隠れJTマーヴェラスファンページ

« 大容量6,000mAhのリチウムイオン電池を搭載し、いざというときはモバイルバッテリーにもなるJBLのポータブルBluetoothスピーカー JBL CHARGEが2月25日より販売開始に。 | トップページ | App Store 今週のAppは、評価の高いゲーム「プラント vs. ゾンビ 日本語版」と「Plants vs. Zombies HD」です。 »

2013年2月22日 (金)

MacBook Pro RetinaにインスパイアされたGoogleのChromebook Pixel。

 いえ、インスパイアされたんだろうな、と勝手に思っているだけですが。

 Googleが、超高解像度液晶ディスプレイ(もちろんタッチパネル仕様)を搭載したノートPCを発表しています。

Gallerytouch

 まるでMacBook ProやRetinaのような見た目。注目の液晶ディスプレイは、12.85インチで2560×1700 pix(239ppi)の解像度。お値段は、$1,299とのこと。4月にはLTEモデルが$1,449で出るそうです。
 サイズは297.7×224.6×16.2(mm)で質量は1.52kg。MacBook Pro 13 Retinaは、314×219×19(mm)の1.62kgですから、Retinaの13インチより100g軽く、2.8mm薄いですね。

Galleryconnectivity

 液晶を閉じたイメージは、エッジが立っていて、洗練されたMacBook Pro Retinaとは違い、少々古臭さを感じます。エッジを落とすか立てるか、丸いか四角いかというのは、デザインの世界では循環しますから、そのうちこっちが新しい、Retinaが古いになるかもですけど。

Gallerykeyboard

 キーボードとトラックパッドにいたっては、MacBook系にしか見えません。これがMacBook ProやAirに似てない!、と言う人はかなり少ないと思われます。
 ちなみに、トラックパッドはガラス製だそうで、材質もMacBook ProやAirと同じです。いいものはいい!、ということでしょうね。

 これで、MacBook Air系列もRetinaディスプレイ化される公算が高まりました。初号機こそ64GBのフラッシュストレージモデルで388,400円と、超高価なMacBook Airでしたが、今やAirはMacの入門機、最廉価なシリーズです。でも、AirにもRetinaを載せないと、Chromebook Pixelや、今後出てくるであろうWindows機に対抗しえなくなってしまいます。
 開発側は大変な競争にさらされるわけですが、消費者にとっては競争により、より良い製品が生み出されることはありがたい。もちろん、パクリはゴメンだけどね。

« 大容量6,000mAhのリチウムイオン電池を搭載し、いざというときはモバイルバッテリーにもなるJBLのポータブルBluetoothスピーカー JBL CHARGEが2月25日より販売開始に。 | トップページ | App Store 今週のAppは、評価の高いゲーム「プラント vs. ゾンビ 日本語版」と「Plants vs. Zombies HD」です。 »

Mac」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro RetinaにインスパイアされたGoogleのChromebook Pixel。:

« 大容量6,000mAhのリチウムイオン電池を搭載し、いざというときはモバイルバッテリーにもなるJBLのポータブルBluetoothスピーカー JBL CHARGEが2月25日より販売開始に。 | トップページ | App Store 今週のAppは、評価の高いゲーム「プラント vs. ゾンビ 日本語版」と「Plants vs. Zombies HD」です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ