隠れJTマーヴェラスファンページ

« Amazon Android アプリストア。本日の無料アプリは、ゲーム Bubble Birds (Ad-free) です。 | トップページ | Thunderbolt接続の高速外付けハードディスク、LaCie Little Big Disk Thunderbolt 2TB LCH-LB2TTBが、16,800円と格安です。台数限定・本日限り! »

2013年1月28日 (月)

MacBook Pro 13 (MC700J/A)のメモリを16GBに増設。

 円安の影響で価格が高騰しつつあるメモリですが、さらに値上がりするだろう & その後しばらくは高値維持のままだろう、と判断し、先週末にまだ比較的安い値段だったTranscend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 8GB 永久保証 JM1333KSH-8Gを2枚発注。
 発注時(2013年1月25日)の価格は、2,880円。2枚ですから合計5,760円でした。

 ちなみに、シリコンパワーの8GB×2枚組、シリコンパワー メモリモジュール 204Pin SO-DIMM DDR3-1333(PC3-10600) 8GB×2枚組 SP016GBSTU133N22などは、最安値の時には5千円を切る価格でしたから、今回の購入価格はそれよりも800円ほど高くついた計算になります。

 MacBook Pro 13(MC700J/A)のメモリは4GBが標準ですから、普通に使うには十分です。が、仮想化ソフトのParallels Desktop 8 for Macや、VMware Fusion 5で、Windowsを動かそうと思うとちょっと足りない、ということになります。
 そこで、購入後早々に、、シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G(長い・・・)を購入して、すでに8GBに増設済み(その時の記事はこちら)。特に現状の容量でも困っていなかったのですが、今後、さらにメモリ価格が高騰すると、MacBook Proで16GBという夢の大容量が、ほんとうに夢のままで終わりそうな気がしたので、今のうちに増設することを決定。

Img_7697

 届いたメモリが上の写真。永久保証ですから、今後不具合が発生しても安心です。

 MacBook Pro 13をひっくり返し、さっそく、0番のマイクロドライバーで、裏蓋のビス(合計10本)を外します。3本だけ長いビスがありますから、外す際には元のビスの位置を覚えておきましょうね。

Img_7699

 以前に換装した、CFD販売の4GBメモリが2枚お出まし。メモリを固定している、黒いプラスチック製の留め具を指で広げ、メモリを引きぬきます。

Img_7701

 上図のように、両サイドの固定具を広げると、メモリが斜めにせり上がりますから、あとは引きぬくだけです。下段のメモリを同じように引き抜きましょう。
 また、この季節は体に静電気が帯電しやすい季節。できれば、加湿器等である程度空気が湿気を含んだ状態で、あるいは風呂場等で作業をすれば完璧です。いずれにせよ、作業時には、身体に帯電している静電気を金属部分(ガス管とか水道管とかね)に触れて逃してから、作業した方がいいですよ。

Img_7705

 はずしたメモリに代えて、今回購入した8GB×2枚を挿します。もちろん、下段からね。なお、端子が酸化して接触不良等を起こすこともありますから、2〜3回挿したり抜いたりを繰り返してから、挿しこんで固定するといいですよ。

20130127_220521

 あとは起動して、メモリがちゃんと16GB認識されていることの確認。なお、最初の起動は、USB機器やThunderbolt機器、FireWire機器などは全て外して、Mac単体で起動したほうが無難です。
 上図は、「アクティビティモニタ」でのメモリの確認。ちゃんと16GB認識しています。

20130127_220626

 「このMacについて」も見ておきましょうね。ちなみに、「メモリのアップグレードの手順」まで解説してくれますよ。
 「このMacについて」を開けたら、ついでに「詳しい情報」でメモリを確認しておきましょう。

20130127_220612

 上図のように、ちゃんと8GBが2枚、合計16GBになっていればOKです。
 さいごに、Remberやテックツールプロ 6、Apple Hardware Test等でメモリをテストしておきましょう。

20130127_220729

20130128_80828

 上図はRemberです。寝る前に3回回して、翌朝確認。問題なしのようです。今晩寝る前に、TeckTool Pro 6を回して寝ます。というわけで、2011年モデルのMacBook Proの増設メモリは、Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 8GB 永久保証 JM1333KSH-8Gが、安くて、デュアルチャンネル対応で、永久保証でおすすめです!、という記事でした。

 ただし、以前のブログにも書きましたが、2010年モデルのMacBook Pro 13(MC374J/AMC375J/A)、同じく2010年モデルのMac mini(MC270J/A)とMac mini Server(MC438J/A)は、メモリに非常にシビアです。これらのモデルはPC3-8500の1066MHz駆動のSODIMMでも、相性問題が出てうまく動作しないことがあります。
 こちらのブログで、このシビアな相性にバッチリ合うメモリを紹介しています(ちょっと高いけどね。)ので、Mid 2010のMacBook Pro 13とMac miniをお使いの方は、ぜひご覧ください。

 メモリの価格は、今後も上昇するかもしれません。MacBook Proの16GB化、あるいはiMacの32GB化をお考えの方は、元の値段に下がるまで待つか、今のうちに買っちゃうか、難しい判断になりそうですね。
 今後、円が70円台に戻ったりする可能性は低そうなので、元の値段に下がることは無さそうですけどね。

« Amazon Android アプリストア。本日の無料アプリは、ゲーム Bubble Birds (Ad-free) です。 | トップページ | Thunderbolt接続の高速外付けハードディスク、LaCie Little Big Disk Thunderbolt 2TB LCH-LB2TTBが、16,800円と格安です。台数限定・本日限り! »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro 13 (MC700J/A)のメモリを16GBに増設。:

« Amazon Android アプリストア。本日の無料アプリは、ゲーム Bubble Birds (Ad-free) です。 | トップページ | Thunderbolt接続の高速外付けハードディスク、LaCie Little Big Disk Thunderbolt 2TB LCH-LB2TTBが、16,800円と格安です。台数限定・本日限り! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ