隠れJTマーヴェラスファンページ

« The MacLegion Fall Bundle 2012は、明日16時(JST)で終了ですよ。 | トップページ | 夏の終わりのデッキシューズ »

2012年9月 5日 (水)

Bluetoothキーボード目当てに購入したNintendo DS用ゲーム、「バトル&ゲット ポケモンタイピングDS」届きました!

 一昨日のブログに、「iPadやiPhoneでも使えるBluetoothキーボード。バトル&ゲット ポケモンタイピングDSに付属のキーボードが安くてすぐれものな件。」という記事を書きましたが、昨日ブツが到着しました。

 しか〜し、おいらが買った時より、100円ほど安くなってるピカ。ショックピカ。

Img_5929

 甥っ子の目を奪うであろうすんばらし〜パッケージ。パッケージは、甥っ子より3歳のイケメンが欲しがるかもしれない。

 中のゲームには目もくれず、キーボードを取り出す。単三電池2本はちゃんと添付されていました。さらに保証書も。保証書があるっていうのは大事だよね。わけのわからんチャイナのちゃっちぃキーボードだと、ほぼ同じ値段で保証はないようなもんだし。

 もっとも、このNintendo Bluetoothキーボードも残念ながら、Made in China。でも、一応Nintendoがしっかり管理してるようで、最初からガタガタとかボロボロとか、バリだらけということはなく、しっかりした造りでございます。

Img_5954a

 キーボードの大きさ、いや小ささはこんな感じ。キーボードの下にあるのはMacBook Air 13です。キーボード自体はすごくコンパクトだけど、キーピッチは17mmなのでミスタッチはほとんどしないです。それにしても、スペースキーが長いのはいいね。

 打鍵感は、やや堅め。もちろんキーストロークも浅いけど、しっかり打ち込めた感はあるので、特に問題ないかな。

Img_5956

 少し手前から撮ってみました。

 では、iPhoneやiPadで、Nintendo Bluetoothキーボードを使う方法というか、Bluetoothで接続する方法(ペアリング)などを簡単に説明していきます。

 まず、Nintendo キーボードの裏蓋をスライドさせて電池を入れます。次に、iPadと接続。実際はiPadで使う予定なんだけど、Bluetooth接続の方法自体は、iPhoneでもiPadでも同じなので、iPhoneを使って説明しますね。その方が小さなスクリーンショットで済むので。

 まず、ホーム画面の「設定」をタップし、「一般」→「Bluetooth」に進みます。

Img_5957

 次に、Fnキーを押しながら、Bluetoothキーボードの電源をオン。

 すると、上図のようにNintendoのキーボードが、iPhoneやiPadの画面に表示されます。しばらくすると、下図のように表示されるので、

Img_5958

 Nintendoのキーボードから、PINコードを入力し、さらにリターンを入力。

Img_5959

 これだけでつながっちゃいます。すんばらし〜!

 さらにローマ字入力するためには、iPhoneやiPadの「キーボード」の「ハードウェアキー配列」を「US」にしておく必要があります。

Img_5960

 上記の画面は、「設定」→「一般」→「キーボード」→「各国のキーボード」→「日本語フルキーボード」でたどり着けます。

 あとは、iPadやiPhoneのメモApp、Blogsy DraftPad などお好きなAppでがんがん書いてください。快適ですよ。なお、日本語とUSの切り替えは、Macのキーボードと同じく、command+スペースで行います。Nintendo Bluetoothキーボードでは、スペースバーの2つ左に家のアイコンのついたキーがあります。それが、commandキーに相当します。

Img_5961

 command+スペースキーで行う、英語・日本語切替時は、こんな感じですね。

 iPadで使うと、こんな感じの超ミニサイズのデスクトップMac(Macじゃないけど)ができあがります。

Img_5936

 iPad専用のブログ作成App、Blogsy - Fomolaでこのブログ(ココログ)を編集すると、こんな感じ。

Img_5948

 うーむ、これは便利そうだ。
 というわけで、iPadやiPhoneに合う、使えるBluetoothキーボードをお探しの皆さん。バトル&ゲット ポケモンタイピングDSに付属のBluetoothキーボードは超おすすめです。1年保証も付いてるしね。

 最後に、このNintendo Bluetoothキーボードの仕様を書いておきますね。

■キーボード仕様

  • 重量:約300g(単3形乾電池2本含む)
  • 外形寸法:264mm(幅)×113mm(縦)×20mm(厚さ)
  • キーピッチ:17mm
  • 電池持続時間:約1,500時間(アルカリ乾電池使用時)
  • 通信:Bluetooth

※「ニンテンドー ワイヤレスキーボード」に対応したソフトでご使用いただけます。
※対応機種以外との接続保障はいたしかねます。

 上記のような注意書きがありますが、当方のiPhoneおよびiPadでは、上記記事の通り、普通に使えましたよ。


【関連記事:下ほど古いです】

« The MacLegion Fall Bundle 2012は、明日16時(JST)で終了ですよ。 | トップページ | 夏の終わりのデッキシューズ »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The MacLegion Fall Bundle 2012は、明日16時(JST)で終了ですよ。 | トップページ | 夏の終わりのデッキシューズ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ