隠れJTマーヴェラスファンページ

« 【iPhone Tips】iPhoneの電波強度を数値表示させるには? | トップページ | イギリスのamazon.co.ukから、「バック・トゥ・ザ・フューチャー 3部作」と「ハムナプトラ 3部作」のブルーレイが届きました。 »

2011年10月15日 (土)

【iPhone Tips】ホームボタンの反応が鈍くなってきている人に朗報? iOS 5では「仮想ホームボタン」機能が追加されています!

 新品のiPhone 4Sをゲットされた方は、全く問題ないのでしょうけど、1つ前のiPhone 4も販売開始後1年3ヶ月が経過。iPhone 3GSにいたっては・・・

 そんなiPhoneで、最も酷使される部分が「ホームボタン」。スリープ解除のために押され、Appの切り替えで押され、さらにはダブルクリックやトリプルクリックという使い方もあるわけで、そりゃ接触不良っぽい症状に見舞われているユーザーが多いのも当然です。
 この症状の中には、ハードウェア的に接触不良を起こしているだけでなく、ソフトウェア的な原因(例えれば、iPhoneが重い処理を実行していて、ホームボタンの反応が悪い感じ。)も実は含まれていそうなんですけどね。
 もちろん、AppleCareに入っていれば、ホームボタンの接触不良も、期間中は無償修理してもらえるわけですが。

Img_3018

 それはともかく、ホームボタンの感触がいまいち悪くなってきた人には朗報かもしれません。iOS 5には、「仮想ホームボタン」とでも呼ぶべき、タッチパネル上にホームボタンを表示させる機能が実装されました。これで、くたびれつつある、おいらのiPhone 4のホームボタンも、少しは休ませてやることができます。
 上のスクリーンショットで、Newsstand Appの横にあるのが、「仮想ホームボタン」へアクセスするためのアイコンです。もちろん、1本指でドラッグして場所を移動することも可能です。また、メール作成時など、ソフトウェアキーボード上を避けて自動的に移動してくれます。このあたりの作りこみは、さすがAppleですね。

2

 で、「仮想ホームボタン」へアクセスするためのアイコンにタッチすると、上のスクリーンショットのように「仮想ホームボタン」がタッチパネル上に表示されます。

Img_3022_2

Img_3023

 では、やり方。「設定」Appを起動し、上図のように「一般」→「アクセシビリティ」をタップします。

Img_3024

 すると、「身体機能サポート」のところに、「AssistiveTouch」というのがありますから、これをタップして、下図のようにオンにしてください。

Img_3025

 これだけで、画面上に「仮想ホームボタン」にアクセスするためのアイコンが表示されます。このアイコンからは、「仮想ホームボタン」だけでなく、「デバイス(画面のロックや回転、音量の上げ下げ、ミュートができる。)」や「よく使う項目」にワンタッチで飛べますから、これは使わない手はありません。
 というわけで、「ホームボタン」がへたりつつあるiPhoneユーザーの皆さん。ぜひ、設定してみてください。

« 【iPhone Tips】iPhoneの電波強度を数値表示させるには? | トップページ | イギリスのamazon.co.ukから、「バック・トゥ・ザ・フューチャー 3部作」と「ハムナプトラ 3部作」のブルーレイが届きました。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【iPhone Tips】iPhoneの電波強度を数値表示させるには? | トップページ | イギリスのamazon.co.ukから、「バック・トゥ・ザ・フューチャー 3部作」と「ハムナプトラ 3部作」のブルーレイが届きました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ