35でも時間をかければ、IRブラスターを動作させることができたかも」しれません。
 でも、DT300には、HDMI出力がありますから、液晶モニターのHDMIにつないで、普通にテレビとして使えるので、私の中ではやはり一番のおすすめチューナー(とは言え、もうかなりの入手困難品になってしまいましたが。)です。

 一度、上記のように、DT300の受光部が、DT300のリモコンに反応しないようにして、学習させてみてもらえませんか?
 それ以外のコツのようなものは、
・学習時にリモコンを固定する(私はMacBook Proのパームレスト上にリモコンを置いて学習させました。)
・DT300の電池をフレッシュなものに変えてみる
・一度学習に失敗したらEyeTV HDのUSBをいったん抜いて、差し込み直してから再学習させてみる、
等をお試しください。

 当時を思い出しながら、自分の試してみたことを書きました。DT300は必ず、IRブラスターに反応しますから。という書き方はおかしいですね。DT300のリモコンは、必ず学習させることができますから。

DT300とEyeTV HDを購入し、おっしゃるように設定しようとしてみたのですが、IR Blaster が全く動作しません。
※ それ以外はちゃんと DT300 の映像が EyeTV HD で映っているので問題なさそうです。

IR Blaster 自体が壊れているのではないかと疑ってしまっています。

具体的には…
http://sir.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/08/28/eyetv_ir15.png
と比べて選択肢が少し違っていまして、Campbellが選択肢にありません。

また、ケーブルのどのプロファイルを指定しても、Unidenは候補に現れません。
※ 衛星を選ぶとUNIDENが選択肢に現れます
(「2ch に STBは、DIRECTTVを選んだらうまくった」という情報もあったので、それも試しましたがダメでした)

手動でリモコンボタンをひとつづつ登録してうまくいけばここまでのことは、問題でもトラブルでもないわけですが、手動ですべてにチェックがついた状態になっても、テストの段になると赤外線がまったく動作していません。

ちなみに、ハードとしての IR Blaster って、リモコンが押されると、光ったりしますか?
まったく反応がないものですから…

EyeTV HD のバージョンは、CDに入っていた 3.5.1 でもアップデートした 3.5.3でも同様の結果でした。

不躾とは思いますが。なにかご助言いただけませんでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/41390980

この記事へのトラックバック一覧です: EyeTV HDの赤外線チャンネルチェンジャー、IRブラスターを使えるようにするには?:

« EyeTV HDと相性の良いハイビジョン地デジチューナーは、ユニデンのDT300! | トップページ | EyeTV HD、予約録画(留守録)の設定方法 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ