隠れJTマーヴェラスファンページ

« 最強のテキストエディタ、Scrivenerを含む、Mac用アプリケーションソフト12個(総額$539相当)がたったの$29です。 | トップページ | LaCie Little Big Disk Thunderbolt™ (LCS-LB240TB)を2台使って、120GB×4のRAID 0を組んでみた。ということで、ベンチマークなど。 »

2012年10月19日 (金)

LaCie Little Big Disk Thunderbolt™ (LCS-LB240TB)が届きました。Thunderbolt接続のRAID SSD、その実力は? ということで、ベンチマークなど。

 9,999円のLaCie Little Big Disk Thunderbolt™ (LCS-LB240TB)が到着しました! 早っ! 「この商品の入荷は来週末を予定しています。」じゃなかったの?

Lcslb

 というわけで、さっそくベンチマークなど、と行きたいところですが、その前にパッケージなど。

Img_6483

Img_6485

 パッケージをご覧いただければお分かりのとおり、ごくごく普通の新品でした。これが、9,999円で買えたなんて、なんてラッキー!

Img_6489

 中身は、本体と分厚いアルミ(鋳物)製のスタンド、ACアダプタ、取説、そしてIntegoのバックアップソフト(シリアルナンバー付き)を含むユーティリティやアプリケーション一式のCD-ROM。

Img_6491

 CD-ROMの大きさと比較していただければ、この外付けSSDは、かなりコンパクト(ただし、ずっしりと重い。)ということがお分かりいただけるかと。
 MacBook Airの横に据えて使うと、非常にいい感じです。

Img_6493

 小ささがお分かりいただけるでしょうか?

Img_6495

 デザインは写真で見るより、実物のほうが圧倒的にいい感じです。MacBook Airほどじゃないですけどね。

Img_6497

 冷却用の穴が開いていますが、オフィスではファンの回転音は聞こえません。そして、なんといっても、2個搭載されているThundeboltポート。こいつのおかげでデージーチェーン接続が可能になります。

Lcs_01

 さっそく、MacBook Airに接続。すでにRAID 0でフォーマット済みで、LaCieというディスク名になっていました。中には何も入っていません。239.07GBの空き容量です。

Lcs_03

 Blackmagic Disk Speed Test - Blackmagic Design Incを使って、ベンチマークテスト。
 速っ! Read:500MB/s弱Write:265MB/sほどという、驚異的な数値をマーク。いや、9,999円でこれほど速いストレージはないですよ。

Lcs_05

 ついでに、Xbenchでも測定してみました。テキストに書き起こすと、

Results    458.39   
    System Info       
        Xbench Version        1.3
        System Version        10.7.5 (11G63)
        Physical RAM        4096 MB
        Model        MacBookAir4,2
        Drive Type        LaCie
    Disk Test    458.39   
        Sequential    292.14   
            Uncached Write    503.15    308.93 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    388.59    219.87 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    127.64    37.36 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    771.00    387.50 MB/sec [256K blocks]
        Random    1063.76   
            Uncached Write    922.47    97.65 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    759.29    243.08 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    2108.01    14.94 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    1130.20    209.72 MB/sec [256K blocks]

と、これまた十分に速いです。システムプロファイラーで見てみると、

Lcs_06_2

こんな感じで、正常に認識されているのがわかります。Thundeboltポートが2個ついてるので、さらに先にはApple純正のThunderbolt to Gigabit Ethernetがつながっています。

Lcs_08

 内蔵されているSSDは、以前にご紹介した通り、Intel製SSD。SATA 3Gb/s接続のインテルSSD 320シリーズでした。
 しかし、SATA 3Gb/sでも、RAID 0構成にすることで、リード:500MB/s、ライト:265MB/sというスピードが出るのですから、大したものです。
 で、このSSDをもっと大容量の、そしてSATA IIIつまり、6Gb/sのインターフェースのモデルに換装するとどうなるか?、という話ですが、

Lcs_07

ケース内部の、コントローラー自体は、6ギガビットということなので、これは昨日のブログで書いた新製品を待つまでもない、ということではないでしょうか。
 もっと大容量を、もっとスピードを、という方は、SATA 6Gb/sの512GB程度のSSDを2台用意して、換装すれば素晴らしいストレージを格安で手に入れることができるかもしれません。

 以上、大急ぎでまとめてみました。LaCie Little Big Disk Thunderbolt™ (LCS-LB240TB)を2台使って、120GB×4発のRAID 0というベンチマークは、週末にでもやってみたいと思っています。時間が取れればですが。

 いずれにせよ、この製品を購入できた方はラッキーだと思います。大切に使いましょうね。現在、16,999円に値上がりしていますが、実際の性能とモノの良さを考えると、まだ十分にリーズナブルじゃないか、とも思います。必要な方は、今、買っても後悔しないと思いますよ。逆に売り切れちゃうと後悔するような気が。

 既報通り、この商品にはThunderboltケーブルが付属していませんでした。今回のベンチマークは、amazonで買った住友電工の50cmを使って計測しています。ご参考までに。
 

【関連記事(下ほど古いです。)】

« 最強のテキストエディタ、Scrivenerを含む、Mac用アプリケーションソフト12個(総額$539相当)がたったの$29です。 | トップページ | LaCie Little Big Disk Thunderbolt™ (LCS-LB240TB)を2台使って、120GB×4のRAID 0を組んでみた。ということで、ベンチマークなど。 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最強のテキストエディタ、Scrivenerを含む、Mac用アプリケーションソフト12個(総額$539相当)がたったの$29です。 | トップページ | LaCie Little Big Disk Thunderbolt™ (LCS-LB240TB)を2台使って、120GB×4のRAID 0を組んでみた。ということで、ベンチマークなど。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ