隠れJTマーヴェラスファンページ

« ツメの折れないLANケーブル | トップページ | 格安のThunderbolt HDDのベンチマークテスト。 »

2012年8月 6日 (月)

最安値のThunderbolt HDDは、たったの13,000円。

 先日、最安値でThuderbolt接続のポータブルSSDを組むために、いろいろ購入したというブログを書きました。それが昨日届きました。早いね、さすがamazon.com

 オーダーしたのが、日本時間の2012年8月2日10:40。到着したのは8月5日の14:58。たったの3日と4時間ですよ。日本のできの悪い通販ショップで買うより、はるかに早いかも。

 オーダーした商品は、USB3.0インターフェースの500GB容量ポータブルHDDである、Seagate FreeAgent GoFlex 500 GB USB 3.0 Ultra-Portable External Hard Drive STAA500105 (Black)。購入した500GBのモデルは最安モデル($69.99)で、$120.61の1.5TBのモデルもあります。なぜ最安モデルにしたか?、というのは先日も書きましたが、FreeAgent GoFlexのケースだけが欲しかったからです。中身はHDDじゃなく、SSDを使いたいのよね。

 それからもう1つ。こちらが大切ですよ。シーゲイトの2.5インチポータブルHDD、GoFlexシリーズをThunderbolt HDDに変身させてくれる魔法のアダプタ(下駄)、Seagate GoFlex Thunderbolt Adapter (STAE121)です。こちらはお値段、$94.96。日本円にしてたったの7500円くらいです。

 2つ合わせて13,000円。たったの13,000円でThunderbolt接続のHDDが買えちゃうんですよ。これは個人輸入しかないでしょ! 個人輸入とは言っても、amazon.comは、日本のamazon.co.jpで買い物したことがあれば、ふつうに使えます。英語ですけど、段取りとか、完全に日本のと同じですからね。

 で、到着したのがこちら。

Img_5393

Img_5395

 ポータブル商品らしい、小さなパッケージです。さっそく開封。

Img_5399

 ごくごく普通のポータブルHDDです。大きさも私の所有する他のポータブルHDDより小さいくらい。残念なことに本体はおいらの嫌いなピアノブラック。ピアノブラックって埃は付くし、キズは付くし、指紋は付くし、いいことないと思うんですけどね。

Img_5401

 ポータブル型のGoFlexで特徴的なのは、HDD本体部分とSATA-USB3.0変換アダプタ部分が別体になっているところ。この変換アダプタ部分を取り替えることにより、FireWire800接続にすることもできますし、Thunderbolt接続することもできるわけです。

Img_5403

 添付されているUSB3.0ケーブルです。

Img_5405

 別体のUSB3.0アダプタ部分とHDD本体は、普通にSATAでつながっています。

Img_5407

 そしてこちらが、ポータブルHDD GoFlexシリーズをThunderbolt HDDに変身させてくれる魔法の下駄、Seagate GoFlex Thunderbolt Adapter (STAE121)。GoFlexシリーズを、と書きましたが、端子は普通のSATAですから、SSDでもHDDでもSATAのものであれば挿さります。
 なお、シーゲイトのうずまきマークの右上あたりに、強力な磁石が仕込まれていますから、くれぐれもクレジットカードやら通帳やらを近づけないように。

Img_5409

 裏側はこんな感じ。放熱のためか、多数の穴があいています。

Img_5411

 FreeAgent GoflexをSeagate GoFlex Thunderbolt Adapter (STAE121)に乗っけて、注意深く接続。

Img_5413

 合体させると、ちょっとぶ厚めの外付けポータブルHDDって感じになります。

Img_5427

 大きさを比較するために、USB3.0対応のポータブルHDDケース、オウルテック 『黒角』 OWL-ESL25/U3(B)と比較。中には12.5mm厚のWDの1TBが入っています。Seagate FreeAgent GoFlex 500GB STAA500105の方が一回り小さい感じです。

Img_5431

 12.5mm対応のケースと比べるのはちょっとずるいですか? 

Img_5433

 しかし、Thunderboltアダプタと合体させると、ここまでおデブに。

Img_5437

 厚みが倍になった感じですね。下の12.5mm厚対応ケースと比べても、その分厚さは歴然。
 それでもたったの13,000円でThunderbolt HDDが手に入るわけですよ。安くないですか? Thunderboltケーブルは別に買わないとダメですけどね。

 ちょっと長くなっちゃったので、ベンチマークは次回に。

【関連記事】

« ツメの折れないLANケーブル | トップページ | 格安のThunderbolt HDDのベンチマークテスト。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最安値のThunderbolt HDDは、たったの13,000円。:

« ツメの折れないLANケーブル | トップページ | 格安のThunderbolt HDDのベンチマークテスト。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ