隠れJTマーヴェラスファンページ

« HP Compaq 2230sにIntel Wireless WiFi Link 5100を内蔵。 | トップページ | 新型Apple Thunderbolt Displayが、いよいよ登場か? »

2013年1月14日 (月)

ティンバック2(TIMBUK2)クラシックメッセンジャーのMとL、容量比較。

 先日のブログで、amazonのタイムセール商品の[ティンバック2] TIMBUK2 クラシックメッセンジャーLを購入したと書きましたが、到着しています。以前から愛用している、[ティンバック2] TIMBUK2 クラシックメッセンジャー Mと大きさの違いというか、容量の違いを中心にレビューします。

Img_7590

 手前がクラシックメッセンジャーのMサイズ。奥がLサイズです。iPhone 5での撮影ですから、広角レンズらしく少々デフォルメされておりまして、手前はMサイズにもかかわらず、あまり違いがないように見えますね。

 実際の寸法は、

【クラシックメッセンジャー M】

  • 49cm〜35.5cm(トップ幅〜ボトム幅)×26.5cm(高さ)×20cm(奥行き)の24L相当。

【クラシックメッセンジャー L】

  • 57cm〜41cm(トップ幅〜ボトム幅)×30cm(高さ)×23cm(奥行き)の36L相当。

というわけで、容積的には1.5倍も違います。

Img_7592

 こうやって、上から撮り比べますと、その差はお分かりいただけるかと。

Img_7593

 それだけ容積が違いますから、クラシックメッセンジャーMをすっぽりと収めることも可能です。

Img_7595

 クラシックメッセンジャーMにTIMBUK2 カメラインナー Mサイズ  2TB-CI-M Grey (グレー)(カメラインナーとしてはこれが最も大きなサイズ)を入れて、さらに、

を入れて上の状態。

 ご覧のとおり、カメラインナーの脇の隙間に小物を、ノートPC用のスロットに15インチまでの薄い(MacBook Pro 15まで)ノートPCを入れるくらいしか隙間はありません。

Img_7598_2

 同じ物をクラシックメッセンジャー Lに入れると、上の写真ぐらい余裕があります。ノートPCは17インチや18インチ程度までOKですし、それでも余裕のある奥行きには1泊程度の着替えも入れることができます。

 実際これに、上記のカメラ機材と1泊分の着替え、MacBook Air 13にNexus 7。そして、それらの充電器類及びWiFiルーターを持って大阪遠征に行きましたが、重さ以外は問題なし。電車旅では荷物を1つにまとめたいので、これは買っておいてよかったかな、と思います。車だと、荷物は分けちゃってもいいんですけどね。

 以上、ティンバックツーのクラシックメッセンジャーを購入予定で、サイズに悩んでおられる方の参考になれば幸いです。

【関連記事(下ほど古いです)】

« HP Compaq 2230sにIntel Wireless WiFi Link 5100を内蔵。 | トップページ | 新型Apple Thunderbolt Displayが、いよいよ登場か? »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« HP Compaq 2230sにIntel Wireless WiFi Link 5100を内蔵。 | トップページ | 新型Apple Thunderbolt Displayが、いよいよ登場か? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ