隠れJTマーヴェラスファンページ

« iPhone 5 の機種代金(ソフトバンク) | トップページ | 大光量フラッシュ搭載、オリンパス デジタルカメラ VG-170が、5,980円と格安ですよ。 »

2012年9月14日 (金)

iPhone 5は、au by KDDI 大勝利か?

 auのiPhone 5ですが、正式にテザリングに対応することが発表(リンク先はpdf)されています。
 「テザリング機能」利用のための「テザリングオプション」が、月額525円(ただし、キャンペーンで最大2年間無料)。なお、テザリングオプションを付けると、通常速度で利用できる通信量が元の7GBに加えて、500MBプラスされ、実質7.5GBまでは通常速度を維持できるそうです。これを超過すると、128Kbpsに速度制限されます。
 速度制限をクリアするために、2,625円/2GBの「エクストラオプション」を追加可能。このオプションで 、7.5GBの壁をクリアするシステム。つまり、7.5GBを超えて通常速度を維持したければ、2GB当たり2,625円の従量制という感じですね。

 一方のソフトバンクについては、テザリングについては一切発表がないようです。外出時にMacやWindows、あるいは3GでないiPadをネットにつなぎたい場合、当然テザリングできた方が便利なわけで。
 これは、ソフトバンクのヘビーユーザーをauに流出させる要因になる可能性もありますね。ヘビーユーザーは7.5GB(60,000,000パケット=4,800,000円相当)ですむかどうか?ですが、通常の外出時や出張時にMacを使う程度なら、余裕で収まる通信量です。

 Macユーザーはもうひとつ、テザーフリーがiPhone 5で使えるかどうか?、というのも気になっているかも。

 なお、auの2.1GHz帯LTEは、実質iPhone専用です。auのAndroidスマートフォンは800MHzと1.5GHz対応で、2.1GHz帯は使いません。auのiPhone 5ユーザーは、かなり恵まれた通信環境を得ることができるかもしれません。
 一方のソフトバンクは、2.1GHz帯は3GとLTEの共用。獲得したプラチナバンド900MHz帯の基地局整備もありますし、かなり厳しい状況です。

 と、ここまで読めばKDDI大勝利なんですけど、MNPでのユーザー流出が一番嫌いな孫正義さん。どんな手を打ってきますやら。ソフトバンクは回線容量的に、テザリングは無理。価格で勝負するしかないような気がしますが、お手並み拝見ですね。

【関連記事(下ほど古いです)】

 

« iPhone 5 の機種代金(ソフトバンク) | トップページ | 大光量フラッシュ搭載、オリンパス デジタルカメラ VG-170が、5,980円と格安ですよ。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 5は、au by KDDI 大勝利か?:

« iPhone 5 の機種代金(ソフトバンク) | トップページ | 大光量フラッシュ搭載、オリンパス デジタルカメラ VG-170が、5,980円と格安ですよ。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ