隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

Parallels Desktop 7 for Mac 特別優待DL版が、期間限定(2012.6.30まで)で4,500円!

 MacでWindowsを動かす定番ソフト、Parallels Desktop 7 for Mac 特別優待DL版が期間限定で4,500円と格安販売されています。

 なお、「特別優待ダウンロード版」の対象者は、

  • 他社製仮想化ソフトウェア(体験版を除く)をお持ちの場合 ※1 
  • 旧バージョンの Parallels Desktop (体験版を除く)をお持ちの場合

となっています。

※1英語版 Parallels Desktop 含む

 VMware Fusion 2などは980円でダウンロード販売されていたこともありますし、Virtual PCやSoftWindowsをお持ちの方もおられるでしょう。そのような方は対象ですよ。
 対象外の方は、通常版のParallels Desktop 7 for Mac DL版が、GWキャンペーンで20%オフの6,800円となっていますから、そちらを購入することになります。
 いずれにせよ、比較的安くParallels 7を入手できますから、必要な方はぜひどうぞ。

Default Folder X Ver 4.4.12

 Macで各アプリケーション利用中のファイルオープン/保存時のダイアログを拡張してくれる定番ユーティリティ、Default Folder XがVer 4.4.12にアップデートしています。

Defaultfoldr_version_4412

Version 4.4.12:

  • DVD Player、Adobe Bridge、Flash、Vector Magic などのアプリケーションでファイルダイアログを開くとフリーズさせてしまうバグを修正しました。

Version 4.4.11:

  • サンドボックス化されたアプリケーション、Previewとテキストエディットで Default Folder X が動作しない問題を修正しました。
  • OS X のコード署名ユーティリティがシステムボリュームに「/-」という名前の空ファイルを作るというバグを回避しました。
  • CodeKitをサポートしました。 」

とのことです。4.410から、あまり日をおかず立て続けにアップデートされていますが、いずれもバグ修正ですね。

 Default Folder(アプリケーション利用時のファイルオープン、セーブ時のダイアログ拡張ツール)の便利さを言葉で表現するのは難しいのですが、とにかく楽になります。凄く便利です。30日間試用できますから、もし興味がおありでしたら、ぜひダウンロードして試用してみてください。

  • アプリケーションごとに保存フォルダを振り分けたい。
  • ファイル保存時に、デスクトップ上に開いているフォルダをクリックするだけで、そのフォルダに保存したい。
  • ファイル保存用のお気に入りフォルダを複数作成し、保存時には1クリックでアクセスしたい。

 そういう要望は、Default Folder Xで、すぐにかないます。Mac用ユーティリティならではの使い勝手の良さですよ。

iTunes Storeで、GrouploveのTongue Tied (Gigamesh Remix)を無償配信中。

 iTunes Storeが、GrouploveのTongue Tied (Gigamesh Remix) iconを期間限定で無償配信しています。

icon icon

 本家iTunes Storeでは毎週複数の曲が無償配信されていますけど、日本のiTunes Storeでは久々ですね。

2012年4月20日 (金)

Mac定番のセキュリティソフト、VirusBarrier X6が$19.99。24時間限り!

 Macの世界でもマルウェア Flashbackが出現するなど、ウイルス対策・マルウェア対策を講じる必要が出てきました。

 Mac用のアンチウイルスソフトとして定番なのが、IntegoのVirusBarrier X6。Mac App Storeでも、その制限版であるVirusBarrier Plus - Integoが販売されています。→VirusBarrier Plus - Intego

 ただし、VirusBarrier Plusではリアルタイムスキャンができないなど、機能的に満足できない方も多いかと。そんなかたにおすすめなのが、フル機能のVirusBarrier X6。日本では、act2 iconが、ダウンロード版を6,980円。乗り換え版を4,980円で販売しています。

 そんなVirusBarrier X6が、24時間限定でたったの$19.99です。この魅力的な価格で販売しているのは、MacUpdate Promo。日本時間の2012年4月21日午後1時までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

ソフトバンク、IPX5相当の防水性を確保したiPad 3rd/2nd対応ケースを4月27日より販売開始。

 iPhone 4およびiPhone 4S用の防水ケースといえば、G2 LifeProof iPhone 4/4S Caseで決まりですが、iPad用にも待望の防水ケースが販売開始されます。

 最新のiPad(3rd)とiPad 2に対応するそのケースは、SoftBank SELECTION 防水ケース for iPad(3rd/2nd)。この4月27日より販売開始です。

 その防水性能は、IPX5相当とのこと。その防水性を持たせながら、薄さはわずか11mm。これは、iPad用の防水ケースの中では決定版になりうる可能性を秘めていますね。

 しかも、最新型のレチナディスプレイ iPadだけでなく、iPad 2にも対応しているというのは、iPad 2ユーザーのおいらにはありがたい。

 ちなみに、IPX5相当というのは、JIS規格で言うところの「防噴流形」で、「あらゆる方向からのノズルによる噴流水を受けても有害な影響がない。」というものです。強力な噴流水や水没に対応しているわけではありません。

 先にiPhone 4およびiPhone 4S用の防水ケースとしてご紹介した、G2 LifeProof iPhone 4/4S Caseは、IP68相当で規格的には最高性能。iPhone 4を水中カメラとして利用することも可能になります。こちらについては、以前のブログでご紹介しておりますからご覧いただければと。

 ソフトバンクセレクションの製品は、amazonでも購入することが可能です。販売開始前なので、この商品自体は残念ながら、まだ掲載されていませんけどね。

Roxio Toast 11 Titaniumを含む格安バンドル($49)が久々に登場。

 待っておられた方も多いのではないでしょうか? Mac定番のDVD/CDオーサリングツール、ロキシオ Toast 11 Titaniumを含む、格安Macアプリケーションのバンドルセットが登場です。
 今回のバンドルは、NOVA DEVELOPMENTが企画したMac SuperBundle。Toastを含む総額$453のアプリケーション9個が、たったの$49で購入できます。
 Toast以外には、Mac App Storeでも販売されているホームページ作成ソフト RapidWeaver - Realmac Softwareおよび、パノラマ写真合成ソフト Panorama Maker 5 - ArcSoft, Inc.も含まれていて、この2つだけでもけっこうお値打ちと思える内容です。

 12日間限定のセールですから、必要な方はお早めに。

 Toast 11 Titaniumは、amazonで1万円以上する高価なアプリです。なお、ブルーレイディスク(BD-RやBD-RE)を焼くには、Toast® 11 HD/BD プラグインが必要となります。こちらは、ROXIOのオンラインショップで2,625円でダウンロード購入可能です。
 最初から、Toast® 11 HD/BD プラグインが同梱されたToast 11 Titanium Blu-rayプラグイン付というパッケージもありますが、こちらは当然さらに高価です。今回の組み合わせで購入されるのが、現状お得かと思われます。

 なお、Macには純正で用意されていないブルーレイドライブですが、こちらはコンパクトなポータブルタイプより、ちょっと大きいですけど据え置きタイプを購入されたほうがいいですよ。
 なぜなら、BD-RやBD-REを焼くためには、USB給電では電力不足で焼けません。つまり、USBケーブルをつなぐだけでは無理なんです。ACアダプタもつながないとね。2.5インチの外付けポータブルHDDなどでは、USBバスパワーで駆動できるのでメリットもありますが、ブルーレイドライブではそのメリットがありません。
 さらに、ポータブルタイプより、据え置きタイプのドライブのほうが、一般的に焼きスピードが早いです。というわけで、持ち歩かないなら据え置きタイプの外付けブルーレイドライブをお勧めいたします。

Quake 4 ™が、Mac App Storeに登場。販売開始記念価格1,700円は格安かも。(Xbox360比)

 マルチプレイFPSの元祖とでも言うべき、Quakeシリーズの最新版(と言っても、オリジナルは2005年) Quake 4 ™ - Aspyr Media, Inc.が、Mac App Storeで記念価格1,700円で販売開始されています。→Quake 4 ™ - Aspyr Media, Inc.

Quake4

 要求ハードウェアにご注意ください。満足できるパフォーマンスでゲームをプレイするには、最低限2.4 GHz CPU Speed | 2 GB RAM | 3.5 GB free disk space | (ATI): Radeon HD 2600; (NVidia): GeForce 8600 | 256 MB VRamが必要となります。

 サポートされているビデオカードは、NVIDIA GeForce 8600, 8800, 9400, 9600, GT 120, 320M,330M ATI Radeon HD 2600, HD 3870, HD 4670, HD 4850, HD 5670, HD 5750, HD 5770, HD 5870, HD 6750M, HD 6630M, HD 6770M, HD 6970M Intel HD Graphics 3000。

 推奨システムは、CPU Speed: 2.6 GHz | Memory: 4 GB or higher | Video RAM: 512 MBとなっています。

 なお、以下の統合型グラフィックチップセットは、サポートされていません。 (GMA 950 Mac Mini(2006,2007), iMac(2006), Macbook(2006,2007), GMA X3100 Macbook(2007,2008), MacBook Air(2008)) ATI X1000 series。

 ちなみに、Windows版のQuake 4 (輸入版)は、amazonで6,500円(執筆時現在。以下同じ)。Xbox360版のQuake 4 (Xbox360:輸入版:北米)は、7,977円(同)ですから、Mac版は現在のところ格安での販売です。しかも、App Storeで購入したら、個人所有の自分のMacには台数無制限でインストールできるわけで、これまたお得です。ゲーム好きのMacユーザーの方は、購入してみてもいいかもです。

2012年4月19日 (木)

Mac Blu-ray PlayerがVer.2.0 になり、ブルーレイをiPhoneやiPadで視聴できるようになりました。

 MacおよびWindowsで、外付けのブルーレイドライブを使って、市販Blu-ray作品を再生できるMac Blu-ray Playerが、バージョンアップし、Ver.2.0.0.0833になっています。

Mbp_20a

 上の画像をクリックすると、開発元のMacGo社(Mac Blu-ray Playerの試用版をダウンロードすることができます。また、購入も可能です。)のWebページに飛びますが、国内販社(ラネクシー)も販売権を獲得しています。

 ラネクシーでは現在、5,980円で販売中ですが、本家の開発元のMacGo社では、通常$69.95のところ、$59.95で販売しています。日本円で4,800円ほど(為替レートによります)ですから、ラネクシーより千円ほど安く購入可能です。

Macgo

 安く購入するなら開発元のMacGo社から、日本語でのサポートも期待するならラネクシーオンラインショップからの購入が良いかもしれません。

 さて、このVer.2.0で新機能が搭載されました。その名もAirX。AirXとは、WiFiエリア内のiPhoneやiPad、iPod touchでブルーレイを視聴できる画期的な機能。特に、iPadユーザーにはうれしい機能ではないでしょうか?

 そうそう、私はラネクシーで購入したVer.1ユーザーだったのですけど、今回のVer.2は新たにライセンスを購入し直すこともなく、そのまま使えています。これまたありがたいことです。

 Ver.1ユーザーなら、アップデートのチェックをすると、

Mbp_20a_2

上のように表示されますから、「最新版をインストール」をクリックします。ブラウザが起動し、最新版のdmgファイルをダウンロードしてくれますから、それをマウント。マウントされたアプリケーションをアプリケーションフォルダに上書きコピーするだけです。

Mbp_20b

 メニューバーの「ツール」をクリックすると、下のように「Enable AirX…」というのがあります。

Airx_02_2

 そこにチェックを入れるだけで、ブルーレイをiPhoneやiPadで再生する準備の完了です。

Airx_01

 AirXの機能については、また後日改めてブログで紹介する予定です。

 ちなみにBlu-rayの映画は、イギリスのamazonで、日本アニメのブルーレイはUSAのamazonで購入したほうが安いですよ。ただし、英国版(UK版)の場合は、リージョンフリーの製品かどうか、日本語字幕や日本語音声が入っているか確認してからですけどね。せっかくの円高ですから、有効利用しましょう。

 それから、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB接続のバッファローやIOデータのもので、特に問題なく動いています。ノートPC内蔵用のコンパクトなドライブを使ったものより、かさばりますがデスクトップ用の5インチフルハイトのドライブを使った製品を選んだほうが、書き込み速度や読み込み速度が早くていいと思いますよ。持ち運ぶ必要のある人は、コンパクトなタイプになりますけど、それもUSBバスパワーでの駆動は不可です。必ずACアダプタから電源をとってくださいね。


2012年4月18日 (水)

ワゴンRのタイヤ交換。値段の安さでブリヂストン SNEAKER SNK2 ecopiaに。そしたらこれが日本製(made in Japan)で大当たり!

 走行63,000kmのスズキ ワゴンR。新車時に装着されていたタイヤが寿命を迎えたので、安いタイヤを物色。新車装着のタイヤは、63,000kmもったわけじゃなくて、1年のうち3ヶ月くらいはスタッドレス履いてるからね。実際、このタイヤでの走行距離は63,000kmの7割強、つまり45,000km程度と思われます。

 ワゴンRのタイヤサイズは、155/65R13なので安いのがゴロゴロあるだろうって思ってたけど、そうでもないのね。台湾・中国・韓国のタイヤには見向きもせず、ひたすら国産・ミシュランあたりで探します。もちろん、物色先はヤフオクです。

 ここでブリヂストンなのに、妙に安い物件発見。ナンカンやネクセン、ハンコックより安い4本で11,000円。しかも、送料込み。これは買うしかないでしょう。

 購入したのは、ブリヂストンのSNEAKER SNK2 ecopia。こいつは何でこんなに安いのでしょう? しかも、写真の通り(ホイールのガリ傷は無視してね)、Made in Japan.の日本製です。これは買うしかないでしょう(2回目w)。
 っていうか、タイヤは日本製に限りますよ。舶来物好きのおいらは、ミシュランとコンチネンタルもいいと思うけどね。タイヤは命を乗せるもの。レースで培われた技術のないアジア製タイヤはやめましょう。

 そうそう、こんな記事が。ブリヂストンがTV CFやってるリトレッドタイヤ。それの台にする日本製タイヤが大人気だそうですよ。性能がぜんぜん違うんです。耐久性がぜんぜん違うんです。信頼性がぜんぜん違うんです。それが日本製、made in Japan 品質です。

Img_4543

 結局、修理工場にバランス・取り付け・廃タイヤをお願いしているので、工賃と合わせると2万円近くになる請求書まだ来てないけど 後日、6,300円の請求書が届きました。よって、計17,300円でタイヤ4本が新品に。)のでしょうけど、それでも安く交換できてよかったです。

Img_4541

 タイヤパターンは、エコピアじゃない以前のスニーカー2と同じです。まだ変えたばかりで、ウェットコンディションは試してませんけど、乗り心地、操縦安定性、ノイズ等、特に問題なし。日本製ですからね。

 ここで、楽天でも安いスニーカー2 Ecopiaがあるのを発見。ポイント10倍で送料込みですから、こちらの方がお得です。ポイントが10倍でなければ、ヤフオクの送金手数料込みの価格と比べて、あまりかわらなくなりますけども。

 ブリヂストンのWebによると、エコピアじゃないスニーカー2より転がり抵抗が18%減少しているとのこと。燃費についても、楽しみですね。ちなみに、このワゴンRの今までの燃費は、

Img_4547

こんな感じです。平均でリッター14kmですけど、近所を走り回るだけの営業車としては、かなり優秀な方ですね。しかも、こいつはCVTになる前の普通のAT仕様ですし。ただし、エアコンをかけると、かなり燃費が悪化します。パワー不足というか、トルクの細さはいかんともしがたいですね。
 この燃費が、18%アップ!は無理でしょうけど、数%アップして、リッター15kmオーバーになれば嬉しいですね。

 ちなみに、燃費記録に使っているiPhone Appは、カーメイトのDriveMate Fuel - CARMATEという、iPhone アプリ。

 複数の車両を登録できますし、操作も簡単ですし、燃費記録はクルマの健康診断にもなりますし、おすすめのAppですよ。

2012年4月17日 (火)

EOS 5D Mark IIIとEOS-1D Xに対応した Digital Photo Professional 3.11.26

 キヤノンが、新型レンズ(EF24mm F2.8 IS USM、EF28mm F2.8 IS USM、EF24-70mm F2.8L II USM、EF500mm F4L IS II USM、EF600mm F4L IS II USM)および新型カメラボディ EOS 5D Mark IIIとEOS-1D Xに対応した、Digital Photo Professional 3.11.26を配布しています。Mac版はこちらから、Windows版はこちらからダウンロード可能です。

 なお、Mac版では、Mac OS X 10.5のサポートが終了となっておりますので、ご注意ください。

■Digital Photo Professional 3.11.26 for Mac OS X の変更点

- 以下の新レンズに対応しました。

- EOS 5D Mark IIIおよびEOS-1D Xの撮影画像に対応しました。

- Mac OS X 10.5のサポートを終了しました。

- デジタルレンズオプティマイザ機能を追加しました。

- 多重合成ツールおよびHDRツールを追加しました。

- RAW画像を現像した場合、本来の画像特性が得られない現象を修正しました。

- クイックチェックツールを使って大量の画像を確認している際の障害を修正しました。

とのことです。

Flashback マルウェア削除ツール 1.0

 Appleが、JAVAをインストールしていないMac用に「Flashback マルウェア削除ツール 1.0」を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Flashback

「このアップデートによって Flashback マルウェアの最も一般的なバリアントが削除されます。このアップデートには Java for OS X 2012-003 と同じマルウェア削除ツールが含まれています。

このアップデートは Java をインストールしていないすべての Mac ユーザに推奨されます。

このアップデートについて詳しくは、次を参照してください:http://support.apple.com/kb/HT5246?viewlocale=ja_JP

とのことです。

2012年4月16日 (月)

Default Folder X Ver 4.4.10

 Macで各アプリケーション利用中のファイルオープン/保存時のダイアログを拡張してくれる定番ユーティリティ、Default Folder XがVer 4.4.10にアップデートしています。

Default_forlder_4410

Version 4.4.10:

  • このバージョンから最新のデベロッパープレビューのOS X 10.8 Mountain Lionに対応します。
  • Gmailの添付ファイルダイアログおよびFirefox 10および11のプライグイン形式のファイルダイアログのサポートをアップグレードしました。
  • 多くの項目を持つフォルダを表示する時に一時的にファイルダイアログがフリーズしてしまう問題を修正しました。
  • iPhoto Libraryのような大きなパッケージファイルを選択した時に一時的にハングアップしないようにパッケージのサイズをバックグラウンドで計算するようにしました。
  • Default Folder X は動的にサンドボックス化されたアプリケーションを判定します。必要とされていないサンドボックス化されたアプリケーションにDefault Folder Xは自分自身をインストールしようとしなくなるため、劇的にオーバーヘッドが少なくなります。
  • ファイルダイアログでマウスクリックが「飲み込まれる」ことがあったりラバーバンドで選択するモードが使えなくなっていた問題を修正しました。
  • InDesignファイルにタグ付けをしてもSpotlightによってOpenMetaタグでインデックスが作成されない問題を回避しました。
  • 最近のOpenMetaタグはLeapとYesから別々に読み取ります。新しいMac App Store版のこれらのアプリケーションは標準的なOpenMetaの機構から最近のタグを共有出来なくなったためです。
  • Default Folder Xが有効である時にMathematicaが起動するとハングアップさせてしまう問題を回避しました。 」

とのことです。

 今回は、OS X 10.8 Mountain Lion デベロッパープレビューに対応したのが、一番大きな変更でしょうか?

 Default Folder(アプリケーション利用時のファイルオープン、セーブ時のダイアログ拡張ツール)の便利さを言葉で表現するのは難しいのですが、とにかく楽になります。凄く便利です。30日間試用できますから、もし興味がおありでしたら、ぜひダウンロードして試用してみてください。

  • アプリケーションごとに保存フォルダを振り分けたい。
  • ファイル保存時に、デスクトップ上に開いているフォルダをクリックするだけで、そのフォルダに保存したい。
  • ファイル保存用のお気に入りフォルダを複数作成し、保存時には1クリックでアクセスしたい。

 そういう要望は、Default Folder Xで、すぐにかないます。Mac用ユーティリティならではの使い勝手の良さですよ。

2012年4月13日 (金)

Apple、Flashback マルウェアを削除する Java for OS X 2012-003 の配布を開始。

 ここのところ立て続けに、Javaのアップデートを提供しているAppleですが、ようやくFlashback マルウェアを削除する Java for OS X 2012-003の配布が開始されています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

Java_for_os_x_2012003

「この Java セキュリティアップデートによって Flashback マルウェアの最も一般的なバリアントが削除されます。

このアップデートによって Java アプレットの自動実行を無効にする Java Web プラグインも構成されます。ユーザは Java 環境設定アプリケーションを使用して、Java アプレットの自動実行を再度有効にできます。Java Web プラグインがどのアプレットも長期間まったく実行されなかったことを検出すると、Java アプレットを再度無効にします。

このアップデートは Java をインストールしているすべての Mac ユーザに推奨されます。

このアップデートについて詳しくは、次を参照してください:http://support.apple.com/kb/HT5242?viewlocale=ja_JP

とのことです。

 なお、「Flashback マルウェアの最も一般的なバリアントが削除されます。」と明記されていますから、すべてのFlashbackに対応しているわけではありません。今後、Flashbackの亜種も大量に発生することでしょうし、いよいよ本格的にマルウェア対策・ウイルス対策を講じる必要が出てきそうですね、Macの世界でも。

 Windows Serverで使った経験では、キヤノンが販売している「ESET NOD32アンチウイルス V5.0 Windows/Mac対応」がおすすめかなぁ。もっとも、Windows Serverに対応していたのは、Ver.3.7までで、それ以降サーバーマシンには対応しなくなって使うのをやめましたが。
 しかし、他のウイルス対策ソフトは、インストールしたとたんメモリを大量に消費し、動きが遅くなったのに、NOD32は非常に軽く好印象でした。最近のは、どこのも軽く動作する(というか、Core i5やi7だから、ハードの性能に助けられているのかも。)するそうですが。

2012年4月10日 (火)

Parallels Desktop 7 for Mac、Ver.7.0.15094.749908 アップデータ出てます。

 Mac用定番の仮想化ソフトウェア、Parallels Desktop 7 for Macのアップデータ(Ver.7.0.15094.749908)が出ています。

Parallels_7015094749908

 Parallels Desktop 7 for Macを使って、私もMacBook Air 13(MC966J/A)でWindows XPを動かしていますが、Airの4GBのメモリでも快適に動作しています。もちろん、XPを稼動しつつ、Mac側のPhotoshopでRAW現像なんてのは無茶ですけどね。
 メモリの増設が可能なMacBook Proとかでしたら、安く8GBに増設可能ですから、ぜひメモリの増設をお勧めしますけどね。なお、PC3-8500仕様(1066MHz駆動)のMacBook(MC207J/A)のメモリ増設の記事はこちら。同じく、PC3-8500仕様のMacBook Pro 13(MC374J/A)のメモリ増設の記事はこちら。PC3-10600仕様(1333MHz駆動)のMacBook Pro13(MC700J/A)のメモリ増設の記事はこちらです。

 なお、新たにParallels Desktop 7 for Macを購入しようと思われる方は、条件付きですが、ラネクシーオンラインショップで購入するより、amazonにわずかに在庫が残っている、「Parallels Desktop 7 乗換/アップグレード 特別パッケージ」(執筆時現在、4,900円)を購入されるのが、一番お得と思われます。

 ただし、こいつは「乗換/アップグレード 特別パッケージ」ですから、条件があります。その条件とは、他社の仮想化アプリケーション、たとえばVMware Fusionの旧バージョン、あるいはParallelsの旧バージョン、かつてのVirtual PC等をお持ちの方が対象ということ。
 ただし、VMware Fusion 2は、昨年980円でダウンロード販売されていましたから、お持ちの方も多いでしょう。また、古くからのMacユーザーであれば、Virtual PCやSoft Windows、Real PCあたりをお使いだった方も、けっこうおられるのではないでしょうか?  他社製仮想化ソフトウェア、および旧バージョンのParallelsについては、体験版は不可ですが、英語版はOKとのことですよ。

 今回のアップデートの詳細ですが、

「バージョン: 7.0.15094.749908


サイズ: 313.8MB



これは Parallels Desktop 7 for Mac のメンテナンス アップデートです。このアップデートは重要なバグ修正および機能の向上を含んでおり、Parallels Desktop 7 for Mac のすべてのユーザー様に強くお勧めするものです。



このアップデータの詳細情報については、ウェブサイト: 
http://kb.parallels.com/jp/113623 をご覧ください。 」

とのことです。

Mac Blu-ray PlayerがVer.1.16.1にバージョンアップ。

 MacおよびWindowsで、外付けのブルーレイドライブを使って、市販Blu-ray作品を再生できるMac Blu-ray Playerが、バージョンアップし、Ver.1.16.1になっています。

Mbp_11610826_2

 上の画像をクリックすると、開発元のMacGo社(Mac Blu-ray Playerの使用版をダウンロードすることができます。また、購入も可能です。)のWebページに飛びますが、国内販社(ラネクシー)も販売権を獲得しています。

 ラネクシーでは現在、5,980円で販売中ですが、本家の開発元のMacGo社では、通常$59.95のところ、$49.95で販売しています。日本円で4,000円行くか行かないか(為替レートによります)で購入可能です。

Macblurayplayer_4995

 安く購入するなら開発元のMacGo社から、日本語でのサポートも期待するならラネクシーオンラインショップからの購入が良いかもしれません。

 ちなみにBlu-rayの映画は、イギリスのamazonで、日本アニメのブルーレイはUSAのamazonで購入したほうが安いですよ。ただし、英国版(UK版)の場合は、リージョンフリーの製品かどうか、日本語字幕や日本語音声が入っているか確認してからですけどね。せっかくの円高ですから、有効利用しましょう。

 それから、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB接続のバッファローやIOデータのもので、特に問題なく動いています。ノートPC内蔵用のコンパクトなドライブを使ったものより、かさばりますがデスクトップ用の5インチフルハイトのドライブを使った製品を選んだほうが、書き込み速度や読み込み速度が早くていいと思いますよ。持ち運ぶ必要のある人は、コンパクトなタイプになりますけど、それもUSBバスパワーでの駆動は不可です。必ずACアダプタから電源をとってくださいね。


2012年4月 9日 (月)

フォーカルポイント、Thunderbolt(サンダーボルト)を採用した独elgato製の外付けSSD「Elgato Thunderbolt SSD」を4月19日より販売開始。

 フォーカルポイントが、Thunderbolt(サンダーボルト)を採用した独elgato製の外付けSSD「Elgato Thunderbolt SSD 」を4月19日より販売開始するそうです。お値段は、120GBモデル(ELG-TB-000001)が49,800円、240GBモデル(ELG-TB-000002)が79,800円とSSDだけに高価です。

Elgato_thunderbolt_ssd

 ウエスタンデジタルが、同じThunderbolt接続の廉価版HDD RAIDシステムを販売開始していますが、ElgatoのはSSD。大容量のHDD RAIDを選択するか、RAID以上に高速(最大270MB/秒の転送速度)で、かつ、電源不要のSSDを選択するか。いずれにせよ選択肢の広がるのは、いいことです。

 このElgato Thunderbolt SSD、正規代理店のフォーカルポイント直営店OUTLOUDが、amazonで予約の受付を開始しています。

 Elgatoと言えば、このブログではEyeTV HDでたいへんお世話になっているメーカー。価格的には厳しいでしょうが、480GBモデルなどもラインナップして欲しいところです。

【Elgato Thunderbolt SSD】

 Elgato Thunderbolt SSDは、FireWire800を圧倒的に上回る10Gb/sの超高速な転送速度を誇るThunderboltを採用した、外付けSSDドライブです。 ドライブにはハードディスクに比べて、軽量で高い耐久性を備えたSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を採用しており、高いアクセス速度を実現しています。 ThunderboltとSSDの組み合わせにより、最大で270MB/秒の驚異の転送速度を誇ります。

 ドライブの動作に必要な電源はThunderboltから供給されるので、電源ユニットを接続する必要がありません。Thunderboltケーブル一本だけでデータ転送、電源供給が可能なので、携帯性に非常に優れています。

 Elgato Thunderbolt SSDは、耐久性が非常に高く頑丈な金属製のエンクロージャー(ケース)を採用しており、デザイン性が高いだけでなくしっかりと保存されたデータを保護することが出来ます。 金属製のエンクロージャーの採用で効率的な放熱が可能なため、騒々しい冷却ファンを必要としないファンレス設計を実現しています。

 以上、amazonの宣伝文句ですけど、電源不要&最大で270MB/秒の転送速度は魅力的です。お金があればすぐにでも買いたいところですが、ここのところずーっと貧乏生活なんで、なんか臨時収入でもない限り、購入は難しそうです。臨時収入のアテすらないんですけどね。(^^)
 Thunderbolt接続の機器が続々と登場しますね。今後がますます楽しみです。

Java for OS X 2012-002

 Appleが、OS X Lion - Appleユーザー向けに、Java for OS X 2012-002を配布しています。

Java_for_os_x_2012002

 つい先日、Java for OS X 2012-001が配布されたばかりですが、Java for OS X 2012-001にはバグがあったのでしょうか。内容には、下記の通り、Java for OS X 2012-001と同じ文言が並んでいます。

「Java for OS X 2012-001 で Java SE 6 を 1.6.0_31 にアップデートすることで、互換性、セキュリティ、信頼性が向上します。

このアップデートをインストールする前に、Web ブラウザと Java アプリケーションを終了してください。

このアップデートについて詳しくは、http://support.apple.com/kb/HT5055?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

このアップデートのセキュリティ内容については、http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP をご覧ください。」

とのことです。

 以前のブログにも書きましたが、『60万台以上の「Mac」がトロイの木馬「Flashback」に感染か』と報じられています。Flashbackは、個人情報を盗むことを目的とするマルウェアですが、Javaの脆弱性を悪用してMacを標的にするようになった、とのこと。

 というわけで、今回のアップデートも早急に導入しておきましょう。

 さらに、何らかのウイルス対策・マルウェア対策のソフトを導入しておきましょう。Mac App Storeでも、VirusBarrier Plus - Intego(通常850円が、ただいま450円)を販売していますし、以下のような無料のアンチウイルスソフトもあります。

  1. VirusBarrier Express - Intego 
  2. ClamXav - Mark Allan 
  3. Bitdefender Virus Scanner - BitDefender SRL

 ただし、有料のVirusBarrier Plus - Integoも含めて、リアルタイムスキャンは対応していません。リアルタイムスキャンが必要であれば、ESET NOD32アンチウイルス V5.0カスペルスキー 2012ノートンインターネットセキュリティMac版といった、市販のアンチウイルスプログラムの導入も検討する必要があります。

 Macもいよいよウイルス対策を考えないといけない時代になってしまいました。

2012年4月 6日 (金)

超大作 次世代アクションシューティングゲーム RAGE: Campaign Edition 1.0 が本日限り$19.99。

 プレイヤーを新たな世界へ誘う、RAGEはジャンルを超えた"次世代アクションシューティング"!

 2010年のE3各賞を総なめにし、「DOOM」「Quake」でゲームの歴史を塗り替えてきた老舗id Softwareが贈る最新アクションシューティング、RAGE

 天才プログラマーJohn Carmack開発の最新エンジンid Tech 5のメガテクスチャ技術により息を吹き込まれたウェイストランドで展開するのは、"Open Environment"という新たな発想。メインストーリーは存在するものの、プレイヤーはその世界の中で自由に行動することができる。正に「オープンワールドで自由な冒険繰り広げる面白さ」と「ストーリーを追ってゲームを進める面白さ」、これら2つの側面を高次元で融合した、全く新しいタイプのゲーム。

 ダンジョンと化した街でNPCと遭遇することで展開していく無数のイベントは、まるでRPGのような冒険劇。勿論、シューターとしてのクオリティはidブランドの折り紙付きだ。経験値でアップグレード可能な武器、あらゆるアイテムを集めて作るオリジナルの自作武器等、従来のFPSには存在しなかったオプションも多数登場する。

 オンラインモードでは8種類のマップによるCo-opモードと、最大4人による白熱のカーバトル「コンバットラリー」を収録。ラリーポイントを稼いでバギーをアップグレードしたり、新たな武器を購入して戦闘を強化できる。

 id SoftwareとBethesda SoftworksによるFPSへの新たな挑戦、それこそが"次世代アクションシューティング"、RAGEだ!

 あはは、気合入ってますね。上は、Xbox 360およびPlayStation 3Rageの宣伝文句です。そんな、RAGEのMac版、RAGE: Campaign Edition 1.0 が本日限り$19.99で販売中です。リンク先にQuickTimeムービーもありますので、ゲーム好きな方はご覧になってみては?

 ただし、今回のRAGE: Campaign Edition 1.0。dmgのファイルサイズが、14GB!だそうです。直接ダウンロードだけでなく、bittorrentでもダウンロードできるようですが。あと、Macのスペックも要求されます。

  • Mac OS X 10.7.2 or later.
  • 2.4GHz CPU Speed
  • 4GB RAM
  • 25GB
 free disk space
  • (ATI): Radeon HD 3870; (NVidia): GeForce 8800 256 MB VRam

 というわけで、MacBook Air使いのおいらには、敷居が高そうというか、門前払いを食らってます。

IntegoのVirusBarrier Plus、Intego Backup Express、Washing Machineが50%オフ。Mac App Store値下げ情報。

 先ほどの記事でも一部ご紹介しましたが、Mac用ウイルス対策ソフトで有名なIntegoが、Mac App Store内の商品を期間限定50%オフで販売しています。

  1. VirusBarrier Plus(通常850円が、450円)・・・Mac用のアンチウイルスプログラム。昔からMac用のウイルス対策プログラムを販売している老舗メーカーです。→VirusBarrier Plus - Intego
  2. Intego Backup Express(通常1300円が、600円)・・・バックアップツールです。Macには、純正でタイムマシーンというバックアップが備わっていますけどね。→Intego Backup Express - Intego
  3. Washing Machine(通常850円が、450円)・・・インターネット閲覧で保存される各種ファイルをクリーニングするアプリ。ブックマーク・キャッシュ・Cookie・ダウンロード履歴・閲覧履歴を消去できます。→Washing Machine - Intego

 以上、本日のMac App Store値下げ情報でした。

Java for OS X 2012-001 と Java for Mac OS X 10.6 アップデート 7.0

 Appleが、Mac OS X Lionユーザー向けに「Java for OS X 2012-001」を、Mac OS X 10.6 Snow Leopardユーザー向けに「Java for Mac OS X 10.6 アップデート 7.0」を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

 ともに重要なセキュリティ対策(下記参照)が施されていますから、早急にアップデートしてください。なお、アップデート時にはWebブラウザ、および、Javaアプリを終了してくださいね。

Java_for_os_x_2012001

【Java for OS X 2012-001】

Java for OS X 2012-001 で Java SE 6 を 1.6.0_31 にアップデートすることで、互換性、セキュリティ、信頼性が向上します。

このアップデートをインストールする前に、Web ブラウザと Java アプリケーションを終了してください。

このアップデートについて詳しくは、http://support.apple.com/kb/HT5055?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

このアップデートのセキュリティ内容については、http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

Java_for_mac_os_x_106_70

【Java for Mac OS X 10.6 アップデート 7.0】

Java for Mac OS X 10.6 アップデート 7 で Java SE 6 を 1.6.0_31 にアップデートすることで、互換性、セキュリティ、信頼性が向上します。

このアップデートをインストールする前に、Web ブラウザと Java アプリケーションを終了してください。

このアップデートについて詳しくは、http://support.apple.com/kb/HT5056?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

このアップデートのセキュリティ内容については、http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

 最後になりましたが、『60万台以上の「Mac」がトロイの木馬「Flashback」に感染か』と報じられています。Flashbackは、個人情報を盗むことを目的とするマルウェアですが、Javaの脆弱性を悪用してMacを標的にするようになった、とのこと。

 というわけで、今回のアップデートは早急に導入しておきましょう。

 さらに、何らかのウイルス対策・マルウェア対策のソフトを導入しておきましょう。Mac App Storeでも、VirusBarrier Plus - Intego(通常850円が、ただいま450円)を販売していますし、以下のような無料のアンチウイルスソフトもあります。

  1. VirusBarrier Express - Intego 
  2. ClamXav - Mark Allan 
  3. Bitdefender Virus Scanner - BitDefender SRL

 ただし、有料のVirusBarrier Plus - Integoも含めて、リアルタイムスキャンは対応していません。リアルタイムスキャンが必要であれば、ESET NOD32アンチウイルス V5.0カスペルスキー 2012ノートンインターネットセキュリティMac版といった、市販のアンチウイルスプログラムの導入も検討する必要があります。

Canon EOS 5D Mark IIIに対応した、デジタルカメラ互換性アップデート 3.12

 Appleが、Canon EOS 5D Mark IIIに対応した「デジタルカメラ互換性アップデート 3.12」を配布しています。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

312

「デジタルカメラ互換性アップデート 3.12

このアップデートにより、Aperture 3 および iPhoto '11 に以下のカメラの RAW ファイルフォーマットとの互換性が追加されます:

サポートされている RAW フォーマットについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT4757?viewlocale=ja_JP

とのことです。しかし、最新のデジタル一眼レフへの対応の早さは、あいかわらずAppleがピカイチですね。

 キヤノンのEOS 5D Mark IIIは、約2230万画素に画素数を上げながらも常用感度ISO100〜25600(拡張時ISO102400)の総合画質向上を実現した、フルサイズCMOSのデジタル一眼レフカメラ。

 画素数だけ比較すれば、ニコンのD800(こいつは、中判デジカメに迫る36.3 メガピクセル機)に負けてるわけですが、お値段は強気の322,000円(執筆時現在のamazon価格。以下、同)。一方のD800は、268,200円(同)。キヤノンさん、強気ですよね。よほど、条件の悪い所での撮影(屋内でのスポーツ撮影とか)に自信があるのでしょうか?

 おいらにはどちらも高根の花なので、当分EOS40Dで我慢します。せめて、EOS 7Dが欲しいけどなぁ。誰か、買って〜。

2012年4月 5日 (木)

数式エディタ MathMagic Personal Edition 8.02 が、64%オフ!で格安販売中。

 理系の学生さんには欠かせない数式エディタ(数式作成ソフト)、MathMagic Personal Edition 8.02が、本日限り64%オフで格安購入できます。もちろん、Mac用ですよ。通常$69のところ、$24.99。

 理系の学生さんと書きましたが、学校の先生もテスト問題の作成なんかでは、お世話になっている人多いのではないでしょうか? 私もかなり長く愛用していました。最近、数式とは縁のない生活をしているので、ちょっとご無沙汰ですけどね。

 数式エディタ、MathMagicで作成した数式は、ドラッグ&ドロップ、コピー&ペースト、エクポート&インポートすることで、ワープロソフトのPagesやプレゼンテーションソフトのKeynote、その他のDTPソフトやグラフィックソフトで利用できます。

 初めて使った時、ワープロ(Apple Worksの前身、クラリスワークス)に貼りつけた数式をダブル・クリックしたら、自動的にMathMagicが立ち上がって、そのまま再編集できるってのに、たいへん驚いたものです。今では当たり前ですけどね。だって、当時はPC98なんかが全盛で、各ソフトウェア間で連携できるようになったのって、一太郎の相棒の花子が出てきたあたりからですし。
 その後、Windows3.1あたりになってOLEが可能になったのかな。Macは漢字Talk 7の頃から、そんなのできて当たり前だったんだけどね。

 ご購入はこちらから。日本時間で2012年4月6日午後1時までです。

アプリケーションランチャー、Essentialsが600円から85円に値下げ販売中など、Mac App Store値下げ情報。

 以下、Mac App Storeの値下げ情報です。

Essentials - habitatus(通常600円が、85円)・・・カテゴリ毎にアプリを整理できるアプリケーションランチャ。OS X Lionには、Apple純正のLaunchpadがあるわけですけど、よく使うアプリはEssentialsに登録して、ショートカットキーで起動という方が便利かもしれません。→Essentials - habitatus

Essentials

Drive Genius External Defrag - PROSOFT Engineering, Inc.(通常2,600円が、1,300円)・・・こちらは、先ほどもご紹介しましたが、ハードディスクのデフラグツールです。→Drive Genius External Defrag - PROSOFT Engineering, Inc.

LiveTV - Cherif YAYA(通常500円が、350円)・・・Macを使って、インターネット経由でフランスのテレビ放送を視聴できるアプリケーション。フランス語がわかっちゃう方、いかが?→LiveTV - Cherif YAYA

Ink2Go - EyePower Inc(通常1700円が、850円)・・・Macのデスクトップに注釈を書き込めるツール。プレゼンテーションの作成や、ソフトウェアのチュートリアル作成に便利かも。→Ink2Go - EyePower Inc

Mac App Storeで、HDDデフラグツール Drive Genius External Defragが2600円から1300円に値下げ販売中。

 MacのHDDにデフラグは必要ない、という意見も聞きますけど、やっぱり必要と考える方もおられるようで。
 Mac用デフラグツール、Drive Genius External Defrag - PROSOFT Engineering, Inc.が、Mac App Storeで期間限定50%オフの格安販売中です。通常2,600円が1,300円。ちょっとハードディスクが遅くなってきたなぁ、とお感じのMacユーザーは、試してみる価値があるかもしれません。

 開発元は、Mac用ハードディスクメンテナンスツール Drive Genius 3や、データ復旧ソフト Data Rescue 3 External Drive Recoveryで有名なPROSOFT Engineering, Inc.ですから、その動作は信用できますよ。

amazon、本日は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈サード・シーズン〉コンプリート・ボックス」、YUKIの「POWERS OF TEN【三方背BOX仕様】(初回生産限定盤)(DVD付)」、「映画『X-MEN』シリーズを完全制覇!5作品がセットでお得なブルーレイBOX」などがお買い得です。

 amazonがタイムセールで、

  1. スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈サード・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]が60%オフの4,720円。
  2. X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回生産限定〕 [Blu-ray](X-MEN 5作品のBlu-rayボックスセット)が、4,990円
  3. コーエン・ブラザーズ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray](「ファーゴ」、「ミラーズ・クロッシング」、「赤ちゃん泥棒」の3作品ブルーレイボックス)が、2,480円
  4. 元JUDY AND MARYのヴォーカル YUKIのPOWERS OF TEN【三方背BOX仕様】(初回生産限定盤)(DVD付)が、2,520円

となっています。

 いつも通り、商品リンクから直接購入しても、タイムセール特価にはなりません。必ず、こちらのタイムセールのリンクからご購入くださいね。

HTML5ベースのWebデザインツール、Fluxが80%オフで1,697円。

 Mac App Storeでは10,500円で販売されている、Mac用Webデザインツール(ホームページ作成ソフト)、Flux(←クリックすると、Mac App Storeに飛びます。値段の確認をしてくださいね。)が、3日間限定で80%オフのたった$20(現在のレートで1,697円)で販売されています。Macwareでも通常だと、$99.99ですけど、クーポンを入力することで、たったの$20になります。

Macflux_5

 プロフェッショナルなWebサイトを構築するために、あなた自身がプロフェッショナルなWebデザイナーである必要はありません。MacFluxは、一から素晴らしいサイトを作成することができる高度なHTML5ベースのWebデザインアプリケーションです。

 最初の手助けのためにテンプレートを同梱していますが、Fluxはテンプレートベースのソリューションではなく、創造的なデザイン環境です。HTML5ベースのWebサイトは不要? ええ、問題ありません。Fluxは、標準のHTML、PHPやRuby、JSPなども扱うことができます。

 DTPアプリケーションのようにオブジェクトをドラッグし、伸ばし、移動するだけで、あなたの意図通りのWebページを作成する驚くべきWYSIWYGレンダリングエンジンをFluxは持っています。HTMLタグを一切使用することなく、すべてのコードを生成します。

 あなたが既にプロフェショナエルなWebデザイナーでHTMLコードを入力したいのであれば、それも可能です。コードエディタであなたが作ったオブジェクトは、コード入力をやめた途端Webページ上に表示されます。そして、そのオブジェクトは、その後WYSIWYG表示を使用して編集することができます。

 以上、簡単に翻訳してみました。アプリケーション自体は、日本語にも対応していますけどね。Dreamweaverキラーと呼ばれていますけど、Dreamweaverより、iWebやRapidWeaverSandvoxユーザーにアピールそうなアプリケーションです。Macの世界でも、簡単に見栄えの良いWebページを作成するソフトが揃ってきました。blogで十分な人もいるでしょうし、Fecebookで十分な人もいるでしょうけどね。

 この格安Fluxを扱っているのは、Macware。左のリンク先から、「buy download」をクリックします。追加注文を尋ねるページに飛びますが、追加する商品がなければ、スクロールして画面右下の「次へ」をクリック。

Backup CD of your Purchase

Online File Backup Protection - 1 Year

の両方にチェックが入っていると思いますから、チェックを両方とも外します。その下にクーポンコードを入力する枠がありますから、「FLX20ESD」と入力して、その左横の「クーポンの更新」をクリック。

 どうですか? $20になりましたか?

 というわけで、さっそく購入してみました。購入手続き(おいらは支払いはPayPal)を終えると、すぐにメールでダウンロード先とシリアルナンバーが送られてきます。

Flux_1

 起動してみました。完全ではありませんが、日本語化もされていますね。テンプレートを見てみると、

Flux_2

テンプレートは19種類ありました。試しに、Businessってのを開いてみます。

Flux_3

 ページエディタ上では、こんな感じです。

Flux_4

 あとは使い込んで、いろいろ探っていくしかないですね。

 本日から3日間限りのセールです。必要な方はお早めに。

 Mac App StoreからFluxを購入すると、個人で所有のMacには台数無制限でインストール可能です。でも、10,500円。Macwareからクーポン利用で購入すると、シリアルナンバーが送られてきますから、原則インストールできるMacは1台だけでしょう。

 どちらを選ぶかは、インストールするMacの数によるでしょうけど、ふつう2台までですよね、自宅と職場とか、据え置きのiMacと持ち出し用のMacBook Airとかの。それなら、2台分でも$40ですから、Macwareから購入してもいいかな?、って思います。

2012年4月 4日 (水)

ウェスタンデジタル、2.5インチで2TB容量を実現したFireWire800接続ポータブルHDD WDBS8P0020BBKを4月20日より販売開始。

 先日、2.5インチのUSB3.0接続ポータブルHDDながら、2TBの容量を実現したWestern Digital My Passport 2TB (WDBY8L0020BBK-JESN)をブログでご紹介しましたが、さすがウエスタンデジタル。Macユーザー用に、FireWire 800接続のモデルもリリースしてくれるそうです。

 そのモデルが、Western Digital My Passport Studio 2TB FireWire 800対応 (WDBS8P0020BBK-JESN)。FireWire 800ポートは2つあって、デイジーチェーン接続でさらなるFireWire機器を接続することも可能です。もちろん、USB 2.0ポートも備えています。FireWireがついてるのに、USB 2.0を使う意味はほとんどないですけどね。

Firewire_2tb_a

Firewire_2tb_b

 理想は、Thunderbolt接続のHDDですけど、当分はFireWire800で乗り切るつもりの人も多いでしょうし、選択肢が増えることはいいことです。でも、USB3.0接続モデルに比べ、8千円高くなっちゃうのは、いかがなものか・・・ FireWireにはライセンス料が必要!、というのはわかっていますけど、ちょっとね。

 なお、このFireWire800接続ポータブルHDD My Passport Studio 2TB(WDBS8P0020BBK)の詳細は、WesternDigitalのページをご覧くださいませ。

 しかし、先日販売開始されたサンダーボルト接続のRAID対応6TB HDD、Western Digital My Book Thunderbolt Duo 6TB (WDBUPB0060JSL-JESN)を筆頭に、続々と新製品の外付けハードディスクを発表しまくるWestern Digital。ぶっ飛ばしてますね。

クライアントや友人等にファイルを配布・共有するのに便利なソフトウェア、Deliver Expressが本日限りお買い得です。

 ファイルや写真を、インターネット経由で複数の人に配布・共有したいという場合、いろいろな方法があります。メールに添付ファイルの形で送信、というのが一番簡単なパターンですね。でも、この方法だと、添付ファイルサイズに制限があったりで、最近の高画素のデジカメで撮影した写真なんかは、「原寸で!」とか「RAWデータのままで!」とか言われるとちょっと厳しくなります。

 それだったら、MacでFTP Serverでも立てて、ってことになるんですが、そんな難しいことをしなくても、簡単にファイルや写真の配布を実現してくれるアプリケーションがあります。そいつがDeliver Express。
 そのDeliver Expressが、本日限り(厳密には2012年4月5日午後1時まで)、MacUpdate Promo経由で購入すると、50%オフの半額で買うことができます。

Deliver_express

 上図は、その設定画面。英語ですけど、大して難しい内容じゃないのでなんとかなるでしょう。ちなみに、上図のようにmobile meのiDiskをアップロード先にすることも可能ですが、iDiskの機能は、この6月いっぱいで廃止されますから、ほかのところをアップロード先にする必要がありますね。で、例えばどんなところをアップロード先にできるかというと、

  • Local Disk
  • AFP Server
  • SMB Server
  • FTP Server
  • SFTP Server
  • WebDAV Server
  • Secure WebDAV Server
  • Amazon S3
  • MobileMe(iDisk)

となっています。YouTubeに、Deliver Expressを設定し、ファイルを配布し、配布したことを相手にメールで自動的に知らせるところまでを簡単に実演した動画がアップロードされています。

 で、今回3種類のDeliver Expressが半額になっているのですけど、それぞれ共有できるクライアントや友人の数が異なるだけで、基本的な機能は同一です。

  • Deliver Express Basic($29.95→$14.98)・・・最大15の宛先に配布・共有可能
  • Deliver Express Standard($79.95→$39.98)・・・最大50の宛先に配布・共有可能
  • Deliver Express Enterprise($299.95→$149.95)・・・無制限

となっています。

 こういった機能を持ったツールをお探しの方には、明日の1時まではチャンスかも。自分のMac内に設定したフォルダに、ファイルをポンポン放り込むだけで、自動的に配布、そして相手先に配布したことを知らせるメールを送ってくれるDeliver Express。けっこう便利なアプリケーションです。

 もちろん、試用することもできますから、今晩じっくりいじって試してみるのもいいかもです。

2012年4月 3日 (火)

USB3.0とUSB2.0両対応 WesternDigital製1TB外付けHDDが7,990円。

 ソースネクスト iconが、高速USB3.0とUSB2.0両対応のWesternDigital製1TB外付けHDD(WDBACW0010HBK-JE)を7,990円で販売しています。ご購入は、こちら iconから。一瞬で売り切れるかもしれません。執筆時現在、amazonより千円ほど安いです。

 Macでは、現状、その恩恵にあずかれないUSB3.0ですけど、ふつうにUSB2.0の外付けHDDとして利用可能です。タイの洪水以降、HDDの価格は急騰したまま(それ以前が安すぎたとも言えますが)ですが、久しぶりにちょっと安めの外付けHDDですね。

リコーのGR DIGITAL IV ファームウェア Ver.2.11とCX6 ファームウェア Ver.1.24

 リコーが、GR DIGITAL IV ファームウェア Ver.2.11CX6 ファームウェア Ver.1.24を配布しています。

 RICOH GR DIGITAL IVは、プロカメラマンもサブで使うコンパクトなデジタルカメラ。ただのコンデジなのに、amazonで6万円前後といいお値段しております。リコーは銀塩時代に、フィルムのパトローネより薄いリコーR1あたりから、コンパクトカメラで人気を博し、その後のリコーGR1やGR21、GR1Vなどで一世を風靡しました。GR1の28mm/F2.8レンズは、ライカマウントで販売されるなど、当時はブームでしたね。

 その後は、現在のようなデジタル全盛期に移るわけですが、銀塩GRシリーズの系譜を受け継ぐのが、GRデジタルシリーズです。さらには、接写に強いCXシリーズRICOH GXR MOUNT A12と組み合わせれば、Leica Mマウントの古の名レンズさえ使用可能なRICOH GXRなど、非常にユニークな製品を開発・提供してくれているメーカーがリコーです。

【GR DIGITAL IV ファームウェア Ver.2.11】

  • Exifヘッダー情報のタグの長さに1箇所誤りがあり、修正しました。
  • S モード [ シャッタースピード優先 ] をマイセッティング登録する際、登録先を 「 SDカード゙ 」 にすると設定したシャッタースピードが正しく保存されない問題があり、修正しました。
  • Eye-Fiカードから画像を再生中、コマ送りができなくなる場合があり、コマ送りできるように修正しました。
  • 連写モードを AF 連写に設定して撮影すると、画像ファイルをメモリーに書込み終了するまで時間がかかる場合があり、処理を改善しました。

【CX6 ファームウェア Ver.1.24】

  • クリエイティブ撮影モードの「トイカメラ」もしくは「ミニチュアライズ」でシャッターボタンを半押しした時に、被写体の明るい部分が画像モニター上で一瞬赤紫色に表示される場合があり、この現象を修正しました。

 そうそう、そういえばキヤノンが天体撮影専用デジタル一眼レフ、EOS 60Daを発表しましたね。天体撮影専用といえば、EOS 20Da以来でしょうか。僅かな需要のために、こういうニッチな製品をリリースしてくれるキヤノン。天文ファンには、良いプレゼントです。

MacJournal、Montage、Paperless、Narrator、Contour、StoryMill、Desktop PoetなどMariner SoftwareのアプリケーションがMac App Storeで大幅値下げ中です。

 Mariner Softwareと言えば、古いMacユーザーには、Mariner-Jという表計算ソフト(現在も、iOS用表計算ソフトのMariner Calc Spreadsheet for iPhone - Mariner Software(こちらも通常500円が、現在半額の250円になっています。)として健在。もちろんMac版も本家ホームページからダウンロード購入できます。)や、Mariner Write(当時、日本のパスカルが販売代理店をしていたので、日本版はPascal Writeという名前だった。)というワープロソフトで有名だったソフトハウス。

 その、Mariner Softwareのうち、Mac App Storeで取り扱われている製品が、期間限定(4月8日まで)で大幅値下げ販売中です。

  1. MacJournal - Mariner Software(通常3,450円が1,700円)・・・今ではEvernoteが、何でも記録できるツールになっていますが、古くからのMacユーザーならもちろんMacJournalでしょう。最高のデジタル日記帳であり、最高のノートブックであり、最高のブログツール。議事録作成にも欠かせませんよ。Macさえあれば、会議を音声で録音しつつ、メモも取れますし、画像も貼れますし、QuickTimeムービも取り込めます。個人的には、イチオシのAppです。
  2. Montage - Mariner Software(通常4,300円が2,200円)・・・このソフトウェアは残念ながら英語しか対応していないので、日本ではほとんど需要がないかもです。脚本作成のためのソフトウェアですね。
  3. Paperless - Mariner Software(通常4,300円が2,200円)・・・こちらは名刺や領収書、請求書などをスキャナやデジカメで取り込み、ペーパーレス化を促進するためのソフトです。PDF化された電子マニュアル等を整理するのにも便利かも。
  4. Narrator - Mariner Software(通常3,450円が、1,700円)・・・音声合成を利用したナレーションソフト。iTunesにエクスポートし、iPodやiPhoneに同期させることも可能。
  5. Contour - Mariner Software(通常4,300円が、2,200円)・・・素晴らしいアイデアを具現化するための、アウトラインツール。
  6. StoryMill - Mariner Software(通常4,300円が、2,200円)・・・こちらも英語版だけなので日本での需要は?ですが、名前の通り創作ツールです。あちらの文筆業の方には、必須のツールみたいですね。
  7. Desktop Poet - Mariner Software(通常1,700円が、170円)・・・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語には対応していますが、日本語には未対応。あちらの子供の教育用。大人の言葉遊び。

 以上、多くのアプリのうち、一番のおすすめはMacJournal。私も使っていますが、Evernoteより高機能です。社外秘でクラウド保管などもってのほかという資料関係で、Evernoteに代わるアプリをお探しなら、MacJournalで決まりでしょう!

 そして、オフィスのペーパーレス化をお望みなら、Paperlessかな。

 しかし、こうやってアプリケーションのラインナップを見ていると、あちらと日本の教育システムの違いというのを痛感しますね。あちらでは、昔からこのようなツールが多数ありますが、日本でこのようなアプリケーションって、ほとんど見ません。一時期、アウトラインプロセッサとかが日本でも流行りましたけど、最近はそのような専用ツールもあまり見かけない。エディターにこだわる人は多いけど、こういうツールにこだわる人って少ないですよね。言語の違いによるのかなぁ。

2012年4月 2日 (月)

Mac App Storeでは4,300円のHTML5コンテンツオーサリングソフト、Hypeが24時間限定で$29.99。

 Mac App Storeでも評価の高い、HTML5コーディングツール、Hype - Tumultが、MacUpdate Promoで24時間限定(日本時間の2012年4月3日午前11:00まで)$29.99で販売されています。ちなみに、App Storeでは4,300円で販売されています。

 Flashの動かないiPhoneやiPadでもアクセスできる、ちょっとインタラクティブなサイトを構築しようと思ったらHTML5しかないわけですが、HypeはそういうWebサイトを構築するのに最適なソフトウェアです。どんなサイトが作れるかは、こちらをご覧ください。

 とりあえず、本家のサイトには「試用版」もありますので、使いこなせるかどうかいじってみるのもいいかもです。購入は、MacUpdate Promo経由で安く買うもよし、自分のMacになら何台でもインストールできるApp Storeで買うもよしです。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ