隠れJTマーヴェラスファンページ

« スタンド機能付きで格安、39sのiPad 2専用ケースを購入。 | トップページ | ユニデン、新型デジタルハイビジョンチューナーDTH310Rを販売開始。EyeTV HD用の地デジチューナーにいいかも! »

2011年10月24日 (月)

MacBook 13 Late 2009(MC207J/A)のメモリを8GBに増設。ついでにHDDを500GBに換装。

 相方のMacBook 13 Late 2009(MC207J/A)のメモリを8GBに増設しました。ついでに、HDDはおいらが余らせていた日立HGST Travelstar 500GBに換装。

 今回、使ったメモリは、おいらのMacBook Pro 13 Mid 2010(MC374J/A)でも実績のある、SAMSUNG純正ノート用 DDR3 1066Mhz SO-DIMM 204pin PC3-8500 AS-1066D3N-4G-S(X2)。ちょっとメモリを選ぶ、MC207J/AやMC374J/Aには、このメモリが一番安心(当社比)です。お値段も、MC374J/Aに換装した頃より、ぐぐっと下がってますし。ま、それでも、CDFのPC3-8500 4GB 2枚組(W3N1066Q-4G)よりは高いですけど、価格差と安心を天秤にかけて、サムスン純正に決定。

 ちなみに元から入っていたのも、サムスン純正のPC3-8500規格の1GBメモリが2枚でした。

 MacBook 13(MC207J/A)のメモリ増設、HDD換装は簡単です。ひっくり返して、0番のドライバでビスを8本ゆるめて、裏蓋を外します。

Img_30971

 こんな感じですね。メモリの両側を抑えているプラスチック製のバネを折らないように気をつけて広げると、メモリが浮いてきますから2枚とも抜き取って交換します。

 上の図では、すでにメモリは交換済みです。もちろん、普通に8GBを認識し、エラーの発生もありません。

Img_30991

 次にHDD。上の図のHDDの上側に黒いHDDを抑えるパーツが0番の+ネジで固定されていますから、ビスを2本ともゆるめてパーツを抜き取ります。すると、HDDは簡単に外れます。もっとも、フラットケーブルが付いてますから、慎重に作業し、フラットケーブルをSATAコネクタから外してくださいね。

 HDDの周りは、T6のトルクスドライバーで外せる小さなマウンタが付いています。これがインシュレーターの中にマウントされ、HDDへの衝撃を和らげる構造。したがって、取り外すには、T6のトルクスが必須です。あとは、交換するHDDにマウンタを取り付け、SATAケーブルを取り付け、もとに戻すだけです。メモリ交換も含め、所要時間10分足らずかな。

 あとは、DVDからMac OS Xをインストール。取り出したHDDを外付ケースに入れて、「システム移行アシスタント」で、取り出したHDDから元の環境に戻します。これに2時間ほど。

 HDD容量も増えたので、ついでにBoot CampでWindows 7をインストールしたりして、この間、すべてマクドナルドでACアダプタ無しの作業だったのですが、無事終了。長時間バッテリー駆動可能なMacならではですね。しかし、ACのないマクドナルドって、初めてだわ。名古屋近郊の店だけど。

 今回は、普通に9.5mm厚のHDDを入れた(おいらの余り物)のですけど、もしかしたらMacBookにも12.5mm厚の1TB HDD、WD10TPVTあたりも収まるかもしれません。あとで、写真を見てると、そのくらいの余裕はありそうです。ま、9.5mm厚のSamsung HN-M101MBBなども出てるわけで、12.5mm厚をわざわざ入れる必要も無いですけどね。

 以上、MC207J/Aも8GBメモリで快調に動作します、というご報告でした。

« スタンド機能付きで格安、39sのiPad 2専用ケースを購入。 | トップページ | ユニデン、新型デジタルハイビジョンチューナーDTH310Rを販売開始。EyeTV HD用の地デジチューナーにいいかも! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« スタンド機能付きで格安、39sのiPad 2専用ケースを購入。 | トップページ | ユニデン、新型デジタルハイビジョンチューナーDTH310Rを販売開始。EyeTV HD用の地デジチューナーにいいかも! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ