隠れJTマーヴェラスファンページ

« ワゴンR、ホンダビート、メルセデス・ベンツC240の実燃費 | トップページ | 甲斐よしひろの「スウィート・スムース・ステイトメント」ほか、無償配信中! »

2011年10月 4日 (火)

Bluetooth接続のワイヤレス・アクティブスピーカー、Creative T12 WirelessをMacで使うには。

 昨日、クリエイティブ T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム(SP-T12W)をiPhoneやiPod touchの、AirPlayで接続する方法をご紹介しましたが、今日はMacとBluetooth接続してMac用アクティブスピーカーとして使う方法をご紹介します。紹介するほど、難しくもないんだけどね。

 もちろん、MacともBluetooth経由で、煩わしい線なしに接続することができます。MacのiTunesに入っている曲も、ワイヤレスで聴くことができますよ。方法は、簡単。

 まず、「システム環境設定…」の「Bluetooth」を開き、「検出可能」にチェックが入っていることを確認します。チェックが入って無ければ、クリックして入れて下さいね。

 次に、Creative T12 Wirelessの右スピーカーにあるBluetoothコネクトボタンを3秒間ほど押し続けます。インジケーターのLEDがブルーの点滅に変わったらOKです。

T12_01

 ここでMacの画面を見ると、上図のように自動的にCreative T12 Wirelessを検出してくれますから、「続ける」をクリックします。

T12_02

 すぐに上図のように使える状態になりますから、「終了」をクリック。

 さらに、「システム環境設定…」の「サウンド」をクリックし「出力」タブをクリック。

T12_03

 先ほどBluetoothで接続したCreative T12 Wirelessがあるはずですから、それを出力に選びます。

 たった、これだけでCreative T12 WirelessがMacのワイヤレススピーカーになります。簡単でしょ? 

 iPhoneやiPod touchのAirPlay用スピーカーとして使うもよし、デスクトップにおいてMacのスピーカー(しかもワイヤレス)として使うもよし。この小ささで音はけっこう良し!、値段も安めとくれば、音楽好きのMacユーザー&iPhone・iPod touchユーザーには必須のアイテムですよ。というわけで、Creative T12 Wireless、おすすめです。音については、おいらが語るよりamazonのレビューをお読みいただくほうがいいかもね。

【関連記事】

« ワゴンR、ホンダビート、メルセデス・ベンツC240の実燃費 | トップページ | 甲斐よしひろの「スウィート・スムース・ステイトメント」ほか、無償配信中! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ワゴンR、ホンダビート、メルセデス・ベンツC240の実燃費 | トップページ | 甲斐よしひろの「スウィート・スムース・ステイトメント」ほか、無償配信中! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ