隠れJTマーヴェラスファンページ

« EyeTV HDのロケフリ性能アップを狙い、Elgato turbo.264 HDを買ってみた。 | トップページ | 本日開幕、ワールドカップバレー2011。開幕初戦はイタリア戦! »

2011年11月 4日 (金)

US amazon.comから購入した「呪怨」と「BLOOD」のBD(ブルーレイ)は、Mac Blu-ray Playerで再生可能。

 USのamazon.comで、ElgatoのH.264ハードウェアエンコーダー turbo.264 HDを購入したというブログを昨日書きましたが、同時にオーダーしていた邦画のブルーレイディスクが届きましたので、そちらのご紹介。

 邦画ですから、元々日本語。字幕の心配もありません(もちろん、US盤なので英語字幕は入ってましたが)。それと、DVDと違い、Blu-rayは、アメリカと日本で同じリージョンコード(リージョンA)。英語が得意な方は、なんの問題もなくあちらの映画作品をブルーレイで楽しむことができるわけです。
 また、日本語オンリーな方も、音声吹き替えか字幕さえあれば、あちらのブルーレイの映画を楽しむことができます。で、わざわざ、太平洋を超えて、遠くアメリカからブルーレイを輸入する理由ですが、

  1. 日本ではまだ販売されていない
  2. 日本とアメリカの価格差が激しすぎて、日本で買う気にならない

と言ったあたりですかね。特に、今は超円高傾向ですから、2.の理由は大きいかも。ちなみに、今回購入した、呪怨 白い老女呪怨 黒い少女ですが、それぞれ日本のamazonで、3,818円(定価は4,725円)。でもって、DVDです。ブルーレイでは出てないのね。

Img_32101

 ところが、USAのJu-On White Ghost / Black Ghost [Blu-ray]なら、ブルーレイなのはもちろん、「呪怨 白い老女」と「呪怨 黒い少女」の両方が入っていて、お値段なんと$15.99。日本だとDVD2枚で、3818円×2枚=7,636円が、$15.99ですよ。送料入れてないけど。

 で、もう1枚買ったのは、杉本彩おねえさんのBlood [Blu-ray]。はい、ちょっとだけエロです。大したことないけどね。ちなみに、杉本彩お姉さんのお相手は要潤です。

Img_32081

 こちらも日本ではDVDしか出ていないようで、amazon.co.jpでのお値段3,656円(定価は4,935円)。ちなみに、amazonマーケットプレイスでは中古品も売られておりまして、こちらは本体967円+送料340円=1,307円が最安値のようです。ところが、US版のブルーレイはお値段たったの$16.99です。もちろん新品、そしてDVDではなくBlu-ray。日本の中古DVDと同じ価格ですよ(^^)

 というわけで、文化の日はブルーレイ三昧でした。ええ、Mac Blu-ray Playerでもバッチリ再生できました。作品そのものに関しては、呪怨はともかく、杉本彩おねえさんのBLOOD(ブラッド)は、イマイチかなぁ。画質も良くないし。

 呪怨はびっくり箱ですから、それなりに楽しめます。南明奈の「呪怨 白い老女」の方を先に観たんですけど、このあと観た加護亜依の「呪怨 黒い少女」はさすがにちょっと飽きちゃって、デキ自体も白い方より良くないのかもしれませんけどね。安かったから、いいんですけど。

 それから、1枚だけ実験を兼ねてMacでリッピングして、25GBのBD-REにバックアップしてみました。リッピングにかかった時間が30分強。それを、Roxio Toast 11 TitaniumでBD-REに焼く作業に30分。ということで、2時間強のBDをバックアップするのに1時間かかりました。これが速いのか、遅いのかよくわかりませんけど、Windowsでできることは、Macでもできるようです。
 ちなみに視聴の際、それからバックアップ時に使用したブルーレイドライブは、バッファローのBR-X816U2です。

 話が飛んじゃいましたけど、USAのamazonから、邦画のブルーレイを購入するのは、円高の今、けっこうおすすめですよ。

« EyeTV HDのロケフリ性能アップを狙い、Elgato turbo.264 HDを買ってみた。 | トップページ | 本日開幕、ワールドカップバレー2011。開幕初戦はイタリア戦! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

Hattiさん、おはようございます。

 EyeTV HDは楽しいですよ。普段、ほとんどテレビを観ない人だったのに、最近はよく観るようになりました。ま、今は、ワールドカップバレーの真っ最中だ、というのが大きいのですけど。
 turbo.264.HDも、EyeTV HD収録後、iPhone用やiPad用のmpeg4ファイルを作成する際に、自動的に使われているようで、これをセットで購入されたのは正解だと思います。しかし、USB機器がどんどん増えてきて、MacBook ProやAirのUSB2ポートだけでは、全然足りません。セルフパワーのUSBハブを購入して、タコ足配線状態です。できるだけ早く、Thunderbolt接続の拡張ボックスを安く出してほしいもの。一番安上がりなのはApple純正ディスプレイになりそうですけどね。

先日はありがとうございました。
残念ですが、自宅のLG製のBlu-rayプレイヤーでは作成したディスクは再生できませんでした。
コピープロテクトなどの影響があるのか?良くわかりません。
MacでのBlu-rayディスクのコピーは何とも難しい上時間がかかるので参ります。

そうそうEyeTV HDとElgato turbo.264 HDは記事を参考に私も注文させて頂きました。
楽しみにしております。

Hattiさん、おはようございます。

 そのToastでバックアップしたBD、再生できますか? 再生できるなら、それでいいんですけど。
 うちは、実験的にバックアップは取ってみたものの、ブルーレイプレーヤー(家電の)を持ってないので、再生可能かどうかは?なんですよね。もちろん、Mac Blu-ray Playerでは問題なく再生できてますけども。

先日は当方のブログにコメントありがとうございました。
早速テストしてみたのですが、BDMVフォルダの作成がわからなかったので、Toastにてディスクイメージを作成そしてディスクに焼いてみました。
2層式ディスクの場合ディスクイメージを作成するのに7時間ほどかかってしまいましたが、ディスクに焼き自体は1時間程度で終了することができました。
この手の知識は非常に疎く、まさかToastのみでコピーができてしまうとは驚きました。
まだ何か間違いがあるような気もしますが、ひとまずはお礼申し上げます。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EyeTV HDのロケフリ性能アップを狙い、Elgato turbo.264 HDを買ってみた。 | トップページ | 本日開幕、ワールドカップバレー2011。開幕初戦はイタリア戦! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ