隠れJTマーヴェラスファンページ

« iOS 6.0.1 Software Update | トップページ | 今週のAppは、Spider: The Secret of Bryce Manor。もちろん、無料! »

2012年11月 2日 (金)

Windows Home Server 2011が安くて、思わずポチッとな。

 うちのブログは、MacやiPhoneの話題ばかりで、Windows PCの話なんて滅多にしないんですが、今日はWindows PCの話です。しかも、サーバー。

 Windows Home Server 2011ってご存知ですか? 中身は、Windows Server 2008 R2の機能制限版。Windows Server 2008自体は、Windows 7の機能拡張版みたいなもんですから、ほとんどWindows 7と変わりません。それに、サーバー用の機能を追加した感じですかね。

Whs2011

 で、これがWindows 7と違って、安いんですよ。上でご紹介したもので、USB 3.0カードが付いて、5,480円。なんか、USB3.0カードを買ったら、おまけでサーバーOSが付いてくる、みたいな感じです。

 Windows 7のようにも使えるんですが、そうではなくちゃんとサーバーとして使いたい場合、こいつは今買っておくべきと思うんですよね。その理由は、

  • Windows Home Serverは、この2011で打ち止め
  • 後継は、Windows Server 2012だけど、最安値でも8万円オーバー。

 ね、買うしかないでしょ? 今ならサーバー機能を持ったWindows OSがたったの5,480円で買えるんですよ。

 で、Windows Home Server 2011をインストールすると、どういうことができるかというと、

  1. 10台までのクライアントPC(Windows XP SP3、Vista SP2、7、Mac OS X 10.5以上)のファイルサーバーにできる。
  2. DLNAに対応したメディアサーバーになれる。
  3. マイクロソフトが無償提供するDDNSで、外からインターネット経由でアクセスできる。サーバーだけでなく、クライアントのPCもインターネット越しに操作できます。
  4. サーバーだから、バックアップはシステムも含めてバッチリできる。
  5. 4.に関連しますが、サーバー自体のバックアップだけでなく、クライアントPCのバックアップもできる。もちろん、システム(OS部分)も含めて。

というわけで、一家に一台あれば、かなり便利な代物です。そんな素敵なServer OSがたったの5,480円。今後は入手不可。これは買っておくしかないでしょ。

 Windows Home Server 2011について、もっと詳しく知りたい方は、マイクロソフトが、「Windows Home Server 2011 使い倒し術」というPDFを配布していますから、それをご覧くださいね。

 で、OSだけあっても意味なし芳一。PCも必要になるわけですが、余ったPCがある方はそれで十分。もちろん、メモリ2GB以上、HDDまたはSSDが160GB以上とかの制限はありますけどね。そんなPCがない方は、たったの25dbの静音設計の富士通製サーバー(PRIMERGY TX100 S3 Siオリジナル PYT10PZD2X)が、たったの10,999円で転がっております。もちろん、新品ですよ。

Fujitsu

【富士通 PRIMERGY TX100 S3 Siオリジナル PYT10PZD2Xの仕様】

    • CPU:Pentium G640(2.80GHz/3MB/Dual Core)
    • CPU数:1個
    • メインメモリ(標準) 2GB(2GB DDR3 1600 unbuffered DIMM×1)
    • メインメモリ(最大) 32GB(8GB DDR3 1600 unbuffered DIMM×4)
    • ベイ数(空) 4(3)
    • HDD容量:(標準) 3.5インチ SATA HDD:250GB×1
    • HDD容量:(最大) 3.5インチ SATA HDD:12TB
    • ドライブ:DVD-ROM(最大16倍速)/CD-ROM(最大40倍速)
    • LAN:2ポート(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T 択一)
    • インターフェイス:ディスプレイ(アナログRGB)×1/シリアルポート(D-SUB9ピン)×1/USB 2.0×9(キーボード/マウスで2個使用)[全面:2/背面:6/内部:1]
    • キーボード/マウス:OADGキーボード(109キー/USB)、USBマウス(光学式)標準添付
    • 表示可能解像度:640×480、800×600、1024×768、1280×1024、1600×1200 ドット
    • ソフトウェアー:Servr View Suite DVD & ドキュメント 標準装備
    • インストールOS:なし
    • 本体サイズ(H×W×D): 175(W) x 419(D) x 395(H)mm
    • 本体重量:最大14kg
    • 電源:AC100V(50/60Hz)
    • 最大消費電力:209W
    • 静音性:25dB(稼働時)

     空いてるベイにはHDDを増設して、最強DLNAサーバーを作るもよし、けっこう遊べそうなサーバーです。ただ、静音サーバーですから、電源容量は控えめ。強力なグラフィックカードなんかを挿して、ゲームマシンにという使い方は向きません。あくまで、静音・省電力なサーバーです。

     うちには、IBM製とか、東芝製のサーバー機が何台かすでにあるんで、とりあえずOSだけポチっておきました。遊び用じゃなく、給与計算ソフト用ですけど。現在使っているサーバーは、Windows Server 2003なので、そろそろリプレース時。こいつをHome Server 2011にして、PCA給与 with SQLを走らせようという計画。動くかどうか知りませんけど、なんか大丈夫な気がするw ダメだったら、DLNAサーバーにすればいいし。

     というわけで、2万円でお釣りが来るWindowsサーバー情報でした。

    « iOS 6.0.1 Software Update | トップページ | 今週のAppは、Spider: The Secret of Bryce Manor。もちろん、無料! »

    パソコン・インターネット」カテゴリの記事

    映画・テレビ」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: Windows Home Server 2011が安くて、思わずポチッとな。:

    « iOS 6.0.1 Software Update | トップページ | 今週のAppは、Spider: The Secret of Bryce Manor。もちろん、無料! »

    サイト内検索
    ココログ最強検索 by 暴想
    2019年11月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    無料ブログはココログ