隠れJTマーヴェラスファンページ

« MacBook Air 1700/13.3 MC966J/A (2011年モデル) | トップページ | アドビ製品72時間限定セール »

2011年8月 2日 (火)

MacBook Air 1700/13.3 MC966J/A (2011年モデル)、バッテリーのための儀式。

 MacBook Airに限らず、ノートPCには高価なリチウムイオンバッテリーが搭載されています。そのリチウムイオンバッテリーを長持ちさせ、長期間使うためには、儀式が必要です。もっとも、最近のバッテリーとバッテリーマネジメントソフトでは必要ない、という方もいますけどね。

Macbookair

 MacBook Airの画面左上のアップルマークから、「このMacについて」を表示させると、上のような表示になります。さらに、「詳しい情報」をクリックすると、

Macbookair_2_2

上のような表示に。OS X Lion になって、表示がかっこよくなりましたね。さらに、「システムレポート」をクリックします。

Macbookair_batterynew_2

 購入した直後の、「電源」の状態です。「完全充電時の容量 (mAh) : 6664」というのがご覧いただけるでしょうか? 「充放電回数: 0」ですから、まだ一度も完全放電&完全充電はされていない状態です。

 その後、夜寝る前にMacBook Airをバッテリーのみで駆動し、完全に放電。バッテリーがなくなれば、自動的にディープスリープモードに入ります。翌朝、ACアダプタをつないで、充電開始。もちろん、充電中にMacBook Airを動作させるのは問題ありません。

Macbookair_battery

 で、完全充電後ですが、「完全充電時の容量 (mAh) : 6712」とわずかながら増えているのがお分かりでしょうか? 「充放電回数: 1」ですが、これを2〜3回繰り返すのが、新品のMacBook系列には効くのです。「充放電回数 : 3」の頃には、バッテリーは活性化されて本来の能力を発揮するようになります。

 ま、信じるも信じないも人それぞれですけど、たぶん効果はありますよ、バッテリーの儀式は。その後は、月に1回程度、思い出したくらいに完全放電&完全充電すれば十分です。やり過ぎはダメ。過ぎたるは猶及ばざるが如し、って言いますしね。

 で、おいらのMacBook Air 1700/13.3 (MC966J/A)は、外での作業には十分なバッテリー駆動時間なのですが、それでも足りない!とおっしゃるヘビーユーザー向けには、HyperJuice External Batteryという、外部バッテリーも世の中にはあります。結構いいお値段ですけどね。あれば便利なのはまちがいなし。でも、せっかく軽量なMacBook Airなのに、余分な荷物が増えるのはどうなんでしょうね。

【関連記事】

« MacBook Air 1700/13.3 MC966J/A (2011年モデル) | トップページ | アドビ製品72時間限定セール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« MacBook Air 1700/13.3 MC966J/A (2011年モデル) | トップページ | アドビ製品72時間限定セール »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ