隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

App Storeの今秋のアプリは、「Little Fox Music Box」

 App Storeが、今週のアプリとして、Little Fox Music Box – Kids songs – Sing along - Shape Minds and Moving Images GmbH(通常250円)を無償配布しています。→Little Fox Music Box – Kids songs – Sing along - Shape Minds and Moving Images GmbH

Mza_4289454486946653483320x48075_3

Mza_8120571767332609150320x48075_2

 グラフィックを見ていると、子どもと一緒に楽しめそうな感じですね。

2012年6月29日 (金)

iPadとiPhone、両方に使えるパスワード管理App、1Password Proが期間限定で850円に値下げ! Mac版も値下げ中。

 iPhoneやiPadで、amazonなどのネット通販を利用したり、ネットバンクを利用したりし始めると、心配になるのがIDやパスワードの管理。最近は、IDはメールアドレスということが多いので、セキュリティー維持のための事実上最後の砦がパスワードということになります。

 あちこちで、同じパスワードを使いまわすと、どこか1つのサイトからパスワードが漏洩したらおしまい。もちろん、メルアドとセットでパスワードは漏洩しますからね。そこで、サイトごとにパスワードを生成、管理する必要があるわけですが、人間様には無理ですね。

 というわけで、おいらがお世話になっているがMac用の1Password - AgileBits Inc.とiPhoneおよびiPadの両方で使えるiOS版の1Password Pro - AgileBits Inc.です。

 そのiOS版の1Password Pro(通常1,300円)が、期間限定で850円に値下げして販売されています。→1Password Pro - AgileBits Inc.

 ちなみに、Mac版の1Password - AgileBits Inc.(通常4,300円)も、期間限定で3,000円に値下げして販売されています。→1Password - AgileBits Inc.

 もちろん、Mac版の1PasswordとiOS版の1Password Proは、パスワードデータを共有・同期することができます。今の時代、絶対必要なアプリと思います。購入するなら、せっかくですからお安いうちにどうぞ。

iPhoneやiPadで使える、iOS対応のGoogle ChromeとGoogle Driveがリリースされました!

 ついにiPhoneやiPadなど、iOSデバイスでもGoogle Chromeが使えるようになりました。→Chrome - Google, Inc.

 さっそくiPadで、Chrome - Google, Inc.を使ってみましたよ。以下のスクリーンショットは、すべてiPad 2のものです。

7

 完成度が高い、というか、ふつうにサクサク使えます。音声による検索にも対応しています。

9

 Chromeで便利なのが、PCやMacでブラウジング中のWebページを見ることができること。MacやPCで見ていたページの続きを、iPhoneやiPadで見ることができます。

6

 もちろん、MacやPCのGoogle Chromeのブックマークを利用することもできますよ。

8

 このあたりの使い勝手の良さは、モバイル版のブラウザでは絶対に必要なもの。もちろん、AppleのSafariならiCloud経由で、MacやPC、iOSデバイスのブックマークを同期できるわけですけどね。

 ますます、MacのメインブラウザをSafariにすべきか、Chromeにすべきかで悩んでしまいますね。おいらの場合、cocologと相性の良いFirefoxも手放せないという、さらに悩ましい状況ではありますが。

 そうそう、それから、iOSデバイス対応のGoogle Drive - Google, Inc.もリリースされています。→Google Drive - Google, Inc.

 どちらも無償です。これに刺激を受けて、iOS版Safariがさらに進化してくれればいいね。

2012年6月28日 (木)

iPhoneやiPad、iPod touch用のワイヤレスポータブルストレージ、Wi-Driveが2,989円と激安です。

 KingstonのWi-Driveってご存知ですか? iPhoneくらいの小さなデバイスで、中にはWiFi(ブリッジ機能あり)と32GB(または16GB)のフラッシュメモリ、そして連続4時間使えるバッテリーが入っています。つまり、iPhoneやiPad、iPod touchのワイヤレス外部ストレージとして使えるデバイス。言い換えれば、iPhoneの容量を増やしくてくれるデバイスです。

 おいらのiPhoneは、iPhone 4。フラッシュストレージの容量は32GBですか、Appやら動画やらで、残りはわずか。こういう場合、容量を食う動画を、Wi-Driveに移してiPhoneから消してしまえば、iPhoneの残り容量は増える。しかも、Wi-Draiveは無線LAN経由で3台のiPhone、iPod touch、iPad、Mac、PC、アンドロイド端末に動画などを配信できるので、友だちと楽しむことができる、となかなか遊べそうです。

 iPhoneなどiOSデバイスで、Wi-Driveにコピーしたコンテンツを楽しむには、App Storeで無償配布されている Wi-Drive - Kingston Digital, Inc.が必要になります。→Wi-Drive - Kingston Digital, Inc.

 どんなことができるのかは、下記の動画でも見てもらったほうが早いでしょうか。

 このKingston Wi-Drive 32GB Wireless Storage Solution for iPad, iPhone and iPod touch WID/32GBが、amazonでなんとたったの2,989円。定価は14,800円で昨年の暮に販売開始されたデバイスです。安すぎません? もちろん、新しいモデルが出るとか、何か理由があるのでしょうけどね。

 ちなみに、16GB容量のモデルであればたったの1,923円。ただみたいな値段です。これは買いでしょう、USBフラッシュドライブを買ったつもりで、ポチッとな。ちなみに、価格.comで調べたところ、16GBモデルでも6千円オーバー。32GBモデルなら1万円ほどしていますから、amazonだけが特別に安いようです。

 というわけで、届きましたら週末にでもレビューしますね。また、おもちゃを買ってしまった・・・

2012年6月27日 (水)

昭文社の地図を収録したiPhone用カーナビアプリ、「マップルナビS」が700円で登場!

 Apple本体がカーナビアプリに取り組むかも!、と言われているiPhone Appのカーナビ市場。こちらは、ずいぶんと激戦区になっているのですが、そんな厳しい戦いの場に新たなAppが登場です。

Uxuvlcew2fl6hgyadkflzmtempuploadrl

Uxuvlcew2fl6hgyadkflzmtempuploadwx

 定評ある昭文社マップルの地図データを搭載したiPhone用カーナビApp、マップルナビ S - MAPPLE ON, Co., Ltd.。お値段は、なんとたったの700円(7/13までの予定。その後は1,400円)。

 このカーナビアプリの特徴は、MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATIONnavico All Japan map version - WAC.com Co.,LtdNAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス - AISIN AW CO.,LTD.といった定評あるiPhone用カーナビアプリ同様、地図データを本体に内蔵していること。つまり、3G通信できないところでも、きちんと地図を表示することが可能です。

 iPhone内蔵のMapアプリは、3G通信できないと地図が表示されないですよね。つまり、こいつは地図データをネット経由で受信しつつ、地図を描画しているわけです。それに対して、マップルナビ S - MAPPLE ON, Co., Ltd.MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATIONnavico All Japan map version - WAC.com Co.,LtdNAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス - AISIN AW CO.,LTD.といった4本のカーナビアプリは、地図データを本体に内蔵しています。おかげでAppの容量は2GB近くと、かなりのおデブさんではありますが。

 私は、MapFan for iPhoneを愛用していますが、こいつの売りは「iPad」にも対応していること。iPadの広大な液晶画面は、最高のナビとして機能します。現状、地図の見やすさの最高峰は、iPadを使ったMapFan for iPhoneでしょう。お値段も2,300円と比較的リーズナブルです。地図はほとんど最新で、新東名も載っていますし、東京スカイツリーも載っています。

 新顔のマップルナビS同様、昭文社の地図を使っているnavicoは、出た当初は衝撃的でしたが、今や価格を含め少々魅力にかけるアプリになりつつあります。

 アイシンのNAVIeliteは、ほぼトヨタ純正ナビといってもよい出来栄え。一番の魅力は、唯一VICS渋滞情報に対応しているところでしょうか。

 ま、ライバルにはそれぞれ魅力があるわけですが、新顔のマップルナビ S - MAPPLE ON, Co., Ltd.は、当分は700円という価格を武器に売上を伸ばすかもしれません。現状、評価は分かれていますが、開発元および販売元がこれらの厳しい声にいかに答えていくかで、成功するか失敗するかは決まりそうですね。

 まだ1本もカーナビアプリをお持ちでないのであれば、700円という価格と、将来性にかけて購入してみるのもありかもしれません。おいらは、MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATIONnavico All Japan map version - WAC.com Co.,Ltdで今のところは十分満足していますけどね。

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.14

 Appleが、デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.14を配布しています。ソフトウェア・アップデート経由でどうぞ。

314

 日本では、キヤノン EOS Kiss X6iへの対応が一番大きいのかな?

「デジタルカメラ互換性アップデート 3.14

このアップデートにより、Aperture 3 および iPhoto '11 に以下のカメラの RAW ファイルフォーマットとの互換性が追加されます:

  • Canon EOS Rebel T4i / 650D / Kiss X6i
  • Sony α SLT-A37

サポートされている RAW フォーマットについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT4757?viewlocale=ja_JP

とのことです。

サンワサプライのMac用USB接続 テンキーボード NT-M5UH2BK が2,483円。

 MacBook ProやAirでExcelを使うときや、事務にもMacを使っておられる方にはあれば便利な10キー。Mac用は選択肢が限られるのですけど、本日のamazonのタイムセールに、サンワサプライのSANWA SUPPLY NT-M5UH2BK USBテンキー クリアブラックがセレクトされています。

 通常のお値段2,759円が2,483円に。元が安いですから、あまり安くなってる感じはないですけど、Mac用は高いですからね。有線接続でよければいい買い物かも。会計とかをMacでやると、よいテンキーは必須ですからね。安いテンキーは、もっといっぱいありますが。

 ただし、このサンワサプライのテンキーも、残念ながらテンキーを使うショートカットには対応していません。テンキーを使うショートカットは、基本フルキーボードの10キー部分だけしかダメみたいですね。

2012年6月26日 (火)

SONYの密閉型インナーヘッドホン MDR-EX500SL/Bが、5,980円とお買い得です。

 この価格帯では最も評価の高いインナーイヤー型ヘッドホンの1つ、SONY 密閉型インナーヘッドフォン EX500SL ブラック MDR-EX500SL/Bamazonのタイムセール(88/118ページ)で、5,980円と格安販売されています。

 MDR-EX500SLは、amazonの通常価格は7,700円ですからかなりお得に購入できますね。iPhoneやiPod touch、あるいは他のポータブルプレーヤーで、付属イヤホンを使っておられる方。ワンランク上の音を比較的リーズナブルに体験するには、いいイヤホンです。

 もっとも、個人の好みとか音の嗜好に影響されやすい商品ですから、万人に合うイヤホンというのは存在しないのでしょうけどね。装着感や、耳道の形の問題については、以前にブログでご紹介した、Comlyのイヤーチップでなんとかなることもありますし。

AirPrint 対応のHP製プリンタ、HP Photosmart 5510が格安の3,322円ですよ! 両面印刷の6510も安い!

 AirPrint 対応のHP製プリンタ、HP Photosmart 5510が格安の3,222円ですよ! たぶん、底値ですよね、これ。HP Photosmart 5510 スマートフォン対応 ePrint 無線対応 4色独立 A4インクジェット複合機 CQ181C#ABJは、通常価格も3,691円と、iPhoneやiPad、iPod touchのAirPrint機能に対応しているインクジェットプリンタの中では、最安値なんですけど、amazonのタイムセール(76/118ページ)で3,222円で販売されています。

 なお、上位モデルのHP Photosmart 6510 スマートフォン対応 ePrint 無線対応 4色独立 A4インクジェット複合機 CQ764C#ABJ(53/118ページ)も、タイムセールでは、4,581円です。両面印刷機能が欲しければ上位モデルということですね。

 いずれも限定50台。すでに、6510は残り42台になってますし、5510は残り41台です。格安のAirPrint対応プリンタをお探しの方には、いいかもです。

 おいらは、ブラザーのモノクロレーザー複合機 ブラザー工業 A4モノクロレーザー複合機 JUSTIO 30PPM/両面印刷/SuperG3 FAX/ADF/有線LAN MFC-8380DN(48/118ページ)に惹かれていたりしますけどね。プラザー製品、トナーもドラムも寿命を過ぎても使えるし、性能的にも十分だし、なかなかいいですよ。おいらの横では10年くらい昔のHL-1650が未だに現役で動いています。

2012年6月25日 (月)

MacBook Proにぴったり。Freecom Mobile Drive Mg (USB3.0 & FireWire800)ポータブルHDD 1TBが半額ですよ!

 つい先日、Freecomが、MacBook ProにぴったりなデザインのMobile Drive MgシリーズのThunderbolt接続HDDを発売するというブログを書きましたが、その現行モデルUSB3.0 & FireWire800接続のFreecom Mobile Drive Mg U&F 1TB [外付け/2.5インチ/USB3.0&Firewire800] 36351 reddot design award winner 2012(通常23,000円)が、amazonのタイムセール(32/78ページ)でほぼ半額の11,780円で販売されています。限定台数50台。すでに6台売れてますから、残り44台ですよ。(執筆時現在)

 商品リンクではなく、このタイムセール(34/85ページ)のリンクから購入しないと11,780円になりませんよ。

 FireWire800接続のポータブルHDDをお探しの方は、こいつを見逃す手はありません。

 この価格は、USB3.0接続のみの下位モデルFreecom Mobile Drive Mg 1TB [外付け/2.5インチ/USB3.0] 36350 reddot design award winner 2012(執筆時現在、14,559円)より安いだけでなく、さらに下位の500GBモデル Freecom Mobile Drive Mg ポータブルハードディスク 500GB slimlineバージョン USB3.0 35989(執筆時現在、10,800円)ともさほど変わらないお値段。これは買いでしょう。

 おいらは、Thunderbolt接続RAID 0/1対応のウエスタンデジタル My Book Thunderbolt Duoを買ったばかりなので、ちょっと手が出ない・・・

2012年6月23日 (土)

stacksocialが、Keyboard Maestro、Default Folder X、TotalFinder、iStopMotion 2、LitlleSnapperなど$570相当のMac用11アプリケーションを格安の$50で販売中。あと9時間です!

 stacksocialが、PhoneView、Keyboard Maestro、Typinator、KeyCue、Default Folder X、TotalFinder、iStopMotion 2、Little Snapper、Smashing E-book Bundle、Picons Ultimate+、ThemeFuse、Glyph Oceanといった合計11種類のMac用アプリケーション(総額$570)を$50で販売する、The Mac Productivity Bundleを開催しています。

 あと9時間で終了ですよ! 必要な方は、お早めに!

Voila_capture22

 単品で比較的安いアプリの中に有用なのがありますから、ちょっと微妙かもしれません。でも、Keyboard Maestro、Default Folder X、TotalFinder、iStopMotion、Little Snapperあたりが欲しかった人には、まとめて購入のチャンスですね。

  • Keyboard Maestro・・・マクロを作って、キーボードショートカットに割り当て、Macの操作を自動化するツール。使いこなせば、かなり生産性が上がります。Mac App Storeでも、Keyboard Maestro - Stairways Softwareとして販売されています。
  • Default Folder X・・・このブログでもおすすめしていますが、各アプリケーションからの「ファイルを開く」、「保存」ダイアログを拡張してくれます。アプリごとに「保存」場所を設定したり、保存時にデスクトップ上に開かれたフォルダをクリックするだけでそこに保存できるなど、一度使うと手放せなくなります。
  • TotalFinder・・・Macの純正Finderをタブ付きにしてくれます。Tab Finder、便利ですよ。
  • iStopMotion 2・・・デジカメやiPhone、iPadで撮影した1コマ1コマの写真をつなぎあわせ、クレイアニメ(パラパラ漫画風の動画)を制作できるアプリケーション。どんなものが作れるかは、下記の動画をご覧ください。根気があってアイデアあふれる人なら、凄く楽しめるアプリ。Mac App Storeでは、iStopMotion Home - Boinx Softwareとして販売されています。
  • Little Snapper・・・こちらはWebサイト制作アプリ、RapidWeaver - Realmac Softwareの開発元、Realmac Software製のアプリです。スクリーンキャプチャやWebサイトのキャプチャができます。どちらかと言うとWebサイトのキャプチャに特化していますね。コレクションしたWebサイトは、まるでiPhotoで写真を管理するように管理できます。Mac App Storeでも、LittleSnapper - Realmac Softwareとして販売されています。

 ちなみに、iStopMotionには、iPad版のiStopMotion for iPad - Boinx Softwareと、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第4世代)または iPad 2 のカメラを、Wi-Fi 接続されている iPad 2 で実行中の iStopMotion 用のリモートカメラとして使用できるiStopMotion Remote Camera - Boinx Softwareというのもございまして、そちらで撮影編集された作品が↓です。楽しく遊べそうでしょ?

 上記のうち、2つほしいものがあったら、今回のバンドルを購入しても損はしないかと思いますよ。

2012年6月22日 (金)

高速大容量なThunderbolt HDD、WD My Book Thunderbolt Duo を現状一番安く買えるのはここ!

 ウエスタンデジタルのThunderbolt接続HDD、WD My Book Thunderbolt Duo 6TBを購入し、簡単にベンチマークしてみたというブログを以前に書きました。Blackmagic Disk Speed Test では、Read/Writeともに250MB/sほど出ていて、MacBook Air 13内蔵のフラッシュストレージと遜色のない結果でした。

 また、こいつは、OS X Lion の起動ドライブになるのは当然のことながら、1つ前のMac OS X 10.6.8Snow Leopardの起動ドライブとしても使えます

 速い(Raid 0で使用の場合)!、大容量!、Thunderbolt接続HDDの中では安い! 三拍子揃って、今一番おすすめの外付けハードディスクだと思います。

 で、このWD My Book Thunderbolt Duoをどこで買うのが一番安いのか?、なんですけど、それはずばり、amazon.comです。日本のamazon.co.jpではなく、本家amazonですよ。

Amazon

 本日のレートで、6TBが5万円を切っています。数日前はさらに安かったです。残念ながら日本までの送料がかかるので、トータルで53,779円になっていますけど、それでも他よりずいぶん安いですよ。

Kakaku_6tb

 ちなみに本日現在の価格.comが上のような状況です。1万円近く安く購入できるわけですよ。4TBのMy Book Thunderbolt Duo 4TBですと、$81.02(6,700円ほど)安くなります。でも、この価格差なら、4TBモデルではなく、6TBでしょう。たった6,700円の差なんですから。
 amazon.comは、現状このように日本に配送してくれている商品も、ある日突然、日本には出荷できない、と取り扱いが変更になることがあります。本当に、My Book Thunderbolt Duoを必要としておられるのであれば、amazon.comが日本に届けてくれるうちに買っておくべき、と思います。せっかくの円高。国内の輸出企業は苦しんでいますが、消費者はちゃっかり利用しちゃいましょう。
 amazon.com、私もElgato EyeTV HDを始めとして、何度も利用していますが、配送体制はかなり優秀で、日本国内へは概ね4日で到着します。

 My Book Thunderbolt Duoには、Thunderboltケーブルは付属していませんから、こちらも購入をお忘れになりませんように。Apple純正品が$49(約4,000円ほど)と、日本より安いのですが、残念ながらamazon.comは在庫切れで納期1〜2ヶ月。ですから、こいつは、日本のamazonで住友電工製Thunderboltケーブルの購入がおすすめです。Apple純正品も、住友電工のOEM品ですし、住友電工製なら長さを選ぶこともできます。
 ちなみに、住友電工製のケーブルにも「白」があるのですが、現在amazonには在庫がないようですね。それだけはちょっと残念です。ま、ケーブルというのはホコリが付いたりして汚れやすいものなので、白より黒のほうがいいんですけどね、本当は。

EPSON PX-203、PX-204、PX-503Aのファームウェア・アップデート

  1. セイコーエプソン製プリンタ 「カラリオ PX-203」 のファームウェアがアップデートされています。
  2. セイコーエプソン製プリンタ 「カラリオ PX-204」 のファームウェアがアップデートされています。
  3. セイコーエプソン製プリンタ 「マルチフォトカラリオ PX-503A」 のファームウェアが アップデートされています。

 いずれも、改善点は、「無線LAN 環境でプリンターがハングアップする事がある点を修正しました。」とのことです。

17歳少年のiPhone 5がけっこうイケてる。

 アメリカはオクラホマの17歳が、なかなかいい感じのiPhone 5を造ってくれました。

 iOS 6、クアッドコアのA5チップ、透明レチナディスプレイ、投影型キーボードでこの薄さ。これがAppleのティザー広告だったりしたら、ほんと面白いんですけどね。ティザー広告というのは、ふつう商品を隠すわけだけど、Appleを隠しているという意味でね。

 しかし、アメリカの17歳、なかなかやりよる。(^^) これくらいの動画編集スキルがあれば、Macをもっと楽しめるだろうね。

 少年の妄想を越えて、AppleはもっとすごいiPhoneを造ってくれよ。

2012年6月21日 (木)

Roxio Toast 11 Titaniumが、50%オフ。約4,000円と超格安です。

 Roxio Toast 11 Titaniumと言えば、Macユーザー必携のDVDオーサリングソフト。DVD-RやCD-R、BD-RやBD-RE(BD-RおよびBD-REを焼くには後述のプラグインが必要になります)を焼くには、これ以上のアプリケーションはないでしょう。

 問題は、そのお値段。機能豊富なのはありがたいんですけど、値段もけっこうします。ところが、そのRoxio Toast 11 Titaniumをたったの4,000円ほどで入手するチャンス到来。Mac App Dealsが、期間限定で、Roxio Toast 11 Titaniumの半額セールを実施中です。海外通販(ダウンロード購入ですから配送等待つ必要は一切ありませんが。)、クレジットカードもしくはPayPalでの支払いと少々敷居は高いですけど、アプリケーション自体はインストーラーも含め、日本語化されていますので、ふつうに使うことができますよ。

Toast

 敷居は高いけど、この価格で入手できることはめったにありませんから、必要な方は、お早めにどうぞ。
 ちなみに、ブルーレイ(Blu-ray)を焼くためのプラグイン、Toast® 11 HD/BD プラグインは、こちらから2,625円でダウンロード購入できます。これでBD-RBD-REを焼くことができるようになりますよ。

 外付けのブルーレイドライブは必要になりますが、ブルーレイドライブも1万円でお釣りが来るほどの値段になっていますので、買いどきと思います。下でご紹介しているのはMacで動作します、というか、私が購入して実際に使っているブルーレイドライブです。動画ファイルやデジタル一眼のRAWデータの保存にも使えますし、快適で便利ですよ。

iPhoneで操れる「ポルシェ 911 カレラ」-Bluetooth接続のラジコン

 以前にこのブログで、iPhoneやiPadで操縦するラジコンヘリ(AR.Drone)をご紹介しました。AR.Droneは、iPhoneやiPadで操縦できるだけでなく、飛行中の映像をiPhoneやiPadにリアルタイムにストリーミングしてくれる優れもの。

 上の動画を見ると、欲しくなっちゃいますよね。子供用じゃなく、大人のおもちゃ。

 そんなiPhoneやiPadで操縦するラジコンですけど、その後も色々なものが出てきているようです。CNETによれば、『iPhoneで操れる「ポルシェ 911 カレラ」-Bluetooth接続のラジコン』が販売開始されるそうですよ。と思ったら、すでにキットカットが販売していました。これは、子供が喜びそうです。うちの甥っ子に、以前、赤外線操縦のラジコンヘリをプレゼントしたら随分喜んで遊んでましたけど、こんなのあげるといつまでも遊んでいそうだ。

 AR.DroneはWiFi(無線LAN)による操縦なので50mくらい電波が飛びますが、iPhoneで操れる「ポルシェ 911 カレラ」は、Bluetooth接続なので8mくらいが操縦範囲だそうです。ま、子供が遊ぶには十分かな?

 で、ちょっと探してみたら、ポルシェだけでなく「エンツォフェラーリ」もあるじゃないですか。おいらはフェラーリのほうがいいな。ほかに同じメーカー(Silverlit)のヘリコプターもありました。また、甥っ子にプレゼントしようかな。しかし、室内で遊べるラジコンヘリが5千円台で買えるって、おいらが子供の頃には想像もできませんでしたけどね。

 話はかわりますが、今どきの子供って、ガジェットや電化製品(ブルーレイビデオとかね)に対する適応力が凄いよね。何も教えてなくても、見よう見まねで普通に操作するし。iPhoneアプリのゲーム、BOMBERMAN TOUCH 2 -VOLCANO PARTY - Hudson Entertainmentなんかは、複数のiPod touchやiPhone、iPadで対戦したり協力したりして遊べるんだけど、1回教えるだけであとは自分ひとりで、友だち集めてできるようになります。

 大人って何回も同じ事聞いてくる人がいますけど、ちょっとは子供を見習ったほうがいいかもね。

2012年6月20日 (水)

SSDの値下がりが凄まじいんですけど、大容量も欲しいおいらはシーゲートのハイブリッド SSHD、Momentus XT 750GBにも惹かれるわけで。

 MacBook Airのおかげで世間にも浸透してきた感のあるSSD(フラッシュストレージ)ですが、ずいぶん安くなって来ました。128GBのモデルは1万円を割っていますし、256GBのモデルはCrucial SATA3.0対応 M4 CT256M4SSD2が、執筆時現在17,470円です。容量と価格の兼ね合いからすれば、こいつは現状ベストバイでしょうか?

 しかし、256GBというのは、最低限の容量。MacBook Airで実際に256GBフラッシュストレージモデルを仕事に使っているから、なんとかなるといえばなんとかなるんすけどね。

 でも、最近は動画やデジタル一眼のRAWデータ等で、すぐに空き容量は無くなっちゃうんですね。それに加えてParallels Desktop 7 For MacVMware Fusion 4で、仮想環境を構築していると、バーチャルマシンがSSDやHDDの数十GBを専有したりします。そんなこんなで、大容量に越したことはないわけ。

 というわけで、できれば512GBとか、640GBの大容量SSDを内蔵したい。でも、それは高価・・・

 こんな、SSDで爆速を維持しつつ、HDD並に安く大容量も確保したい、というわがままなユーザーのために、シーゲートが両者のいいとこ取りをしたSeagate Momentus XTシリーズ 2.5inch SATA 6Gb/s 750GB 7200rpm 32MB HDD+SSD(8GB SLC)ハイブリッド ST750LX003を販売しています。750GBの大容量でお値段わずか12,089円(執筆時現在)。

 ハイブリッドといえば、トヨタやホンダのクルマが有名ですが、シーゲートのMomentus XT 750GBもクルマに負けないくらいのハイブリッドぶりです。まずはSSDとして8GBのSLC(安物のMLCじゃないですよ)を積んでいます。そして、HDD部は7,200回転で容量は750GB。しかも、32MBのキャッシュ付き。

 こういうのを見ていても、たった8GBのSSDでは、普通のHDDよりちょっと速いだけちゃうん?、とおいらは思っていたわけですよ。しかし、製造元のSeagateの動画を見るとかなり期待できそうなんですよ、これが。↓

 HDDやSSDの速度を計測する、CrystalDiskMarkなどを使ったベンチマークテストでは、Seagate Momentus XT 750GBは、少々速い2.5インチのHDD程度の数値なんですけど、この動画で見ると実際の使い勝手はかなりよさそうです。というか、SSDと遜色なさそう。

 上の動画は、WindowsですからほぼMacユーザーのこのブログの読者にはあまり役に立たないですね。ちゃんとありますよ、Macユーザー用の動画も。こちらは、MacBook Pro 13インチを使って比較しています。

 うーむ、SSDより速いとは恐るべし、Seagate Momentus XT 750GB。いったいどこのSSDだったんでしょうね? あ、Apple純正ですか、そうですか。

 そうそう、MacBook AirとWindowsを比較した動画もありましたよ。OSも違えば、アプリケーションもアレなので(Mac用のOfficeとか、Windows版と違って起動が遅いですよね?)、参考程度ですが。それでも、起動やスリープなどは、Airの圧勝。アプリケーションの起動テストでは惨敗。つーか、これはSeagate Momentus XT 750GBの速さが際立てばいいわけだから、これでいいのか。

 ちなみに一般ユーザーの動画もありましたよ。純正の内蔵HDDの半分以下の起動時間。これは、十分使えそうです。

 さらに興味深い動画もありました。Seagate Momentus XT 750GBに換装したMacBook Proで、Parallels Desktop 7を使って、Windows 8とWindows 7を同時に実行している動画です。サクサクやん。びっくりするくらいなめらかに動いてますね。

 これは思わずポチッとな、てしてしまいそうです。5千円安くて動画を見る限り実際の使用ではSSDに近いレスポンスを得られるSeagate Momentus XT 750GBと、5千円高いけど容量は256GB、でもまちがいなく速いCrucial M4 CT256M4SSD2。皆さんなら、どちらを買われます? もちろん、ハイブリッドは電気自動車(EV)までのつなぎ。Momentusも同様で大容量SSDの価格が劇的に安くなるまでのつなぎです。今、プリウスやらアクアやらを買う人の気持ちが何となくわかるような気がしてきました。

 Seagate Momentus XT 750GB。届いたら、こちらでも簡単にベンチマークテストしてみます。週末はWGPバレーなので、来週以降ですけどね。

MacBook Air Mid 2012用のSSD(フラッシュストレージ)が早くも登場。

 Vintage Computerが、WWDC 2012で発表された新型MacBook Air Mid 2012モデル(MD223J/AMD224J/AMD231J/AMD232J/A)用の256GB容量フラッシュストレージの販売を開始しています。Apple純正採用のサムスン製です。お値段は34,800円ですが、今なら10%引きで買えますよ。

 SSD(フラッシュストレージ)の容量が64GBのMD223J/Aや、128GBのMD224J/AおよびMD231J/Aの内蔵フラッシュドライブの交換用にベストなパーツですね。

 ちなみに、Vintage Computerは、2012年6月26日まで、「大創業祭セール開催中」ですから、上記の「Samsung 256GB SSD for MacBook Air Mid 2012 ツール付き」は、10%オフの31,320円になります。
 出たばかりのパーツとしては、比較的廉価ですよね。

 ちなみに、こちらのSSDは、MacBook Air Mid 2012モデル専用です。既報通り、2011年以前のMacBook Airとは、SSDの端子の形状が異なるようです。旧型ユーザーは、今のうちにパーツをゲットしておくか、もしくはパーツが在庫処分で安く放出されるのを狙ったほうがいいかもしれません。

SugarSync 1.9.80

 複数のMacやPC、さらにはiPhoneやiPadでデータを共有(シンクロ)できる、SugarSync(有料プランもありますが、5GB容量まで無料で使えるプランがあります。)が1.9.80にアップデートしています。

Sugarsync_1980

 iCloudをはじめ、たくさんのネットワークストレージが存在しているわけですが、SugarSyncのウリは、シンクロ機能。複数のPCやMac、ついでにiPhoneやiPadで、常にそのフォルダ内のデータを最新のものに、同一のものにしておきたいという希望はありませんか? そんな要望には、SugarSyncが最適です。過去のブログでも簡単にご紹介してますから、ご参考にしていただければ幸いです。

 それだけではなくSugarSyncは、どんどん機能アップもしています。パブリックリンクを利用して、写真やファイルを共有したり、iPhoneで撮影した写真をSugarSyncにアップロード(モバイルフォト機能)したり。わかりやすいPDFのチュートリアルもありますので、是非チャレンジを。

 とりあえず、5GBまでの容量は無料で利用できますから、試しに使ってみましょう。シンクロ機能に特化しているクラウドは、現状SugarSyncだけになってしまいました。単に大容量なプライベートクラウドが欲しいなら、自前でNASや、MacユーザーならTime Capsule(タイムカプセル)を用意すればいいわけですが、MacやPC、そしてiOS デバイスでのシンクロとなると自前で準備するのは、かなりハードルが高くなります。

 それから、NASを外部から使おうとすると、インターネットに接続していることが必須ですけど、SugarSyncの場合、自分のMacやPCのフォルダにデータがあるわけで、ネットに繋がっていなくても問題ありません。そして、更新したファイルは、次にネットにつながった時に同期されます。

 実際使ってみないと、シンクロできる便利さはわかりません。無料ですから、週末にでもぜひ試してみてくださいませ。

Thundebolt ソフトウェア・アップデート 1.2.1で、ようやくApple Thunderbolt to Gigabit Ethernet アダプタが使えるようになりました!

 Appleが、Thundebolt ソフトウェア・アップデート 1.2.1の配布を開始しています。前回の、Thunderbolt ソフトウェア・アップデート 1.2では、インストール後、起動不能に陥るMacが多数出てしまったたようで、Appleが配布を中止しました。前回のアップデートで起動不能に陥ったMacユーザーの方は、こちらの記事をご参照ください。さすがに、今回の1.2.1は、大丈夫みたいです。

Thunderbolt_121

 もちろん、「ソフトウェア・アップデート」経由でも、アップデートできますよ。ただし、その場合、「Thunderbolt ソフトウェア・アップデート 1.2.1」ではなく、上図のように「Thunderbolt ソフトウェア・アップデート 1.2」と表示されます。不安な方は、直接「Thundebolt ソフトウェア・アップデート 1.2.1」をダウンロードしてアップデートしましょう。
 なお、アップデート後、再起動が必須となります。

Img_5067

 これでようやく、↑が使えるようになります。ちなみに、今まで使っていたUSB 2.0接続のEthernetアダプタ、BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii&MacBookAir対応) LUA3-U2-ATXと比較するとこんな感じです。

Img_5077

 モノとしてははるかに小さく、しかも高性能。USB 2.0接続のEthernetアダプタは、コスパ重視でApple純正のMC704ZM/Aではなく、バッファロー製(Apple純正の半額)にしましたが、Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタは、Apple純正以外に選択の余地はありません。お値段たったの2,800円。Thunderbolt接続の機器としては、破格ですよ。サードパーティも、これより安いアダプタを提供するのは、なかなか難しいのではないでしょうか。

Thunderbolt_121b

 アップデート後、再起動すると、上のように「新しいインターフェースが検出されました」というアラートが表示され、Thunderbolt to ギガビットEhernet アダプタが利用可能になります。

Thunderbolt_121c

 インストールは僅かな時間、フラッシュストレージのMacBook Airですから、再起動もあっという間。でもって、上のように問題なくEtherにギガビットでつながります。すぐれものですよ。

Thunderbolt_121d

 ちなみに、仮想環境(MacでWindowsを動かすことができます)ソフトウェアの「Parallels Desktop 7 For Mac」でも使えることを確認しました。

 MacBook AirをはじめとしたMacBook系には、AirMac(WiFi=無線LAN)が内蔵されているわけで、そうそう有線LANを使う機会はないのですが、ホテルなどでは有線LANでしか繋げないこともありますし、今回はギガビットイーサですから、速度重視で有線を選択というのもありでしょう。

 Appleさんには、Thunderbolt to FireWire800 アダプタの次に、Thunderbolt to USB3.0 アダプタをぜひとも販売してほしいもの。2011年モデルのためだけに販売する製品になりますが、儲けてるんだからユーザーにはそのくらいお返ししてほしいな。

2012年6月19日 (火)

Bento、Toy Story 3、PDF to ePub Converter、PhotoSweeper、Marked、DragonDrop、Video Flowなど、Mac App Storeの値下げ情報。

 以下、Mac App Storeの値下げ情報です。

 定評あるMac用データベースソフト、Bento - FileMaker, Inc.(通常4,300円)が、2,600円に値下げして販売されています。→Bento - FileMaker, Inc.

 ちなみに、Bentoには、iPhoneおよびiPod touch用のBento - FileMaker, Inc.と、iPad用のBento for iPad - FileMaker, Inc.もありますよ。

 次はゲームアプリを2つ続けて。

 Mac用ゲームアプリケーション、Toy Story 3 - TransGaming, Inc.(通常2,600円)が、850円に値下げして販売されています。→Toy Story 3 - TransGaming, Inc.

 また、Mac用ゲームアプリケーション、LEGO® Pirates of the Caribbean - TransGaming, Inc.(通常2,600円)も、850円に値下げして販売されています。→LEGO® Pirates of the Caribbean - TransGaming, Inc.

 PDFフォーマットのファイルを、電子書籍フォーマットに変換してくれるユーティリティ、PDF to ePub Converter - QIXINGSHI TECHNOLOGY CO.,LTD(通常3,450円)が、無償配布されています。→PDF to ePub Converter - QIXINGSHI TECHNOLOGY CO.,LTD
 この手のツールは、なかなかうまく動作しないのですけど、無料なら試してみる価値はありそうですね。

 重複した画像ファイルを探して、ディスクを節約してくれるツール、PhotoSweeper - SelenaSoft, Inc.(通常850円)が、170円に値下げして販売されています。→PhotoSweeper - SelenaSoft, Inc.

 Markdown記法に従ったファイルを作成できる、Marked - Brett Terpstra(通常350円)が、170円に値下げして販売されています。→Marked - Brett Terpstra

 ドラッグ&ドロップの最中に、そのファイルを一時的にデスクトップに対比しておける非常に便利なツール、DragonDrop - ShinyPlasticBag Apps(通常450円)が、170円に値下げして販売されています。→DragonDrop - ShinyPlasticBag Apps
 その便利さを言葉で表現するのは難しいので、下記の動画をご覧ください。

 Video Flow - DAVID PETE(通常1,700円)が、無償配布されています。→Video Flow - DAVID PETE

 以上、Mac App Storeの値下げ情報でした。

amazonにも、2012.6.12発表の新型MacBook AirおよびMacBook Proがやって来ました。

 ようやくamazonにも、先のWWDC 2012で発表された新製品がやって来ましたよ。もっとも、最初から買う気満々の方は、すでにApple Storeで購入済みと思われますが。

 MacBook Airは、64GB SSD 11インチ液晶の最安モデル MD223J/A が、Apple Storeと同じ84,000円。フラッシュストレージを128GBにした、MD224J/A が、Apple Storeよりほんの少し安い92,383円となっています。

 13インチ液晶モデルは、128GB フラッシュストレージの MD231J/Aが、100,179円。256GB フラッシュストレージの MD232J/Aが、125,516円となっています。

 MacBook Proは、13インチモデル、15インチモデルともに3%オフ。やはり出たばかりのApple製品の大幅値引きは難しそうです。ちなみにレチナディスプレイモデルは、今のところリストアップされていません。

 マイナーチェンジされたMac Proも、3%オフで並んでいますよ。

 メモリやSSDをさらに大容量にしたければ、Apple Storeになりますが、当分このままで使うという方には、買えるお店が増えるのはいいことですね。

日本語組版に優れた国産DTPアプリケーション、EDICOLOR 10がさらにお安くなってます。

 ベクターPCショップで、日本語組版に優れたDTPアプリケーション EDICOLOR 10(Mac版)(通常31,500円)とEDICOLOR 10(Windows版。こちらも通常価格31,500円)が40%オフの18,900円と格安でダウンロード販売されています、と以前このブログでご紹介しましたが、さすがamazonさん、やってくれます。EDICOLOR 10 キャンペーン価格版が、執筆時現在15,249円ですよ。

 現在在庫がなく、2〜4週間待ちとのことですが、急ぎでなければ待つ価値は充分ありそうな価格ですね。

 前バージョンは、フォントが付いてくることもあり、10万円程度していました。たとえば、amazonだと、執筆時現在EDICOLOR 9.0 Windows 対応版が、117,271円です。発売当初は150万円くらいしていた非常に高価なソフトウェアでした。DTP黎明期。もちろん、Mac版です。当時のWindowsではDTPはできませんでしたから。ほんと、安くなったものです。

 このEDICOLORは、Windows版とMac版で完全なクロスプラットフォーム互換を実現しており、何より国産ですから縦組みなど、強力な日本語組版能力を持っています。

 さらに、最新版らしく簡単にePUB(電子書籍フォーマット)作成ができます。昔は自費出版とか、お金がかかって大変でしたけど、ePUB(電子書籍)なら自費出版も簡単です。今までは、印刷会社のためのDTPソフトウェアでしたけど、この価格になったということは、個人がDTPソフトを使って、電子書籍を作成し、iTunes Storeなどで配布するということもそのうち可能になるかもしれません。もっとも、MacユーザーならiBooks Author - Appleを使えってことなんですけど、EDICOLORで作れば紙の出版物と電子書籍がいっぺんにできちゃうわけで、そこはDTPソフトならではですよね。
 ちなみに、プレスリリースで開発元のキヤノンITソリューションズは、「紙メディアや電子メディアを問わず、コンテンツホルダーからの積極的な情報発信によるビジネス機会の創出を支援」と記載しています。
 ブログを電子書籍化、撮り貯めた写真を電子出版等、個人でもいろいろできる時代になりました。

 Adobe InDesignは、ちょっと高すぎる・・・、という方にはいい選択肢かもしれません。

2012年6月18日 (月)

Freecom Thunderbolt Drive For Mac

 Freecomが、Mac用にThunderbolt接続のポータブルHDDを販売開始するそうです。Apple StoreとFreecomのウェブサイトから入手可能で、価格は189ポンド(現在のレートで23,000円ほど)から。2012年7月販売開始予定だそうですよ。

 FreecomのポータブルHDDは、日本のamazonでも販売されていますので、新しいThunderbolt接続のポータブルHDDもamazon経由で入手できるかもしれません。Thunderbolt接続タイプも、Freecom Mobile Drive Mg シリーズになるそうですので、質感やデザインは、かなり期待できそうです。

 189ポンドという価格が高いか、安いか、ですけど、現行のFireWire 800 & USB 3.0接続の1TBモデルが、amazonで執筆時現在23,000円です。FireWire 800接続モデルと同じ価格で購入できるのであれば、お買い得感は高そうですが、いかがでしょう?

 あとは、以前お伝えしたバッファローのThunderbolt HDD、HD-PATU3シリーズがいくらで出てくるかですね。たぶん、国内ではBUFFALOのHD-PATU3シリーズが、一番安く、かつ入手しやすいポータブルHDDになるのでしょうけど。1TBで2万円は切って欲しいな。

ビックカメラ、amazonに出店。オープニングセール開催中です!

 ビックカメラamazonに出店。それを記念し、オープニングセール開催中です。

 ビックカメラは自前の通販サイト「ビックカメラ.com」も持っていますし、大手通販サイト楽天にも、「ビックカメラ楽天市場店」として出店しています。業界最大手のヤマダ電機、コジマを買収し、業界2位に躍り出たビックカメラ。当分は攻めの経営が続くのでしょうか?

 消費者として嬉しいのは、amazon本体とビックカメラの価格競争。デフレの象徴でもある、消耗戦の価格競争は、手放しで喜べる状態ではありませんけど、それでも型落ち品やアウトレット品では、しっかり価格競争してもらいたいところ。

 たとえば、おいらが発売開始時から欲しいと思っている、キヤノンのデジタル一眼レフカメラ、EOS 7Dはモデル末期ですが、執筆時現在ビックカメラが102,800円、amazonが92,600円です。出店料を払う必要のあるビックカメラに対し、amazonの方が安く販売できるということでしょうか?
 でも、7Dは近々モデルチェンジされ、型落ち品となるでしょう。そのときは、ビックカメラのほうが安い値付けになるかもしれません。

 いずれにせよ消費者は、同じ商品を買うにしても、あれこれ比較して賢く買わなければならないようです。もちろん、価格だけでなく初期不良の対応や、返品の融通、その他のサポート等も含めてね。

2012年6月15日 (金)

Apple純正512GB SSD(東芝製)が47,520円、Air用256GB フラッシュストレージは22,320円と格安購入のチャンス!

 Vintege Computerが、「大創業祭、1万円以上お買い上げで10%オフ!」セールを実施中です。期間は、6月19日まで。

 このセールでお得になるのが、日本国内では入手難のApple純正 TOSHIBA 2.5インチ SATA 2 SSD 512GB(THNSNC512GBSJ)。MacBook Proなどのアップグレード用のフラッシュドライブです。通常52,800円なのですけど、10%引きで47,520円です。
 もちろん、256GB容量のApple純正 TOSHIBA 2.5インチ SATA 2 SSD 256GB,(THNSNC256GBSJ)もありますよ。こちらは通常24,800円ですが、10%引きだと22,320円になりますね。

 また、MacBook Air用のフラッシュストレージ、Samsung 256GB SSD for MacBook Air 2010/2011もおすすめです。こちらは通常24,800円ですが、22,320円になります。特に64GBや128GBといった、容量少なめのMacBook Airユーザーは、一番欲しいパーツじゃないでしょうか? 取り外したフラッシュメモリは、OWC Mercury On-The-Go USB 3.0/2.0 外付けSSDケース for MacBook Air 2010/2011に入れることにより、外付けUSB 3.0接続のポータブルSSDドライブになります。2011年以前のMacの場合、USB 2.0接続になっちゃいますけどね。

 MacBook Airユーザーで、さらに大容量のフラッシュストレージをお望みなら、かなり値段が張りますが、OWC Mercury Aura Pro 6G SSD 480GB for MacBook Air Mid 2011があります。480GBの大容量ですよ。通常89,800円のこの商品も、10%引きで80,820円です。うーむ、欲しい・・・

 というわけで、新型MacBook Proやら、MacBook Airが出てしまいましたが、愛機のアップグレードで対処するのもひとつの方法。買い替えもひとつの方法。入手難のパーツをゲットするのに、このセールを見逃す手はないと思いますよ。

Comply コンプライ低反発フォーム イヤーパッド。これはすごくいい! カナル型イヤホンの必需品です。

 以前から噂には聞いていたんですけど、Comply コンプライ低反発フォーム イヤーパッド。これがすごくいいです。イヤーチップなのか、イヤーパッドなのか、イヤーピースなのか、いろいろな呼び方があってよくわかりませんが、イヤホンの耳に挿入する部分のパッドです。

 なんでも、米軍でも採用されているとか、超高級なイヤホンには純正採用されているとか、そういう話を聞いちゃうと、思わずポチッとなってしたくなっちゃいますよね。

 特徴的なのは、その材質。低反発フォームでできています。つまり、これで、個人差のある耳道の形にぴったり合うわけですね。そのため遮音性は抜群ですし、耳への負担もありません。

Img_5083

 よいという噂を聞いてはいても、なかなか手を出しにくいその価格。 amazonでComply (コンプライ) イヤホンチップ Tx-200 ブラック Mサイズ (3ペア)が、2,500円(執筆時現在。)ですよ。

 Tx200という型番は、おいらの愛用しているSHURE E2c用です。古いイヤホンですが、十分にいい音で音楽を聴かせてくれるので、手放せないイヤホン。これにも、予備のパッドが素材別(ゴム・シリコン・ウレタン)で3種類、大きさ別(S/M/L)で3種類、の合計9種類付いてきてたんですけど、そのどれよりも、Tx-200の方がいいです。

Img_5093

 ちなみに、Tx200は古臭くてすでに製造中止のShure E2cだけでなく、Ultimate Ears UE200〜UE700シリーズや、SONY MDR-EXシリーズにも対応していますよ。

 なお、ご自分のイヤホンに、どのチップが合うかは、こちらのページで調べることができますよ。安いイヤホンには、なかなか奢ってあげられない価格のチップですが、安いイヤホンの本当の音を引き出してくれるチップとも言えます。買って見る値打ちはあると思いますよ。

Img_5088

 パッケージの左下には、その特徴的な低反発フォームが貼り付けられています。もちろん、通販で買うときには確かめようがないんですけどね。店頭では、この低反発フォームをぷにぷにして、低反発具合を確かめることができます。

Img_5095

 中の透明ケースは、そのまま保存用に使えます。このあたり、合理的なアメリカ製品らしいところです。

Img_5101

 チップには、ワックスガード(耳垢ガード)が装着されており、イヤホン内部に耳垢が入るのを防いでくれます。ちなみに、耳垢ガードのないComply Tシリーズというのもありまして、こちらはワックスガード付きのComply Txシリーズより廉価になっています。

Img_5103

 Shure E2cに装着したら、こんな感じ。Shure E2cに限らず、カナル型イヤホンの必需品です。カナル型イヤホンを買ったけど、どうも耳に合わない。音が好みではなかった、という方。イヤーパッドを代えてみてはいかがでしょう? 聞こえなかった音が聞こえてきたりするかもよ。
 ちなみに、ワックスガードがあることにより、音がボケるとか解像が悪くなるというのは一切感じませんでした、おいらは。

 そうそう、今回はUSAの本家amazon.comから購入しましたが、

Item Subtotal:     $19.95
Shipping & Handling:     $7.98
Promotion Applied:     -$0.00
Total Before Tax:     $27.9

というわけで、日本円で2,200円ほどの買い物でした。安いイヤホンが買えちゃう値段なんですけどね、確かに。でも、その価値は充分あるように思います。

旧製品のApple TV MC572J/Aが、6,980円。もちろん送料無料。

 amazonが、旧製品のApple TV MC572J/Aを6,980円(執筆時現在。価格については以下同じ。)で販売しています。もちろん送料無料。

Img_2896_2

Img_2898_2

 amazonでは、新型のフルハイビジョン対応 Apple TV MD199J/Aも販売しておりますよ。こちらは、Apple Storeより400円安い、8,400円です。

 どちらを購入されるにしても、HDMI ケーブルは付属しませんから、別途購入してくださいね。

 Apple TVは、iPhoneからも操作できますし、YouTubeも見られますし、お茶の間のおもちゃとしては、なかなかのスグレモノですよ。おいらも持ってますけど、楽しいおもちゃです。この値段なら、プレゼントにも最適かも。

FTPクライアント ForkLiftが2,600円→1,700円に。その他 SketchBook Pro、OmmWriter Dāna II、FantasticalなどがMac App Storeで値下げ中。

 堅牢かつエレガントなファイルマネージャーであり、SFTP/FTPクライアントソフト ForkLift - File Manager and FTP/SFTP/WebDAV/Amazon S3 client - BinaryNights(通常2,600円)が1,700円に値下げして販売されています。

Forklift

 描きやすさで定評のあるSketchBook Pro 6 - Autodesk Inc.(通常5,200円)が、2,100円に値下げして販売されています。

 物書きさんには必携のエディタ、OmmWriter Dāna II - Herraiz Soto & Co.(通常450円)が、170円に値下げして販売されています。書くことに集中したい方には、最高のエディタです。

 2011 Macworld Editors' Choiceを受賞したカレンダーアプリ、Fantastical - Calendar and Reminders - Flexibits Inc.(通常1,700円)が、850円に値下げして販売されています。

 以上、Mac App Storeの値下げ情報でした。

2012年6月14日 (木)

ホンダ ビートのエアコン、ガス漏れ。安くすまそうとサンケンのガス漏れ止め剤 スーパーシールを使ってみる。

 おいらのホンダ ビートは、平成3年生まれ。発売と同時に買ったクルマ。昨年めでたく成人式を迎えまして、走行距離は26万kmほどです。

 そんなBeat君ですから、あちこちぼろぼろ。古いクルマですから、エアコンは当然のことながらR-12システムだったのですが、2年前の夏にサンケンのレトロフィットキットを使い、R-134aガスを使えるように改良済み。そのあたりの記事は、こちらを参照。
 当初は、コンプレッサーに良くないんじゃないか?、とかいろいろ不安があったんですけど、さすがに実績のあるキットだけあって、ノートラブルでした。

 ところが、ご存知のようにR-12に比べ、R-134aは分子が小さく、ガス漏れしやすいんですよ。超古いBeat君の場合は、なおさら・・・

 というわけで、今年はガス漏れ止剤、サンケンのスーパーシール R-134aを使って見ることにしました。先に書いたとおり、おいらのビートは、R-134a仕様になっていますから、スーパーシールもR-134a用を使います。

 オリジナルのビートの場合、ガスがR-12ですから、スーパーシール R-12を使ってくださいね。でも、ガスの入手のしやすさや価格を考えれば、最初に書いたレトロフィットキットを使って、R-134a対応システムにしておくほうが、後々困らないような気もしますけど。

 現状、おいらのビート君の漏れはわずかで、夏前にクーラーガス R-134aを補充すれば、一夏(暑い9月頃まで)もつ感じなんですけどね。でも、翌夏はダメ。その前の冬もダメ。もっとも、冬は曇り止めにエアコン使う程度なんですけれども。

 スーパーシール R-134aには、低圧側につなぐホースも、缶切りバルブも付属していますから、こいつを購入するだけでOKです。作業も自分でできます。

 今回は、R12からR134aへのレトロフィット化をしてから、2年経過していることもあり、念のためコンプレッサーオイル、ユニバーサルPAGオイル R-134aも同時に投入しました。こちらの缶にも、スーパーシール R-134aに付属のガスチャージホースが使えます。

 今のところ、エアコンは冷え冷えです。今回のスーパーシール投入で、ガス漏れが少しでも改善すればいいんですけどね。結果は、また冬にでもご報告しますね。

 最近では、amazonでもクーラーガスやら、ガスチャージ用のマニホールドゲージやらが売っているようですね。しかも、安い! ガソリンスタンドでガス補充をするのが、ちょっともったいなくなっちゃう価格です。

Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ

 Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタが、昨日、到着しました。が、このアダプタを利用可能にしてくれる、Thunderbolt Update 1.2に、かなり深刻な不具合が発生しているということで、物はあるけど使えない状態です。
 上記リンク先、すでにThunderbolt Update 1.2は、ダウンロードできなくなっていますね。私は、すでにダウンロード済みなので、人柱覚悟でインストールしてもよいのですけど、その前にタイムマシーンにバックアップを取っておかないとね。

Img_5067

 たった2,800円でThunderbolt接続の周辺機器が買えるとは。ありがたいことです。Thunderbolt - FireWire800アダプタというのも、近々出てくるみたいで、こちらも安ければいいなぁ。おいらのMacBook AirにもFireWireが使えるようになるのは、ありがたい。

Img_5069

 箱の中は、Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ本体と、説明書、保証書とシンプルです。

Thunderether_01

 Thunderbolt Update 1.2をインストールしていない状態で、さっそくMacBook Air 13(MC966J/A)に接続。システムレポートでは、しっかりと「Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ」を認識してくれています。

Thunderether_02

 しかし、「システム環境設定」の「ネットワーク」では、Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタが検出されず。結局、Thunderbolt Update 1.2の修正待ちということですね。

 Airの256GBのフラッシュドライブのバックアップはすぐに取れるので、不具合のあるアップデータをインストールしてみてもいいのですけど、それは、今晩あたりに・・・

2012年6月13日 (水)

2012年6月販売開始の新型MacBook Air(Mid 2012)のフラッシュストレージ(SSD)は、端子形状に変更あり?

 新型MacBook Air (Mid 2012)、いいですね。13インチモデルは102,800円からと値段も下がりましたし、Apple StoreでのBTOになりますけど、フラッシュストレージ(SSD)は、512GBの大容量も選択可能です。

 一番ありがたいのは、メモリを比較的廉価に8GBにできる(これもBTO限定ですが)ことでしょうか。

 しかし、この新型MacBook Airのフラッシュドライブが、従来のMacBook Airとは互換性がないかも?、という気になる記事が。たしかに写真で見ると、新型のフラッシュストレージの端子の方が幅が広い・・・

 MacBook AirのSSDも、サードパーティ製を含め、ようやく交換パーツが揃い始めたところなんですけど、ここに来ての仕様変更はパーツ屋さんも頭が痛いでしょうが、ユーザーも辛いですね。旧機種のAirも、もしかしたら512GBにできるかも?、ってちょっと期待していた人も多いでしょうし。

 今後、新型Airを手にしたユーザーの記事なんかで、詳細な情報がわかるかもしれません。

Thunderbolt接続のRAID HDD、WD My Book Thunderbolt Duo (6TB)をMac OS X 10.6 Snow Leopardで使う。

 ウエスタンデジタル製のサンダーボルト接続HDD、My Book Thunderbolt Duo 6TB WDBUPB0060JSL-JESNを購入し、MacBook Airのフラッシュドライブと比較しながら軽くベンチマークしてみた、という記事を以前に書きました。

 Air内蔵のSSDと比較してもほとんど遜色のない速度で、この価格、そして6TBの大容量。技術の進歩って素晴らしいですね。My Book Thunderbolt Duoは、Mac OS X標準のソフトウェアRAIDで軽く250MB/secほど出てるんですから、すごいです。もちろん、RAID 0なんで冗長性なしなんですけど、そこはタイムマシーンでバックアップをとるなり、デジタル一眼のRAWデータならBD-RBD-REにも保存するなりして、HDDが飛んだ時に備えておけば大丈夫。

 で、先日の記事は、OS X Lionインストール済みのMacBook Airに、My Book Thunderbolt Duoをサンダーボルト経由で接続した時の様子を書いたのですが、Mac OS X 10.6 Snow Leopardで使ってみたい、という方もおられるだろうということで人柱しております。

 Snow Leopardであればロゼッタがありますから、PowerPCアプリも走ります。Microsoft Office 2004 for Macあたりを、大事に使っておられる方も居る(おいらのことです)でしょうし、その他の理由で10.6が手放せない、という方もおられるでしょうし。

 検証用に使ったのは、MacBook Pro 13 MC700J/A。OSは、プレインストールされているMac OS X 10.6。HDDは、WDの1TBに、メモリはCFDの8GBにそれぞれ増設しています。HDDもメモリも、増設&換装後10ヶ月ほど経過しますが、今のところノープロブレムです。ともに安いですし、おすすめのパーツですね。

 話が飛びましたが、さっそく、My Book Thunderbolt Duoを接続。ふつうに認識します。ついでということで、OSをインストール。もちろん、10.6ですよ。何の問題もなくインストール完了。「移行アシスタント」を使って、MacBook Pro 13の内蔵HDDの情報を、まるっとThunderbolt Duoに移行。ま、こちらは1TB中800GB以上の容量がありましたから、寝る前にセットだけして、そのまま寝ちゃいましたけどね。翌朝、なにもトラブルこと無く、データもプログラムも設定もきれいに移行されていました。

 もちろん、My Book Thunderbolt Duoは、Mac OS X 10.6の起動ドライブになりますよ。

Thunder

 MacBook Pro 13の内蔵HDDから起動するより、圧倒的に早く立ち上がります。これは、VMwareの動作速度向上も期待できるかも。

 あとは、しっかりソフトウェアアップデートだけかけて、全て完了。何の問題もなく、トラブルフリーで移行完了しました。

 せっかくのノート型なのに、こんなにでかい外付けHDDつないでどーすんの?って話ですが、モバイル用にはMacBook AirもiPadもあるんで、こいつは実質デスクトップなんですよね。ふだんから、EyeTV HDもつながってるし。というわけで、高速なThunderbolt接続HDDをつないだおかげで、再起動も早くなったし、全般的にサクサクしてるし、言うことなしです。

 というわけで、念のためベンチマーク計測してみました。内蔵HDDは、先ほど書いたとおり1TB中800GB以上使用中。My Book Thunderbolt DuoもOSをはじめ、データやアプリなど1TB近くを詰め込んだ状態ですから、以前の記事でのMacBook Airに接続した時のベンチマークとは比較できません。それでも、参考程度にはなるでしょう。

【MacBook Pro 13内蔵HDD WD10PTVT】

Wd10tpvt

 テキストに書き起こすと、

Results    44.54   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.6.8 (10K549)
        Physical RAM        8192 MB
        Model        MacBookPro8,1
        Drive Type        WDC WD10TPVT-00U4RT1
    Disk Test    44.54   
        Sequential    78.80   
            Uncached Write    81.42    49.99 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    79.58    45.03 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    69.45    20.32 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    86.84    43.64 MB/sec [256K blocks]
        Random    31.05   
            Uncached Write    11.24    1.19 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    88.11    28.21 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    56.38    0.40 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    92.44    17.15 MB/sec [256K blocks]

のような感じ。うーむ、予想以上に遅い。購入当初は、

Results    191.16   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.6.5 (10H574)
        Physical RAM        8192 MB
        Model        MacBookPro7,1
        Drive Type        WDC WD10TPVT-00HT5T1

    Disk Test    50.95   
        Sequential    86.65   
            Uncached Write    98.17    60.27 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    107.15    60.62 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    52.75    15.44 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    130.14    65.41 MB/sec [256K blocks]
        Random    36.08   
            Uncached Write    12.59    1.33 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    200.75    64.27 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    60.68    0.43 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    100.11    18.58 MB/sec [256K blocks]

くらいのスピードだったんですけどね。ま、上のデータは、MC374J/AにWD10TPVTを換装した時のデータなんですが。

 で、お口直しにMy Book Thunderbolt Duoのデータです。こちらもOSをインストールし、アプリやデータを1TB近く詰め込んだあとですから、Airを使ったベンチマークよりかなり数値は悪化しています。

My_book_thunder

それでも、内蔵HDDに比べれば、圧倒的なスピードですね。起動も早くなるはずです。テキストに起こすと、

Results    164.50   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.6.8 (10K549)
        Physical RAM        8192 MB
        Model        MacBookPro8,1
        Drive Type        My Book Thunderbolt Duo
    Disk Test    164.50   
        Sequential    174.50   
            Uncached Write    140.67    86.37 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    297.67    168.42 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    96.37    28.20 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    481.36    241.93 MB/sec [256K blocks]
        Random    155.58   
            Uncached Write    54.05    5.72 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    589.40    188.69 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    350.78    2.49 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    375.83    69.74 MB/sec [256K blocks]

な感じ。普通に使うには、十分な速度ではないでしょうか。

 というわけで、Western Digital My Book Thunderbolt Duo。Mac OS X 10.6 Snow Leopardの起動ディスクにもなりますし、スピードは速いし、大容量だし、おすすめですよ、という記事でした。

AirMac ユーティリティ 6.1、Java for OS X 2012-004ほか。

 先ほど、Mac OS X 10.6.3 Snow Leopard用のアップデートをお知らせしましたが、OS X Lion用のアップデートも配布されていますよ。

 iTunes 10.6.3につきましては、前回の記事と同様ですので割愛します。

【AirMac ユーティリティ 6.1】

Wi-Fi ネットワークや AirMac Express、AirMac Extreme、Time Capsule などの AirMac ベースステーションを設定して管理するには、AirMac ユーティリティを使用します。Wi-Fi ネットワークとデバイスの概要図を参照してください。ベースステーションやネットワークの設定を変更したり、セキュリティモードやワイヤレスチャンネルなどの高度な機能を管理したりします。

AirMac ソフトウェアの最新情報については、システム環境設定内のソフトウェア・アップデート、または以下の Apple の Web サイトを確認してください: Apple サポートダウンロード

Apple の Wi-Fi について詳しくは以下を参照してください:http://www.apple.com/jp/wifi/

とのことです。

Airmac_61

【Java for OS X 2012-004】

Java for OS X 2012-004 で Java SE 6 を 1.6.0_33 にアップデートすることで、セキュリティ、信頼性、および互換性が向上します。

このアップデートによって、どのアプレットも長期間実行されなかった場合に Java プラグインを無効にするよう構成されます。以前のアップデート“Java for OS X 2012-003”がインストールされていなかった場合は、このアップデートによって Java Web プラグインがすぐに無効にされます。Web ページで“停止中のプラグイン”ラベルの領域をクリックすると Java アプレットを再度有効にできます。

このアップデートをインストールする前に、Web ブラウザと Java アプリケーションを終了してください。 このアップデートについて詳しくは、http://support.apple.com/kb/HT5267?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

このアップデートのセキュリティ内容については、http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

とのことです。

Java_for_os_x_2012004

AirMac ユーティリティ 5.6.1、Java for Mac OS X Udete 9、iTunes 10.6.3ほか。

 昨日は怒涛の新製品ラッシュでしたね。おいらも、もちろんポチッとな。たったの2,800円でしたけどね。

 で、新製品に合わせ、多くのアップデータが配布されています。

 まずは、Mac OS X 10.6.3 Snow Leopard用のアップデートから。

【AirMac ユーティリティ 10.6 Update 9】

AirMac ユーティリティ 5.6.1 では、同時デュアルバンド 802.11n で、新しい AirMac Express を構成および管理できます。

AirMac ソフトウェアの最新情報については、システム環境設定内のソフトウェア・アップデート、または以下の Apple の Web サイトを確認してください: Apple サポートダウンロード

Apple の Wi-Fi について詳しくは以下を参照してください:http://www.apple.com/jp/wifi/

とのことです。

Airmac_561

【JAVA for Mac OS X 10.6 Update 9】

Java for Mac OS X 10.6 Update 9 で Java SE 6 を 1.6.0_33 にアップデートすることで、セキュリティ、信頼性、および互換性が向上します。

このアップデートによって、Java アプレットを自動的に実行しないよう Web ブラウザが構成されます。Web ページで“停止中のプラグイン”ラベルの領域をクリックすると Java アプレットを再度有効にできます。どのアプレットも長期間実行されなかった場合は、Java Web プラグインが無効になります。

このアップデートをインストールする前に、Web ブラウザと Java アプリケーションを終了してください。 このアップデートについて詳しくは、http://support.apple.com/kb/HT5268?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

このアップデートのセキュリティ内容については、http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

とのことです。

Java_for_mac_os_x_106_update_9_2

【iTunes 10.6.3】

iTunes 10.6.3 の新機能

iTunes 10.6.3 では OS X Mountain Lion がサポートされるようになり、いくつかの重要な問題が解決されます:

  • iBooks テキストブックを含む iPad(第 1 世代)を同期するときに iTunes が応答しなくなる問題を解決します
  • デバイスに同期された写真が予期しない順番で表示される問題を解決します
  • デバイス上で作成されたプレイリストが iTunes によって突然削除される問題を解決します
  • デバイス上の App が iTunes によって突然削除される問題を解決します
  • パフォーマンスと信頼性が全体的に改善します

このアップデートのセキュリティ内容については、support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP を参照してください。

とのことです。

Itunes_1063

 いや、iTunesに、そんなに重大な問題があったなんて、全然知りませんでしたけどね。

 PowerPCアプリのために、まだMac OS X 10.6をお使いの方も多いかと。ソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

2012年6月12日 (火)

iOS 6に新型MacBook Pro、MacBook Airといった派手な新製品の影に隠れてますが、Airユーザーが絶対買いなのはThunderbolt - ギガビットEthernetアダプタですよ!

 予想通りの発表でしたね。しかし、レチナディスプレイのMacBook Proと通常進化版(スーパードライブも搭載されている)のMacBook Proの2本立てとは思いませんでしたけど。
 レチナチスプレイの15インチモデル、いいですね。しかし、SSDを768GBにすると30万オーバー。いや、それでも安いと思いますよ。なんといっても、PowerBook 170に80万ほど払った人ですから。

 今回の発表のモデルは、MacBook Airも含め、すべてのモデルがUSB 3.0になっていること。一般のユーザーには、これが一番ありがたいでしょうね。おいらは、WDのThunderbolt接続RAID ハードディスク、My Book Thunderbolt Duo 6TB(WDBUPB0060JSL-JESN)を買っちゃいましたから、USB 2.0のMacBook Airでも、もうしばらくは頑張れそうです。

 で、こういう派手な新製品の影に隠れていますが、Thunderboltポート搭載のMacBook Airをお持ちの方ならぜひ購入しておきたい新製品も発表されていますよ。しかも、Thunderbolt接続の機器としては衝撃的に安い! それは、Apple純正Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ。お値段たったの2,800円です。おいらは当然ポチッとな。明後日か、明明後日に届くみたいです。

 今まで、USB接続の100Base Etherアダプタを使っていましたが、USB機器を1つ減らすことができました。ギガビットイーサですからね。やはり、ここはThunderportの出番でしょう。届いたら、レポしますね。

2012年6月11日 (月)

Mac App StoreでOmniFocus、Pixelmator、1Passwordが値下げ! 格安で手に入れるなら今!

 Mac App Storeで、タスク管理アプリOmniFocus - The Omni Group(通常6,900円)が、期間限定で3,450円に値下げして販売されています。→OmniFocus - The Omni Group

 OmniFocusには、iPhone版のOmniFocus for iPhone - The Omni GroupとiPad版のOmniFocus for iPad - The Omni Groupもありまして、iPad版は通常3,400円なのですけど、こちらも半額の1,700円と値下げ販売されています。
 もちろん、各OmniFocusのデータは、Cloud経由でシンクロされます。単なるスケジューラーと違って、非常に奥の深いアプリケーションです。仕事でもプライベートでも自分のタスク管理をきっちりしたい方、必ず実現しなければいけないことがある方には必須のアプリですね。

 Mac App Storeで、画像処理ソフト Pixelmator - Pixelmator Team(通常2,600円)が1,700円に値下げして販売されています。→Pixelmator - Pixelmator Team

 こちらは有名なアプリですから、説明の必要もないかと。Poor man's Photoshop的な位置づけかもしれませんが、いいアプリケーションですよ。

 Mac App Storeで、パスワード管理・パスワード生成アプリ 1Password - Agilebits Inc.(通常4,300円)が、3,450円に値下げして販売されています。→1Password - Agilebits Inc.

 値下げ幅は微妙といえば微妙なんですけど、ネット全盛の今の時代必須のアプリですから、少しでも安いうちに入手しておきましょう。最近は、ID代わりにメールアドレスを使うサービスが増えていますが、各サービスで同じパスワードを使い回ししていませんか? どこかからパスワードが漏れてしまうと、一発で大損害ですよ。各サービスごとに、違うパスワードを使いましょう。もちろん、そんなに多くのパスワードは覚えられませんし、作成できませんから、1Passwordの力を借りるわけです。便利ですよ。

 1Passwordにも、iPhoneおよびiPadの両方で使える 1Password Pro - Agilebits Inc.というのがあるのですけど、こちらも通常1,300円のところ、期間限定で1,000円に値下げして販売されています。→1Password Pro - Agilebits Inc.

 以上、Mac App Storeの値下げ情報でした。

AppleCare Protection Plan for Apple Display MC262J/Aが格安!

 Apple Thunderbolt Display MC914J/A [27インチ]をお持ちの方に朗報。

 AppleCare Protection Plan for Apple Display MC262J/Aが、執筆時現在2,980円!と格安です。マーケットプレイス商品ですから、送料が400円必要ですけど、それでも合計3,380円。たった、3,380円で大切なサンダーボルトディスプレイの保証期間を延長できますよ。

 ちなみに、同アップルケアプロテクションプラン製品は、Apple Storeでは、9,980円で販売されています。

 先日、Thunderbolt接続のRAID 0/1外付けHDD、Western Digital My Book Thunderbolt Duo 6TBデュアルドライブRAID対応ストレージ WDBUPB0060JSL-JESNを購入し、簡単にベンチマーク測定した話を書きましたが、一度この速度を経験すると、もうほかの外付けHDDには戻れません。大容量のSSDが大幅に安くなるまでは、サンダーボルト接続&RAID 0構成(本当はRAID 10かRAID 5がいいんだけど)のHDDがベストの選択かと。

 そもそもUSBは、その接続に難があって、単純にAppleのコネクタが悪いだけなのかもしれませんけど、Mac本体側に接続したUSBコネクタをちょっとこねると、接続されていたHDDがアンマウントされたりする(おいらのMC700J/AとMC966J/Aで再現性あり)んですよね。そうなると、次回接続した時に、裏でFSCKが立ち上がってHDDのメンテナンスを始めます。当然、その間、使い勝手が悪いわけで。使い勝手が悪いだけならいいんですけど、アンマウントされるタイミングによっては、データが飛んだり、HDDが昇天する可能性もあるわけで、MacにUSB接続のHDDはちょっとおすすめできません。ほかの方、Macに接続されていたUSB接続のHDDが、自分の意志に関係なくアンマウントされた経験、ありませんか?

 話が飛んじゃいましたが、My Book Thunderbolt Duoを購入しちゃった今は、ディスプレイもApple Thunderbolt Displayにしたいなぁ、とまた物欲が沸き上がっております。困ったもんだ。

2012年6月10日 (日)

ウエスタンデジタル製「My Book Thunderbolt Duo(6TB)」のベンチマークテスト。

 Western Digital My Book Thunderbolt Duo 6TBデュアルドライブRAID対応ストレージ WDBUPB0060JSL-JESNを購入しましたので、軽くベンチマークなど。

 Western DigitalのMy Book Thunderbolt Duoは、4TBのモデル(WDBUPB0040JSL-JESN)もあるのですが、購入したのは6TBのモデルです。容量差2TBで実売価格は1万円も違いませんから容量重視です。ただし、My Book Thunderbolt Duoは、ユーザーが簡単にHDDを交換することができますので、安い方の4TBモデルを購入しておいて、容量不足になったら、中のHDDを大容量のものに交換する、という方法もあります。ただし、4TBという容量になると、そのバックアップもたいへんですから、現実的に中のHDDを交換するというのは難しいかもしれませんね。

Img_5025

 到着しました。通常のHDDと異なり、3.5インチドライブを2台内蔵したものなので、箱も大きめです。しかし、2台内蔵してるからこそRAID0、RAID1、JBODといった使い方が可能になるわけですけれども。

 現状、Thunderbolt接続の周辺機器というのは、Mac専用ということで、すでにRAID 0構成、HFS+でフォーマットされています。Macにつなげば、すぐに使える状態です。

Img_5028

 商品構成は、My Book Thunderbolt Duo(6TB)本体、やや大きめのACアダプタ、説明書、保証書となっており、CD等は付属しません。

Img_5030

 WDのCaviar GreenシリーズのHDDは、発熱量が少ないことで定評がありますが、亜熱帯とかわらない日本の夏に耐えられるかどうか、ある意味楽しみでもあります。
 動作中に上部のスリットに手をかざすと、ほんのり暖かい風を感じます。真夏はエアコンのある部屋ならぜんぜん大丈夫でしょうが、今年の夏も節電の夏ですからね。ある意味、良いテストになるでしょう。ちなみに保証期間は3年間ですので、バックアップさえしっかりしておけば、故障時の対応は安心です。

Img_5034

 背面には、サンダーボルト端子が2ポート。ほかには、ACアダプタの端子のみとかなり割り切っています。つまり、Thunderboltしか相手にしていないわけで、これはこれで好感が持てます。

Img_5032

 My Book Thunderbolt Duoには、サンダーボルトケーブルが付属していませんから、Apple純正品を購入しました。個人的には、お値段と長さを選択できるという点から、住友電工のThunderboltケーブルがおすすめです。ただし、住友電工のケーブルは黒しかありません。白いケーブルが必要なら、アップル(Apple) MC913ZM/A [Apple Thunderbolt cable]ということになります。

 では、さっそくベンチマークなど。My Book Thunderbolt Duo(6TB)は、買ったままの状態。つまり、HFS+フォーマットされた状態で、RAID0構成です。

 My Book Thunderbolt Duo(6TB)を接続したのは、MacBook Air 13(Mid 2011モデルのMC966J/AをBTOでCore i7にしたもの。)。Thunderbolt接続のHDDと比較するため、Airの内蔵フラッシュドライブもベンチマークしています。

 ベンチマークに使用したのは、Mac App Storeで無償配布されているBlackmagic Disk Speed Test - Blackmagic Design Inc(無料)。

 上記の動画をご覧いただくと、AirのフラッシュドライブのほうがReadで遅いように見えます。Airも1年近く酷使し、256GBのフラッシュメモリも残り80GBほど。このあたりが、Read性能の悪化を招いているのかも。

 Write性能は出足こそ、My Book Thunderbolt Duoの方が遅れますが、すぐに250MB/s程度になりますので、あまりSSDとの差は感じませんね。

 ただし、Xbench 1.3で計測すると、やはりSSDは圧倒的に速いようです。

Macbook_air

 上図はMacBook Air内蔵のフラッシュドライブ(SSD)のベンチ結果。テキストに起こすと、

Results    385.96   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.7.4 (11E53)
        Physical RAM        4096 MB
        Model        MacBookAir4,2
        Drive Type        APPLE SSD SM256C
    Disk Test    385.96   
        Sequential    279.48   
            Uncached Write    397.98    244.35 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    376.13    212.82 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    142.79    41.79 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    467.83    235.13 MB/sec [256K blocks]
        Random    623.53   
            Uncached Write    806.06    85.33 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    280.11    89.67 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    2084.69    14.77 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    889.08    164.97 MB/sec [256K blocks]

となります。次にサンダーボルト接続の外付HDD、My Book Thunderbolt Duo(6TB)のベンチ結果です。

My_book_tunderbolt_duo こちらも、テキストに起こすと、

Results    202.44   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.7.4 (11E53)
        Physical RAM        4096 MB
        Model        MacBookAir4,2
        Drive Type        My Book Thunderbolt Duo
    Disk Test    202.44   
        Sequential    218.94   
            Uncached Write    222.63    136.69 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    339.00    191.81 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    113.12    33.11 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    502.95    252.78 MB/sec [256K blocks]
        Random    188.25   
            Uncached Write    71.27    7.54 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    542.38    173.64 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    348.91    2.47 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    398.89    74.02 MB/sec [256K blocks]

 Xbench 1.3では、やはりSSDの方が速いという結果ですね。

 ただし、My Book Thunderbolt Duoはデイジーチェーン接続で台数を増やし、RAID 0を組めば更に速くなるので、お金に余裕のある方はチャレンジして見る価値もあるかも。

 現状、Thunderbolt接続で大容量、比較的リーズナブル、しかもサンダーボルトらしく高速なHDDとなると、このウエスタンデジタルのMy Book Thunderbolt Duo シリーズ以外、選択肢はありません。お金に糸目をつけないなら、Pegasusとかあるわけですが、168,000円ですからね。個人所有は、ちょっと厳しいです。欲しいけれども。

 というわけで、今回清水ダイビングで購入したMy Book Thunderbolt Duo(6TB)ですが、非常に満足しております。少し時間が経てば、もっとリーズナブルになるのでしょうけど、大容量かつ高速なHDDをお探しの方、My Book Thunderbolt Duo シリーズは、かなりおすすめですよ。

2012年6月 8日 (金)

キヤノン、AF性能を大幅にアップし、タッチパネル式バリアングル液晶搭載のEOS Kiss X6iを発表。

 キヤノンが、AF性能を大幅にアップし、タッチパネル式バリアングル液晶搭載のEOS Kiss X6iを発表しています。発売は6月下旬予定。すでにamazonでは予約受付中で、EOS Kiss X6i ボディ単体が89,800円、EOS Kiss X6i EF-S18-55 IS II レンズキット KISSX6i-1855IS2LKが99,800円、EOS Kiss X6i ダブルズームキットが129,800円、新発売の EF-S18-135 IS STM レンズとセットになったCANON デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキットが129,800円となっています。

 最後のCANON EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMは、今回EOS Kiss X6iと同時に発表された新作レンズですが、レンズ単体で6万円以上します。焦点距離は18mm〜135mm(35mm換算で28mm〜216mm相当)と非常に使い勝手の良いズーム域となっています。レンズ単体の価格が6万円オーバーであることを考えれば、このセットが一番お買い得と言えますね、今のところは。Wズームセットも同じ価格ですが、セットされるレンズを考えればやはりEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMの方がお得です。

 EOS Kiss X6i、はっきりいっておいらのEOS 40Dを軽く凌駕していますな。かつての中級機が、今や入門機より、圧倒的に性能の劣る事態となっています。40Dが唯一勝っているのは、Kissはペンタダハミラー、40Dはペンタプリズムという点ですが、写りには関係ないところだしね。写りと同じくらいファインダーは重要ですけども、一眼レフの場合。

 バレーボールの撮影もEOS Kissで十分な時代になりました。コマ速は5コマ/秒だし、サンプル見る限りISO1600であのくらいノイズレスであれば、ISO3200も十分許容範囲でしょう。
 と言いながらも、EOS 7D MkIIとかが出ちゃうと、そっちのほうがいい!ってことになるわけですが。

  • 撮りたい瞬間に高精度オートフォーカス。オールクロス9点AFセンサー
  • ベストショットをのがさない。最高約5コマ/秒の高速連写
  • 暗いシーンにもっともっと強く。常用ISO感度12800
  • ライブビュー&動画撮影中に高速オートフォーカス。 ハイブリッドCMOS AF
  • 動く被写体に自動でピントを合わせ続ける。動画サーボAF
  • タッチで操作いろいろ。バリアングル・タッチパネル液晶
  • さらに高画質、高速処理。DIGIC 5&18メガCMOSセンサー
  • 新しい視点のノイズ対策。マルチショットノイズ低減
  • 手持ち夜景とHDR逆光補正を追加。新しいモードダイヤル
  • 油彩風と水彩風を新たに追加。充実のクリエイティブフィルタ

といったあたりが特徴です。詳細はCanon公式でどうぞ。

日本語組版に優れた純国産DTPアプリケーション、EDICOLOR 10が18,900円と格安です。

 ベクターPCショップで、日本語組版に優れたDTPアプリケーション EDICOLOR 10(Mac版)(通常31,500円)とEDICOLOR 10(Windows版。こちらも通常価格31,500円)が40%オフの18,900円と格安でダウンロード販売されています。

 DTPソフトウェアといえば高価なものばかりですが、上記のEDICOLOR 10は、Mac版もWindows版もともに18,900円ですよ。格安です。バージョンアップ記念というか、期間限定ですからね。すぐに31,500円になるとは思いますが。31,500円でも安いとは思いますけどね。

 ちなみに、このEDICOLOR、前バージョンまでは10万円程度していました。たとえば、amazonだと、執筆時現在EDICOLOR 9.0 Windows 対応版が、117,271円です。発売当初は150万円くらいしていたんですけどね。ええ、DTP黎明期。もちろん、Mac版です。当時のWindowsではDTPはできませんでしたから。ほんと、安くなったものです。

 このEDICOLORは、Windows版とMac版で完全なクロスプラットフォーム互換を実現しており、何より国産ですから縦組みなど、強力な日本語組版能力を持っています。

 さらに、最新版らしく簡単にePUB(電子書籍フォーマット)作成ができます。昔は自費出版とか、お金がかかって大変でしたけど、ePUB(電子書籍)なら自費出版も簡単です。今までは、印刷会社のためのDTPソフトウェアでしたけど、この価格になったということは、個人がDTPソフトを使って、電子書籍を作成し、iTunes Storeなどで配布するということもそのうち可能になるかもしれません。もっとも、MacユーザーならiBooks Author - Appleを使えってことなんですけど、EDICOLORで作れば紙の出版物と電子書籍がいっぺんにできちゃうわけで、そこはDTPソフトならではですよね。

 おいら、EDICOLOR 10の価格に少々心揺れております。おいらのInDesignは、CS3なんだよなぁ。しかし、清水ダイビングでWestern Digital My Book Thunderbolt Duo 6TBデュアルドライブRAID対応ストレージ WDBUPB0060JSL-JESN(明日、届きます。でも、明日は家にいないのよね。)買っちゃったので、半年ほどは超緊縮財政でやり過ごさないといけないし。

 WD My Book Thunderbolt Duo  デュアルドライブストレージシステムのベンチやなんかは、日曜日にでもお届けできれば、と思っています。クロネコさんがうまく届けてくれればですけどね。

2012年6月 7日 (木)

Parallels Desktop 7 for Macを狙っていた方に朗報! Parallelsを含む総額$456のMac用アプリが、$49.99と格安販売中ですよ。

 前回に引き続き、超お買い得なMac用アプリケーションバンドルのご紹介です。
 Parallels Desktop 7 for Macを狙っていた方に朗報です! Parallelsを含む総額$456のMac用アプリが、$49.99と格安販売中です。
 今回のバンドルは、もう何回もお世話になっているMacUpdate Promo

Macupdatepromo

 バンドル内容は、

  1. Parallels Desktop 7・・・言わずと知れたMac用定番仮想化環境ソフト。MacでWindowsを動かしたくなったら、こいつですよ。ちなみに、Windows OSは別途購入の必要があります。
  2. ScreenFlow 3・・・Macのデスクトップをキャプチャしたり、内蔵のiSightカメラを使って映像を録画できる、高機能なスクリーンキャプチャ。
  3. Civilization V・・・徹夜必至、中毒性ありのゲームです。Mac App StoreのCivilization V: Campaign Edition - Aspyr Media, Inc.とは、違うものかな?
  4. Jaksta・・・ネット上の動画をダウンロードするためのアプリ。複数の動画を同時に、かつ高速にダウンロード可能。
  5. Espionage・・・ファイルやフォルダをロックできるアプリケーション。Mac App Storeでは、Espionage - Tao Effectとして販売されています。
  6. Speed Download・・・ファイルを効率的にダウンロードするためのツール。分割ダウンロード機能や中断されたダウンロードが自動的に再開できるオートレジューム機能など、機能豊富なダウンローダー。
  7. Attachment Tamer・・・Apple純正Mail.appで、画像ファイル付きのメールをWindowsへ送付する際の不具合を解決してくれるツール。
  8. KeyCue・・・ショートカットキーを忘れてしまったら、こいつの出番。ワンタッチで仕様中のアプリケーションのショートカットキー一覧を表示してくれます。
  9. A Better Finder Rename・・・デジカメユーザー必携。大量の撮影をすると、あるいは長年デジカメを使い続けると、同じファイル名の画像で溢れかえっちゃいますよね? そんなデジカメの画像ファイル名を一括でリネームするにはこれです。
  10. My Living Desktop・・・デスクトップって普通は画像ですよね? 静止画ですよね? でも、デスクトップ画像を動画にできちゃうんですよ、こいつを使えば。

となっています。Parallels以外も、けっこう面白そう&有用なものがそろっていそうでしょ?

 で、このバンドルでWindowsを使おうと思っておられる方。Macのメモリは最低8GBに、できれば16GBにしておきましょうね。メモリは、当ブログでもいろいろご紹介しておりますが、左上にamazonで購入できるおすすめメモリを貼っております。

 ちなみにこちらのブログでも、メモリ増設の記事を記載しています。MacBook Pro 13(MC700J/A。Early 2011モデル。)のメモリ増設記事はこちら。MacBook Pro 13(MC374J/A。Mic 2010モデル。)のメモリ増設記事はこちらです。

 MC374J/A同様、2010年モデルのMac mini、MacBook、MacBook Pro 13は、メモリの相性が非常にシビアですので、記事で使用したメモリの購入をおすすめします。ちょっと高いんですけどね。

 あと、HDDをSSDにするとめっちゃ快適になりますよ。MacBook Airの4GBというメモリで、おいらが快適にWindowsを使っていられるのは、SSDのおかげ。256GBのモデルはずいぶん安く(執筆時現在、シリコンパワー 2.5インチSolid State Disk 高速転送 SATA(SATAI/II)準拠 256GB SP256GBSSDE25S25なら17,969円です。)なってきていますから、そろそろ買いどきかも。

Keyboard Maestro、Typinator、Default Folder X、TotalFinder、iStopMotion2など11アプリ 総額$570が90%オフの$50でゲットできます。

 stacksocialが、PhoneView、Keyboard Maestro、Typinator、KeyCue、Default Folder X、TotalFinder、iStopMotion 2、Little Snapper、Smashing E-book Bundle、Picons Ultimate+、ThemeFuse、Glyph Oceanといった合計11種類のMac用アプリケーション(総額$570)を$50で販売する、The Mac Productivity Bundleを開催しています。

Voila_capture22

 単品で比較的安いアプリの中に有用なのがありますから、ちょっと微妙かもしれません。でも、Keyboard Maestro、Default Folder X、TotalFinder、iStopMotion、Little Snapperあたりが欲しかった人には、まとめて購入のチャンスですね。

  • Keyboard Maestro・・・マクロを作って、キーボードショートカットに割り当て、Macの操作を自動化するツール。使いこなせば、かなり生産性が上がります。Mac App Storeでも、Keyboard Maestro - Stairways Softwareとして販売されています。
  • Default Folder X・・・このブログでもおすすめしていますが、各アプリケーションからの「ファイルを開く」、「保存」ダイアログを拡張してくれます。アプリごとに「保存」場所を設定したり、保存時にデスクトップ上に開かれたフォルダをクリックするだけでそこに保存できるなど、一度使うと手放せなくなります。
  • TotalFinder・・・Macの純正Finderをタブ付きにしてくれます。Tab Finder、便利ですよ。
  • iStopMotion 2・・・デジカメやiPhone、iPadで撮影した1コマ1コマの写真をつなぎあわせ、クレイアニメ(パラパラ漫画風の動画)を制作できるアプリケーション。どんなものが作れるかは、下記の動画をご覧ください。根気があってアイデアあふれる人なら、凄く楽しめるアプリ。Mac App Storeでは、iStopMotion Home - Boinx Softwareとして販売されています。
  • Little Snapper・・・こちらはWebサイト制作アプリ、RapidWeaver - Realmac Softwareの開発元、Realmac Software製のアプリです。スクリーンキャプチャやWebサイトのキャプチャができます。どちらかと言うとWebサイトのキャプチャに特化していますね。コレクションしたWebサイトは、まるでiPhotoで写真を管理するように管理できます。Mac App Storeでも、LittleSnapper - Realmac Softwareとして販売されています。

 ちなみに、iStopMotionには、iPad版のiStopMotion for iPad - Boinx Softwareと、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第4世代)または iPad 2 のカメラを、Wi-Fi 接続されている iPad 2 で実行中の iStopMotion 用のリモートカメラとして使用できるiStopMotion Remote Camera - Boinx Softwareというのもございまして、そちらで撮影編集された作品が↓です。楽しく遊べそうでしょ?

 上記のうち、2つほしいものがあったら、今回のバンドルを購入しても損はしないかと思いますよ。

2012年6月 6日 (水)

ようやく国内メーカー製Thunderbolt HDDが登場。バッファローのHD-PATU3シリーズ。

 MacBook Pro、MacBook Air、iMac、Mac miniに、Thunderboltポートが搭載されて随分経ちますが、周辺機器はなかなか増えず。特に、国内メーカーはね。

 ようやくバッファローさんが重い腰を上げ、Thunderbolt™ & USB3.0両対応の外付けHDDを近日発売予定とか。このポータブルハードディスク、HD-PATU3シリーズということで、500GBモデルと1TBモデルの2つが用意されるようです。特筆すべきは、どこのメーカーも標準添付していない、Thunderbolt™ケーブルが標準添付されるとのこと。

【2012.7.4、追記】

  1. BUFFALO Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3
  2. BUFFALO Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 500GB HD-PA500TU3

の発売日が7月7日に決定したようです。執筆時現在、1TBモデルのHD-PA1.0TU3が29,799円。500GBモデルのHD-PA500TU3が24,800円。1本5,000円前後のThunderboltケーブルが標準添付されていることを考えると、めちゃくちゃ高いわけじゃないのかも。

【ここから再び以前の記事】

 でも、お高いんでしょう?、という心配はありますが、とりあえず登場を心待ちにしましょう。

 Macはすでにサンダーボルト対応ですけど、2012年モデルからPCの世界でもIVY Bridgeが採用され、USB3.0だけでなく、サンダーボルトに対応するモデルも増えてくるかも。周辺機器も充実が、期待できそうです。

 そうそう、高いことで悪名高いThunderbolt™ケーブル(それでもSCSIの頃に比べれば、コネクタは1種類だけだし、随分マシに思いますが。)ですが、住友電工さんがamazonで販売を開始しています。Apple純正品(アップル(Apple) MC913ZM/A [Apple Thunderbolt cable])は、長さが2mのものしかありませんが、住友電工さんのは、0.5m、1m、2m、3mと長さを選べ、お値段も安い(0.5mで4,000円。3mで5,000円)です。ケーブルの色が黒(一部の長さで、白を選べるようになりました。)というのが、Macユーザーには難点か。

Macで市販ブルーレイソフトを再生できる、Mac Blu-ray Player Ver.2.3.1

 Macで市販ブルーレイソフトを再生できる、Mac Blu-ray PlayerがVer.2.3.1にアップデートしています。購入前に試用できますから、試してみたい方もぜひどうぞ。

 上記リンク先は開発元ですが、日本語サポートの期待できる日本の取り扱い販社から買いたいという場合は、こちらのラネクシーオンラインショップから購入されるのがいいかもです。

 なお、ブルーレイの視聴には、当然外付けブルーレイドライブは、必要になりますからね。これがないとブルーレイを見ることは物理的に不可能です。
 でも、1台買っておけば、バックアップ用途(25GBとか50GBとかの容量ですから、デジタル一眼レフのRAWデータの保存に便利です。)や、自分で撮影した映像をブルーレイ化したりすることもできるわけで、買っておいて損はないですよ。お値段も1万円以下とこなれていますし。

 おいらは、バッファローのBR-X816U2(据置型)とBRXL-PCW6U2-BK(ポータブルタイプ)をamazonで購入し使っておりますが、普通にMacで使えます。Mac Blu-ray PlayerによるBDの再生、Roxio Toast11 Titanium Blu-rayプラグイン付によるBDおよびBD-REへの書き込み、ともに問題なくできています。コスパを考えると、この2つのドライブはお買い得ですよ。

2012年6月 5日 (火)

BUFFALO BDXL対応 USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BKは、Macで使える格安ポータブルBDドライブでした。

 家ではでっかい外付けブルーレイドライブの「BUFFALO BR-X816U2」をMacBook Pro 13につないで、特に問題なく使っているのですが、職場のMacBook Airにもブルーレイドライブが欲しくなり購入しました。

 買ったのは同じBUFFALOの、BDXL対応 USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BKです。BDXL対応ということで、100GBのBD-RやBD-REに対応しているらしい。2層ディスクでもけっこういいお値段するので、3層のBDXLのお世話になることは、当分ない(BD-Rだと3層100GBのTDK製 BRV100HCPWB1Aで、執筆時現在1枚3,680円。BD-REだとPanasonic製2倍速100GBのLM-BE100Jで執筆時現在1枚7,190円。)とは思うのですけど。

Img_4973

 こいつを選んだ理由の1つは、ACアダプタが付属していること。再生時はUSBバスパワーだけで大丈夫かもしれませんが、焼くときにはどうしても不安定になりがちです。もう1つのUSBから給電するため、T字型のUSBケーブルになっているのですけど、やはりACアダプタが一番安心。

Img_4977

 残念なことに天板はピアノブラックで、指紋つきまくりの傷つきまくりになりそうです。消耗品だから、いいんですけどね。

Img_4983

 ひっくり返すとUSBケーブルが側面と裏面に収納されていることがわかります。通常使うのは、側面のUSBケーブルのみ。こちらをMacに、あるいはUSBハブにつなぎます。MacやPCのUSBにつないで、バスパワーで駆動したい時に、電力不足になったら、裏面に収納されているUSBケーブルをMacやPCにつなぎます。

 もちろん、こちらは給電用のケーブルですから、PLANEXのUSB ACアダプタ (海外対応)みたいなのにつないで給電することも可能ですけどね。

 ただし、データ転送側のUSBケーブルがわずか16cm、給電用のUSBケーブルが25cmといずれも短めなのが残念。本体収納タイプだと、仕方ないところですけども。

Img_4981

 添付のACアダプタは小さなものです。ソフトウェアはすべてWindows用ですから、Macでは用なし。もっとも、Macの場合、普通にOSから焼けるような気がします。

Sn506ab

 システムプロファイラを見てみますと、「ディスク作成のサポート」は、「はい(汎用ドライブサポート)」となっています。

 ドライブ自体は、東芝サムスン ストレージ・テクノロジ製のSN-506ABでした。ブルーレイの読み込みは、それほどうるさくありません。Mac Blu-ray Playerを使っての、市販ブルーレイ映画の再生も全く問題なし。カクついたりもしません。

 書き込みはまだ試してませんけど、こちらは週末にでも。OS標準の書き込みも、多くの人が使うであろうRoxio Toast 11 Titaniumでの書き込みも問題ないとは思いますけどね。

 万が一問題が生じたら、週末にレポします。レポがなければ普通に焼けたということで。

RapidWeaver、DEVONthink、Printopia、MailTags、HoudahSpot、Trickster、MacJournal、Voila。総額$290のMac用8アプリケーションが期間限定で$39.99と格安ですよ。

 ProductiveMacsが、RapidWeaver、DEVONthink、Printopia、MailTags、HoudahSpot、Trickster、MacJournal、Voilaといった、総額$290のMac用アプリケーション8種類セットを、期間限定で$39.99と格安販売しています。

Pm_apps_2

  1. RapidWeaver・・・言わずと知れたMac用Web制作アプリケーション。美しいデザインのテンプレートが完備されており、初心者でも簡単に見栄えの良いホームページを作製可能。
     Mac App Storeでも、RapidWeaver - Realmac Softwareとして販売されています。Mac App Storeでの価格は、6,900円。このアプリだけで、元が取れますよ。
  2. DEVONthink・・・究極の情報管理アプリ。Cloudベースで無料のEvernoteというのもありますが、使い勝手の良さと機能の豊富さが圧倒的に違います。iPhoneで気になった記事をチェックし、あとでMacでまとめて読む。もちろん、Webの内容はまるごとアーカイブできます。データベース内の検索は爆速。
     もちろん、このアプリもMac App StoreでDEVONthink - DEVONtechnologies, LLCとして販売されておりまして、お値段は4,300円となっています。RapidWeaverと合わせて、これだけで1万円オーバーですよ。
  3. Printopia・・・こちらは知る人ぞ知るユーティリティ。AirPrint対応でないプリンターでAirPrintが可能になる魔法のツール。古いキヤノンやエプソンのプリンタで、iPhoneの写真やiPadで閲覧中のWebを印刷できるようになります。
  4. MailTags・・・Apple純正のMail.app用のプラグイン。メールひとつひとつにタグや期日、優先順位、メモなどを設定できるようになります。
     メール本文の横にボックスが追加され、閲覧性も良いです。
  5. HoudahSpot・・・Apple純正Spotlightの機能拡張版。Mac内のHDDの検索ならこいつにおまかせ。
  6. Trickster・・・最近使った項目に瞬時にアクセス。Macでの生産性がさらに向上しますよ。こちらも、Mac App Storeで、Trickster - Apparent Softwareとして販売されており、お値段は450円です。
  7. MacJournal・・・こちらも歴史のある情報管理ソフト。テキスト、Web、画像、PDFなど、あらゆる情報を記録管理するためのデータベース。私は会議の際によく利用します。録音機能があって、あとから議事録を作成するにもうってつけ。
     こちらも、Mac App StoreでMacJournal - Mariner Softwareとして販売されており、お値段は3450円です。
  8. Voila・・・こちらも有名なスクリーンキャプチャソフト。スクリーンキャプチャとして考えられる、ほとんどの機能を備えています。Webページを画面に入りきらない部分も含め、まるまるスクリーンキャプチャすることも可能ですし、Macの画面を動画としてキャプチャすることもできます。
     こちらも、Mac App Storeで、Voila: Powerful screen capture for your Mac - Global Delight Technologies Pvt. Ltdとして販売されており、お値段は2,600円となっています。

 というわけで、Mac App Storeで販売されているものだけを集めても、お値段の合計17,700円。それがたったの$39.99。つまり3千円ちょっとで購入できます。必要なアプリが複数あれば、買いだと思いますよ。

2012年6月 4日 (月)

一般ユーザーには必要十分な無料Officeスイーツ、LibreOffice 3.5.4の配布が始まりました。

 一般ユーザーには必要十分なOfficeスイーツ、LibreOffice 3.5.4の配布が始まりました。もちろん、無料です。Macにも対応していますし、日本語パッケージで日本語化することもできますよ。
 上の、リンク先の上から2つめのプログラム本体(Main installer)をダウンロードし、アプリケーションのフォルダにドラッグコピーしたあと、一番下のTranslated user interfaceをダウンロードし、インストールすることで、日本語対応のLibreOfficeになります。

Lo_01

Lo_02

Lo_03

 普通の人だと、これさえあればWordExcelも不要なんじゃないかって思いますけど、やはり周りがWordやOfficeを使っている場合、それも必要になるんでしょうけどね。

 Macの場合は、Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 1パック [ダウンロード]など安くダウンロード購入できるマイクロソフトのOfficeですけど、Windows版はMicrosoft Office Home and Business 2010 通常版 [ダウンロード]のようにダウンロード購入でも、2万円以上しちゃうんですよね。Macユーザーではなく、Windowsユーザーにこそ必要なのが、LibreOffice 3.5.4なのかもしれません。

2012年6月 2日 (土)

Roxio Toast 11 Titaniumが、45%オフと期間限定で格安です。

 Macで動画を編集し、DVDやブルーレイを焼くときの定番といえば、Roxio Toast 11 Titanium。長らく国内販社でのバーゲンセールがなかったですけど、ようやく45%オフのセールが始まりました。国内販社では、過去の最高が50%オフですから、今回はそれに迫る格安価格かと思います。

 なお、ダウンロード版は45%オフなんですが、パッケージ版は40%オフ。しかも、ブルーレイを焼くために必須のToast® 11 HD/BD プラグインがダウンロード版には付いていない。でも、Toast® 11 HD/BD プラグインは、roxioの公式ホームページからダウンロード購入できます。プラグインのお値段は、2,625円なり。これで、Blu-rayも焼ける、完全なRoxio Toast11 TITANIUM High-Def/ブルーレイディスク プラグイン同梱版と同等になります。

 高価なソフトウェアですから、必要な方は安く入手できるうちにぜひどうぞ。

Parallels Desktop 7 for Mac 特別優待DL版が4,500円と格安。今月まで!

 MacでWindowsを動かす定番の仮想化ソフト、Parallels Desktop 7 for Mac 特別優待DL版が期間限定で4,500円と格安販売されています。

 なお、「特別優待ダウンロード版」の対象者は、

  • 他社製仮想化ソフトウェア(体験版を除く)をお持ちの場合 ※1 
  • 旧バージョンの Parallels Desktop (体験版を除く)をお持ちの場合

となっています。

※1英語版 Parallels Desktop 含む

 VMware Fusion 2などは980円でダウンロード販売されていたこともありますし、Virtual PCやSoftWindowsをお持ちの方もおられるでしょう。そのような方は対象ですよ。
 この料金で提供されるのも、今月いっぱいです。必要な方はお早めにどうぞ。

写真編集&画像共有アプリ、Snapseedが日本語に対応。

 簡単な操作で写真をドラマチックなイメージに仕上げることのできる画像編集アプリケーション、Snapseed - Nik Software, Inc.が日本語に対応しました。→Snapseed - Nik Software, Inc.

Snapseed

 画像を編集出来るだけでなく、編集した画像をFecebook、Flicker、メールで供給できます。もちろん、iPhotoにエクスポートすることも可能です。

 画像処理機能に関しては、コントロールポイントを作成し、ピンポイントで彩度やコントラスト等を調整可能です。有料アプリケーションですが、あれば便利なアプリです。

 なお、iPhoneやiPad、iPod touchといったiOS用のSnapseed - Nik Software, Inc.もあります。こちらは、期間限定で無償配布中ですから、必要な方はお早めに。→Snapseed - Nik Software, Inc.

通常$14.99の動画変換アプリ、Video Converter MasterがMac App Storeで無料。

 Mac用の動画変換アプリケーション、Video Converter Master - Softote Studioが、Mac App Storeで無償配布されています。→Video Converter Master - Softote Studio

Video_converter_master_01

Video_converter_master_02

 Mac App Storeの説明に、通常$14.99(1,300円)とありますが、それは一番高い時で、850円だったり、250円だったりで販売されていたことが多いような気がします。

 シンプルな操作で、動画をiPhone用やiPad用などに適した解像度に変換できます。

2012年6月 1日 (金)

iPhoneで水中撮影ができる防水・防塵・耐衝撃ケース、LifeProof™ iPhone 4/4S Gen 2を購入。

 6月になりました。梅雨もまだですけど、夏も近い感じ。蒸し暑くなって来ました。

 夏といえば海〜! 海といえば〜というキンクミの名言はともかく、iPhoneを海に連れていくといろいろ大変。水の心配、砂の心配、塩の心配。心配しすぎてハゲそうです。

 でも、世の中には便利なものがありまして、iPhone 4とiPhone 4Sを、防水・防塵・耐衝撃性抜群のスマホに変えてくれるケースがあるのです。それが、LifeProof™ Gen 2 (for iPhone 4/4S )。

 このケースについては、以前にこのブログでもご紹介しておりますけどね。

 貧乏なおいらには、縁のないケースと思ってたんですけどね。それが、amazonで4,800円(執筆時現在、ピンクの価格)になってるじゃあ〜りませんか。欲しいな、と思っていたときは、1万円くらいしていて、指くわえてたんですけどね。

 というわけで、清水ダ〜イブでポチッとな。

Img_4936

Img_4940

 おいらは、amazonのライフプルーフジャパンから購入しましたが、こちら正規代理店なんでしょうかね? お値段、かなり安いんですが。
 ちなみに、Lifeproof社の公式Webによりますと、

  • 超薄型なのでお使いのiPhoneの厚さがわずか1/16インチ (1.5mm) 増えるだけ。重さは1オンス (28g) 未満。
  • 材料の特殊な混合により、ポケットにくっつかない。
  • 日常の災害からiPhoneを保護。水、塵に対してIP-68準拠、またMILスペックに適合。
  • 泳いだり水中にも持っていける (水深2メートル/6.6フィート)。オプションのアダプターを付けると水中で防水ヘッドフォンを使用可。
  • 2重の反射防止機能付き光学ガラスレンズによる、かつてない鮮明な写真とビデオの質。
  • かなりの衝撃や衝突から保護。MILスペックのMIL-STD-810F-516.5 (各面・角に対して2メートル/6.6フィートより落下。テスト数26回) に耐えました。
  • 微細な塵粒子に対して完全密封で保護。
  • 高度な保護を維持しつつ、すべての電話機能の操作ができる。

といった売り文句が並んでおります。防水性能・防塵性能はIP68ですから、最高レベルですね。こちらは、以前防水のデジカメをご紹介した時に記事にしておりますから、こちらをご覧いただければ、参考になるかと。簡単に言うと、iPhoneを水中カメラとして使えるくらいの性能です。もちろん、ボンベ背負って潜ったらダメですよ。水面をパチャパチャする程度です。

 で、これだけの防水性能・防塵性能・耐衝撃性を備えながら、薄くて軽い。これは買いですよ。

Img_4942

 パッケージの中には、ケースと防水性のあるイヤホンケーブルが入っています。

Img_4944

 ケース自体は2ピース構成で、パチパチっとはめ合わせるタイプ。逆にケースからiPhoneを取り出すには、コインを使ってこじ開けるパターンですね。

Img_9102

 早速装着。厚みは気になりません。横幅の増加も、男性の手の大きさであれば許容範囲。女子には厳しい。縦方向に1cmほど長くなるのは、気になる人には気になるかも。

Img_9105

 ドックコネクターも水の侵入を防ぐようになっています。

Img_9099

 イヤフォンジャックは、普段は時計のねじ込み式リューズのようなキャップが付いていて、普段は蓋をしておきます。防水性を保ったままイヤホンを使うために、上の写真のような、ねじ込み式のプラグが付属しています。

 というわけで、おいらのiPhoneは、今日からElementCaseを脱ぎ捨てて、MIL規格ケースでさらに戦闘力アップしました。LifeProof™ Gen 2 (for iPhone 4/4S )、手触りもいい感じですし、水中撮影もできますし、雨に濡れようが、水たまりに落とそうが平気ですし、おすすめですよ。

 一番心配していたタッチパネルの感度低下も、おいら的には許容範囲。ただし、タッチパネルとケースの透明パネル部分はごくわずかに浮いてますから、白魚のような指の乙女がフェザータッチしちゃうと反応しません。おっさんが普通にタッチしたりフリックしたりするぶんには、大丈夫です。

 というわけで、安いうちに買っちゃいましょう。さらに値段が下がったらショックだけど。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ