隠れJTマーヴェラスファンページ

« ソフトバンク、全国の「4G LTE」対応エリアを発表。ついでに、iPhone5 ソフトバンク LTEの実力 その3 | トップページ | キズのつきにくいiPhone5用のクリアケース、バッファロー BSIP12PCHのレビュー。 »

2012年9月30日 (日)

App Storeに他社製Mapの紹介コーナー、Jobsが怒っていそうです。

 iOS 6になってデフォルトの地図Appが、Google MapからApple謹製Map Appに変更されたわけですが、各所から非難轟々なのはご存じの通り。地図の不出来に関しては、Apple CEO ティム・クックが、「お詫び」を掲載する事態に。
 Appleでは、さらに進んで、Apple謹製Mapアプリが素晴らしいユーザー体験をもたらすよう改善されるまでの間、他社製Mapアプリで我慢してくれというコーナーをiTunes App Storeに開設した模様。

93

 誤りをすぐに認め、Apple製Map Appを全力で改善すると約束、そしてそれまでの間の代替案の提示というのは、JobsまでのAppleにはなかったこと。Jobsは完全主義者で、不完全なモノを世に出すことは大嫌いでしたから。そんなJobsでも、不完全なものは多々世に送り出してきたわけで、Jobs的な美学はなくなったけど、会社としてはまっとうな方向に向きつつあるんでしょう。
 コアなAppleファン(信者とよばれるような)は、離れていってしまうかもですが。

 で、紹介されている他社製の地図Appですが、「いつもNAVI - ZENRIN DataCom CO.,LTD.(800円)」以外は、おいらはすでにすべて持っているものでした。

(1)地図マピオン - Mapion Co., Ltd.(無料)→地図マピオン - Mapion Co., Ltd.
 マピオンの地図アプリ。「高詳細」表示できたり、検索機能で駅を表示させると、乗り入れている路線一覧が表示されたり、それなりに使えます。
 地図データ自体は本体に内蔵していません。したがって、3GやLTE、Wi-Fiなどでネットに繋がる環境じゃないと使えないのは、Apple純正地図と同じです。

(2)地図 Yahoo!ロコ - Yahoo Japan Corp.(無料)→地図 Yahoo!ロコ - Yahoo Japan Corp.
 地図マピオンと双璧をなす無料の地図App。こちらはGoogle Mapのように地図表示を航空写真に帰ることもできます。特筆すべきは、「ルート案内」機能を持っている点。ルート案内は、

  • 徒歩+電車など
  • 徒歩
  • 自動車(有料道路の使用・不使用を選べます)

と無料Appながら、けっこう充実。無料Appの中では、一番のおすすめかも。ただし、ネットに繋がる環境じゃないとダメなのは、(1)と同じ。

(3)MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATION(2,300円)→MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATION
 MapFan for iPhoneという名前に反し、実はiPadでも普通に使える地図App。地図Appというよりは、カーナビAppという方が適当か。アプリ内に地図を内蔵しているため、ネット環境になくても地図の表示が可能。もちろん、カーナビとしても、ふつうに優秀。ただし、目的地を検索する時だけは、ネット環境が必要になります。
 反面、地図データを自前で持っているので、Appの容量が1.4GBと巨大。しかし、このカーナビ機能がたったの2,300円で入手できるわけですから、買っておいて損はないかと。

(4)いつもNAVI - ZENRIN DataCom CO.,LTD.(800円)→いつもNAVI - ZENRIN DataCom CO.,LTD.
 使ったことがないので、わかりません。おいらは有料Appなら、価格性能比で、MapFan for iPhone一択と思っています。

(5)NAVITIME for iPhone (詳細地図で音声案内、乗換ができる経路探索ナビアプリの決定版!) - NAVITIME JAPAN CO.,LTD.(無料だけど、月額課金)→NAVITIME for iPhone (詳細地図で音声案内、乗換ができる経路探索ナビアプリの決定版!) - NAVITIME JAPAN CO.,LTD.
 使ったことがないので、わかりません。おいらは、月額課金=i-Mode時代の負の遺産、という評価なので、化石システムは使いません。

 Appleが紹介しているのは以上ですが、SafariでGoogle Mapにアクセスして、そのURLをホーム画面に登録しておくというのもひとつの手ですね。

【Google Mapをホーム画面に登録する方法】

(1) iPhoneからSafariを起動し、Google Mapにアクセスします。上のスクショをクリックしていただければ、Google Mapに飛べますよ。

95_2

(2) 画面一番下、真ん中のアイコンをタップし、ホーム画面に登録。

Image

 上のスクショのように表示されますから、真ん中の「ホーム画面に追加」をタップします。

(3) ホーム画面に表示する「名前」を入力する。

96

 すると、上図のようにホーム画面に表示するときに名前を入力するように促されます。通常は、そのままの「Google マップ」でいいかと思いますが、気に入らない方は変更してください。
 そして、右上の「追加」をタップ。

(4) ホーム画面に追加されました。

Image1

 以上の作業を終えると、上図のスクショのような感じで、ホーム画面に追加されます。これで、GoogleマップをiOS 6で使うことができるようになります。

【参考:Google Apps Browser - G-Whizz! - G-Whizz! Apps, LLCの紹介】

 もう1つ、GoogleのMapを使うためのiOS Appとして、Google Apps Browser - G-Whizz! - G-Whizz! Apps, LLC(無料)をご紹介しておきます。→Google Apps Browser - G-Whizz! - G-Whizz! Apps, LLC

 これは、GoogleのWebアプリケーションを起動するためのランチャーのようなものです。G-Whizz!から、タップ1回でGoogle Mapを起動できます。

 ただし、現状ではiPhone 5の1136×640の解像度に対応していません。旧解像度960×640での表示となっています。GoogleのWebアプリを頻繁に使う方には、便利なAppかもしれません。

« ソフトバンク、全国の「4G LTE」対応エリアを発表。ついでに、iPhone5 ソフトバンク LTEの実力 その3 | トップページ | キズのつきにくいiPhone5用のクリアケース、バッファロー BSIP12PCHのレビュー。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: App Storeに他社製Mapの紹介コーナー、Jobsが怒っていそうです。:

« ソフトバンク、全国の「4G LTE」対応エリアを発表。ついでに、iPhone5 ソフトバンク LTEの実力 その3 | トップページ | キズのつきにくいiPhone5用のクリアケース、バッファロー BSIP12PCHのレビュー。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ