隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

iTunes Store、久々の無料配布は、SALUのSwim in My Pool

 iTunes Storeが、期間限定で、SALUのSwim in My Pool iconを無償配信しています。

amazonで、「アドビ5日間限定セール」実施中。adobeのソフトウェアが23%オフと格安です。

 amazonが、「アドビ5日間限定セール」を実施中です。期間は、2012年2月29日(水)午前0時00分から2012年3月4日(日)午後11時59分(日本時間)の5日間です。

 高くてなかなか手がでない、adobe製品ですが、5日間限定の最大23%オフ。格安でお得に入手するチャンスです。特に、RAW現像ソフトのAdobe Photoshop Lightroom 3.0 Windows/Macintosh版 【特別提供版】などは、執筆時で23%オフの8,731円ですから、今まで購入を我慢してきた方も、買い時ですよ。

 なお、この特別提供版は、下記の乗り換え対象製品をお持ちの方が対象ですが、もちろん、Mac App Storeで購入したiPhotoApertureも対象ですよ。もっとも、Aperture 3を持っている方は、Lightroom 3は不要かもしれませんが・・・

 でも、実際、各種使えばわかりますけど、キヤノン純正のDPP、ニコン純正のCapture NX 2、そして、ApertureにLightroom、それぞれに元となるカラーバランス、ホワイトバランスが違っています。自分の好みの色合いを表現してくれるソフト、自分の好みの階調を表現してくれるソフトを探すのも、デジタル時代の写真の楽しみの1つかも。

■乗換え対象製品 ・他社製品:

  • Apple Aperture
  • Nikon Capture NX
  • 市川ソフトラボラトリー SilkyPix
  • Phase One Capture One
  • その他デジタル画像編集ソフト

※ソフトウェアが単品で販売されている他社製品。バンドル製品やプラグイン、フリーウェアは対象外

  • Adobe製品:Adobe Photoshop Elements、Adobe Photoshop、およびAdobe Photoshop Extended(Adobe Creative Suiteに同梱されるPhotoshopを含む)

■乗換え/特別提供版パッケージ購入後の申し込み方法

  • 乗換え対象の他社製品、または特別提供対象の製品名、シリアル番号を確認 ・アドビのWebサイトから、所定のPDFフォームをダウンロード
  • 必要事項を記入し、メールまたはFAXにて送付

※申請前や申請途中でもインストール可能。

■乗換え/特別提供版パッケージ専用サイト:http://www.adobe.com/jp/joc/comp/pslr

 また、amazonでは、「アドビ製品とお好きな本を一緒に買うと、その場で1,000円引き」も同時に開催中です。上記ページ掲載の「アドビ製品」1点と「本」カテゴリー内の全商品の中からお好きな本を1,000円以上同時購入すると、その場で1,000円割引になります。
 詳細は、上記リンクからどうぞ。

 さらに、「Adobe Creative Suite 早得キャッシュバックキャンペーン 早いがトク!!」も実施中。アップグレード版の購入で、1本につき最大40,000円のキャッシュバックを受けることができます。

2012年2月27日 (月)

Mac App Storeで、コラージュ作成ソフト TurboCollage - Collage Creatorが無料です。

 Mac App Storeで、コラージュ作成ソフト TurboCollage - Collage Creator - SilkenMermaid(通常350円)が、期間限定で無料となっています。→TurboCollage - Collage Creator - SilkenMermaid

Turbocollage

Turbocollage2

 上のスクリーンショットのように、写真を簡単にコラージュにできます。

 その他、ビンゴカード作成アプリ Bingo Card Maker - RedVok Software(通常1300円)も、無料となっています。→Bingo Card Maker - RedVok Software
 こちらは、単純な数字ビンゴじゃなく、あちらの初等教育用教材みたいな感じですけどね。というわけで、飲み会とかでは使いにくそうです。

Bingo

2012年2月24日 (金)

MacBook Pro EFI ファームウェア・アップデート 2.7

 Appleが、「MacBook Pro EFI ファームウェア・アップデート 2.7」を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Macbookpro_efi_27

 「MacBook Pro EFI ファームウェア・アップデート 2.7 について

このアップデートは、MacBook Pro(Early 2011)および MacBook Pro(Late 2011)コンピュータの安定性を改善するためにいくつかの問題を解決するもので、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートでは、ネットワーク起動の信頼性が向上し、再起動後の HDCP 認証を妨げる問題が解決され、USB 記憶装置がホットプラグされているときの起動装置の選択の問題が解決されます。」

とのことです。

 対象となるMacBook Proは、Ealry 2011とLate 2011の両モデルですから、

13インチモデルが、MC700J/AおよびMC724J/AMD313J/AおよびMD314J/A

15インチモデルが、MC721J/A およびMC723J/AMD318J/AおよびMD322J/A

17インチモデルが、MC725J/AMD311J/Aになります。

 なお、EFI ファームウェアのアップデートですから、

  • MacBook ProをACアダプタに接続しておく
  • FireWire機器は外しておく
  • USB機器は外しておく
  • Thunderbolt機器も外しておく

のが無難です。また、ファームウェアのアップデートには、再起動が必要となります。

Mac狙いのマルウェア「Flashback」に亜種出現、さらに巧妙な手口で感染広げる

 Integoのブログによると、Mac狙いのマルウェア「Flashback」に亜種が出現し、さらに巧妙な手口で感染広げているとのこと。

 Flashback.Gの亜種は、2つのJava脆弱性のいずれかを使用して自身をインストールしようとします。これが成功した場合、ユーザーは何の操作もなしにMacは感染してしまいます。

 Appleのソフトウェアアップデートにより、これらの脆弱性が利用できない場合、偽のAppleの証明書が入った、「Do you want content signed by "Apple Inc." to have access to your computer?」というアラートを表示し、マルウェアをインストールさせようとします。

 また、Flashback.GはVirusBarrier X6やその他のセキュリティプログラムがMacに存在する場合、インストールされないとのこと。これはマルウェアの作者が、セキュリティソフトに検出され、騒ぎが大きくなるよりも、セキュリティ対策されていないMacを狙うことで、静かに銀行口座やクレジットカード番号、その他のIDやパスワードを盗み出すため、と想像される。

 Macの世界でも、いよいよノートン・アンチウイルス 11.0 for Macのようなウイルス対策ソフト、セキュリティソフトの導入が必須となってきたのかもしれません。

 Windows同様、Macにも無料のものから有料の有名どころまで、多数のセキュリティ対策ソフトウェア・アンチウイルスソフトウェアが揃っています。でも、その前に、ソフトウェア・アップデートで脆弱性は潰しておく習慣をつけておかないといけません。もっとも、Macはデフォルトで、自動的にアップデートがかかるようになってはいますけどね。

MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.4

 Appleが、「MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.4」を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Macbook_airefi_24

 「MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.4 について

このアップデートは、MacBook Air(Mid 2011)コンピュータの安定性を改善するためにいくつかの問題を解決するもので、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートでは、ネットワーク起動の信頼性が向上し、再起動後の HDCP 認証を妨げる問題が解決され、USB 記憶装置がホットプラグされているときの起動装置の選択の問題が解決されます。」

とのことです。

 対象となるMacBook Airは、Mid 2011モデルですから、13インチモデルが、MC966J/AMC965J/A。11インチモデルが、MC969J/AMC968J/Aになります。

 なお、EFI ファームウェアのアップデートですから、

  • MacBook AirをACアダプタに接続しておく
  • USB機器は外しておく
  • Thunderbolt機器も外しておく

のが無難です。また、ファームウェアのアップデートには、再起動が必要となります。

MacおよびPCで使える、$300相当の欧文フォント(6300fonts以上)がたったの$20

 欧文フォントのパックなので、ほとんど需要はないと思いますけどお知らせ。
 Macwareが、6,300種類以上の欧文フォントを詰め合わせたFontPack Pro Master Collectionを、わずか$20(現在のレートで、1,656円)でダウンロード販売しています。欧文フォントをお探しの方にはいいかも。
 ちなみにフォントは、

  • OpenTypeでロイヤリティフリー
  • もちろん商業用にも使えます
  • しかも5Userライセンスなので、組織での利用もOK
  • 当然PDFに埋め込み可能

というわけで、必要な方にはおすすめですよ。

リコー GR DIGITAL IV 機能拡張ファームウェア Ver.2.10を発表。ダウンロードは2月27日から。

 リコーは、ハイアマチュアおよびプロカメラマンにも人気のコンパクトデジタルカメラ、RICOH GR DIGITAL IV機能拡張ファームウェアを、2012年2月27日から配布すると発表しています。
 この機能拡張ファームウェアのバージョンは、Ver.2.10で、下記の機能が追加・強化されています。

著作権情報入力機能追加
著作権情報を設定登録して撮影すると、画像のExifデータに記録されます。著作権情報は半角英数46文字まで入力可能で、再生画面の詳細情報表示で確認することができます。

AE高速化
自動露出制御の速度が向上、適切な露出がスムーズに得られます。

ADJ.レバー、Fnボタンへの「スナップ時フォーカス距離」登録機能追加
「スナップ時フォーカス距離」の設定が、ADJ.レバーあるいは、Fnボタンに登録可能になります。メニュー画面に入らずに設定変更することができます。

インターバル合成画像の撮影情報表示機能追加
「インターバル合成」モードで撮影した画像について、撮影開始から終了までの時間と合成画像枚数が、再生画面の詳細情報表示で確認できます。

インターバル合成モード時、黒浮き補正機能追加
「インターバル合成」モード時、「撮影設定」メニューに「黒浮き補正」機能が追加されます。 「黒浮き補正」機能はON/OFF選択可能で(デフォルトはON)、ONの場合、高感度ノイズを低減します。

 Exifデータに「著作権情報」を追加できるところなど、やはりプロカメラマンに愛されているカメラですね。写真なんて、ブログに掲載した途端、許可なくあちこちに転載されることも多いですし、今後、他のカメラでも必須の機能になるかもしれません。
 もっとも、Exif情報は削除できますから、根本的な解決になるわけではありませんが。

 それから、実際の使い勝手向上のためのファームウェア・アップデートであるところもリコーならではです。他のカメラメーカーのファームウェアアップデートは、たいてい不具合の修正とか、他言語の追加程度ですしね。

 こういうメーカーのカメラは、ぜひとも売れてほしいものです。コンデジは、たいへん厳しい状況でありますけれども。

Yummy FTP / Compress Files / Protect Files / iDatabase / Deskscribble / Cockpit / iSleep / Records / SpriteRight / Scrawl / Trineがすべて85円など、Mac App Storeの値下げ情報。

 本日限定(たぶんアメリカ時間の23日限定なので、残り時間わずかです)で、下記アプリケーションがMac App Storeで、すべて85円で販売されています。

Yummy FTP - Yummy Software(通常850円)→Yummy FTP - Yummy Software
スピードと信頼性、生産性にフォーカスした、FTP、FTPS、SFTP ファイル転送クライアント。

Compress Files - Apimac(通常850円)→Compress Files - Apimac
Mac特有の不可視ファイルを含まないでファイルを圧縮できる、使いやすい圧縮・解凍ツール。

Protect Files - Apimac(通常850円)→Protect Files - Apimac
ファイルの暗号化、フォルダの暗号化が可能です。

iDatabase - Apimac(通常850円)→iDatabase - Apimac
シンプルなデータベースソフトウェア。

Deskscribble - green&slimy(通常850円)→Deskscribble - green&slimy
Deskscribbleは、すべてのデスクトップと開いているファインダーに描画することができるユーティリティ。ちょっとしたメモ書きに便利ですよ。

Cockpit - green&slimy(以前は2,600円)→Cockpit - green&slimy
コックピットには、MacOSに欠けている機能を補完するのコントロールセンターです。ボタンをクリックするだけでほとんどすべてのタスクを実行可能。

iSleep - Timer - Allen Dunahoo(通常170円)→iSleep - Timer - Allen Dunahoo
あなたのMacの再起動、シャットダウン、スリープを設定できるシンプルなタイマー。

Records - green&slimy(通常850円)→Records - green&slimy
すべての音楽のニーズに最適なコンパニオンアプリです。あなたの音楽ライブラリを探検する全く新しい方法を提供。

SpriteRight - UglyApps(通常450円)→SpriteRight - UglyApps
単純なCSS spritesheetsを作成することができます。帯域幅を削減し、あなたのサイトが、より速く表示されるようになります。

Scrawl - Allen Dunahoo(通常170円)→Scrawl - Allen Dunahoo
iCloudで同期可能(複数のMacで。将来的にはiOSデバイスも同期可能に。)な、世界で最も単純で使いやすいメモアプリです。

Trine - Frozenbyte(通常850円)→Trine - Frozenbyte
おとぎ話のような雰囲気の美しいグラフィックのファンタジーアクションゲーム。パズル的要素を含んだ、アクションRPG。

 というわけで、必要な方はお急ぎを。

2012年2月23日 (木)

IBM ServerRaid 6i (39R8793)のキャッシュ・バックアップ・バッテリー (FRU:71P8628)の交換

 先日、アプリケーションサーバーのIBM x206 (Windows Server 2003)にブルースクリーン発生。

Img_3933

 2日ほど前から、不意のシャットダウン→再起動という症状が出ていたのですが、放置していたのがまずかった。

 とりあえず、アプリケーションサーバーを動かさないことには仕事にならないので、別にストックしてあったx206にDAT72の前日分バックアップを読み込ませ、サーバーマシンを入れ替え。
 この作業は、ちょっとエラーログが出てたけど、とりあえずアプリケーションも動いてるし、ファイルサーバーとしても機能しているので、大丈夫だったみたい。ここまでの所要時間3時間(DAT72からのデータの書き戻し時間を含む)。たった3時間で復旧できるって、おいら凄くない?w 日々のバックアップ作業は、大切ということですね。

 で、壊れた方のサーバーマシンなんですけど、画面には、NMI: Parity Check / Memory Parity Error と表示され、メモリ不良のような気配。Memtest86+で搭載RAMをチェックするも、全く問題ナッシング。
 ということは、以前にもやらかしている、RAIDコントローラーだろうなぁ、ってことで、カード(IBM ServerRaid 6i 39R8793。adaptecのASR-2020S相当品。)を外してみると・・・

Img_4047

 コントローラー上のキャッシュメモリをバックアップするためのリチウムイオン電池がパンパンに妊娠してました。
 左が正常なバッテリー。右が激しく膨らんだバッテリーです。

Img_4045

別の角度から、もう1枚。
 このリチウムイオン電池、パーツナンバーは、FRU:71P8628なんですけど、これが見つからないのよね〜。数年前だと、amazonなどにも1万数千円(高いね。)であったんだけど、もう古いから入手困難。
 仕方ないので、互換バッテリー(made in Chaina。大丈夫か?)を手配し、載せ替えました。

Img_4049

 届いたバッテリーは、↑のやつ。念のため2個オーダーして、送料込みで2,849円でした。安っ! 円高の恩恵を受けまくってますね。

 さっそく載せ替えました。純正バッテリーは、熱収縮チューブで固定されているんですが、丁度いいサイズ(最低40Φは必要)のがなかったので、絶縁テープで固定。熱の心配もあるんですけどね。

Img_4043

 こんな感じに仕上がりました。あとは、サーバー本体に戻して、電源オン。

 起動中に、キャッシュのデータとHDD側のデータが違う、って言われますから、RAIDコントローラー上のキャッシュのデータをF5を押して捨てます。それだけで、無事起動しました。

 RAIDというのは、うちの場合、RAID5ですから、HDD自体が壊れても冗長性は確保できています。しかし、今回のようにRAIDコントローラーが逝っちゃうと、一発ですね。

 もちろん、RAIDコントローラーが逝っちゃっても、コントローラーを交換して、HDD側のキャッシュデータをコントローラに読み込ませることで、復帰はできるのですけどね。

 あとは、電源つけっぱなしで、障害発生前のように突然のシャットダウン等が発生しないかどうか、しばらく監視する必要がありますね。で、コントローラーカード自体の寿命も心配なので、ヤフオクで予備のカードを1枚調達。

 うちのサーバーに内蔵されているコントローラーカード、IBM ServerRaid 6i (39R8793)は、IBMダイレクト価格89,250円と非常に高かったパーツなのですが、さすがヤフーオークション。ただみたいな値段で入手可能です。

 ServerRaid 6iは、製造からそろそろ6〜7年。バッテリーも、カード自体もそろそろ寿命かもしれません。お使いの方は、中を開けてチェックしてみたほうがいいかもしれません。バッテリーが大きく膨らんでるかもしれませんよ。

 今回は、トータル3千円ほどで復旧できましたけど、この作業を業者にやってもらうと10倍から100倍ほどかかるんでしょうね。

Mac Blu-ray PlayerがVer.1.15.0にバージョンアップ。

 MacおよびWindowsで、外付けのブルーレイドライブを使って、市販Blu-ray作品を再生できるMac Blu-ray Playerが、バージョンアップし、Ver.1.15.0になっています。

Mbp1150_2

 上の画像をクリックすると、開発元のMacGo社(こちらからも購入できます)のWebページに飛びますが、国内販社(ラネクシー)も販売権を獲得しています。
 試用後、気に入って、購入される場合、日本語でのサポート等を期待されるのでしたら、ラネクシーから購入される方がいいかもしれません。

 ちなみにBlu-rayの映画は、イギリスのamazonで、日本アニメのブルーレイはUSAのamazonで購入したほうが安いですよ。ただし、英国版(UK版)の場合は、リージョンフリーの製品かどうか、日本語字幕や日本語音声が入っているか確認してからですけどね。せっかくの円高ですから、有効利用しましょう。

 それから、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB接続のバッファローやIOデータのもので、特に問題なく動いています。ノートPC内蔵用のコンパクトなドライブを使ったものより、かさばりますがデスクトップ用の5インチフルハイトのドライブを使った製品を選んだほうが、書き込み速度や読み込み速度が早くていいと思いますよ。持ち運ぶ必要のある人は、コンパクトなタイプになりますけど、それもUSBバスパワーでの駆動は不可です。必ずACアダプタから電源をとってくださいね。


SIGMA DP2x ファームウェア Ver 1.02 と SIGMA DP1x Firmware Ver 1.03

 コンパクトなデジカメでありながら、キャノンのデジタル一眼レフ EOS 7D等と変わらない大きさのAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載した、シグマのDP2x。その最新ファームウェアである、Ver 1.02が公開されています。

 アップデートの内容は、

  • セットアップメニューで表示される言語を追加
  • 各種バグを修正し、動作安定性を向上

とのこと。

 シグマ DP2xは、CMOSのサイズが大きいだけでなく、採用されているCMOSセンサーにも特徴があります。それは、Foveonセンサー搭載を搭載していること。通常のCMOSセンサーやCCDセンサーは、2×2画素に配置された (ベイヤ配列) カラーフィルタを用いて、3原色の内の1色のみを各ピクセルで取り込んだ後、演算によって他の色の値を計算します。つまり、実際の色を取り込んでいるのではなく、演算で色を計算してます。そのため、偽色とよばれる実際には存在しない色が発生します。

 しかし、Foveonセンサーは、RGB全色を3層で取り込むことができる画期的なフルカラーイメージセンサーです。シリコンの異なる深さに配置されている3つの層が、センサー表面に近い方から順に青(B)、緑(G)、赤(R)の光を取り込み、画像を生成。 原理的に偽色が発生しない為、ローパスフィルターを必要とせず、光と色の情報を余すことなく取り込むことができるので、立体的で臨場感のある画像が得られます。

 そういうこともあって、知る人ぞ知る名機ではあります。また、定価はすごく高価なのですけど、後継機種が販売されていることもあり、今やamazonで38,178円(執筆時現在)と、かなりお安く入手可能になっています。35mm換算で41mm相当(絞り開放F2.8)の画角。一般的に標準レンズと言われる50mmは、長すぎると感じられる方も多いですから、使いやすい画角かもしれません。

 さらに、シグマには、画角違いのシグマ DP1xというコンパクトデジカメもありまして、こちらも同じ1406万画素、APS-CサイズのFoveonセンサーを搭載していますが、レンズは28mm相当(絞り開放F4)となっています。こちらは、スナップ撮影に丁度いい画角ですね。

 で、このシグマDP1xのファームウェアも、最新版であるVer 1.03が出ています。

 アップデートの内容は、

  • セットアップメニューで表示される言語を追加
  • 各種バグを修正し、動作安定性を向上

とDP2xと同じです。

 1枚ずつじっくり撮るタイプの方は、シグマのこのデジカメは良き伴侶になってくれるでしょうね。

2012年2月22日 (水)

iPhoneに、「送信者なし・件名なし・このメッセージには本文がありません。」ってメールが大量に届いた。

 まぁ、タイトルのとおりなんですけどね。
 お昼に、メチャウマのつけ麺食べてたら、iPhoneに、「送信者なし・件名なし・このメッセージには本文がありません。」ってメールが大量に届いたわけですよ。しかも、日付が70/01/01とか、01/01/01とか。

Img_4038

 またどこかのアホが大量のスパムを送りつけてきたか、と思ったんだけど、どうやら違うみたいです。
 このメールの特徴は、開けなくて、消せないこと。

 調べてみると、iOSのメールAppの「スレッドにまとめる」機能にバグがあるとか、辞書学習のデータが壊れているとか、ネットではいろいろなことが原因として上がっていました。
 で、ネットの仰せに従って、「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「スレッドにまとめる」をオフに。

Img_4039

 結果、何も変わらず・・・ ネット情報、あてになんね〜w
 で、iPhone 4の電源切って、再び電源投入したら、例のメールは全て消えていました。結局、再起動すればよかったみたいね。
 この現象は、頻繁に起こる人もいるようです。おいらは今回が初めてだったけどね。というわけで、この現象が起こったら、電源の再投入、あるいは再起動してみれば良いかもしれません。

iTunes in the Cloudが、日本でもミュージックに対応!

 iTunes StoreやApp Storeで買った音楽やビデオ、ブック、Appが、購入した端末だけでなく、それ以外の端末でもリアルタイムにダウンロードできるサービス、それがiTunes in the Cloudです。
 しかし、日本では音楽だけは対象外でした。でも、それも昨日までの話。今日からは、音楽もダウンロードできますよ。

Img_4026

 上図は、iPhone 4で、iTunes Appを起動し、画面一番下、右から2つめの「購入済み」ボタンをクリックしたところ。でもって、画面右上の「iPhoneにないアイテム」タブをタップしています。
 で、Miles Davisをタップすると、

Img_4027

こんな感じになります。購入済みだけど、iPhoneにダウンロードされていないMiles Davis, Vol. 1 (The Rudy Van Gelder Edition Remastered) - マイルス・デイヴィス50 Coltrane - ジョン・コルトレーン
 さらに、アルバムをタップすると曲名が一覧で出てきて、1曲ごとにダウンロードすることも可能。もちろん、画面右上の「すべてをダウンロード」ボタンをタップすれば、画面に表示されている2つのアルバムをまとめて、iPhoneにダウンロードすることができます。

Img_4029

 おいらのiPhone 4は、たった32GBしかフラッシュメモリ容量が無いので、音楽はもっぱらStreamToMe - Matthew Gallagherを使って、母艦のMacBook Pro 13のHDD内の音源をiPhone 4に飛ばして(詳細な設定方法は、こちらのブログでご紹介しています。)います。
 というわけで、買ったもののiPhoneにダウンロードできていない音源データはいっぱいあるのね。で、試しにSonny ClarkのCool Struttin' (The Rudy Van Gelder Edition Remastered) をiPhoneにダウンロードしてみました。ジャケ写がTシャツになるほど有名な写真ですけどね、ソニー・クラーク。

Img_4030

 「すべてダウンロード」ボタンをタップすると、上図のようにダウンロードの許可を尋ねるアラートが表示されますから、OKをタップ。たったそれだけで、アルバムはiPhoneの中へ。便利ですね〜。

Img_4031

 ちなみに、「設定」→「Store」で、iTunes Storeで購入済みのアイテムを自動的にダウンロードするように設定することもできます。おいらは、32GBという乏しいフラッシュメモリ容量を考慮して、ミュージックの自動ダウンロードはオフにしてますけどね。

 以上、日本でもiTunes in the Cloudが音楽に対応しましたよ!、というニュースでした。あと残すは、iTunes Matchサービスだけですね。

 iTunes Matchとは、母艦にCDからリッピングした音楽データ等で、iTunes Storeで取り扱っている音源であれば、iTunes Storeの高音質な音源に置き換えてくれる、年額$24.99のサービスです。日本では、こういうサービスをされると困るところがあるようで、なかなか消費者目線のサービスが提供されません。困ったものです。

2012年2月21日 (火)

Digital Photo Professional 3.11.4 Updater と EOS Utility 2.10.4 Updater for Mac OS X

 キヤノン純正のRAWデータ現像ソフトウェア、Digital Photo Professional(以下、DPPと表記)の3.11.4 Updaterが配布されています。→Digital Photo Professional 3.11.4 アップデーター for Mac OS X
 Windows版は、こちらです。→Digital Photo Professional 3.11.4 アップデーター for Windows

 Mac版では、最新のMac OSである、OS X Lion (Mac OS X 10.7)に対応。さらに、Mac版・Windows版ともに、コンパクトデジカメにおいて色収差補正で画像に不具合が起こる現象が修正されています。

 DPP対応のカメラは、

【デジタル一眼レフ】

【コンパクトデジタルカメラ】

となっています。

 また、キヤノンは、EOS Utility 2.10.4 Updater for Mac OS Xを配布しています。今回のアップデートで、Mac OS X 10.6.8~10.7に対応しています。

iPhoneやiPadユーザーにはお馴染みの「メッセージ(Messages)」がOS X Lionでも試用できます。

 iPhoneやiPadといった、iOSデバイスではお馴染みのIM機能(インスタントメッセージ機能)、「メッセージ(Messages)」ですが、これがMacでも使えるようになりました。

 「メッセージ」は、次期Mac OS X Mountain Lionの新機能なのですが、現行Mac OS Xである、OS X Lionで使えるベータ版が、Appleにより配布されています。

Messages_3

 おいらもさっそくインストールして使ってみました。インストーラーを含め、日本語リソースが入っていますから、全く問題なく使用することができます。

Messages_1

Messages_2

 メッセージの売りは、iPhoneやiPadと統合された使い勝手。Apple IDをお持ちなら、iPhoneやiPad、iPod touchユーザーなら、iTunesユーザーなら、他のインスタントメッセンジャーを使う必要性は皆無です。メッセージで全て事足ります。

Messages_4

Img_4017

 上の図のようにMacでやり取りしたものも、iPhoneで同じように受信できているので、今、手元にMacがないから、続きのやり取りができない、とかいうことが起こりません。ちなみに、上の例の相手先は、携帯(vodafone.ne.jp)です。

 しかし、OS X Mountain Lionで、このメッセージ機能が使えるようになると、駆逐されるサービスもいくつか出てきそうですね。

 メッセージに駆逐されそうなのが、今までのIMサービスやSMS。それに、通知センター機能も統合されてくるわけで、Mac App Storeで販売されているGrowl - The Growl Projectなどの、通知ユーティリティも影響をうけるかも。Growlは、アプリケーションが対応していれば、もっと細かなこと(たとえばHDDの状況とかね。)を通知できるので、住み分け可能かな?

 最後はちょっと脱線しちゃいましたが、Messages、十分使えますよ。

Default Folder X Ver 4.4.9

 Macの各アプリケーションの文書保存時のダイアログを拡張してくれる定番ユーティリティ、Default Folder XがVer 4.4.9にアップデートしています。

Default_folder_x_ver_448

 その便利さを言葉で表現するのは難しいのですが、とにかく楽になります。凄く便利です。30日間試用できますから、もし興味がおありでしたら、ぜひダウンロードして試用してみてください。

  • アプリケーションごとに保存フォルダを振り分けたい。
  • ファイル保存時に、デスクトップ上に開いているフォルダをクリックするだけで、そのフォルダに保存したい。
  • ファイル保存用のお気に入りフォルダを複数作成し、保存時には1クリックでアクセスしたい。

 そういう要望は、Default Folder Xで、すぐにかないます。Mac用ユーティリティならではの使い勝手の良さですよ。

2012年2月20日 (月)

Firefox 10.0.2

 Mojiraが、1件のセキュリティ問題の対策を施したFirefox 10.0.2を配布しています。

Firefox_1002

 Firefoxは、メモリさえ食わないようになれば、本当にいいブラウザなんですけどね。優れたブラウザが多数ある現在、使用目的に合わせて使い分けるのがいいかもしれません。複数のブラウザを使うと、ブックマークの管理等、ちょっとテクニックを要すことも出てきますけどね。

 メモリの問題は、Firefoxの次期バージョンで改善されるかもしれませんし、ノート型のMacBook Proでさえ16GB、iMacなら32GBのメモリを積める現在、あまり気にする問題ではないのかもしれません。

2012年2月17日 (金)

Apple、最新のMac OS "OS X Mountain Lion"を発表。

 Appleが、最新のMac OS Xである、OS X Mountain Lionを発表しています。登場は今年の夏とか。デベロッパープレビュー版は、すでにダウンロード可能です。
 内容的には、「iPadに触発され、Macのために再創造されたOS」とのこと。

  • iCloud
  • Messages
  • リマインダー
  • メモ
  • 通知センター
  • Share Sheets
  • TwitterとOSの融合
  • Game Center
  • AirPlayミラーリング
  • Gatekeeper
  • 中国市場向けの機能向上

など。最後のは日本人にあまり関係ありませんけど、ざっと見て、iOSですでに実現されていた多くの機能をMac OS Xに持ってきた感じですね。そして、Gatekeeperでセキュリティのさらなる向上。
 Windows 8もタブレット対応ということですけど、Mac OSは、今世界で最も売れているタブレット、iPadのいいところを全部持って来るつもりのようです。

 なお、新機能のMessagesについては、現行のOS X Lion 10.7.3で利用可能なベータ版が配布されていますから、その機能を試すことができます。

 なお、OS X Mountain Lionの動作の様子は、こちらのビデオで観ることができます。

2012年2月16日 (木)

UMAXのJEDEC準拠DDR3-1333規格8GB SO-DIMM2枚組 (Castor DCSoD3-16GB-1333)が9千円を切っています。

 規格上MacBook ProやiMacでも使用可能な、UMAXの8GBメモリ2枚組(JEDEC準拠・DDR3-1333)が、amazonで9千円を切っています。マーケットプレイス商品なので、価格は店舗によりまちまちですが、最安値は執筆時時点で、8,699円

 商品名は、UMAX Castor DCSoD3-16GB-1333 (8GB×2 計16GB) ノート用 SO-DIMM DDR3-1333

 自分のMacBook Pro 13(MC700J/A)は、CFDのW3N1333F-8G(こちらも8GBのメモリが2枚セットの商品で合計16GB)を使って16GBにしようと思っていましたが、UMAX Castor DCSoD3-16GB-1333の方が安いね。
 なぜ、CFDのW3N1333F-8Gを使おうかと思ってたかというと、おいらのMacBook Proは、すにで同じCFDのW3N1333Q-4G(こちらは4GBのメモリ2枚セット)を使って、8GBになってるんですよ。メモリ増設時(その時のブログはこちら)にも一切のトラブル無し、memtest86+やRemberを使って増設メモリをテストしても全く問題なし、実際の使用でもフリーズ全くなし、スリープ時のトラブルも一切なし、と相性ばっちりなメモリだったわけです。

 しかし、UMAXが千円以上安いとなると、こっちでいいかも。

 ただし、このメモリは、PC3-10600規格(1333MHz駆動)のDDR3-SODIMMです。お使いのMacのメモリ規格が、 PC3-8500(1066MHz駆動)以前だと使えませんから、ご注意を。ご自分のMacのメモリの規格や、最大メモリ容量を知るには、Mac App Storeの無料アプリケーション、Mactracker - Ian Pageが役に立ちます。→Mactracker - Ian Page
 もっとも、自分のMacが何年発売開始のモデルかくらいは、わかってないとダメですけどね。

 なお、PC3-8500(1066MHz駆動)規格のメモリを採用する、MacBook Pro 13(MC374J/A)も、8GB化を果たしております。その際に使ったメモリ等につきましては、こちらのブログをご参考に。2010年モデルのMac mini、MacBook Pro 13、MacBookは、随分とメモリの相性がシビアですので、ブログ記載のメモリを購入されることをお勧めします。

キヤノン・プリンタ・ソフトウェア・アップデート 2.8

 Appleが、キヤノン・プリンタ・ソフトウェア・アップデート 2.8を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

28

「このアップデートは、キヤノン社製プリンタまたはスキャナ用の最新ソフトウェアをインストールします。
プリンタとスキャナソフトウェアについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT3669?viewlocale=ja_JP
とのことです。

 対応プリンタ一覧は、こちらになります。

 当方は、以前にもブログに書いておりますが、インクジェットプリンタは、Canon iP8600とiP9910を、カラーレーザープリンタは、Canon LBP5700を利用しています。たいへん古いプリンタたちですが、もちろん、すべての機種が最新OS、OS X Lionに対応。普通にプリントできています。素晴らしいですね。

 iP8600と9910は、BCI-7eという型番のインクを、しかも8色も使うプリンタですが、本来はBCI-7シリーズというICチップのないインクタンクでも動作するプリンタです。したがって、格安のチップの付いていない「互換インクタンク」、俗に言われるリサイクルインクでも普通に印刷できます。

 リサイクルインクでも、プリンタヘッドが詰まったりすることはありません。非常に快調です。iP8600でリサイクルインクを試した件は、こちらのブログに記載しております。
 ただし、キヤノン純正のBCI-7eキヤノン写真用紙を組み合わせて印刷した時のような耐候性は全く期待できません。発色等は、それほど大差ない(調整可能な範囲)のですけどね。というわけで、使い分ければ、安く大量にプリントすることも可能です。

 また、A3カラーレーザーのLBP5700は、EP-86というトナー・ドラム一体型のユニットを使用しています。
 こちらも、最近はもっぱらリサイクルトナーでまかなっております。トナー漏れもほとんどなく、また最近のリサイクル品は1年保証が付いていますから、不具合発生時も安心です。古いカラーレーザーで、プリンタ本体の保証もとうの昔に切れてますしね。

 リサイクルのEP-86について、当方が特におすすめなのはエムテックさんのリサイクルトナー。当方が購入しているのも、こちらです。もちろんamazon経由で購入しています。おすすめの理由は、

  • 1年保証付
  • 1〜2日以内にヤマト運輸で発送
  • ISO9001・ISO14001取得工場でのリサイクル商品
  • amazon経由だから、トラブった際はamazonの保証も見込める

といったあたり。すでに数年取引していますが、不良品の交換対応も、そして価格(もっと安いところもありますが、信用と価格を天秤にかけてこちらにしています。)にも満足しています。

 でも、うちのLBP5700も、そろそろ印刷枚数が30万枚に近づいて来ました。この間、全くノートラブル(キヤノンのサービスを呼んだ経験がありません。紙詰まりさえめったに起こさない優秀なプリンタです。)でしたが、そろそろ後継機種の選定を始めないといけないかもね。

2012年2月14日 (火)

1Password 3.9.4

 Macでは定番のパスワード管理ユーティリティ、1PasswordがVer.3.9.4にアップデートしています。→1Password - Agile Web Solutions

1password_394

 

 iTunesのアカウントが不正に利用されるという事件が、発生しています。フィッシング詐欺等に引っかからないよう、セキュリティ対策(マルウェア・ウイルス対策)も重要ですが、パスワードの使い回しも、情報漏えいのもとになりかねません。とは言え、アクセス先ごとに違うパスワードを使ったり、定期的にパスワードを変えたりすると、とてもじゃないけど覚えきれません。そんな時に活躍してくれるのが、1Passwordです。高い!、と思われる方もおられるかもしれませんが、安全にお金を払うと思って導入されたほうがいいですよ、まだの方は。

 iPhoneやiPadといったiOSで使える、1Password Proもあります。→1Password Pro - Agile Web Solutions
 Macとは無線LAN経由でパスワードデータをシンクロできます。

 1Passwordは、Windows版も用意されていますから、Windowsユーザーの方もぜひ導入されることをお勧めします。

ココログフリー、新データベースに移行中。

 このブログは、無料のブログサービス、ココログフリーを利用してるんですけど、昨日からメンテナンス期間に入っちゃったようで、頻繁に下記のような画像が出て更新不能になります。

Cocolog

 昨日も1時間ほど更新できなかったんですけど、今朝も同じですね・・・
 記事数もそれほど多くないし、コメントなんて滅多に無いんですけどね。

 今は繁忙期なので、仕事に集中しろということかもしれません。(^^)

アスファルト 6: Adrenaline、Dungeon Hunter: Alliance、9mm©などMac用ゲームが大幅値下げ。Mac App Store情報!

 Mac App Storeで、通常600円のカーレースゲーム アスファルト6:Adrenaline - Gameloftが、期間限定で85円に値下げ販売されています。→アスファルト6:Adrenaline - Gameloft

 Mac App Storeで、通常600円のガンアクションゲーム 9mm - Gameloftが、期間限定で85円に値下げ販売されています。→9mm - Gameloft

 Mac App Storeの表記では、同じGemeloft社のDungeon Hunter: Allianceも85円のはずなのですけど、今のところ見つからず・・・ 日本版は、Dungeon Hunter: Allianceという名前でなく、ダーククエスト~Alliance~ - Gameloftのようですが、こちらは1,300円のままのようですね。→ダーククエスト~Alliance~ - Gameloft
 PlayStation@Networkで人気のRPGですけど、これも85円にしてほしい。USAでは、$0.99みたいなんですけどね。もしかして時間差攻撃で、もうしばらくすると85円になるのかも。

2012年2月13日 (月)

デジタルメモ帳、ポメラが79%オフの4,980円と格安です。

 おいらはiPhoneのメモ帳やカメラ、レコーダーだけで十分なのですけど、やっぱりキーボードでメモがとれるポメラがほしいという方に朗報です。ソースネクストeSHOP iconが、「ポメラ(DM5) icon」を79%オフの4,980円で格安販売中です。

 議事録のためのメモや会議のメモをキーボードで取りたいけど、ノートPCより可搬性に優れた軽量コンパクトなものが欲しい、とおっしゃる方にはいい製品ですね。ジャストシステムの日本語変換システム、ATOKユーザーには、特におすすめです。

 おいらは、できれば荷物はiPhoneだけにしたいと思ってますけどね。

エステーの家庭用放射線測定器「エアカウンター」と「エアカウンターS」が格安です。

 エステーの家庭用放射線測定器「エアカウンター」と後継機種の「エアカウンターS」がamazonで格安です。

 お値段は、執筆時現在ともに5千円台。気軽に放射線量を確認したい方(ガンマ線だけしか測定できませんが)には、いい商品かもしれません。買うなら、やはり後継機種のエアカウンターSの方でしょう。エアカウンターSは、後継機種だけあって、測定時間(5分→2分)も短縮されてますし、大幅に小型軽量化(110g→60g)されています。

 また、エステーは、ユーザー専用サイト「エアカウンターリポート」を開設。エアカウンターリポートは、「エアカウンター」もしくは「エアカウンターS」を購入したユーザーが、カメラ付きGPS携帯電話を利用して、放射線量の測定結果や測定場所、測定場所の画像を送信することで、その情報をウェザーニューズが構築したシステムで集計し、専用サイト上の地図に反映するシステム。各地域での放射線量を確認できるマップシステムとのことです。

 一般人には、安心を得るため、この程度の放射線測定器でいいかと思いますが、被災地近くにお住まいの方で、累積線量(積算被曝量)を知りたいといった方は、少々お値段は張りますが、日立アロカメディカルの「放射線測定装置 マイドーズミニ PDMシリーズ γ線測定 個人被ばく線量計 誤動作防止機能付き マイクロシーベルト PDM-122」をお買いになる方がいいかもしれません。

 こちらは、原発をつくっている日立製作所の子会社がつくっているだけあって、人体吸収やCsの補正もされますし、γ線だけしか測定できませんが、病院や医師向けの仕様となっており、信頼できる校正証明書も添付されています。もちろん、Made in Japanですよ。

Firefox 10.0.1

 Mojiraが、1件のセキュリティ問題、1件のバグ修正を施したFirefox 10.0.1を配布しています。

Firefox_1001

 Firefoxは、メモリさえ食わないようになれば、本当にいいブラウザなんですけどね。優れたブラウザが多数ある現在、使用目的に合わせて使い分けるのがいいかもしれません。複数のブラウザを使うと、ブックマークの管理等、ちょっとテクニックを要すことも出てきますけどね。

PC3-10600 8GBのSODIMM、2枚で9,980円。amazonに在庫復活。

 しばらくの間、amazonの在庫がなくなり、マーケットプレイスのやや高い商品しかなかった、DDR3-SODIMM PC3-10600 CL9 512x8Mbit 2Bank 8GB 2枚組(W3N1333F-8G)ですが、ようやく在庫が復活しております。

 お値段は、執筆時現在9,980円。8GBのメモリが2枚でこの価格は安いです。また、すぐに払底してしまうと思われますから、現行MacBook Proのメモリを16GBにしたい方は、大急ぎで買っちゃいましょう。現行iMacなら2セット購入で32GBになりますよ。

 おいらのMacBook Pro 13(Early 2011のMC700J/A)も、早くこいつと換装したいところ。今は同じCFDの4GBメモリ2枚組セットで合計8GBになってるんですけど、メモリは多くて困ることはないわけで・・・

 このメモリは、PC3-10600規格(1333MHz駆動)のDDR3-SODIMMです。お使いのMacのメモリ規格が、PC3-8500(1066MHz駆動)以前だと使えませんから、ご注意を。ご自分のMacのメモリの規格や、最大メモリ容量を知るには、Mac App Storeの無料アプリケーション、Mactracker - Ian Pageが役に立ちます。→Mactracker - Ian Page
 もっとも、自分のMacが何年発売開始のモデルかくらいは、わかってないとダメですけどね。

 ただし、このCFDの8GBメモリ、初期不良も若干報告されていますから、メモリの交換後はmemtest86+Remberで不具合がないか、確認しておきましょう。しかし、16GBや32GBともなると、メモリテストを何周も回すだけで、かなり時間を食いそうですね。皆さん、寝てる間にすませておられるとは思いますが。

2012年2月10日 (金)

Mac用3D CG ソフトウェアとしては老舗のStrata Design 3Dシリーズが40%オフなど、Mac App Store値下げ情報。

 Mac用の3D CG ソフトウェアでは老舗ブランドのStrata Design 3Dシリーズですが、Mac App Storeで、40%オフと格安販売されています。

 まずは、機能限定版と言うか入門版のStrata Design 3D SE - Strataですが、こちらは通常4,300円のところ、2,600円と1,700円も安くなっています。→Strata Design 3D SE - Strata

 それから、機能限定版ではないStrata Design 3D CXi - Strataは、通常42,500円のところ26,000円と16,500円もお安く入手できます。→Strata Design 3D CXi - Strata

 さらにおまけで、Strata Foto 3D SE - Strataも通常4,300円のところ2,600円と格安に。→Strata Foto 3D SE - Strata

 Strataと言えば、以前は高価なアプリケーションの代名詞でしたけど、ずいぶん安く入手できるようになりました。もっとも、今回の値引きは期間限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。

オリンパス、名機OMを冠したデジタル一眼レフ OLYMPUS OM-D E-M5を発表。

 オリンパスOMシリーズといえば、小さなボディにプロカメラマンの要求を詰め込んだ一眼レフカメラでした。OMシステムの絶版が決まったのが、つい最近のように思えるのですけど、もう10年になるのかな?
 初代のオリンパスM-1は、発売当時(1972年7月)世界最小最軽量の一眼レフカメラでした。設計は、米谷美久氏。後にLeitz社(現在のLeica社。レンジファインダーカメラ、Leica M3やM4などで有名。)が、M-1のネーミングにクレームをつけ、OM-1に改名されたのは有名な話。

Omd

 「宇宙からバクテリアまで」をキャッチフレーズに、ZUIKOレンズに代表されるOMシステムは、膨大なシステム(280点)に発展しました。そのOMの名を冠したデジタル一眼レフ、OLYMPUS OM-Dが、2012年3月30日に発売開始されるとか。amazonでの予約価格は、執筆時現在94,320円とのこと。

 もちろん、OMを冠していますが、過去の膨大なOMシステムが使えるわけではありません。形こそ直線基調で、Olympus OM-3などに似てますけれど、オリンパス OM-Dは、マイクロフォーサーズ規格のミラーレスデジタル一眼レフ。レンズマウントからして互換性はありません。過去のOMシリーズとは全くの別物です。でも、名機OMの名を冠してきたということは、オリンパスミラーレス一眼のフラッグシップ機であるわけです。

 赤字の続くカメラ事業。スキャンダルにまみれた経営陣。そのような状況の中、OM-Dを開発し、発表・販売にこぎつけたわけで、カメラファンとしてはちょっと応援したい気分です。

 カメラは伝統的なOMシリーズ同様、ペンタプリズム部がありますが、ここにはペンタプリズムは入っていません。じつは、こいつは今流行りのミラーレス一眼なのです。ファインダーはオリンパスの誇る144万ドットの電子ビューファインダー(視野率100%)となっています。5軸式の手ブレ補正機構を内蔵。撮像素子は1605万画素のLive CMOSセンサー。さらに防塵・防滴構造と、ネイチャーフォトグラファーには喜ばれる機能も備えています。

 オリンパスには、世界最速のAFを誇るレンズシステムがあるのですけど、ファインダーが電子ビューだと、スポーツ撮影は厳しいように思います。体育館などの室内競技の場合は、フォーサーズ規格の小さな撮像素子も難点か。なんか、このあたりが、技術的には面白いのだけど、そして小ささ軽さは凄いのだけど、ちょっとちぐはぐに感じてしまうところですね。
 電子ビューファインダーが気に入らない、ミラーレスが気に入らない人は、OLYMPUS E-5を買ってくれ、ということなのでしょう。

 でも、小さなデジタル一眼で、安っぽくないものをお探しなら、いいカメラだと思いますよ。旅の道連れやお散歩には、いい相棒になってくれそうです。

複数のPCやMac、iPhoneやiPadのフォルダをシンクロできるSugarSyncが1.9.47にバージョンアップ。

 複数のMacやPC、さらにはiPhoneやiPadでデータを共有(シンクロ)できる、SugarSync(有料プランもありますが、右下に5GB容量まで無料で使えるプランがあります。)が1.9.47にアップデートしています。

Sugarsync_1947

 iCloudをはじめ、たくさんのネットワークストレージが存在しているわけですが、SugarSyncのウリは、シンクロ機能。複数のPCやMac、ついでにiPhoneやiPadで、常にそのフォルダ内のデータを最新のものに、同一のものにしておきたいという希望はありませんか? そんな要望には、SugarSyncが最適です。過去のブログでも簡単にご紹介してますから、ご参考にしていただければ幸いです。

 とりあえず、5GBまでの容量は無料で利用できますから、試しに使ってみるにはいいんじゃないでしょうか? シンクロ機能に特化しているクラウドは、現状SugarSyncだけになってしまいました。単に大容量なプライベートクラウドが欲しいなら、自前でNASや、MacユーザーならTime Capsule(タイムカプセル)を用意すればいいわけですが、MacやPC、そしてiOS デバイスでのシンクロとなると自前で準備するのは、かなりハードルが高くなります。
 実際使ってみないと、シンクロできる便利さはわかりません。無料ですから、週末にでも試してみてくださいませ。

Google Chrome 17.0.963.46

 Googleが、その高速性で定評のあるWebブラウザ Chrome 17.0.963.46を配布しています。

Chrome_17096346

 Webページの表示がさらに高速に、マルウェア対策の強化、脆弱性の修正が施されているとのことですから、Google Chromeをお使いの方は、早急にアップデートを実施してください。たいていの方は、自動アップデートの設定になっているとは思いますが。

2012年2月 7日 (火)

ニコン、世界最高の36.3メガピクセルの有効画素数を誇る新型デジタル一眼レフ NIKON D800 / D800E を発表。

 ニコンが、世界最高の36.3メガピクセルの有効画素数を実現した、ニコンFXフォーマットCMOSセンサー(35.9 x 24.0mm)を搭載し、中判カメラに匹敵する質感、ディテールを撮影可能な、最新型デジタル一眼レフ Nikon D800を発表しています。

 発売予定日は、2012年3月22日とのこと。つい先日も、フラッグシップモデル Nikon D4の発表があったばかりですが、さすがオリンピックイヤーですね。もちろん、スポーツ撮影に向いているのは、フラッグシップ機のNikon D4。今回発表のD800は、中判カメラ並みの解像感を求める層にアピールする機種となっています。

 お値段は、オープン価格ですが、予想販売価格で298,000円ほど。amazonでは、現在268,200円(ボディのみ)で予約を受け付けています。このカメラのつくりと性能を考えると、かなり安いですね。買えないけど・・・

 さらに、ローパスフィルターを取り払い、究極の解像力を目指したNikon D800Eも、同時に発表されています。こちらは、2012年4月12日販売開始で、amazonでは、313,200円で予約を受付中です。

■外観比較:D700 vs D800    左(D700) / 右(D800)

B007410u0i

■高解像度・高画質、広い撮像感度域、高速画像処理。    

【新開発ニコンFX フォーマットCMOS センサー】
 有効画素数は世界最高※の36.3 メガピクセル。新開発のニコンFXフォーマットCMOS センサー(35.9×24.0 mm)がNIKKORレンズのシャープな描写力とあいまって、中判デジタル一眼レフカメラや中判デジタルバックに匹敵するほどの解像感をもたらし、200 dpiでA1 サイズ(594 × 841mm)までの引き伸ばしや、トリミングすることを前提とした撮影もできます。また、14 ビットA/D 変換と高いS/N 比により、ノイズが少なく、豊かな階調表現を実現。さらに動画についても、36.3 メガピクセルがもたらす豊富な情報量を最適に処理し、解像感と鮮鋭感の高いフルHD 映像を実現しています。

※2012 年2月7日現在。35mmフィルムサイズに準じた撮像素子搭載のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラにおいて。

【撮影のフィールドを拡大する幅広い設定が可能なISO 感度】
 D800 の撮像感度はISO100〜6400(ISO50〜25600 相当までの拡張も可能)。優れたノイズ低減処理により、髪の毛や草などのコントラストが低い被写体でも、細かなディテールを保持したままノイズを抑えます。日中はもちろん、夜明け前や日没後の光の少ない状況下でも、静止画、動画を問わず、様々なフィールドでの撮影ができます。

【集光効率を徹底的に改善、解像力と高感度の両立】
 高い解像力と広いISO 感度域の両立という困難な命題を達成するため、ニコンは、光学ローパスフィルター、オンチップギャップレスマイクロレンズから撮像素子の内部構造まで、光が透過するあらゆる要素を徹底的に検討。その結果、レンズからの入射光をかつてないほど均一、かつ効率的に撮像素子のフォトダイオードへ届ける独自の方法を確立しました。この限界まで高めた集光効率が、NIKKORレンズの高い光学性能とあいまって、様々な光の状況下で、ノイズが少なく透明感の高い画像を実現します。

【高い解像感とモアレや偽色の低減性能を高次元でバランスさせた光学ローパスフィルター】
 一般的にデジタルカメラは、微細なパターンの被写体で発生しやすいモアレや偽色を軽減する、光学ローパスフィルターを撮像素子に組み合わせています。しかし、光学ローパスフィルターは、モアレや偽色を抑制する働きをする一方、解像感を低下させるという特性も持っています。D800 では、この2 つの特性の最適なバランスを見極め、モアレと偽色を効果的に抑えながら、36.3メガピクセルの解像感を引き出します。また、多層構造の光学ローパスフィルターには各レイヤーに反射防止コートを施し、高い透過率を実現。効率的にフォトダイオードに光を取り込み、よりシャープで透明感の高い画像を提供します。

【優れた高速処理能力を実現する画像処理エンジンEXPEED 3】
 有効画素数36.3 メガピクセルのデータを高速で処理するため、画像処理エンジンには、デジタル一眼レフカメラに最適化したEXPEED 3 を採用。画質重視で設計したEXPEED 3 は、特に色再現性、階調処理、高感度画質に優れており、色回りを抑え、人物の肌色をより忠実に再現します。しかも、画像処理からカードへの記録、画像再生、転送にいたるまでの膨大な量のデータ処理を高速で実行。これにより高感度ノイズ低減やアクティブD- ライティング使用時でも、通常の連続撮影と同じ速さで撮影できます。さらに、1920 × 1080/30p のフルHD 動画にも対応。動画においても、ノイズの少ない豊かな階調表現が可能です。    

【豊かな階調表現に貢献する14 bit A/D 変換と16bit 画像処理】    
 D800 は、撮像素子内での14 ビットA/D 変換によって得られたデジタル信号を画像処理エンジンで16 ビット処理することで、豊かな階調表現を実現。再現の難しいハイライト部分のグラデーションも滑らかに描写します。    

【周辺まで色にじみのないシャープな解像をサポートする倍率色収差軽減】    
 ニコンの倍率色収差軽減は、単に収差が出ている部分の色を消す他の方式とは異なり、各色の結像率の相違そのものを補正。このため、どのNIKKOR レンズを使っても画像のすみずみまで高い画質を保ちながら、画面全域にわたって結像の乱れを効果的に軽減できます。

■91K ピクセルRGB センサーを得て、さらに進化したアドバンストシーン認識システム。

【91K ピクセルRGB センサーでより高精度な自動制御を実現するアドバンストシーン認識システム】    
 D800は、D4 同様アドバンストシーン認識システムを採用しています。システムの要は91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサー。
 約91,000ピクセルの画素を駆使して撮影シーンを精査し、かつてないレベルの詳細なデータを基に、撮影シーンの色や輝度を厳密に分析し認識します。このシステムはまた、「光学ファインダー撮影時の顔認識」※を実現。厳密に分析し、正確に認識したデータを応用することで、より高精度なオートフォーカス、自動露出、i-TTL 調光、アクティブD-ライティング、オートホワイトバランスなどを実現します。

※ファインダー内の表示で顔認識の制御を確認することはできません。    

【被写体追尾性能、顔へのピント精度が向上した位相差AF】    
 被写体の色や明るさの情報を使ってピントを合わせる「3D-トラッキング」と「オートエリアAF」。この2 つのAF エリアモードは、91KピクセルRGBセンサーの高い解像度により得られる、より正確な情報や被写体認識の向上によって飛躍的に進化しています。「3D -トラッキング」は、91KピクセルRGBセンサーの高い解像度とそれに最適化したアルゴリズムにより、かつてない被写体追尾性能を発揮。より詳細なパターンを認識し、高い精度で安定して被写体を追尾します。「オートエリアA F」は、従来の肌の色を認識する被写体判別とは    異なり、顔を認識し、高精度に人物の顔へピントを合わせます。スナップ撮影に非常に有効です。    

【人物の顔領域の輝度を考慮して最適な露出を実現する3D-RGB マルチパターン測光III】
 アドバンストシーン認識システムの採用で、3D-RGBマルチパターン測光IIIへとさらなる進化を遂げた、ニコンが誇る高精度な測光システム。91KピクセルRGBセンサーによる「光学ファインダー撮影時の顔認識」や「ハイライト解析」などの詳細なシーン分析情報を利用することで、精度が一段と向上しています。特に、「光学ファインダー撮影時の顔認識」では、画面内に人物の顔を認識すると、カメラがこれを主要な被写体と判断し、顔領域の大きさや明るさを考慮して、背景と人物のバランスがとれた露出制御を実現します。顔が暗くかげりがちな逆光時や、部分的に白とびしがちな順光時でも、人物の表情を自然な明るさで捉えます。    

【明暗のより自然なバランスを実現するi-TTL-BL 調光とアクティブD ライティング】    
 プロフェッショナルフォトグラファーの間でも定評のある、高精度なニコンのフラッシュ調光。91KピクセルR G B センサーによる顔認識とハイライト解析によって、内蔵フラッシュや別売のニコンスピードライトを装着した撮影でも、顔の輝度も考慮して撮影シーンに合わせた発光量制御を行い、より精度の高いi-TTL-BL 調光を行います。また、白とび黒つぶれの両方を抑えるアクティブD-ライティングにおいても、顔の明るさを考慮した露出制御を行うことで、被写体に人物がいる場合にも、より見た目に近い明るさで再現します。    

【オートホワイトバランス用センサーとしても活用】    
 D800のオートホワイトバランスは、自然光でも人工光でも的確に光源を判別し、様々な光の状況下で驚異的な正確さを発揮。91KピクセルRGBセンサーと撮像素子を併せて活用するニコン独自のテクノロジーによって、白を忠実に白く再現します。また、電球色の光源下で撮影した際に暖かみのある画像に仕上げる制御[AUTO2:電球色を残す]も選択できます。

■低輝度に強く広範囲をカバーするオートフォーカス。    

【低輝度環境下での合焦能力を高めた51 点AF システム】    
 有効画素数36.3メガピクセルの高解像度を活かすために、アドバンストマルチCAM-3500FX オートフォーカスセンサーモジュールによる51 点AF システムを採用し、厳格なAFを実現。感度向上と51点すべてのフォーカスポイントでの低ノイズ化を実現し、-2 EV(ISO 100・20℃)という月明かり程度の低輝度環境下でもAFが可能です。また中央部15点には、すべてのAF NIKKORレンズで有効な、f/5.6 対応の被写体捕捉性能の高いクロスタイプセンサーを採用しています。さらに、11 点(中央部5 点+中段左右各3 点)のフォーカスポイントはf/8に対応※。1.4×および1.7×テレコンバーター使用時においても、ストレスのないAFを実現しており、超望遠のNIKKORレンズと2×テレコンバーターの組み合わせで合成F 値が8になる場合でも、確実なAFが可能です。

※中央の1 点はクロスセンサーとして、他の10 点はラインセンサーとして機能します。    

【多彩な被写体に対応するAF エリアモード】    
 D800は被写体に合わせて選べる4 つのAF エリアモードを搭載。「シングルポイントAF」は、ピンポイントで被写体にピントを合わせる    時に有効。[9 点]、[21 点]、[51 点]からエリアを選べる「ダイナミックAF」は、選択したフォーカスポイントとその周囲のポイントを使って、動く被写体に的確にピントを合わせます。「3D-トラッキング」と「オートエリアAF」は91KピクセルRGBセンサーによるアドバンストシーン認識システムと連動。「3D-トラッキング」では、被写体をより詳細に認識して高精度に追尾し、動く被写体を自由な構図で撮影できます。また「オートエリアAF」は、「ファインダー撮影時の顔認識」により、特に人物撮影で高いピント精度を発揮します。

■プロユースの要求にも応える本格的動画機能。    

【有効画素数36.3 メガピクセルを活かした新しいフルHD クオリティ】    
 D800のDムービーは、36.3 メガピクセルという高画素による豊かな情報を最適に処理し、解像感・鮮鋭感の高い映像を提供します。
 また、EXPEED 3 により、ブロックノイズを防いで青空の階調も滑らかに表現し、高感度ノイズ低減で暗い場所の動画撮影でも効率的にノイズを抑えます。さらに、撮像素子の動画読み出しレートの高速化で、パン撮影や、列車のような水平に速く動く被写体を撮影する際に発生するローリングシャッターによるひずみも大きく改善しています。1920 × 1080、30p のフルHD に対応しており、動きを滑らかに表現したい場合などには60p(1280 × 720)も選べます。映像圧縮にはH.264/MPEG-4 AVC 方式を採用。最長で29 分59 秒※    の動画撮影が可能です。

※動画の最長記録時間は、画像サイズ、フレームレート、動画の画質の設定によって異なります。また、微速度撮影の最長記録時間は20 分です。    

【便利になったフリッカー低減機能】    
 蛍光灯や水銀灯などの光源下でのライブビュー表示や動画撮影時に、画面にちらつきや横筋が生じるフリッカー現象を抑えるために、D800では50 Hz、60 Hz の切り換えに加え「オート」を搭載。カメラが自動で電源周波数を選択し、フリッカーが目立ちにくいライブ    ビュー/ 動画の露出制御を実現します。    

【2 つの撮像範囲で多彩な表現ができるマルチエリアモードフルHD D ムービー】    
 D800 のD ムービーは、「FX ベースの動画フォーマット」と「DX ベースの動画フォーマット」の画角の異なる2つの撮像範囲※を、映像表現の意図に応じて使い分けながら、フルHD 動画、HD 動画の撮影ができます。「FX ベースの動画フォーマット」は大きな撮像素子を活かして、被写界深度の浅いボケ味重視の表現が可能。「DXベースの動画フォーマット」は映画用35mm フィルムに近いイメージエリアを使用するため、シネマトグラファーにはなじみの深い画角での作品づくりができます。さらに、「DX ベースの動画フォーマット」は、DXレンズに対応し、焦点距離の短いレンズで被写体をより大きく写せます。1 台のカメラで2 つの動画フォーマットを使い分けることで、DXレンズを含むNIKKORレンズラインナップと連携してより自由な映像表現が可能です。

※動画のアスペクト比(横:縦)は、選択した動画のフォーマット(FX ベース/ DX ベース)にかかわらず16:9 となります。なお、FX ベースの動画フォーマットの場合、横幅が静止画用FX フォーマットの約91%となります。

■さらに使いやすくなった静止画/ 動画の機能操作性    

【ライブビューセレクターで選べる静止画/ 動画それぞれに最適化したライブビューモード】
 D800 では、静止画、動画のそれぞれに最適化した表示、制御を行う「静止画ライブビュー」と「動画ライブビュー」を用意しています。「静止画ライブビュー」は、画面の縦横比がファインダーと同じ静止画撮影専用。液晶モニター上の露出プレビューで、撮影画像の露出を確認しながら撮影できます※。最大約23 倍までの拡大表示もできるので、特に静物の撮影などで正確なピント合わせを必要とする時に便利です。「動画ライブビュー」は動画専用の露出制御を行い、映像がより滑らかに変化するように制御します。カメラの設定情報表示は選択したライブビューによって、静止画用・動画用に切り換わります。なお、動画ライブビューおよび動画撮影時にシャッターボタンを押すと、アスペクト比16:9 の静止画も撮影できます(動画撮影中の場合は動画撮影が終了し、そこまでの動画を記録します)。

※設定によっては露出プレビュー表示と実際に撮影される画像が異なる場合があります。    

【動画や動画ライブビュー画像を外部モニターに同時表示できるHDMI 出力対応】    
 インターフェースにはHDMI ミニ端子を採用。映像を、ボディー背面の液晶モニターと外部モニターに同時に表示できます。動画ライブビュー時には、動画の記録サイズと同じ解像度での出力が可能です(最大1920×1080)※。D800 では、動画撮影や動画ライブビュー    時に背面液晶モニターに表示される設定情報をHDMI 出力先に表示しないことも選択可能。カメラが捉えている映像を大画面のHDMI    出力機器でリアルタイムに確認するようなケースで、映像全体をくまなく見られて便利です。さらに、動画ライブビューの映像を外部レコーダーに直接記録することで、非圧縮動画を必要とするプロフェッショナルのニーズにも応えます。

※動画撮影時にHDMI出力される動画は、1280×720 以下のサイズとなります。    

【機能充実のサウンドコントロール】    
 D800 には外部マイク入力端子を搭載。別売のステレオマイクロホンME-1 を接続すれば、メカニカルノイズを低減したクリアーな音声を    録音できます。また、ヘッドホン端子も装備しており、ステレオヘッドホンでの音声の確認が可能です。さらに、音声レベルインジケーターにより、動画ライブビュー中に音量を視覚的に確認しながらマイク感度を設定することもできます。マイク感度は、20 段階で細かく設定できます。    

【長時間の変化をスピーディーに再現する微速度撮影】    
 微速度撮影では、設定した撮影間隔で自動的に撮影した静止画をつないで動画として記録。通常再生速度の24 倍~36000 倍の動画を、カメラ内で簡単に生成できます。生成したデータは動画ファイルとしてカメラ内に保存されます。雲の流れや花の開花シーンなどをドラマチックな動画として残せます。
●微速度撮影した動画は16:9の画角となるため、微速度撮影を開始する前に、動画ライブビュー画面で実際に記録される範囲を確認することをおすすめします。    

【動画のスムーズなハンドリングをサポートするカスタム設定】    
 動画ライブビュー中、カスタムメニューであらかじめ「パワー絞り」の機能を割りつけておいたボタンを押し続けることで、絞りを開放絞り側あるいは最小絞り側に動かせます※1。これにより、動画ライブビュー中に被写界深度をスムーズに確認できます。また、「インデックスマーキング」を使えば、撮影中の動画の重要なフレームにインデックスマークを付けられるので、カメラでの動画再生・編集時に目的の場所を素早く見つけ出せます。インデックスマークはプログレスバーとともに表示され※2、簡単に確認できます。

※1:露出モードA、Mで動作可能。動画撮影中は、パワー絞りは動作しません。
※2:D800での動画再生・編集時のみ。

■一眼レフカメラの命、視野率100%の光学ファインダー、良好な視野、高い視認性、堅牢性、耐久性。    

【FX フォーマットで視野率約100%、倍率約0.7 倍※を実現した光学ファインダー】    
 ガラスペンタプリズム使用のファインダーはFX フォーマットで視野率約100%、倍率約0.7 倍※。シャープなピントを自然な見えで確認できるよう設計したファインダースクリーンとあいまって、FX フォーマットならではの大きく明るいファインダー像を提供します。

※50mm f/1.4 レンズ使用、∞、ー1.0m-1 のとき    

【液晶モニター自動明るさ調整機能付き、広視野角3.2 型液晶モニター】    
 ガラスと液晶パネルを一体型構造にすることで内面反射の少ないクリアーな視認性を実現する、大画面3.2 型の高精細液晶モニター(約92 万ドット)を採用。D4 同様色再現範囲が大幅に向上しています。液晶モニターの明るさの設定を[オート]にすれば、照度センサーで測定した周囲の明るさに応じて、液晶の輝度とコントラストをカメラが自動調整。周囲が明るくても暗くてもライブビューや撮影画像の確認がしやすく、静止画も動画も快適に撮影できます。また、静止画再生時には最大46 倍※の拡大再生ができ、厳密なピントの確認も容易です。

※FXフォーマット、画像サイズL 時。

■プロフェッショナルの信頼に応える高度な基本性能。    

【軽量で堅牢な構造、防塵・防滴ボディー】    
 マグネシウム合金を採用し、D700 と同等の堅牢性を保ちながら約10%の軽量化を実現。また、効果的なシーリングを施すことで高い防塵・防滴性も確保しています。    

【高速・高精度メカニカル駆動制御機構】    
 D800 では、シャッター、ミラー、絞りをそれぞれ独立して駆動させる、高速・高精度なメカニカル駆動制御機構を開発。最高約6 コマ/ 秒※1※2(DX フォーマット)の高速連続撮影、D4 に匹敵するレリーズタイムラグ約0.042 秒※1を実現しています。その結果、ライブビュー時にはミラーアップしたままシャッターがきれるほか、ステッピングモーターによる絞り駆動で、動画ライブビュー中のパワー絞    りの駆動音を軽減しています。

※1:CIPAガイドライン準拠。
※2:AFモードがAF-C、撮影モードSまたはM、1/250 秒以上の高速シャッタースピード、電源がEN-EL15で、その他が初期設定のとき。
   

【高精度、高耐久性シャッター】    
 シャッターユニットは、実装状態で約20万回にもおよぶレリーズテストをクリアー。プロユースに応える高い耐久性を備えています。また、設定されたシャッタースピードと実際の作動スピードとの誤差を、シャッターモニターが常にチェックし自動的に検出。誤差を最小限に抑え、高精度を維持します。    

【USB 3.0 による高速データ転送】    
 スムーズなワークフローを実現するため、D800はUSB 3.0 に対応。データを高速に転送できます。接続先の機器がUSB 2.0対応の場合は、USB 2.0 の転送速度となります。    

【CF/SD メモリーカードダブルスロット】    
 CFカード、SDメモリーカード各1枚を同時にセット可能。CF カードは、より高速なUDMA7 にも対応。SD カードは、UHS-I 規格対応のSDHC・SDXCメモリーカードも使用可能です。両方のスロットを使って[順次記録]、[バックアップ記録]、RAW 画像とJPEG 画像を別々のカードに記録する[RAW+JPEG 分割記録]のいずれかを選べます。カード間で記録画像のコピーも可能。また、動画撮影時には、空き容量が十分なカードが入っているスロットを選択できます。    

【ストレスを感じさせない高速レスポンス】    
 電源スイッチをON にしてからシャッターをきれる状態になるまでの起動時間は約0.12 秒※1。レリーズタイムラグは約0.042 秒※1 を達成。デジタル一眼レフカメラの高い機動力と高速レスポンスで撮影者のニーズに俊敏に応えます。また、有効画素数36.3メガピクセルの高画素ながら、撮像範囲がFXフォーマットの場合約4コマ/ 秒、1.2×の場合約5コマ/ 秒の連続撮影が可能※2。さらに、単3 形電池を装てん、あるいはAC アダプターを接続したマルチパワーバッテリーパック MB-D12(別売)を使用すると、約6コマ/ 秒(DXフォーマット)の連続撮影も可能です。

※1:CIPAガイドライン準拠。
※2:AFモードがAF-C、撮影モードがSまたはM、1/250 秒以上の高速シャッタースピード、MB-D12装着時(EN-EL18、単3 形電池使用    またはACアダプターを接続)で、その他が初期設定のとき。
   

【低消費電力設計】    
 電源回路の効率化により、Li-ion リチャージャブルバッテリーEN-EL15の1回の充電で約900 コマ※の静止画撮影が可能です。電源    には付属のLi-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL15 のほか、AC アダプター EH-5b(パワーコネクター EP-5B併用)、マルチパワーバッテリーパックMB-D12が使用可能です。

※CIPA 規格準拠。    

【多様なバッテリーに対応するマルチパワーバッテリーパック MB-D12(別売)】    
 3種類の電源(Li-ion リチャージャブルバッテリーEN-EL15、 EN-EL18※1、単3 形電池、AC アダプターEH-5b ※2)が使えます。EN-EL18または単3 形電池を装てん、あるいはAC アダプターを接続したMB-D12 を使用すると、DX フォーマットで約6 コマ/ 秒※3 ※4の高速連続撮影ができます。縦位置撮影に便利なシャッターボタン、AF作動ボタン、マルチセレクター、メインコマンドダイヤル、サブコマンドダイヤルも装備。D800 同様のシーリングを施したマグネシウム合金ボディーで、高い防塵・防滴性能を発揮します。また、D800 本体にEN-EL15 を装てんした状態で、EN-EL18 を装てんしたMB-D12 を装着したときには、約2300 コマ※5 の撮影が可能。その際には、カメラ側の設定によってバッテリーの使用順序を決めることもできます。

※1: 使用時にはバッテリー室カバー BL-5(別売)が必要です。
※2: 使用時にはパワーコネクター EP-5B(別売)が必要です。
※3: CIPAガイドライン準拠。
※4: AFモードがAF-C、撮影モードがSまたはM、1/250 秒以上の高速シャッタースピードで、その他が初期設定のとき。
※5: CIPA 規格準拠。

■使い勝手を考え抜いたボタンレイアウト。    

【エルゴノミクスの思想を凝縮した使いやすいデザイン】    
 D800 の外観デザインには、撮るための道具としての使いやすさを追求したエルゴノミクスの思想を凝縮しています。シャッターボタンの設計にあたっては、角度、形状、操作感と、あらゆる要素を検討。また、人差し指が長時間楽に待機できるよう、電源スイッチとボディー面のつなぎの段差を解消しています。また、動画撮影ボタンは、ホールドを維持したまま瞬時に動画撮影を開始できるようにシャッターボタン脇に配置。ボディー左肩には重要なカメラ設定を集中操作できるよう、ISO、ホワイトバランス、画質モード/ 画像サイズボタンに加え、ブラケティングボタンを追加。カスタム設定により、ブラケティングボタンにHDR や多重露出の機能を割り付けることもできます。    

【向上したAF 設定操作】    
 AF モード(シングルAFサーボまたはコンティニュアスAFサーボ)とA Fエリアモード(シングルポイントAF、ダイナミックAF、3D-トラッキング、オートエリアAF)はAF モードボタンとメインコマンドダイヤル/ サブコマンドダイヤルで切り換えられます。ファインダーから目を離さず操作できるので、撮影に集中できます。    

【素早く設定できるピクチャーコントロールのダイレクト設定】    
 静止画も動画も、好みの画作りに調整できるピクチャーコントロールシステムを搭載しています。D800 ではボディー背面にピクチャー    コントロールボタン(プロテクトボタン・ヘルプボタンと兼用)を設置。メニュー画面に切り換えなくても、ダイレクトにピクチャーコントロールの設定ができます。ライブビュー撮影時には、液晶モニター画面上で効果を確認しながらの設定、調整も可能です。ピクチャーコントロールは、「スタンダード」「ニュートラル」「ビビッド」「モノクローム」「ポートレート」「風景」の6 種類の中から選べます。

■撮影者の創造力を拡げる多彩な機能。    

【よりダイナミックレンジの広い画像を生成するHDR(ハイダイナミックレンジ)】    
 1回の撮影で露出が異なる画像を2 コマ撮影して合成することで、よりダイナミックレンジの広い画像を生成します。露出差を 3 EV分まで拡張できるので、明暗差が著しい撮影シーンなどで、シャドー部からハイライト部までノイズが少なく階調豊かな画像が得られます。また、合成の境界はスムージング効果(強め/ 標準/ 弱めから選択)で作画意図に応じて調整できます。風景や静物など、動きの少ない被写体に効果的です。

● HDRでの撮影には三脚のご使用をおすすめします。    

【プロフェッショナルユースにも応えるホワイトバランス設定】    
 ホワイトバランスの色温度は10ケルビン単位もしくはミレッド単位で、細かく設定できます。また、スタジオでのライブビューを使ったフラッシュ撮影時に、液晶モニターに表示される静止画ライブビューの色味が実際の撮影画像と同じになるよう、液晶モニターのホワイトバランスを調整可能。撮影画像の色味をより正確に把握して撮影できます。    

【進化した感度自動制御】    
 感度自動制御は、設定したISO 感度で適正露出が得られない場合に、カメラが自動的にISO 感度を変更する機能です。D800 では、カメラがISO 感度を上げはじめる低速限界シャッタースピードを、レンズの焦点距離に応じてカメラが自動で設定する[オート]を装備。ズームレンズ使用時に効果的に手ブレを抑えた撮影が可能です。被写体の動きや、撮影者のニーズに応じて、低速限界シャッタースピードの任意の調整も可能。また、感度自動制御のON/OFF はISO ボタンとサブコマンドダイヤルの操作で即座に切り換えられます。

【多彩に設定できる撮像範囲】    
 D800 は、静止画の撮像範囲をFX フォーマット(35.9×24.0 mm)、1.2×(30.0×19.9 mm)、DX フォーマット(23.4× 15.6 mm)、    5:4(30.0 × 24.0 mm)の4 種類から選択できます。それぞれの撮像範囲はファインダー内で確認可能。DX フォーマットでは 約1.5    倍の、1.2×では約1.2 倍の焦点距離のレンズの実撮影画角に相当する範囲となり、焦点距離の短いレンズで遠くの被写体をより大きく写せます。DXレンズ使用時はDX フォーマットが自動的に選択されます。    

【前後の傾きも確認できる水準器表示】    
 ボディー内に搭載した水準器で左右方向の傾きと前後方向の傾きを検知し、液晶モニターやファインダー内に2 方向の傾きを表示可能。ファインダー内の水準器インジケーターは専用の表示部を設けており、他の表示を妨げることなく常時表示できるので、静物や風景、建築物などの撮影に便利です。    

【豊富な画像編集機能】    
 D800 には多彩な画像編集メニューを搭載。撮影した静止画や動画を、パソコンを使わずに、カメラ内で編集できます。ヴィネットコントロールやD-ライティングなどを設定できるRAW 現像をはじめ、セレクトカラー、リサイズ、傾き補正、魚眼効果、ミニチュア効果、赤目補正、フィルター効果、画像合成など多彩なメニューが揃っています。また、動画編集機能としては、動画の始点 / 終点を同時に設定できるほか、選択した1フレームを切り出して、JPEG 画像として保存することも可能です。

■D800システムチャート 内容紹介

  • 世界最高※の有効画素数36.3メガピクセル。新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサー。
  • ISO 100 ~ 6400の広い撮像感度域。ISO 50相当(Lo 1)までの減感、ISO 25600 相当(Hi 2)までの増感も可能。
  • 高速、多機能、高性能、画像処理エンジンEXPEED 3。 ※ 2012 年2月7日現在。 35mmフィルムサイズに準じた撮像素子搭載のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラにおいて。
  • 91KピクセルRGBセンサーにより「光学ファインダー撮影時の顔認識」を実現した、アドバンストシーン認識システム。
  • 画角の異なる2つの撮像範囲を、表現意図に合わせて使い分けできるマルチエリアモードフルHD Dムービー。
  • ガラスペンタプリズム使用、視野率約100%(FXフォーマット)、倍率約0.7 倍の高性能ファインダー。
  • 自動明るさ調整が可能な、約92万ドット、広視野角、強化ガラス採用の3.2 型液晶モニター。
  • カメラに実装状態で約20万回のレリーズテストをクリアーする高精度シャッターユニット。軽く堅牢なマグネシウム合金採用の防塵・防滴ボディー。
  • 撮影データのスムーズなハンドリングをサポートするCF/SDメモリーカードダブルスロット。

 しかし、こうやって長々と商品説明を読むと、ニコンとキヤノンのカメラボディに対する考え方の違い、というのを感じますね。モノとしてに魅力は、やはりニコンにあるような・・・
 乗り換えたいところですが、買ってしまったレンズのことや、ニコンの高いレンズのことを考えると、おいそれとは乗り換えられないのも辛いところ。キヤノンはどんな対抗機種を出してくるのか、それもまた楽しみです。

2012年2月 6日 (月)

ウイルス対策ソフト 「Kaspersky 2012」とお好きな本を1,000円以上同時購入すると、その場で1,000円引き

 amazonが、「Kaspersky 2012」とお好きな本を1,000円以上同時購入すると、その場で1,000円引きキャンペーンを実施しています。

 カスペルスキーは、Windows・Mac・Androidに対応したアンチウイルスソフトウェア。MacやPC、Androidのセキュリティ対策ソフトを必要としている人には、いいタイミングですね。本を一緒に買うと千円安くしてもらえるんだから。

 対象となる本については、「本カテゴリー」の中の「文具」や「楽譜・スコア」、「ポスター」に該当するものも含まれていたりしますから、活字嫌いの人も知っておいて損はないかと。たとえば、MOLESKINE (モレスキン)の手帳が千円引きで、執筆時現在1,069円の「AKB48オフィシャルカレンダーBOX2012 CHEER UP!~あなたに笑顔届けます~ 」なら、さらに千円引かれてたったの69円で買えちゃうわけですね。

 ただし、マーケットプレイス商品は対象外ですから、ご注意を。このキャンペーンの詳細は、こちらでご確認ください。

お買い得GPSレーダー探知機 コムテック ZERO 220Vと金沢までドライブ。

 先日購入した格安のGPSレーダー探知機、COMTEC ZERO 220Vと金沢までドライブしてきました。往復500km少々のドライブ。

Img_6613

 結果、COMTEC ZERO 220Vは安全運転のお供に十分役に立ちます。

 写真のようにサンバイザーに取り付けていますが、特に受信感度が落ちることもなく、的確に取締地点を表示してくれます。レーダー探知機は、4台目ですけど、液晶表示タイプは初めて。非常に見やすくていいですね。

 あと、GPS測定によるスピード表示とクルマのメーター表示による速度数値がほとんど一致していて、これまたびっくり。かなり精度の高い測距を行なっているように思います。取締地点の2km手前から、現在速度、取締地点までの到着予想時間等を音声で教えてくれます。
 また、駐車禁止場所や駐車違反取締り地点、白バイによる取締地点等も警告してくれるなど、違反しないための警告は至れり尽くせりです。

 ただし、この機種にはGシステムが搭載されていないので、GPSを受信できないトンネル内では警告してくれません。高架高速と並走している一般道などの場合は、ある程度対応できるようですが、そういったところもしっかり警告して欲しい場合は、Gシステム、あるいはG+ジャイロシステム搭載の後継機種や上級機(たとえば、Gシステム搭載機だと後継機種のCOMTEC ZERO 223V、Gシステム+ジャイロシステムなら上級機種のコムテック ZERO 333V)がおすすめです。

 実際amazonで9,800円のZERO 220Vと金額を比較すると、後継機種のCOMTEC ZERO 223Vは3千円高いだけですし、上級機種のコムテック ZERO 333Vも5千円高いだけです。この3千円や5千円の差が大きいと感じれば220Vで十分でしょうし、やはりトンネル内や高架下も安心して走りたいと思う方は、後継機種あるいは上級機種がいいでしょうね。

 私はそんなに飛ばしたり、先頭切って走るタイプでも無いですし、走行中の安心感を得るために使っている程度ですので、安い220Vで十分です。

 そうそう、それからこのレーダー探知機は、無線もよく拾います。警察無線もそうですが、レッカー無線やタクシー無線など。たいてい、タクシー無線だったりしますけどね。安全運転のお供としては、9,800円はなかなかお買い得だったと思っています。

【関連記事】

2012年2月 3日 (金)

Roxio Toast 10 TITANIUMが85%オフの格安!、と言うより超激安!販売中です。

 ラネクシーオンラインショップが、パッケージ版のRoxio Toast 10 TITANIUM(定価17,640円)を85%オフの2,480円で販売しています。

 1つ前のバージョンですが、当方では最新のMac OSである、OS X Lionでも、特に問題なく動作しています。

 さらに、上記バージョンにブルーレイディスクのオーサリング機能をもたせた、Roxio Toast 10 Titanium High-Def/ブルーレイディスク プラグイン同梱版(定価17,820円)も84%オフの2,980円と、激安で販売されています。たった500円の違いですから、買うならこちらでしょうね。

 ラネクシーオンラインショップでは、購入前にユーザー登録が必要です。初めてユーザー登録すると500円相当のポイントがもらえますから、事実上さらに500円安く買えるわけです。

 ロキシオのToastが欲しかったけど、高すぎて手が出なかった方。すごいチャンスだと思いますよ。私、Toast 10も11も持ってますけど、機能的にはほとんど変わりません。というか、おいらの使い方なら10で十分かも。11は、Mac OS X Lionに乗り換えたときに購入しましたが、Lionでも、Toast 10が使えるようにアップデータが配布されていますから、特に問題ないと思いますよ、個人的には。

 いずれも数量限定のわけあり特価。こんなに安く入手できる機会は、そうそう無いですよ。必要な方は大急ぎでね。

 なお、Windowsユーザーの方には、こちらにRoxio Creatore 2011の格安販売記事を記載しています。執筆時より、更に安くなっているようで、こちらも超お買い得になってますよ。

【関連記事】

ServeToMe 3.6.7

 容量に制限のある、iPhoneやiPod touch。持って出ることのできる音楽も制限されるわけですが、その制限を取っ払ってくれるAppが、StreamToMe。なんと、自分のMacやPCのiTunesライブラリの曲を、WiFiや3G経由でiPhoneに配信してくれるアプリです。つまり、音楽に貴重のフラッシュメモリを割く必要がなくなるわけですね。

 StreamToMeについては、けっこう詳細にブログを書いていますので、こちらをご覧ください。ルーターの設定等が必要なので敷居は高いですけど、一度使うと手放せなくなりますよ。設定は1回頑張ればすむ話ですしね。

 で、今回、その母艦(MacやPC)側にインストールするアプリケーション、ServeToMeが3.6.7にアップデートされています。もちろん、母艦はMacでも、Windowsでも、どちらにも対応しています。おいらは、もちろんMacで使ってますけどね。

Servetome_3671852

 StreamToMeとServeToMeは、対になるアプリケーション。ともにセットで最新版にしておくほうがいいですよ。

【関連記事】

iPhone 4を車載するには、サンワサプライのゲル吸盤車載ホルダー CAR-HLD5BKがいい感じ。

 以前、iPhoneを自転車に取り付けるためのマウンタをご紹介しましたが、今回は車載するためのホルダーです。
 もちろん、自転車で使ったリヒターの車載マウントでも良かったんですけど、びんぼーなんでできるだけ安く!、ということで今回はこちら。

Img_3851

 サンワサプライ製ゲル吸盤車載ホルダー CAR-HLD5BKです。お値段お安め、amazonで、1980円なり。iPhone専用というわけではなく、同じような大きさのものならマウント可能です。
 おいらのiPhoneは、ElementcaseのVapor4 Proという金属ケースに包まれていますが、そんな状態でも問題なくマウント可能です。

Img_3853

 車載状態は、こんな感じ。実際にiPhone 4をマウントすると、

Img_6611

こんな感じですね。iPhoneを回転させることは可能ですが、90度単位でしか回転できません(ま、十分ですけどね。)。回転と言うか、マウンターとホルダーを向きを変えてはめかえる感じなんですけど。

 iPhoneの画面に写っているのは、カーナビとして十分な性能、そして安い価格でこれまた良い感じの地図アプリ、MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATIONです。→MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATION

 MapFan for iPhoneという名前のiOS Appですけど、iPhone専用ではなくて、iPadでも使えます。おいらは、このAppのために、iPad 2 3Gモデルを買ったといっても過言じゃないくらい使えるアプリです。
 もちろん、さらに評価の高いカーナビアプリもありますよ。NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス - AISIN AW CO.,LTD.とか、navico 全国詳細地図版 - WAC.com Co.,Ltdとか。特に、NAVIeliteなんかは、アイシンが作っているだけあって、トヨタ純正ナビと変わらないデキです。

 で、肝心のゲル吸盤なんですけど、当然のことながら、ガラスには完璧な吸着性能。ダッシュボードは試してません。ま、おいらのクルマのダッシュボードは、シボありなんで吸盤じゃ無理と思われます。その後、ガラスではなくシボ有りの革張りダッシュボードに貼り付けていますが、素晴らしい吸着力です。ビートの硬質プラスチック製ダッシュボード(もちろんシボ有り)にも、しっかりくっつきます。

 マウンター本体はしっかりしており、振動もなく、画面がぶれて見にくいということも一切ありません。これでiPhoneが、十分な性能のカーナビになります。というわけで、コスパを考慮すると、このサンワサプライのゲル吸盤車載ホルダー (CAR-HLD5BK)は、けっこういい買い物だったと思います。
 他にも評価の高い製品としては、ちょっとお値段高くなりますが、トラックボールで有名なケンジントンのDash Mount for iPhone and iPod 33446という製品もあります。お金の有り余っている人は、素直にHERBERT RICHTERの車載キットを買うのがいいと思いますけどね。

【関連記事】

コムテックのGPSレーダー探知機、COMTEC ZERO 220V買いました。

 コムテックのGPSレーダー探知機、COMTEC ZERO 220Vを買いました。

 ただいま絶賛貧乏中なので、あまり無駄遣いしたくはなかったんだけど、あまりの安さ(定価29,800円が、amazonで9,800円だった。)にポチッとな。

 実は、同じコムテックのZERO 441Sと迷ったんですけどね。COMTEC ZERO 441Sも同じく9,800円。しかも定価は34,800円。型番的にもこっちのほうが上位機種でしょう。でも、重さが160gもあるのよ。太陽電池&充電池のせいと思うけどね。
 おいら、とりあえずはサンバイザーにクリップで付ける予定だから軽い機種のほうが良かったのよね。ZERO 220Vは、たったの75g。ということで、ZERO 220Vにしました。

 最近のレーダーはよくできてますね〜。GPSデータは、インターネットでダウンロードして最新版に更新可能です。もちろん無料。ただし、使えるPCはWindowsのみですけどね。しかも、おいらのこのモデルだと、Windows XP、Vistaしかダメみたい。もしかしたら、Windows 7でも大丈夫かもしれませんが、32bit版だけです。64bit版は不可。

Img_3867

 到着したのは、こんな箱。

Img_3869

 中に入っているのは、小さな本体とケーブル類。箱、もっと小さくてもいいかもね。ちなみに本体はiPhone 4より小さく軽いです。厚みはiPhoneより分厚いけどね。液晶のサイズは2.2インチですから、iPhoneよりはるかに小さい、というのはお分かりいただけるかと。

 さっそく、http://www.e-comtec.co.jpにアクセスし、最新バージョンのGPSデータをダウンロード。Windows XP PCとUSBで本体をつなぎ、ほんの数分でアップデート完了。

 コムテック ZERO 220V本体は、本来ダッシュボード上に設置するのが一番良いのでしょうけど、今回は時間がないので、写真のようにサンバイザーにぶら下げました。サンバイザークリップも付いてますから、特に問題なく設置完了。
 あ、写真の左奥に写っているのは、カーナビがわりのiPhone 4です。マウンターは、ゲル吸盤のサンワサプライ製 CAR-HLD5BK
 カーナビソフトは、十分安くて、十分役に立つ、MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATIONを使っています。→MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATION
 MapFan for iPhoneという名前ですけど、iPadでも使えます。iPadで使うと、そのへんの小さな画面のナビより圧倒的に見やすくていいですよ。

Img_6613

 さっそく、近所を走ってみましたが、速度表示もまずまず正確。液晶も見やすい。自動ドアにはあまり反応せず。ということで、最近のレーダー探知機はすごいですね。これがたったの9,800円なんて。

 明日はドライブかねて金沢遠征なんですけど、こいつをお供に安全運転で走ってきます。先週のとどろき遠征(往復1,000kmオーバー)の半分なんで、楽々なんですけどお天気だけはちょっと心配ですね、金沢。

【関連記事】

セキュリティアップデート 2012-001 と Remote Desktop クライアントアップデート 3.5.2

 Appleが、ソフトウェアアップデート経由で、「セキュリティアップデート 2012-001」と「Remote Desktop クライアントアップデート 3.5.2」を配布しています。

2012001

【セキュリティアップデート 2012-001】

「セキュリティアップデート 2012-001 をすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。

このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: 
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

とのことです。

Remote_desktop_352

【Remote Desktop クライアントアップデート 3.5.2】

「3.5.2 アップデートは、すべての Apple Remote Desktop クライアントにお勧めします。このアップデートでは、画面共有に関する問題が解決されています。

このアップデートの詳細については、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT5075?viewlocale=ja_JP

とのことです。

Firefox 10.0

 mozillaから、Firefox 10.0が配布されています。

Firefox_100

「Firefox は、強力な第 3 世代 JavaScript エンジン「JägerMonkey (イェガーモンキー)」を搭載し、ハードウェアアクセラレーションなどの新技術も活用することで、グラフィックスがふんだんに使われたゲームのプレーや HTML5 動画の再生においても目覚ましいパフォーマンスを発揮します。 高速化への努力は JavaScript だけにとどまりません。最新版では、起動から、静的なページの読み込み、動的な Web アプリケーションの実行に至るまで、あらゆる動作が素早く快適になっています。」

とのことです。

 残念ながら、メモリを大喰いするのは以前のバージョンとあまり変わらず。この点は、Google Chromeが優秀すぎるのかもしれません。

2012年2月 2日 (木)

DAZ Studio 4 Pro・Bryce 7 Pro・Hexagon 2.5、総額$829.85のアプリケーションが無料!

 DAZ Productions 社製の高価なソフトウェア、DAZ Studio 4 Pro($429.95)、Bryce 7 Pro($249.95)、Hexagon 2.5($149.95)の3本がなんと無料です!
 総額$829.85のアプリケーションが無料ですよ。メールアドレス等を登録する必要がありますけど、これらのアプリを必要としている方には朗報ですね。ダウンロードは、こちらから。

Freedaz3d

 ちなみに登録すると上のような画面にアクセス可能となり、アプリケーション本体をダウンロードすることができます。アプリケーションは、Mac用もPC用もあります。シリアルナンバーは、登録したメールアドレスに送られてきます。

Dazstudio

 DAZ Studio 4 Proは、DAZ Productions 社製の3次元コンピュータグラフィックス (3DCG) ソフトウェア。3Dフィギュアのポージング、レンダリング、アニメーションが可能で、Pro版は主にコンテンツクリエイターなどプロフェッショナルに近い利用者に向けたバージョンです。それがなんと無料ですよ。

 Bryce 7 Proは、フラクタル地形に特化した3DCGソフトウェアでモデリング、レンダリング、アニメーションが可能。もちろん、最新バージョンです。

 Hexagon 2.5は、3Dペイント機能付きのモデラー(3DCGソフトウェア)。こちらももちろん、最新バージョンです。

 2月になってそうそう、超オトクな情報でした。格安とか激安とか、価格破壊とか、超えちゃってますよね。

Mac OS X 10.7.3 と AirMac ユーティリティ 6.0

 Appleが、ソフトウェアアップデート経由で、Mac OS X アップデート 10.7.3 と AirMac ユーティリティ 6.0を配布しています。

Mac_os_x_1073

【Mac OS X 10.7.3 アップデート】

「10.7.3 アップデートは OS X Lion のすべてのユーザに推奨されます。このアップデートには、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを向上させる、次のような一般的なオペレーティングシステムの修正が含まれています:

  • カタロニア語、クロアチア語、ギリシャ語、ヘブライ語、ルーマニア語、スロバキア語、タイ語、およびウクライナ語の言語サポートを追加
  • スマートカードを使って OS X にログインする際の問題を解決
  • ディレクトリサービスでの認証の問題を解決
  • Windows ファイル共有に関する互換性の問題を解決

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT5048?viewlocale=ja_JP
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP2。」
とのことです。

【AirMac ユーティリティ 6.0】

「Wi-Fi ネットワークや AirMac Express、AirMac Extreme、Time Capsule などの AirMac ベースステーションを設定して管理するには、AirMac ユーティリティを使用します。Wi-Fi ネットワークとデバイスの概要図を参照してください。ベースステーションやネットワークの設定を変更したり、セキュリティモードやワイヤレスチャンネルなどの高度な機能を管理したりします。

AirMac ソフトウェアの最新情報については、システム環境設定内のソフトウェア・アップデート、または以下の Apple の Web サイトを確認してください: Apple サポートダウンロード

Apple の Wi-Fi について詳しくは以下を参照してください:http://www.apple.com/jp/wifi/
とのことです。

2012年2月 1日 (水)

米アマゾン第4四半期は大幅減益、今期は赤字転落も

 ロイターによりますと、「米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム(AMZN.O: 株価, 企業情報, レポート)が31日発表した第4・四半期決算は大幅な減益となった。2012年第1・四半期は赤字に転落する可能性があるとの見通し。」とのこと。

 iPadを食うかも、と言われている「Kindle Fire」は1台売れるごとに10ドル以上の損失だそうで、今期の赤字の原因はKindle Fireなのかもしれません。
 しかし、オンラインのクリスマス商戦は、昨年過去最高だったという報道もありますし、Kindle Fire自体はそれで儲ける商品ではなく、電子ブックを購入してもらうための撒き餌ですから、長期的には大丈夫と思うのですけど、この報道でamazonの株価は8%以上下落。市場はかなりセンシティブなようです。

防塵・防水・耐衝撃、さらには-10℃の低温耐性を備えたデジカメ、オリンパス TOUGH TG-610が9980円と格安。

 揺れに揺れているオリンパスの商品なんですが、アウトドア好きの方にはぴったりの性能を備えたデジカメ、OLYMPUS TOUGH TG-610が、amazon9,980円で激安販売されています。

 OLYMPUS Tough TG-610は、

  • 水深5m撮影まで耐えられる防水・防塵設計
  • 砂や埃で汚れても水洗い可能
  • 壊れにくい1.5m耐衝撃構造
  • 低温でも撮影できる耐低温-10℃
  • 水中撮影もおまかせの水中オートホワイトバランス機能
  • 3Dフォト機能搭載

というタフネス設計に、さらに3Dフォト機能を付加したデジカメです。防水性能および防塵性能に関しては、簡易防水・簡易防塵ではなく、JIS・IEC保護等級IP68相当とのこと。IP68相当ということは、「外来固形物に対する保護等級が最高の6級」、すなわち「粉塵が中にはいらない(対塵形)」で、「水の侵入に対する保護等級も最高の8級」、すなわち「継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)」ということです。

 IPコードについて詳しくは、「電気機械器具の外郭による保護等級」をご覧いただくと良いかも。

 この防水性能・防塵性能・耐衝撃性能で、普通のコンパクトデジカメのような外観なんですからすごいです。ヘビーデューティ仕様のカメラって、ごっつくて重いものなんですけどね。

 特に夏場の水辺のレジャーに活躍しそうなOLYMPUS TOUGH TG-610ですけど、スキー場や子供との雪遊びなんかにも活躍しそうですよね。釣りの際の釣果記録、琵琶湖でカヌーを漕ぐときの撮影用とかにも便利かも。濡れた手で気兼ねなく撮影できるカメラ、これは貴重ですよ。

 後継機種(OLYMPUS TOUGH TG-615)が出ているとはいえ、安いですよね。これで、

  • 1400万画素
  • DUAL IS 手ぶれ補正機能搭載
  • 光学5倍ズーム(35mm換算で28mmから140mm相当)
  • ペットを自動検出してオート撮影するペットモード

と基本性能はきっちりおさえているんですから、大したものです。ただし、以前にブログでご紹介したRICOH PXに比べ、起動時間はかかるようです。実際の写りは、サンプル画像(サンプル1サンプル2水中撮影サンプル)で判断するしかないですけどね。

  落下時のキズ防止には、「オリンパス シリコンジャケット TG-610用(CSCH-94)」というカメラの外観保護用のシリコンジャケットもありますし、水深5mでは全然不足という方には、本体より高いですけど40m防水の「Olympus 防水プロテクター PT-051」という商品もあります。アウトドア好きで、壊れにくいデジカメをお探しの方にはよさそうなカメラですね。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ