隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

写真に魂を! デジタル写真をクラシカルな銀塩カメラで撮影したような効果を与えるフィルター、AnalogがMac App Storeで期間限定の格安販売中。

 Realmac SoftwareのAnalogが、Mac App Storeでの販売開始を記念し、期間限定で通常価格1,700円のところ700円で販売されています。→Analog - Realmac Software

Screenshot

 フィルター効果の適用、枠の追加のあと、Flickr、FaceBook、Picasa、その他のクラウドに写真をアップロードし、シェアできます。

2011年9月29日 (木)

ElementCase、本家でVapor 4シリーズなど50%オフの格安セール中。今月いっぱい!

 おいらも愛用しているiPhone 4用の金属製バンパー、ElementCaseですが、本家ホームページでなんと50%オフ!の格安セールを実施中です。送料を考えても、かなり安いのではないでしょうか。それに、本家ホームページからの購入ですから、偽物の心配は一切ありませんし。
 Vapor 4シリーズが50%オフ。Vapor Proシリーズは25%オフみたいですね。Vapor 4、Vapor Proの両方を持っているおいらとしては、Proの方がおすすめですけどね。サードパーティ製のドックコネクタも刺さるし、イヤフォンジャックの穴も若干大きくなってるし。
 日本でも、まちがいのない本物をということであれば、ELEMENTCASE JAPANが、amazonに出店していますから、こちらで購入すればまちがいないですけども。

スマートフォンもウイルス対策を。G Data モバイルセキュリティ for Android単独販売へ。

 Android端末用のウイルス対策ソフトが販売開始されています。アプリケーションインストールの自由度の高いAndroid端末は、スパイウェアやマルウェア、ウイルスに狙われやすいのは確か。さらにシェアの拡大は、これらの端末を狙うウイルス作成者の増大も招きます。

 以前から、PC用のウイルス対策ソフトウェアG Data インターネットセキュリティ2012(1年版で2,980円から。)を購入すると、無償でAndroid端末用のG Data モバイルセキュリティをダウンロードできたのですが、今回から単独で購入できるようになりました。1年用で1,280円、2年用で1,980円とのことです。
 なお、G Data モバイルセキュリティの単独購入はこちらのページから可能です。

2011年9月28日 (水)

【今週のシングル】Grace WeberのEverything to Me

 iTunes Storeが、今週のシングルとして、Grace WeberのEverything to Meを期間限定で無償配信しています。→Everything to Me - 今週のシングル - Grace Weber

USB3.0対応、日立製3TB外付けHDD(毎分7200回転)が13,900円と格安販売中!

 ソースネクストeSHOPが、10月2日までの期間限定でUSB3.0対応、日立製3TB外付けHDD(TOURO DESK PRO 3TB) icon13,900円で販売しています。

icon icon

 Macではそれほどメリットがありませんが、USB3.0対応(もちろんUSB2.0でも使えますよ)で、こちらはMacでもメリット大の毎分7200回転の外付けHDDです。容量は3TBの大容量。なんといっても、安心の日立製。大容量のHDDをお探しの方、おひとついかがですか?

 たぶんこいつの中身と思われるベアドライブ、日立 HGST Deskstar パッケージ版 3.5inch 3TB 64MB 7200rpm 0S03088が、amazonで、現在12,670円ですからかなりお買い得ではないかと・・・
 もちろん、安いベアドライブをお探しの場合は、Western Digital Caviar Green 3.5inch Intelipower 3.0TB 64MB SATA6.0Gbps WD30EZRXなら、9千円を切る低価格で入手できますよ。でも、今回は日立製と言うところが、一番重要ですからね。

2011年9月27日 (火)

格安のHDMI切替器とオーテクのオーディオセレクターAT-SL31A

 地デジの録画編集環境を整えるためEyeTV HDを導入し、チューナー側にHDMI出力端子があるなら、これをHDMI入力のある液晶につなげば普通にテレビになるやん、とIPSパネルの液晶ディスプレイIPS226-PVNまで購入したわけですが、このIPS226V-PNにはHDMI入力が1つしかついてないんですよね。もちろん、そのほかにDVI-DとD-subはついてますけどね。

 でも、Apple TVとかもつなぎたくなるわけですよ。というわけで、HDMI切替器を探してみると、安くであるんですね。購入したのは、聞いたこともないメーカー、ハンファ・ジャパンのHDMI切替器 UMA-HDMI301。送料込みでたったの1,390円でした。ついでにHDMIケーブルもオーダー。こちらは1mの長さで送料込み299円。笑っちゃうくらい安かったんで、2本オーダーしました。

Img_3330

Img_3332

 ご覧のように、3系統入力の1系統出力。これで、HDMI機器を3台までつなげることができるようになりました。大きさもコンパクトで、良い感じです。

 でもって、IPS226V-PNにはスピーカーが付いてないので、おいらはmaxellのipod iphone対応 アクティブスピーカー MXSP-1200をつないでいます。ところが、このスピーカーもテレビ(というか地デジチューナー)だけじゃなく、MacでiTunesライブラリーに入ってる音楽聞くときにも使いたいわけですよ。いちいち、ステレオミニプラグを抜き差しするのも面倒なんで、オーディオテクニカのオーディオセレクターAT-SL31Aも購入。

Img_3334

 こちらはごつい。笑っちゃうくらいでかいです。こちらも3系統入力の1系統出力。しかも、各chすべてステレオミニジャックとRCAピンジャック装備。そのためでかくなっちゃってるんですけどね。

Img_3336

Img_3338

 ま、音声入力の切り替えという当初の目的は果たせましたので、良しとしましょう。EyeTV HD購入以来、こういった細々としたものの出費がかなりかさんでいます。それだけ、いろいろ気に入って使っているってことなんですけどね。

居酒屋もへじ

 昨晩は、EyeTV HDで録画したTBSの「居酒屋もへじ」(このタイトルを聞いて、すぐに「居酒屋兆治」を思い浮かべたおいらはおっさんです。健さん、80歳だって? そりゃ、こっちも年取るはずだ。)を、布団の中でゴロゴロしつつiPhoneで視聴。う〜む、なんて便利なんだ。iPhoneじゃなく、画面の大きなiPad 2なら、さらに楽しめたのかも。

 日曜日は、この「居酒屋もへじ」とそのあと「F1シンガポール・グランプ」を予約録画しておいたんですけど、EyeTV HDとうちのMacBook Pro君は、ちゃんとバッチリ録っておいてくれました。というわけで、今晩はシンガポールGPを観ながら布団の中へって感じになりそうです。

 EyeTV HDを購入してから、IPSパネルのフルハイビジョン液晶ディスプレイを購入したり、まだBlu-Rayドライブも持ってないのに、Blu-Ray編集用にRoxio Toast11 TITANIUM Blu-rayプラグイン付を購入したりと散財が続いています。
 そろそろびしっと倹約しないと、正月迎えられなさそう(^^)。

 「居酒屋もへじ」、久しぶりにドラマのTBSというか、いいホームドラマ見たなぁって気持ちになりましたけど、続編ありそうですかね? なんとなく、年末あたりに続編やりそうな気はするんですけど。
 あと、松坂慶子さん、かなり太られましたね。ちょっとびっくり。いえ、別にいいんですけどね。「愛の水中花」のジャケ写を知ってるものとしては、ちょっとびっくりってことですよ。びっくりといえば、石坂浩二があの役だけで出てたのもびっくりだったけどね。

 現実世界も、あのドラマの中の人たちばかりであれば、日本ももっと住みやすいだろうにね。

ロケーションフリーのVULKANO FLOWとHDDレコーダー機能付き地デジ・BSチューナーHVTR-BTLのセットが格安!の17,800円。

 IOデータが、ロケーションフリーのVULKANO FLOWとHDDレコーダー機能付き地デジ・BSチューナーHVTR-BTLのセット iconを格安の17,800円で販売しています。

icon icon

 VULKANO FLOW(ボルカノフロー) は、アメリカMonsoonMultimedia Inc. 社が開発し、日本ではIOデータが販売している、どこでもTV視聴ができるロケフリ機器(自宅の映像をインターネット経由で見るための機器)。テレビ番組は、インターネット経由で、WindowsやMac OS X、iPhone 、iPad 、Android端末で視聴することができます。

 魅力なのはそのお値段。ライバル機種Slingbox PRO-HD(SMSBPRH111)のおよそ3分の1の12,800円(定価)です。

 これに、USB外付けHDDをつなげれば、そのHDDに地デジやBSの番組を録画できちゃう地上・BSデジタル放送対応デジタルハイビジョンチューナー HVTR-BTL(定価15,330円)がセットされて、お値段たったの17,800円

 これは安いです。おいらは、アメリカamazonから個人輸入したElgato EyeTV HDで、WindowsやMacでもSafariを使ってロケフリが、もちろんiPhoneでも専用AppのEyeTVを使ってロケフリが楽しめちゃう環境なんですけど、それでもちょっとだけ興味あり。

 だって、このセットだとロケフリだけじゃなく、出先から録画予約も可能なようで、Elgato EyeTV HDでは同じ時間帯だと1番組しか録れないけど、ロケーションフリーのVULKANO FLOWとHDDレコーダー機能付き地デジ・BSチューナーHVTR-BTLのセット iconを買えば、もう1番組録れるようになるわけで・・・
 とはいえ、VULKANO FLOWの最初の設定にWindowsが必要になるんで、Macだけしか持ってないユーザーには関係のない商品かも。おいらは、Parallels Desktop 7 for Mac上にインストールしたWindowsも、Boot Camp上のWindows7(Professional 32bit)もあるんで、問題ないんですが。

 もちろん、EyeTV HDで録っておかないと、Blu-Rayに焼くにしても、CMカットしたり編集したりするにしても、データの取り回しが悪いってのはわかってんですよ。でも、時間さえ気にしなければ、HVTR-BTLで録画したものをEyeTV HD経由で再録画すれば取り回しの良いデータができるわけですよ。2時間の番組録り直すには、またまた2時間必要なんですけど。
 というわけで、価格に惹かれて、迷い中です。惹かれてはいますけど、先月から地デジ関係にお金使い過ぎなんで、買えないんでしょうけどね。

2011年9月26日 (月)

Parallels Desktop 7 for Mac、発売記念で20%オフの格安セールは残り僅か、今月いっぱいです。

 ラネクシーオンラインショップが、Parallels Desktop 7 for Macの発売開始を記念し、各種ダウンロード版を20%オフの格安で販売するキャンペーンを実施していますが、その期限が迫っています。今月一杯で、このキャンペーンも終了ですので、必要な方はお早めに。

 ダウンロード版ですから、「ラネクシーオンラインショップ」に会員登録する必要がありますが、会員登録すれば500円分のポイントも貰えますし、会員価格で数%安くなりますし、おすすめですよ。

  1. 通常のダウンロード版 8,500円→6,800円
  2. 特別優待ダウンロード版 6,800円→5,440円
  3. アップグレードダウンロード版 5,900円→4,720円

 なお、「特別優待ダウンロード版」の対象者は、「他社製仮想化ソフトウェア(体験版を除く)をお持ちの方」、「Parallels Desktop 4以前のバージョン(体験版を除く)をお持ちの方」となっています。

 「アップグレードダウンロード版」の対象者は、「Parallels Desktop 5および6(体験版を除く)をお持ちの方」となっています。

 OS X Lionには、前バージョンのParallels Desktop 6 For Macですでに対応済みですが、新機能のこともありますし、購入を考えておられる方は新バージョンにすべきかも。

 おいらはすでに、Parallels Desktop 6 For MacからParallels Desktop 7 for Macにアップグレード済みです。Parallels 6で使っていた仮想マシンを、そのままParallels 7の仮想マシンにしました。Parallels 6の時と同じく、MS Office Personal Edition 2003に含まれるExcel 2003の起動までを画面キャプチャしておりますから、ご参考までに。
 前回も説明しましたが、仮想環境でWindowsを動かしつつ、裏でフルスクリーンの動画キャプチャをしていますから、実際の起動より3〜4割余分に時間がかかっています。動画キャプチャなしなら、40秒ほどでExcel 2003の起動まで到達します。でも、Parallels 6より起動が速くなった感じはないですね、残念ながら。

 また、仮想化ソフトウェア導入を考えておられる方は、メモリの増設もお忘れなく。2010年モデル以降のiMacや2011年モデル以降のMacBook Proには、1333MHz駆動のDDR3 SODIMM(PC3-10600)メモリが安くて、動作報告(私もMacBook Pro MC700J/Aで使っています)もあっておすすめです。
 それより前のiMacやMacBook Proは、1066Mhz駆動のDDR3 SO-DIMM(PC3-8500)メモリが必要です。特に2010年モデルのMacBook Pro 13やMac miniでは、PC3-10600規格のメモリは使えませんから、ご注意くださいね。このあたりの情報は、こちらに記載しています。

2011年9月24日 (土)

画面キャプチャアプリ Sequence、防犯アプリ SecureHomeなど、Mac App Store値下げ情報。

 Mac App Storeで、画面キャプチャアプリケーション Sequenceが、850円→170円に値下げ販売されています。→Sequence - adnX SARL

 Mac App Storeで、侵入者の物音をMacの内蔵マイクで録音し、メール転送してくれるアプリケーション SecureHomeが、期間限定で350円→85円に値下げ販売されています。→SecureHome - Stephen Arrowsmith

Default Folder X 4.4.5

 Macの定番ユーティリティ、Default Folder Xが4.4.5にバージョンアップしています。

Df445

 こいつがあるのとないのでは、ファイルの保存時の手間が全然違ってきます。
 その名のとおり、Default Folder、つまりアプリケーション毎のデフォルトの保存フォルダを設定しておくというのがMac OS 7とか8とかの時代のこのアプリケーションの用途でしたが、保存時にデスクトップ上の任意のフォルダをクリックすれば、そのフォルダに保存してくれるとか、細かい使い勝手の良さは最高です。


 もちろん、同じアプリケーションでも、「仕事用」と「プライベート」用で、ファイルの保存場所を変更することも可能です。本当にかゆいところに手の届くユーティリティです。

 言葉で説明していても伝わりにくいのですが、一度使うと手放せなくなるアプリであることはまちがいないでしょう。Mac App Storeで販売開始されれば、もっとユーザーも増えるとは思うのですけどね。

USB3.0対応2.5インチSATA HDD/SSD用外付ケース。オウルテック の『黒角』 OWL-ESL25/U3(B)

 先日、インターフェースにFireWire800を備えたスグレモノの2.5インチHDDケース、SK-2500ご紹介しましたが、USBしか付いていないおいらのMacBook Air 13(MC966J/A)では、猫にこんばんはな状態。

Img_3276

 というわけで、SK-2500は、FireWire800装備のMacBook Pro 13(MC700J/A)にあてがうことにして、Airには掲題の安いHDDケース、オウルテックの『黒角』OWL-ESL25/U3(B)を調達。安いケースですけど、上部と底面は金属製(ただし、ペラペラ)ですし、12.5mm厚の1TB HTT、ウエスタンデジタルのWD10TPVTも入りますし、Airじゃ使えないけどUSB3.0だし、言うことなしです。

Img_3278

 中には#1のドライバーまで入っていますから、工具の準備すら必要ありません。

Img_3280

 ご覧のとおり、12.5mm厚のHDDでも綺麗に収まります。

Img_3316

 添付のUSBケーブルは、補助電源用の2又になっていましたけども、上のWD製1TB HDD、WD10TPVTならMacBook Air 13(MC966J/A)のUSB端子1個で十分駆動できるようです。

 唯一のネックは、HDDへのアクセスを示すブルーのLEDが、USB端子側に付いてることと、HDD本体へのUSBコネクタがA型であることくらいかな。あ、2つも書いたら唯一じゃないね。

Img_3318

 コストパフォーマンスに優れた、良いケースとは思いますけど、価格なりかな。しかし、MacでUSB3.0が使えるようになるのは、いつになるやら・・・

ダイキンエアコンのリモコン(ARC424A1)が壊れた・・・

 台風が過ぎてから、一気に秋めいて来ましたね。

 そんな中、おいらの部屋のエアコン(古いダイキン製)のリモコンが壊れたわけですよ。リモコンの受信部が壊れたのか、電池を入れ替えても全く操作を受け付けず。しかも、液晶までだんまり。
 というわけで、リモコンを探すことに。ヤフオクって便利ですね。こんな古いエアコンのリモコン(ARC424A1)が、ちゃんとあるんですよ。しかも新品で。

Img_3306

Img_3307

 もちろん、ほとんどが中古品の出品でしたけど、中古品の中にも保証付のものがあったり。それほど高くなかった(送料込みだと、中古とさして変わらず)ので、おいらは新品にしましたけど、エアコン本体のことを考えれば中古でも良かったかもね。

 ともかく、安く修理できてよかったです。

 という趣旨のブログを書く予定だったのですけど、amazon恐るべし! 各社共通1000種対応 エアコン用ユニバーサルマルチリモコン 自動検索機能も搭載!!-520012 K-1028Eなる商品が、たったの480円(しかも配送料込み)で販売されていました。おいら撃沈・・・ 人間、いろいろ失敗を重ねながら、成長するもんです、ええ、多分。

バッファローのUSB-Ether LANアダプタ LUA3-U2-ATXは、新型MacBook Airで使えて、さらにUSBハブ経由でもOK!

 購入以来メインマシンとして大活躍中の、MacBook Air 13(MC966J/A)。こいつには、WiFiがあるので、有線LANまでは必要ないかな?、と思っていたんですけど、いつ必要になるかわからないので、掲題のUSB-LANアダプタを念のために購入しました。

Img_3322

 アップル純正品のApple USB Ethernet アダプタ(MC704ZM/A)を購入するのが、一番安心ではありますけど、半額以下で同等品があるとなれば、やはりそちらを選んでしまいます。というわけで、購入したのは、BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii&MacBookAir対応) LUA3-U2-ATX。長い・・・

 こいつは、内部に台湾ASIX社のAX88772というUSB2.0 to 10/100M Fast Ethernet Controllerが使われていまして、たぶん他メーカー製品も、中身については、ほぼ同じようなものかと・・・ なお、AX88772のドライバー類もこちらのページでダウンロードすることができます。もちろん、Macの場合は、元から対応していますから、ドライバの類は一切不要なんですけどね。

Lua3u2atx

 商品名にも、MacBook Air対応とありますから、動いて普通なんですけど、もちろん最新のMacBook Air 13(MC966J/A)でも、つなぐだけで、ちゃんと動作しております。MacBook Air 13(MC966J/A)には、USBポートがたったの2個しかありません。ですから、当然USBハブ経由でLUA3-U2-ATXをつないでおりますが、ハブ経由でも大丈夫なようです。ただし、おいらが使っているのは、電源付きのセルフパワーのUSBハブですけどね。ACアダプタの付いたセルフパワーのUSBハブは、1つ持っておいたほうがいいですよ。バスパワーのUSBハブだとちゃんと動作しないものも多いですからね。

 ドライバ不要で、USBに挿すだけで使えるのは便利ですね。Windowsでも使えるようですが、Windowsで使うためには添付のCDのドライバをインストールする必要があるようです。
 あと、おまけとして、「ウイルスバスター90日版」と「i-フィルター30日版」が付いています。どちらもMacには対応していなくて、Windows用なんですけどね。このあたりの、Windows用のおまけを削って、Mac専用(MacBook Air専用)として販売すれば、さらに半額にできるのでは?、って思ってしまいますが、そんなに客を絞るような商品出せないんでしょうね、きっと。

Img_3326

 で、こちらのLUA3-U2-ATX、ご覧のようにUSBケーブルを固定する溝も切られていて、持ち運びの際には、けっこう便利そうです。宿泊先のホテルが有線LANしか対応していない場合、こいつを持って行く事になりそうです。少々大きくなっても(荷物が増えてしまっても)かまわないのであれば、AirMac Express ベースステーション(MB321J/A)を持っていけば、ホテルでも自宅と同じ、快適無線LAN環境になリますし、それがベストなのですけどね。

 以上、バッファローのLUA3-U2-ATXは、OS X LionMacBook Air 13(MC966J/A)でも快調に動作しますよ、というご報告でした。

2011年9月23日 (金)

Microsoft AutoUpdate 2.3.3

 Microsoftが、Microsoft AutoUpdate 2.3.3を配布しています。

Microsoft_autoupdate_233

 おいらのOfficeは、古いOffice 2004 for Macなのだけど、これはPowerPC アプリケーションなのでMac OS X Lionでは動かず。今は、無料のLibreOfficeと、仮想化アプリケーションParallels Desktop 7 for Mac上のWindowsにインストールしたOffice 2003でなんとかしのいでいます。

 Mac版のOfficeは、Windows版に比べ、同じ画面に表示できるセルの数が圧倒的に多い(特にMacBook ProやAirを使っている場合はありがたい)ので、できればMac版を使いたいところなんですけどね。そろそろ買いどきかな、Microsoft Office for Mac 2011。でも、Microsoft Office for Mac 2011は、amazonのレビュー見ても今ひとつ評判が良くないのよね・・・
 その点、Windows版のOffice 2003は、今までと同じ操作方法で使えます(Microsoft Office 2007から、ユーザーインターフェースがリボンになり、2003までのOfficeに慣れている人にはとっつきにくい)し、仮想環境で使っても軽いし、これはこれで便利なんですよ。というわけで、なかなか新しいのが買えないままなんだよね。

2011年9月22日 (木)

新型iPod touch、いよいよ登場か?

 日経電子版(もしかすると、登録ユーザーしか読めない記事かも。)によると、新宿限定でiPod touchの価格が最大4千円ほど下落しているそうです。現状、Amazonでも、10%強の値引き(iPod touch 32GB(MC544J/A)の場合で、金額にして2,841円)ですから、競争の激しい新宿地区での値下げは突出しています。

 しかし、ここまで値下げされるということは、そろそろ新型iPod touchの発売開始が見えてきた、ということかもしれません。今回はマイナーチェンジと言われていますが、どうなんでしょうね。楽しみです。iPhone 5には、すぐに乗り換えるわけにいかないので。

KDDIからiPhone 5が販売されるとか

 KDDIから、iPhone 5が販売される!
 今日は、このニュースで持ちきり(一部の人だけかも)でした。株式市場でもKDDIは6%上昇、ソフトバンクは10%下落。ついでに、docomoも下落。

 市場はソフトバンクに冷たく反応してますけど、これって、ドコモが結局一人負けするんじゃないのかな? KDDIのiPhoneに買い換えるユーザーは、ドコモユーザーが一番多いと思うんですけどね。ソフトバンクからKDDIのiPhoneに乗り換える人は、意外に少ない(自宅がソフトバンクの電波が入りづらい人とかは乗り換えるでしょうけど。)かも、とおいらは思ってます。

 iPhone 5自体は来月出てくるのでしょうけど、KDDIが販売開始できるのは早くても来年でしょう。KDDIは、もちろんこの時に備えて準備してきたのでしょうけど、それでも販売開始と同時は無理でしょうね。
 あと、どの帯域を使うのか?、も気になります。USAで販売されているベライゾン・ワイヤレスのiPhone 4を、日本に持ってきて、ローミングで使うと新800MHz帯でつながる(リンク先、日経なので登録されていない読めないかも。)そうですけど、新800MHz帯ならソフトバンク以上につながりにくい可能性もあるわけで・・・ もちろん、そんなことはないと信じたいですけどね。

 すでに、ソフトバンクのiPhone 4を使っているおいらは、iPhone 5はしばらく様子見。KDDI版が出てからも、さらに様子見。ちょうどその頃、iPhone 4の2年縛りの呪縛も解けている訳で、ソフバンのままiPhone 5にするか、KDDI版に乗り換えるか、それともiPhone 6を待つか。その時の状況で判断したいと思っています。

 と言いつつ、iPhone 3Gも、iPhone 4も、発売日に買ってるんですけどね。ちなみに、iPhone 3GSはパスしました。大人ですから。

1枚で8GB容量のサムスン製DDR3 SO-DIMM 1333MHz メモリ[204-1333-8192-SA] が39,800円に大幅値下げ。

 大幅値下げといっても、まだまだ高いんですけど、それでもついこの間まで59,800円だった、1枚で8GB容量のサムスン製DDR3 SO-DIMM 1333MHz メモリ[204-1333-8192-SA] が、39,800円になっています。

 基本的には、Core iプロセッサを積んだ、MacBook ProおよびiMacで使用できます。メモリスロットが2スロットあるMacBook Proですと、2枚増設することでメモリ容量は合計16GB。メモリスロットが4スロットのiMacにいたっては、4枚とも8GBにすればメモリ容量は合計32GB! すごいですね・・・

 現状、4GB容量のDDR3 SO-DIMMが2枚(合計8GB)で4千円を切るくらいですから、同じ8GBで比べた場合、価格差はまだ10倍あります。4GB×2枚と8GB×2枚を比べると、その価格差は20倍に開きます。まだまだ高根の花であることは確かなんですけど、必要な人には必要ですからね、メモリーは。

 MacBook Air 13(MC966J/A)を購入し、SSDの快適さに目覚めてしまったおいらは、手持ちのMacBook Pro 13(MC700J/A)のメモリを8GBから16GBにするなら、HDDをSSDに換装するかな。MacBook Air 13(MC966J/A)は、メモリたったの4GBなんですけど、ParallelsでWindows XPを動かしても、ほんとに速いし、快適なんですよ。ほんと、SSDってすごいわ。

2011年9月21日 (水)

Adobe Photoshop Elements 10およびPremiere Elements 10のダウンロード販売開始

 アドビストアが、ホームユーザー向け写真編集ソフトの最新バージョン、Adobe Photoshop Elements 10(製品版:13,800円 アップグレード版:9,800円)のダウンロード販売を開始しています。

 なお、パッケージ版は、2011年10月14日出荷開始で、現在予約受付中です。
 パッケージ版製品のAdobe Photoshop Elements 10の価格は、14,490円。パッケージ版アップグレード品の価格は、10,290円となっています。

 さらに、予約受付期間中は、日本語パッケージ版に限り、無償アップグレード付きAdobe Photoshop Elements 9を購入可能です。

 アドビストアが、ホームユーザー向けビデオ編集ソフトの最新バージョン、Adobe Premiere Elements 10(製品版:13,800円 アップグレード版:9,800円)のダウンロード販売を開始しています。 

 こちらも、パッケージ版は、2011年10月14日出荷開始で、現在予約受付中です。
 パッケージ版製品のAdobe Premiere Elements 10の価格は、14,490円。パッケージ版アップグレード品の価格は、10,290円となっています。

 同様に、予約受付期間中は、日本語パッケージ版に限り、無償アップグレード付きAdobe Premiere Elements 9を購入可能です。

 上記製品を合わせた、Adobe Photoshop Elements 10 & Adobe Premiere Elements 10もダウンロード販売が開始されています。製品版が、19,800円。アップグレード版が14,800円となっています。

 なお、乗換え・アップグレード対象製品は下記のとおりとなっています。

Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe® PhotoDeluxe®、Photoshop Album®、PaintShop 、CorelDraw/Painter、Digital Image、Paintgraphic、PhotoImpact、ACDSee、iLife、デジカメ de!! シリーズ、感動かんたん!シリーズ、蔵衛門シリーズ、その他デジタル画像編集ソフト

Adobe® Premiere® LE、Adobe Premiere Elements、VideoStudio、PowerDirector、PowerProducer、Final Cut シリーズ、 iLife、 感動かんたん!フォトムービー、その他のデジタルビデオ編集ソフト

*ソフトウェアが単品として発売されている他社製品であり、バンドル製品やプラグイン、フリーウェアは対象外

【今週のシングル】JRDNのGo Away

 iTunes Storeが、今週のシングルとして、Go Awayを期間限定で無償配信しています。→Go Away - 今週のシングル - JRDN

2011年9月18日 (日)

Mac App Storeで、Modern Combat/レッツ!ゴルフ2/N.O.V.A. 2など、ゲームアプリが85円と格安に!

 Mac App Storeで、Gameloft社のMac OS X用ゲームが期間限定で大バーゲンセール中です。通常1,100円のモダンコンバット:ドミネーション - Gameloftも、通常600円のN.O.V.A. 2 - Near Orbit Vanguard Alliance - Gameloftも、通常450円のレッツ!ゴルフ2 - Gameloftも、全部たったの85円です。

 もう1つ、Fast Five the Movieも対象のようですが、日本のMac App Storeでは、今のところ扱っていないようです・・・

Ff5

 お天気がいまいちの3連休。たまには、ゲーム三昧もいいかも。

  1. モダンコンバット:ドミネーション - Gameloftモダンコンバット:ドミネーション - Gameloft
  2. レッツ!ゴルフ2 - Gameloftレッツ!ゴルフ2 - Gameloft
  3. N.O.V.A. 2 - Near Orbit Vanguard Alliance - GameloftN.O.V.A. 2 - Near Orbit Vanguard Alliance - Gameloft

 話が変わりますが、amazonで、2.3GHz Core i5/2GB/500GBのApple Mac mini(MC815J/A)46,568円で販売していますが、安すぎません? これにOS X Lion Serverをインストールして、自宅に置けば素晴らしいサーバー環境が実現しましますよね。なんか、本当に最近のamazonは、Apple製品が安すぎて、びっくりです。

2011年9月16日 (金)

VNCを使って、iPhoneから自宅のMacにアクセスすればEyeTV HDにリモートで録画予約させたりできるわけで・・・

 タイトルの通りなんですが、amazon.comで、Elgato EyeTV HDを購入してから、自宅のMacBook Pro 13(MC700J/A)に外からアクセスする機会が増えました。Macには、「どこでも My Mac」という、非常に便利な機能(享受できるのはmobile.meユーザーだけですが)がありまして、職場のMacなどから、自宅のMacにアクセスできるわけです。

 最近では、少々動作の遅い「どこでも My Mac」ではなく、VNCを使ってアクセスしてますけどね。この場合、mobile.meユーザーじゃなくてもアクセスできますし、PCからでもアクセスできますし、iPhone 4iPad 2iPod touchからもアクセスできて非常に便利です。
 もちろん、ポートを指定してのアドレス変換等、ルーターやCTUの設定は必要になるわけですけど、そんなに難しい話でもないですしね。心配なのは、セキュリティの方かな。いつまでも素でつなぐわけにもいかないので、そろそろVPNにしたいとは思っていますけど。

 で、EyeTV HDには、iPhone 4iPad 2iPod touchからテレビ番組や録画した番組を視聴したり、録画予約するために、EyeTV(同じ名前ですから、ややこしいですね。)というiOS Appが用意されています。これを使えば、iOS搭載のデジタルモバイル機器でロケフリ視聴可能という優れものなのですけど、日本では残念ながら録画予約に難があります(不可能ではないけど、面倒)。
 自宅にいるときにしっかり録画予約してから、家を出てくれば良いわけですが、長期の出張とかの場合は、やはりリモートで録画予約したいこともあるわけでね。で、おいらはiPhoneから、Mocha VNC Lite - MochaSoftという無料のAppで、自宅のMacにアクセスして録画予約しています。

Img_3270

 上はiPhoneからアクセスした自宅のMac。iPhoneでスクリーンショットを撮りました。Mocha VNC Lite - MochaSoftには、独自にスクリーンショットを撮る機能があり、それを使うと

Img_3268

のように、iPhoneの狭い画面では見えなかった部分まで、Macの画面全体がきれいに撮れます。今回のテーマとは関係ないけどね。

 録画の仕方は、自宅でMacを使って録画予約するときと同じです。それがiPhone越しでの操作になるだけ。

  1. Webブラウザを立ち上げ、
  2. テレビ王国の番組ページに飛び、
  3. 録画予約したい番組のiEPGをクリック

 これだけで、自動的にEyeTVに録画予約できます。

 というわけで、録画予約するだけなら無料のMocha VNC Lite - MochaSoftで十分なのですが、Macのメンテナンスをリモートでする必要が出てきたりすると、右クリックしたり、ドラッグしたりという操作が必要になるわけですね。無料のMocha VNC Lite - MochaSoftでは、この「右クリック」や「ドラッグ」はできないのです。

 というわけで、現在、iPhone用のVNCアプリを物色中。ちょっと高価なんですが、定評あるのは、iTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.(2200円)だそうです。

 iPhoneでもiPadでも使えるユニバーサルAppで、動作も早いそうな。もう少し情報収集する予定ですけど、なんとなくiTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.を購入してしまうような気はします。

 VNCを使って、外出先のPCやMac、iPhoneなどから、自宅のMacにアクセスする具体的な方法は、時間がとれてかつ気が向いたらまとめたいと思ってます。

Thunderbolt ソフトウェア・アップデート 1.0

 Appleが、「Thunderbolt Software Update 1.0」を配布しています。

Thunderbolt

 再起動が必要です。ソフトウェア・アップデート経由でどうぞ。

「このアップデートにより、Apple Thunderbolt Display のサポートおよび Thunderbolt デバイスの互換性に関するバグ修正が提供されます。」

とのこと。

 「Thunderbolt Software Update 1.0」の適用対象OSが、Mac OS X 10.7.1以降なので、Apple Thuderbolt Displayは、OS X Lion以降でないと使えないのかも?とも思ったけど、Apple Thunderbolt Displayの仕様を見ると、システム要件OS X 10.6.8以降とあるので、なんとかSnow Leopardでも使えるようです。

 資金に余裕があれば、ぜひ購入したいのですけど、全然無理そう。なので、おいらはつなぎに安価だけどIPSパネル&LEDバックライトのIPS226V-PNを購入しました。安物なりの難点もありますけど、価格を考えれば概ね満足しています。Apple Thuderbolt Displayにはない、HDMI入力端子も付いてるしね。IPS226V-PNのレポートは、こちらです。

AirPrint対応プリンターの一覧および価格(エプソン・キヤノン・HP)

 エプソンに続き、キャノンもAirPrintへの対応を表明したことから、AirPrint対応プリンタもずいぶん充実してきました。ただ、エプソン及びキヤノンの国産メーカー2強は、2011年9月に発表されたばかりの新製品からの対応ということで、高機能ながら価格も高め。また、実際に入手できるのは10月以降という機種もあります。

 昨年からAirPrintに対応していたヒューレット・パッカードは、Macユーザーなら昔から知っているメーカーですが、一般的な国内知名度は今ひとつ。でも、コストパフォーマンス抜群の製品を提供してくれています。国内ブランドの信用で選ぶか、コスパで選ぶか。年賀状を印刷する時期までには、決めてしまわないとね。


【ヒューレット・パッカード】

 さすが老舗というか、なんというか、非常に充実したラインナップですね。格安A4複合機のHP Photosmart Wireless B110a(CN248C#ABJ)にいたっては4千円を切る価格。しかも、単機能プリンタでははなく、スキャナ付きの複合機ですからね。

 HP Officejet 6500A Plus(CN557A#ABJ)クラスになりますと、ADF(オートドキュメントフィーダ)装備となり複数枚の書類を一気にコピーしたりスキャンしたりが楽々できます。さらに自動両面印刷。これでお値段15000円を切るあたりが、コスパのHPと言われる所以ですね。

 HP Officejet 7500A(C9309A#ABJ)HP Officejet Pro 8500A Plus(CM756A#ABJ)は、エプソン及びキヤノン機にはないA3対応のプリンタ。家庭ではともかく、職場ではA3出力が必要だったりしますから、これはこれで存在価値があります。


【エプソン】

 こちらも低価格のEPSON Colorio インクジェット複合機 PX-434Aから、FAX機能・オートドキュメントフィーダー・自動両面標準搭載・LAN標準対応・スマートフォンプリント対応・前面二段給紙カセット・6色染料インクのフラッグシップ機EPSON Colorio インクジェットFAX複合機 EP-904Fまで、充実のラインナップ。
 特に主力機と思われる、EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-804Aシリーズには、オーソドックスな黒筐体のほか、ホワイトボディとレッドボディを用意し売る気満々です。


【キヤノン】

 キヤノンは高級機路線のようで、最下位モデルCanon インクジェット複合機 PIXUS MG5330でさえ、自動両面印刷対応となっています。そのかわりお値段2万5千円半ば。コストパフォーマンス的に厳しい戦いを強いられそうですが、年賀状シーズンになったら、どのくらい値下げされるのか注目する必要はありそうです。
 おいらは、インク詰まりしにくいキヤノン派なんですけど、今回のラインナップを見ると、まだあまり乗り気でもないような・・・ 実際のところ、どうなんでしょうね、キヤノンさん?

2011年9月15日 (木)

Mac OS X Lionに完全対応した、VMware Fusion 4が期間限定特価の4900円!

 act2.com iconで、OS X Lionに完全対応したVMware Fusion 4 iconが販売開始されています。なお、今回の販売を記念し、ダウンロード版は期間限定で4900円!と格安になっています。

 アップグレード価格は、まだ発表されていませんが、VMware Fusion 3のパッケージ版を2011年7月20日〜2011年10月13日の間に、ダウンロード版 iconを2011年7月20日〜2011年9月30日の間に購入された方には、VMware Fusion 4 iconに無償アップグレードされますから、最近お買いになった方はご安心を。

icon icon

 VMware Fusion 4の商品説明 iconによると、94もの特徴が記されていますが、その中には、Parallels Desktop 7 for Macがすでに実現している機能の1つ、OS X Lion及びOS X Lion ServerをゲストOSとして利用可能!とあり、どちらも甲乙付けがたい仕上がりのようです。

 かつては安定性のVMware Fusion 4 icon、画面描画を含めた軽さのParallels Desktop 7 for Macといった感じでしたが、ますます選択が難しくなってきましたね。競いあって、レベルアップしてくれることは、利用者にはたいへんありがたいのですけれども。

MacBook Pro EFI ファームウェア・アップデート 2.2

 MacBook Pro EFI ファームウェア・アップデート 2.2が来てますよ〜。昨日、MacBook Air EFI Firmware Update 2.1が来てましたが、今日はMacBook ProとMac miniが対象のようです。

Macbook_pro_efi_22

 ちなみに、おいらのMacBook Proは、Mac OS X 10.6 Snow LeopardがプリインストールされたMC700J/Aなんですけど、これにもアップデートが来ました。もしかして、Apple Thunderbolt Displayは、Mac OS X 10.6 Snow Leopardのままでも使えるのかな? あと、Thunderbolt ターゲット ディスクモードも。

 MacBook ProをSnow Leopardのままにしているのは、Office 2004 for MacのようなPowerPCアプリの互換性確保のためなんですけど、最近やたら、OS X Lion Serverを使いたくなってきてまして、この週末にはきっとOS X Lion Serverを入れてると思います。

 だって、アメリカのamazon.comで、EyeTV HDを購入して以降、職場から予約録画するためにVNC(どこでも My Macでもいいんだけど、VNCの方が圧倒的にレスポンスがいい。)で自宅のMacBook Pro 13にアクセスすることが増えつつあるので、そうなるとVPNとか使わないと不安じゃない? OS X Lion Serverには、当然のことながらVPNサーバー機能もついてるわけで。

 アップデートの話から、EyeTV HDに脱線しましたけど、こいつはほんとうに便利ですよ。どのくらい便利かは、こちらのブログあたりから読み始めてもらうとおわかりいただけるかも。

Adobe Acrobat 9.4.6 アップデート

 Adobe Acrobat 9.4.6 アップデートが出ています。例によって脆弱性への対応が主でしょうから、お使いの方は至急アップデートしておきましょう。

Acro964

 皆さんは、すでにAcrobat Xに移行済みですか? おいらは、Macユーザー(Macなら、PDFの作成は、AcrobatがなくてもOSの機能としてできる。)ということもあり、まだAcrobat 9を使い続けています。

 ってか、おいらはAdobe Creative Suite 5 Web Premiumを使っていて、そのなかにAcrobat 9も含まれてたんですけど、機能的に困ってないんでAdobe Creative Suite 5.5 Web Premiumにはまだアップグレードしてないんですよね。5から5.5ってかなり微妙じゃないですか・・・ でも、Amazon見てると、アップグレード料金は割とお安いのね。払えないけど・・・

Mac App Store版の1Password 3.9.0

 先日、Mac App Storeで1Passwordが販売開始されたというブログを書きましたが、当方も購入しました。ただいま、50%オフの1,700円なのですけど、これがいつまでなのかもわかりませんし。
 今回のVer.3.9.0は、Ver.4へ無償アップデート。また、Ver.4はMac App Storeのみの扱いということで、この1700円はバージョンアップ料と考える事にしました。

1pass_old

 

1PasswordをMac App Storeで購入&インストールする前に行なっておくべきことは、アプリケーションフォルダの古い1Password(おいらのMacBook Airには、3.8.1が入ってました。上図参照。)をゴミ箱に捨てておくこと。

 そして、App Storeで購入。

1pass_appstore

 旧バージョンのデータは、なにもしなくても自動で引き継いでくれるようです。そりゃそうだよね。

1pass_appstore2

 ちょっと余分な出費のように思ったけど、Mac App Storeで購入ということは、他のMacにもインストールできるのよね。これはありがたい。
 先日、どこかのバンドルに1Passwordが付いてきたので、すでに1本持ってたおいらは相方にプレゼントしたんですけど、MacBook Air(MC966J/A)MacBook Pro(MC700J/A)の2台を併用するようになって、もう1本必要だったのね。Mac App Store購入のアプリケーションは、自分のMacには台数制限なくインストールできるので、買ってよかったです。Mac App Storeについては、いいことばかりじゃない、という話もありますけども、この台数制限なく個人のMacにインストールできる点については、たいへんありがたいところです。

キヤノン、インクジェットプリンター「PIXUS」の新製品MG8230/MG6230/MG5330でAirPrintに対応!

 キヤノンが先日発売開始したインクジェットプリンター「PIXUS」の新製品MG8230MG6230MG5330ですが、AirPrintに対応したそうです!!!

 このブログでもご紹介しましたが、同時期に製品発表された、エプソンの新型インクジェットプリンター(もちろん複合機)カラリオシリーズのEP-904FEP-904AEP-804A/AW/ARPX-434Aは、プレス発表の際にAirPrint対応を明言していましたが、キヤノンさんは発表時にそのような発言もなく、どうなってんのかなぁ?、と思っていたところに今回の発表。今や、iPhone 4iPod touchiPad2といったiOS搭載モバイルデバイスを無視するわけにはいかないようです。

 これで、昨年からAirPrintに対応していたヒューレット・パッカード製プリンターに続き、国産メジャーメーカー2社が対応したわけで、プリンター選びも迷うことになりそうです。老舗のHP製品(再廉価モデルのHP Photosmart Wireless B110aは、すでに4千円を切る価格です。)に比べ、キヤノン製品およびエプソン製品はかなり高額ですけど、プリンタは絶対エプソン!、いやいやキヤノンのほうがインクづまりも皆無だしおすすめ!とこだわりを持つ方も多いですから、消費者にはありがたいことですね。

 おいらはA3伸びサイズのプリンタ(今はふる〜いキヤノンのiP9910を使っています。)が欲しいので、まだしばらく様子見ですかね。正直、赤色の発色とかに難はありますが、おいら程度の写真ならiP9910で十分なのかも。

【関連記事】

2011年9月14日 (水)

12.5mm厚の2.5HDDを内蔵できるFireWire800対応外付けHDDケース、Akitio SK-2500。

 ちょいと入手しにくいのですが、非常に優れものなのでご紹介しておきます。

Img_2880

 Akitio SK-2500という2.5インチHDD用の外付けケースです。見ての通りの金属筐体。デザインは無骨ですけど、放熱性もよく、余裕ある自己給電能力を持つFireWire 400および800はもちろん、あまり余力のないUSBでもACアダプタ無しでWD製1TB容量のHDD、WD10TPVTを回しきってくれます。

 しかも、こいつは12.5mm厚のHDDを収容可能。でもって、インターフェースはFireWire 800が2基、FireWire 400が1基、USBが1基と充実しています。
 実は日本でも、昨年くらいまではこのケースを入手可能でした。デンノーが取り扱っていたSK-2500(800コンボ) MSK-25C800というケースがそれ。

 ↑の写真を見ればわかりますけど、シルバー筐体と黒筐体の違い、そしてAkitioのエンブレムがあるかどうかだけの差ですね。こいつを購入したかったのですけど、どこも全て売り切れ。仕方ないので、Akitioを個人輸入したわけです。

Img_2882

 箱の中には、SK-2500本体、ACアダプタ(先にも書きましたが、FireWire接続はもちろんのこと、USB接続でもACアダプタは不要です。)、FireWire 800ケーブル、FireWire 400ケーブル、USBケーブルと必要なものは全て揃っています。

Img_2884

 内蔵したHDDは、もちろんWestern Digital Scorpio Blue WD10TPVT。12.5mm厚ながら、5200rpmで1TB容量を誇るSATA接続の2.5インチHDDです。発熱も少なく、静かでおすすめです。わたしは2台使っていて、そのうち1台は1年前に購入し毎日酷使していますが、今のところ不具合はありません。耐久性も大丈夫じゃないのかな。12.5mm厚で無理してないからね。
 ちなみにこのHDDは、ユニボディのMacBook Proシリーズに内蔵可能です。12.5mm厚ですけど、MacBook Proシリーズは大丈夫です。換装記は、こちら(MacBook Pro 13 MC374J/A)とこちら(MacBook Pro MC700J/A)をご覧あれ。

Img_2886

 ケースに組み込んだあとは、ただの外付けHDDですけど、インターフェース側を。なんといってもFireWire800ですよ。これが外付けHDDの最低ラインでしょう。USB2.0接続なんて付き合ってられません。今後は、USB3.0が主流になるんでしょうけどね。
 で、今回は海外から購入したので、お値段は送料込みで日本円換算6,553円でした。USB接続のケースなら、この1/10の価格なんですけど、そこはFireWire800ですからね。しかも、12.5mm厚もOKのガッチリした金属ボディですからね。おいらは満足してますよ、もちろん。というわけで、追加で何台かオーダーしようかな。

 ちなみに、USB3.0の2.5インチ外付けHDDケースなら、オウルテックの『黒角』(OWL-ESL25/U3)がおすすめです。こちらも金属筐体。そして12.5mm厚対応。お値段も安いです。値段だけなら、もっと安い製品もありますけどね。

Windows Server 2003 用の更新プログラム (KB971029)がインストールできない。

 お遊びサーバーとして使っているIBMのeServer。こいつのWindows Updateが失敗しまくってまして、ちょっと時間がとれたんで原因を究明。
 適用できないUpdateが7つほど。で、一番最初の「Windows Server 2003 用の更新プログラム (KB971029)」でコケてるみたいなんですよね。しかたないので、MicrosoftのWebから、「Windows Server 2003 用の更新プログラム (KB971029)」を直接ダウンロードしてインストール。その後、Windows Updateをかけたら、ちゃんと全部アップデートできました。
 Windowsって、たまにありますよね〜。こういうこと。

 今やファイルサーバーだけなら、わざわざWindows Server立てるまでもないのですけど、一応勉強用にSCA2のHDD6発でRAID5組んだWindows 2003 Server(IBM)を所有しています。ま、こいつのおかげで、前回職場のeServerのRaidコントローラーが飛んだ時も、午前中だけで復旧完了できたしね。お遊びだけど、仕事では役に立ってます、一応。

Pinball Tristan、Mac App Store登場を記念し44%オフの250円で販売中。

 Little Wingの名作ピンボールゲーム、Pinball TristanがMac App Storeに登場しました。→Pinball Tristan - LittleWing

 期間限定で、44%オフの250円。すでに、iOS版のPinball Tristanをプレイされた方も多いと思いますけど、老舗らしいボールの質量を感じさせる動きが本当に秀逸です。

「iOSで大人気、最高にキュートなピンボールゲームがついにMac App Storeに登場。素早い起動、丸い大きなスタートボタンを押すだけですぐにゲーム開始。ちょっとした待ち時間にウィンドウモードで気軽に遊んだり、じっくりとフルスクリーンモードでハイスコアを目指したり。お好みのスタイルでピンボールを楽しんでください。

❋❋❋ 発売記念スペシャルセール中 (44%OFF) ❋❋❋

オリジナルは全世界で数多くの賞を受賞したベストセラーピンボール「トリスタン」。すべてを新しく作り直して3Dのニューボディで新登場です。レトロで懐かしいおもちゃのピンボールのキャビネット、メカドラム式のスコア表示、明るくクリスプなフル3Dプレイフィールド、きらびやかなライトとサウンド。細部まで丁寧に作りこまれたグラフィックとゲームルールがピンボール本来の楽しさと興奮をあなたにお届けします。

ウインドウモードはメールやウォールの更新をチェックしながら細切れの待ち時間に遊ぶのに最適。マウスクリックで簡単に他のアプリケーションに移動し、ゲームは自動的にポーズして待機します。ハイスコアを狙うなら是非フルスクリーンモードで! フルスクリーンモードのバックグラウンドスクリーンは、お気に入りの画像でフルカスタマイズが可能です。フルスクリーンモードとウインドウモードはゲーム中でもワンタッチで切り替えることができます。

Pinball Tristanはピンボールの故郷、北米のプレイヤーを魅了した本格派、テクニックの向上に応じて楽しめるようデザインされていますので、初心者からエキスパートまで、すべてのプレイヤーにご満足いただけます。Pinball Tristanで使用できるテクニックには以下のようなものがあります。パスフリップ、リバースパスフリップ、リターンレーントランスファー、ホールディングリフト、デッドフリッパーバウンス、デフレクションポストトランスファー、アレイパス、ドロップキャッチ、ライブキャッチ、スライド&ヒット、パワーヒット、インレーンフリクション、その他

Pinball Tristan iOS版 好評発売中!
❋❋❋ iOS版のPinball Tristanは10ヶ国のApp Storeで「スタッフのおすすめ」に選ばれました ❋❋❋

ピンボールや、ピンボールのテクニックについてリトルウイングウエブサイトの「ピンボールで遊ぼう」のページを是非ご参照ください。ピンボールの楽しさが広がります。
http://www.littlewingpinball.com/

 Mac OS 7.5の頃から、素晴らしいピンボールゲームを作ってきたリトルウィング。新作が長らく出てませんでしたが、これから矢継ぎ早に繰り出してくれそうで楽しみです。

【今週のシングル】ヘルメッツのbaby

 iTunes Storeが、今週のシングルとして、ヘルメッツのbabyを期間限定で無償配信しています。→baby - 今週のシングル - ヘルメッツ

2011年9月13日 (火)

Evernoteを介して、Mac、iPhone、Windows間で同期できるメモアプリ、ATOK Padが無償配布されています。

 Evernoteを介して、Mac、iPhone、Windows間で、内容を同期できるMac用メモアプリ、ATOK Padが、Mac App Storeにて無償配布されています。→ATOK Pad - JUSTSYSTEMS CORPORATION

Atok_pad

 Evernoteを介しての同期だけでなく、Twitterへの投稿も可能です。


ATOK Pad は軽快に動作するメモアプリケーションです。
ホットキーの二度押しで表示・非表示をすばやく切り替えられます。

●ATOK Pad の主な特長
・すぐに呼び出して使えるメモアプリ
ホットキー(初期値はoptionキー)を2回押して、すぐに呼び出すことができるメモアプリケーションです。
入力したメモは、自動的に保存されるので、わざわざ保存する必要はありません。

・メモの同期
作成したメモは、Evernote を介して ATOK Pad for iPhone や ATOK Pad for Windows と同期できます。
様々なプラットフォームの ATOK Pad で同じメモを共有することができます。

※Evernote でメモを同期するには、Evernote アカウントが必要です。
※ATOK Pad for Windows のご利用には、ATOK 2011 for Windows が必要です。

・他のサービスと連携
入力した内容を Twitter に直接つぶやくことが可能です。
また、Yahoo! JAPAN でWebや辞書、地図検索することもできます。


 なお、iPhone版のATOK Padはこちらです。→ATOK Pad - JUSTSYSTEMS CORPORATION

 Windows版のATOK Pad for Windowsは、ATOK 2011 for Windowsが必須ですが、ATOK Pad for Macは、ATOK 2011 for Macの購入いかんによらず利用可能です。ジャストシステムさん、Macユーザーには太っ腹です。ありがとう!

Corel Painter、RapidWeaver、Postboxなど$630相当のMacアプリが格安の$49.99。MACLEGION 2011 Fall Bandle開催中!

 Maclegionが、Corel Painter Essentials 4RapidWeaver、Bannerzest Pro、Postboxなど、総額$630相当の10アプリケーションをわずか$49.99で格安販売する、「2011 Fall Bandle」を開催中です。

Maclegion

  1. Corel Painter Essentials 4・・・ご存じの方も多いお絵かきソフト。Windows版もあります。Amazonでの只今の価格、7163円なり。
  2. RapidWeaver・・・Mac専用の簡単にセンスの良いWebサイトが作れるホームページ作成ソフト
  3. Bannerzest Pro・・・テーマを使ってセンスの良いバナーを作成するためのツール。Flash、HTML5どちらもサポートしています。
  4. Postbox・・・デスクトップメールアプリケーション。Windowsバージョンもあります。
  5. DEVONthink Pro・・・デジタル文書管理ツール。下位バージョンのMac App Store版と違い、こちらはProバージョンです。
  6. Swift Publisher 2・・・カラフルなチラシ、ニュースレター、パンフレット、レターヘッド、パンフレット、等を作成し、印刷するための優れたMacintoshのページレイアウトアプリケーション。おまけ付き。
  7. Disk Drill Pro・・・Mac用ハードディスク修復、データ復旧ソフト。Mac App Storeで販売されているDisk Drill Media Recoveryの上位バージョンです。S.M.A.R.T.を監視することにより、HDDの潜在的な障害やその他の問題を監視、事前に通知してくれます。
  8. CheckUp・・・簡単な方法でリアルタイムにMacの動作と状態を監視できるツール。
  9. Voila・・・パワフルなスクリーンキャプチャソフト。上のWebブラウザのキャプチャ画像もVoilaで撮りました。持っているとほんとうに便利ですよ。
  10. Fumy・・・煙のようなタッチを再現するグラフィックエディタ。

 なお、最初にダウンロード購入された9000名には、CleanMyMacがおまけに付いてきます。今回はMac App Storeで販売されているものも多数含まれていますが、Mac App Storeでの価格は、

です。Mac App Storeバージョンは、今回のバンドルより下位バージョンだったりしますが、これらを全部買うと3万円近く。今回の2011 Fall Bandleがどれだけ格安かお分かりいただけるかと・・・

 こうやっていろいろなところが格安のアプリケーションバンドルを企画・販売してくれるMacは、本当にありがたいですね。Windowsではゲームではこのような企画は見かけますが、ゲーム以外のアプリではなかなか無いんじゃないかな? おいらが知らないだけですか。

MacBook Air EFI Firmware Update 2.1

 Appleが、「MacBook Air EFI Firmware Update 2.1」を配布しています。

Air_efi21

「このアップデートには、MacBook Air(Mid 2011)機種で、インターネット接続を使用した Lion 復旧機能の安定性が向上する修正が含まれ、Apple Thunderbolt Display の互換性および Thunderbolt ターゲット・ディスク・モードのパフォーマンスに関する問題が解決されます。

Lion の復旧機能について詳しくは、http://www.apple.com/jp/macosx/recovery/ を参照してください。」とのことです。

 「Apple Thunderbolt Display」の互換性改善ということは、そろそろこの期待のディスプレイが出荷されるのでしょう。

 さらに、「Thunderbolt ターゲット・ディスク・モード」とありますが、ターゲットディスクモードも、SCSI→FireWire→Thunderboltに進化しているわけですね。Thunderboltについては、ケーブルが高かったり(かつてのSCSIほどではないか)、まだ接続できる機器がそれほど出ていなかったりですが、今後主流になるのはまちがいなさそうです。インテルとAppleが舵取りを誤らなければ。

 EFIアップデートですから、再起動が必要です。できれば、USBなどの周辺機器は、全て外しておいたほうが安全です。アップデートは、「ソフトウェアアップデート」経由でどうぞ。
 

タイトー、iPadを懐かしいアップライト型スペースインベーダーにするiNVADERCADEを販売。

 タイトーが、iTunes App Storeで購入したiPad用スペースインベーダーApp、「スペースインベーダー HD」を昔懐かしいアップライト型アーケードゲーム風にして遊べるiNVADERCADEを販売するそうです。

 iPadiPad2とは、Dockで接続され、iNVADERCADEのコントローラーで操作できます。もちろん、iPadに充電することも可能。さらに、iPadにダウンロードされた音楽をiNVADERCADEの本体前面に内蔵されたステレオスピーカーで聴くこともできる、とのことで、単なる昔懐かしいインベーダーゲームのガワと言うわけではなく、iPad用アクティブスピーカーとしても利用できるようです。

 これは欲しいかも・・・ しかし、高い・・・ スペースインベーダー用コントローラー機能付きのアクティブスピーカーと考えれば、安いのかな? あとは部屋のインテリア。ピンボールマシンのあるような部屋なら、似合うかもね。

2011年9月12日 (月)

セキュリティアップデート 2011-005

 Appleから、「セキュリティアップデート 2011-005」が配布されています。

20115

 「セキュリティアップデート 2011-005 をすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。 このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

とのことです。Mac OS X 10.6 Snow LeopardOS X Lionともに、早急にアップデートしておきましょう。インストールには「再起動」が必要となります。

2011年9月10日 (土)

iPhone&スマホユーザー必携アイテム、モバイルブースターが1.5倍の高出力の新型KBC-L54Dに進化していた。

 おいらも愛用しているUSB端子付き大容量リチウムイオンバッテリー、三洋のモバイルブースターKBC-L2BSですが、これがいつのまにやら新型の5400mAhで1.5A出力可能なKBC-L54Dにバージョンアップしていました。

 iPhone 4は、他のスマートフォンに比べ、圧倒的にバッテリーの持ちはいいですが、それでもGPS機能(トヨタ純正ナビと同じ製造元のアイシン製NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラスや、ウォーキング・ジョギング・サイクリング時のGPSトラッカーiPenta5nなど、その他にも多数あります)を使うAppを多用すると、バッテリーの持ちが心配になることも。そんなときに、このモバイルブースターは強い味方です。こいつがあれば、バッテリー切れの心配はありません。

 新型のKBC-L54Dは、容量が5000mAhから5400mAhに増量。それよりありがたいのが、USB1口の出力が1Aから1.5Aに増えたので、一般的なスマートフォンの満充電にかかる時間が2時間から80分に短縮されていること。これはほんとうに有難いです。これでお値段4000円(現在のamazon での価格)ですよ。

 震災直後は品薄で、KBC-L2BSの価格が6千円とか8千円とか、凄まじいことになっていましたが、今はかなり落ち着いています。なお、この旧製品KBC-L2BSは、現在のお値段3,100円ですから、お買い得といえばお買い得ですね。

 iPhoneユーザーなら、スマートフォンユーザーなら、持っていて損のないアイテムです。お持ちのスマホのバッテリーの持ちの悪さに泣いておられる方は、ぜひお試しください。

パスワード自動生成&管理アプリ、1PasswordがMac App Storeに。お値段、格安1700円です。

 Mac用パスワード管理アプリとして定評のある1Password - AgileBits Inc.が、Mac App Storeに登場しました。

 Mac App Storeでの販売開始を記念し、期間限定で50%オフ1700円(公式Webでの価格は$39.99)で販売されています。

 iPhoneおよびiPad用、そしてその両方で使えるモバイル用の1Passwordもあり、それらとはDropbox経由、あるいは無線LAN(WiFi)経由で、管理しているパスワードデータを同期できます。

  1. iPhone用1Password - AgileBits Inc.
  2. iPad用1Password - AgileBits Inc.
  3. iPhone及びiPad両用1Password - AgileBits Inc.

 なお、上記1.2.3.それぞれに機能的な違いは全くありません。1.はiPhone専用、2.はiPad専用、3.はiPhoneおよびiPadのどちらでも使えるという、対応機種の違いだけです。

 なお、噂ではMac App Storeで販売されている1Password - AgileBits Inc.(Ver.3.9)は、Ver.4への無償アップグレード対象で、Ver.4はMac App Storeでのみしか販売されないとか。

 すでに1Passwordをお持ちの方はともかく、必要そうだったけどちょっと値段が・・・、とためらっていた方は、購入するチャンスかもしれません。

2011年9月 9日 (金)

『Nドライブエクスプローラー Mac版』がOS X Lionに対応

 無料、かつ、大容量(30GB)のオンラインストレージ、Nドライブ。NドライブにアクセスするためのMac用アプリケーション、『Nドライブエクスプローラー Mac版』がOS X Lionに対応しました。
 無料のオンラインストレージには、ほかにも以前のブログでご紹介したSugarSyncがあります。SugarSyncで無料で使える容量は5GB。容量は少なめですけれど、こちらは複数のMacやPCで、フォルダをシンクロ(同期)させる必要がある場合、非常に使いやすいです。

 一方のNドライブには、同期機能が一切ありません。というよりも、ローカルのMacやPCのフォルダと、オンラインストレージのNドライブが同期するわけでなく、単に30GB容量の外付けHDDが、ネットワーク上につながっている感じです。
 これはSSD容量の少ないMacBook Air 11(MC968J/A)の補助ストレージなどとして使うには、最適ではないでしょうか。オンラインストレージですから、SugarSync同様、パスワードの管理(同じパスワードを使い回さないこと。パスワードの生成&管理には、1Passwordが便利でおすすめです。)が非常に重要になってきますし、このサービス自体の脆弱性というのを心配する必要も出てくるのですけど。

 NドライブSugarSyncは、ネットワーク上のオンラインストレージサービスという点では同じですが、その性格は全く違います。外付けHDD(ネットワークドライブ)としてのNドライブ。複数のMacやPC、そしてiPhoneとデータを同期(一致)させるためのSugarSync

 どちらか一方を使うのではなく、両方使うのが賢い使い方だと思いますよ。

 ちなみに、NドライブSugarSyncともに、iPhoneiPod touchiPadでこれらのネットワークストレージを使うためのAppも無償で提供されています。

 Nドライブ用のNドライブ App - NAVER Japan Corporationはこちら→Nドライブ App - NAVER Japan Corporation

 SugarSync用のSugarSync - SugarSync, Inc.はこちら→SugarSync - SugarSync, Inc.

から、それぞれダウンロードすることが可能です。

MacでロケフリならSlingbox PRO-HD(SMSBPRH111)と思ってたけど、EyeTV HDだけで十分かも。

 Macでロケーションフリーでテレビ番組を楽しみたければ、Slingbox PRO-HD(SMSBPRH111)と思っていました。そのうち買おうと思っていたのですけど、USAのamazon.comからMac専用ハイビジョンビデオキャプチャユニット、EyeTV HDを個人輸入し使い始めてから、その必要性が日々薄れています。

 だって、EyeTV HDを使えば、

なんですよ。 Slingbox PRO-HD(SMSBPRH111)、不要だと思いません?

 ちなみに、Windows(Boot Camp上のWindows7 Professional 32bit 日本語版)からはSafariを使って、録画ライブラリは視聴できたのですが、放送中の番組は今のところ視聴できていません・・・ これが解決できれば、本当にSlingbox PRO-HD(SMSBPRH111)は不要と言い切れるんですけどね。
 Macユーザーなおいらは、当分Slingbox PRO-HD(SMSBPRH111)は不要かな?、という感じです。ロケフリでも高画質で視聴するために、ElgatoのH.264 USBエンコーダー、turbo.264 HD(ELG-US-000003)を追加購入したほうが良いような気がします。このエンコーダーは、ほかにもいろいろ便利に使えそうですし。

 もちろん、ロケフリに特化したSlingbox PRO-HD(SMSBPRH111)には、この機種なりの良いところ(ロケフリでHDとかね。)もあるわけですが、お値段的にちょっと簡単には手が出せないかなぁ、というのがホントのところです。

【関連記事】




EyeTV HDの視聴・録画アプリケーション、EyeTV 3をダウングレードする方法。

 USAのamazon.comから、個人輸入したMac専用ハイビジョンビデオキャプチャユニット、EyeTV HDを便利に使っています。添付されている視聴・録画ソフトEyeTV 3は、けっこう使いやすくて完成度が高いです。もちろん、バージョンアップは自動的にお知らせしてくれます。

Eyetv353

Eyetv353b

 おいらが、USAのamazon.comから購入したEyeTV HDには、3.5.1のCDが付属していましたが、現在の最新版は、3.5.3となっています。ところが、バージョンアップして不具合発生というのもよくある話。当方はまだ経験していないのですけれども。
 単純に3.5.1のバージョンダウンしたいのであれば、添付のCDから再インストールすればいいのですけど、Elgatoのサポートページからダウングレードすることも可能です。こちらのページからなら、持っていないバージョンも含め、すべてのバージョンにダウングレードすることが可能です。

 以上、将来のダウングレードに備え、自分の備忘録も兼ねてのブログでした。

【関連記事】




昨日、格安で購入したRoxio Toast 11 Titanium(HD/BD Plug-in付き)をインストールしてみた。

 まず最初に。横罫線より下の記事は、2011年9月9日のものです。

 また、現在の最新版は、「Toast 12 Titanium」です。この最新版を格安($49.99)で入手したければ、こちらの記事をご覧ください。

 または、下記画像をクリックしてください。


6351

 昨日のブログでご紹介した、MacUpdate Promoで格安購入したToast 11 Titanium(オプションのHD/Blu-ray プラグインも同時に購入。)を、Mac OS X Lionのプリインストールされた、MacBook Air 1700/13.3 MC966J/Aにインストールしてみました。

Tst01

 上の画像のように、もちろん日本語リソースも入っています。「続ける」をクリックして、インストールを進めます。

Tst02

 お決まりの使用許諾ですが、こちらもシェアウェア等によくある英語でなく、きちんと日本語化されています。「続ける」をクリックすると、

Tst03

 約1GBのスペースが必要、とのこと。Toastも多機能(今やただのDVD/BD焼き焼きソフトではないですからね)になり、巨大になりました。

Tst04

 Mac OS Xにアプリケーションをインストールするときにはおなじみですね。パスワードを入力して、インストールを続けます。

Tst05

 無事、インストール完了。アプリケーションのインストールされたフォルダは、こんな感じ。

Tst06

 ここで、「Toast Titanium」をダブルクリックして起動すると、

Tst07

 インストールの続きというか、設定画面になります。

Tst08

 再び使用許諾が提示され、

Tst09

 使用者の名前と製品キーを登録して、ようやく使えるようになります。

 この後、HD/BD Plug-inのインストールを進めます。しかし、このプラグインが$9.99って格安でしたね。

Hd01

 HD/ブルーレイディスク プラグインのインストーラーを起動し、「次のトラック」をクリックします。

Hd02

 3回目の使用許諾。「次のトラック」をクリックします。

Hd03

 製品キー(もちろん、Toast 11とは別のキーです。)を入力し、「次のトラック」をクリックしたら、あっさりインストール完了です。

 これで、MacでHD動画をDVDに保存(約30分のHD動画をDVD化できます)したり、Bru-Rayディスクに動画を焼いたりできるようになります。先日、USAのamazon.comから、個人輸入したMac専用ハイビジョンビデオキャプチャユニット、EyeTV HDで録画した番組映像を、HD画質のままDVDやBDに残すことができるわけです。

 なお、HD動画を保存したDVDやBru-Ray Discは、市販のブルーレイプレーヤーブルーレイレコーダー、そしてPlayStation® 3で観ることができます。

 昨日のブログにも書きましたが、Macには、ブルーレイドライブを内蔵している機種はないので、ブルーレイディスクを焼くためには、「バッファローのポータブルブルーレイドライブ(BP3D-PI6U2-BK)」のような外付けブルーレイドライブが必要になりますけどね。


【関連記事】



2011年9月 8日 (木)

iPhone・iPad用有料Appを使わずに、EyeTV HDからの映像をモバイル機で視聴する方法。

 自宅のMacにつないだEyeTV HDの映像を、離れたところにあるMacからSarafiを使ってみる方法を以前にご紹介しました。
 同じやり方で、iPhoneのsafar(WiFi経由でも3G経由でも視聴可能)を使って、自宅のEyeTV HDの映像を視聴できましたのでお知らせします。iPhoneから観ることができたということは、iPadでもiPod touchからでも視聴できるということです。
 視聴に必要な情報は、前回同様、EyeTV HDをつないでいるご自分のMacに割り振られているグローバルIPアドレスのみです。ご自分のMacのグローバルIPアドレスは、お使いのルーターやCTUの設定画面からも確認できますし、Webブラウザで「Dynamic DO!.jp」に接続して調べることもできます。

 ご自分のMacに割り振られたグローバルIPアドレスがわかれば、iPhone、iPadiPod touchのsafariを使って、そのIPアドレスにアクセス してみましょう。なお、ストリーミングに使われるTCP/IPポートは2170ですから、たとえば割り振られたグローバルIPアドレスが、 222.222.222.222だった場合、safariのアドレスバーに、

http://222.222.222.222:2170/eyetv/

と入力します。

Img_3239

 IPアドレスは消してますけど、上の画像がうちのEyeTV HDにiPhoneのsafariでつないだ時のスクリーンショットです。あとは、MacのSafariからつなぐ場合と同じですね。 「ライブTV」をタッチすると、登録されたチャンネルが一覧で出てきます。

Img_3240

 あとは視聴したいチャンネルを選ぶだけ。

Img_3241

 しばらく、バッファリングされますが、その後は普通にきれいに観ることができますよ。

Img_3244

 こんな感じ。バッファローのiPhone、iPadiPod touch用のワンセグチューナー、ちょいテレi(DH-ONE/IP)よりはもちろん高画質です。ワンセグじゃないし。

Img_3246

 唯一の難点は、EyeTV HDを接続したMac側で、視聴アプリケーションEyeTV 3が起動していないと、上図のように表示され、視聴できないことでしょうか。iPhone、iPadiPod touch用の有料視聴App、EyeTV - Elgato Systems(450円)なら、Mac上でアプリが起動していない場合、iPhone、iPadiPod touch側から起動させることができるのですけどね。
 でも、iPhone、iPadiPod touch側にMocha VNC - MochaSoftでもインストールしておけば、EyeTV HDを接続したMac側にアクセスして、アプリケーションを起動させることもできますし、「どこでも My Mac」を使って、アプリケーションを起動させてもいいですし、いろいろな方法でこの欠点はクリアできますね。ま、ここまでできる人ならVNC経由で、iPhoneから録画予約もできるわけですけどね。
 というわけで、iPhone、iPadiPod touch用の有料視聴App、EyeTV - Elgato Systems(450円)を購入しなくても、safariで普通に見ることは可能ですよ、というブログでした。

【関連記事】




2011年9月 7日 (水)

Roxio Toast 11 Titaniumを含む総額$487の11アプリケーションが、わずか$49.99で格安販売中!

 MacUpdate Promoで、Toast 11 TitaniumData Rescue 3といった大物Mac用アプリケーションを含む、総額$487の11アプリケーションが、わずか$49.99で販売されています。もちろん、期間限定です。

  1. Toast 11 Titanium・・・$99
  2. Printopia・・・$19(最初の10,000本限定)
  3. Data Rescue 3・・・$99
  4. FX Photo Studio Pro・・・$39
  5. Fantastical・・・$19
  6. iStat Menus・・・$16
  7. Phoneview・・・$19
  8. Concealer・・・$19
  9. EarthDesk・・・$24
  10. Mellel・・・$29
  11. Bookends・・・$99

 これを買わずして、何を買う?、って感じですね。ほんとにやってくれます、MacUpdate Promo

6351

 さらに、Toast 11 Titaniumについては、オプションでBlu-Ray HD plug-inを$9.99で購入することができます。このプラグインを購入することで、Macでブルーレイを編集したり、HD動画をDVDに焼いたりすることができるようになります。
 ただし、MacにはBlu-Rayドライブを内蔵した機種がありませんから、外付けのブルーレイドライブが必要になったりしますけどね。Mac Proなら、ブルーレイドライブを内蔵するのも簡単なのですが、Mac Pro以外の機種は、現状外付けのブルーレイドライブしか方法がありません。

【関連記事】

スクリーンキャプチャソフト Screenyが無償など、Mac App Storeの値下げ情報

 Mac App Storeで、スクリーンキャプチャアプリケーション、Screeny(通常1300円)が無償配布されています。→Screeny - Drew Wilson
 全画面のキャプチャも、範囲を指定してのキャプチャも、またMacの画面を動画としてキャプチャすることも可能です。

 Mac App Storeで、DVD変換ソフト、DVDRipperXが、850円→450円に値下げ販売されています。→DVDRipperX - DawnArk

 Mac App Storeで、動画変換ソフト、VideoConverterXが、850円→350円に値下げ販売されています。→VideoConverterX - DawnArk

Parallels Desktop 7 for Mac、発売記念で20%オフの格安セール中!

 ラネクシーオンラインショップが、Parallels Desktop 7 for Macの発売開始を記念し、各種ダウンロード版を20%オフの格安で販売するキャンペーンを実施しています。

 キャンペーン期間は、2011年9月30日まで。それほど時間はないですね。ダウンロード版ですから、「ラネクシーオンラインショップ」に会員登録する必要がありますが、会員登録すれば500円分のポイントも貰えますし、会員価格で数%安くなりますし、おすすめですよ。

  1. 通常のダウンロード版 8,500円→6,800円
  2. 特別優待ダウンロード版 6,800円→5,440円
  3. アップグレードダウンロード版 5,900円→4,720円

 なお、「特別優待ダウンロード版」の対象者は、「他社製仮想化ソフトウェア(体験版を除く)をお持ちの方」、「Parallels Desktop 4以前のバージョン(体験版を除く)をお持ちの方」となっています。

 「アップグレードダウンロード版」の対象者は、「Parallels Desktop 5および6(体験版を除く)をお持ちの方」となっています。

 OS X Lionには、前バージョンのParallels Desktop 6 For Macですでに対応済みですが、新機能のこともありますし、購入を考えておられる方は新バージョンにすべきですね。

 また、仮想化ソフトウェア導入を考えておられる方は、メモリの増設もお忘れなく。2010年モデル以降のiMacや2011年モデル以降のMacBook Proには、1333MHz駆動のDDR3 SODIMM(PC3-10600)メモリが安くて、動作報告もあっておすすめです。
 それより前のiMacやMacBook Proは、1066Mhz駆動のDDR3 SO-DIMM(PC3-8500)メモリが必要です。特に2010年モデルのMacBook Pro 13やMac miniでは、PC3-10600規格のメモリは使えませんから、ご注意くださいね。このあたりの情報は、こちらに記載しています。

iTunes Storeでビートルズのベストアルバム、最新リマスター盤が9/20まで27曲で1700円と格安セール中! さらにナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」はデジタルコピー機能付き!

 iTunes Storeでビートルズのベストアルバム、最新リマスター盤 iconが9/20まで全27曲1700円と格安セール中です。全27曲の曲目は、

  1. Love Me Do    2:20
  2. From Me to You    1:56
  3. She Loves You    2:21
  4. I Want to Hold Your Hand 2:25
  5. Can't Buy Me Love    2:11
  6. A Hard Day's Night    2:32
  7. I Feel Fine    2:18
  8. Eight Days a Week    2:43
  9. Ticket to Ride    3:09
  10. Help!    2:18
  11. Yesterday    2:05
  12. Day Tripper    2:48
  13. We Can Work It Out    2:15
  14. Paperback Writer    2:18
  15. Yellow Submarine    2:37
  16. Eleanor Rigby    2:05
  17. Penny Lane    3:00
  18. All You Need Is Love    3:48
  19. Hello, Goodbye    3:27
  20. Lady Madonna    2:16
  21. Hey Jude    7:09
  22. Get Back    3:11
  23. The Ballad of John and Yoko    2:59
  24. Something    3:01
  25. Come Together    4:18
  26. Let It Be    3:50
  27. The Long and Winding Road    3:39

となっています。

 さらに、映画では、ナタリー・ポートマン主演のブラック・スワン icon(400円)がレンタル開始となっています。

 iTunes Storeでは、「ブラック・スワン」はまだ、レンタルのみの状況ですが、Amazonでは、PCやMac、iPhoneやiPod touch等に本編ファイルを転送し、転送した機器で楽しめるデジタルコピー機能付きのブルーレイ及びDVDの販売が開始されています。

 iTunes Storeで映画のレンタル及び販売が開始されるようになって、Blu-rayやDVDもだいぶ変わってきましたね。デジタルコピー機能付きなんて、かつては考えられませんでしたから。

【今週のシングル】The_AIUのCPUを無償配信中

 iTunes Storeが、「今週のシングル」として、The_AIUのCPUを期間限定で無償配信しています。→CPU - 今週のシングル - The_AIU

 さらに、スタッフのヘビロテとして、delofamiliaのamateur iconが無償配信されています。

Boot CampからBoot Campパーティションを増減できるユーティリティ、Paragon Camptune 9.5 Special Editionが時間限定で無償配布されています。

 Boot CampからBoot Campパーティションを増減できるユーティリティ、Paragon Camptune 9.5 Special Editionが時間限定で無償配布されています。購入すれば$19.95のこのツール。持っておいても良いのでは?

 ダウンロードした「ParagonCamptune.zip」を解凍後、インストールしますが、インストール中にプロダクトキーやシリアルナンバーを求められます。その時は、Registrationボタンをクリックすると、登録ページに飛びますので、氏名及びメルアドを登録すれば、登録したメルアドにプロダクトキー及びシリアルナンバーが通知されます。
 では、具体的にインストール方法を見ていきましょう。ダウンロードも含めて、Boot Camp上にインストールされたWindows側から行います。

【1.ParagonCamptune.zipを解凍する】

 下図のように解凍先フォルダを聞かれますから、c:¥tempのように適当なフォルダを指定します。

Ct001

 【2.解凍されたsetup.exeを起動してインストール】

 さきほど指定したフォルダにCamptuneWinというインストールプログラムができていますから、それをダブルクリックしてインストーラーを起動します。

Ct002

 次にプロダクトキーとシリアルナンバーが求められますから、「Registration」ボタンをクリックします。

Ct003

 するとWebブラウザが立ち上がり、登録画面に進みます。英語のページですが、必要なのは、氏名とメルアドくらいですから、大丈夫でしょう。登録後ただちに、登録したメールアドレスに必要な情報が送られてきますので、それを入力しましょう。

Ct004

 シリアル番号等を入力すると、上図のようになりますから「Next>」をクリックします。

Ct005

 ライセンスについて同意を求められますから、同意するなら上のラジオボタンをチェックします。

Ct006

 さらに「ユーザーネーム」の登録です。2行目の入力は不要です。

Ct007

 インストール先フォルダを指定します。通常、デフォルトのままで大丈夫です。「Next>」をクリックし、インストールを続けます。

Ct008

 

「Install」をクリックします。

Ct009

 お疲れさまでした。インストールは完了です。「Finish」をクリックして終了します。

【3.プログラムを起動する】

 では、プログラムを起動してみましょう。

Ct010

 上の画面の「Resize Partitions」をクリックすると、グラフィカルなインターフェース上でBoot Campパーティションを増減できます。

Ct015

 その他に下記のような機能があるようです。

Ct011

Ct012

Ct014

 Boot Campパーティションのバックアップとかリストアもできるのであれば、これは便利なツールかもしれません。
 無料で入手できる時間は、あと僅かです。必要な方はお早めに。

2011年9月 6日 (火)

Mac OS X Lionの新機能、オートセーブとバージョン管理

 Mac OS X Lionに新しく搭載された機能に「オートセーブ」があります。書類を作成中に保存してなくても、OS X Lionが勝手にこまめに自動保存してくれ、さらにバージョン管理までしてくれているから、万一の時(フリーズしたりとか、電源が落ちちゃったりとか。おいらのMacがフリーズするのって、それこそ5年に1回あるかないか、くらいなもんですけど。)も安心、という機能。

 でも、勝手に保存されてて困ることもあるわけですよね。たとえば、おいらはPicasaにアップするための写真は、960×640で保存してるのですけど、その写真を携帯に送ってくれとか言われたときには、プレビュー.appを使って、640×427にサイズを落としてから送ります。もちろん、リサイズしたJPEGファイルは別名で保存。元の960×640サイズは保存せずに、そのままの状態でプレビューを終了。

 Mac OS X 10.6 Snow Leopardまでは、この方法で次に元のファイルを開いたら、960×640の元データのままだったのですが、OS X Lionではオートセーブが働きますから、元のファイルを開いているつもりにもかかわらず、640×427のリサイズされたデータが開きます。

_02_2

 元データに戻すには、プレビュー.appのメニューバーの「ファイル」から、「最後に保存した状態に戻す...」を選びます。

Photo

 すると、アニメーションが始まり、動画のように以前のバージョンに戻すことができます。タイムマシーンがさらに洗練され、使いやすくなった感じでしょうか?

_03

 というわけで、勝手に保存されて困っておられた方、元のバージョンに簡単に戻すことができますよ。

_04

 古い環境に馴染んでいると、一見不便になってるように思いますけど、バージョン管理までしてもらえるとなると、便利!、そしてすごい進化、としか言いようがないですね。
 今のところ、すべてのアプリケーションが、「オートセーブ」や「バージョン管理」に対応しているわけではないようですが、近いうちに対応しているのが普通になるのでしょう、Macの世界ではね。

2011年9月 5日 (月)

Lion Recovery Disk Assistant(Lion リカバリー ディスク アシスタント) その3:最適なUSBメモリはやはりApple純正MacBook Air Reinstall Drive 8G USBメモリーかな。

 Mac OS X Lionがプリインストールされた、MacBook Air 1700/13.3(MC966J/A)を購入し、大満足なおいら。Airの256GBのSSDにはいざというときのリカバリ領域も設けられており、わざわざLion Recovery Disk Assistant(Lion リカバリー ディスク アシスタント)を使って、リカバリ用USBメモリを作成しなくてもよさそうなものなんですけど、今後512GBのSSDに積み替えたりしたら、やはりリカバリ用USBメモリは必要になるわけですよ。

 Apple Storeでは、Mac OS X LionのUSBメモリ版も販売開始されているようですが、こちらで用意できるUSBメモリを使って作ってしまいたいところ。でも、どうせなら、ちゃんとしたUSBメモリーがいいな、なんかいいやつないかな、と探していると、なんと掲題のApple純正MacBook Air Reinstall Drive 8G USBメモリーが大量にヤフオクに出品されているではあ〜りませんか。値段が手頃(でもないか・・・)だったこともあり、即落札。

Img_3227

 届いたのはこちら。新品のようです。

Img_3229

 裏面はこんな感じ。

Img_3231

 元々ついてくるものなのか、サービスなのかわかりませんが、キーホルダーになるシリコンケースが付属。さっそく、1GBのパーティションを切り、残りはexFATでフォーマットして、日常使い用のUSBメモリ、兼、いざというときのリカバリー用USBメモリにしました。

 リカバリー用メモリの作り方は、こちらのブログをお読みいただければ簡単に作成できます。しかし、あまりにも小さなこのUSBメモリ。無くさないようにしないとね。

自宅のEyeTV HDの映像(放送中のテレビ番組や録画した番組)を離れたところにある他のMacで視聴するには?

 USAの本家amazon.comから、個人輸入したMac専用ハイビジョンビデオキャプチャユニット、EyeTV HD。この製品は、iPhone、iPadiPod touch用の専用App、EyeTV - Elgato Systems(450円)を使って、これらのモバイル機器から、現在放送中の番組や録画済みの番組を視聴することができます。もちろん、WiFi接続時だけでなく、3G接続時にも視聴可能です。

 実はEyeTV HDの映像は、離れた場所にあるMac(Mac OS X 10.6以降が必要)で視聴することができます。しかも、Macでの視聴はWebブラウザのSafari経由ですから、iPhone、iPadiPod touchから視聴するときのように専用アプリケーションを必要としません。
 Macからの視聴に必要な情報は、EyeTV HDをつないでいるご自分のMacに割り振られているグローバルIPアドレスのみです。ご自分のMacのグローバルIPアドレスは、お使いのルーターやCTUの設定画面からも確認できますし、Webブラウザで「Dynamic DO!.jp」に接続して調べることもできます。

 なお、Dynamic DO!.jpは無料のDDNSサービスで、登録しておけば非常に便利に使うことができますよ。もちろん、こちらに登録しなくても、自宅のEyeTV HDの映像を、離れたところにある他のMacで視聴することは可能ですけれども。

 ご自分のMacに割り振られたグローバルIPアドレスがわかれば、離れたところにあるMacのsafariを使って、そのIPアドレスにアクセスしてみましょう。なお、ストリーミングに使われるTCP/IPポートは2171ですから、たとえば割り振られたグローバルIPアドレスが、222.222.222.222だった場合、Webブラウザのアドレスバーに、

http://222.222.222.222:2171/eyetv/

と入力します。

Web_tv_01

 上のスクリーンショットが、当方のMacにSafariからアクセスした時のものです。もちろんアドレスバーのIPアドレスは架空のものですけどね。画面はiPhoneからアクセスした場合と似たような感じですね。

 「ライブTV」をクリックすると、

Web_tv_02

のように、視聴可能なチャンネルが一覧表示されます。あとは見たいチャンネルをクリックして選局するだけですね。

Web_tv_03

 こんな感じで映ります。なお、映像品質は調整できるようですが、高品質な映像で視聴しようと思ったら、事実上Elgato turbo.264 HD(ELG-US-000003)EyeTV HDと同じ会社のH.264ハードウェアエンコーダー)が必要となるようです。Elgato turbo.264 HD(ELG-US-000003)は、iPhoneやiPadiPod touchといったモバイル機器を使って、高画質で視聴したい場合にも必要となりますから、購入しておいたほうが良いかもしれません。ほかにもいろいろ使い道はありますしね。

Web_tv_04

 上記の画質設定用の画面ですが、当方の環境では、EyeTV HDを接続してあるMacBook Pro 13(MC700J/A) に、Elgato turbo.264 HD(ELG-US-000003)を挿していないせいかスライダーを調整することはできませんでした。

Web_tv_05

 「録画」をクリックすると、上のようなプレイリストが表示され、すでに録画済みの番組を視聴することができます。

Web_tv_06

 現状、個人輸入でしか入手方法のないEyeTV HDですが、やはり便利です。超円高の今、ぜひ購入しておくべきMac用周辺機器の1つですね。

【関連記事】




2011年9月 2日 (金)

プラネックスのMini Displayport→DVI端子変換アダプタ(PL-MDPDV02)は、MacBook Pro 13 Early 2011(MC700J/A)で使えます。

 今回のブログは、タイトルが全てです。
 PLANEXのMini Displayport→DVI端子変換アダプタ(PL-MDPDV02)は、MacBook Pro 13 Early 2011(MC700J/A)で使えます。Mid 2011 最新モデルの、MacBook Air 13(MC966J/A)でも使えます。

 低価格なのに、IPSパネル・LEDバックライト・フルHDとそこそこ高性能な液晶モニター、IPS226V-PN購入した話を書きましたが、その時に一緒に購入したのがこのMini Displayport→DVI端子変換アダプタ(PL-MDPDV02)です。
 ご存知の通り、MacBook Proシリーズは2011年春モデルから、MacBook Airは7月に発売となった2011年夏モデルから、ディスプレイポートがMini Displayportではなく、Thunderboltに変更されています。形状は、全く同じですが、以前のMini Displayport変換アダプタが使えるかどうか、ちょっと心配だったのです。

 Apple純正のMini DisplayPort-DVIアダプタ(MB570Z/A)は、サンダーボルト搭載のMacが販売された後も変更ないようですし、サードパーティ製でも大丈夫だろうと判断して購入しました。だって、Apple純正は3,400円ですよ。かたやPLANEX製は、1,365円。半額以下というか6割引です。

Img_3169

 お値段相応のパッケージ。

Img_3173

 

Apple純正と似たような形。ロゴは違いますけどね。

Img_3177

 DVI側の端子は、写真のように、DVI-Dではなく、DVI-Iとなっています。

Img_3179

 もう一方のMini Displayポート側(サンダーボルトポート側)の端子。こちらを、MacBook ProMacBook AirのThunderboltポートにつなぎます。

Img_3185

 下は買ったばかりの、フルHDの液晶ディスプレイ、IPS226V-PNに添付されていたDVI-Dケーブル。これと接続すると、ばっちり1920×1080表示でMacのデスクトップが表示されました。もちろん、ミラーリングもOKでしたよ。

 しかし、マルチモニタは便利ですね。昔はよく使ってたんですが、Airのディスプレイ解像度が1440×900なこともあって、最近はこれで満足していました。再びマルチモニタ環境を経験すると、もう元には戻れないかも・・・
 そうそう、マルチモニターといえば、Macでは2つめの画面にはメニューバーが表示されません(下のスクリーンショット参照)。

2nd_display

 Windowsのように、各Windowごとにメニューバーを持たないMacですから、いちいちメニューバーのある画面まで戻って操作するのは非常に面倒。この不便を解消してくれるユーティリティが、Mac App Storeの、MenuPop - Binary Bakery。→MenuPop - Binary Bakery

 ショートカットキー一発(私はcontrol+returnに割り当て)で、サブ画面にコンテキストメニューのような形で、メニューを表示してくれます。こちらも、一度使うと手放せないツールです。

 以上、最新Macのディスプレイポートが、サンダーボルトポートに変更になりましたが、従来のミニ・ディスプレイポート用のケーブル類は使えそうですよ、という記事でした。

Parallels Desktop 7 for Mac、仮想環境でMac OS X LionおよびLion Serverをサポート!

 Mac用仮想環境ソフトとして定評のあるParallelsですが、いよいよその最新バージョン、Parallels Desktop 7 for Macが販売開始となるようです。Parallels Desktop 7 for Macでは、LinuxやWindows 7Windows XPだけでなく、OS X Lion及びOS X Lion Serverも稼働させることができます。

 もともと、Mac OS X Lionが走ってるのに、なぜ仮想環境でまでさらにOS X LionOS X Lion Serverまで走らせるのか?、って疑問に思われる方も多いでしょう。新しいアプリケーションやらユーティリティなどをお試しするときには、非常に便利なんですよ。

 新しいメーラーを使ってみたい。でも、いまいちだったらApple純正のmail.appに戻りたい、という場合、元のメール環境は全く変えずに、仮想環境上にOS X Lionをインストールして、そして試したいメーラーをインストールすればいいわけです。仕事で使っているMacの場合、試してみたいけど、今の環境は弄りたくない、という場合がよくありますよね。そういう時に、仮想環境でOS X LionOS X Lion Serverを走らせることができる、というのは非常に便利です。

 日本ではまだ販売開始されていないParallels Desuktop 7 for Macですが、今、ラネクシーオンラインショップで、パッケージ版およびダウンロード版のParallels Desktop 6 for Macを購入すると、この最新版Parallels Desuktop 7 for Macへ無償アップグレードできる「無償バージョンアップ付キャンペーン」が実施されています。
 そろそろ、Parallelsを試してみたいなぁ、とおっしゃる方は、今買っておくのがいいかもしれません。Parallels Desktop 7 for Macが販売開始になると、このキャンペーンも終了するでしょうから。

格安だけどIPSパネル、バックライトはLED、HDMIを含む3系統入力のフルハイビジョン液晶ディスプレイ、IPS226V-PN

 UNIDENの地デジ・BS・CSの3波対応フルハイビジョンチューナーDT300を購入後、さらにはフルHDの液晶モニター、IPS226V-PNまで購入してしまいました。

 昨日のブログにも書きましたが、ユニデンのDT300は、D端子だけでなくHDMI出力端子まで装備(しかも、I-O DATAのハイビジョンチューナーなどとは違い、両方同時に出力可能)。個人輸入したEyeTV HDのおかげで、Mac上で地デジ・BS・CSを視聴、録画、編集できるようになったわけですが、Macに関係なくパパっとテレビを見たい時もあるわけで・・・

 そんなわけで、UNIDEN DT300のHDMI端子を活かすべく、

  • なるべく安くて
  • IPSパネル採用で
  • バックライトはLEDで
  • 最低1920×1080のフルHD解像度で
  • できればノングレア

の液晶ディスプレイを探したわけです。簡単に見つかりました。LG Electronics JapanのIPS226V-PN。価格.comでもそこそこいい感じみたいですし、amazonでの評価も悪くないです。お値段、15,830円!。よく、ハードオフとかで1万円くらいの中古液晶ディスプレイを見かけますが、あまり変わらないお値段で、新品、IPS、LED、HDなわけですからびっくりです。さっそく、ポチッとな。

 本当は、近日発売予定の、Apple Thunderbolt Display(84,800円)が欲しかったのですけどね。財政上の問題で、近いうちに買うのは無理だろう、というわけでIPS226V-PNになりました。サンダーボルトディスプレイは、圧倒的に高性能で多機能ですけど、そのお値段は、IPS226V-PNを5台買ってお釣りが5,650円も来ちゃうわけで・・・

 IPS226V-PNをポチッとして数時間後、あ、Mini Displayport→DVI端子変換アダプタ買い忘れた!ってことで、再度ポチッとな。両方とも、翌日ちゃんと到着いたしました。実は、その後、DVIディスプレイケーブルも買い忘れた!って思ったんですけど、こちらはIPS226V-PNに標準添付されておりました。

Img_3171

 添付のディスプレイケーブルは、DVI-D←→DVI-Dが1本、D-sub15ピンのアナログ用が1本です。買えば、それぞれ千円以上しますから、標準添付されているのはありがたいですね。

 さっそく、UNIDENのDT300に、HDMI Ver1.4ケーブルで接続。で、MacBook Pro 13(MC700J/A)で録画させつつ、IPS226V-PNにもテレビ画面が映ったと喜んでいたのが昨日の記事です。さっきまでテレビ持ってなかった人ですけど、今はテレビ観られる人に進化しました。厳密にはテレビじゃなく、テレビみたいなもの(地デジチューナー&PCモニタ)ですけどね。

 肝心の液晶ディスプレイの表示品質ですが、普通の人がテレビを視聴したり、デジタル一眼でRAW現像したりするには、十分な品質です。黒の締りのなさとかは感じますけどね。でも、そっちはツルピカ液晶のMacBook Pro 13(MC700J/A)側で確認できますから、おいらには十分。いい買い物したなぁ、って思いますけど、こんな価格でこの品質の製品を供給されたら、日本メーカーはほんとうに厳しいな、とも思います。難しい問題ですね。
 ただし、デザインはダメダメです。Apple Thunderbolt Displayがかっこよすぎて、こっちはゴミです。仕方ないけどね。スイッチ類はタッチ式なんですけど、そこもピアノブラックの光沢ありまくりの黒なんで、指紋が付いてすぐ汚れます。デザインだけでなく、操作性とか普段の手入れとか、そういうところには全く気を使っていない製品ですね。このあたり、日本メーカーは十分に付け入る隙はあると思うんですけどね。がんばれ、made in Japan !!!

【関連記事】



AirPrint 対応のHP製プリンタ、Photosmart Wireless B110aが格安!

 昨日、いよいよエプソン(EPSON)から、AirPrint対応プリンタが販売開始される、とお伝えしましたが、そのAirPrint対応プリンタの本家本元、 ヒューレット・パッカード社のPhotosmart Wireless B110a(CN248C#ABJ)が、amazonで4,072円と格安販売されています。amazonは、送料込みというか、基本的に送料無料ですからね。他の通販で、3,990円という金額も見かけましたが、別途送料が500円だったり・・・

 というわけで、今現在はamazonB110aが、一番安いようです。クリスマスカードシーズン、年賀状シーズンを迎え、HPもそろそろモデルチェンジの時期なのかも。

2011年9月 1日 (木)

デジタルカメラ Raw 互換性アップデート 3.8

 Appleから、「デジタルカメラ Raw 互換性アップデート 3.8」が配布されています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Raw38

「このアップデートは、Aperture 3やおよび iPhoto '11に以下のカメラの RAW ファイルフォーマットとの互換性を追加します:

サポートされている RAW フォーマットについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT4757?viewlocale=ja_JP」 

 Apertureや、iPhotoをお使いの方で、上記該当機種をお持ちの方は必須のアップデートです。

EyeTV HDにベストマッチングの3波チューナー、ユニデン(UNIDEN)のDT300はHDMI、D端子同時出力可能!

 EyeTV HDにベストマッチの地デジチューナーとして、以前のブログでUNIDEN(ユニデン)のDT300をご紹介しました。
 DT300は、当時、メーカー直販のみ。しかもその価格が3万円とかなりの高級機。当然のことながら、廉価な最近のチューナーにはない高性能モデル(下記参照)となっています。

  1. HDMI出力端子装備
  2. D1/D2/D3/D4映像出力端子装備
  3. 光デジタル音声出力端子装備
  4. 視聴予約タイマー機能搭載
  5. 双方向サービス対応

 1.のHDMI出力端子と、2.のD端子は、同時出力が可能です。それ以外に常時出力のコンポジット出力端子もありますが、こちらはSD画質なので割愛。このHD映像の同時出力をできないチューナーが意外と多いのですよね。たとえば、I-O DATAのハイビジョンチューナーのように。

 下記の動画は、DT300のHDMI出力を格安21.5インチIPS液晶ディスプレイIPS226V-PNのHDMI入力端子につなぎ、同時にDT300のD端子出力をEyeTV HDのコンポーネント入力端子につなぎ、録画用のMacBook Pro 13(MC700J/A)の液晶画面に同時に表示した状態です。

 ご覧のとおり、HD映像がバッチリ同時出力されています。MacBook Proの映像表示及び音声は、HDMI入力された映像(こちらはリアルタイムです。)よりやや遅れて表示されています。これは、EyeTV HDのハードウェアの処理時間というよりは、ソフトウェア側での処理時間(バッファリングとか、色々してますから)の影響でしょう。

 さらに、EyeTV HDでは、この放映中のテレビ番組をiPhoneやiPadでロケーションフリーで視聴できます。左の一番小さな画面がiPhoneです。こちらはさらに遅れてますね。しかし、簡単にロケフリ視聴(もちろん3G回線経由でもOK!)できるこのシステム、すごく便利ですよ。
 もちろん、iPhone側からは、視聴チャンネルの変更もできますし、放映中のテレビ番組だけでなく、MacBook Proに録画した映像を見ることもできます。そのためには、iPhoneおよびiPadに対応した450円のApp、EyeTVが必要になりますけどね。→EyeTV - Elgato Systems

 というわけで、以前1万円近くで購入したバッファローのiPhone、iPod touch、iPad用のワンセグチューナーちょいテレi(DH-ONE/IP)は、必要なくなっちゃいました・・・

 以上、DT300のHD映像同時出力の実験と、EyeTV HDのロケフリ実験でした。

 DT300は、EyeTV HDに付属の「赤外線チャンネルチェンジャー(IRブラスター)」との相性も素晴らしく良いですし、本当にEyeTV HDとベストマッチだと思います。。「赤外線チャンネルチェンジャー(IRブラスター)」は、下記の写真で、UNIDENのDT300の赤外線受光部の手前に置かれた小さな機器です。こいつで、EyeTV HD側からチューナーのチャンネルを変えたり制御できるようになります。

Img_3141

 ユニデンのDT300は、けっこう古い3波対応チューナーですが、EyeTV HD用チューナーとして、かなりおすすめです。
 HDMI出力が付いていますから、HDMI入力のついた液晶ディスプレイをお持ちなら、つなげるだけで地デジ・BS・CSの3波対応の液晶テレビができあがりです。それから、ユニデンのDT300には「光デジタル音声出力端子」まで装備されていますから、Olasonic 薄型テレビ用高音質スピーカー(TW-D7OPT)をつなげば、そこらの液晶テレビよりはるかに音の良いシステムができあがります。

 このチューナーに興味がおありなら、楽天のこちらから購入できます。お値段12,800円で、ポイント10倍の1280ポイントなら、そんなに高くないような気がします。少しでも安くという方には、同じ販売元がヤフオクにも出品されていますよ。こちらは「箱なし」だそうですけども。

【ご参考】

 ユニデン DT300の公式サイト

【関連記事】

エプソン、AirPrint対応の新型インクジェットプリンター(もちろん複合機)、EP-904F/A・EP-804A/AW/AR・PX-434Aを発表!

 今まで、iPhoneやiPad、iPod touchから、WiFi経由でプリンタに印刷するための技術、AirPrintに対応したプリンタは、ヒューレット・パッカード(HP)製しかありませんでした。
 ようやく、EPSONがAirPlayに対応してくれるようです。
 AirPrint対応予定機種は、EP-904FEP-904FEP-804A/AW/ARPX-434Aの各モデル。


EPSON Colorio EP-904F】 

 EP-904Fは、

  • オートドキュメントフィーダ
  • FAX機能
  • 自動両面印刷機能
  • 有線・無線LAN標準対応
  • スマートフォンプリント対応
  • 全面2段給紙カセット
  • 6色染料インク

のフラッグシップモデル。現在のamazonでのお値段、44,980円と高級路線です。
 オートドキュメントフィーダーの便利さは、使ったことのある人しかわかりません。何十枚といった用紙を乗っけるだけで、すいすいコピーしたり、スキャンしてくれたりする優れもの。付いてないより、付いてるほうが絶対便利ですよ。


EPSON Colorio EP-904A

 EP-904Aは、フラッグシップ機EP-904FからFAX機能を省いたモデル。それ以外の機能・性能は、EP-904Fを踏襲しています。現在のamazonでのお値段、39,980円だそうです。


EP-804A/AW/AR

 カラーリングの違いで3モデルある、EP-804Aシリーズ
 EP-804Aはブラック。EP-804ARがレッド。EP-804AWがホワイトモデルとなっています。
 基本性は、EP-904Aからオートドキュメントフィーダーを省いた感じでしょうか。エプソンのホームページでは、迷ったらコレ!とおすすめしていますから、エプソンが一番売りたいモデルなのかもしれません。amazonでのお値段は、3色とも30,980円となっています。


EPSON Colorio PX-434A

 PX-434Aは、4色独立顔料インクのベーシックモデル。もちろんインクジェット複合機です。そして、AirPrint対応予定。このモデルは、かなり売れるかもしれません。現在のamazonでのお値段、19,980円。価格設定を考えても、このモデルが一番の売れ線モデルでしょうね。


 キヤノンも、同日、インクジェットプリンター、及びインクジェット複合機をモデルチェンジしていますが、こちらも無線LAN対応機はあるものの、AirPrint対応予定などの発表は一切なし。これは、エプソンが頭1つ抜き出る大きな要因になるかもしれません。今はそのくらい、iPhoneおよびスマートフォンへの対応が大切になってきていますから。

【関連記事】

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ