隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

SugarSync 1.9.57

 複数のMacやPC、さらにはiPhoneやiPadでデータを共有(シンクロ)できる、SugarSync(有料プランもありますが、右下に5GB容量まで無料で使えるプランがあります。)が1.9.57にアップデートしています。

Sugarsync_1957

 iCloudをはじめ、たくさんのネットワークストレージが存在しているわけですが、SugarSyncのウリは、シンクロ機能。複数のPCやMac、ついでにiPhoneやiPadで、常にそのフォルダ内のデータを最新のものに、同一のものにしておきたいという希望はありませんか? そんな要望には、SugarSyncが最適です。過去のブログでも簡単にご紹介してますから、ご参考にしていただければ幸いです。

 とりあえず、5GBまでの容量は無料で利用できますから、試しに使ってみるにはいいんじゃないでしょうか? シンクロ機能に特化しているクラウドは、現状SugarSyncだけになってしまいました。単に大容量なプライベートクラウドが欲しいなら、自前でNASや、MacユーザーならTime Capsule(タイムカプセル)を用意すればいいわけですが、MacやPC、そしてiOS デバイスでのシンクロとなると自前で準備するのは、かなりハードルが高くなります。
 実際使ってみないと、シンクロできる便利さはわかりません。無料ですから、週末にでも試してみてくださいませ。

iPhoto 9.2.3

 Appleが、iPhotoの最新バージョンとなる、iPhoto 9.2.3を配布しています。ユーザーの方は、ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Iphoto_923

バージョン 9.2.3 で追加された修正

  • 全体的な安定性の向上
  • 複数のユーザアカウントのあるシステムで iPhoto が突然終了する問題が解決されます

バージョン 9.2 から 9.2.2 での修正

  • フォトストリームから写真を削除できるようになりました
  • iCloud および iOS 5 との互換性が解決されます
  • 1 枚表示モード時に左右のスワイプジェスチャを使って写真間を移動できるようになりました
  • 以前に読み込んだ写真が読み込みウインドウの別セクションに表示されるようになりました
  • ブック/カレンダーのテーマとカードのカテゴリが、回転表示の画面でポップアップメニューから選択できるようになりました
  • ブックの一部のページが正しくプリントされない問題が解決されます
  • ライブラリを再構築したときに保存済みのスライドショーとブックが正しく保持されるようになりました

このアップデートは iPhoto '11 のすべてのユーザに推奨されます。」

とのことです。

2012年3月29日 (木)

Default Folder X(通常$34.95)が、本日限り$19.95。

 MacUpdate Promoが、通常$34.95のMac用ユーティリティ、Default Folder Xを、24時間限定(2012年2月30日の13:00まで)、43%オフの$19.95でダウンロード販売しています。

D1

D2

 Default Folder Xの便利さを言葉で表現するのは難しいのですが、とにかく楽になります。凄く便利です。30日間試用できますから、もし興味がおありでしたら、ぜひダウンロードして試用してみてください。

  • アプリケーションごとに保存フォルダを振り分けたい。
  • ファイル保存時に、デスクトップ上に開いているフォルダをクリックするだけで、そのフォルダに保存したい。
  • ファイル保存用のお気に入りフォルダを複数作成し、保存時には1クリックでアクセスしたい。

 そういう要望は、Default Folder Xで、すぐにかないます。Mac用ユーティリティならではの使い勝手の良さですよ。

iTunes 10.6.1

 Appleが、iTunes 10.6.1を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Itunes_1061

「iTunes 10.6.1 では、以下を含めていくつかの点が改善されます:

  • ビデオを再生中、グリッド表示でアートワークのサイズを変更中、および写真をデバイスに同期中に iTunes が突然終了するいくつかの問題を修正
  • 一部の iTunes インターフェイス要素が VoiceOver および WindowEyes で誤って説明される問題を解決
  • iPod nano または iPod shuffle を同期中に iTunes が応答しなくなる問題を修正
  • Apple TV で iTunes ライブラリ内のテレビ番組エピソードをブラウズ中の並び順の問題を解決

このアップデートのセキュリティ内容については、support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP を参照してください。」

とのことです。

JUJUの4thアルバム YOUが40%オフ。「AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 コレクターズBOX」は50%OFF

 amazonのタイムセールで、JUJUの4thアルバム YOUが40%オフの1,835円、「AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 コレクターズBOX」は50%OFFの13,125円になっています。

 JUJUは、iTunes Storeでは今のところ扱いがありませんから、amazonのタイムセール商品になるのは、ありがたいですね。

 それから、ホットトイズ社のプレデターのフィギュアは、安くて2万円ほどしますから、13,125円で買えるAVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 コレクターズBOX (FOX限定プレデリアン・フィギュア付) [DVD]は、ファンにはまちがいなくお得です。

 その他、スティーブ・マックィーンの傑作3タイトル「大脱走」、「荒野の七人」、「砲艦サンパブロ」を集めたスペシャルDVD-BOX、スティーブ・マックィーン プレミアムDVDコレクション1,990円と格安になっています。

 なお、通常価格は下の商品リンクをご参考に。上記の価格は、こちらのタイムセールのリンクから購入されないと、適用されませんからご注意を。数量限定・時間限定のセールです。

2012年3月27日 (火)

遠隔地のMacにSSHでアクセスできる、iTeleport: VNCがMac App Storeで大幅値下げ中。iOS版も850円と格安。

 EyeTV HDのつながった自宅Macに、職場のMacからアクセスして録画予約したい!、という場合、Apple純正のVNC 「どこでもMyMac」あるいは「画面共有」を使えば簡単です。一応、やり取りも暗号化されてる(ただし、暗号化を解除することもできるので、まちがってしまうと平文で流れる)ようですし。

 ただし、さらなる安全性を考慮して、SSHでアクセスするためには、ファインダーから接続する前にターミナルを開いて、

ssh -L 12345:localhost:5900 ログインユーザー名@リモートのIPアドレス

みたいな感じで、一手間かかっちゃいますよね。一応暗号化されている「どこでもMyMac」ですから、SSHにこだわる必要はないような気もしますが、自宅ルーターのポートはできるだけ閉じておきたい。その場合、やはりSSHということになっちゃうわけです。

 でも、ターミナルを開かなくても、SSHで接続できるVNCクライアントソフトウェアがあります。それが、今回ご紹介するiTeleport: VNC & RDP - iTeleport Inc.

 通常4300円とかなり高価なMac用アプリケーションですけど、なんと期間限定で1,700円ですよ。必要な方は、今すぐゲットすべきです。

 ちなみに、iPadやiPhone、iPod touchから、自宅のMacにアクセスしたいという方には、iOS App版のiTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.もあります。

 iOS版のVNCクライアントAppは、非常に沢山リリースされていますが、結局、最終的にこのiTeleport:VNCを買い直される方が多いようです。そのくらい、決定版です。新型iPadのRetina Displayにも対応しています。もちろん、おいらも使っていますよ。
 こちらも、通常2,200円のところが、850円(おいらが買った時よりずいぶん安いです。orz)と非常にお値打ちになっています。はっきり言ってお値打ち過ぎますよ。いずれ必要になりそうなら、安い今、買っておくべきです。

Iteleport

 上図は、iOS版のiTeleport リモートデスクトップ - VNC と RDP - iTeleport Inc.を使い、職場のiPadから自宅のMacにアクセスしたところ。ね、便利そうでしょ? こうやって、自宅MacをiPadで、自由自在に操作できます。
 iOS版は、必須のAppですね。Mac OS版は、標準のVNC(画面共有)のままでも特に問題ない人が多いかもしれませんけど。
 iOS版のiTeleportについては、過去のブログにけっこう詳細な記事を書いておりますので、ぜひそちらもご覧くださいませ。

Safari 5.1.5

 Appleが、32ビットモードでの不具合を修正した、Safari 5.1.5を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でも、アップデート可能です。

Safari_515_2

「Safari 5.1.5 では、Safari を 32 ビットモードで実行している場合に Web サイトの操作性に影響を及ぼす可能性がある問題が修正されています。」とのことです。

2012年3月25日 (日)

Mac Blu-ray PlayerがVer.1.16.0にバージョンアップ。

 MacおよびWindowsで、外付けのブルーレイドライブを使って、市販Blu-ray作品を再生できるMac Blu-ray Playerが、バージョンアップし、Ver.1.16.0になっています。

Mac_bluray_player_116a_2

Mac_bluray_player_116b_2

 上の画像をクリックすると、開発元のMacGo社(Mac Blu-ray Playerの使用版をダウンロードすることができます。また、購入も可能です。)のWebページに飛びますが、国内販社(ラネクシー)も販売権を獲得しています。

 ラネクシーは現在、Mac Blu-ray Playerを33%オフの3,980円(ポイントを獲得すれば、実質3,400円)で販売していますから、試用後、気に入って購入される場合は、ラネクシーから購入される方がいいかもしれません。ラネクシーなら、日本語でのサポートも期待できますからね。

 ちなみにBlu-rayの映画は、イギリスのamazonで、日本アニメのブルーレイはUSAのamazonで購入したほうが安いですよ。ただし、英国版(UK版)の場合は、リージョンフリーの製品かどうか、日本語字幕や日本語音声が入っているか確認してからですけどね。せっかくの円高ですから、有効利用しましょう。

 それから、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB接続のバッファローやIOデータのもので、特に問題なく動いています。ノートPC内蔵用のコンパクトなドライブを使ったものより、かさばりますがデスクトップ用の5インチフルハイトのドライブを使った製品を選んだほうが、書き込み速度や読み込み速度が早くていいと思いますよ。持ち運ぶ必要のある人は、コンパクトなタイプになりますけど、それもUSBバスパワーでの駆動は不可です。必ずACアダプタから電源をとってくださいね。


iiyamaのLEDバックライト搭載21.5インチワイド液晶ディスプレイ PLE2273HDS-B1がタイムセールで10,500円と格安です。

 amazonのタイムセールで、iiyamaのLEDバックライト搭載21.5インチワイド液晶ディスプレイ PLE2273HDS-B1がタイムセールで10,500円と格安です。

 よくある、普通の22インチ1920×1080フルHD対応の液晶ディスプレイです。IPSパネルではないのは残念ですが、バックライトはLEDで、冷陰極管より長寿命。視野角も、左右各85°上下80°と健闘しています。コントラスト比は1000:1(標準)で、ACR機能時は5000000:1相当となります。表示色は約1,677万色。

 特筆すべきは、入力端子がHDMI、DVI-D24ピン(HDCP機能付)、D-SUBミニ15ピンと3系統あるのですが、ケーブルが3種類とも全て付属していること。HDMIケーブルなんて付いてない液晶モニタも多いですよ。
 さらに、おまけで背面スピーカーも付いていますので、最低限の音は出ます。それと意外と便利なのが、AC電源内蔵であること。この手の液晶ディスプレイの場合、ごっついACアダプタがコンセント周りの場所をとって困ることが多いのですが、こいつは本体に電源を内蔵していますから、煩わしいACアダプタに悩まされることはありません。

 しかし、フルHDの液晶ディスプレイが新品で1万円ですか。いい時代になったなぁ。そうそう、こいつはタイムセールの価格なので、直接商品リンクから購入したらダメですよ。10,500円で購入するには、こちらのタイムセールのリンクから購入してくださいね。

 それから、このタイムセールで、SONYのノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC100D/BとMDR-NC100D/Wも半額以下になっています。ブラック・ホワイトともにタイムセール商品になっています。
 ほかに、ブルーとブラウンもあるんですけど、そちらはタイムセールの対象になっていないようですね。定価18,375円と通常ならちょっと手が出ない価格帯のイヤホンですけど、タイムセール8,890円だと、思わずポチっと行ってしまいそうです。

 それから、ついでに紹介しておきますが、amazonでは現在、輸入盤期間限定¥1900セールを実施中で、その1,900円の商品というのが実はCD5枚組の「5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET」なんです。

 ジョン・コルトレーンやアレサ・フランクリン、ジョージ・ベンソンにマンハッタン・トランスファー。さらにはフォリナーにChicago、Simply Red、ロッド・スチュワートにa-haなどなど。音楽好きは、ちょっとのぞいてみる値打ちがありますよ。

2012年3月24日 (土)

Picasa 3.9.7

 Googleが、Picasa 3.9.7を配布してます。

Picasa_397

 Picasaは、iPhoto のような画像管理・画像処理ソフトウェア。MacユーザーはiPhotoでほとんど事足りますが、iPhotoのないWindowsユーザーは、Piacasaで画像管理されている方も多いかもしれませんね。

 顔認識の機能とか、ほんとiPhotoを意識して作られているように思います。

2012年3月23日 (金)

Sketchoo、Spacie、BombSquad、Apimac Notepad、Image2icon、Clean Textが各85円。Mac App Store値下げ情報。

 前回前々回も、Mac App Storeの値下げ情報でしたけど、三度値下げApp情報です。本日限り、というのがほとんどですので、必要な方はお早めに。

  1. お絵かきソフトのSketchoo - green&slimy、通常2600円が85円。→Sketchoo - green&slimy
  2. ハードディスクの空き容量を増やしてくれるSpacie - ThinkTime Creations LLC、通常350円が85円。→Spacie - ThinkTime Creations LLC
  3. Mac用ゲームアプリ、BombSquad - Eric Froemling、通常450円が85円。→BombSquad - Eric Froemling
  4. 生産性の高いノートアプリ、Apimac Notepad - Apimac、通常850円が85円。→Apimac Notepad - Apimac
  5. 画像ファイルをアイコンに変換できるImage2icon - Shiny Frog、通常1100円が85円。→Image2icon - Shiny Frog
  6. テキストのタブ文字や不要なスペース、空行を削除できるMac用ツール Clean Text - Apimac、通常850円が85円。→Clean Text - Apimac

 最初にも書きましたが、本日限りみたいですので、必要なアプリケーションがあればお早めにどうぞ。

Microsoft Projectと互換性のあるMac用プロジェクト管理ツール xPlanが48時間限定で450円。

 Mac App Storeが、Mac用プロジェクト管理ツール xPlan(通常8,500円)を、48時間限定で450円に値下げして販売しています。→xPlan - adnX SARL

Xplan

Xplan_2

 xPlanは、Microsoft Projectのデータをインポート、あるいはMicrosoft Projectへデータをエクスポートできる、プロジェクト管理ソフトウェアです。日本語化されていないので、外資系にお勤めの方くらいしか用がないかも、ですけどね。

 また、xPlanには、iPad用のxPlan - adnX SARLもありまして、通常2600円のAppなのですけど、こちらも48時間限定でMac版と同じ450円で販売されています。→xPlan - adnX SARL

Mac用のドローイング・ペインティングツール、SketchBook Pro(通常5,200円)が2,200円に!半額以下の格安セール中。

 Mac App Storeで、 Autodesk Inc.のSketchBook Pro(通常5,200円)が、Ver.5.5.1のリリースを記念し、半額以下の2,200円で販売されています。→SketchBook Pro - Autodesk Inc.

Sbp

 使い勝手最高のこのアプリケーション、コミックアートを楽しんでおられる方には必携ですよ。いつものパターンだと、数日で元の価格に戻ってしまいます(2,200円→5,200円)から、必要な方は、お早めにどうぞ。

Skb_pro551

ニコンD800に対応したデジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.11

 Appleが、Aperture 3ユーザー及びiPhoto '11ユーザー向けに、「デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.11」を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

 つい1週間前に、「デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.10」が出たばかりなのですけどね。その時にも書きましたけど、オリオンピックイヤーですから、カメラ関連は今年はほんとうに大変です。

 今回は、先日発表されたばかりのニコンのフルサイズデジタル一眼レフカメラ Nikon D800への対応です。Appleの新製品デジタルカメラに対する対応の素早さは、素晴らしいものがあります。

Raw_311

「デジタルカメラ互換性アップデート 3.11

このアップデートにより、Aperture 3 および iPhoto '11 に以下のカメラの RAW ファイルフォーマットとの互換性が追加されます:

  • Nikon D800

サポートされている RAW フォーマットについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT4757?viewlocale=ja_JP. 」

とのことです。

Apple ソフトウェア・インストーラ・アップデート 1.0

 Appleが、Mac OS X 10.6.8ユーザー向けに、Apple ソフトウェア・インストーラ・アップデート 1.0を配布しています。ソフトウェア・アップデート経由でどうぞ。

Apple_10

「このアップデートにより、一部の Apple ソフトウェアがインストールできない問題が解決されます。このアップデートは、Mac OS X 10.6.8 を実行中のすべてのユーザに推奨されます。」

とのことです。

 マイクロソフトのOffice 2008 for Mac以前のようなPowerPCアプリケーションは、現行のOS X Lion(Mac OS X 10.7)では動きません。このような、ロゼッタ必須のアプリをまだ使っておられるユーザーも多いでしょうし、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)のサポートはしばらく続けてほしいものです。

 おいらも、MacBook Air 13(MC966J/A)は、Mac OS X Lionですけど、MacBook Pro 13(MC700J/A)の方は、Snow Leopardのまま使っています。そのうちアップデートするつもりですが、それはMacBook Proの内蔵HDDをSSDに換装してからですね。しかし、大容量のはまだまだ高いですね。インテルの600GB (SSDSA2CW600G3K5)で、90,400円(執筆時現在)ですか。まだとても手が出せないなぁ。

Aperture 3.2.3

 Appleが、画像管理&RAW現像ソフトウェア、Apertureの最新版、Aperture 3.2.2を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Aperture_323

 AppleのApertureは、adobeのPhotoshop Lightroom 4と並ぶ、RAW現像・画像管理ソフトウェアの決定版。LightroomはVer.4が販売開始されたばかりですが、そろそろApertureも大幅なバージョンアップがされる時期のような気がします。
 でも、Mac App Storeで販売されているApertureの場合、バージョンアップ費用とかどうなるんでしょうかね? 原則、バージョンアップでは課金しない。新たな課金が必要な場合は、別ソフトとして登録、というのがApp Storeの決まりみたいですけど。
 

Aperture 3.2.3 で追加された修正

  • フォトストリームから写真を削除できるようになります
  • パフォーマンスおよび安定性に関する小さな問題が解決されます

Aperture 3.2 での修正

  • iCloud および iOS 5 の互換性の問題に対処しています
  • 写真をトリミングしているときに“読み込み中”インジケータがビューアに再表示される問題を解決しています
  • アプリケーションの終了時にフルスクリーンモードだった場合、再度起動すると自動的にフルスクリーンモードになります
  • ピンチでズームのジェスチャを使うと、ビューアで“拡大/縮小”モードが自動的に有効になります
  • ビューアで左右のスワイプジェスチャを使って写真間を移動できるようになります
  • “環境設定”で、写真を送信するメールアプリケーションに Microsoft Outlook を選択できるようになります
  • OS X Lion で実行している場合、ブラシで調整しているときに予期せず終了する問題が修正されます
  • ルーペの 50 ~ 100% の拡大率が正しく表示されるようになります
  • OS X Lion で実行している場合、外部編集したイメージのカラープロファイルが間違って表示される問題が修正されます
  • Aperture に読み込んだ写真を iPhone および iPad から削除するオプションが“読み込み”ウインドウに追加されます
  • “分割表示”および“ビューア”のみのモードのときに、“リフトとスタンプ”ツールのカーソルが正しく表示されるようになります

このアップデートは、Aperture 3 のすべてのユーザに推奨されます。

とのことです。

ServeToMe 3.6.8

 容量に制限のある、iPhoneやiPod touch。持って出ることのできる音楽も制限されるわけですが、その制限を取っ払ってくれるAppが、StreamToMe。なんと、自分のMacやPCのiTunesライブラリの曲を、WiFiや3G経由でiPhoneに配信してくれるアプリです。つまり、音楽に貴重のフラッシュドライブを割く必要がなくなるわけですね。

 StreamToMeについては、けっこう詳細にブログを書いていますので、こちらをご覧ください。ルーターの設定等が必要なので敷居は高いですけど、一度使うと手放せなくなりますよ。設定は1回頑張ればすむ話ですしね。

 で、今回、その母艦(MacやPC)側にインストールするアプリケーション、ServeToMeが3.6.8にアップデートされています。もちろん、母艦はMacでも、Windowsでも、どちらにも対応しています。おいらは、もちろんMacで使ってますけどね。

Servetome_3682180

 StreamToMeとServeToMeは、対になるアプリケーション。ともにセットで最新版にしておくほうがいいですよ。

【関連記事】

FUJIFILM X-S1 ファームウェア 1.01

 富士フィルムの26倍ズームデジカメ、FUJIFILM X-S1のファームウェアが、Ver.1.01にアップデートされています。

 変更内容は、

  1. 顔追尾AF機能により、顔キレイナビの追尾性能を向上ました。 また、動画中にも顔検出を行い検出した顔に対してピントを合わせられるようにしました。
  2. EXRAUTOモード時にブルーミング(高輝度の輝点が丸く膨れて見える現象)の発生を低減させるよう改善しました。
  3. カメラをPCに接続して使用する際にMacOS10.7に対応しました。 また、付属のRAW現像ソフトについてMacOS10.7で動作することを確認しました。
  4. AF合焦音のON/OFFを、シャッター音量連動ではなく、操作音量連動に変更しました。
  5. 日本仕向けにおいて言語設定画面の言語表示数を35言語に増やしました。
  6. 特定の画質設定を行った際に高輝度部分が黒くつぶれる現象を改善しました。
  7. マクロ、フラッシュ撮影時に反射部分が緑色になる現象を軽減しました。

とのことです。

2012年3月22日 (木)

FinePix X100 のファームウエア Ver.1.20

 富士フィルムが、銘機 FinePix X100最新ファームウエアを公開しています。最新版のバージョンは、Ver.1.20で、下記のように改善されます。

  1. RAWボタンにほかの機能を割り当てられるようにしました。Setupメニュー内「Fnボタン設定」で割り当てる機能を設定できます。また、「RAWボタンの長押し3秒」で「RAWボタンの設定」へのショートカットもできます。
  2. 撮影メニュー内「感度」でも「感度AUTO制御」を設定できるようにしました。
  3. シングルAFで「AFモード」エリア選択時、コマンドレバーの中央を押すと、AFエリアを拡大して表示できるようにしました。
  4. Fnボタン/RAWボタンに「NDフィルター」を割り当てた時、ボタンを押す毎に「NDフィルター」のON/OFFがダイレクトに切り替わるようにしました。
  5. 縦位置で撮影した画像を再生した際、拡大ボタンを押すと画面全体に画像を拡大して表示するようにしました。
  6. 再生時に撮影されている人物の顔を拡大する機能を追加しました。
  7. 動画時の露出制御およびAF合焦性能、合焦速度を改善しました。

 なお、新機能の詳細は、こちらのPDFをご参照ください。

 しかし、FUJIFILMのFinePix X100、じっくり撮るにはいいカメラですよね〜。憧れのカメラでもあります。ちょっと手が届きませんけどね。

ウェスタンデジタル、2.5インチで2TBのUSB3.0接続ポータブルHDD WDBY8L0020BBKを販売開始。

 つい先日、Thunderbolt対応の4TB6TB容量のHDD、My Book Thunderbolt Duoを発表したばかりのウエスタンデジタルですが、ポータブルHDDでも新製品を販売開始するようです。

 ウェスタンデジタルが、2.5インチで2TBという大容量を実現したポータブルHDD Western Digital My Passport 2TB/USB 3.0対応/ポータブル外付けHDD/WDBY8L0020BBK-JESN を2012年4月13日より販売開始すると発表しています。

41m

41l

 なんとこのHDD、1ドライブで2TB容量を実現しているとか。500GBプラッタの4枚構成。ネイティブUSB3.0対応の専用基板で、SATA接続ではないそうです。元々厚みの問題もあるので、既存ノートPCの内蔵用には考えられていないということですね。

 でも、2.5インチポータブルHDDですから、重量わずか231g。出張などでも大容量のデータを持ち歩く必要のある方には、強い味方かもしれません。MacBook AirとWDBY8L0020BBKの組み合わせがいいかもね。残念ながらAirとだと、USB 2.0接続になっちゃいますが。

 WD製の他のHDD同様、自動バックアップソフトウェアが同梱されています。Macの場合、タイムマシーンというApple純正品で意識せずバックアップが可能ですが、Windowsユーザーも、タイムマシーンのようなバックアップが可能になります。
 もちろん、このWD製のバックアップソフトは使わないこともできますので、Macユーザーはそのままタイムマシーンを使えばいいですよ。

 お値段は、現在のところちょっと高めの22,320円(執筆時現在)。でも、大容量のポータブルHDDが必要な方には、いいかもしれません。

 MacBook Proなどの、FireWire 800を活かしたいとおっしゃる向きには、容量が1TBですけどWestern Digital My Passport Studio 1TB/FireWire 800対応/WDBK8A0010BBK-JESNという製品もあります。先のサンダーボルト対応HDDといい、基本的には、Macユーザーにしか訴求しない製品達ですけど、こういうのをちゃんと作ってくれているところが、Western Digitalの偉いところですね。

2012年3月20日 (火)

メディアプレーヤー VLC 2.0.1はインターフェースが激変&ブルーレイをサポート。

 VideoLAN Projectが、VLC Media Player Ver.2.0.1を配布しています。Ver 2.0のMac版から、見た目とインターフェースがガラッと変わったVLC。実験的にブルーレイもサポートし、Ver 2.0のバグを120以上修正、とのこと。

Vlc_201

Vlc_201b

 見た目やインターフェースの変更には、賛否両論あるようですけど、機能アップはありがたいですね。

 VLCと言えば、iOS版も開発中とか。Ver 2.0の新機能や、2.0.1の改善点など詳細は、英語ですけど

VLC media player 2.0.1

  • New features in the Mac OS X interface for more customization.
  • Numerous fixes in the Qt, the Mac OS and the skins interfaces.
  • Support for MxPEG files and streams
  • Fixes for HTTP Live Streaming, CDDB, UDP/RTP support.
  • Limited support for Bluray discs menus.
  • Numerous fixes for MKV support.
  • Fix for splitted RAR files playback.
  • Numerous fixes for more than 120 bugs.
  • Security issues SA-1201 and SA-1202.
  • Codec and 3rd party libraries security updates.

News for VLC media player 2.0
With faster decoding on multi-core, GPU, and mobile hardware and the ability to open more formats, notably professional, HD and 10bits codecs, 2.0 is a major upgrade for VLC.
Twoflower has a new rendering pipeline for video, with higher quality subtitles, and new video filters to enhance your videos.
It supports many new devices and BluRay Discs (experimental).
Completely reworked Mac and Web interfaces and improvements in the other interfaces make VLC easier than ever to use.
Twoflower fixes several hundreds of bugs, in more than 7000 commits from 160 volunteers.

VIDEO

  • Rewritten video output core and modules, allowing subpicture blending in GPU.
  • Shader support in the OpenGL output, for colorspace conversion, including 10bits.
  • New video outputs for Windows 7, Android, iOS and OS/2.
  • New debanding, grain, denoising and anti-flickering filters.
  • New deinterlacing filter, including an Inverse Telecine algorithm.


AUDIO

  • New resamplers for higher quality audio.
  • New dynamic range compressor and karaoke filters.
  • Simplification of the audio core for faster processing.
  • New audio outputs for iOS, Android and OS/2.


FORMATS

  • Multi-threaded decoding for H.264, MPEG-4/Xvid and WebM.
  • Support for 10bits codecs, WMV image and some other codecs.
  • Rewritten support for images, including jpeg, png, xcf, bmp...
  • Important changes in RealVideo and Real Format support.
  • CrystalHD cards and Android OpenMAX support for hardware decoding.


INPUT AND DEVICES

  • Experimental support for BluRay discs:
  • Menus are deactivated in this release (will come soon).
  • AACS and BD+ DRM libraries and keys are not shipped, for legal reasons.
  • Support for SDI capture cards and QTKit devices.
  • Support for new adaptive streaming protocols, like HLS and DASH.


FOR MAC USERS

  • Completely new, single window interface:
  • Available in 2 colors: Lion grey and QTX black.
  • Extensions support and better Lion integration.
  • Support for all QTKit devices through qtcapture and qtsound modules.
  • Continued support for X 10.5 and PPC users (1080p and ProRes on Dual-G5!).


FOR ANIME FANS

  • Vastly improved MKV demuxer.
  • Rewritten linked segments and ordered chapter files support.
  • Correct support for FLAC, RV and Hi10p in MKV.
  • Rewritten seeking support in cue files.
  • Various ASS subtitles improvements.


FOR PROFESSIONAL USERS

  • Support for ProRes 422 and 4444, AVC/Intra.
  • Support for Jpeg-2000 and DNxHD/VC-3 in 10bits.
  • Support for EBU subtitles (stl) and EIA-608.
  • SDI and HD-SDI card support for input on Linux.
  • New Dirac/VC-2 encoder, faster than the previous one.


FOR DEVELOPERS

  • libVLC, libVLCcore and libcompat have switched from GPL to LGPLv2.1+.
  • New libVLC examples are available: media player, photobooth and mediainfo clones.
  • New JSON requests on the web interface to control running VLC instances.
  • Implementation of the MPRIS2 interface to control media players.
  • VLC's web plugins have been rewritten for better integration and stability in all browsers.

をご参考に。

2012年3月19日 (月)

高品質な画像拡大ツール、HQ Photo Enlargerが85円など、Mac App Store値下げ情報。

 デスクトップにしたい画像がある。でも、それは小さなJPEG画像。こんなとき、できるだけ画像を劣化させずに、できるだけ高画質に拡大したいと思いますよね? そんな方におすすめのMac用アプリケーション、HQ Photo Enlarger(通常1,650円)が、期間限定で85円に値下げして販売されています。→HQ Photo Enlarger - effectmatrix

 使い方は簡単です。

Hq

 アプリケーションを起動すると、上のような画面になりますから、拡大したい画像ファイルをドラッグするだけ。あとは、拡大率をスライダーで調整。300%拡大(面積的には9倍)程度までなら、実用的と思われます。

_mg_3641_flatness_1

 ちなみに、上の画像は、元々、427×640ピクセルだった下記画像を、300%拡大し、1281×1920ピクセルにしたものです。クリックすると、拡大した画像を表示できます。

_mg_3641

 ↑は、拡大前の元画像です。クリックして拡大画像と比較してみてください。

 残念ながら、HQ Photo Enlargerで拡大した画像を保存すると、元画像に埋め込まれていたICCプロファイルがなくなってしまいますが、これはAdobe Photoshop等で、再埋め込みするなど、回避方法はあります。

 HQ Photo Enlargerですが、かなり高品質に画像拡大できる方だと思います。4,300円という値段の時もあったアプリケーションです。必要な方は、85円のうちに是非どうぞ。

 それから、RAR, 7Z, ISO, CAB, MSI, Zip, Stuffit, Arj, Z, Lzma, Tar, Gzip, Bzip2, Zip EXE, PAXといった圧縮形式のファイルを解凍できる、Rar-7Z Extractor(通常170円)が、期間限定で無償配布されています。→Rar-7Z Extractor - effectmatrix

 Macではあまり馴染みのない圧縮形式のファイルも、これで解凍・展開することが可能です。というわけで、こちらも必要な方は、無償のうちにどうぞ。

iPhone 4、iPhone 4S用ElementcaseやGILDdesignソリッドケースがタイムセールで格安です。

 今週の月曜日のamazon タイムセールは、iPhone 4およびiPhone 4S用のケース特集のようです。

 中でも注目は、金属フェチ御用達(おいらのことですよ)の、Elementcase iPhone4/4S対応ケース Vapor4 Pro Spectra Red/Black w/Black API4-1112-R1K0(定価15,770円)が、46%オフの8,444円(執筆時現在。以下同じ)。
 本家のエレメントケースが、たまにこんなセールやってますけど、日本でこの価格っていうのは、めったにないかも。こちらは、もちろんamazonが、直接発送する商品ですから、偽物の心配もありません。本物のElementcase Vapor4 Pro Spectraを格安でゲットするチャンスですよ。色が、赤/黒限定なんですけど、おいらは好きな色なんで無問題なんですけど、そうじゃない人も多いのでしょうね、きっと。

 それから、国産のiPhone用メタルジャケットといえば、ギルドデザイン。ポリッシュ仕上げの、GILDdesign iPhone4/4S対応アルミケース GI-200P(定価8,925円)が、40%オフの5,352円です。
 金属ケースですから、電波の感度が落ちるのが難点(特にGPSの感度)なのですけど、このデザイン、好きな人は好きなんですよね。特にバイク乗ってる人とかは。

 その他、1TBのポータブルハードディスクが、8,980円だったり、BUFFALO 11n/g/b対応 無線LANルーター WHR-G301N/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]が、1,980円だったり、お買い得品多数です。

 例によって、商品リンクではなく、こちらの タイムセールリンクから購入してくださいね。でないと、安くならないですよ。あと、タイムセールには、15分ルール(カートに入れてから15分以内にレジ完了。)もありますからご注意を。

2012年3月17日 (土)

Mac Blu-ray Playerが2,000円引きの3,980円。必要な方は、安いうちに買っておきましょう。

 ラネクシーオンラインショップが、Macで市販のブルーレイを再生できるソフトウェア、Mac Blu-ray Playerを2千円オフの3,980円で格安販売しています。

 ラネクシーオンラインショップに登録すると、1ポイント=1円として使えるポイントが、500ポイントもらえますから、実質3,480円で購入可能です。実は、ログインするとさらに割引価格になるので、実質3,400円です。

 開発元のMacgoのサイトでは、ただいま17%オフの$49.95ですから、現在のレートで換算すると4千円オーバー。ラネクシーオンラインショップの方が、安く購入できますね。
 ただし、開発元では、Windows版とMac版のセットを$59.95で購入可能ですから、MacでもWindowsでも、Mac Blu-ray Playerでブルーレイを楽しみたい、という方にはいいかもです。

 ちなみに、Macにはブルーレイドライブ内蔵機はないわけですが、amazonあたりで売られているUSB接続の外付けブルーレイドライブが普通に使えます。私は、価格重視でバッファローのBR-X816U2を購入しましたが、Mac Blu-ray Playerを使ってのブルーレイ映画の再生、Roxio Toast11 TITANIUM Blu-rayプラグイン付を使ってのブルーレイディスクの作成ともに、問題なく使えています。

 このあたりの記事は、過去の関連記事をご参照くださいませ。

【関連記事】

Mac用仮想化アプリケーション、Parallels Desktop 7 for Macが30%オフと格安です。

 ベクターPCショップが、Parallels Desktop 7 for Macのダウンロード版を30%オフの格安で販売中です。

 今なら、以前にブログでお知らせしたMacUpdate Promoで、VMware Fusion 4を含む11個のアプリケーションを$49.99で購入できますが、VMwareよりもParallelsという方、英語のサイトで購入なんて無理という方は、ベクターPCショップからダウンロード購入される方がいいかもです。

 個人的に、VMwareよりParallelsの方が優っていると思うのは、画面描画レスポンス、そしてiPod touchやiPhone、iPadから、Parallels Mobileを通してWindowsにアクセスできるところでしょうか。
 逆にUSB周りの安定性は、VMwareの方が勝っているかもしれません。差はほとんど無いようなもので、どっちを選ぶかは好き好きというのが、両方使っているおいらの感想です。

2012年3月16日 (金)

アレ コレ ソレ キャンペーンでiPad 2を購入した皆さん。本日から3月31日(金)まで、3G通信利用分が無料ですよ!(対象者限定らしいけど)

 今回のブログは、題名が全てです。対象者は限定だそうですが、「アレ コレ ソレ キャンペーンでiPad 2を購入した皆さん。本日から3月31日(金)まで、3G通信利用分が無料ですよ!」

Ipad2

 びんぼ〜なおいらは、もちろん「ゼロから定額プラン」で、WiFiオンリーの使い方をしてきました。ま、簡単にいえば、「モバイルデータ通信」をオフにして、「機内モード」はオンにして使ってるだけなんですけどね。

 でも、今日から月末までは、「モバイルデータ通信」オン、「機内モード」オフで、3G通信を楽しみたいと思います。いや〜、ソフトバンク太っ腹。これはもしかして、月末を過ぎても、うっかり機内モードをオフにしたままのユーザーを大量に発生させるための罠か?
 ちなみに、今回は誰でも無料になるわけじゃなく、『本特典は、ソフトバンクより直接「【対象者限定】iPad 2 使い放題キャンペーンのご案内」メールを受信されたご契約者のみ対象』と記載されています。これって、どうやって選んでるんだろ? ま、いいや。おいらのところには、メール来てたし。

  この記事に関する詳細は、こちらでどうぞ。

手頃な価格でThunderbolt接続に対応した3.5インチHDD搭載RAIDドライブ、My Book Thunderbolt Duo(ウエスタン・デジタル)が3月30日発売開始に!

 手頃な価格でThunderbolt接続に対応した3.5インチHDD搭載RAIDドライブが、ウエスタンデジタルより販売開始されます。ようやく、この価格で・・・、といったところでしょうか。iMacやMacBook Pro、そしてMac miniやMacBook Airにまで搭載されているサンダーボルト端子。しかし、つなげるためのデバイスはめっちゃ高価。でも、なんとか手の届く範囲の製品をWD社が提供してくれそうです。
 その名は、My Book Thunderbolt Duo

 4TBのモデルと、6TBのモデルがあり、どちらもドライブ2台から構成されています。2台のドライブは、速度重視でRAID 0(ストライピング)で運用するもよし、冗長性重視でRAID 1(ミラーリング)で運用するもよし。さらに、それぞれを独立したドライブとして運用できるJBODモードも搭載。

81mkdqape4l

919ebqinxl

 Thunderbolt端子は2ポート搭載しているので、デイジーチェーン接続で他のデバイスやディスプレイをつなぐことも可能です。

 製品の保証期間は3年間、というのもありがたいですね。

 今までThunderbolt接続でRAID構成の3.5インチHDDというと、超高価なPROMISE Pegasus R4 / R6しか存在しませんでした。今年は、Thunderbolt元年になるかもしれません。Windows機でも導入が進めばいいんですけどね。

 というわけで、Western Digital My Book Thunderbolt Duoの詳細は、製造元のこちらのページをご覧ください。潤沢に出回るようになって、6TBモデルが5万円を切ってくれると嬉しいな。

【追記】

 こちらの商品、購入しましたので、簡単なベンチーマークなどとっております。こいつは買いですよ。容量・速度・価格のバランスが秀逸です。

TIMBUK2(ティンバックツー)のクラシックメッセンジャーMにカメラインナーMが付いて、6,980円は安い。

 [ティンバック2] TIMBUK2 クラシックメッセンジャー Mと言えば、自転車通勤族御用達のメッセンジャーバックです。自転車乗りだけでなく、バイク乗りにもいいかもしれません。

 そんな、クラシックメッセンジャーM(amazonで、執筆時現在10,500円)が、別売のカメラインナーM(amazonで執筆時現在4,515円)とセットになって、驚きの6,980円です。この価格で販売しているのは、古くからのMacユーザーならお馴染みのお店、MJSOFTat楽天。もちろん、安いのには理由があって、「在庫限りの2011年春夏モデル」ってことなんですけどね。

 おいらは機能で買うので、2011年モデルでも問題なし。そりゃデザインも良ければもっといいんですけどね。去年のデザインだってそんなに悪くは無いですよ、おっさんが使う分には。というわけで、おひとつお買い上げ〜。

Img_4233

Img_4235

Img_4237

Img_4239

Img_4241

 銃弾をも防ぐ堅牢なバリスティックナイロン製。スナイパーには必須のアイテムですね。カメラインナーは取り外しできるので、普通のメッセンジャーバックとしても使えます。元々、別々の商品だしね。
 カメラインナーには、タムロン SP AF17-35mm F2.8-4 MODEL A05を付けたキヤノンEOS 40Dのボディと、EF70-200mm F2.8LおよびEF300mm F4Lが収まっています。もちろん、予備バッテリーと充電器も入りますよ。サンニッパはともかく、デジタル一眼と標準ズーム、望遠2本は余裕ということですね。

 さらに、背の部分には15インチまでのノートPCも入りますから、MacBook Pro 15あたりまでは余裕です。おいらは、Airの13インチモデルだから、さらに余裕。

 というわけで、いい買い物でした。ちなみに、ノートPCの保護優先であれば、同じMJsoftさんが、[送料無料] TIMBUK2 [ティンバックツー] D-Lux[デラックス] メッセンジャー レースストライプ M (2011FW)《限定特価44%オフ》 【楽ギフ_包装】を格安(定価14,280円が7,980円。しかも送料無料。)で販売されています。

 ま、おいらは、少しでも安いほうがいいのと、MacBook Airはスリーブ状の保護ケースに入れる、ということで、クラシックメッセンジャーにしましたけどね。ま、カメラインナー付きというのに超惹かれた、というのはもちろん否定しませんが。

 カメラを持って遠征の予定はGWまでないので、しばらくは通勤カバンとして愛用したいと思います。

【関連記事(下ほど古いです)】

Mac用ゲームアプリ、モダンコンバット:ドミネーションが期間限定で85円。

 Mac App Storeが、Gameloft社のMac用FPS モダンコンバット:ドミネーション(通常1,100円)を、期間限定で85円でダウンロード販売しています。

Moderncombat

 ただし、こちらのゲームソフト、グラフィックカードにRadeon X1600およびIntel GMA 950を搭載したiMacやMacBook、MacBook Proでは動きませんのでご注意ください。
 Intel HD Graphics 3000グラフィックカード搭載機種でクラッシュが発生するバグは、修正されています。

Adobe Photoshop Lightroom 4が、アドビ5日間限定セールで8,707円と格安に購入可能です。

 現在、amazonでは、アドビ製品を最大23%オフで購入できる「アドビ5日間限定セール」を実施中です。
 この中で、お薦めなのが、本日発売開始の、Adobe Photoshop Lightroom 4

 こちらは、販売開始されたばかりということで、一番安い「特別提供版(詳細は後述)」でも、執筆時点で9%オフの9,163円。でも、旧バージョンのAdobe Photoshop Lightroom 3.0なら、23%オフの8,707円で購入できます。でもってこちらの商品、 2012/6/4までの期間限定ですが、Lightroom 4へ無償アップグレードが可能となっています。

 アップグレード手続きが必要ですから、Photoshop Lightroom 4の入手がちょっと遅くなりますけど、数百円でも安いほうがいい、という場合は、3.0の購入をお勧めします。また、旧バージョンの3.0と新バージョンの4の両方を欲しい方も、3.0を購入すべきです。

 ちなみにPhotoshop Lightroom 4には、

ハイライトとシャドウの復元
 1枚の写真の中で、暗く潰れてしまったシャドウ部と、明るく白飛びしてしまったハイライト部を個別に調整することで、被写体のディテールを鮮やかに再現することができます。

撮影した場所で写真を管理
 新しい「マップ」モジュールでは、GPS対応のカメラで撮影した写真を、地図上で管理、表示できます。通常の写真でも、地図上の撮影場所にドラッグして同様に管理できます。

ビデオの編集をサポート
 ビデオをLightroomに読み込んで、管理、再生、トリミング、カラー補正が行えます。キャプチャした静止画像を現像ツールで補正し、写真同様の補正作業をビデオに適用することも可能です。

といった売りがあります。おいら的には、「ビデオをLightroomに読み込んで、管理、再生、トリミング、カラー補正が行えます。」というところに、強く惹かれております。あ、最初のハイライトシャドウの復元にも惹かれるけど、これは、Adobe Photoshop CS5の覆い焼きや焼き込みで何とかなるんじゃないのかな?

最後に、「特別提供版」について。

 特別提供版は、下記の乗り換え対象製品をお持ちの方が対象ですが、もちろん、Mac App Storeで購入したiPhotoApertureも対象になります。もっとも、Aperture 3を持っている方は、Lightroom 3は不要かもしれませんが・・・

 でも、実際、各種使えばわかりますけど、キヤノン純正のDPP、ニコン純正のCapture NX 2、そして、ApertureにLightroom、それぞれに元となるカラーバランス、ホワイトバランスが違っています。自分の好みの色合いを表現してくれるソフト、自分の好みの階調を表現してくれるソフトを探すのも、デジタル時代の写真の楽しみの1つかも。

■乗換え対象製品 ・他社製品:

  • Apple Aperture
  • Nikon Capture NX
  • 市川ソフトラボラトリー SilkyPix
  • Phase One Capture One
  • その他デジタル画像編集ソフト

※ソフトウェアが単品で販売されている他社製品。バンドル製品やプラグイン、フリーウェアは対象外

  • Adobe製品:Adobe Photoshop Elements、Adobe Photoshop、およびAdobe Photoshop Extended(Adobe Creative Suiteに同梱されるPhotoshopを含む)

■乗換え/特別提供版パッケージ購入後の申し込み方法

  • 乗換え対象の他社製品、または特別提供対象の製品名、シリアル番号を確認 ・アドビのWebサイトから、所定のPDFフォームをダウンロード
  • 必要事項を記入し、メールまたはFAXにて送付

※申請前や申請途中でもインストール可能。

■乗換え/特別提供版パッケージ専用サイト:http://www.adobe.com/jp/joc/comp/pslr

VMware Fusion 4、DriveGenius 3、PDFpen 5など、総額$378のMac用アプリケーションが11個で、たったの$49.99と格安販売中。

 先ほど、MacLegionの$800オーバーのMac用アプリケーションが10個で、たったの$49.99とお伝えしましたが、MacUpdate Promoも凄いですよ。

Macupdate2012_spring

 何が凄いって、MacでWindowsを使いたい方には必須の仮想化ソフト、VMware Fusion 4がこのバンドルには含まれています。さらに、定評あるHDDリペアツール、DriveGenius 3も含まれています。たとえば、amazonでドライブジーニアス3を買えば、一番安い優待版ですら8,406円(執筆時現在)です。そのドライブジーニアス3を含む10個のアプリケーションが、たったの$49.99(現在のレートで4千円少々)ですよ。

 ちなみに、amazonでは、VMware Fusion 4は、4,436円です。VMwareとドライブジーニアスの2つをamazonで買うだけで12,842円。その2つが、たったの$49.99で手に入ります。さらにおまけも多数。この2つのアプリを必要としていた方は、絶対に買うべきです。おいらも買います!

【含まれるアプリケーション】

  1. VMware Fusion 4($49.99)・・・言わずと知れた仮想化アプリケーション。Mac上でWindowsを動かすことができます。その便利さは、使ってみないとわからない。
  2. DriveGenius 3($99.99)・・・定評のあるハードディスク修復ツール。デフラグもできます。
  3. PDFpen 5($59.99)・・・アドビのAcrobatをお持ちであれば必要ないかも、ですが、Acrobatをお持ちでなければ、あれば便利ですよね。
  4. ForkLift 2.5($29.99)・・・FTPクライアント。でも、MacのFinderの代用になるくらい便利かも。
  5. Typinator 5($33.99)・・・頻繁に利用するテキストや画像を自動的に挿入してくれる、タイピング生産性向上ツール。
  6. DesktopShelves 2($14.99)・・・乱雑に散らかったデスクトップを綺麗に整理。
  7. Snapheal($14.99)・・・簡単フォトレタッチツール。
  8. Boom(Home Pack)($10.99)・・・Mac本体と音楽ファイルの音量をブーストできる、便利なボリューム・ブースター。イコライザー機能もあります。
  9. Phone to Mac($24.99)・・・iPhone、iPad、iPod touchのファイルを、Macに簡単に転送。
  10. Star Wars : TFU($29.99)・・・スター・ウォーズのゲーム。
  11. Worms Special Edition($9.99)・・・ゲームアプリ。

 いつものことながらすごいよね。最初の3つのアプリで、おいらは買い決定です。

Billings Pro、Kinemac、Hydra ProCircus Ponies NoteBookなど、総額$800以上のMac用アプリケーションが$49.99と格安販売中です。

 MacLegionが、「MacLegion 2012 Spring Bundles」を開始しています。総額$800以上の10個のアプリケーションが、たったの$49.99で購入できます。10個のうち、2個ほしいアプリケーションがあれば、それだけでお得になるかも。

【含まれるアプリケーション】

  1. Billings Pro($199.00)・・・iPhoneとMacに対応した、Webインターフェースのタイムカードで、フリーランスの交通費・時間等を管理。プロフェッショナルな請求書の発行。
  2. Kinemac($299.00)・・・Mac用の強力なリアルタイム3Dアニメーション&プレゼンテーションソフトウェア。
  3. MoneyWell($49.99)・・・家計簿ソフト。
  4. Hydra Pro($99.99)・・・HDRイメージ合成ソフト。HDRとは、High Dynamic Range、明度差を広く取った映像のこと。
  5. Circus Ponies NoteBook($49.95)・・・ビジネスマン必携のノートブック。使ってみないと、このアプリの良さはわからないかも。
  6. GarageSale($39.99)・・・世界最大のオークションサイト、eBay出品ツール。iPhotoとシームレスに統合され、商品写真のアップロードも簡単。
  7. Home Inventory($14.99)・・・家庭内の財産目録作成ソフト。
  8. My Living Desktop($29.95)・・・デスクトップ画像&スクリーンセイバー。
  9. App Aamer($14.95)・・・実行中のアプリケーションへのCPU利用優先度の割り当て、アプrケーションの停止、バッテリー持続時間の延長。
  10. WhatSize($12.99)・・・大きなフィアルサイズを占めるファイルを検索し、ディスクスペースの再利用を可能にするツール。

 おいら的には、Circus Ponies NoteBook($49.95)を買ったら、おまけで他のも付いてきたって感じかな。あ、Hydra Pro($99.99)も必要か。本当は、Billings Pro($199.00)が日本語対応で、完全日本仕様(請求書とかの様式がね。)になってくれれば、いいんだけど。

2012年3月15日 (木)

amazon、3年B組金八先生 DVDコンプリートBOX(全85枚組)/フォックス・プレミアム・ブルーレイ フィルムメーカー/アプルーブドBOX/アンジェラ・アキ SONGBOOKをタイムセールで格安販売中。

 amazonが、タイムセールで、3年B組金八先生 DVDコンプリートBOX(全85枚組) <完全予約限定生産>を40%オフで販売しています。定価223,125円が133,875円ですよ。定価20万円オーバーって。ま、DVD85枚組ですから、仕方ないか。

 さらに、フォックス・プレミアム・ブルーレイ フィルムメーカー・アプルーブドBOX(初回生産限定) [Blu-ray](定価12,075円)を75%オフの2,990円で販売しています。これはお得です。もちろん、見たい作品が含まれていれば、ですけどね。

 監督、製作者が自ら本編HDマスターを監修&承認したブルーレイBOXです。

<収録作品>
●「ブレイブハート」
●「ファイト・クラブ」
●「ロード・トゥ・パーディション」
●「エイリアン」
●「エイリアン2」
5作品のブルーレイBOXが2,990円ですよ。

 最後に、アンジェラ・アキのSONGBOOK(定価3,200円)が40%オフの1,920円。こちらも格安ですね。

 いずれも、通常の商品リンクではなく、こちらのタイムセールリンクからご購入いただかないと、この衝撃的な価格にはなりません。さらに、タイムセールには15分以内に決済を済ませるというルールもありますので、ご注意ください。

 以上、いずれもすぐに売り切れるとは思いますが、一応ブログに掲載しておきます。

 って言うか、タイムセール[ブルガリ]Bvlgari ロゴリング ホワイトゴールド ダイヤ AN85334847なんてのを扱ってるのね。ブルガリには全然縁のないおっさんなので、安いのかどうかはわかりませんけど、定価157,500円のリングが105,000円なら、けっこう安いのかも。
 こういうものの需要がamazonにもある、っていうのはびっくり。みんな、直営の路面店かデパートでしか買わないと思ってた。おいらには関係ない商品なんで、いいんですけども。

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.10

 Appleが、Aperture 3ユーザー及びiPhoto '11ユーザー向けに、「デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.10」を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

 ニコンのフラッグシップモデル Nikon D4や、パナソニック、ソニーのミラーレス一眼への対応です。そうそう、コンデジなのに、デジタル一眼レフ並みのサイズのCMOSを搭載したキヤノンPowerShot G1Xにも対応しています。
 このあたり、Appleの対応の早さは素晴らしいものがありますね。オリンピックイヤーなんで、カメラ関連は今年は大変です。

Raw_310

「このアップデートは、Aperture 3 および iPhoto ’11 に以下のカメラの RAW ファイルフォーマットとの互換性を追加します:

サポートされている RAW フォーマットについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT4757?viewlocale=ja_JP

とのことです。

Firefox 11.0とPicasa 3.9.5

 mozillaが、Firefox 11.0を配布しています。

Firefox_110

 この新バージョンの特徴は、

  • Firefox Sync でアドオンも同期可能
  • Google Chrome からのデータインポートに対応
  • メディアファイルのユーザインターフェイスを改善
  • アプリケーションキャッシュの削除に対応
  • JavaScript によるメモリ使用量を大きく削減

といったあたり。開発者向けの改善点も多数ありますし、脆弱性も多数解決されています。Firefoxをお使いの方は、アップデートしてくださいませ。

 Googleが、Picasa 3.9.5を配布してます。

Picasa_395

 Picasaは、iPhoto のような画像管理・画像処理ソフトウェア。MacユーザーはiPhotoでほとんど事足りますが、iPhotoのないWindowsユーザーは、Piacasaで画像管理されている方も多いかもしれませんね。

 顔認識の機能とか、ほんとiPhotoを意識して作られているように思います。

2012年3月13日 (火)

iPhoneやスマホの外部バッテリーとしてエネループKBC-L2BSを買うより、三洋電機ウエストウォーマーを買う方が安い件。

 iPhone 4やiPhone 4Sは、かなり優秀な節電機構を備えており、通常であれば十分使えるバッテリー持続時間を維持してくれます。しかし、それでも、カーナビとして使ったり、ジョギング時・サイクリング時にGPSトラッキングをしたりすると、バッテリーもやや心もとない状況に。
 そんな時、お薦めなのがサンヨーのリチウムイオンバッテリー、エネループです。私も持っておりますが、かさばらないし、いざというときには頼れるし、ほんとに頼もしいやつです。
 が、そのエネループを直接買うより、安く入手する方法があります。それはamazonで、

Img_4210

を買うこと。eneloop waist warmer。つまり、エネループKBC-L2BSを電源とするメカニカルなホッカイロです。ま、ホッカイロと違って、腰回り専用ではありますけどね。
 で、こいつをおすすめする理由はただひとつ。安い! なんと、amazonでは、執筆時現在2,522円です。ふつうに、SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BSを買うと、送料込みで4千円弱ですよ。

 ところが、ウエストウォーマーなら、同じリチウムイオンバッテリー、さらに充電用ACアダプタも付いて、お値段たったの2,522円。どっちがお得か、わかりますよね。

 ま、ウエストウォーマーは季節商品なので、今の時期限定の格安販売だとは思いますけど、iPhoneを始めとするスマホユーザーは、買っておいて損は無いですよ。

Img_4212

 ちなみに、箱の中は、こんな感じ。ちゃんと充電用のACアダプタも付いてます。KBC-L2BSはすでに旧製品。後継機種として、サンヨーからはKBC-L54Dが、パナソニックからはQE-PL201が出ているわけですが、価格差と性能差を考えてみれば、さらに寒い日には電気腹巻になることを考えあわせれば、エネループウエストウォーマーの圧勝です。
 付属するKBC-L2B単体の写真をアップにしてみました。

Img_4216

Img_4214

 ふつうにちゃんとしたKBC-L2Bが入っています。なんてお買い得。これ買わないと損ですよ。こいつを満充電にしておいけば、iPhone 4を2回以上フル充電できます。ちょっとした旅行や出張なら、こいつ1本持っていけば事足りますよ。

 それから、同梱されるバッテリーがKBC-L3Aと、一回り小さくなりますが、三洋電機 eneloop neck warmer ENW-NW2S-DL 男女兼用フリーサイズという商品がありまして、こちらもすーすー寒い首周りの保温には、おすすめのネックウォーマーですよ。
 以上、iPhoneの外部バッテリーには、エネループ・ウエストウォーマーがおすすめ!、のブログでした。

2012年3月12日 (月)

Western DigitalのUSB3.0/2.0対応1TB容量の外付けHDD、My Book Essential 1TBが6,980円と格安です。

 昨日に引き続き、amazonのタイムセール情報です。Western Digitalのバックアップ機能搭載外付けHDD、My Book Essential 1TB WDBACW0010HBK-JESN (USB3.0/2.0対応で容量は1TB。)が、6,980円なっています。価格.comでの最安値が執筆時現在8,980円ですから、かなり安いです。

 例によって、タイムセールのリンクから買わないと安くならないですよ。通常の商品リンクからだと、普通の値段になってしまいますから、ご注意を。買い物かごに入れてから、15分以内にレジに進まないといけないのも、タイムセールのルールです。

 一応、300台用意してあるようなので、けっこう余裕があるかもです。現時点では、十分に在庫があります。タイムセールの残り時間は、7時間ほど。安い外付けHDDをお探しだった方には、いい出物かもしれません。

 せっかくのUSB3.0対応ですが、現行のMacはまだ対応しておらず・・・ 次のMacにはUSB3.0が載るかもしれませんけどね。普通のUSB2.0にも対応していますから、もちろんMacでも使えますよ。

 IOデータやバッファロー製品と違い、中のドライブは多分自社製、つまりウエスタン・デジタル製でしょうから、WDファンの方におすすめです。私も、2TB容量のWD製HDDを2台(ベアドライブとMy Bookシリーズ)使っておりますが、購入から1〜2年経過しますが、今のところトラブルもなく順調に稼動しています。

 デジタル一眼のRAWデータの保管およびEyeTV HDで録画したテレビ番組の保存などに使っているんですけどね。速くはないドライブですけど、静かで、発熱も少なめといった印象です。

Elgato EyeTV HDが、amazon.comから買えなくなってる?

 地デジやBS/CSのテレビ番組をチューナー経由でMacに録画できるビデオキャプチャボックス、ElgatoのEyeTV HDですが、最も安く入手できたamazon.comから買えなくなっているようです・・・

 今でも、売ってはいるのですけど、発送先を日本の住所に指定すると、そこへは送れないという赤い文字のメッセージが・・・ 輸出禁止品になっちゃった?

 実は、今年になってすぐ、2台めのEyeTV HDをamazon.comから購入しました。その時はなんの問題もなく、4日後に届いたのですけども。Macで地デジやBS/CSから録画したものをMacで編集、ブルーレイ化したいんだけど、何がおすすめ?、と聞いてきた友人にもEyeTV HDを薦めたんですけどね。

 録画した番組を自由に編集、iPodやiPad用に変換してiOS端末で視聴。さらにはMacやWindows、iPodやiPadでロケフリで録画番組や、現在放映中の番組が見られる、とこのビデオキャプチャボックスの良いところを挙げていけばキリがないんですけど。

 一時的に日本に送れないだけなのか、今後一切輸入が認められないのか。もし、後者だとすると、EyeTV HDファンのおいらとしては、少々残念です。

【関連記事】




2012年3月11日 (日)

iPhoneやiPod touchの充電に使える、サンヨーのエネループKBC-L2Bが、1980円と格安です。

 iPhoneは、数あるスマートフォンの中でも、最長のバッテリー持続時間を誇りますけど、それでもヘビーに使う(MapFan for iPhoneを使って、カーナビにしたり、RunKeeperを使って、サイクリングやジョギング時のGPSトラッキングをしたり。)と、やや心もとない状況に。そんな時のお助けグッズが、外部バッテリー。iPhoneに使えるものも多数出ています。

 そんな外部バッテリーの中で、定評があり、昔からiPhoneに対応していたのが三洋のエネループシリーズ。旧型モデルになってしまいますが、KBC-L2Bが、amazonのタイムセールで、たった1,980円で買えちゃいます。正確には、エネループ単体ではなく、KBC-L2Bの付属するウェストウォーマー ENW-WW2S-Mなんですけどね。ただし、このウェストウォーマー ENW-WW2S-Mは、タイムセールから買わないと1,980円にはなりませんからご注意を。

 念のためにKBC-L2Bの諸元は、

  • メーカー型番 : KBC-L2B
  • 出力 : 5.0V/500mA(2口) 5.0V/1A(1口)
  • 出力時間 : 5.0V/500mA 1口使用時:約4時間 2口使用時:約2時間 5.0V/1A 1口使用時:約2時間
  • 寸法 : 70(幅)×62(高さ)×22(奥行)mm

となっています。後継モデルは、KBC-L54Dとなっています。

 さらにこのタイムセール、GILDdesign アルミケース ソリッドバンパーfor XPERIAarc SO-01C ブラック GX-100Bも40%オフの6,300円になっていますし、BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]も9,980円になっています。2TB容量の外付けHDDが、9,980円っていうのは、久しぶりじゃないでしょうか?

 いずれも、商品リンクから直接買っちゃうと普通の値段になりますからご注意を。必ず、タイムセールのリンクからお買いくださいね。

2012年3月 9日 (金)

日本語対応のSiriを搭載した iOS 5.1、インストールしてみました。

 新型iPadの発表と同時に配布された、iOS 5.1。アップデートで無限ループに陥った人たちの話も聞いてますけど、おいらも昨晩、寝る前にアップデートしてみました。

Ios_51

Ios_51b

 上のような、画面の指示に従って、「次へ」をクリックしていくだけ。
 画像でわかると思いますけど、おいらは母艦のMacBook Pro 13(OSは、最新のOS X Lionではなく、1つ前のMac OS X 10.6 Snow Leopardです。)のiTunes 10.6経由でのアップデート。

 iPhone単体でiOSのアップデートが出来るようになったのに、何でわざわざ母艦と接続してるのか?、っていうのは理由は簡単で、iOS 5.1にアップデートする前にiPhoneのバックアップをしたかったから。
 それと、おいらのiPhoneは、AppやAppの貯めこんだデータで、フラッシュドライブの残り容量が1GBを大きく下回る状況。MacやiOS端末では、ドライブが逼迫してるといろいろトラブルのもとだしね。

 というわけで、Appの貯めこんだデータも母艦に移動し、フラッシュドライブの空き容量を1.4GB程度にしてから、アップデート開始。もちろん、アップデート前に、iPhone全体のバックアップも取りましたよ。

 iOS 5.1のダウンロードに30分ほどかかる、って表示されていたので、そのまま就寝。で、朝起きたら、普通にアップデートが終わってました。

Img_4158

 iOS 5.1(9B176)だそうです。

 ただし、残念ながらおいらの携帯はiPhone 4。4Sじゃないのよね。よって、Siriの恩恵は受けられません。ちなみに、トラブルが出てる人たちって、iPhone 4Sユーザーなのかな? iPhone 4でも、アップデートでトラブルが発生した人がいるんだろうか?

 ただ、思うんですけど、トラブルが発生した場合、

  • iOS端末の種類
  • アップデート時のiOS端末のフラッシュドライブの空き容量
  • アップデートの方法(単体アップデート or Mac経由 or Windows経由)
  • 母艦経由の場合は、母艦のOS・HDD空き容量・搭載メモリ容量 etc

程度は書いてもらわないと、トラブル解決のため、ネットで情報収集してる人も何も得るものがないわけで。というわけで、不幸にもトラブルに遭遇した方は、そのあたりの情報の提供をよろしくお願いします。

 というわけで、おいらのiPhoneも今日からiOS 5.1で気分一新です。iOS 5.1はセキュリティの脆弱性も多数解決されている、とのことです。Appの中には、動かなくなるものもあるかもですが、そのあたりは使っているうちに遭遇したらご報告します。今のところ、なんの問題もなく、サクサク動いてますけどね、iPhone 4。

 iPad 2のアップデートは、週末にでも報告します。こちらもノントラブルでアップデートできたらいいな。

iOS 5.1

このアップデートには、次のような機能向上とバグ修正が含まれています:

  • Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使用が制限されている場合があります。)
  • フォトストリームから写真を削除できるようになりました
  • iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました
  • カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
  • iPad用のカメラAppを再設計しました
  • iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
  • iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました
  • 再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
  • KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました
  • バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました
  • 発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました

このアップデートのセキュリティ内容については、次のWebサイトを参照してください:

http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP 」

とのことです。

2012年3月 8日 (木)

iPhoto 9.2.2とGarageBand 6.0.5

 Appleが、iPhotoの最新バージョンとなる、iPhoto 9.2.2を配布しています。ユーザーの方は、ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。フォトストリームから写真を削除できるようになっています。

Iphoto_922

「バージョン 9.2.2 で追加された修正

  • フォトストリームから写真を削除できるようになりました

バージョン 9.2 での修正

  • iCloud および iOS 5 との互換性が解決されます
  • 1 枚表示モード時に左右のスワイプジェスチャを使って写真間を移動できるようになりました
  • 以前に読み込んだ写真が読み込みウインドウの別セクションに表示されるようになりました
  • ブック/カレンダーのテーマとカードのカテゴリが、回転表示の画面でポップアップメニューから選択できるようになりました
  • ブックの一部のページが正しくプリントされない問題が解決されます
  • ライブラリを再構築したときに保存済みのスライドショーとブックが正しく保持されるようになりました

このアップデートは iPhoto '11 のすべてのユーザに推奨されます。」

とのことです。

 さらに、GarageBandの最新版となる、GarageBand 6.0.5の配布も開始されています。ユーザーの方は、ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Garageband_605

「このアップデートは以下のように、一般的な互換性に対応し、全体的な安定性とパフォーマンスの問題に対応します:

  • iOS プロジェクトの GarageBand との互換性をアップデートします
  • GarageBand Lesson プレビュービデオの再生の問題を解決します
  • 一部のソフトウェア音源で音符が正しくないまたは動かなくなる問題を修正します」

とのことです。

Mac用のドローイング・ペインティングツール、SketchBook Pro(通常5,200円)が1,700円に!半額以下の格安セール中。

 Mac App Storeで、 Autodesk Inc.のSketchBook Pro(通常5,200円)が、半額以下の1,700円で販売されています。→SketchBook Pro - Autodesk Inc.

Sbp

 使い勝手最高のこのアプリケーション、コミックアートを楽しんでおられる方には必携ですよ。いつものパターンだと、数日で元の価格に戻ってしまいます(1,700円→2,200円→5,200円)から、必要な方は、お早めにどうぞ。

Spp02

アップル、学校・会社・その他の組織内で iPhone・iPadおよびiPod touchを簡単に一括設定(30台まで)し、大規模展開できるApple Configuratorの無償配布を開始。

 Appleが、Mac App Storeで、学校・会社・その他の組織内で iPhone・iPadおよびiPod touchを簡単に一括設定(30台まで)し、大規模展開できるApple Configuratorの無償配布を開始しています。→Apple Configurator - Apple

 なお、Apple Configuratorの使用には、iTunes 10.6以上が必要となります。

Apple_configurator

詳細

Apple Configurator を使うと、学校、会社、その他の組織内で iPhone、iPad、および iPod touch を簡単に一括設定して大規模展開できます。

3 つの簡単な作業を手順に沿って行うだけで、新しい iOS デバイスの配布をすばやく準備し、標準構成を維持する必要のあるデバイスを監視して、デバイスをユーザに割り当てることができます。一度に 30 台までのデバイスを最新バージョンの iOS にアップデートしたり、設定したり、学生、従業員、ユーザなどに必要な App やデータをインストールしたりできます。 Apple Configurator は、たとえば、大きい組織や企業で、新しいデバイスを設定して、エンタープライズ App をインストールし、モバイルデバイス管理(MDM)ソリューションにデバイスを登録して IT 管理者がリモート管理できるようにしたい場合に役立ちます。また、教室や研究室で、デバイスを使用後すぐに元の状態に戻し、適切な設定と、承認されたポリシー、App、データを常に維持したい場合にも最適です。さらに、特定のユーザ用にデバイスをカスタマイズして、必要なデータや書類を用意しておくこともできます。

デバイスの準備

  • 一度に 30 台までのデバイスを設定
  • デバイスを最新バージョンの iOS にアップデート
  • 1 台のデバイスから設定と App データのバックアップを作成し、ほかのデバイスに復元
  • App を Apple Configurator に読み込み、新しいデバイスと同期*
  • 内蔵エディタで iOS 構成プロファイルを作成およびインストール
  • モバイルデバイス管理ソリューションにデバイスを登録してリモート管理

デバイスの監視

  • 監視対象のデバイスを独自にグループ分け
  • 監視対象のデバイスに共通の構成を自動適用
  • 監視対象のデバイスに構成をすばやく再適用し、以前のユーザデータを削除
  • App を Apple Configurator に読み込み、監視対象のデバイスと同期*
  • すべてのデバイスに共通の名前または連番を使った名前を設定
  • 監視対象のデバイスとほかのコンピュータとの同期を制限

デバイスの割り当て

  • ユーザとグループを手動で追加、または Open Directory や Active Directory から自動追加
  • デバイスをユーザにチェックアウトし、デバイスごとにユーザの設定とデータを復元
  • デバイスをユーザからチェックインし、ユーザが後で使用できるように(ほかのデバイスでも可)データのバックアップを作成
  • デバイスのロック画面に表示するテキスト、壁紙、ユーザピクチャをカスタマイズ
  • 管理者の Mac と Apple Configurator 間で書類を読み込み/書き出し
  • 割り当て済みのデバイスと Apple Configurator 間で書類を同期

* App Store で提供されている有料 App をインストールするには、教育機関または法人向けボリューム購入プログラム(Volume Purchase Program)の引き換えコードが必要です。ボリューム購入プログラムは、一部の国では利用できません。

1080pの高解像度(HD)の映画やテレビ番組の再生に対応した iTunes 10.6が配布されています。

 Appleが、1080pの高解像度(HD)の映画やテレビ番組を iTunes Storeから再生する機能が追加されたiTunes 10.6を無償配布しています。
 ソフトウェアアップデート経由、あるいは、iTunesのメニューバー「iTunes」から、「アップデートの確認…」をクリックすることで、アップデートできます。直接ダウンロードされる場合は、こちらからどうぞ。

Itunes_106b

Itunes_106a

Itunes_106c

 なお、本日より配布が開始された、Apple Configuratorを使用するには、iTunes 10.6以上のバージョンが必須となっております。
 もちろん、2012年3月16日より販売開始されるRetinaディスプレイ搭載の新型iPadの利用にも、iTunes 10.6以上が必須となります。

「iTunes 10.6 では、1080p の高解像度(HD)の映画やテレビ番組を iTunes Store から再生する機能が追加されています。

このリリースでは、以下のような多数の iTunes Match の機能向上にも対応しています:

  • 曲のマッチング機能の向上
  • アルバムアートワークの処理、ダウンロード、および表示の改善
  • iCloud からの再生時に曲がスキップされる問題を解決

このアップデートのセキュリティ内容については、http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP を参照してください」

とのことです。

2012年3月 4日 (日)

MacAppwareが、商用利用可能な欧文フォント 10 Fontsを無償配布。ただしメール登録が必要。

 MacAppwareが、商用利用可能な欧文フォント 10 Fontsを無償配布しています。また、ダウンロードされた方には、1〜2週間内にさらに3つの追加フォントがダウンロード可能になるとのこと。ただし、ダウンロードには、メールアドレスの登録が必要です。

Free_mac_fonts

2012年3月 3日 (土)

ラネクシー、Parallels Desktop 7 for Mac アップグレード版を33%オフの3900円で格安販売中。

 ラネクシーオンラインショップが、MacでWindowsを稼働できる仮想化アプリケーション、Parallels Desktop 7 for Mac アップグレード版(通常5,900円)を、33%オフの3,900円でダウンロード販売しています。
 なお、アップグレード対象商品は、

  • Parallels Desktop 6 for Mac
  • Parallels Desktop 5 for Mac

となっています。

 なお、通常版のParallels Desktop 7 for Mac(通常8,500円)も、25%オフの6,375円となっています。

 また、同時にParallels Desktop 7 for Macを購入された方を対象に、iPad2が当たるキャンペーンも実施中です。

2012年3月 2日 (金)

Application Loader 2.5.1

 Appleが、Application Loader 2.5.1を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Application_loader_251

「The 2.5.1 update is recommended for all Application Loader users and contains enhancements and general fixes including:

  • Improved error messaging
  • Creating and sending In-App Purchase details for apps directly from Application Loader
  • Send to Apple command now creates logs for troubleshooting delivery issues
  • Updated system requirements and newly supported formats
  • Updated server IP addresses and port information

More detailed information on this update can be found in the Application Loader guide available at itunesconnect.apple.com.」
とのことです。開発者にしか、関係無いような気もするけど・・・

リコーが、RICOH PX 用ファームウェア V1.11の配布を開始。

 以前、このブログでも紹介しましたリコーの防水・防塵デジカメ、RICOH PXの最新ファームウェア V1.11が配布されています。

 RICOH PXは、

  • 水深3mで60分まで耐えられる防水性能
  • 防塵設計
  • 1.5mの高さからの落下テストをクリアした頑丈設計
  • キズのつきにくいハードコート液晶モニター

というタフネス設計のデジカメです。防水性能および防塵性能に関しては、簡易防水・簡易防塵ではなく、JIS・IEC保護等級IP68相当とのこと。素潜りで水中撮影くらいできちゃう性能です。

 今回配布されている最新ファームウェア V1.11は、「Eye-Fiカードをセットして電源を入れ、起動直後に動画撮影をしようとしても撮影できない場合があり、撮影できるように修正しました。」ということで、バグ取りされているようです。Eye-Fiカードをお使いの方自体が少数派かもしれませんが、リコーPXを愛用されておられる方は、ぜひアップデートしておきましょうね。

ペンタックスが、PENTAX 645Dファームウェア Ver.1.13、PENTAX K-5ファームウェア Ver.1.13、PENTAX K-7ファームウェア Ver.1.12、PENTAX K-rファームウェア Ver.1.12、PENTAX K-xファームウェア Ver.1.03の配布を開始。

 ペンタックスが、SDXCカード使用時における記録動作の信頼性を向上させたPENTAX製デジタル一眼レフ用のファームウェア、

の配布を開始しています。

 中判デジタル一眼レフのPENTAX 645Dは、44mm×33mmという大型CCDセンサー(4000万画素)を搭載した孤高の存在。しかし、ここにきてニコンがNikon D800という、それほど解像度の変わらないデジタル一眼レフを、645Dの半値以下で出してきていますから、ちょっと645Dの立場も危うい感じか。もちろん、44mm × 33mmというCCDセンサーの大きさは、あいかわらず孤高の存在ですけども。

 そういや、愛ちゃんはペンタックスユーザーだったけど、最近は久光の応援より、女子フィギュア観戦に忙しいらしく、めったに会わないな。思えば、女子バレーから、フィギュアやサッカー、AKBやSKEに追っかけ先を変えたファン多いよなぁ。おいらもそろそろ潮時か。

YesのSteve Howeというか、Mood for a Day

 たまたま、iTunes Storeで、YesのFragile (Remastered) - Yes、「こわれもの」のリマスター盤が出てることを知り、ざざーと聞いてたんですけどね。懐かしい。リマスターなのに、たいして音よくないし、レンジ狭いし。ま、イエスだからね。

 で、この、こわれものの8曲目に、スティーヴ・ハウのアコギソロ、「Mood for a Day」という曲があるんですけど、便利な時代ですね。Steve Howeの演奏がYouTubeにありました。

 実は、この曲、高校時代に同級生のぶーじ(今は立派な専門医ですが)が、学祭で2年連続で弾いてたんですけど、当時のぶーじの方がうまいやんw ま、そんなもんですかね・・・

 ぶーじは、今や立派なお医者さんですけど、同級生には羽田一郎君という、本職のミュージシャンもいます。そういや、うちの高校の大先輩には、長戸大幸さんもおられるし、エライ人はいっぱいおられますね。おいらは、ダメダメですけど。

 AKBがGIVE ME FIVE!で楽器を持った瞬間、Gretschが売れまくった(ギターに握手券はついてないと思うけど)というニュースがありました。ちなみに、高橋みなみがリードギターで、フェンダーのムスタングを使ってたそうですけど、おいらにとっちゃムスタングは白。そして、チャー。でもって、そのCharの使っていたムスタングと同じ、白のムスタング(しかも、フェンダー・ジャパンじゃなく、Made in USA。ま、当時、フェンダー・ジャパンなんてなかったんだけどね。)を、同級生の稗方君がなぜか持ってたんだよなぁ。
 おいらの同級生、金持ちが多かったのか?w ムスタングは当時の日本では、Charのお陰で人気があったけど、いつのまにやらストラトとテレキャスに駆逐されちゃったのよね。でも、今思うと、女子が弾くには一番いいギターかもしれません。

 あー、酔っ払ってると、こんなことが気楽に書けていい感じだわ。明日も気楽に酔っぱらえるといいな。

2012年3月 1日 (木)

HTML to ePub Converter と MOBI to ePub Converter が無料など、Mac App Storeの値下げ情報。

 HTMLを電子ブックに変換できる、HTML to ePub Converter - QIXINGSHI TECHNOLOGY CO.,LTD(通常3.450円)が、期間限定で無償配布されています。→HTML to ePub Converter - QIXINGSHI TECHNOLOGY CO.,LTD

 また、MOBI-Book形式のファイルを、電子ブック(ePub形式)に変換できる、MOBI to ePub Converter - QIXINGSHI TECHNOLOGY CO.,LTD(通常3,450円)も、期間限定で無償配布されています。→MOBI to ePub Converter - QIXINGSHI TECHNOLOGY CO.,LTD

 さらに、PDF形式の文書をMicrosoftのWord形式の文書に変換してくれる、PDF-to-Word - Enolsoft Co., Ltd.(通常3,400円)が、期間限定で1,650円で販売されています。
 ただし、こいつは、表組みやスタイルの再現性が低く、現状おすすめしかねます。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ