隠れJTマーヴェラスファンページ

« Google、日本でNexus 7の販売を開始! もはやカーナビは不要かも。 | トップページ | 今度のPIXUS MG6330は、もちろんAirPrint対応。そして薄型化、でもって5色展開。 »

2012年9月27日 (木)

iPhone5の液晶保護フィルムの真打、AFPクリスタルフィルム for iPhone5がいよいよ販売開始に。

 おいらがiPhone 4でも利用していた、パワーサポートのPower Support AFP クリスタルフィルムセット for iPhone 4 PHK-01。日本製フィルムの性能の高さ、及び切り欠き精度の高さが秀逸で、大変満足して使っていました。

 ようやく、iPhone 5用の「パワーサポート AFPクリスタルフィルム for iPhone5PJK-01」が販売開始(2012年10月4日)されます。お値段は、1,680円とやや高価ですが、フィルムは2枚入っていますから、iPhone 5の寿命を考えれば、液晶保護フィルムはこいつを買ってしまえばもう買い換える必要がないかと。

 パワサポのAFPクリスタルフィルムの特徴は、

  • その名の通りの光沢表面処理で、IPS液晶のレチナに美しいツヤと深みを与える
  • 画像や映像を色鮮やかに表現
  • 特殊な表面加工で指紋や皮脂などの汚れが付きにくい

といったところ。タッチ操作時の指すべりは、さすがに同社のパワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5PJK-02に劣りますが、iPhoneで写真や動画を楽しみたい方なら、光沢タイプの方が満足感は高いかと。逆にさらさらの指すべりという、操作感を重視されるなら、アンチグレアタイプでしょうね。

 どちらも、iPhone 4とiPhone 4Sでは非常に評価の高い液晶保護フィルムでした。iPhone 4および4S用のフィルムですが、光沢タイプのamazonでのレビューはこちら、アンチグレアタイプのカスタマーレビューはこちらです。

 今回のiPhone 5用も切り欠き部分は高精度。フロントカメラ・イヤースピーカー・近接センサー・フロントマイク部分は全て個別に穴が開けられています。もちろん、ホームボタン部分もU字型の切り欠きではなく、丸抜き。中華製の安物フィルムとは異なり、高精度な加工が施されています。

 おいらはさっそく予約しました。現状、iPhone 5用のケースやフィルムを見るに、予約段階でゲットしておかないと、初期ロットが捌けちゃうとなかなか再入荷しないようですしね。

 もっともこのフィルムも、LifeProofの防水・防塵・耐衝撃ケースが出るまでのつなぎ。LifeProof社のケースが出たら、フィルムは不要になっちゃうんですけどね。それまでは絶対、落としたり、水没させたりはできません。注意しなくちゃ。

« Google、日本でNexus 7の販売を開始! もはやカーナビは不要かも。 | トップページ | 今度のPIXUS MG6330は、もちろんAirPrint対応。そして薄型化、でもって5色展開。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Google、日本でNexus 7の販売を開始! もはやカーナビは不要かも。 | トップページ | 今度のPIXUS MG6330は、もちろんAirPrint対応。そして薄型化、でもって5色展開。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ