隠れJTマーヴェラスファンページ

« MobileMeからiCloudへの移行 | トップページ | 【iPhone Tips】iPhoneの電波強度を数値表示させるには? »

2011年10月13日 (木)

iOS 5 ソフトウェアアップデート

 昨晩、待望のiOS 5が一般向けにリリースされました。ほぼ徹夜でアップデートに勤しんでいた方も大勢おられる模様。
 おいらは、眠いの嫌だし、リリース直後はネットも混むし、サーバーエラーも出るだろうし、ということで起きてからアップデート。もちろん、前日にiTunesは、10.5にアップデート済みです。では、実際にアップグレードする前に、Appleの説明を・・・

iOS 5 ソフトウェア・アップデート

このアップデートには、200 を超える新機能が含まれています。以下にその一部を紹介します:

◯通知

  • 画面を上から下にスワイプすると通知センターが表示され、通知がまとめて表示されます
  • 新しい通知は画面の上部に一時的に表示されます
  • ロック画面から通知を表示できます
  • ロック画面の右側にある通知 App アイコンをスライドして、その App に直接移動できます

◯iMessage

  • 無制限のテキスト、写真、およびビデオメッセージをほかの iOS 5 ユーザと送受信できます
  • 配信確認や開封確認でメッセージを追跡できます
  • グループメッセージングとセキュリティ保護された暗号化
  • モバイルデータ通信および Wi-Fi 経由で動作します*

◯Newsstand

  • 雑誌と新聞の購読がホーム画面上で自動的に整理されます
  • 最新号の表紙が表示されます
  • 最新号をバックグラウンドでダウンロードされます

◯リマインダーによる To Do リストの管理

  • iCloud、iCal、および Outlook と同期できます
  • ある場所に到着または出発するときに、位置情報に基づくリマインダーで通知されます(iPhone 4S と iPhone 4)

◯Twitter をビルトインサポート

  • “設定”で一度サインインすれば、カメラ、写真、マップ、Safari、および YouTube から直接ツイートできます
  • ツイートに位置情報を追加できます
  • Twitter のプロフィールの写真とユーザ名が連絡先に表示されます

◯カメラ搭載デバイスのカメラを改善

  • デバイスのスリープ時にホームボタンをダブルクリックすると、カメラショートカットを呼び出せます(iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、および iPod touch(第四世代))
  • 音量を上げるボタンで写真を撮影できます
  • オプションのグリッドラインを使ってショットを整列できます
  • プレビュー画面でピンチして拡大できます
  • プレビュー画面でスワイプしてカメラロールを表示できます
  • タップしたままにすると焦点と露出をロックできます(露出ロックのサポートは iPad 2 と iPod touch(第四世代)のみ)

◯カメラ内蔵デバイスの写真を改善

  • 切り取りと回転
  • 赤目除去
  • 1 回のタップで補正できます
  • 写真をアルバムに整理できます

◯メールの改善

  • ボールド、イタリック、または下線付きフォントを使ってテキストを書式設定できます
  • インデントを制御できます
  • 宛先フィールド内で名前をドラッグして並べ替えることができます
  • メッセージにフラグを設定できます
  • メッセージにまとめてフラグを付けたり、開封済みまたは未開封にしたりできます
  • メール警告サウンドをカスタマイズできます
  • S/MIME

◯カレンダーの改善

  • iPad の年表示および iPhone と iPod touch の週表示
  • タップしてイベントを作成できます
  • イベント添付ファイルを表示および追加できます

◯Game Center の改善

  • 自分の写真を Game Center アカウントに使用できます
  • 達成項目スコア全体を友達と比較できます
  • 友達のお勧めや友達の友達で Game Center の新しい友達を見つけることができます
  • カスタムのお勧めのゲームで新しいゲームを見つけることができます

◯AirPlay ミラーリング(iPad 2 と iPhone 4S)

◯iPad のマルチタスキングジェスチャー

  • 4 本または 5 本の指でピンチするとホーム画面に移動します
  • 上にスワイプするとマルチタスクバーが表示されます
  • 左または右にスワイプすると App を切り替えることができます

◯“設定アシスタント”を使ってデバイス上で設定、アクティベーション、構成

◯ソフトウェア・アップデートをテザリングなしでワイヤレスに利用可能

◯iCloud サポート

  • iTunes in the Cloud
  • フォトストリーム
  • Documents in the Cloud
  • App とブックの自動ダウンロードと購入履歴
  • バックアップ
  • メール/連絡先/カレンダー
  • iPhoneを探す

◯ミュージック App を iPad 用に再設計

◯1 時間ごとの天気予報

◯リアルタイム株価情報

◯iTunes へのワイヤレス同期

◯キーボードの改善

  • iPad 用の分割キーボード
  • 自動修正の精度が向上
  • 中国語と日本語の入力を改善
  • 新しい絵文字キーボード
  • 自動修正用のユーザ辞書
  • よく使う単語のキーボードショートカットを作成できます

◯アクセシビリティの改善

  • 着信および通知があったときに LED フラッシュを点灯できる(iPhone 4S と iPhone 4)
  • 着信用のカスタム・バイブレーション・パターン(iPhone)
  • 体の不自由な人向けの入力デバイスで iOS を使用するための新しいインターフェイス
  • 選択したテキストの読み上げることができます
  • VoiceOver 用のカスタム要素ラベル

◯Exchange ActiveSync の改善

  • ワイヤレスでタスクを同期
  • メッセージをフラグ付き、開封済み、または未開封にできます
  • オフラインサポートを改善
  • GAL サービスからの新しい連絡先を保存

◯1,500 を超える新しいデベロッパ API

◯バグ修正

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:

  • iPhone 4S
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • iPad 2
  • iPad
  • iPod touch(第四世代)
  • iPod touch(第三世代)

* 通信事業者の通常のデータレートが適用される場合があります。iMessage を使用できない場合、メッセージは SMS として送信されます。この場合、通信事業者のメッセージング料金が適用されます。

このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください:
    http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP」とのことです。

 おいらがアップデートに使ったのは、まだ、Mac OS X 10.6 Snow Leopardで運用している、MacBook Pro13(MC700J/A)。最新のOS X Lionをインストールした、MacBook Air 13(MC966J/A)でアップデートしても良かったんだけど、iOS 5を即座にインストールしたがるような新しもの好きは、Mac OSだって最新版になってるだろうし、古いMac OSと最新のiOSの組み合わせのほうがレポートのしがいがあるかな?、って思っただけなんですけどね。

 実際は、なんのトラブルもなくアップデート終了しちゃったんで、ほとんど書くことないんですけど。おいらは、iPhone 3Gから使っていますが、今まで一度もiOSのアップデートで失敗したことがありません。たぶん、

  • Windowsではなく、Macを使っている
  • リリース直後の午前2時を避け、起きてからアップデートしている
  • アップデートの際、iPhoneはMac本体のUSBと接続している
  • アップデートの際、USBにはiPhone以外つないでいない

といったあたりが勝因ではないかと思っています。

Ios_5

 普通にiTunes 10.5を起動し、iPhoneをつなぐと上の画面。32GB容量のiPhone 4のフラッシュのうち、30GB近くをAppやら音楽やらで使っていましたから、復元にはかなり時間がかかりましたが、無事完了。
 アクティビティモニタで見ていると、iTunesが「応答なし」になっていることもありましたけど、Appの復元中(これが凄く時間がかかった。2時間くらいかかったような気がします。)に、くれぐれも「中止」を押されませんように。待てば海路の日和ありです。

 Appの復元後、さらに、音楽・ビデオの復元やら、写真の復元やらが始まります。結局、午前10時半頃から開始して、終わったのは午後2時頃。とは言っても、ずーっと、MacにiPhoneをつないで、放っておくだけですからね。時間がかかる以外は、特に問題はないです。

 完了後、iPhoneをMacから外すわけですが、iPhoneにはこんな表示が。

Img_3001_2

「続ける」をタップして、

Img_30021

「位置情報サービス」をオンにするか、オフにするかを決めます。もちろん、これは後で変更することもできますし、オンにした上で、Appごとにオン・オフを制御できます。このあたりは、プライバシーの問題とか複雑ですからね。特に、iPhoneをお使いの女性は注意しましょう。

Img_30031

「次へ」をタップすると、Wi-Fiネットワークの選択画面になります。さらに「次へ」進みます。

Img_30041

利用条件が表示されますから、「同意する」をタップ。「同意しない」場合は、iPhoneが使えなくなるんですかね?

Img_30051

契約に厳しいUSAらしく、「同意する」を2回タップすることになります。

Img_3006

次に「診断/使用状況」を自動的に送信するか、しないかを決めます。iOS 4までは、iTunesを経由しての同期しかできませんでしたから、その際にPCやMacから同様のデータを送信していた(送信するかしないかは、最初に聞かれる)わけですが、iOS 5になって、PCやMacが不要になりましたから、いつでもこのようなデータをiPhone単体で送信できるわけですね。

Img_3007_2

これで終了。「iPhoneを使う」をタップするだけです。

Img_3008

ちなみに、iOSのバージョンは、5.0(9A334)と表示されています。モデムファームウェアは04.11.08でした。

 以上、おいらは時間はかかりはしたものの、全くノートラブルでアップデートできました。しばらく使ってから、後日、使用レポを書きたいと思っています。

« MobileMeからiCloudへの移行 | トップページ | 【iPhone Tips】iPhoneの電波強度を数値表示させるには? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iOS 5 ソフトウェアアップデート:

« MobileMeからiCloudへの移行 | トップページ | 【iPhone Tips】iPhoneの電波強度を数値表示させるには? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ