隠れJTマーヴェラスファンページ

« APS-CサイズCMOS、フジノン23mm F2レンズ搭載の高級コンパクトデジタルカメラ FUJIFILM FinePix X100が67,800円と格安です。 | トップページ | ペンタックス、マイクロデジタル一眼レフ PENTAX Q10にエヴァンゲリオンモデルを追加。 »

2013年2月18日 (月)

MacBook Air 13 (MC966J/A)、トラックパッドの不調とバッテリー交換。その2

 先週のブログで、「メインで使っている、Mid 2011モデルのMacBook Air(MC966J/A)のトラックパッドが不調。バッテリーも弱ってきているかも。」と書きました。その後、バッテリーのメンテナンスを兼ねて、完全放電&完全充電したら「バッテリーの交換修理」が必要な状況に。

20130218_164848

 完全充電時の容量6000mAh表示の割りに、実際の駆動時間が短いこと。充電にやたら時間がかかることから、バッテリーはそろそろ寿命かなぁ?、と思っていたのですが、案の定壊れちゃいました。
 オーダーしていたバッテリーはすぐ届きましたので、さっそくMacBook Airをばらして交換してみました。ついでに、トラックパッドの調整もしてみました。以下、備忘録を兼ねて簡単に書いておきます。

【工具編】

 まず、MacBook Airの裏蓋を外すためには、星形のドライバーが必要です。ただし、サイズが非常に中途はんぱで、1.2(たぶんmmだと思うけど・・・)というのが正しいサイズだそうな。

 おいらはamazonで、サンフラッグ 特殊精密ドライバー 五角(小) No.17-Bを買いまして、そのままでは大きすぎるので、ダイソーのダイヤモンドヤスリで軽く研いで使いました。数回ほどダイヤモンドヤスリの上を往復させれば、ちょうどいい感じになります。

Img_7905

Img_7903

 サンフラッグ 特殊精密ドライバー 五角(小) No.17-Bのサイズは1.5とのことなので、サイズが1.3のANEX 携帯電話ドライバー 5溝小 No.3470Bを使えば、無加工で使えるかもしれません。この1.3というサイズのペンタローブドライバーは、ただ今取り寄せ中ですので、また到着したらご報告します。

 今は、上記のような苦労をせずとも、バッチリサイズの合うApple MacBook Air & MacBook Pro Retina用 SSD交換ドライバーセット(執筆時現在、1,680円)が販売されています。

【バッテリー交換編】

 ペンタローブドライバーが入手できましたら、裏蓋を固定している10本のビスを外します。液晶固定側の中2本だけ長いビスが使われていますので、ちゃんと場所を覚えておきまそう。

 なお、ビスの頭は比較的柔らかく、なめやすいです。回すのに力を入れるのではなく、しっかりドライバーを抑えて、舐めないようにゆっくりビスを緩めてくださいね。

 舐めてビスの頭を潰すのが心配なら、ANEX ネジすべり止め液 No.40を使いましょう。ペンタローブドライバーの先に1滴付けます。いずれにせよ、回す力よりドライバーを抑える力を強めに。それが、ビスの頭をつぶさないためのコツです。

Img_7887

 裏カバーを外すと、いきなりバッテリーのお目見えです。バッテリーは5箇所ビス止めされています。T5のトルクスで外しましょう。ビスの長さは長いのが3本、短いのが2本です。これも場所を覚えておきましょうね。
 そうそう、ビスを緩める前に、バッテリー左上にある電源コネクタをはずしておきましょう。

Img_7889

 差し込んであるだけなので、タブを手前に引けば、引き抜くことができます。

Img_7891

Img_7893

 amazonで購入したバッテリーは、ちゃんと帯電防止フィルムに包装された状態で、密封されていました。

Img_7897

 あとは、上の写真のように旧バッテリーを取り外して、新バッテリーを装着。ビスを元に戻します。

【トラックパッドの調整編】

 バッテリーを取り付け終えたら、この状態でトラックパッドの調整をします。おいらのトラックパッドは、先週のブログに書いたとおり、

  • トラックパッドに触れただけで、クリックされた状態になる
  • 特にトラックパッドの手前側でその症状が顕著

な状態。敏感すぎるというか、ちょっとセンシティブな感じです。ある程度は、調整可能なようなので、やってみました。

272

 写真の赤丸で囲んだビス。これをT5のトルクスで調整します。なお、ビスは元々調整済みであったはずですから、適当にゆるめたり、締めたりせずに、1/4回転ずつ回して様子を見てください。

 おいらの場合は、1/4締める(時計回り)だけで、トラックパッドは完全復活しました。トラックパッド下部(手前側)を少し強めに抑えても、クリックされた状態にはなりません。ラッキー。

 というわけで、バッテリー交換のついでに、トラックパッドも一応直ったようです。

20130218_200145

 あとは裏蓋を元通りにして、バッテリーを完全充電します。「システム情報.app」で「電源」を見てみると、上のスクリーンショットのような状態。どうやら、「Apple純正・新品未使用」というのは、偽りではなかったようです。これが、6,980円で購入できたのはラッキーでした。

 完全充電時の容量は、6690mAhで、充放電回数は0回。今晩、完全放電して、また明日、完全充電してみます。というわけで、今回は「バッテリーのための儀式」をしっかりやって行きたいと思います。やっぱり、月に一度はやっておいたほうがいいみたいですからね。

【関連記事】

« APS-CサイズCMOS、フジノン23mm F2レンズ搭載の高級コンパクトデジタルカメラ FUJIFILM FinePix X100が67,800円と格安です。 | トップページ | ペンタックス、マイクロデジタル一眼レフ PENTAX Q10にエヴァンゲリオンモデルを追加。 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« APS-CサイズCMOS、フジノン23mm F2レンズ搭載の高級コンパクトデジタルカメラ FUJIFILM FinePix X100が67,800円と格安です。 | トップページ | ペンタックス、マイクロデジタル一眼レフ PENTAX Q10にエヴァンゲリオンモデルを追加。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ