隠れJTマーヴェラスファンページ

« ソフトバンクモバイルのホームアンテナFT設置レポ。 | トップページ | Kinemac / Moneywell 2 / Printopia / MailTags / PDFClerk Pro など、総額$1209相当のMac用アプリケーションバンドルが$49.99ですよ。 »

2012年10月 1日 (月)

ソフトバンク、イー・アクセスを2000億円で買収。イー・モバイルの通信サービスは継続。

 日経新聞(登録ユーザーでないと読めません)によりますと、ソフトバンクは、株式交換によりイー・アクセスの完全子会社化を目指す、とのことです。

 特に、東京の山手線エリアで発生している帯域不足をイー・アクセス(イー・モバイル)の持つ周波数帯を活用することでカバーする考えかな?

 ソフトバンクモバイルが販売しているiPhone 5は、A1429というGSMモデル。対応しているLTEは、トライバンドLTEで、

  • バンド1:2,100MHz
  • バンド3:1,800MHz
  • バンド5:850MHz

となっています。日本で1.7GHz帯と呼んでいるイー・モバイルの周波数帯は、世界でいうところの1,800MHz帯。Band3に該当する周波数帯です。これがiPhone 5で使えるようになれば、都内でつながらないと言われるソフトバンクのLTEも、かなりつながるようになるでしょう。

Img_6152

 地方では上のスクリーンショットのように、auのLTEは現状全くつかめませんが、SoftBankのLTEやイーモバのLTEは、市街地であればたいていのところでつかめる状況です。この買収が成功すれば、ソフトバンクは一挙に帯域不足を解消できるはず。そして、auにはさらに大きな差をつけることができます。

 ウィルコムの再建を順調に進めている(ように見える)ソフトバンクですから、イー・アクセスの株主からの反対も基本的に起こらないように思います。ソフトバンクのiPhone 5ユーザーとしては、ちょっと期待してしまうニュースでした。

 なお、上記に関し、ソフトバンクは本日(2012年10月1日)、午後5時から、緊急記者会見を行う模様。記者会見の内容は、Ustreamでも中継されます。こちらからどうぞ。

【関連記事(下に行くほど古いです)】

« ソフトバンクモバイルのホームアンテナFT設置レポ。 | トップページ | Kinemac / Moneywell 2 / Printopia / MailTags / PDFClerk Pro など、総額$1209相当のMac用アプリケーションバンドルが$49.99ですよ。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソフトバンクモバイルのホームアンテナFT設置レポ。 | トップページ | Kinemac / Moneywell 2 / Printopia / MailTags / PDFClerk Pro など、総額$1209相当のMac用アプリケーションバンドルが$49.99ですよ。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ