隠れJTマーヴェラスファンページ

« Androidが売れるのは「良いから」じゃなくて「安いから」 | トップページ | Amazon Android アプリストア。本日の無料アプリは、マリオブラザーズライクなゲーム Beans Questです。 »

2013年1月30日 (水)

Apple、iPad Retinaディスプレイモデルを128GBに増量。

 iPad Retinaディスプレイモデルに、フラッシュストレージ容量128GBのモデルが登場します。販売開始は2月5日。

 フラッシュドライブが16GBや32GBのNexus 7でも、CloudやNASを利用すれば十分な容量というユーザーもいる一方、128GBものストレージ容量を選べるiPadの存在がありがたいユーザーもいるでしょう。

 しかし、これは、iPadにはiMovie - Appleというタブレット最強の動画編集アプリケーションが存在するからこそ、必要な容量なのかもしれません。iMovieに匹敵するアプリのないAndroidなら、16GBで十分なのでしょう。要は何に使うか、なんですけどね。
 他の用途だと、DJやミキサー、ミュージシャン御用達かな。容量のかさむループ音源やらも、大量にストックできそうですし。それから、カメラマンにもいいですね。巨大なRAWデータを大量に取り込めます。

 お値段ですが、

【Wi-Fiモデル】

  1. 16GB・・・42,800円
  2. 32GB・・・50,800円
  3. 64GB・・・58,800円
  4. 128GB・・・66,800円

【Wi-Fi + Cellularモデル】

  1. 16GB・・・53,800円
  2. 32GB・・・61,800円
  3. 64GB・・・69,800円
  4. 128GB・・・77,800円

 さて、気になるのは、次はRetinaディスプレイになると噂されているiPad mini。こちらも、Retinaになったら、128GBストレージモデルが登場するのでしょうか?

 戦艦大和を思わせる、新型iPadの「大艦巨砲主義」。Cloud化とは逆方向の流れのようにも思いますが、コンシューマーはどう反応するんでしょうね。7インチタブレットとの違いは、これで歴然となったわけですが。

 これだけの容量があれば、ロジクールのBluetoothキーボードポケモンキーボードと組み合わせて、パソコン代わりに使う人も増えるかもね。

« Androidが売れるのは「良いから」じゃなくて「安いから」 | トップページ | Amazon Android アプリストア。本日の無料アプリは、マリオブラザーズライクなゲーム Beans Questです。 »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple、iPad Retinaディスプレイモデルを128GBに増量。:

« Androidが売れるのは「良いから」じゃなくて「安いから」 | トップページ | Amazon Android アプリストア。本日の無料アプリは、マリオブラザーズライクなゲーム Beans Questです。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ