隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

iPhoneやiPadで操縦するラジコンヘリ(AR.Drone)は、上空からの映像をiPhoneにストリーミングしてくれる優れもの。

 おいらがガキンチョだったら、クリスマスはこれが欲しいと言いそうなおもちゃ。iPhoneやiPod touch、iPadのWiFiで操縦するRCヘリコプター、パロット社のAR.Drone 2.0。ちなみに、PARROT AR Drone Orange/Blueは、Apple Storeでも販売されています。

 iPhoneやiPod touch、iPadのWiFiで操縦できるというのも新しいけど、AR.Droneには2台のビデオカメラが搭載されていて、上空からの画像を手元のiPhoneやiPadに送信(ライブ・ストリーミングってことですね。)してくれるというのも新しい。しかも、このヘリにはオートパイロット機能まで付いていて、iPhoneから手を離せば、地上1mでホバリングするそうな。なんか、未来やなぁ。21世紀やなぁって感じです。

 お値段は、けっこういい感じですけど、これは欲しい。大人なおいらには、誰も買ってくれないし、埋蔵金はどこにもないし・・・ YouTube見て、飛ばした気になっておこう。

 現在、amazonで取り扱っているAR.Drone Blue PF720002BATには、予備バッテリーがおまけされていてお得だそうです。amazonにも紹介ビデオがあるので、ぜひご覧くださいませ。墜落して破損したとき用(軽量なので、けっこう壊れにくそうではありますけど)に、補修パーツが充実してるのもいい感じです。

 あともう1つ。iPhoneやiPod touchで操縦できるラジコンヘリの廉価版があります。Silverlit Interactive Bluetooth Remote Control Heli SIL-HELICOPTER-BLってやつで、amazonでのお値段、5,980円(執筆時現在)。こちらは子供へのクリスマスプレゼントにできる価格。ただ、WiFiではなく、Bluetoothによる操縦なので、10m位の距離しか安定して操縦できないと思いますが。それにしても、今の子供は、楽しそうやなぁ。

【関連記事】

新顔のMac用Windowsエミュレーター、WinOnXがMac App Storeで450円で販売開始!

 新顔のMac用Windowsエミュレーター、WinOnX - NES SoftwareがMac App Storeで450円で販売開始されています。→WinOnX - NES Software

 MacでWindows環境といえば、Mac OS X純正のBoot Camp。そして、仮想環境としてのParallels Desktop 7 for Macと、ただいま プロモーション期間限定優待版が格安の4,454円(執筆時価格)で販売されているVMware Fusion 4 が有名です。Parallels Desktop 7 for Macは、私もMacBook Air 13(MC966J/A)でWindows XPを動かしていますが、非常に快適です。

 WinOnXは、アイコンを見るかぎり、Wineベースのようですね。Wineベースといえば、無料のMikuinstallerもあるわけですが、WinOnXは、Mikuinstallerより新しいWineをベースにしてるでしょうから、互換性は上かもしれません。Mikuinstallerでも、けっこういろんなWindowsアプリ(MS Office 2000やジャストシステムの麻雀、DVD Shrinkなど。)が動きましたけどね、以前の私の環境では。

 また、Wineベースということは、ParallelsやVMwareのように、Windows OSは必要ないわけで、高いWindows OSを購入したくない!、という人にも訴求するかもしれません。しかし、Mac App Storeに並ぶアプリケーションも、多彩になってきましたね。

2011年10月30日 (日)

amazonで買った日立GST Touro Desk 外付けハードディスク 2000GB 0S03301の中身はHDS723020BLA642でした。7999円はけっこう格安だったのかも。

 先日、amazon.co.jpで、日立GSTの2TB外付けハードディスクTouro Desk 2000GB 0S03301を購入しました。もちろん、amazon在庫分です。購入価格は7,999円なり。

 以前のブログに書きましたとおり、タイの洪水の影響でHDDは品薄になるかもしれないので、値上がり前にって感じで購入したのですけどね。いつもは、安いWD製ばかり買っているわけですけど、今回、WD製と変わらない価格だったので、久しぶりにHGST製にしました。

259

 パッケージは、こんな感じ。添付品はACアダプタとUSBケーブルのみというシンプルな構成です。

260

 黒い弁当箱のようなデザイン。縦置き、平置きどちらでも可みたいです。上の写真ではわかりませんが、厚みがけっこうありまして、iPhone 4の横幅と同じくらいあります。縦置きしたときに、モノリスみたいにあまりに薄いと倒れてしまいますし、放熱上(自然対流。ファンなしです。)もこのくらいの厚みが必要なのかもしれません。

Hitachi01

 Macにつないでみると、取説にはFAT32でフォーマット済みとありましたが、実際にはNTFSでフォーマットしてありました。もちろん、Macで使うので、ディスクユーティリティーでフォーマットし直します。

Hitachi03

 中身のHDDですが、HDS723020BLA642のようです。SATA600、7200rpm、64MBキャッシュの比較的高性能なドライブですね。あ、バルクではHDS723020BLA642ですが、HGSTのパッケージ版(リテールBOX品)で言うと0S03191(執筆時の価格、14,122円)です。いずれにせよ、現在、1万円ではとても買えないドライブですね。 なんか得した感じです。

 せっかくの高性能ドライブも、普通にMacBook ProやらAirで使う分には、USB2.0接続になってしまうので、7200回転もSATA6Gbpsも宝の持ち腐れ状態なのですけどね。しかし、マーケットプレイスではなく、amazonに在庫があれば、比較的廉価で入手できますから、これは買わない手はないかも。中身だけ取り出して、RAIDを組んで使うという方法もあるわけですし。

 というわけで、ベアドライブより安い外付けUSB HDDのご紹介でした。当分、こういったことが続くかもしれません。タイの洪水が収束し、工場が平常稼働に戻るまでの間は。amazonでも、HDDの価格は大幅に上昇中です。在庫のあるうちに、買っておいたほうがいいかもしれません。デジタル一眼のRAWデータやら、地デジ・BSデジタルの録画データやらで、HDDの空きはどんどん減っていきますからね。

2011年10月28日 (金)

MacX DVD Ripper Proが、本日無料です。

 需要があるかどうか?ですが、MacX DVD Ripper Proが本日限り、無料でダウンロードできます。ダウンロードしたファイルに、レジストレーションキーも含まれていますから、必要な方はどうぞ。
 MP4, H.264, MOV, FLV, MPEG, AVI, QTなどへ変換可能です。さらに、iPhone 4,iPhone 3GS, iPhone 3G, iPad, iPod (iPod touch 4, iPod classic, iPod nano), Apple TV, PSPなどをサポート、とのことです。

2011年10月27日 (木)

MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.2

 AppleがMacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.2を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Macbook_air_efi_22

 「このアップデートは、MacBook Air(Mid 2011)コンピュータの安定性を改善するためにいくつかの問題を解決するもので、すべてのユーザに推奨されます。
このアップデートには、MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.1 に関する修正が含まれます。インターネット接続を使用した Lion 復旧機能の安定性が向上し、MacBook Air(Mid 2011)機種で Apple Thunderbolt Display の互換性および Thunderbolt ターゲットディスクモードのパフォーマンスに関する問題が解決されます。」
とのことです。

 例によって、「Thunderbolt」の安定性向上がメインのようですが、廉価なThunderbolt接続のHDDが、早く出てきませんかね〜。ハイエンドのモデルは、Promise Pegasus 12TB (6x2TB) R6 RAID SystemPromise Pegasus 8TB (4x2TB) R4 RAID Systemがあるのですが、その次がLaCie Thunderbolt Little Big Disk 2TB ポータブルハードディスク。ちょっと高すぎですよね・・・。Thunderboltの高速性とHDDの低速を考え合わせると、最低RAID 0 ストライピング構成にしないと意味が無いのはわかりますけどね。お金があれば、もちろんPromise Pegasus欲しいですけどね。

 それから、今回は「ファームウェア・アップデート」ですから、もちろん再起動必須です。また、電源はしっかりAC接続しておいてくださいね。あと、USBポートには何もつないでおかないほうがいいですよ。

Macbook_air_efi_22_2

 上のような表示が出ますから、大丈夫とは思いますけどね。

「MacBook Air EFI アップデートでは、お使いのノートブック型コンピュータの EFI ファームウェアがアップデートされます。コンピュータの電源コードは、電源が供給されているコンセントに接続されている必要があります。MacBook Air が再起動すると、グレイの画面にアップデートの進行状況を示すステータスバーが表示されます。アップデートが完了するまで数分かかります。アップデート中は、MacBook Air で別の操作をしたり、電源を切ったりしないでください。」とのことです。ご注意を。

ウチダエスコが、iPhone/iPod/iPadの対面修理サービスを開始!

 大昔から、Apple製品の対面修理サービスを提供してきたウチダエスコですが、そのサービス範囲がiOS端末のiPhone/iPod/iPadにまで広がりました。
 非常に残念なことに、関西にはウチダエスコのサービス拠点がない。

 無料AppのRunKeeper - FitnessKeeper, Inc.などを使って、毎日のジョギング記録をつけているような方は、修理のために何日もiPhoneを預けたくないでしょう。そういう方には、うってつけのサービスですね。ぜひ、関西にもサービス拠点を展開して欲しいものです。

2011年10月26日 (水)

高品質な画像拡大ツール、HQ Photo Enlargerが無償など、Mac App Store情報。

 デスクトップにしたい画像がある。でも、それは小さなJPEG画像。こんなとき、できるだけ画像を劣化させずに、できるだけ高画質に拡大したいと思いますよね? そんな方におすすめのMac用アプリケーション、HQ Photo Enlarger(通常1300円)が、期間限定で無償配布されています。→HQ Photo Enlarger - effectmatrix

 使い方は簡単です。

Hq

 アプリケーションを起動すると、上のような画面になりますから、拡大したい画像ファイルをドラッグするだけ。あとは、拡大率をスライダーで調整。300%拡大(面積的には9倍)程度までなら、実用的と思われます。

_mg_3641_flatness_1

 ちなみに、上の画像は、元々、427×640ピクセルだった下記画像を、300%拡大し、1281×1920ピクセルにしたものです。クリックすると、拡大した画像を表示できます。

_mg_3641

 ↑は、拡大前の元画像です。クリックして拡大画像と比較してみてください。

 残念ながら、HQ Photo Enlargerで拡大した画像を保存すると、元画像に埋め込まれていたICCプロファイルがなくなってしまいますが、これはAdobe Photoshop等で、再埋め込みするなど、回避方法はあります。

 HQ Photo Enlargerですが、かなり高品質に画像拡大できる方だと思います。無料のうちに是非どうぞ。

 それから、こちらもMac App Storeですが、美しいグラフィックの横スクロールアクションゲーム、Trine - Frozenbyte(通常1700円)が、期間限定で90%オフの170円で販売されています。→Trine - Frozenbyte

 日本語化されていないところは難ありですが、それも謎解きの一要素と考えることのできる人なら楽しめるかも。

Trine

 というわけで、こちらも必要な方は、格安販売のうちにどうぞ。

パナソニックのB5モバイルノート、Panasonic Let's note S9が格安販売中!

 おいらには用のない、Windows PCですが、他より安いみたいなのでご紹介。

 パナソニックのB5モバイルノート、Panasonic Let's note S9(CF-S9PYV3DS/DW)が、ソースネクストeショップ iconで119,800円と格安販売中です。2010年10月モデルですけど、4年間無償保証とか、15時間バッテリー駆動とか、MacBook Airユーザー(MC966J/A)からみても、ちょっとだけ羨ましいところのあるモデルです。おいらは、浮気はしないですけどね。

 一般的な利用なら、型遅れでも十分とは思いますけど、新しもの好きはとことん新しいのを追いかけてくださいね。でないと、日本の経済が回りませんから。

【今週のシングル】Buraka Som Sistemaの(We stay) Up All Night (feat. Blaya & Roses Gabor)。さらにADELEの21と19が期間限定スペシャルプライス。

 iTunes Storeが、今週のシングルとして、Buraka Som Sistemaの(We stay) Up All Night (feat. Blaya & Roses Gabor) を期間限定で無償配信しています。→(We stay) Up All Night (feat. Blaya & Roses Gabor) - 今週のシングル - Buraka Som Sistema

 また、期間限定スペシャルプライスとして、21 - ADELEが、1200円でダウンロード可能です。→21 - ADELE

 ADELEも含めた、期間限定スペシャルプライス iconのアルバム一覧は、こちら iconです。前回お知らせした、Lady GaGaの期間限定スペシャルプライスもまだ継続中ですよ。

2011年10月25日 (火)

Apple、新型MacBook Pro (Late 2011)を発表。即日販売開始!

 Appleが、新型MacBook Pro (Late 2011)を発表。即日、販売を開始しています。
 13インチモデルは、CPUの微妙なクロックアップに加え、値下げ。15インチモデル及び17インチモデルは、CPUクロックアップに加え、GPUがAMD Radeon HD 6490Mまたは6750Mから、AMD Radeon HD 6750Mまたは6770Mにアップグレードし、さらに値下げもされています。
 おいらの持っているのは、MacBook Pro 13 Early 2011(MC700J/A)ですから、わざわざ買い換えるほどでもないかな(買い換えたくても無理ですが)、って感じです。ガラっと変わるのはIvy Bridge搭載後でしょうし。せめてUSBが3.0になっていれば、買い替えを考える人もいると思うのですけど、それも、Ivy Bridgeからでしょうね。

 今回、買う予定だった人は、2011年2月のモデルより、さらに高性能なMacBook Proが、さらに安くゲットできるわけですから、もちろんおすすめです。いつ出るかわからない、Ivy Bridgeを待ってると、いつまでたっても買えないですからね。

 残念ながらメモリは8GBではなく、4GBのままのようですから、これはamazonあたりで4GBのメモリ2枚セット(W3N1333Q-4G)を買って、交換しちゃいましょう。
 HDDは、13インチも含め上位モデルは750GBの容量ですから、とりあえずは困らないでしょう。でも、MacBook Proは、13インチモデルも含め、12.5mm厚のHDDも内蔵できますから、けっこう安上がりに1TBのHDD、例えばWestern DigitalのWD10TPVTに換装できます。ただし、タイの洪水の影響でWD社は操業停止状態ですから、WD10TPVTも価格上昇傾向ですけれども。

iPad Wi-Fiモデル 64GB MB294J/Aの整備済み製品が、期間限定で35,400円!

 Apple Storeで、iPad Wi-Fiモデル 64GB MB294J/Aの整備済み製品が、期間限定で35,400円と格安販売されています。
 おいらは、キャンペーンでiPad 2を買っちゃいましたけど、第1世代iPadとは言え、64GBモデルですから、これはお買い得です。まぁ、遅くとも来年には、iPad 3が登場するわけで、今さら初号機を買う必要はないだろう、とも思うわけですけどね。
 でも、iPadは、iPad専用のAppを使えば、iPhoneやiPod touchとはまた違うユーザー・エクスペリエンスを楽しめるわけで、おいら的にはおすすめです。で、そのiPad専用Appですが、詳しくは後日紹介しますが、Flipboardあたりがわかりやすいでしょうか。

Fb01

 Flipboardは、わかりやすく言うと、ニューズリーダーみたなものなんですが、その見せ方が秀逸。まるで、洋雑誌をめくるかのように、情報にアクセスできます。こんなAppが、無料で利用できるんですから、やっぱiPadは、同じiOS端末ですけど、iPhoneやiPod touchとは一味違います。まぁ、手に入れて使ってみないとわからないんですけどね。おいらも、iPad 2を購入するまでは、iPhone 4で十分と思ってましたから。

2011年10月24日 (月)

ユニデン、新型デジタルハイビジョンチューナーDTH310Rを販売開始。EyeTV HD用の地デジチューナーにいいかも!

 ユニデンが、Uniden Directにて、新型デジタルハイビジョンチューナーDTH310Rを販売開始しています。amazonでは、現時点で、ユニデンダイレクト(送料込みで15,980円)より、わずかに安く(送料込みで15,330円。)購入できるようです。

 さらに安い情報をいただきました。アット・ニフティストアで、12,960円とのことです。

 以前、EyeTV HD用の地デジチューナーに、ユニデンのDT300がおすすめ、という記事を書きましたが、そのDT300も流通在庫のみ。amazonでは、マーケットプレイスでバカみたいな値段で販売されています。今さら、古いDT300を無理に買う必要もない(今までは、これに代わる機種がなかったわけですが)と思っていた方には、朗報ですね。

 ただ、DT300をお勧めしたのは、その受信性能の高さとEyeTV HDとの相性の良さの他に、HDMI・D4端子同時出力が可能だった!というのも大きいわけです。
 同時出力可能だからこそ、D4端子はEyeTV HDに接続し、HDMI端子は液晶ディスプレイに接続しておけば、録画の必要がないときは、Macなしで(Macの電源を入れることなしに)普通に地デジ液晶テレビとしても使えるわけ。

 たぶん、新製品のDTH310Rも、HDMIとD4端子の同時出力が可能と思いますけど、購入予定の方は、念のため製造元のサポートダイヤルに問い合わせておいたほうがいいでしょうね。

 で、新製品のDTH310Rですが、素晴らしい機能が付いてきましたよ。型番のRからも分かる通り、レコーダー機能搭載です。USB端子にHDDを接続することにより、2TBまでの外付けUSB HDDに録画可能です。さらに、DLNAサーバー機能DLNAクライアント機能まである。SDカードスロットまで搭載しちゃって、H.264映像やJPEG画像を再生可能です。

 デザインも、圧倒的に良くなっています。あ、DT300がひどすぎただけなんですけどね。唯一、DT300より劣っているのは、電源内蔵ではなくACアダプタになったことかな。

 これは、もう決まりでしょう。EyeTV HDの相棒に、他のチューナーを選ぶ理由が見つかりません。もちろん、HDMI&D端子同時出力ができるかどうか、おいらはまだ確認してませんけどね。おいらはすでにDT300を持ってますから、まだ買い換えるつもりはないですけど、DT300が壊れたら、たぶんDTH310Rにするでしょうね。誰か、おいらが買うまでに人柱〜希望の方、おられません?

【関連記事】

MacBook 13 Late 2009(MC207J/A)のメモリを8GBに増設。ついでにHDDを500GBに換装。

 相方のMacBook 13 Late 2009(MC207J/A)のメモリを8GBに増設しました。ついでに、HDDはおいらが余らせていた日立HGST Travelstar 500GBに換装。

 今回、使ったメモリは、おいらのMacBook Pro 13 Mid 2010(MC374J/A)でも実績のある、SAMSUNG純正ノート用 DDR3 1066Mhz SO-DIMM 204pin PC3-8500 AS-1066D3N-4G-S(X2)。ちょっとメモリを選ぶ、MC207J/AやMC374J/Aには、このメモリが一番安心(当社比)です。お値段も、MC374J/Aに換装した頃より、ぐぐっと下がってますし。ま、それでも、CDFのPC3-8500 4GB 2枚組(W3N1066Q-4G)よりは高いですけど、価格差と安心を天秤にかけて、サムスン純正に決定。

 ちなみに元から入っていたのも、サムスン純正のPC3-8500規格の1GBメモリが2枚でした。

 MacBook 13(MC207J/A)のメモリ増設、HDD換装は簡単です。ひっくり返して、0番のドライバでビスを8本ゆるめて、裏蓋を外します。

Img_30971

 こんな感じですね。メモリの両側を抑えているプラスチック製のバネを折らないように気をつけて広げると、メモリが浮いてきますから2枚とも抜き取って交換します。

 上の図では、すでにメモリは交換済みです。もちろん、普通に8GBを認識し、エラーの発生もありません。

Img_30991

 次にHDD。上の図のHDDの上側に黒いHDDを抑えるパーツが0番の+ネジで固定されていますから、ビスを2本ともゆるめてパーツを抜き取ります。すると、HDDは簡単に外れます。もっとも、フラットケーブルが付いてますから、慎重に作業し、フラットケーブルをSATAコネクタから外してくださいね。

 HDDの周りは、T6のトルクスドライバーで外せる小さなマウンタが付いています。これがインシュレーターの中にマウントされ、HDDへの衝撃を和らげる構造。したがって、取り外すには、T6のトルクスが必須です。あとは、交換するHDDにマウンタを取り付け、SATAケーブルを取り付け、もとに戻すだけです。メモリ交換も含め、所要時間10分足らずかな。

 あとは、DVDからMac OS Xをインストール。取り出したHDDを外付ケースに入れて、「システム移行アシスタント」で、取り出したHDDから元の環境に戻します。これに2時間ほど。

 HDD容量も増えたので、ついでにBoot CampでWindows 7をインストールしたりして、この間、すべてマクドナルドでACアダプタ無しの作業だったのですが、無事終了。長時間バッテリー駆動可能なMacならではですね。しかし、ACのないマクドナルドって、初めてだわ。名古屋近郊の店だけど。

 今回は、普通に9.5mm厚のHDDを入れた(おいらの余り物)のですけど、もしかしたらMacBookにも12.5mm厚の1TB HDD、WD10TPVTあたりも収まるかもしれません。あとで、写真を見てると、そのくらいの余裕はありそうです。ま、9.5mm厚のSamsung HN-M101MBBなども出てるわけで、12.5mm厚をわざわざ入れる必要も無いですけどね。

 以上、MC207J/Aも8GBメモリで快調に動作します、というご報告でした。

2011年10月21日 (金)

スタンド機能付きで格安、39sのiPad 2専用ケースを購入。

 よくある中華製の安物ケースなんですが、コストパフォーマンスは最高です。39sのApple iPad2専用スタンド機能付ケース

Img_3085

Img_30871

Img_30891

 なんといっても、お値段980円ですから。もちろん、本革じゃなく合皮ですよ。でも、価格を考えれば、十分なんじゃないかな。おいらはブラウンにしましたが、一番無難なのは黒でしょうね。

 Apple純正のSmart Cover同様、マグネットの働きで閉じるとiPad 2は、スリープします。純正のスマートカバーとの違いは、裏面も保護してくれること。表のガラスより、キズがつきやすいのは、裏面ですからね、iPad 2の場合は。

 というわけで、コスパを考えると、十分おすすめできるカバーです。ま、デザイン的には野暮ったくて、以前にご紹介したSimplismの画板(TR-CGSIPD2-CC)バード電子の羽織(HAORI)のセットには全然かないませんが。

 なお、39sの製品は、ピンク以外売り切れてるみたいですが、BESTONEのこちらの製品が、同じ商品と思われます。なお、BESTONEのカバーには、液晶保護フィルムやイヤホンジャックキャップ、ドックコネクターカバーも付属していますから、お値段1180円(ブラックの場合)ですけど、付属品を考慮すればお得と思います。ケースやカバーは消耗品、価格が大切とおっしゃる方には、うってつけの製品ですよ。

 

MacBook Air Mid 2011およびLate 2010用のSSD(フラッシュドライブ)が充実してきました。

 MacBook Air Mid 2011およびLate 2010用のSSD(フラッシュドライブ)が充実してきました。今まで、USAから購入するしか入手方法がなかったものも、なんとか国内(秋葉館オンラインショップ)で入手できるようになりつつあります。また、価格もわずかずつですが安くなりつつあります。

【OWC製】

1.480GB・・・ MacBookAir2010/2011用SSD480GB [OWCSSDAPAE480]

  • 容量:480GB(総容量は512GBで32GBはECCに割り当てられる為、使用可能容量が480GBとなります)
  • IF:SATA 3Gbps
  • タイプ:MLC
  • 読み込み:最大285MB/s
  • 書き込み:最大275MB/s
  • 対応機種:MacBook Air(Late2010/Mid2011)
  • 付属品:T5トルクスドライバー、ペンタローブドライバ
  • 保証:1年間
  • 価格:126800円

2.240GB・・・MacBookAir2011用SATA6G SSD 240GB [OWCSSDAPE6G240]

  • 容量:240GB(総容量は256GBで16GBはECCに割り当てられる為、使用可能容量が240GBとなります)
  • IF:SATA 6Gbps
  • タイプ:MLC
  • 読み込み:最大507MB/s
  • 書き込み:最大454MB/s
  • 対応機種:MacBook Air(Mid2011のみ)
  • 付属品:T5トルクスドライバー、ペンタローブドライバ
  • メーカー保証:3年間
  • 価格:58800円

3.240GB・・・MacBookAir2010/2011用SSD240GB [OWCSSDAPAE240]

  • 容量:240GB(総容量は256GBで16GBはECCに割り当てられる為、使用可能容量が240GBとなります)
  • IF:SATA 3Gbps
  • タイプ:MLC
  • 読み込み:最大285MB/s
  • 書き込み:最大275MB/s
  • 対応機種:MacBook Air(Late2010/Mid2011)
  • 付属品:T5トルクスドライバー、ペンタローブドライバ
  • 保証:1年間
  • 価格:48800円

4.120GB・・・MacBookAir2011用SATA6G SSD 120GB [OWCSSDAPE6G120]

  • 容量:120GB(総容量は128GBで8GBはECCに割り当てられる為、使用可能容量が120GBとなります)
  • IF:SATA 6Gbps
  • タイプ:MLC
  • ■読み込み:最大507MB/s
  • ■書き込み:最大454MB/s
  • ■対応機種:MacBook Air(Mid2011のみ)
  • ■付属品:T5トルクスドライバー、ペンタローブドライバ
  • ■メーカー保証:3年間
  • 価格:35800円

【秋葉館オリジナル】

1.256GB・・・MacBookAir2010/2011用SSD256GB [AirSSD256]

  • 容量:256GB
  • タイプ:MLC
  • 読み込み:230MB/s(秋葉館検証によるベンチマーク速度)
  • 書き込み:184MB/s(秋葉館検証によるベンチマーク速度)
  • 対応機種:MacBook Air(Late2010/Mid2011)
  • 付属品:T5トルクスドライバー、ペンタローブドライバ
  • 保証:1年間
  • 価格:39800円

というわけで、64GB容量のMacBook Air(MC968J/A)を購入したけど、やはり容量不足・・・、という方にはいいかもしれません。待てば待つほど、安くなっていくのでしょうけども。

 なお、秋葉館オンラインショップでは、2009年以前のMacBook Airに対応するSSDも扱っています。このあたりのモデルは、SSDを換装するより、現行モデルに買い換えたほうがいいと個人的には思いますけどね。

ストレスフリーのiPhone/iPad用手書き入力メモApp、7notesの7knowledge社が究極のスタイラスペン、Su-Penの販売を開始。

 以前のブログで、ストレスフリーの手書き入力を実現したiPad用メモApp、7notes for iPad - 7 Knowledge Corporationと、こちらもブログに書きましたが、iPhone用メモApp、7notes mini (J) for iPhone - 7 Knowledge Corporationをご紹介しました。

 その7notesシリーズを活かすためのタッチペン(スタイラスペン)として、よくある導電性ゴムのペン先ではなく、特殊な導電性繊維のペン先を持つ、Touch Wand(タッチワンド)シリーズをご紹介しました。

 滑りの悪い導電性ゴム、使っているうちにすり切れてくる導電性ゴムと違い、特殊な導電性繊維のペン先は、なめらかな書き味と耐久性を備えた優れたスタイラスペンです。ただし、非常に残念だったのが、そのデザイン。

 今回、7notesシリーズの開発元、7knowledge社が、究極のスタイラスペンを開発・販売開始するということですので、ご紹介します。iPad/iPhone用スタイラスペン(タッチペン) Su-Pen P150M-ASが、それ。

 もちろんペン先は、特殊導電性繊維です。さらにペン軸は、燕三条の磨き職人が仕上げた、こだわりのステンレス製。

 とりあえずは、amazonでの販売のみのようです。交換用のペン先、2本セット(Su-Pen 交換用ミニペン先2個セット R201S-2)もamazonで販売中。

 価格は、iPad/iPhone用スタイラスペン(タッチペン) Su-Pen P150M-ASが、2,980円。Su-Pen交換用ペン先2本セット R150M-2が、2,200円です。

 おいらは、タッチワンドを使用中で、その書き味には十分満足してるのですけど、もちろんSu-Penは購入予定です。元ジャストシステムの浮川社長には、頑張って欲しいですからね。

【関連記事】

  1. 手書き文字を認識変換できるiPad App、7notesがすごすぎる件(2011.2.4)
  2. 驚異の手書き文字認識&入力App、7notes mini (J) for iPhone(2011.6.21)
  3. 驚異的な手書き文字認識率を誇る7Notesにぴったりのスタイラスペン(タッチペン)、Touch Wand(2011.7.25)
  4. 驚異の手書き文字認識&入力App、7notes mini (J) for iPhoneが、Ver1.2となり自動スクロールするようになりました。(2011.8.5)
  5. ストレスフリーのiPhone/iPad用手書き入力メモApp、7notesの7knowledge社が究極のスタイラスペン、Su-Penの販売を開始。(2011.11.21)

iTunes Store、レディ・ガガのBorn This Way、The Fame Monster (Deluxe Version)、The Remixを期間限定スペシャルプライスで格安販売中!

 iTunes Storeが、Lady GaGaのBorn This Way、The Fame Monster (Deluxe Version)、The Remixを期間限定スペシャルプライス iconで格安販売中です。

  1.  Born This Way (Japan Standard Version) - Lady GaGaが、1200円→Born This Way (Japan Standard Version) - Lady GaGa
  2.  24曲入りのBorn This Way (Japan Special Edition Version) - Lady GaGaが、1700円→Born This Way (Japan Special Edition Version) - Lady GaGa
  3.  24曲入りのThe Fame Monster (Deluxe Version) - Lady GaGaが、1050円The Fame Monster (Deluxe Version) - Lady GaGa
  4.  17曲入りのThe Remix - Lady GaGaが、1050円→The Remix - Lady GaGa

と格安です。特に3.はほんとに安いです。おすすめ!

2011年10月20日 (木)

amazon、年内にも日本でも電子書籍を販売。キンドルの取り扱いも検討中とか。

 日本経済新聞によりますと、「amazon、年内にも日本でも電子書籍を販売。キンドルの取り扱いも検討中。」だそうです。

 現状、日本国内からUSAのamazon.comにオーダーできるのは、再廉価モデルのKindleだけなのですが、カラー液晶ディスプレイ搭載の新製品、Kindle Fireが日本のamazon.co.jpから、購入できるようになれば、これまた凄く売れるかもしれません。

 もちろん、AppleのiPad 2のように、なんでもできるわけじゃありませんが、その価格はタブレット端末に触れてみたい人にすごく訴求するでしょう。

 iPodやiPhoneを見るまでもなく、今はユーザーの囲い込みが、そのビジネスの勝敗を左右するわけですけど、キンドルは通販利用者をamazonに囲い込むためのツール。これが日本でも成功すると、楽天さんとかはかなりひどい目にあうことになるかもね。

iPhoneやiPadから、自宅のEyeTVにリモートで録画予約するのに便利なiTeleport: VNC for iPhone / iPadが、iTunes App Storeで値下げ中!

 iPhoneやiPadから、自宅のEyeTV HDに予約録画するのに便利なiTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.が、期間限定で2200円から1700円に値下げ販売されています。

 1700円が高い!とお思いの方も多いでしょうが、おいらは2200円でも安い!、と思っています。事実上、iOS用のVNCクライアントは、こいつしかありません(理由は後述)。

 iTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.は、iOS用では最も強力なVNCクライアントApp。iPhoneやiPadから、自宅のMacに簡単にアクセスできます。おいらは、録画し忘れてたテレビ番組を出先や職場から予約するためだけに使っています。それ以外、リモートでしなくてはならない作業というのは、そんなにないのよね。

Itele_01

 上のスクショは、iTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.を使って、自宅のMacBook Pro 13(MC700J/A)にアクセスした様子。参考までに、どんなファンクションキーが使えるか?、ということで、ファンクションキーを表示させています。

Itele_02

 で、Webブラウザを起動して、「テレビ王国」のホームページへ。ご覧のように、iPadから、普通にキーボード入力ができます。

Itele_03

 あとは、予約したい番組の「iEPG」をクリックするだけ。

Itele_04

 画面が変わって、「TV視聴ソフトで予約の確認をしてください」と表示が出ますから、EyeTV.appで確認します。

Itele_05

 無事、予約完了。簡単でしょ?
 もちろん、iPadだけでなく、iPhoneからも予約できますよ。
 iPhoneやiPad用のVNCクライアントには、実は無料のものもたくさんあります。でも、ネット越しに自宅のMacにアクセスするわけですから、最低、パスワード等は暗号化しておかないと、でしょ? iTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.は、唯一、sshに対応したVNCクライアントAppなんです。私は定価で買いましたが、今回500円も安いんですから、必要な方は、今、買っておかないともったいないですよ。多くの方が、他のVNC Appを購入後、最終的にiTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.に落ち着いておられるようですし。

【関連記事】




2011年10月19日 (水)

全日本女子バレー、狩野舞子選手がトルコ1部ベジクタシュへ移籍

 

バレーボール全日本女子で、イタリア1部リーグのパビアに所属する狩野舞子が、トルコ1部リーグのベジクタシュに移籍、とのこと。
 オリンピックイヤーだし、V・プレミア復帰かなぁ?、って思ってたけど、海外志向の強い本人は、しっかり自分の意志を貫いたようです。舞子にとっては、そのほうがいいよね。イタリアでの生活もすごく楽しめたようだし。
 怪我だけはしないように、楽しくトルコでプレーしてください。舞子、ガンバ!

iPad 2用ケース、SimplismのGABAN(画板:TR-CGSIPD2-CC)

 ソフトバンクモバイルの「アレコレソレキャンペーン」でゲットしたiPad 2。けっこう大きくて、重い。さらに本体に引っ掛かりが無いので、手に持ってても落としそうで不安。
 というわけで、もうちょっと安全に持てそうなケースを探してるんですが、試しに買ってみたのがこちら 。Simplism iPad 2 画板スタイル クリスタルカバー  TR-CGSIPD2-CCという商品。

Img_30481

 クリスタルカバー本体の他に、

  • 肩掛けストラップ
  • 液晶保護フィルム
  • 折りたたみスタンド

が付属しています。

Img_30501

 さっそく装着。iPad 2本体のデザインを活かすためには、やはりクリアなケースが無難。すぐに傷がついて、曇ってくるんですけどね。

Img_30601

 このクリアケースの特徴は、4隅にストラップを通す、リングが付いていること。プラスチック製なので、強度が心配な所ではありますけど、iPad 2程度の重さならだいじょうぶかな。
 上の画像の、布製のカバーは、バード電子のHAORI for iPad 2(HAORI #5)という商品です。

Img_30611

 この2つを組み合わせると、上のようにiPad 2を気軽に持ち歩くのに最適なケースになります。

Img_30441

Img_30451

 iPad 2だけをHAORI for iPad 2(HAORI #5)に入れると、こんな感じ。これは、これで良いケースですね。特に女性が持つと様になるかも。

Img_30641

Img_30651

 TR-CGSIPD2-CCに添付の折りたたみスタンドは、単なるプラスチック製の棒ですけど、iPad 2を立てて使うのに使います。なんか立てて使うと、フォトフレーム代わりに使えそうですね、iPad 2。
 安くて評判の良いケースもいくつかあるみたいですが、今回紹介した画板(TR-CGSIPD2-CC)と羽織(HAORI for iPad 2)という組み合わせも、なかなかいいかもですよ。

【今週のシングル】Sarah LinharesのStep Up

 iTunes Storeが、今週のシングルとして、Sarah LinharesのStep Upを期間限定で無償配布しています。→Step Up

2011年10月18日 (火)

キヤノン、デジタル一眼レフのフラッグシップモデルEOS-1D Xを発表。

 キヤノンが、デジタル一眼レフのフラッグシップモデルEOS-1D Xを2012年3月下旬に販売開始すると発表しています。

  • 35mmフルサイズ・約1810万画素CMOSセンサー搭載
  • 進化した高性能映像エンジン「デュアル DIGIC 5+」
  • 常用ISO感度 100~51200*1
  • 最高約12コマ/秒*2(超高速連写モード時、最高約14コマ/秒)の高速連写性能
  • 10万画素RGB測光センサーによる新測光システム「EOS iSAシステム」
  • 被写体検知による高精度追従を可能にした「EOS iTR AF」
  • F4のレンズで41点クロス測距が可能*3な、「61点高密度レティクルAF」搭載
  • 視野率約100%のインテリジェントビューファインダー
  • 高い信頼性を追求。マグネシウム合金製ボディ、防塵・防滴、高耐久シャッター
  • 多重露出撮影機能搭載
  • 選べる圧縮方式、タイムコード対応したEOS MOVIE

だそうです。常用ISO感度100〜51200。バケモノだね。今まで撮れなかったものが、簡単に撮影できるようになりそうです。
 おいらは、ふっる〜いEOS 40Dのままですが、そろそろEOS 7Dが欲しいところ。値段もずいぶん、こなれてきてますしね。もっとも、こいつは近々モデルチェンジ確実なので、カメラにお金を使うなら、レンズにお金を使ったほうが賢いのは確か。でも、欲しいレンズは高いし、今の高感度ISO競争を見てると、サンニッパに代表される、高くて、でかくて、重くて、明るいレンズは不要かも、とも思えてきます。

 先のEOS-1D Xの特徴を見れば、F4程度のレンズを揃えていけば、今後の撮影は支障ないものになりそうな予感。望遠レンズの場合、F2.8とF4では、値段も重さも大きさも全然違うからね。

 というわけでキヤノンさん、DOレンズではない、EF400mm/F4Lを廉価で出してください。バカ売れすると思いますよ、価格次第では。

Raidを超えたHDDケース、Data Robotics drobo SG(KMX-DRO-SG)が格安の29,800円。

 たかがHDDケースなのに、29,800円。どこが格安なんだ、とおっしゃる方も多いかと。知る人ぞ知るHDDケース、それがdrobo

 Beyond Raid機能と呼ばれる、RAIDを超えた取り扱いのしやすさが特徴です。

 RAIDを組むには、4台なり5台なりのHDDのメーカーやモデル、容量を揃えるというのが基本なのですが、droboは複数メーカーの、しかも違う容量のHDDの組み合わせでも大丈夫です。

 冗長性と拡張性を確保するために最適なHDDケースがdrobo。IFは、FireWire800対応ですから、MacユーザーのためのHDDケースでもあります。そんなData Robotics drobo SG(KMX-DRO-SG) iconが、ソースネクストeSHOP iconで、お値段なんと29,800円。これに、Western Digital Caviar Green 3.5inch 5400rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps WD20EARXを4台組み込めば、8TB容量のRAIDが実現。2.5TBのWD25EZRX を4発なら、10TBのRAID Driveのできあがりです。お金があれば欲しい・・・

 droboの優れているところは、最初からHDDを4発入れる必要のないところ。HDD2台から始めることも可能。容量がいっぱいになりそうになったら3台目のHDDを組み込む。そういう柔軟な使い方のできるのがBeyond RAID、droboです。

大容量HDDの低価格化を牽引してきたWD(Western Digital)、タイの洪水の影響で操業停止。amazon等でのHDD価格にも影響?

 円高もあり、大容量のHDDもお手頃価格になりました。amazonでは、WDの2TB容量3.5HDD、WD20EARXが、現在5,770円
 この低価格のお陰で、肥大化するデジタル一眼のRAWデータや、ハイビジョンムービーで撮影した動画、地デジを録画した動画データをHDDにホイホイ保存できていたわけです。

 しかし、長く続いたこの格安価格も最後かも。タイの洪水の影響で、WDの主要製造施設が浸水したため、操業停止期間の延長を余儀なくされたと報道されています。

 上に書いたWD20EARXも、すでにamazonは在庫を持っていないようで、現在販売されているのはすべてamazonに出店しているセラー。amazonの在庫が復活すれば、そんなに大きな価格上昇はないと思いますが、amazonが在庫を確保できない場合、大幅に価格はアップするでしょうね。

 WDには、MacBook Proへの内蔵に最適(換装記はこちらこちら。)な2.5インチ1TB容量のHDD、WD10TPVTなど、Macユーザーにはありがたい製品も多数ありますから、1日も早い工場の復旧を願うばかりです。

スマホユーザー必携。ワイヤレス充電(Qi規格)に対応したパナソニック製モバイルバッテリーQE-PL201-WとQE-PL201-Kが、格安の3,600円。

 iPhoneなどのスマホユーザー、iPod touchやiPadをヘビーにご利用の方にとってバッテリー切れは死活問題。
 多くの方は、三洋のモバイルブースターKBC-L2BS(執筆時の価格2.626円)や、容量が5400mAhにアップ&出力電流も1.5Aにアップした後継機KBC-L54D(同3,955円)を持ち歩いておられることでしょう。似たような中国製バッテリーもありますけど、性能&寿命&信頼性を考えれば、やはり日本メーカー製ですよ。

 その三洋がパナソニックに吸収されたことはご存知かと思います。そして、パナソニックも同じような、そしてさらにワイヤレス充電という機能を付加した製品を販売しています。中身はまるっきり三洋のモバイルブースター(容量も出力もKBC-L54Dと同じ)、それに加えてワイヤレス充電が可能です。カラーも白と黒がありまして、iPhone 4やiPhone 4Sユーザーにはうってつけ。

 その製品が、PanasonicのQE-PL201-WQE-PL201-K。ワイヤレス充電に対応している分、SANYOのモバイルブースターより1mm長く、2mm分厚くなっていますが、僅かな差です。ところが、この付加機能にもかかわらず、なぜかお値段がモバイルブースターより安い3,617円。これは、買いでしょう。

 無接点充電するためには、Panasonic 無接点充電パッド ChargePadチャージパッド(QE-TM101-W)も購入する必要があるわけですが、こいつがなくても、普通にUSB経由で充電することは可能です。なお、この無接点充電パッドもホワイトモデル・ブラックモデルの2色が用意されておりまして、黒はこちら(同3,409円)。

 無接点充電に惹かれて、そして価格の安さに惹かれて、SANYOではなくPanasonic製品を選ぶと、たぶんこのチャージパッドが欲しくなりますから、結局たくさんお金を使う事にはなりそうです。パナソニックさん、さすが商売上手です。

レアメタルを使わないリチウムイオン電池の高容量化、長寿命化に関するニュースが2本。

 レアメタルを使わないリチウムイオン電池の高容量化、長寿命化に関するニュースが2本。

 おいらの愛用しているMacBook Airにも、Proにも、そしてiPhoneやiPadにも使われているリチウムイオン二次電池。もちろん、それだけに飽きたらず、万一のiPhone 4のバッテリー切れに備えて、出張時や遠征時には、SANYOのKBC-L2BSを持ち歩いていたりします。しかし、KBC-L2BS、えらく安くなってますね。amazonでの只今の価格、2,626円とか。震災直後は在庫切れで、バカ業者が1万円とかで売ってましたよね。ええ、需要と供給とか、神の見えざる手とかはわかってますよ。それでも、そういう業者は逝ってよし。

 新製品のKBC-L54D(こちらは現在、3,955円。これも十分に安いですね。また、無接点充電=Qi規格に対応の Panasonic QE-PL201-K(3,600円。あれ、安いじゃない?)というのもあります。)が出た影響で、ここまで値崩れしてるんだと思いますが、この価格なら買い足してもいいかも。ワイヤレス充電可能なQE-PL201にももちろん惹かれますが。

 二次電池生産量世界一だった日本が、首位の座から転げ落ちてどのくらい経つんだろう? 技術立国日本、製造業の日本も過去の話。でも、地道な研究はしっかり続けていたみたいです。

 まず1つめ。「NEC、寿命を従来比2倍以上に向上するマンガン系リチウムイオン二次電池技術を開発」と発表。
 NECは、元々レアメタルではないマンガン系のリチウムイオン電池を製造しているのですが、その寿命を従来比の2倍に向上させる技術を開発したとのこと。耐久性評価実験を行ったところ、23,500サイクル(連続4年以上)の充放電を行い初期容量の83%(25℃)を維持することを実証したそうです。
 凄いね、NEC! 長寿命が必須のEV(電気自動車)やHV(ハイブリッド車)、PHV(プラグインハイブリッドカー)用の電池として、できるだけ早く量産化してもらいたいもの。もちろん、PC用バッテリーとしても期待してますよ。

 もう1つは、「大阪大学・大阪市立大学が、レアメタル使わず大容量電池=資源コスト抑え実用化へ」の記事。
 こちらは、有機分子は結合が不安定とされるが、独自の技術でTOTを制御。プラス極にレアメタルを含まない有機分子「トリオキソトリアンギュレン(TOT)」を使用してバッテリーを設計したところ、リチウムイオン電池の1.3~2倍の容量が得られた、とのこと。
 逆に言うと、量産化のためには、長寿命化する必要が有るのかもしれないけれど、容量が2倍なら、とりあえずは80%満充電などの方法で長寿命化しても、今までのバッテリーの1.6倍の容量は確保できるわけで、こちらも意外と早く量産化できるかも。(無責任な消費者の妄想ですけどね。)

 なんにしても、日本の製造業には頑張ってほしい。そして、技術を他国に移転することなく、国内生産してほしい。労働者需要を確保するためにも。がんばれ、日本!

2011年10月17日 (月)

iPad 2を買ったらやはりケースが欲しくなったんだけど、Logicool Keyboard Case For iPad 2 (by ZAGG)って、Bluetoothキーボード付きでなかなか優れもののような気が・・・

 ソフトバンクの「アレ コレ ソレ キャンペーン」でiPad 2をゲット。おいら用ではなく、おかん用なんですけどね。

 で、iPad 2をゲットしちゃうと、ケースやなんかも気になるわけですよ。で、いろいろ調べてたんですが、マウスやキーボード、ウェブカメラで有名なロジクールが、面白いケースを出してるんですよね。それが、Logicool Keyboard Case For iPad 2(TK700)

 なんと、単なるケースではなく、その実体は、iPad 2をMacBook Airみたいにしちゃう、Bluetoothキーボードなんです。上のビデオを見てると、けっこう便利そう。

 Logicool Keyboard Case For iPad 2(TK700)の仕様についての詳細は、製造元のこちらのページが詳しいです。直販価格8,980円ですけど、この記事を書いてる時点でのamazonでの価格は6,452円ですから、amazonで購入する方が安上がりかな。amazonのカスタマーレビューでも、なかなかの高評価。ケース兼Bluetoothキーボードとして考えたら、意外とお得な価格のような気がします。

 すでにパチモノも出ているようで、本家とどこが違うのかよくわからないこんなのや、その色違いで白のiPad 2にはよく似合いそうなこんなのもありました。本家に白があればなぁ。


【関連記事:下ほど古いです】

2011年10月16日 (日)

Macでブルーレイを再生できるMac Blu-ray Playerを試す。

 現状、Macでブルーレイを再生できる唯一のアプリケーション、Mac Blu-ray Playerを試用中です。30日間、無償で試用できます。試用版では、ブルーレイ再生中の画面中央にウォーターマークが表示されますが、すべての機能を試すことができます。気になるお値段は、$59.95とややお高い。でも、現状、こいつしか市販のブルーレイを再生できるMac用アプリケーションは存在しません。

 Jobsが、Blu-rayドライブの搭載を拒み続けていた理由がよくわかります。権利者保護のため、せっかく映画のブルーレイを購入しても、観るのに大変な苦労が必要なわけです。ちなみに購入者の権利については、全く配慮されていません。そりゃ、Jobsが嫌うわけです。

257

 本日視聴したのは、昨日のブログにも書きましたが、イギリスamazonで購入したバック・トゥ・ザ・フューチャー3部作(Back to the Future Trilogy [Blu-ray])。映画館で、そしてテレビで何度も見たことがあるわけですが、マーティ(マイケル・J・フォックス)の学習能力の低さに、ほんとイライラ(特にPart 2以降)させられます。

 で、肝心の試聴結果は、3枚ともすべて完璧に視聴できました。ちなみに、音声の切り替え(オリジナル・日本語)、日本語字幕の表示の有無ももちろん切り替え可能。これについては、下記のようにパッケージにも記載してあるので、全然心配はないわけですけどね。

258

 しかし、昨日書いた通り、日英のBlu-rayソフトの価格差は何なんでしょうね?

Bttf

 ちなみに、画質も上のように、おいら的には全く問題ない感じ。上のスクショは1920×1080を800×450に縮小してますけれど。

Photo

 音声については、上のように視聴中に切り替え可能です。Japaneseが2つあるのは、DTS Surround 5.1と2.0DTS Monoの2つ入っているからです。

Photo_2

 もちろん、日本語字幕も表示可能です。

 では、参考までにMac Blu-ray Playerインストール方法を。こちらからダウンロードし、アプリケーションフォルダにBru-ray Player.appコピーしておきます。アプリケーションフォルダのBru-ray Player.appをダブルクリックして起動します。

Photo_3

 上のような購入を促すメッセージが出ますが、とりあえず「試用」ですから、「キャンセル」をクリック。

Mbp

 次に上のような画面になり、どのディスク(あるいはファイル)を再生するか聞いてきます。今回は、購入したブルーレイディスクの再生ですから、「ディスクを開く」をクリックします。

Mbp2

 見たいブルーレイディスクをドライブに入れ、選択します。たったこれだけで、再生が始まります。あ、そうそう。Mac Bru-ray Playerでのブルーレイディスクの再生には、インターネット環境が必須です。家で観る分には、まったく問題ないですが、出先で気軽に見たいという場合に、この制限は厳しい人もいるかもしれませんね。

 最後に、これは、Mac OS X 10.6.8をインストールしたMacBook Pro 13(MC700J/A)での結果です。使用したブルーレイドライブは、以前にもご紹介したバッファロー製のUSB外付けモデル、BR-X816U2。もちろん、他のドライブでも問題ないとは思いますが。
 それから、おいらのMacBook Pro 13には、サンダーボルト経由で、21.5インチの液晶モニタIPS226V-PN(購入記はこちら。)がつながっているわけですが、映像をそちらに表示すると、もちろんフルハイビジョンの動画を楽しむことができます。
 すべての環境で再生できるわけではないでしょうけど、おいら的にはこれはあり!です。来週末は、同時に購入したハムナプトラ3部作(The Mummy 1, 2 & 3 Box Set [Blu-ray])を楽しむことにします。

 以上、Macで市販のブルーレイソフトを一応視聴できた、というご報告でした。

2011年10月15日 (土)

Macで地デジを録画・編集するためのビデオキャプチャボックスの決定版、EyeTV HDが日本国内で入手可能。

 Macで地デジ(地デジに限らず、BS/CSも含めて)を録画・編集するためのビデオキャプチャボックス、Elgato EyeTV HDですが、現在、秋葉館オンラインショップに在庫があるようです。お値段19,800円也。輸入するより、5千円ほど高くなっちゃいますけど、それは仕方ないですね。

 アメリカのamazon.comから購入する方が、送料を含めても安くつきますが、英語が全然ダメな方。海外からクレジットカードで通販なんてとんでもない、とおっしゃる方には、現状唯一の選択肢かも。

 秋葉館オンラインショップも、ずいぶん長い間「売り切れ」状態でしたから、必要な方は早めに手配しておいたほうがいいかもしれません。でも、超円高の今、安上がりに済ませるなら、amazon.comですよ。人生、いろいろチャレンジしてみましょうよ。

 EyeTV HDの使い方や設定方法、テレビ番組や録画した映像をロケーションフリーで見る方法等は、このブログで過去にいろいろ書いてます。Macでこのブログをご覧の方は、右上の「サイト内検索」という検索窓に、「EyeTV HD」と入力してみてください。必要な記事が見つかるかもしれません。

伝統あるMac用ワープロソフト、Nisus Writer ExpressとNisus Writer Proが、Mac App Storeで販売開始!

 伝統あるMac用ワープロソフト、Nisus Writer ExpressNisus Writer Proが、Mac App Storeで販売開始されています。
 System 7(漢字Talk 7)や、Mac OS 8の頃、最も高機能だったワープロソフトが、Nisus Writerでした。マイクロソフトのWordなんて、Nisusに比べたら全然。そのうえNisusより重くて、使い勝手の悪いワープロでした。
 当時Nisusを使っておられた方も多いのではないでしょうか? 京都のマーキュリー・ソフトウェア・ジャパンが、日本語化して販売していました。
 しかし、Mac OS Xの時代になり、ナイサス・ライターもCocoaで完全に書き直されました。その結果、大幅な機能ダウン・・・ 最近になって、Nisus Writer Proの方は、クラシックアプリのNisus Writer Version 6.5 日本語版の機能に近づきつつありますが、それでも機能だけにフォーカスすれば、まだ劣ります。

 その代わりといってはなんですが、大幅に価格はダウン。Nisus Writer 6.5日本語版が31,290円(直販価格21,800円)だったのに、Nisus Writer Pro 2 日本語版は15,540円(直販価格12,800円)。廉価版のNisus Writer Express 日本語版にいたっては、11,500円(直販価格7,800円)です。

 今回、Mac App Storeで販売開始されたNisus Writer Proは6,900円、Nisus Writer Expressは3,900円と更に安くなっています。でも、たぶん、日本語リソースは入っていないんじゃないかな? 日本語ワープロとしてきちんと使いたければ、やはり、マーキュリー・ソフトウェア・ジャパンのオンラインショップ、もしくはamazonあたりで購入したほうが良さそうです。
 Mac App Storeから購入された方。日本語版になっているかどうか、ぜひレポートお願いします。Mac App Storeの紹介文を読む限り、日本語バージョンじゃないみたいですけどね。

MacBook Pro用テンキーボード、バッファロー製BSTK08MSVが格安(半額)に。

 amazonが、バッファロー製のMac用USB接続10キーボード、BSTK08MSVを1,115円(記載時)で販売しています。

 このテンキー、デザインもそこそこですし、000キーもあるし、事務屋にはいいかもしれません。Bluetooth接続のテンキーは、どうしても反応が悪かったり、取りこぼしたりしますからね。おいらも、何度か撃沈しています・・・ ワイヤレスは机周りがすっきりして、便利ではあるんですけれども。Appleが純正のBluetooth接続テンキーを販売してくれれば、喜んで飛びつくんですけどね。

Echofon、Tap Tap Rescue、Spout、Ensoulなど、Mac App Storeの値下げ情報!

 twitterクライアントとして多くのユーザーが愛用しているEchofon - naan studio, Inc.が、1,700円から850円に値下げ(期間限定かどうか不明)しています。→Echofon - naan studio, Inc.

 ゲーム、Tap Tap Rescue - Poldata sp.j.(通常450円)が、期間限定で無償配布されています。→Tap Tap Rescue - Poldata sp.j.

 Macのディスプレイにツイートを美しくレンダリングして表示してくれるSpout - collect3(通常170円)が、期間限定で無償配布されています。→Spout - collect3

 iCloudおよび無線LANを使い、アドレスブック(連絡先)の写真や壁紙を同期できるEnsoul - MacPaw Inc.が、期間限定で850円から250円に値下げ販売されています。

Mac App StoreのOS X Lion、Aperture、iPhotoもiCloud対応バージョンに。

 Mac App Storeでダウンロード販売されているOS X Lion(具体的には、10.7.2に。)、OS X Lion Server(同10.7.2。)、Aperture(こちらはVer.3.2に。)、iPhoto(こちらはVer.9.2に。)もiCloud対応バージョンになっています。もちろん、旧バージョンユーザーは、ソフトウェアアップデートで、最新版にアップデートすることができますから、ご心配なく。

 Apple製ソフトウェアだけでなく、サードパーティ製アプリケーション、たとえばMicrosoft Office for Macあたりも、iCloud対応バージョンにアップデートしてくるかもしれませんね。いろいろ楽しみな、iCloudです。

イギリスのamazon.co.ukから、「バック・トゥ・ザ・フューチャー 3部作」と「ハムナプトラ 3部作」のブルーレイが届きました。

 円高ポンド安につられて、英国のamazon.co.ukに、ブルーレイの映画をオーダーしたブログを書きましたが、すでに届いております。

Img_30111

オーダーしたのが、10月4日の夜。ハムナプトラが在庫切れで、発送通知が来たのが10月8日。で、到着は10月13日でした。

 イギリスamazonの場合、安い方の送料を選んでも、発送から4〜5日で日本に到着するようです。

 今回オーダーしたのは、バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作(Back to the Future Trilogy [Blu-ray])ハムナプトラ3部作(The Mummy 1, 2 & 3 Box Set [Blu-ray])

 Img_30131

 バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作は、日本版で言えば、バック・トゥ・ザ・フューチャー(執筆時点の価格1,473円)、バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(同1,473円)、バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3(同1,454円)の3枚のブルーレイがセットになったもの。お値段14.99ポンド(オーダー時。日本円で1,800円ほど。)と、ほぼ日本版1枚分の値段でした。

Img_30151

 ハムナプトラ3部作の方は、日本版で言えば、ハムナプトラ/失われた砂漠の都(執筆時の価格、1,490円。)、ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(同1,490円)、ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝(同1,750円)の3枚セットで、イギリスamazonへの発注時の価格が、11.14ポンド。こちらは日本円にすればたったの1,315円ほどですから、日本でBlu-rayディスクを1枚買うより安かったです。送料は、バック・トゥ・ザ・フューチャーとハムナプトラを合わせて5.07ポンド、つまり600円でした。総支払額は4千円でお釣りが来ます。この日英のブルーレイの映画の価格差は、個人輸入する十分な理由になると思いますが、いかがでしょうか?

 この価格差を利用して、ヤフオクではイギリス盤(UK盤)Blu-rayが格安で大量出品されていますけど、直接amazon.co.ukに自分でオーダーすれば、ヤフーオークションよりもっと安く入手できるわけで、個人輸入に興味のある方は、入門編にちょうどいいと思いますよ。

 で、さっそく、愛用のMacBook Pro 13(MC700J/A)で視聴。まだ、時間がとれていないので、バック・トゥ・ザ・フューチャーをちらっと見ただけですが、日本語字幕だけでなく日本語吹き替えもちゃんと入ってます。もちろん、リージョンフリーですから、日本のブルーレイプレーヤーで再生可能です。

 Macでの視聴方法等、詳細はまた後日書きますね。iOS 5やら、iPad 2やらで時間がなくて、まだちゃんと最後まで観てないからね。

【iPhone Tips】ホームボタンの反応が鈍くなってきている人に朗報? iOS 5では「仮想ホームボタン」機能が追加されています!

 新品のiPhone 4Sをゲットされた方は、全く問題ないのでしょうけど、1つ前のiPhone 4も販売開始後1年3ヶ月が経過。iPhone 3GSにいたっては・・・

 そんなiPhoneで、最も酷使される部分が「ホームボタン」。スリープ解除のために押され、Appの切り替えで押され、さらにはダブルクリックやトリプルクリックという使い方もあるわけで、そりゃ接触不良っぽい症状に見舞われているユーザーが多いのも当然です。
 この症状の中には、ハードウェア的に接触不良を起こしているだけでなく、ソフトウェア的な原因(例えれば、iPhoneが重い処理を実行していて、ホームボタンの反応が悪い感じ。)も実は含まれていそうなんですけどね。
 もちろん、AppleCareに入っていれば、ホームボタンの接触不良も、期間中は無償修理してもらえるわけですが。

Img_3018

 それはともかく、ホームボタンの感触がいまいち悪くなってきた人には朗報かもしれません。iOS 5には、「仮想ホームボタン」とでも呼ぶべき、タッチパネル上にホームボタンを表示させる機能が実装されました。これで、くたびれつつある、おいらのiPhone 4のホームボタンも、少しは休ませてやることができます。
 上のスクリーンショットで、Newsstand Appの横にあるのが、「仮想ホームボタン」へアクセスするためのアイコンです。もちろん、1本指でドラッグして場所を移動することも可能です。また、メール作成時など、ソフトウェアキーボード上を避けて自動的に移動してくれます。このあたりの作りこみは、さすがAppleですね。

2

 で、「仮想ホームボタン」へアクセスするためのアイコンにタッチすると、上のスクリーンショットのように「仮想ホームボタン」がタッチパネル上に表示されます。

Img_3022_2

Img_3023

 では、やり方。「設定」Appを起動し、上図のように「一般」→「アクセシビリティ」をタップします。

Img_3024

 すると、「身体機能サポート」のところに、「AssistiveTouch」というのがありますから、これをタップして、下図のようにオンにしてください。

Img_3025

 これだけで、画面上に「仮想ホームボタン」にアクセスするためのアイコンが表示されます。このアイコンからは、「仮想ホームボタン」だけでなく、「デバイス(画面のロックや回転、音量の上げ下げ、ミュートができる。)」や「よく使う項目」にワンタッチで飛べますから、これは使わない手はありません。
 というわけで、「ホームボタン」がへたりつつあるiPhoneユーザーの皆さん。ぜひ、設定してみてください。

【iPhone Tips】iPhoneの電波強度を数値表示させるには?

 昨日は、iPhone 4Sの発売開始&「アレ コレ ソレ キャンペーン」でのiPad 2提供開始が重なり、ソフトバンクモバイルの各ショップ、Apple Store店舗等でかなりの混乱が生じたようですね。
 かく言う私も、「アレ コレ ソレ キャンペーン」でiPad 2 64GBモデルの白をゲットすべく、出勤前にソフバンへ寄ったのですが、午前8時過ぎの時点ですでにサーバートラブルの真っ最中。iPad 2のモノ自体は確保できてるんですけど、手続きできなければどうしようもありません。
 仕方ないので、手ぶらで出勤し、帰りにiPad 2をゲットすることに。このあたりは、後日ブログに書きますね。

Img_3016_2

 正午前には、全面復旧という大本営発表はあったのですが、実際は全面復旧には程遠い状況だったようで・・・
 こんな状況で、念願のiPhone 4Sをめでたくゲットされた皆さん。大切なiPhone 4S。タッチパネルに傷を付けないように保護フィルムとか、個性演出&本体保護のための保護ケースなどもきっちり揃えておきましょうね。亡くなったJobsは、パーフェクトなiPhone 4Sのデザインが台無しになる!と激怒しそうですけど、貧乏性なおいらは、やはりフィルム貼ったりケースに入れたりしたくなります。

 で、おいらのiPhone 4は、上図のように、電波強度がアンテナバー表示ではなく数値表示になっています。ま、数値だから便利というわけでもないんですけど、どうやるの?、って聞かれましたので、今回はそのお話。簡単です。

 まず、電話Appを立ち上げます。でもって、下図のように番号(*3001#12345#*)を打ち込んで「発信」をタップ。

Img_3020

 すると「Field Test」というAppが起動します。

Img_3021_2

 この状態で、iPhoneの右上にある「オン/オフボタン」を長押しします。当然のことながら、電源OFFのスライダーが表示されますから、それが表示されたら「オン/オフボタン」から手を離し、今度は「ホームボタン」を長押しします。

 画面の表示が変わったら、アンテナ表示が変更できるはず。アンテナ表示部分をタップすると、「数値表示」と「バー表示」をトグルで切り替えることができます。

 現状この状態で、iOSのアップデート等しても問題ないようです。おいらは、iOS 4.3.5から、iOS 5にこの状態でアップデートしましたが、特にトラブルはなかったです。でも、ま、自己責任でお願いしますね。

2011年10月13日 (木)

iOS 5 ソフトウェアアップデート

 昨晩、待望のiOS 5が一般向けにリリースされました。ほぼ徹夜でアップデートに勤しんでいた方も大勢おられる模様。
 おいらは、眠いの嫌だし、リリース直後はネットも混むし、サーバーエラーも出るだろうし、ということで起きてからアップデート。もちろん、前日にiTunesは、10.5にアップデート済みです。では、実際にアップグレードする前に、Appleの説明を・・・

iOS 5 ソフトウェア・アップデート

このアップデートには、200 を超える新機能が含まれています。以下にその一部を紹介します:

◯通知

  • 画面を上から下にスワイプすると通知センターが表示され、通知がまとめて表示されます
  • 新しい通知は画面の上部に一時的に表示されます
  • ロック画面から通知を表示できます
  • ロック画面の右側にある通知 App アイコンをスライドして、その App に直接移動できます

◯iMessage

  • 無制限のテキスト、写真、およびビデオメッセージをほかの iOS 5 ユーザと送受信できます
  • 配信確認や開封確認でメッセージを追跡できます
  • グループメッセージングとセキュリティ保護された暗号化
  • モバイルデータ通信および Wi-Fi 経由で動作します*

◯Newsstand

  • 雑誌と新聞の購読がホーム画面上で自動的に整理されます
  • 最新号の表紙が表示されます
  • 最新号をバックグラウンドでダウンロードされます

◯リマインダーによる To Do リストの管理

  • iCloud、iCal、および Outlook と同期できます
  • ある場所に到着または出発するときに、位置情報に基づくリマインダーで通知されます(iPhone 4S と iPhone 4)

◯Twitter をビルトインサポート

  • “設定”で一度サインインすれば、カメラ、写真、マップ、Safari、および YouTube から直接ツイートできます
  • ツイートに位置情報を追加できます
  • Twitter のプロフィールの写真とユーザ名が連絡先に表示されます

◯カメラ搭載デバイスのカメラを改善

  • デバイスのスリープ時にホームボタンをダブルクリックすると、カメラショートカットを呼び出せます(iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、および iPod touch(第四世代))
  • 音量を上げるボタンで写真を撮影できます
  • オプションのグリッドラインを使ってショットを整列できます
  • プレビュー画面でピンチして拡大できます
  • プレビュー画面でスワイプしてカメラロールを表示できます
  • タップしたままにすると焦点と露出をロックできます(露出ロックのサポートは iPad 2 と iPod touch(第四世代)のみ)

◯カメラ内蔵デバイスの写真を改善

  • 切り取りと回転
  • 赤目除去
  • 1 回のタップで補正できます
  • 写真をアルバムに整理できます

◯メールの改善

  • ボールド、イタリック、または下線付きフォントを使ってテキストを書式設定できます
  • インデントを制御できます
  • 宛先フィールド内で名前をドラッグして並べ替えることができます
  • メッセージにフラグを設定できます
  • メッセージにまとめてフラグを付けたり、開封済みまたは未開封にしたりできます
  • メール警告サウンドをカスタマイズできます
  • S/MIME

◯カレンダーの改善

  • iPad の年表示および iPhone と iPod touch の週表示
  • タップしてイベントを作成できます
  • イベント添付ファイルを表示および追加できます

◯Game Center の改善

  • 自分の写真を Game Center アカウントに使用できます
  • 達成項目スコア全体を友達と比較できます
  • 友達のお勧めや友達の友達で Game Center の新しい友達を見つけることができます
  • カスタムのお勧めのゲームで新しいゲームを見つけることができます

◯AirPlay ミラーリング(iPad 2 と iPhone 4S)

◯iPad のマルチタスキングジェスチャー

  • 4 本または 5 本の指でピンチするとホーム画面に移動します
  • 上にスワイプするとマルチタスクバーが表示されます
  • 左または右にスワイプすると App を切り替えることができます

◯“設定アシスタント”を使ってデバイス上で設定、アクティベーション、構成

◯ソフトウェア・アップデートをテザリングなしでワイヤレスに利用可能

◯iCloud サポート

  • iTunes in the Cloud
  • フォトストリーム
  • Documents in the Cloud
  • App とブックの自動ダウンロードと購入履歴
  • バックアップ
  • メール/連絡先/カレンダー
  • iPhoneを探す

◯ミュージック App を iPad 用に再設計

◯1 時間ごとの天気予報

◯リアルタイム株価情報

◯iTunes へのワイヤレス同期

◯キーボードの改善

  • iPad 用の分割キーボード
  • 自動修正の精度が向上
  • 中国語と日本語の入力を改善
  • 新しい絵文字キーボード
  • 自動修正用のユーザ辞書
  • よく使う単語のキーボードショートカットを作成できます

◯アクセシビリティの改善

  • 着信および通知があったときに LED フラッシュを点灯できる(iPhone 4S と iPhone 4)
  • 着信用のカスタム・バイブレーション・パターン(iPhone)
  • 体の不自由な人向けの入力デバイスで iOS を使用するための新しいインターフェイス
  • 選択したテキストの読み上げることができます
  • VoiceOver 用のカスタム要素ラベル

◯Exchange ActiveSync の改善

  • ワイヤレスでタスクを同期
  • メッセージをフラグ付き、開封済み、または未開封にできます
  • オフラインサポートを改善
  • GAL サービスからの新しい連絡先を保存

◯1,500 を超える新しいデベロッパ API

◯バグ修正

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:

  • iPhone 4S
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • iPad 2
  • iPad
  • iPod touch(第四世代)
  • iPod touch(第三世代)

* 通信事業者の通常のデータレートが適用される場合があります。iMessage を使用できない場合、メッセージは SMS として送信されます。この場合、通信事業者のメッセージング料金が適用されます。

このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください:
    http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP」とのことです。

 おいらがアップデートに使ったのは、まだ、Mac OS X 10.6 Snow Leopardで運用している、MacBook Pro13(MC700J/A)。最新のOS X Lionをインストールした、MacBook Air 13(MC966J/A)でアップデートしても良かったんだけど、iOS 5を即座にインストールしたがるような新しもの好きは、Mac OSだって最新版になってるだろうし、古いMac OSと最新のiOSの組み合わせのほうがレポートのしがいがあるかな?、って思っただけなんですけどね。

 実際は、なんのトラブルもなくアップデート終了しちゃったんで、ほとんど書くことないんですけど。おいらは、iPhone 3Gから使っていますが、今まで一度もiOSのアップデートで失敗したことがありません。たぶん、

  • Windowsではなく、Macを使っている
  • リリース直後の午前2時を避け、起きてからアップデートしている
  • アップデートの際、iPhoneはMac本体のUSBと接続している
  • アップデートの際、USBにはiPhone以外つないでいない

といったあたりが勝因ではないかと思っています。

Ios_5

 普通にiTunes 10.5を起動し、iPhoneをつなぐと上の画面。32GB容量のiPhone 4のフラッシュのうち、30GB近くをAppやら音楽やらで使っていましたから、復元にはかなり時間がかかりましたが、無事完了。
 アクティビティモニタで見ていると、iTunesが「応答なし」になっていることもありましたけど、Appの復元中(これが凄く時間がかかった。2時間くらいかかったような気がします。)に、くれぐれも「中止」を押されませんように。待てば海路の日和ありです。

 Appの復元後、さらに、音楽・ビデオの復元やら、写真の復元やらが始まります。結局、午前10時半頃から開始して、終わったのは午後2時頃。とは言っても、ずーっと、MacにiPhoneをつないで、放っておくだけですからね。時間がかかる以外は、特に問題はないです。

 完了後、iPhoneをMacから外すわけですが、iPhoneにはこんな表示が。

Img_3001_2

「続ける」をタップして、

Img_30021

「位置情報サービス」をオンにするか、オフにするかを決めます。もちろん、これは後で変更することもできますし、オンにした上で、Appごとにオン・オフを制御できます。このあたりは、プライバシーの問題とか複雑ですからね。特に、iPhoneをお使いの女性は注意しましょう。

Img_30031

「次へ」をタップすると、Wi-Fiネットワークの選択画面になります。さらに「次へ」進みます。

Img_30041

利用条件が表示されますから、「同意する」をタップ。「同意しない」場合は、iPhoneが使えなくなるんですかね?

Img_30051

契約に厳しいUSAらしく、「同意する」を2回タップすることになります。

Img_3006

次に「診断/使用状況」を自動的に送信するか、しないかを決めます。iOS 4までは、iTunesを経由しての同期しかできませんでしたから、その際にPCやMacから同様のデータを送信していた(送信するかしないかは、最初に聞かれる)わけですが、iOS 5になって、PCやMacが不要になりましたから、いつでもこのようなデータをiPhone単体で送信できるわけですね。

Img_3007_2

これで終了。「iPhoneを使う」をタップするだけです。

Img_3008

ちなみに、iOSのバージョンは、5.0(9A334)と表示されています。モデムファームウェアは04.11.08でした。

 以上、おいらは時間はかかりはしたものの、全くノートラブルでアップデートできました。しばらく使ってから、後日、使用レポを書きたいと思っています。

MobileMeからiCloudへの移行

 MacBook Air 13(MC966J/A)を、Mac OS X 10.7.2にアップデートしました。アップデート自体は、全く問題なく終了。

Icloud_01

 再起動後に、システム環境設定が自動的に起動し、MobileMeからiCloudへの移行を促す上図のような画面が表示されます。登録済みのApple IDとパスワードを入力すると、規定のブラウザが立ち上がり、

Icloud_02_2

のように、MobileMeへのアクセスを求められます。規定のブラウザをSafari以外に設定されている方も多いと思いますが、このようなApple独自のサービスで、しかもアップデートが絡むようなときは、素直にSafariを使ったほうが吉です。

Icloud_03_2

サインインすると、「iCloudへの移行」を開始することができます。「開始する」をクリックすると、

Icloud_04

メールとカレンダーが、MobileMeからiCloudへ移行されるとのメッセージ。「次へ」をクリックすると、

Icloud_05

ギャラリー、iDisk、iWebによるホームページの公開には変更は必要ない、とのメッセージ。ただし、その下に重要なことが書いてあります。上記3つのサービスは2012年6月30日までしか利用できないと・・・ あらかじめ、わかっていたことではありますけどね。
 「次へ」をクリックすると、

Icloud_06

これまた重要なメッセージ。Mac Dashboardウィジェット、Dockの項目、キーチェーン、環境設定、メールアカウント、ルール、署名、スマートメールボックの同期はiCloudでは使えなくなります。
 使えなくなると言われても、いずれサービスが停止するMobileMeにとどまっているわけにはいかないのですけどね。しかし、残念・・・
 さらに「次へ」をクリックすると、

Icloud_07

iCloudに対応したデバイスを持っているかの確認。もちろん、Mac OS X Lion 10.7.2にアップデートしていますから、問題なし。iPhoneも、本日めでたくiOS 5にアップデートしたので問題なし。
 しかし、Windows OSでは、Vistaをサポートしておきながら、Mac OSでは、OS X Lion以降というのは納得いかないですね。最低限、Mac OS X 10.6 Snow Leopardはサポートすべきでしょう。Mac OS X 10.6.9がサポート対象として、今後リリースされると信じてはいますけどね。

 ここでは、「iCloudで使用したい全てのデバイス上で必要なソフトウェアが起動しています。」にチェックを入れないと、「次へ」に進めません。

Icloud_08

最後に、連絡先とブックマークが最新の状態であることの確認。「次へ」をクリックすると、

Icloud_09

連絡先、カレンダー、ブックマークのバックアップ作成を促すメッセージ。タイムマシーンを使っているユーザーなら、「次へ」をクリックしても大丈夫かと。

Icloud_10

規約を読んで、チェックマークをつけて、「iCloudへ移行」をクリックすると、ようやく実行開始です。

Icloud_11

移行中の画面。おいらは、何の問題もなく移行しましたが、トラブルが出る方も中にはおられるかも。あらかじめ、バックアップをとっておくことは大切ですね。

Icloud_12

上の画面が表示されたら、「設定が終了しました」をクリック。

Icloud_14移行が完了しました!と表示されたら、ブラウザは終了しても大丈夫です。

Icloud_13

で、Macのデスクトップに上のようなアラートが開いていると思いますから、OKをクリックしてくださいね。

Icloud_15

すると、システム環境設定の「MobileMe」が起動し、iCloudへの同期設定をしてくれます。

Icloud_16

お疲れ様でした。上のような画面が表示されたら終了です。さらに同期したいものがあったら、チェックマークを付けます。

 おいらは、iTools→.Mac(ドット・マック)→MobileMeと、Appleに大量のお布施を払ってきてますから、25GB利用できることになっていますけど、通常は5GBだそうです。おいらも、来年からは、25GB利用しようと思ったら、有料になると思うのですけどね。

 以上、MobileMeからiCloudへの移行についてのご報告でした。

【不具合情報】Apple、MacBook Pro 15(Mid 2010)のビデオ表示が停止する問題を認識、改善に向け努力中と発表。

 Appleが、一部のMacBook Pro 15(Mid 2010)のビデオ表示が停止する問題を認識、改善に向け努力中と発表しています。
 該当機種は、2010年4月〜2011年2月の間に製造された、15インチディスプレイのMacBook Pro(Mid 2010)。具体的には、MC371J/AMC372J/AMC373J/Aの3機種が該当します。いずれ、ソフトウェアアップデート等で改善されるとは思いますが、現在のところ、回避策等は示されていないようです。

Apple、iCloudおよびiOS 5に対応した「iPhoto 9.2 アップデート」と「Aperture 3.2 アップデート」を配布開始。

 Appleが、ソフトウェアアップデート経由で、iCloudおよびiOS 5に対応した「iPhoto 9.2 アップデート」と「Aperture 3.2 アップデート」の配布を開始しています。

Iphoto_92

iPhoto 9.2 アップデート

iPhoto 9.2 は iCloud および iOS 5 との互換性に対応しています。このアップデートでは、安定性、パフォーマンス、および互換性に関する以下のような小さな問題が解決されます:

  • 1 枚表示モード時に左右のスワイプジェスチャを使って写真間を移動できるようになりました
  • 以前に読み込んだ写真が読み込みウインドウの別セクションに表示されるようになりました
  • ブック/カレンダーのテーマとカードのカテゴリが回転表示のポップアップメニューで選択できるようになりました
  • ブックの一部のページが正しくプリントされない問題が解決されます
  • ライブラリを再構築したときに保存済みのスライドショーとブックが正しく保持されるようになりました

このアップデートは iPhoto '11 のすべてのユーザに推奨されます。」
とのことです。

Aperture_32

Aperture 3.2 アップデート

Aperture 3.2 は、iCloud および iOS 5 との互換性に対応しています。このアップデートは、安定性およびパフォーマンスに関する小さな問題にも対処しています。以下を含みます:

  • 写真をトリミングしているときに“読み込み中”インジケータがビューアに再表示される問題を解決しています
  • アプリケーションの終了時にフルスクリーンモードだった場合、再度起動すると自動的にフルスクリーンモードになります
  • ピンチでズームのジェスチャを使うと、ビューアで“拡大/縮小”モードが自動的に有効になります
  • ビューアで左右のスワイプジェスチャを使って写真間を移動できるようになります
  • “環境設定”で、写真を送信するメールアプリケーションに Microsoft Outlook を選択できるようになります
  • OS X Lion で実行している場合、ブラシで調整しているときに予期せず終了する問題が修正されます
  • ルーペの 50 ~ 100% の拡大率が正しく表示されるようになります
  • OS X Lion で実行している場合、外部編集したイメージのカラープロファイルが間違って表示される問題が修正されます
  • Aperture に読み込んだ写真を iPhone および iPad から削除するオプションが“読み込み”ウインドウに追加されます
  • “分割表示”および“ビューア”のみのモードのときに、“リフトとスタンプ”ツールのカーソルが正しく表示されるようになります

このアップデートは、Aperture 3 のすべてのユーザに推奨されます。
このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/TS2518?viewlocale=ja_JP
とのことです。

Apple、Mac OS X 10.6.8用のセキュリティアップデート 2011-006の配布を開始。

 Appleが、ソフトウェアアップデート経由で、Mac OS X 10.6.8用のセキュリティアップデート 2011-006の配布を開始しています。

 現在、iCloudを利用するためには、OS X Lionが必須なのですが、PowerPCアプリを利用するため、まだMac OS X 10.6. Snow Leopardをお使いの方も、たくさんおられるでしょう。私もその一人なのですけどね。というわけで、しっかりアップデートしておきましょう。

2011006

「セキュリティアップデート 2011-006 をすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。

このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: 
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

JavaScriptのパフォーマンスが向上した、Safari 5.1.1が配布開始されています。

 Appleが、JavaScriptのパフォーマンスが向上した最新Webブラウザ、Safari 5.1.1の配布を開始しています。OS X Lionをお使いの方は、先のブログでご紹介した、「Mac OS X 10.7.2 アップデート」の中にSafari 5.1.1 アップデートも含んでいたのですが、こちらは、Mac OS X 10.6. Snow LeopardおよびWindowsをお使いの方用に、Safariのみアップグレードできるようになっています。

 また、OS X Lion用とMac OS X 10.6. Snow Leopard用のSafari 5.1.1は、別プログラムですからご注意を。ソフトウェアアップデート経由でアップデートすれば、なにも悩む必要はないのですけれども。

Safari_511

「このアップデートでは、様々な問題が修正され、パフォーマンス、安定性、互換性、アクセシビリティ、およびセキュリティが向上しています。主な修正内容は以下の通りです:

  • JavaScript のパフォーマンスが Safari 5.1 と比べて最大 13% 向上*
  • システムが応答しなくなったり、過度のメモリ消費を引き起こす問題を修正
  • 検索中、タブのドラッグ中、および機能拡張の管理操作中の安定性が向上
  • Silverlight プラグインが使用されている netflix.com およびその他の Web サイトでの安定性が向上
  • Flash コンテンツを含む Web ページで日本語などの東アジア諸言語の文字を入力できなくなる問題を修正
  • 履歴の項目表示が不正確となる問題を修正
  • Safari のプリント機能が向上
  • Google セーフブラウジングサービスをアップデートできない問題を修正

このアップデートのセキュリティ内容については、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

*4GB の RAM、および VRAM 512MB 搭載 AMD Radeon HD 6770M を装備した 2.7GHz クアッドコア Intel Core i5 搭載 iMac 21.5インチシステムで、Mac OS X v10.6.8 Snow Leopard を使用し、2011 年 8 月に Apple が実施したテスト結果によります。JavaScript ベンチマークの結果は SunSpider 0.9.1 に基づいています。 パフォーマンスは、システム構成、ネットワー接続状況、およびその他の要因により異なります。

とのことです。

iCloudに対応したMac OS X 10.7.2 アップデートとLion 復旧アップデート 1.0

 iOS 5の配布も開始されました。昨晩はほぼ徹夜で、iOS 5へのアップデートに勤しんでいた方も大勢おられるかと。一方、Mac OS X関連も大量にアップデートされていますよ。

 Appleが、iCloudに対応した「Mac OS X 10.7.2 アップデート」および「Lion 復旧アップデート 1.0」の配布を開始しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Mac_os_x_1072

「10.7.2 アップデートを OS X Lion のすべてのユーザに推奨します。このアップデートによりオペレーティングシステム全般の問題が修正され、Mac の安定性と互換性が向上します。また、画期的な無料のクラウドサービスのセット、iCloud も使用できるようになります。iCloud を使用すると、コンテンツを自動的にワイヤレスで保存して、お使いのすべてのデバイスにプッシュ送信できます。OS X Lion で動作する iCloud では以下の機能が提供されています:

  • メール、カレンダー、連絡先、Safari のブックマークおよびリーディングリストを保存して、お使いのすべてのデバイスにプッシュ送信できます。
  • “どこでも My Mac”を使って、お使いの Mac にほかのコンピュータからインターネット経由でリモートアクセスできます。
  • “Mac を探す”を使って、 所在が判らなくなった Mac の現在地を地図で確認したり、遠隔操作で Mac をロックしたり、すべてのデータを消去したりできます。

iCloud は簡単に使い始めることができます。このアップデートのインストールが完了すると、iCloud の設定パネルが自動的に表示されます。既存の Apple ID を入力するか新規作成して、画面に表示される手順に従ってください。iCloud について詳しくは、次の Web サイトにアクセスしてください: http://www.apple.com/jp/icloud

10.7.2 アップデートには Safari 5.1.1 が含まれており、さらに以下の問題も修正されています:

  • Mission Control で、デスクトップスペースやフルスクリーンアプリケーションを並べ替えることができるようになりました。
  • デスクトップスペースとフルスクリーンアプリケーションとの間でファイルをドラッグできるようになりました。
  • フルスクリーンアプリケーションでメニューバーが表示されない問題を修正しました。
  • “アドレスブック”の Google 連絡先同期機能の互換性が向上しました
  • Keynote が一時的に応答しなくなる問題を修正しました。
  • Launchpad での VoiceOver の互換性が向上しました。
  • スリープ解除後にネットワークへのアクセスに時間がかかる問題を修正しました。
  • ローカルで接続中の Time Machine バックアップドライブから Lion 復元で起動できるようになりました。
  • 画面を拡大表示できなくなる問題を修正しました。
  • Active Directory との統合が向上しました。

Safari 5.1.1 について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT4922?viewlocale=ja_JP
このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT4767?viewlocale=ja_JP
このアップデートのセキュリティ内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP
とのことです。

Lion_10

「Lion 復旧アップデートには、Lion 復旧に関する改善が含まれ、ファームウェアパスワードを使用した“Mac を探す”の問題が解決されます。

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT4986?viewlocale=ja_JP
とのことです。

 iPhoneには、以前から「iPhoneを探す」という機能がありましたが、Macにも同様の機能、「Macを探す」がのりました。MacBook Airのようなモバイル機は、持ち出す機会も多く、万一の盗難・紛失の際には強い味方になってくれそうです。
 万一の紛失・盗難の際には、紛失・盗難したMacの位置を確認したり、リモートからMacをロックしたり、HDDの消去を行うこと等が可能です。

2011年10月12日 (水)

Windows Server 2003 のウイルス対策・マルウェア対策

 本当はやりたくないんですけど、仕方なくWindows Server 2003(すべて古いIBMのサーバー)を何台か、お守りしています。

 以前は、軽くてけっこう信頼性も高かった、そして値段の安かったEsetのNOD32 Ver2.7というアンチウイルスプログラムを使っていました。そう、Windows XPやWindows 7と違って、Windows Serverには、有名で安価な(とは、言い切れないけど)ノートンウイルスバスターは使えない(インストールできない)のです。

 ところが、キヤノン販売のEset NOD32 Ver2.7だけは、Windows XPだけでなく、Windows Server 2003にもインストール可能だったんですね。Windows Server機用の値段の安いウイルス対策ソフトとしては、唯一の選択肢でした。
 その後、ESET NOD32もバージョンアップし、Ver.3以降はWindows Serverにインストールできなくなりました。ただし、当時はVer2.7も同梱されていましたから、とりあえずは大丈夫だったんですが、Ver 4発売時に、Ver2.7がサポートされなくなったんですね。困った困ったこまどり姉妹、というわけで、ServerじゃないWindowsユーザーなら、無償かつMicrosoft謹製のMicrosoft Security Essentialsあたりに移行するわけですが、こいつもServer機にはインストールできません。

 で、おいらは結局、同じMicrosoftのWindows Defenderを使っています。こちらももちろん無償で、Windows Server 2003 Service Pack 1/Windows Server 2003 Service Pack 2/Windows XP Service Pack 2(ま、XPの場合は、Security Essentials使っておけばいいと思いますけどね。)がサポートされています。もちろん、常駐してのリアルタイム保護も可能。

Windows_defender

 それともう1つ。これまた無償のClamWin Free Antivirusも併用しています。こちらは、昔からある有名、かつ、オープンソースのアンチウイルスプログラム。Windows Serverにも使えますし、Mac OS X用、UNIX用もあります。常駐してのリアルタイム保護機能はありませんが、それはかえって好都合。同じ機能の常駐プログラムはコンフリクトの原因になりますから。

 Microsoft Security Essentialsは、けっこう有名なのですけど、Windows Defenderは知らない人も多いと思いますので、書いてみました。
 世間的にはどちらかと言うと、Windows 7に最初から必ずインストールされているWindows Defenderを、別のアンチウイルスプログラムを使っているから削除したい、という要望のほうが多いのでしょうけど、Windows 7のWindows Defenderは削除不可です。そのかわり、コントロールパネルから停止させることは可能ですから、それで我慢してください。

 以上、Windows 7では嫌われ者になっているWindows Defenderも、Windows 2003ユーザーはありがたく使っているんですよ、というブログでした。先の記事にも書きましたが、SpyEyeやキーロガーの被害に合ってる人も多数いるようですし、しっかりウイルス対策・マルウェア対策しましょうね。

PlayStation®Network、“Sony Entertainment Network”、Sony Online Entertainmentが、なりすましにより不正アクセスされたとか。

 ソニーのプレスリリースによりますと、PlayStation®Network、“Sony Entertainment Network”、Sony Online Entertainmentが、なりすましにより不正アクセスされたそうです。
 つまり、正しいユーザーIDおよびパスワードが、何らかの方法で盗み出されていた、ということです。フィッシングサイトによるものかもしれませんし、キーロガーや、SpyEyeに感染して情報が流出しているのかも知れません。地方銀行のネットバンクが不正利用された件も、SpyEyeが原因ではないか、と言われております。
 以前お伝えした、iTunesアカウントが不正利用され、チャージしていたiTunes Cardを勝手に使われていた件も、同じなのでしょう。おいらとしては、Macユーザー(Macした使っていないユーザー)で、今回のソニーや、iTunes Store、地銀のネットバンクの不正アクセス被害にあった人がいるのかどうかを知りたいところ。フィッシングサイトの場合、Macユーザーでも、IDやらパスワードやら入力したらおしまいですけどね。
 ともかく、しっかりウイルス対策・マルウェア対策するしかないようです。あと、パスワードの使い回しはしないこと。大変ですけど、Macユーザーなら、1Passwordを使うことで、パスワードの使い回しは防ぐことができます。もちろん、iPhone、iPad、iPod touchユーザーも1Password Proを使えば、Macとパスワードの同期もできますし、パスワードの使い回しをすることもなくなります。このあたりは、保険だと思ってお金を払わないといけない時代になりつつあるのかもね。

新型iPhone 4Sは、ソフトバンクモバイルでは10月14日午前8時に販売開始!

 タイトルが全てです。

 日経Web刊によると、掲題のとおり、「新型iPhone 4Sは、10月14日午前8時に販売開始」だそうです。今のところ、ソフトバンクモバイルだけの話ですから、auはどうするのかわかりません。
 通常は10時開店の販売店も、14日だけは8時から店を開け、出勤前のサラリーマンやOLを呼び込む作戦? でも、普通のサラリーマンには、ちょっときついよね、この時間でも。

 なお、iPhone 4Sは、iPhone 4とほとんど同じ外観ですが、マナーモードスイッチ、音量Up、音量Downボタンの位置がほんの僅か違っていますので、iPhone 4用のケースの中には使えないものもあります(Apple純正のバンパーとか。すでにiPhone 4S対応版が出てますけどね。)。ElementCaseのVapor ProシリーズやVapor 4シリーズのように、これら3つのスイッチ部分が大きく切り取られているケースは、問題なく使えそうですけれども。

 ElementCaseのVapor ProシリーズやVapor 4シリーズは、非常に高価ですから、iPhone 4から4Sに買い換えても、使い続けられるのはありがたいところ。ま、おいらは、ElementCaseは2個ありますけど、iPhone 4Sにはちょっと機種変更できなさそうです。

iPhoneから、VNCを使って今晩のNHK クローズアップ現代「世界を変えた男 スティーブ・ジョブズの素顔」を録画予約! EyeTV HDならこんなに簡単にリモートで録画予約ができてしまいます。

 本日午後7時半のNHK番組、クローズアップ現代で「世界を変えた男 スティーブ・ジョブズの素顔」が放映されます。家を出るとき、録画予約してなかったので、昼休みにiPhoneを使って、インターネット越しに録画予約。

Yoyaku

 簡単すぎて、便利すぎて、ほんとにおすすめです。だって、iPhoneで、EyeTV HDがつながっている自宅のMacBook Pro 13(MC700J/A)にアクセス。Webブラウザを起動し、「テレビ王国」の「番組表」ページに行って、予約したい番組のiEPGアイコンをクリックするだけ。これだけで、EyeTV HDの録画予約は完了。

 現状、amazon.comから個人輸入するしか入手方法のないEyeTV HDですが、このように、iPhone&Macならではの使い方ができます。2度目ですけど、ほんとにおすすめですよ。

 そうそう、iPhoneから自宅のMacにアクセスするために使ったVNCクライアントAppですが、SSHで接続できるという点を高く評価し、少々高価ですが、おいらはiTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.を使っています。無料のVNCクライアントAppもありますけど、インターネット経由でリモートアクセスするときは、最低SSHかVPNと思っています。このあたり、お金じゃないですからね。ログインパスワードが漏れちゃったら、おしまいですから。

 VNCの使い方や、自宅Macへのアクセスの方法、SSHやらCTUのファイヤーウォール機能の使い方については、後日書くつもりでいますけど、時間がとれるかな・・・

 なお、EyeTV HDの使い方やら、使い勝手、機能については、過去に色々書いております。PCでご覧の方は、当ブログ右上の、サイト内検索と書かれた「検索窓」に「EyeTV HD」と入力してみてください。関連記事が検索できます。忙しい現代人(TVを見る暇のない方)には、便利なおもちゃですよ。

mshta.exeを利用したワンクリック詐欺

 昨日、友人からSOS。Windows 7パソコンでWebサーフィン(死語?)してたら、地雷を踏んだらしく、ワンクリック詐欺の画面がログインのたびに出てきて消せないとのこと。だから、Windowsなんて使ってるから・・・、というのはおいといて、面白そうだから見てきました。

W02

 PCを見てみると、こんなありがちな不正請求の画面が。タスクマネージャーを見てみると、

W03

上図のようにInformationなるタスクが動作中。右クリックして、関連プロセスを調べてみたら、mshta.exeが動いていました。mshta.exeについてぐぐってみると、hta形式のアプリを動かすためにWindowsに元々入っているものとのこと。結局、このInformationに関連付けられてる拡張子.htaのファイルを削除、該当のレジストリの削除、起動項目の削除あたりで除去できそうです。
 でも、ま、面倒なので、「システムの復元」ができそうかどうか見てみると、ラッキーにも感染日の前日にWindows Updateがかかっていたようで、復元ポイントが作成されていました。ということで、迷うことなく、システムの復元を選択。

 結果、全く問題なくなりました。もちろん、起動後のログインのたびに出ていた、ウザいワンクリ詐欺広告もご臨終。

 Windows 7の「システムの復元」も、OS X Lionのタイムマシーンほどは優れものじゃないですけど、復元ポイントさえあれば、何とかなりますね。以前は、ひどいものだったけどね。

iOS 5およびiCloudに対応のiTunes 10.5、出てますよ〜!

 Appleが、iOS 5およびiCloudに対応したiTunes 10.5の配布を開始しています。もちろん、ソフトウェアアップデート経由でもOKですよ。iOS 5は、いよいよ今晩(というか、明日の早朝というか)配布開始ですね。楽しみです。

Itunes_105

「iTunes 10.5 の新機能

iTunes in the Cloud。iTunes で購入した音楽およびテレビ番組は、iCloud に保存されるため、お使いのデバイスで、いつでも、どこでも、楽しむことができます。しかも無料です。

  • 自動ダウンロード。デバイスやコンピュータから音楽を購入すると、その音楽のコピーがお使いの PC および iOS デバイスに自動的にダウンロードされます。
  • 以前に購入した項目をダウンロード。過去に購入した音楽、テレビ番組、App、およびブックを無料で再度ダウンロードできます。以前に購入した項目が iTunes Store にない場合は、ダウンロードできない可能性があります。

iOS 5 搭載の iPhone、iPad、および iPod touch と同期。
Wi-Fi で同期。同じ Wi-Fi ネットワーク上にある場合は、お使いの iPhone、iPad、または iPod touch を iTunes と Wi-Fi 経由でいつでも同期できます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP を参照してください。」
とのことです。

【今週のシングル】M83のNew Map

 iTunes Storeが、今週のシングルして、M83のNew Mapを期間限定で無償配信しています。→New Map - 今週のシングル - M83

2011年10月 8日 (土)

BUFFALOの8倍速 外付けブルーレイドライブ BR-X816U2は、Macでも普通に使えます。

 amazonでBUFFALOの8倍速 外付けブルーレイドライブ BR-X816U2を買いました。もちろん、Macで使うためですよ。今まで、EOS 40DのデータはHDDで保存してたんですけど、光学ドライブでも保存しておいたほうがいいだろうってことで買いました。

 もちろん、おいらのMacBook Pro 13(MC700J/A)には、スーパードライブが付いてるわけですが、2層式DVD-Rでもその容量は8.5GB。対するBlu-Rayドライブは、単層でも25GB。2層なら50GBです。購入するメディアは極力少ないほうがいい(保管場所の問題も大きいし)、というわけで、選択肢としてはブルーレイドライブしかなかったわけです。

 メインマシンのMacBook Air 13(MC966J/A)には光学ドライブがついていませんから、Air用のドライブという意味もありました。で、Air用なら、なぜノート用スリムドライブを採用したコンパクトな外付けブルーレイドライブ、例えば同じBUFFALOのUSB2.0用 3D視聴対応 ポータブルブルーレイドライブ BP3D-PI6U2-BKにしなかったか?、という点ですが、

  • Airとともに持ち歩くつもりは全くない
  • ドライブの性能はノート用コンパクトタイプよりデスクトップ用ドライブのほうが上
  • たぶん、信頼性や寿命もデスクトップ用ドライブのほうが上

ということで、決めました。で、最終的にBR-X816U2を選んだのは、単に一番安かったからです。

Bd_01

 いつもどおり、オーダーの翌日には到着。さっそくMacBook Air 13(MC966J/A)に接続。システムプロファイルのUSBでは、上図のように問題なく認識されています。

Bd_03

 で、肝心の「ディスク作成」ですが、これも上図のように標準で、BD-RおよびBD-REはいけそうです。BDには、DL表記がありませんから、OS標準では2層メディアは無理そうですね。

Bd_02

 さらに「ディスクユーティリティー」を開いてみても、問題なく使えそうな気配。残念ながらAirのSSDには、バックアップすべきデータもなかったので、MacBook Proにつなぎ代えて焼き焼き実験開始。 

 maxelのBD-REメディア(BE25VPLWPA.5S)をドライブに入れると、MacBook Proは、普通にFinderで開くか、ディスクユーティリティーで開くかを聞いてきます。

Bd_04

 ファインダーで開いたら、こんな感じ。上図のように一瞬でマウントされて、普通にファインダーからファイルをドラッグして、焼くことができました。iPhone用のモバイルAppが、20GB程あったので、ドラッグコピーして試しに焼いて見ました。

Bd_05

 結果は、上のようにあっけなく焼けました。もしかして、便利じゃないのブルーレイドライブ。ちなみに、BD-REというのは、DVDでいうところのDVD-RWみたいなもので、焼いたり消したりして、繰り返し使える書換型のメディです。先ほどのmaxelのBD-REメディアなら、5枚で636円でした(おいらがオーダーした時はね。もちろん、amazonのストック品。)から、金銭的にもそれほど負担にはならないかも。

 USAの本家amazon.comから、ElgatoのEyeTV HDを購入して以来、地デジ番組を録画した、15GB程度のH.264 mpeg4ファイルが増殖していたのですけど、これを保存するにもよさそうです。もちろん、H.264フォーマットのままでなく、市販のブルーレイプレーヤーで再生できるブルーレイディスクを作成することも可能になったわけで、1万円少々の外付けドライブですが、かなり便利に使えそうです。

 というわけで、BUFFALOの8倍速 外付けブルーレイドライブ BR-X816U2は、MAC OS X 10.6 Snow Leopardでも、OS X Lionでも、問題なく使うことができそうです。2層メディアはまだ試してませんけど、これはOS標準が無理でも、Roxio Toast11 Titaniumで使えますから、Toastユーザーのおいらは問題なしです。以上、ご報告でした。

2011年10月 7日 (金)

割賦金の残っているiPhone 3G・iPhone 3GSユーザーに朗報。ソフトバンクモバイルが、「実質無償機種変更キャンペーン」を実施!

 割賦金の残っているiPhone 3G・iPhone 3GSユーザーに朗報。ソフトバンクモバイルが、「実質無償機種変更キャンペーン」を実施するとのこと。割賦金を残しているiPhone 3Gユーザーはほとんどいないでしょうから、iPhone 3GSユーザーでまだ、2年縛りの解けていない分割払いの方が対象ですね。

1. 内容

現在iPhone 3G/3GSをご利用中のお客さまがiPhone 4/4Sに機種変更した場合に、iPhone 3G/3GSで残っている分割支払金と同等の金額を毎月の基本使用料、通信料などから値引きします。

2. 対象者

現在iPhone 3G/3GSをご利用中で分割支払金が残っているお客さま

3. 加入条件

ホワイトプラン(i)に加入すること
新スーパーボーナス用販売価格で機種変更すること
[注]
※ホワイトプランは2年契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月・初回のみ翌々月を含む2カ月間)以外の解約等には契約解除料(9,975円)がかかります。

4. キャンペーン実施期間

2011年10月14日(金)から2011年11月30日(水)まで

 このキャンペーンは、auへ流れるiPhone 3GSユーザーを食い止めるのに、かなり効果があるかもしれません。しかし、先にブログに書いた「アレ コレ ソレ キャンペーン」といい、なりふりかまわないソフトバンクモバイル。サービスエリアの広さでは、確実に一歩リードのauですが、実際旧800MHz帯では使えないであろうiPhone 4S。通話とデータ通信を同時に行えないauのCDMA2000方式。iPhoneを使い始めたauユーザーの声を聞いてから、どっちのキャリアを選ぶか決めてもいいかもしれません。

ソフトバンクモバイル、iPhone 4およびiPhone 4Sユーザーを対象に、iPad 2を月額0円から利用できる(機種代は別)「アレ コレ ソレ キャンペーン」を開始!

 ソフトバンクモバイル、iPhone 4およびiPhone 4Sユーザーを対象にiPad 2(3Gモデル)を月額0円から利用できる(機種代は別)「アレ コレ ソレ キャンペーン」を10月14日から開始すると発表しています。

1. 内容

 iPhoneを購入するとiPad 2を月額0円から利用できる「(iPad専用)ゼロから定額プラン」に加入でき、さらに契約事務手数料も無料になります。既にiPhoneをお持ちのお客さまも、キャンペーンの対象となります。

(iPad専用)ゼロから定額プラン:基本使用料0円~4,980円(100MBまで無料、以降0.0525円/パケット)
ウェブ基本使用料:月額使用料315円(100MBまで無料)
契約事務手数料:無料
ユニバーサルサービス料:無料
[注]
※(iPad専用)ゼロから定額プランは2年契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月・初回のみ翌々月を含む2カ月間)以外の解約等には契約解除料(9,975円)がかかります。

2. 加入条件

iPhoneの新規加入または機種変更と同時にiPad 2の新規加入をすること
既にiPhoneをお持ちのお客さまはキャンペーン期間中にiPad 2の新規加入をすること
iPhoneとiPad2が同一名義、同一請求先であること

3. キャンペーン実施期間

2011年10月14日(金)から2011年11月30日(水)まで

 例えば、iPad 2(3G) 64GBモデルの例で説明しましょう。

【一括購入の場合】
購入時の機種代 : 60,720円(一括払い)
月額利用料 : 月100MB(78万パケット)までは無料〜上限3,555円

[注]上限3,555円の計算は、ウェブ利用料315円+データ定額料4,980円−月々割1,740円=3,555円
 つまり、一括購入であれば、月78万パケットまでに抑えれば、毎月0円で維持できます。

【24回払い/25ヶ月の場合】
購入時の機種代 : 0円
月額利用料 : 月100MB(78万パケット)までは2,530円〜上限6,085円(機種代も含む)

[注]上限6,085円の計算は、機種代2,530円+ウェブ利用料315円+データ定額料4,980円−月々割1,740円=6,085円
 つまり、分割購入であれば、月78万パケットまでに抑えれば、毎月2,530円(この金額は分割払いの機種代です)で維持できます。

 自宅も職場もWiFi環境が整っている場合なら、78万パケットに抑えることは(なんとか)可能でしょうから、事実上機種代(しかも通常より安い)のみで利用できることになります。
 ちなみに、おいらのiPhone 4がどのくらいパケットを使っているか調べてみました。

H23.3月・・・1,323,652pkt
H23.4月・・・1,608,336pkt
H23.5月・・・1,835,930pkt
H23.6月・・・1,365,439pkt
H23.7月・・・803,059pkt
H23.8月・・・1,434,489pkt

 むむむ・・・ 全くパケットを節約することなく、バンバン使ってますからね。ただ、7月のパケットを見ると、なんとかやりくりするのも不可能じゃないかもしれません。

 auがiPhoneを取り扱うようになって、ソフトバンクモバイルもユーザーのつなぎとめが大変なようです。もう1つ、つなぎとめるためのすごいキャンペーンがあるのですが、それは次のブログで。

バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作とハムナプトラ3部作のブルーレイBox Setをamazon.co.ukから個人輸入。

 以前、あまりのポンド安につられて、「攻殻機動隊 Ghost In The Shell - Stand Alone Complex - SAC 1st GIG - Complete Box Set [DVD]」を、イギリスのamazon.co.ukから個人輸入した件をブログに書きました。時代はブルーレイということで、日本で買うと高いけど、大英帝国から買えば安上がりなBlu-Ray作品を物色中。けっこうありますね。

 で、今回、amazon.co.ukから購入したのは、バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作(Back to the Future Trilogy [Blu-ray])と、ハムナプトラ3部作(The Mummy 1, 2 & 3 Box Set [Blu-ray])。海外から購入するブルーレイの場合、リージョンコードが問題になりますが、こちらの作品は、ともにリージョンフリー。つまり、日本のブルーレイプレーヤーでも問題なく再生可能です。しかも、日本語字幕入り。つまり、何の不自由もなく見られる!、ということです。

 で、お値段なんですけど、2作品(Box Setだから、映画6本分ですよ。)と送料あわせて、たったの£31.20。ただいま絶賛円高中で、1ポンド=118円台ですから、3,700円くらい? ブルーレイの映画が6本でこのお値段。もの凄〜く安くないですか?

 ちなみに、日本のamazonで、バック・トゥ・ザ・フューチャーを買ったら、Part 1とPart 2がそれぞれ1,473円。Part 3が1,454円(本日、このブログを書いてる時点での価格)の合計4,400円ですから、この3本だけで大英帝国から個人輸入した価格を超えてしまいます。

 両作品とも、日本語字幕があるのとリージョンフリーなのは確認しましたが、日本語吹き替えがあるかどうかは未確認。来週には届く(amazon.co.ukからの連絡では、October 13 2011 - October 17 2011の予定らしい)でしょうから、届いたらまたレポートしますね。
 あ、そういや、おいらブルーレイプレーヤー持ってないんですが、どうやって観るかね〜。やっぱ地デジで頑張ったときみたいに、Macでも観たいなぁ。そのあたりも含めて、後日、レビューします。ちゃんと観られるのか?w

Parallels Desktop 7 for Mac、Ver.7.0.14924.699487 アップデータ出てます。

 Mac用の定番仮想環境ソフト、Parallels Desktop 7 For Macですが、Ver.7.0.14924.699487にアップデートするアップデータが出ています。

Para7014924699487

 

Parallels Desktop 7 For Macを起動し、メニューバーから、

Paraup

「更新をチェック...」を選ぶと、適用されていないアップデータが表示され、ダウンロード&アップデートすることができます。今回は、バグ修正を含んでいますから、ユーザーの方はぜひアップデートしてくださいね。

Thumbnailer Pro、iScreenior、SourceTree (Git/Hg)、UberStrike HDなど、Mac App Storeの値下げ情報!

 以下、本日確認したMac App Storeの値下げ情報です。

 画像アップロード・ファイルブラウザ・バッチ処理機能を備えた簡易画像処理アプリ、Thumbnailer Pro - Webzeile(通常170円)が、期間限定で無償配布されています。→Thumbnailer Pro - Webzeile

 スクリーンキャプチャ、iScreenior - iWebVisitor(通常850円)が、期間限定で無償配布されています。→iScreenior - iWebVisitor

 GitおよびMercurialのGUIクライアント、SourceTree (Git/Hg) - Torus Knot Software Ltd(昨日まで5,200円の開発ツール。)が、無償配布されています。→SourceTree (Git/Hg) - Torus Knot Software Ltd

 ゲーム、UberStrike HD - Cmune(通常850円)が、期間限定で無償配布されています。→UberStrike HD - Cmune

 ゲーム、Holes and Balls - AudioGuidia(通常85円)が、期間限定で無償配布されています。→Holes and Balls - AudioGuidia

 ゲーム、Bubble Mix - NER Brothers(通常170円)が、期間限定で無償配布されています。→Bubble Mix - NER Brothers

2011年10月 5日 (水)

Parallels Desktop 7 for Mac、VMware Fusionユーザーを対象に格安販売を実施中!

 Parallels Desktop 7 for Macが本家Webで、VMware Fusionユーザーを対象に格安販売されています。なんと、パッケージ版のParallels Desktop 7 For Mac 特別優待版(VMwareユーザーが購入できる優待版です)は、amazon価格で6,981円ですが、それがなんと、たったの$29.99で購入できます。超円高の今、日本円に換算すれば、わずか2,300円ほど。

 これは、買っちゃうしかないんじゃない? なお、当然のことながら、VMwareについては、最新版のVMware Fusion 4である必要はなく、旧版でOKです。VMware Fusion 2は、かつて980円といった破格値で販売されていましたから、お持ちの方も多いでしょう。

Para7

 ご購入は、こちらのページから。ちなみに、この方法で本家Webから購入したParallels 7ですが、上図のように、インストーラーも含めて、きちんと日本語化されていました。ダウンロード購入するまでは英語ですけど、インストール開始時からは日本語の世界になりますから、ご安心を。

アプリケーションランチャ App Bar、圧縮解凍ソフト StuffIt Destinationsほか、Mac App Storeの値下げ情報!

 Mac App Storeで、メニューバーからアプリケーションにアクセスできる、App Bar - iLifeTouch & Co.が期間限定で無償配布されています。→App Bar - iLifeTouch & Co.

App_bar

 Mac App Storeで、Macの定番圧縮・解凍ユーティリティ、StuffIt Destinations - Smith Micro Software, Inc.; Consumer Divisionが期間限定で2,600円から850円に値下げ販売されています。→StuffIt Destinations - Smith Micro Software, Inc.; Consumer Division

 Mac App Storeで、夜Macを使う際に、液晶ディスプレイの明るさを極限まで暗くできるユーティリティ、Midnight - Ollixが期間限定で無償配布されています。→Midnight - Ollix

【今週のシングル】Wiennersのシャングリラ。iPhone 4S、出ましたね。

 iPhone 4S、発表されましたね。羊の皮をかぶった狼というか、イメージは今のまま、中身は一新されました。64GB容量のモデルもあります。あとはメモリが512MBのままなのか、それとも1GBに増量されているのか? Appleはなにも言ってませんから、現物見ないとわかりませんけどね。
 それから、既報通り、auからも販売開始されます。人によっては、ソフバンの現行iPhone 4と2台持ち、という人も出そうですね。え、おいら? うーん、ちょっと金欠だから無理そうです。

 外観は、iPhone 4とほぼ同じiPhone 4S。ケース保護フィルムなどは、今までのものがそのまま使えるわけで、4Sの販売開始を契機にさらに種類が増えそうで楽しみです。

 で、ようやく本題。iTunes Storeが、今週のシングルとして、Wiennersのシャングリラを期間限定で無償配信しています。→シャングリラ - 今週のシングル - Wienners

 さらに、スタッフのヘビロテとして、The StepkidsのShadows On Behalf iconも、期間限定で無償配信されています。

 ま、でも、今日はiPhone 4Sのニュースであふれるでしょうね。もちろん、iPhone 5待ちの方も、多数おられるでしょうが。

2011年10月 4日 (火)

甲斐よしひろの「スウィート・スムース・ステイトメント」ほか、無償配信中!

 amazon MP3ストアが、

  1. 甲斐よしひろの「スウィート・スムース・ステイトメント
  2. 池田綾子の「うみ
  3. iLHWAの「さよならのオーシャン
  4. K.A.N.T.Aの「Beautiful
  5. 「電源線隊セツデンジャー」 テーマソング

を無償配信しています。

Bluetooth接続のワイヤレス・アクティブスピーカー、Creative T12 WirelessをMacで使うには。

 昨日、クリエイティブ T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム(SP-T12W)をiPhoneやiPod touchの、AirPlayで接続する方法をご紹介しましたが、今日はMacとBluetooth接続してMac用アクティブスピーカーとして使う方法をご紹介します。紹介するほど、難しくもないんだけどね。

 もちろん、MacともBluetooth経由で、煩わしい線なしに接続することができます。MacのiTunesに入っている曲も、ワイヤレスで聴くことができますよ。方法は、簡単。

 まず、「システム環境設定…」の「Bluetooth」を開き、「検出可能」にチェックが入っていることを確認します。チェックが入って無ければ、クリックして入れて下さいね。

 次に、Creative T12 Wirelessの右スピーカーにあるBluetoothコネクトボタンを3秒間ほど押し続けます。インジケーターのLEDがブルーの点滅に変わったらOKです。

T12_01

 ここでMacの画面を見ると、上図のように自動的にCreative T12 Wirelessを検出してくれますから、「続ける」をクリックします。

T12_02

 すぐに上図のように使える状態になりますから、「終了」をクリック。

 さらに、「システム環境設定…」の「サウンド」をクリックし「出力」タブをクリック。

T12_03

 先ほどBluetoothで接続したCreative T12 Wirelessがあるはずですから、それを出力に選びます。

 たった、これだけでCreative T12 WirelessがMacのワイヤレススピーカーになります。簡単でしょ? 

 iPhoneやiPod touchのAirPlay用スピーカーとして使うもよし、デスクトップにおいてMacのスピーカー(しかもワイヤレス)として使うもよし。この小ささで音はけっこう良し!、値段も安めとくれば、音楽好きのMacユーザー&iPhone・iPod touchユーザーには必須のアイテムですよ。というわけで、Creative T12 Wireless、おすすめです。音については、おいらが語るよりamazonのレビューをお読みいただくほうがいいかもね。

【関連記事】

2011年10月 3日 (月)

ワゴンR、ホンダビート、メルセデス・ベンツC240の実燃費

 以前より、iPhone AppのDriveMate Fuelを使って、自分の周りのクルマの燃費等を記録しています。ある程度データも溜まってきているので、実燃費に興味のある方もおられるでしょうからご紹介します。

【ホンダ ビート(PP1型)】

 平成3年式のおいらの愛車。新車購入し、早20年・・・ 走行距離は25万kmオーバー。軽自動車でこの耐久性は素晴らしいですね。

Img_3358

 エンジンは常に高回転。したがって、燃費は安定しています。リッター9.2kmとかいうべらぼうに悪い数字がありますが、これは高速に乗る都合上、57km走っただけで満タン給油したときの記録です。短距離走行後の少量給油のため、誤差がかなり含まれています。

 グラフを見ても、平均燃費リッター13.5kmを中心に、常にその前後の燃費と言った感じですね。これ、20年経過した軽自動車の燃費としては、かなりすぐれものと思いません?

【スズキ ワゴンR】

 次に職場のワゴンR。平成18年式のDBA-MH21Sです。もちろん新車購入。こちらは、おいらはあまり乗ってません。

Img_3357

 で、燃費ですが、エアコンをかけ始めた頃から急激に悪化。2011年7月11日の給油ではリッター15.12kmだったのですが、7月25日の給油では12.30kmに。それ以降、エアコン使用中の期間は改善の兆しなしですね。

 平均燃費は、リッター14.04kmですが、20年経過&超過走行車のホンダビートとリッター0.5kmしか変わらないというのはどうなんでしょ? ノンターボゆえ、非力&トルクの細さ故のエアコン稼動時の燃費の悪さは致命的です。
 ちなみにビートもノンターボですが、エアコンのオン・オフではあまり燃費は変わりません。というか、おいらは冬でもエアコン入れっぱなしですね、ビートの。

【メルセデス・ベンツC240】

 こちらも古いW202です。1998年式。現在走行9万km。外車は壊れるとか言いますけど、W202の後期モデルは、本当に手のかからない、お金のかからないいい子です。もっとも、国産では絶対に壊れないところでも、壊れるますよ。ゴムとか、樹脂とか、電装とか。そういう細かい修理が気にならない人にはいいクルマです。

Img_3359

 で、肝心の燃費ですが、ビートやワゴンRといった軽みたいにはいきません。2.4リッターのV6エンジンですからね。車重も1.5tほどあるし。その割には悪くないリッター9.87km。

 けっこう、実燃費にぶれがあるようですが、街中だけ走行するとリッター7km。遠出するとリッター11km超。高速のみだとリッター12km超という燃費です。98年式ということを考えれば、悪くもなく良くもなく、といった感じですかね。ガソリンは、ハイオク指定ですがレギュラー入れてます。何ら、トラブルありません。銘柄は選んでますけどね。
 ハイオク入れたら、平均燃費がリッター12km。遠出したらリッター14kmに改善するなら、ハイオクの価値があるわけですが、実際そうでもなさそうなもんで。

 以上、おいらの周りのクルマの実燃費でした。iPhone AppのDriveMate Fuelは、燃費の記録だけでなく、消耗品や修理の記録もできますし、なかなかおすすめのAppですよ。

AirPlay対応アクティブスピーカー、Creative T12 WirelessはiPhoneやiPod touchにベストマッチの格安Bluetoothスピーカー!

 iPhoneやiPod touchのAirPlayで楽しめる、クリエイティブ T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム(SP-T12W)を購入しました。全然期待せずに、値段(amazonで現在6,180円)で購入したのですが、こいつがなかなかの優れもの。そして、けっこう音がいい!、ということでレポートします。

Img_3379

 小さな箱に入っていますが、重量はけっこうあります。これだけ重けりゃ、ビビリ音が発生したりすることもなさそうです。

Img_3383

 前面はピアノブラック。テカテカです。指紋もつきやすいです。右スピーカーにボリュームやBluetooth接続用のボタンなど、一切のコントロール部が集約されています。また、ヘッドフォンジャックも前面にあります。

 音声入力は、Bluetooth(A2DPプロファイル)経由での入力のほか、ステレオミニジャック(右スピーカーの裏面)も装備。電源は、ACアダプタです。

 iPhoneやiPod touchと接続するには、スピーカーの電源をオンにしたあと、右スピーカーのBluetoothコネクトボタンを3秒間押します。すると、LEDステータスインジケーターがブルーの点滅になり、接続待ち状態になります。

 次に、iPhone(iPod touch)の「設定」Appを立ち上げ、「一般」→「Bluetooth」とタッチし、Bluetoothをオンにします。すると、下図のようにデバイス(今回の場合は、Creative T12 Wireless)が自動的に認識されます。

Img_3384

 認識されたら、「Creative T12... 登録されていません」というところをタッチ。

Img_3386

 数秒で登録され、上のように「接続されました」の表示が出れば、使えるようになります。あとは、iPod Appを立ち上げ、好きな曲を再生しましょう。

Img_3387

 再生時に、画面右下の青いアイコンをクリックすると、上図のようにCreative T12 Wirelessから音を出すことができます。

 ケーブル無しでスピーカーから音が出る(しかも、かなり良い音)というのは、本当に便利です。もちろん、今回はiPhoneでのAirPlayということで、iPhoneの音楽再生用に紹介しましたが、もちろん、MacのiTunesの音をワイヤレスで飛ばすこともできますよ。それは、また次の機会に。

 そうそう、音ですが、音量や音圧は小さなスピーカーですから、そんなに大きな期待はできません。が、素直な良い音です。基本的にベッドルーム用のスピーカーとして購入しましたが、近くで聞くぶんには、本当に心地よい音を奏でてくれます。価格と、AirPlay対応という付加価値を考えれば、十分満足。おすすめのAirPlay対応アクティブスピーカーですよ。

【関連記事】

格安USB2.0ポータブルHDDケース AREA S250 Ver.2

 格安(amazonで690円)のAREA USB2.0 外付HDD2.5インチケース S250 Ver.2(SD-SC25U2-BK)を購入しましたので、簡単にご紹介。

Img_3367

 連れのMacBook(MC207J/A)の内蔵HDDを換装する際に、元々内蔵されていた250GBのSATA接続2.5インチHDDを外付けにするために購入したのですが、値段が値段だったので、もう1つ自分用にも購入。

Img_3377

Img_3375

 今更ながらのUSB2.0接続のケースですが、現状のMacBook ProおよびAirではUSB3.0の恩恵にあずかることはできないので、価格次第では、ありでしょう。
 このケースの売りは、ドライバー等の工具を一切使わずに、HDDを出し入れできるところ。さらに、USBケーブルが本体に収納されているので、ケーブルを探したり、別のケーブルを持ち運ぶ必要がなくなること。価格の割には、なかなかすぐれものです。

Img_3371

 手持ちの日立HGST製 Travelstar(2.5inch 500GB 8MB 5400rpm)を組み込んでみましたが、添付のY字型補助電源ケーブルを使う必要もなく、MacBook Air 13(MC966J/A)のUSBポート1基で駆動できました。最近のHDDは、本当に省電力化されていますから、ノートPCのUSBバスパワーで十分駆動できます。

 一切の工具を使わず、裏面のロックを解除したあと、ケースをスライドさせるだけで開けることができますから、中のHDDの交換は本当に楽ちんです。頻繁に開け閉めするものでもないとは思いますけどね。

 オールプラスチック製のボディで、高級感は全くありませんが、目玉のような大きなアクセスランプといい、収納されるUSBケーブルといい、使い勝手はいいです。もっとも、この収納されるUSBケーブルはかなり短い(8cmほどかな)ので、この長さで足りない場合は添付のY字型のUSB延長ケーブルをつなげることになりますけどね。

 内蔵HDDを取り外して余らせている人は、こういう安いケースに入れて、外付けHDDとして使ってみてはいかがでしょう? プラ製で軽いですし、持ち歩いて傷がついても気にならない価格ですし、データ運搬用のケースとしては優れものですよ。

 なお、このケースは12.5mm厚の2.5インチHDDを収納することはできません。組み込めるのは通常の9.5mm厚までのHDDです。12.5mm厚のHDDを組み込めるケースにつきましては、こちら(FireWire 800対応)こちら(USB 3.0対応)でレポートしておりますので、ご参考までに。

2011年10月 1日 (土)

Adobe Photoshop Lightroom 3.5 アップデート

 アドビが、Adobe Photoshop Lightroom 3.5 アップデートの配布を開始しています。

Lr35

「今回のアップデートのバージョンは 3.5 です。Lightroom 3 をお使いのすべてのお客様に、バージョン 3.5 へのアップデートを推奨します。」とのことです。

 新たに、下記カメラに対応したほか、Lightroom 3.0の旧バージョンで発生していた不具合に対処。なお、Lightroom 3.0から無償でアップデートできます。

というわけで、上記カメラを使っていなくても、不具合の修正も含まれているようですから、Adobe Photoshop Lightroom 3.0をお使いの方は、ぜひアップデートを。

Photoshop Camera RAW 6.5 アップデート

 アドビが、Photoshop Camera RAW 6.5 アップデートの提供を開始しています。

Caera_raw65

 新たに、下記カメラのRAWフォーマットに対応。

というわけで、Adobe PhotoshopおよびAdobe Photoshop Lightroom 3.0をお使いの方で、該当カメラのユーザーの方は、ぜひアップデートを。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ