隠れJTマーヴェラスファンページ

« App Storeが今週のAppとして、iPhoneおよびiPadに対応したゲーム Catapult Kingを無償配布しています。 | トップページ | 脱獄なしにiPhoneでのテザリングを可能にするテザーフリー(t.free)、そのスピードは? »

2012年7月30日 (月)

タイ洪水の影響で価格の高騰していたHDDですが、ようやく落ち着いて来ました。

 昨年10月のタイの洪水以降、価格が高騰していたHDD。最近になり、ようやく価格も落ち着きつつあります。
 それでも、洪水前の価格に戻るのは難しいようで・・・

 たとえば、売れ筋の3.5インチ2TB容量のベアドライブ、Western Digital Caviar Green WD20EARXが執筆時現在、7,779円。このドライブは、昨年の5月に流通し始め、その際の価格が7,170円でした。その後、徐々に値を下げ始め昨年10月には5,240円の最安値を記録。2TB容量のベアドライブはたったの5千円ちょいですよ。

 しかし、その後、生産拠点のタイは洪水に見舞われ、HDDは全メーカー価格が急騰。昨年10月末には1万7千円ほどになってしまいました。

 それがようやく7千円台に。流通開始当初よりまだ高い価格ではありますが、昨年10月初旬の5千円台が安すぎた、ということもできます。まだこれから下がる可能性もあるでしょうが、価格高騰で買い控えていた方々には、そろそろ購入されても納得できる価格に落ち着きつつあるのではないでしょうか。

 USB接続の外付けHDDも、売れ筋の2TB容量のものなら、1万円を切っています。
 また、洪水前には存在しなかったUSB3.0接続、3TB容量の高速・大容量外付けHDDも、14,980円と手頃な価格におりてきました。たとえば、WD My Book Essential 3.0TB (USB3.0/2.0互換) バックアップソフト搭載 WDBACW0030HBK-JESNが執筆時現在、14,980円です。

 地デジでロンドン五輪を録っていると、すぐに無くなるのがHDDの空き容量。東芝レグザやシャープのアクオスにつなぐことのできるHDDも多いですし、録画録画で空き容量がなくなっている方は買いどきかもしれません。

« App Storeが今週のAppとして、iPhoneおよびiPadに対応したゲーム Catapult Kingを無償配布しています。 | トップページ | 脱獄なしにiPhoneでのテザリングを可能にするテザーフリー(t.free)、そのスピードは? »

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« App Storeが今週のAppとして、iPhoneおよびiPadに対応したゲーム Catapult Kingを無償配布しています。 | トップページ | 脱獄なしにiPhoneでのテザリングを可能にするテザーフリー(t.free)、そのスピードは? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ