隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

1Password 3.9.3

 Macでは定番のパスワード管理ユーティリティ、1PasswordがVer.3.9.3にアップデートしています。→1Password - Agile Web Solutions

1password_393

 iTunesのアカウントが不正に利用されるという事件が、発生しています。パスワードの使い回しは、情報漏えいのもとになりかねません。とは言え、アクセス先ごとに違うパスワードを使ったり、定期的にパスワードを変えたりすると、とてもじゃないけど覚えきれません。そんな時に活躍してくれるのが、1Passwordです。高い!、と思われる方もおられるかもしれませんが、安全にお金を払うと思って導入されたほうがいいですよ、まだの方は。

 iPhoneやiPadといったiOSで使える、1Password Proもあります。→1Password Pro - Agile Web Solutions
 Macとは無線LAN経由でデータをシンクロできます。

 さらに、Windows版も用意されていますから、Windowsユーザーもぜひ。

2012年1月26日 (木)

iStat Menus 3.21

 昨日配布された、iStat Menus 3.20にはバグがあったようで、本日iStat Menus 3.21が配布されています。

Istat_menus_321

 iStat Menusは、Macの動作状況を監視するためのアプリケーション。CPU温度やファン速度、ネットワーク通信量など様々な情報を得ることができます。

Istat

 上図は、メニューバー上から、CPU温度やHDD、バッテリーの温度、ファン速度、消費電力関連のデータを表示させたところ。もちろん、OS X Lionにも対応しています。Macの詳細な状況を知るために便利ですよ。シェアウェアですけど、かなりおすすめです。

Microsoft Error Reporting for Mac 2.2.8とPicasa 3.9.3

 Microsoftが、Microsoft Error Reporting for Mac 2.2.8を配布しています。

Microsoft_error_reporting_for_mac_2

 また、Googleが、写真管理・編集ソフト Picasa 3.9.3を配布しています。

Picasa_393

 Macユーザーは、画像管理および編集に、iPhoto をお使いの方が多いと思いますが、Windowsユーザーには、被写体の「顔認識」してくれる画像管理ソフトの代表かもしれません。Windows用のiPhotoは存在しませんから。

2012年1月25日 (水)

iPhoneが水中カメラになるケース。IP68、MIL-STD-810F-516.5のタフなケース、LifeProof。

 金属フェチなおいらは、iPhone 4のケースにELEMENT CASEのVapor Proを使っています。が、世の中には防水性能や防塵性能を気にする人もいるようで、こんなケースもあります。

 このケース、LifeProofを装着すると、なんとiPhone 4やiPhone 4sが、水中カメラとしても使えるらしい。つまり、防水・防塵機能を備えた、タフなケースなんです。
 防水・防塵性能は、IP68ということで規格的には最高性能ですね。以前にご紹介した、リコーの防水・防塵デジカメ、RICOH PXと同じで、「外来固形物に対する保護等級が最高の6級」、すなわち「粉塵が中にはいらない(対塵形)」で、「水の侵入に対する保護等級も最高の8級」、すなわち「継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)」ということです。

 IPコードについて詳しくは、「電気機械器具の外郭による保護等級」をご覧いただくと良いかも。

 それから、耐衝撃性については、米軍規格 MIL-STD-810F-516.5ということで、2mの高さからコンクリートに落としてもiPhone 4を保護できるそうです。確かめたくないけどね。

 欲しいな、LifeProof。なお、このLifeProofには、Generation 1とGeneration 2があって、Gen 1はiPhone 4にのみ対応。Gen 2は、iPhone 4もiPhone 4Sもどちらにも対応とのことですから、買うときは必ずGen 2を買っておいたほうがいいですよ。

 お値段は、8千円ほど。高い。ただのケースだけど高い。前回ご紹介した、RICOH PXは、紹介時8,990円(今は、再び1万円オーバー。)でしたからね。でも、このケースでおいらのiPhoneが、IP68相当になると考えれば、安い買い物か。

 ちなみに、これだけの防水・防塵性能を誇るLifeProof Gen 2ですが、質量はわずか28g。厚みは1cmとゴツくはありません。現在、Vapor Proを使っているおいらからすれば、そんなに変わらない感じですね。それでもって、防水。Apple Careに入ったと思って、買っちゃうしかないかなぁ。

 最後に、水中カメラになるほどの防水性は必要ない。落としたりした際に、iPhoneを守ってくれる強固さのほうが重要。ケースに8千円は無理。とおっしゃる場合は、グリフィン・テクノロジーのSurvivor Survivor + Beltclip for iPhone 4がおすすめです。今なら、amazonで2,679円とかなりお安く入手できます。
 こちらは、かなりごっつくなっちゃうけどね。

iPhone 4Sが貢献。アップル、10~12月期史上最高益更新!

 日本経済新聞によりますと、「米アップルが24日発表した2011年10~12月期決算は、売上高が前年同期比73%増の463億3300万ドル(約3兆6000億円)、純利益が約2.2倍の130億6400万ドル(約1兆150億円)となり、ともに四半期ベースで過去最高を更新した。」そうです。

 カリスマ経営者、スティーブ・ジョブズの死去で先行きを不安視する声も多かったのですが、短期的には大成功といったところか。もちろん、まだジョブズの資産でつないでいるだけとも言えますけれども。

 CEOのティム・クックは、「我々はさらに新製品を用意している。」と述べたらしいのですが、iPhone 5とiPad 3以外にも何かあっと驚かせてくれるものがあればいいですね。MacBook系列は、AirもProも、IVY Bridgeを待つでしょうから、早くて4月頃かな。聞くところによると、22nmのIVY Bridgeは、32nm世代より製造に時間がかかるらしいですし。超大口顧客のAppleには優先的に割り当てられそうではありますが、当初はかなり品薄になりそうです。

 Mac Proは、どうなるのかなぁ? MacBook ProやAirのCPUにCore i7が搭載可能になり、Thunderboltポートが搭載された今、Mac Proの存在意義はかなり薄れつつあります。ブルーレイドライブが内蔵できる(自分で換装する必要があります)唯一の機種ですが、ブルーレイドライブは外付けでもいいわけで。メモリ容量の点でも、iMacなら8GBメモリ×4枚で32GBのメモリを実装できますしね。ほんと、Proの存在意義が・・・

 こうなると、以前から言われているApple TV(旧機種、および現行のApple TVではなく、液晶を備えたテレビをAppleが開発中とか。)が楽しみになるんですけど、今やアメリカと日本では方式が違ってるし、これもどうなることやら。ま、凡人のはるか斜め上を行くのがApple流なので、楽しみに待つしかないんですけどね。これ以外にもなにか新製品が出てくると嬉しいですね。

iStat Menus 3.20

 iStat Menus 3.20が配布されています。

Istat_menus_320

 iStat Menusは、Macの動作状況を監視するためのアプリケーション。CPU温度やファン速度、ネットワーク通信量など様々な情報を得ることができます。

Istat

 上図は、メニューバー上から、CPU温度やHDD、バッテリーの温度、ファン速度、消費電力関連のデータを表示させたところ。もちろん、OS X Lionにも対応しています。Macの詳細な状況を知るために便利ですよ。シェアウェアですけど、かなりおすすめです。

2012年1月24日 (火)

今年はデジタルカメラの当たり年とか。でもミラーレスじゃスポーツは撮れないよ。

 おいらの愛用しているカメラは、iPhone 4。こいつを手に入れたおかげで、それまで使っていたニコンのCOOLPIX S51cはおかんの元へ。全然使ってないみたいですけどね。

 ブログにアップする写真や、仕事で必要な資料用の写真は、ほぼiPhone 4で事足ります。ただ、バレーボールの撮影とかになると、全然話しにならないんで、その時はもちろん一眼レフですけどね。
 使っているのは、キヤノンのふる〜いEOS 40D。後継モデルが、50D→60D→7Dと出ていますから、3世代前のデジタル一眼です。そろそろ新しいのが欲しいのですけど、先立つモノがありませんからね。

 週刊ダイヤモンドよると、今年はデジタルカメラの当たり年だそうです。今、売れているのは、一眼であればミラーレスなんでしょうけど、こいつは小さくて取り扱いやすそうに見えますが、スポーツ撮影や、動きまわる子どもやペットの撮影には全く向きません。動きものを撮るには、ファインダーが必要です。液晶画面で動きものを追っかけるのは無理。現状のEVFのパラパラ漫画風ファインダーでも無理です。

Img_5213

Img_5334

 というわけで、上のようなニーズがあるなら、コンデジやミラーレス一眼ではなく、普通のデジタル一眼レフにしておいたほうがいいですよ。キヤノンのEOS Kiss X5なら、女性でも使える軽さだし。

 おいらは、逆にじっくり腰を据えて撮影するカメラが欲しかったりしてるんですけどね。ベストは、富士フィルムのFinePix X100なんですけど、こいつはお値段が俺様価格なんで無理。最近暴落している、シグマのDP1xDP2xあたりがいいかも、とか考えています。シグマなら定価の半額程度ですし、じっくり撮るにはベストかもね。すべての動作が遅すぎるらしいけど。
 実は、それらでも手がでないんで、安くなってきたフジのFinePix F600EXRでもいいかなぁ、などと日和ってます。こんなこと書きながら、結局iPhone 4使ってるんだろうなぁ。

マツコ絶賛!? 藤原製麺 札幌円山動物園白クマ塩ラーメン

 1週間ほど前の読売に、「デラックスなマツコ効果…ラーメン売り上げ十倍」という記事が。テレビ番組でマツコ・デラックスさんが「インスタントとは思えない」と絶賛したことで、大ブレークしているインスタントラーメンがあるとか。それが、「藤原製麺の札幌円山動物園白クマ塩ラーメン 112.4g×10袋」。

Sirokuma

 売上の一部は、円山動物園の白クマ君のエサ代になるとかで一応クマ助けです。って言うか、おいしいインスタントラーメンっていうのが、どれくらいのものか食べてみたかっただけなんですけどね。お値段は1袋189円(定価)と高級。これに送料とか入ったら、ちょっと買えないよね。おいらはamazonで買ったので、送料込みで10袋(1ケース)1790円でしたが。

 間に合えば、一部は週末の遠征時の差し入れに使おうかな。話のネタにもなりそうだし。お味の方は、届いて食べてからご報告します。特殊技法で乾燥させた生麺の食感が素晴らしいそうなんで、一応楽しみにはしています。あ〜、でもおいらは、加藤屋の鶏白湯が食いたい。大将、また作ってくれないかなぁ。2月は週ごとに限定メニュー出すって言ってたから、期待しておこっと。

Pocket WiFi(GP02)+EMOBILE G4 データプラン(にねんM)が1円。さらにamazonギフト券5000円がもらえるそうな。

 いま、amazonで、Pocket WiFi(GP02)+EMOBILE G4 データプラン(にねんM)を契約すると、なんと購入時の支払額は1円で、amazonギフト券5千円分がもらえるとか。

 月額料金は3,880円で、別途、契約事務手数料3,150円、ユニバーサルサービス料7.35円/月が必要です。ただし、2年契約なので、契約途中で解除したりすると契約解除料がかかっちゃいますけどね。

 いままで、PCやiPadと、Pocket WiFiの同時契約で、これらのモバイル端末を安く買えるような販売方法はよく見かけましたが、Pocket WiFi単体でという販売方法もあるんですね。3GでないiPadやiPod touchをお使いの方には、ちょっと興味をそそられるプランです。もちろん、現状でテザリングを使えないiPhoneユーザーもね。

 なお、Pocket WiFiは、GP02だけでなく、GP01も選べるようです。支払総額は、2年間で10万円ほどになります。総額で見るとけっこういい金額ですが、月々4千円弱で下り最大42Mbpsのモバイル環境が使えるというのは、リーズナブルと言えばリーズナブルなのかも。
 故障安心サービス(157円/月)、EMワイドサポート(525円/月)、EMセキュリティ(498円/月)といったオプションをつけちゃうと、月額5千円オーバーしちゃいます。月々3,880円は、オプションなしの金額ですからご注意を。

2012年1月23日 (月)

Mac用データベースソフト Bentoが2600円に値下げ等、Mac App Store情報。

 昨日まで4,300円だったMac用データベースソフト Bento - FileMaker, Inc.が、2600円に値下げされています。→Bento - FileMaker, Inc.
 この値下げ、例によっていつまで続くかはわかりませんので、必要な方はお早めに。前回は、クリスマス前後の数日間だけ2,600円で販売されていました。

 少人数用イントラネットツール、iServer Project 2.0 - MLstate(昨日まで4,300円)が、無償になっています。→iServer Project 2.0 - MLstate
 ちなみに、企業ユース用のiServer Enterprise 2.0 - MLstateは、85,000円です。→iServer Enterprise 2.0 - MLstate

amazonで、PC3-10600 8GBのSODIMMが2枚で9,980円。

 納期が1〜2ヶ月と表示されていた、CFDのDDR3-SODIMM PC3-10600規格のノートPC用 8GBメモリ 2枚組 (W3N1333F-8G)が、1万円を切っています。しかも、納期も比較的短め。2枚合わせて、16GBですよ。MacBook Proで16GB、あとはHDDをSSDに換装すれば、これ以上快適なMacはないでしょうね。

 おいらは、2011 MidのMacBook Pro 13(MC700J/A)に、同じCFDの4GBメモリを2枚挿して使っていますが、たいへん快調です。この4GBメモリ2枚セットも、おいらが購入した時よりずいぶん安くなっちゃいました。そろそろ、8GBメモリから、16GBにステップアップしたいなぁ。その前にSSDと思ってたんだけどなぁ。

フォーカルポイントコンピュータ、iPhoneをサイクルコンピューターにするバイクマウント iBike iDash CCを発売開始。

 フォーカルポイントコンピュータは、iPhoneを自転車にマウントし、サイクルコンピューターとして利用可能にするバイクマウント、iBike iDash CC (IBK-PH-000002)の販売を開始した。

 「iBike iDash CC」は、iPhone/iPod touchを収納するケースと、ケースを自転車のハンドルに取りつけるマウントで構成。ケース内部にDockコネクタを搭載し、専用のiOSアプリ「iBike Coach」を使ってワイヤレス通信規格ANT+に対応した機器と接続できる。標準でスピードセンサが付属し、タイヤのサイズや身長・体重などを入力して、走行速度や走行距離、消費カロリー算出など、iPhone/iPod touchをサイクルコンピュータとして使用できる。

Ibk2

 上記ムービーのように、サイクルコンピューター以上に使い勝手はよさそう。定価は16,800円と高価だが、スピードセンサーが付属し、ANT+のケイデンスセンサーと心拍計をサポートしていることを考えると納得の価格かも。

Ibk

 なお、ANT+非対応の廉価版、iBike Phone Booth (IBK-PH-000001)(定価5,980円)も同時に販売開始されている。スピードセンサーは付属しない。こちらも、専用iOS App、iBike CoachでGPS機能を利用することができるが、速度やカロリーなどの計測は非対応となっている。速度やカロリーの計測も必要なら、1万円高くなるが、iBike iDash CC (IBK-PH-000002)しか選択肢はない。

 自転車を使ってダイエットとお考えの方には、いいiPhoneアクセサリーですね。少々値は張りますが、これだけお金使ってんだから!というのもいいダイエットのモチベーションになるかもね。

2012年1月20日 (金)

crocs online shopでクロックスが半額?

 クロックスといえば、夏のサンダルというイメージでしたけど、同じサンダルにファーの付いたやつとか、ブーツとか、冬用のものも色いろあるんですね。そのcrocsが直営オンラインショップで、半額セール中とか。

クロックス オンラインショップ

 世間では偽物がいっぱいのcrockですが、直営のオンラインショップで買えば、フェイクをつかまされる心配もないし、サイズがわかっている人には便利かもね。

 おっさんにはあまり関係ないブツと思っていたけど、周りの愛用している女子に聞くと、履き心地も良くて楽ちんで、これを履き始めるとほかが履けなくなるそうです。ま、おいらは夏になってからでいいや。

 ちなみにおいらは、昨年の今頃、ティンバーランドの6インチ プレミアムブーツを買ってから靴は買ってないなぁ。でもって、6インチはけっこう足入れしにくくて、ロールトップにしとけばよかったなぁって思っている次第。座敷に上がる飲み会とかで、いつも出遅れるからね。

ラネクシー、Mac Blu-ray Playerのダウンロード販売を開始。

 ラネクシーオンラインショップが、Macで唯一、市販のブルーレイ映画を視聴可能なアプリケーション、Mac Blu-ray Player ダウンロード版の販売を開始しています。通常5,980円のところ、特別価格3,980円とのこと。

 さらに、ラネクシーにはじめて会員登録すると500円のポイントがもらえますから、実質3500円以下で購入可能になります。

 MacGo社から、直接購入しにくかった人には、国内販社経由で購入できるようになったのはありがたいことですね。

 Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB接続のバッファローやIOデータのもので、特に問題なく動いています。ノートPC内蔵用のコンパクトなドライブを使ったものよ り、かさばりますがデスクトップ用の5インチフルハイトのドライブを使った製品を選んだほうが、書き込み速度や読み込み速度が早くていいと思いますよ。持ち運ぶ必要のある人は、コンパクトなタイプになりますけど、それもUSBバスパワーでの駆動は不可です。必ずACアダプタから電源をとってくださいね。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるブルーレイは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。

【関連記事】

amazonでadobe製品最大21%オフの「アドビ新春セール」開催中

 amazonがアドビ製品を最大21%オフで販売する「アドビ新春セール」を開催しています。

 期間は、2012年1月20日(金)午前0時00分から2012年1月29日(日)午後11時59分(日本時間)の10日間。上記リンク先ページのみが対象(マーケットプレイス商品等は対象になりません)ですからご注意を。

 購入予定のアドビ製品がある方には、いい機会ですね。ただし、今回は期間が長いかわりに割引率はそれほど高くないのかも。

iTunes 10.5.3とブラザー・プリンタ・ソフトウェア・アップデート 2.8.1

 Appleが、ソフトウェアアップデート経由で、iTunes 10.5.3とブラザー・プリンタ・ソフトウェア・アップデート 2.8.1を配布しています。

Itunes_1053

【iTunes 10.5.3】
iTunes 10.5.3 では、インタラクティブな iBooks テキストブックを iPad に同期できます。マルチタッチテキストブックは、お使いの Mac 上の iTunes Store または iPad の iBooks 2 内の iBookstore から購入できます。

iBooks テキストブックは iBooks Author で制作されています。iBooks Author は Mac App Store から無料でダウンロードできます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP にアクセスしてください。

281

【ブラザー・プリンタ・ソフトウェア・アップデート 2.8.1】
このアップデートは、ブラザー社製プリンタまたはスキャナ用の最新ソフトウェアをインストールします。
プリンタとスキャナソフトウェアについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT3669?viewlocale=ja_JP

とのことです。

Apple、電子書籍制作アプリ「iBooks Author」を無償配布。こいつは新世代のHyperCardかも!

 Appleは、App Storeで、電子書籍制作アプリ「iBooks Author - Apple」の無償配布を開始した。→iBooks Author - Apple

Ibooks_author

 iBooks Authorは、簡単なドラッグアンドドロップ操作で教科書などの書籍を作成可能。文章に加えて動画や画像といったインタラクティブな要素を含む書籍が容易に作成できるよう、制作者向けに基本的なテンプレートも同梱されている。

 JavaScriptやHTMLで、双方向性を持った書籍の作成も可能。これって、まさに新世代のHyperCardじゃない? 数々の名作を生んだHyperCard。同じように素晴らしい製品(というより、作品か。)が、iBooks Authorで生み出される予感がします。教育向けの書籍、すなわち教科書作成を念頭においてるようだけど、作り手はそんなことお構いなしに、どんどん面白いものを提供して行ってほしいね。

 同人誌等を作成している人も、iBooks Authorで作った作品を、App Storeで販売できる可能性もあるわけで、いろいろ楽しみなアプリケーションです。これを無償配布ってところがアップルらしく、太っ腹です。HyperCardも、初期はMacに無償で添付されていたしね。

 iBooks Authorの唯一の難点は、OS X Lionが必須なこと。でも、iBooks Authorのためだけに、最新Macを購入するっていうのもありだと思うよ。MacBook AirMac miniなんて安いからね。

 また、Appleは同時に、iBooks Authorで作成されたマルチタッチ対応のインタラクティブなデジタル書籍をiPhoneやiPadで楽しむことのできる「iBooks 2.0」の提供も開始しています。→iBooks - Apple

Ibooks20

 

2012年1月19日 (木)

米コダックが破産法適用を申請

 日本経済新聞によりますと、経営危機に陥っていた米映像機器大手イーストマン・コダックは19日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をニューヨークの連邦地裁に申請したと発表したとのこと。

 記事中に、「デジタルカメラの普及など市場の変化への対応が遅れ、業績低迷から抜け出せなかった。」とありますが、デジタルカメラを世界で最初に開発したのはコダック。日本で最初のデジカメヒット商品となったカシオのQV-10より、1年も早く登場したAppleのデジカメQuickTake 100も、実はコダックの製品でした。当時、QV-10に比べ、QuickTake 100の発色の良さは、さすがコダックとうならせるものがありました。もちろんApple製品らしく、Color Syncに対応していましたしね。

 ちなみに、デジタル一眼レフの世界最初の製品は、キヤノンのEOS DCS 1ですが、これはカメラボディをEOS-1Nから拝借しただけで、中身は完全にコダックによる開発でした。当時は、デジカメの開発力においても、コダックを凌駕するメーカーは存在しませんでした。

 なぜそのコダックが、デジカメで出遅れることになるのか・・・ デジカメ黎明期、突然訪れた銀塩カメラブーム(というより、Leicaブームか?)あたりにヒントがありそうですね。技術革新とともに価格破壊が起こり、利益率の低下するデジカメでなく、枯れた技術でしかも高利益商品である銀塩にこだわった。こんなに短期間で、銀塩からデジタルにシフトするとは、コダックは思わなかったのでしょう。黎明期のデジタルカメラ開発に膨大な時間をかけてきた、コダックとしては。

 日本企業も明日は我が身。例えばクルマだって同じこと。ディーゼル? 何それ?って思ってると、日本のカーメーカーも淘汰されちゃうかもなぁ。日本のクルマメーカーの場合、ハイブリッド(しょせん過渡期の技術)にこだわりすぎて、コモンレール以降のディーゼルエンジンと、CVTにこだわりすぎてDCT(デュアルクラッチトランスミッション。フォルクスワーゲンで言うところのDSG、ポルシェで言うところのPDK。)では完全にヨーロッパ勢に負けてますからね。どうすんだろね?

【関連記事】

OLYMPUS PEN E-P3、E-PL3、E-PM1の最新ファームウェアを公開。さらにM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZを1月27日に発売。

 オリンパスが、同社のミラーレスデジタル一眼レフカメラ、「OLYMPUS PEN E-P3」、「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」、「OLYMPUS PEN mini E-PM1」の最新ファームウェア(Ver.1.2)を公開しています。焦点距離表示を、電動ズームレンズにも対応させたとのことです。ダウンロードはこちらから。

 また、オリンパスは、マイクロフォーサーズ用電動ズームレンズ、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZを1月27日に発売する、と発表しています。風景撮影からポートレートまで、約4.2倍の使いやすい焦点距離(35mm換算で24-100mm)。高速で静かなAFを実現するリニアモーター駆動。そして防塵・防滴機構。つけっぱなしズームには最適なレンズですね。

iOSのシェア上昇中! ソフトバンクはTD-LTE方式の高速モバイル通信サービスSoftBank 4Gの提供を開始。

 ニールセンによると、スマートフォンにおけるiOSのシェアが、2011年10月から12月の3ヶ月間で25.1%から44.5%と大幅に増加しているとのこと。逆にアンドロイドOSは、61.6%から46.9%に低下。
 Android端末は、多数の企業により販売されていますが、iOS端末はApple1社の独占供給。パソコン用OSのWindowsとMacの構図と同じなんですけど、スマートフォンOSでは、アップルがめちゃくちゃ健闘しているわけです。

 昨年の新型iPhone発表当初は、iPhone 5ではなくiPhone 4Sだったということで、ズコー状態だったようですが、その4Sも実際にはしっかり売れていたということです。もちろん、タブレット端末、iPad 2の存在も大きいのでしょうけどね。

 いよいよ本年はLTE対応のiPhone 5、驚愕解像度のiPad 3といった新製品がお目見えするはず。ソフトバンクも2012年2月から、TD-LTE方式の高速モバイル通信サービスの提供を開始するようで、日本国内へのiPhone 5導入の下地は着々と整えられつつあります。このSoftBank 4Gは、将来的には下り最大110Mbps/上り最大15Mbpsを見込んでいるとか。ソフトバンクは、今後もiPhoneを逃すつもりは一切無いようですね。

2012年1月18日 (水)

Mac Blu-ray PlayerがVer.1.11.1にバージョンアップ。

 MacおよびWindowsで、外付けのブルーレイドライブを使って、市販Blu-ray作品を再生できるMac Blu-ray Playerが、バージョンアップし、Ver.1.11.1になっています。

Mac_bluray_player_1111

 国内販社(ラネクシー)も販売権を獲得したようで、日本語でのサポートも含め、そろそろ買い時になってきたのかも。

 ちなみにBlu-rayの映画は、イギリスのamazonで、日本アニメのブルーレイはUSAのamazonで購入したほうが安いですよ。ただし、英国版(UK版)の場合は、リージョンフリーの製品かどうか、日本語字幕や日本語音声が入っているか確認してからですけどね。せっかくの円高ですから、有効利用しましょう。

 それから、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB接続のバッファローやIOデータのもので、特に問題なく動いています。ノートPC内蔵用のコンパクトなドライブを使ったものより、かさばりますがデスクトップ用の5インチフルハイトのドライブを使った製品を選んだほうが、書き込み速度や読み込み速度が早くていいと思いますよ。持ち運ぶ必要のある人は、コンパクトなタイプになりますけど、それもUSBバスパワーでの駆動は不可です。必ずACアダプタから電源をとってくださいね。


2012年1月17日 (火)

キヤノン、A3インクジェットプリンタの最高峰「PIXUS PRO-1」を2012年6月より販売開始。

 キヤノンが、A3インクジェットプリンタの最高峰「PIXUS PRO-1」を2012年6月より発売すると発表しています。すでに海外では販売開始されていたような気もするんですけど・・・

 お値段はオープンプライスなんですけど、11万5千円〜12万8千円くらいから始まりそうですね。

 新開発の「OIG System」と12色インクが織りなす色域と安定した発色により、撮った写真をひとつの「作品」へと進化させるプリンタとのこと。しかし、インクタンク12個か。インクタンク交換時は、しめておいくら万円?

 半切や四切、四切ワイドとかなら、写真屋さんやカメラ店のプリントサービスで焼いてもらうほうが、色とか悩まなくてすむし、プリンタ出力より退色にも強いし、かえって安上がりかも。何から何まで自分でやらないと気のすまない人は、こういうプリンタを購入するのもいいかもですけどね。

 写真印刷専用プリンターは、エプソンが抜きん出ていましたが、キヤノンもPIXUS PRO-1でようやく戦える環境になったのでしょうか? しかし、EPSON Colorio PX-7Vの倍以上、EPSON MAXART PX-5Vの倍近くの高価格。このご時世にこんなプリンタ、売れるのかなぁ? 人間、道楽には金を惜しまないものだけどね。

Default Folder X Ver 4.4.8

 Macの各アプリケーションの文書保存時のダイアログを拡張してくれる定番ユーティリティ、Default Folder XがVer 4.4.8にアップデートしています。

Df448

 その便利さを言葉で表現するのは難しいのですが、とにかく楽になります。凄く便利です。30日間試用できますから、もし興味がおありでしたら、ぜひダウンロードして試用してみてください。

  • アプリケーションごとに保存フォルダを振り分けたい。
  • ファイル保存時に、デスクトップ上に開いているフォルダをクリックするだけで、そのフォルダに保存したい。
  • ファイル保存用のお気に入りフォルダを複数作成し、保存時には1クリックでアクセスしたい。

 そういう要望は、すぐにかないます。Macならではの使い勝手の良さですよ。

走行中エンジン停止のベンツC240(W202)、クランク角センサーとエアマスの交換で格安にて完治。

 昨年末、走行中に突然のエンジンストップを起こしたおいらのW202ですが、ヤフオクで購入した、BOSCH クランク角センサーに交換することで、無事完治したようです。

 交換後、高速道路を使った連続300kmオーバーの行程も含め、すでに1500kmほど走行していますが、エンストおよびエンストを予感させる怪しげな挙動は皆無です。

 また、同時にエアマスも交換したことにより、高速道路をオートクルーズで走行、あるいは定速で走行中、アクセルを踏み込んでも加速しにくくなる症状(一度エンジンストップすると復帰)も一切発生しなくなりました。

 ただ、燃費は以前とそれほど変わらず、4名乗車の高速道路走行でリッター12.2kmといったところです。2.5リッターのV6エンジンを積んだ、1.5tのセダンとしては、かなりいいほうかもしれませんが。

 というわけで、おいらのW202は格安にて完治させることに成功しました。古いベンツの維持は、すごくお金がかかると思われがちですが、ネットで安くてかつ信頼性の高いOEM部品を探し交換すれば、トヨタ車より安く修理可能です。

今回交換したパーツ、その1

Img_33651

BOSCH クランクカクセンサー(新品)
部品番号:0261210141
価格:7800円

 なお、ヤフオクですが、購入先(落札先)は有限会社プロテックオート さんです。信頼できる業者さんじゃないと、万一の場合困りますからね。

 メルセデス・ベンツの純正パーツだと、0031539528/0031539628(定価:24900円)に該当。もちろん、純正部品は高すぎて買えませんから、ボッシュ製なんですけどね。ま、ベンツ純正パーツもベンツが作ってるわけではなく、ボッシュ製とかですから何も問題はありません。

今回交換したパーツ、その2

Img_33771

BOSCH エアマスセンサー
部品番号:1120940048 / BOSCH 0280217515
価格:14900円

です。こちらもMB純正ですと、パーツナンバーが1120940048で、定価81,400円! もちろん、純正部品はお金持ち用ですから、おいらには買えません。

 外車は維持費がかかる、というのは昔の話。もちろん、日本車に比べ、消耗品というか交換部品が多いのは確かです。日本車の場合、エンジンマウントやミッションマウント、コンパニオンプレート、足回りのブッシュやダンパーなんて交換しませんもんね。
 でも、欧州車の場合、それらを交換することで新車の乗り味に戻すことが可能です。特にベンツの場合は、ボディがヤレない(うちのは'98年式のオールドカーですが、踏切を渡ろうが、高速で段差を通過しようがボディからはきしみ音一つ発生しません)ので、これらのパーツを交換すれば、本当に新車時の乗り味に戻ります。
 エコエコって言ってますけど、長く乗るっていうのが一番エコだと思うんですけどね。

【関連記事】

2012年1月16日 (月)

リコーの防水・防塵デジカメ、RICOH PXが8980円と格安。

 キヤノンやニコンという大手に隠れ、目立たない存在ながら、GR DIGITAL IIIRICOH GXRなどキラリと光るカメラを作り出すメーカーのリコー。そのRICOHの防水・防塵・耐衝撃性に優れたコンパクトデジカメが、RICOH PXなんですけど、現在、amazon8,980円と格安販売中です。

 この価格って、ハードオフなんかの中古デジカメより安くないですか? しかも、

  • 水深3mで60分まで耐えられる防水性能
  • 防塵設計
  • 1.5mの高さからの落下テストをクリアした頑丈設計
  • キズのつきにくいハードコート液晶モニター

というタフネス設計のデジカメですよ。防水性能および防塵性能に関しては、簡易防水・簡易防塵ではなく、JIS・IEC保護等級IP68相当とのこと。IP68相当ということは、「外来固形物に対する保護等級が最高の6級」、すなわち「粉塵が中にはいらない(対塵形)」で、「水の侵入に対する保護等級も最高の8級」、すなわち「継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)」ということです。

 IPコードについて詳しくは、「電気機械器具の外郭による保護等級」をご覧いただくと良いかも。

 この防水性能・防塵性能・耐衝撃性能で、普通の薄型コンパクトデジカメのような外観、小ささなんですからすごいです。ヘビーデューティ仕様のカメラって、ごっつくて重いものなんですけどね。

 特に夏場の水辺のレジャーに活躍しそうなRICOH PXですけど、スキー場や子供との雪遊びなんかにも活躍しそうですよね。おいらが使うとすると、釣りの際の釣果記録、琵琶湖でカヌーを漕ぐときの撮影用とかかな。濡れた手で気兼ねなく撮影できるカメラ、これは貴重ですよ。

 しかし、安いですよね。これで、

  • 1600万画素
  • イメージセンサーシフト方式の手ぶれ補正機能搭載
  • 光学5倍ズーム(35mm換算で29mmから140mm相当)
  • 4画素加算技術で優れた夜景描写
  • 1.4秒の高速起動

と基本性能はきっちりおさえているんですから、大したものです。実際の写りは、サンプル画像(人物ペット)で判断するしかないですけどね。

 操作もそれほど難しくなさそうなので、うちのじいちゃん&ばあちゃんの旅行用カメラとして、プレゼント用に買ってもいいかなって感じです。落としたりぶつけたりしても壊れなさそうだし、落下時のキズ防止には、「RICOH プロテクションジャケット ホワイト  PJ-1WH」というカメラの外観保護用のプロテクターもあるようですし。

2012年1月13日 (金)

複数のPCやMac、iPhoneやiPadのフォルダをシンクロできるSugarSyncが1.9.42にバージョンアップ。

 複数のMacやPC、さらにはiPhoneやiPadでデータを共有(シンクロ)できる、SugarSyncが1.9.42にアップデートしています。

Sugarsync_1942

 iCloudをはじめ、たくさんのネットワークストレージが存在しているわけですが、SugarSyncのウリは、シンクロ機能。複数のPCやMac、ついでにiPhoneやiPadで、常にそのフォルダ内のデータを最新のものに、同一のものにしておきたいという希望はありませんか? そんな要望には、SugarSyncが最適です。過去のブログでも簡単にご紹介してますから、ご参考にしていただければ幸いです。

 とりあえず、5GBまでの容量は無料で利用できますから、試しに使ってみるにはいいんじゃないでしょうか? シンクロ機能に特化しているクラウドは、現状SugarSyncだけになってしまいました。単に大容量なプライベートクラウドが欲しいなら、自前でNASや、MacユーザーならTime Capsule(タイムカプセル)を用意すればいいわけですが、MacやPC、そしてiOS デバイスでのシンクロとなると自前で準備するのは、かなりハードルが高くなります。
 実際使ってみないと、シンクロできる便利さはわかりません。無料ですから、週末にでも試してみてくださいませ。

重複ファイルを高速に検索、削除できるソフト、DupeZap Plusが85円など、Mac App Store値下げ情報。

 昨日の、MacPilot(1700円→85円)およびMacCleanse(700円→85円)に続き、Mac用アプリケーションソフトウェアの値下げ情報です。

Dupezap_plus

 Mac App Storeで、重複したファイルを高速に検索して抽出、削除できるユーティリティソフト、DupeZap Plus - Hyperbolic Software(通常1700円)が、期間限定で85円と格安販売されています。→DupeZap Plus - Hyperbolic Software

 DupeZap Plusでは、MP3ファイルやAACSのタグ、画像データのEXIFメタデータに対する検索も可能。重複ファイルを削除したり、同期したり、けっこう便利に使えそうなアプリケーションですよ。

Adobe CS6、期間限定でCS3、CS4からもアップグレード可能に!

 アドビの次期ソフトウェア製品群CS6シリーズについては、adobe CS5およびCS5.5のみアップグレード価格が適用される(以前、つまりCS5シリーズまでは、3世代以前の製品ならアップグレード価格が適用できた。つまり、CS5に廉価にアップグレードするためには、CS2があればよかった。さらに昔は、バージョンに関係なく最新バージョンにアップグレード価格が適用できた。)と発表されていましたが、ここで方針転換のようです。

 アドビは、「CS3 ならびにCS4 ユーザー様用CS6 アップグレード版を、CS6 のリリース時点から、2012年12 月31 日まで提供いたします。」と発表しています。
 もちろん、CS5やCS5.5ユーザーのアップグレード価格よりは高くなるでしょうが、そして、2012年12月31日までという期間限定での措置ですが、ありがたいことですね。できるなら、昔のようにどのバージョンからでも同一のアップグレード価格が適用されれば嬉しいのですが。

 例えば、Photoshop 2.0や3.3の頃、あるいはPhotoshop 5や6の頃にMacユーザーだったけど、一時期Windowsへ浮気し、最近Windows機より安くて高性能なMac(おいらの使っているMacBook Air 13とかね。)に戻ってきた人もいると思うわけですよ。そういうユーザーが、MacBook AirでもPhotoshopを使いたいなぁ、って思ったときに安く入手する手段がないのよね。
 ま、安くてそこそこ高機能なPixelmator - Pixelmator Teamでがんばる、というのも1つの手ですけどね。

 最後は愚痴になっちゃいましたが、CS3およびCS3ユーザーの方。価格が発表されるまでは不安ですが、ちょっとは良い状況になって来ましたよ。

2012年1月12日 (木)

Adobe Acrobat 9.5.0アップデートおよびAcrobat 10.1.2アップデート

 アドビが、Adobe Acrobat 9.5.0アップデートおよびAcrobat 10.1.2アップデートを開始しています。

Acrobat_950

 自動的にアップデートがかかると思いますが、Acrobatを起動し、メニューバー右端の「ヘルプ」から「アップデートの有無をチェック…」をクリックしてアップデートすることも可能です。Acrobatのアップデートには、重大な脆弱性の修正が含まれていることが多いですから、できるだけ早くアップデートされることをお勧めします。

Mac OS Xの設定を簡単に変更できるツール、MacPilotが85円などMac App Store値下げ情報。

Macpilot

 Mac OS Xの隠しコマンドの有効化、OSやアプリケーションの隠されたオプションの設定等が可能なユーティリティ、MacPilot - Koingo Software, Inc.(通常1700円)が、わずか85円と格安販売されています。→MacPilot - Koingo Software, Inc.

Mp_417

 なお、MacPilotの最新バージョンは、4.3.2ですが、こちらは、AppleがMac App Storeでの販売を承認していないとのことで、App Store版のバージョンは4.1.7となっています。
 ただし、開発元のKoingo Softwareは、App Storeで購入した証明書を添付して、直接連絡を取れば、最新バージョンのコピーを無料で発行するとのことです。

 本家、Koingo Softwareのページでは$19.95で販売されているユーティリティです。Mac App Storeでも通常1700円で販売されているツールです。必要だ、便利そうだ!と思われた方は、ぜひこの機会に購入してしまいましょう。

 さらに、未使用の言語、不要なキャッシュやLogを削除し、HDDをきれいに、そして空き容量を増やしてくれるツール、MacCleanse - Koingo Software, Inc.(通常700円)も85円で販売されています。→MacCleanse - Koingo Software, Inc.

 こちらも本家のホームページでは、$19.95で販売されているアプリケーションですから、必要な方はこの機会にどうぞ。ちなみに、Mac App Store版も、本家ホームページ版もバージョンは同じ3.1.2となっています。

2012年1月11日 (水)

Best of Mac App Store 2011

 Appleが、Best of Mac App Store 2011 iconを公開しています。

 2011年のMac App Storeでのベストアプリは、Pixelmator、ベストゲームはCivilization V: Campaign Editionとのことです。そのほか、2011年注目のAppも発表されていますよ。

コダック、フィルム部門が消滅

 経営危機にひんしている米コダックですが、同社の主軸だったフィルム部門が消滅とのこと。時代の流れとはいえ、渋めで重厚な発色のコダクロームにこだわるカメラマンも多かった。そのコダクロームも2009年に販売終了。唯一の現像所も2010年で閉鎖され、フィルム部門の消滅は時間の問題だったんだけどね。一応、エクタクロームの一部はまだ製造されているようだけど。

 CD全盛期にもアナログLPにこだわった人もいたように、銀塩フィルムが今すぐなくなるとは思わないけど、時代の流れだね。酸っぱい匂いのたちこめる暗室にこもる必要なく、Macの画面でアドビのLightroomPhotoshopを使って現像できる時代だから。しかも、モノクロじゃなくカラーの現像がね。

【関連記事】

2012年1月10日 (火)

格安499円のSDXC対応マルチカードリーダー DN-CR8501XC10が、かなり高速でこれはおすすめ!

 前回の16GBに引き続き、上海問屋セレクトClass10 SDHCカード 8GBを購入しました。お値段たったの299円。Class10規格、容量8GBで299円ですよ。これはお買い得。

Img_3728

 リード・ライト性能をXbenchで測定してみました。

Ultra_8gb

Results    4.32   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.7.2 (11C74)
        Physical RAM        4096 MB
        Model        MacBookAir4,2
        Drive Type        Generic Storage Device
    Disk Test    4.32   
        Sequential    20.54   
            Uncached Write    14.17    8.70 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    18.01    10.19 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    23.52    6.88 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    38.30    19.25 MB/sec [256K blocks]
        Random    2.41   
            Uncached Write    1.36    0.14 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    1.10    0.35 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    256.04    1.81 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    81.38    15.10 MB/sec [256K blocks]

 上記のとおり、まずまずのスピードが出てます。もちろん、こちらのSDHCカードもお勧めなんですけど、今回それ以上におすすめなのは、たったの499円で一緒に購入した、SDXC対応のマルチカードリーダーのDN-CR8501XC10。こちらも格安だったのですが、けっこう速い!

 ちなみに、上記の上海問屋セレクト Class 10 SDHCカード 8GBをMacBook Air 13(MC966J/A)の内蔵SDカードスロットで計測すると、下記のような結果になります。

8gb_sd

Results    3.35   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.7.2 (11C74)
        Physical RAM        4096 MB
        Model        MacBookAir4,2
        Drive Type        APPLE SD Card Reader
    Disk Test    3.35   
        Sequential    5.32   
            Uncached Write    1.90    1.17 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    10.71    6.06 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    9.14    2.67 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    42.04    21.13 MB/sec [256K blocks]
        Random    2.44   
            Uncached Write    1.38    0.15 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    1.11    0.36 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    243.55    1.73 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    97.24    18.04 MB/sec [256K blocks]

 シーケンシャルライト性能が、かなり落ちちゃいますね、AirMac内蔵のSDカードスロットだと。

 では、いったい、この格安マルチカードリーダーのDN-CR8501XC10は、どのくらい高速なんだ?、ということで、手持ちの比較的速いと思われるCFカード、PhotoFast G-Monster 533倍速(GM-533CF32ML)を使い測定してみました。

Img_3726

 計測に用いたコンパクトフラッシュカードは、PhotoFast G-Monster 533倍速(GM-533CF32ML)。メーカーでは、読込80MB/s 書込40MB/sをうたっています。

Ultra_photofast

Results    7.59   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.7.2 (11C74)
        Physical RAM        4096 MB
        Model        MacBookAir4,2
        Drive Type        Generic Storage Device
    Disk Test    7.59   
        Sequential    33.86   
            Uncached Write    31.86    19.56 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    35.14    19.88 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    23.62    6.91 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    62.63    31.48 MB/sec [256K blocks]
        Random    4.27   
            Uncached Write    1.18    0.13 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    12.15    3.89 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    728.03    5.16 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    164.81    30.58 MB/sec [256K blocks]

 しょせんUSB2.0接続のカードリーダーですから限界はありますけど、かなりコスパの高いカードリーダーではないでしょうか?

Img_3730

 というわけで、499円のSDXC対応マルチカードリーダー、DN-CR8501XC10はおすすめです。ちなみに外観は上の写真のように、かなりコンパクトで持ち運びにも便利です。

2012年1月 6日 (金)

ニコン、いち早く最新最速XQDメモリーカードに対応したデジタル一眼レフ、Nikon D4を発表!

 ニコンが、デジタル一眼レフのフラッグシップ機、Nikon D4を2012年2月16日より発売開始すると発表。

 Nikon D4はフラッグシップとしての基本性能の高さもさることながら、1Gbps(125MB/秒)の書き込み速度を誇る次世代メモリーカード、XQDメモリーカードに対応しているのが最大の特徴。RAW撮影時でさえ、100コマの連続撮影が可能となる。

 なお、XQDカードは、CFA(コンパクトフラッシュ協会)が提唱する、メモリーカードの新規格である。大きさは38.5mm×29.8mm×3.8mmということで、CFより小さいが意外と分厚い。拡張可能なインターフェースはPCI Express 2.5Gbpsで、将来的には5Gbpsにも対応予定。コンパクトフラッシュカードに代わる、高速メモリーカードとしてデザインされている。

 なお、Nikon D4は、XQDカードスロットと従来のCFカードスロットのダブルスロットとなっており、UDMA7までのコンパクトフラッシュカードに対応している。というわけで、大量のCFを所有している方も、しばらくは安心かも。いずれは、XQDカードに移行していくのでしょうけどね。

 一方、キヤノンのフラッグシップ機、EOS-1D X(2012年3月発売予定)は、CFカードのダブルスロット。連続撮影可能枚数については、現時点で「未定」とホームページにあるが、Nikon D4のスペックを見たからには、2枚のCFカードでRAID0を実現する、あるいは、設計を変更してXQDカードに対処する(これはほとんど無理というか、発売がさらに半年ほどずれそうだ。しかし、キヤノンはCFAのチェアマン会社なのに、なぜ今回XQDに対応しなかったのか、理解に苦しむ・・・)等、発売までに紆余曲折があるかもしれません。

 Nikon D4とEOS-1D X。どっちもおいらには関係のないカメラではありますけど、室内スポーツの撮影は難しい!、と言われていたのが過去の話になりそうなすごいカメラではあります。

MacおよびPCで使える、$150相当の欧文フォント(1000fonts以上)がたったの$1

 欧文フォントのパックなので、ほとんど需要はないと思いますけどお知らせ。

 Macwareが、1000種類以上の欧文フォントを詰め合わせたFontPack Proを、わずか$1(79円)でダウンロード販売しています。欧文フォントをお探しの方にはいいかも。

 ちなみにフォントは

  • OpenTypeでロイヤリティフリー
  • もちろん商業用にも使えます
  • しかも5Userライセンスで、MacだけでなくPCでも利用可能
  • 当然PDFに埋め込み可能

というわけで、必要な方にはおすすめですよ。

2012年1月 4日 (水)

MacBook Air 13 (MC966J/A)、購入後半年経過時のバッテリー容量。

 2011年7月20日。発表と同時にポチッとな、と購入してしまった、MacBook Air 13 (MC966J/A=Mid 2011)。購入から数ヶ月たち、バッテリーがどの程度劣化しているか、についてです。
 購入直後のバッテリーの状態については、こちらのブログを参照してください。「完全充電時の容量 (mAh) : 6712」からはじまったおいらのMacBook Airですが、現在は少々数値が落ちて「完全充電時の容量 (mAh) : 6503」ということらしいです。

Air_battery_02

 半年弱で約3.14%の劣化といったところでしょうか。

 この数値の減り具合が、早いのか遅いのかよくわかりませんけど、一番最初に「バッテリーのための儀式」を実施した以外は、月に一度の儀式も行わず、ほぼ毎日ACアダプタにつなぎっぱなし。ごくごくたま〜にバッテリー駆動して、その後は再びACにつなぐ、という生活を続けて5ヶ月目です。

 おいらは、今の使い方でこの程度の劣化具合であれば、バッテリーの健康を気にして使う必要はないな、と思っています。神経質な人は、月に一度完全放電&完全充電されればいいでしょうけど。

 今年の7月下旬、購入後1年目でどの程度のバッテリー状態か、またご報告しますね。

 このMacBook Airですが、MacBook系列の中では、そのカタログ上、比較的バッテリー持続時間が短い(7時間)機種ではありますが、それでも、WindowsのウルトラブックPCと比較すれば、最も長いバッテリー駆動時間のようです。処理スピードも十分ですし、起動は一瞬ですし、ほんとうによくできたMacですよ。

 そうそう、古いMacBookやMacBook Proをお持ちの方は、さすがにバッテリーの寿命が尽きているかもしれません。以前は1万円台半ばだったこれらのバッテリーですが、純正品を含め、amazonでずいぶんリーズナブルに入手できるようになりました。ユニボディ用のバッテリーもあるようです。おいらのMacBook Airのバッテリーも、寿命が来る頃には安く入手できるようになっているかもしれません。

【関連記事(下ほど古いです)】

Mac Blu-ray PlayerがVer.1.11.0にバージョンアップ。

新年、あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。

  Macで、外付けのブルーレイドライブを使って、市販Blu-ray作品を再生できるMac Blu-ray Playerが、バージョンアップし、Ver.1.11.0になっています。

Macbluray1110

 大手ソフトウェア販社 iconも販売権を獲得したようで、サポートも含め、そろそろ買い時になってきたのかも。

 ちなみにBlu-rayの映画は、イギリスのamazonで、日本アニメのブルーレイはUSAのamazonで購入したほうが安いですよ。ただし、英国版(UK版)の場合は、リージョンフリーの製品かどうか、日本語字幕や日本語音声が入っているか確認してからですけどね。せっかくの円高ですから、有効利用しましょう。


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ