隠れJTマーヴェラスファンページ

« Raidを超えたHDDケース、Data Robotics drobo SG(KMX-DRO-SG)が格安の29,800円。 | トップページ | 【今週のシングル】Sarah LinharesのStep Up »

2011年10月18日 (火)

キヤノン、デジタル一眼レフのフラッグシップモデルEOS-1D Xを発表。

 キヤノンが、デジタル一眼レフのフラッグシップモデルEOS-1D Xを2012年3月下旬に販売開始すると発表しています。

  • 35mmフルサイズ・約1810万画素CMOSセンサー搭載
  • 進化した高性能映像エンジン「デュアル DIGIC 5+」
  • 常用ISO感度 100~51200*1
  • 最高約12コマ/秒*2(超高速連写モード時、最高約14コマ/秒)の高速連写性能
  • 10万画素RGB測光センサーによる新測光システム「EOS iSAシステム」
  • 被写体検知による高精度追従を可能にした「EOS iTR AF」
  • F4のレンズで41点クロス測距が可能*3な、「61点高密度レティクルAF」搭載
  • 視野率約100%のインテリジェントビューファインダー
  • 高い信頼性を追求。マグネシウム合金製ボディ、防塵・防滴、高耐久シャッター
  • 多重露出撮影機能搭載
  • 選べる圧縮方式、タイムコード対応したEOS MOVIE

だそうです。常用ISO感度100〜51200。バケモノだね。今まで撮れなかったものが、簡単に撮影できるようになりそうです。
 おいらは、ふっる〜いEOS 40Dのままですが、そろそろEOS 7Dが欲しいところ。値段もずいぶん、こなれてきてますしね。もっとも、こいつは近々モデルチェンジ確実なので、カメラにお金を使うなら、レンズにお金を使ったほうが賢いのは確か。でも、欲しいレンズは高いし、今の高感度ISO競争を見てると、サンニッパに代表される、高くて、でかくて、重くて、明るいレンズは不要かも、とも思えてきます。

 先のEOS-1D Xの特徴を見れば、F4程度のレンズを揃えていけば、今後の撮影は支障ないものになりそうな予感。望遠レンズの場合、F2.8とF4では、値段も重さも大きさも全然違うからね。

 というわけでキヤノンさん、DOレンズではない、EF400mm/F4Lを廉価で出してください。バカ売れすると思いますよ、価格次第では。

« Raidを超えたHDDケース、Data Robotics drobo SG(KMX-DRO-SG)が格安の29,800円。 | トップページ | 【今週のシングル】Sarah LinharesのStep Up »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Raidを超えたHDDケース、Data Robotics drobo SG(KMX-DRO-SG)が格安の29,800円。 | トップページ | 【今週のシングル】Sarah LinharesのStep Up »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ