隠れJTマーヴェラスファンページ

« 格安(約4000円)のToast 11 Titaniumと、HD/BDプラグインの販売期間、延長されています。今週の土曜日13時まで! | トップページ | AirPrint Activator不要。iPhoneからネットワーク上のプリンターに直接印刷できるPrinter Pro for iPhoneが24時間限定で無料! »

2012年11月13日 (火)

Wi-Fi経由でiPhoneやiPadに読み取ったデータを直接送れるパーソナルドキュメントスキャナの新製品、ScanSnap iX500が登場。

 富士通(PFU)のパーソナルドキュメントスキャナ、ScanSnapシリーズってご存知でしょうか? 高価なAdobe Acrobatが標準添付されていることを考えると、けっこうお買い得なスキャナです。

 このスキャナの肝は、Acrobatが標準添付されていることからもお分かりのとおり、

文書をスキャン→PDF化→OCR機能でText化=画像PDFなんだけど、検索できるPDFのできあがり。

といった感じの利用法が最も多いかと。自炊というんですか、紙の書籍を裁断してPDF化して、Kindle PaperwhiteやiPad、iPhoneなどで読めるようにするには、便利なスキャナです。

 その、スキャンスナップシリーズに新製品、ScanSnap iX500 (FI-IX500)が登場。発売予定日は、今月末11月30日です。

 何が新しいかというと、今までこの手のスキャナはPCにつなぐもの。PCが必須だったわけですが、PCなし運用も可能になっているところ。無線LAN(Wi-Fi)機能を有し、読み取ったドキュメントの画像データ(PDFもしくはJpeg)を、直接iPhoneやiPadに送ることが可能です。詳細は、メーカーホームページをご覧くださいね。

  • 自動給紙
  • 両面同時読み取り
  • サイズ自動検出
  • カラー自動判別
  • 白紙ページ削除
  • 傾き補正/向き補正

等、自動化機能満載。自炊用途だけでなくオフィスのペーパーレス化にも役立ちそうです。ま、本来の用途は後者なんですけどね。

 Acrobatの価格を考えると、スキャナ本体は2万円足らず。Acrobatをお持ちじゃない方には、いいかもね。

« 格安(約4000円)のToast 11 Titaniumと、HD/BDプラグインの販売期間、延長されています。今週の土曜日13時まで! | トップページ | AirPrint Activator不要。iPhoneからネットワーク上のプリンターに直接印刷できるPrinter Pro for iPhoneが24時間限定で無料! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格安(約4000円)のToast 11 Titaniumと、HD/BDプラグインの販売期間、延長されています。今週の土曜日13時まで! | トップページ | AirPrint Activator不要。iPhoneからネットワーク上のプリンターに直接印刷できるPrinter Pro for iPhoneが24時間限定で無料! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ