隠れJTマーヴェラスファンページ

« Thunderbolt - FireWireアダプタ、やっと出ました! | トップページ | DVDRemaster 8(通常4300円)が850円に、iScreensaver Personal 4が無料など、Mac App Storeの値下げ情報。 »

2012年8月 2日 (木)

最も安くThunderbolt接続のポータブルSSD(HDD)を組むために。

 Thunderboltポートあり、でも、USBは2.0という2011モデルのMacBook ProやMacBook Airをお使いの方が一番頭を悩ませるのが、高速な外部ストレージ。

 世間のUSB3.0接続HDDは安いのですが、これがThunderbolt接続となると、とたんに割高に。ただし、HDDの物理的な動作速度を考えると、USB3.0やThunderboltの高速性は活かせません。HDDを使うなら最低、RAID 0構成にしないと意味がありません。

 USB3.0接続でRAID 0の組めるケースは、例えばラトックシステム USB3.0 RAID HDDケース(HDD2台用) RS-EC32-U3Rが執筆時現在7,108円と格安に入手できます。ノバック USB3.0+eSATA接続RAID機能搭載HDDケース 「2SATA HDDはい~るKIT RAID Data Saver」 NV-HS222U3Sならさらに安くて5,250円。現在、3.5インチの内蔵HDDは、2TB7,680円〜。3TB11,177円〜ですから、これらを組み合わせると4TBのRAID 0構成外付けHDDが20,610円で組めちゃうわけです。6TBでも27,604円。

 対するThunderbolt接続、RAID 0構成だとWestern Digital My Book Thunderbolt Duoの4TBモデルが47,813円、6TBモデルで59,980円ですから、倍以上違ってきます。

 で、びんぼ〜なおいらは考えたのですよ。どうやったらThunderbolt接続の安い外部ストレージを組めるかを。ここでぴこーん!と閃いたのは、Seagate GoFlex Desk Thunderbolt Adapter STAE122Seagate GoFlex Thunderbolt Adapter (STAE121)を使う方法。

 SeagateのGoFlex Thunderbolt Adapterは、SATA接続機器をThunderbolt接続に変えてくれる魔法のアダプター。日本では高いのですけど、本家amazon.comでは、めっちゃ安いです。

 というわけで、さっそくオーダー。まず1つ目は、Seagate GoFlex Thunderbolt Adapter (STAE121)。お値段たったの$87.36。日本円で言えば6,900円ほどです。このアダプタに、任意の2.5インチSATAのSSDやHDDを挿せば、それだけでThunderbolt接続のポータブルSSDやHDDのできあがり。

 ただ、このアダプタにベアドライブを直付で持ち運ぶのはあまりにアレなんで、Seagate FreeAgent GoFlex USB 3.0 Ultra-Portable External Hard Drive in Black STAA1000101もオーダー。こいつは、USB3.0接続のポータブルHDDですが、STAE121と合体させることでThunderbolt接続のHDDにもなるという優れものです。お値段は、500GBでたったの$69.99。せっかく、2.5インチドライブでは珍しい1.5TBという大容量(それでもたったの$105.95)のものがあるのに、なんで500GBにしたかと言いますと、このケースだけが欲しかったからです。中身は当然SSDに交換しちゃうわけですよ。先のブログにも書いたとおり、Thunderboltポートの高速性はHDDでは活かせませんから。

Goflex

 2つのオーダーで、送料あわせて$169.32なり。日本円で13,000円くらいですかね。たったの13,000円で500GB容量のThunderbolt接続ポータブルHDDが買えるって、めっちゃ安くないですか?

 届いたら、500GBのHDDは、SSDに即交換予定。256GBなら、シリコンパワーのSP256GBSS2T10S25がたったの12,683円ですから、26,000円ほどでThunderbolt接続のポータブルSSDが組めます。

 もっと高速で大容量のSSDがよければ、A-DATE XPGシリーズ SX900 SSD 512GB 2.5インチ SATA 6Gbps 14653 ASX900S3-512GM-Cが31,478円ですから、現状こいつがお徳そう。こいつは、安いシリコンパワーと違ってSATA 6Gbpsで、カタログではRead 540MB/s、Write 465MB/sと高速です。こいつを使って、高速512GBのThunderbolt ポータブルSSDを組んでも、お値段トータルで45,000円ほど。Elgato Thunderbolt SSD 240GB ELG-TB-000002だと、たったの240GBでお値段78,800円ですから、格安だと思うんですけどね。

 というわけで、アメリカのamazonからの到着はたぶん4日後。到着しましたら、またレポしますね。SSDまだ買ってないけど。(^^)

【関連記事】

« Thunderbolt - FireWireアダプタ、やっと出ました! | トップページ | DVDRemaster 8(通常4300円)が850円に、iScreensaver Personal 4が無料など、Mac App Storeの値下げ情報。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最も安くThunderbolt接続のポータブルSSD(HDD)を組むために。:

« Thunderbolt - FireWireアダプタ、やっと出ました! | トップページ | DVDRemaster 8(通常4300円)が850円に、iScreensaver Personal 4が無料など、Mac App Storeの値下げ情報。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ