隠れJTマーヴェラスファンページ

« AirMac ユーティリティ 6.1、Java for OS X 2012-004ほか。 | トップページ | 2012年6月販売開始の新型MacBook Air(Mid 2012)のフラッシュストレージ(SSD)は、端子形状に変更あり? »

2012年6月13日 (水)

Thunderbolt接続のRAID HDD、WD My Book Thunderbolt Duo (6TB)をMac OS X 10.6 Snow Leopardで使う。

 ウエスタンデジタル製のサンダーボルト接続HDD、My Book Thunderbolt Duo 6TB WDBUPB0060JSL-JESNを購入し、MacBook Airのフラッシュドライブと比較しながら軽くベンチマークしてみた、という記事を以前に書きました。

 Air内蔵のSSDと比較してもほとんど遜色のない速度で、この価格、そして6TBの大容量。技術の進歩って素晴らしいですね。My Book Thunderbolt Duoは、Mac OS X標準のソフトウェアRAIDで軽く250MB/secほど出てるんですから、すごいです。もちろん、RAID 0なんで冗長性なしなんですけど、そこはタイムマシーンでバックアップをとるなり、デジタル一眼のRAWデータならBD-RBD-REにも保存するなりして、HDDが飛んだ時に備えておけば大丈夫。

 で、先日の記事は、OS X Lionインストール済みのMacBook Airに、My Book Thunderbolt Duoをサンダーボルト経由で接続した時の様子を書いたのですが、Mac OS X 10.6 Snow Leopardで使ってみたい、という方もおられるだろうということで人柱しております。

 Snow Leopardであればロゼッタがありますから、PowerPCアプリも走ります。Microsoft Office 2004 for Macあたりを、大事に使っておられる方も居る(おいらのことです)でしょうし、その他の理由で10.6が手放せない、という方もおられるでしょうし。

 検証用に使ったのは、MacBook Pro 13 MC700J/A。OSは、プレインストールされているMac OS X 10.6。HDDは、WDの1TBに、メモリはCFDの8GBにそれぞれ増設しています。HDDもメモリも、増設&換装後10ヶ月ほど経過しますが、今のところノープロブレムです。ともに安いですし、おすすめのパーツですね。

 話が飛びましたが、さっそく、My Book Thunderbolt Duoを接続。ふつうに認識します。ついでということで、OSをインストール。もちろん、10.6ですよ。何の問題もなくインストール完了。「移行アシスタント」を使って、MacBook Pro 13の内蔵HDDの情報を、まるっとThunderbolt Duoに移行。ま、こちらは1TB中800GB以上の容量がありましたから、寝る前にセットだけして、そのまま寝ちゃいましたけどね。翌朝、なにもトラブルこと無く、データもプログラムも設定もきれいに移行されていました。

 もちろん、My Book Thunderbolt Duoは、Mac OS X 10.6の起動ドライブになりますよ。

Thunder

 MacBook Pro 13の内蔵HDDから起動するより、圧倒的に早く立ち上がります。これは、VMwareの動作速度向上も期待できるかも。

 あとは、しっかりソフトウェアアップデートだけかけて、全て完了。何の問題もなく、トラブルフリーで移行完了しました。

 せっかくのノート型なのに、こんなにでかい外付けHDDつないでどーすんの?って話ですが、モバイル用にはMacBook AirもiPadもあるんで、こいつは実質デスクトップなんですよね。ふだんから、EyeTV HDもつながってるし。というわけで、高速なThunderbolt接続HDDをつないだおかげで、再起動も早くなったし、全般的にサクサクしてるし、言うことなしです。

 というわけで、念のためベンチマーク計測してみました。内蔵HDDは、先ほど書いたとおり1TB中800GB以上使用中。My Book Thunderbolt DuoもOSをはじめ、データやアプリなど1TB近くを詰め込んだ状態ですから、以前の記事でのMacBook Airに接続した時のベンチマークとは比較できません。それでも、参考程度にはなるでしょう。

【MacBook Pro 13内蔵HDD WD10PTVT】

Wd10tpvt

 テキストに書き起こすと、

Results    44.54   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.6.8 (10K549)
        Physical RAM        8192 MB
        Model        MacBookPro8,1
        Drive Type        WDC WD10TPVT-00U4RT1
    Disk Test    44.54   
        Sequential    78.80   
            Uncached Write    81.42    49.99 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    79.58    45.03 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    69.45    20.32 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    86.84    43.64 MB/sec [256K blocks]
        Random    31.05   
            Uncached Write    11.24    1.19 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    88.11    28.21 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    56.38    0.40 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    92.44    17.15 MB/sec [256K blocks]

のような感じ。うーむ、予想以上に遅い。購入当初は、

Results    191.16   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.6.5 (10H574)
        Physical RAM        8192 MB
        Model        MacBookPro7,1
        Drive Type        WDC WD10TPVT-00HT5T1

    Disk Test    50.95   
        Sequential    86.65   
            Uncached Write    98.17    60.27 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    107.15    60.62 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    52.75    15.44 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    130.14    65.41 MB/sec [256K blocks]
        Random    36.08   
            Uncached Write    12.59    1.33 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    200.75    64.27 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    60.68    0.43 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    100.11    18.58 MB/sec [256K blocks]

くらいのスピードだったんですけどね。ま、上のデータは、MC374J/AにWD10TPVTを換装した時のデータなんですが。

 で、お口直しにMy Book Thunderbolt Duoのデータです。こちらもOSをインストールし、アプリやデータを1TB近く詰め込んだあとですから、Airを使ったベンチマークよりかなり数値は悪化しています。

My_book_thunder

それでも、内蔵HDDに比べれば、圧倒的なスピードですね。起動も早くなるはずです。テキストに起こすと、

Results    164.50   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.6.8 (10K549)
        Physical RAM        8192 MB
        Model        MacBookPro8,1
        Drive Type        My Book Thunderbolt Duo
    Disk Test    164.50   
        Sequential    174.50   
            Uncached Write    140.67    86.37 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    297.67    168.42 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    96.37    28.20 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    481.36    241.93 MB/sec [256K blocks]
        Random    155.58   
            Uncached Write    54.05    5.72 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    589.40    188.69 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    350.78    2.49 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    375.83    69.74 MB/sec [256K blocks]

な感じ。普通に使うには、十分な速度ではないでしょうか。

 というわけで、Western Digital My Book Thunderbolt Duo。Mac OS X 10.6 Snow Leopardの起動ディスクにもなりますし、スピードは速いし、大容量だし、おすすめですよ、という記事でした。

« AirMac ユーティリティ 6.1、Java for OS X 2012-004ほか。 | トップページ | 2012年6月販売開始の新型MacBook Air(Mid 2012)のフラッシュストレージ(SSD)は、端子形状に変更あり? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« AirMac ユーティリティ 6.1、Java for OS X 2012-004ほか。 | トップページ | 2012年6月販売開始の新型MacBook Air(Mid 2012)のフラッシュストレージ(SSD)は、端子形状に変更あり? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ