隠れJTマーヴェラスファンページ

« 格安USB2.0ポータブルHDDケース AREA S250 Ver.2 | トップページ | ワゴンR、ホンダビート、メルセデス・ベンツC240の実燃費 »

2011年10月 3日 (月)

AirPlay対応アクティブスピーカー、Creative T12 WirelessはiPhoneやiPod touchにベストマッチの格安Bluetoothスピーカー!

 iPhoneやiPod touchのAirPlayで楽しめる、クリエイティブ T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム(SP-T12W)を購入しました。全然期待せずに、値段(amazonで現在6,180円)で購入したのですが、こいつがなかなかの優れもの。そして、けっこう音がいい!、ということでレポートします。

Img_3379

 小さな箱に入っていますが、重量はけっこうあります。これだけ重けりゃ、ビビリ音が発生したりすることもなさそうです。

Img_3383

 前面はピアノブラック。テカテカです。指紋もつきやすいです。右スピーカーにボリュームやBluetooth接続用のボタンなど、一切のコントロール部が集約されています。また、ヘッドフォンジャックも前面にあります。

 音声入力は、Bluetooth(A2DPプロファイル)経由での入力のほか、ステレオミニジャック(右スピーカーの裏面)も装備。電源は、ACアダプタです。

 iPhoneやiPod touchと接続するには、スピーカーの電源をオンにしたあと、右スピーカーのBluetoothコネクトボタンを3秒間押します。すると、LEDステータスインジケーターがブルーの点滅になり、接続待ち状態になります。

 次に、iPhone(iPod touch)の「設定」Appを立ち上げ、「一般」→「Bluetooth」とタッチし、Bluetoothをオンにします。すると、下図のようにデバイス(今回の場合は、Creative T12 Wireless)が自動的に認識されます。

Img_3384

 認識されたら、「Creative T12... 登録されていません」というところをタッチ。

Img_3386

 数秒で登録され、上のように「接続されました」の表示が出れば、使えるようになります。あとは、iPod Appを立ち上げ、好きな曲を再生しましょう。

Img_3387

 再生時に、画面右下の青いアイコンをクリックすると、上図のようにCreative T12 Wirelessから音を出すことができます。

 ケーブル無しでスピーカーから音が出る(しかも、かなり良い音)というのは、本当に便利です。もちろん、今回はiPhoneでのAirPlayということで、iPhoneの音楽再生用に紹介しましたが、もちろん、MacのiTunesの音をワイヤレスで飛ばすこともできますよ。それは、また次の機会に。

 そうそう、音ですが、音量や音圧は小さなスピーカーですから、そんなに大きな期待はできません。が、素直な良い音です。基本的にベッドルーム用のスピーカーとして購入しましたが、近くで聞くぶんには、本当に心地よい音を奏でてくれます。価格と、AirPlay対応という付加価値を考えれば、十分満足。おすすめのAirPlay対応アクティブスピーカーですよ。

【関連記事】

« 格安USB2.0ポータブルHDDケース AREA S250 Ver.2 | トップページ | ワゴンR、ホンダビート、メルセデス・ベンツC240の実燃費 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格安USB2.0ポータブルHDDケース AREA S250 Ver.2 | トップページ | ワゴンR、ホンダビート、メルセデス・ベンツC240の実燃費 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ