隠れJTマーヴェラスファンページ

« ココログで由々しき事態発生中。 | トップページ | iTunes 11.0.2とJava for OS X 2013-001 »

2013年2月20日 (水)

「Office for Mac 2011」が米国で17%値上げ! さらにマルチライセンスパッケージの販売を終了。

 CNETが、『「Office for Mac 2011」が米国で17%値上げ!』と伝えています。さらに気になるのは、「マルチライセンスパッケージの販売を終了」の一文。

 これ、日本も同じようになるんでしょうか? 日本では廉価な「Office for Mac Home & Student」はMac版のみの販売で、Windows版は販売されていません。高価なWindows版の価格に、今まで安かったMac版の価格を合わせた、というような内容の記事ですが・・・

 またMicrosoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパックのような、自分の所有する個人のMacになら複数台にインストールできるバージョンがなくなると、これはつらいものがありますね。もっとも、Officeはビジネスソフトですから、家庭用のこれらのバージョンは、あまり売れていないのかもしれませんが。

 アメリカのように、Windows版の価格に合わせることになると、執筆時現在23,452円で販売されているMicrosoft Office for Mac Home and Business 2011の価格が、Microsoft Office Home and Business 2013と同じ32,200円に1万円近く値上がりしてしまうわけで、これはちょっと考えものです。

 値上がりするなら、早めに買っておこうという人もいると思うんですけど、日本ではどうなるんでしょうね?

【関連記事(下ほど古いです)】

  1. マイクロソフト製Bluetoothマウス Wedge Touch Mouseがおまけに付いた、格安のMicrosoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック、在庫復活。 13/03/14
  2. Microsoft Office for Mac 2011 14.3.2 更新プログラム 13/03/14
  3. 「Office for Mac 2011」が米国で17%値上げ! さらにマルチライセンスパッケージの販売を終了。  13/02/20
  4. マイクロソフト製Bluetoothマウス Wedge Touch Mouseがおまけに付いたMicrosoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパックが13,362円と格安です。 13/01/17
  5. 最新のマイクロソフト Office 2013をできるだけ安く購入するためには? 13/01/17

« ココログで由々しき事態発生中。 | トップページ | iTunes 11.0.2とJava for OS X 2013-001 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ココログで由々しき事態発生中。 | トップページ | iTunes 11.0.2とJava for OS X 2013-001 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ